「玉城ティナ」タグアーカイブ

平野紫耀 King & Prince 初・映画主題歌 決定!『ういらぶ。』メインビジュアル・予告編解禁!


平野紫耀 King & Prince 初・映画主題歌 決定!『ういらぶ。』メインビジュアル・予告編解禁!

映画情報どっとこむ ralph 大好きすぎて「好き」って言えない。

星森ゆきも先生の大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」をKing & Princeの平野紫耀と桜井日奈子で映画化した『ういらぶ。』が11月9日(金)に全国公開となります。

そして!この度メインビジュアルが完成!

映画情報どっとこむ ralph さらに!!
King & Prince、初・映画主題歌!!「WE LOVE」のコーラスが印象的なアッパーナンバー×胸キュンシーン満載の予告編完成しました。

予告映像では、冒頭から平野演じる凛のドSっぷりが炸裂!「行くぞ」と言って、同じマンションに住む幼なじみの優羽(桜井)にカバンを押しつけ、「おまえってマジ、ゴミな」と言い放って、壁ドンで追いつめる。その反面、優羽のいない場所では、「優羽~好きすぎて死ぬ~!!」と悶絶する、ギャップありすぎの超こじらせ男子を熱演!さらにライバルの和真(伊藤)が登場するや、「もう幼なじみのままじゃいられない」と、優羽を独占しようとするのだが…。一方、そんなドSな凛のせいで、超ネガティブ女子になってしまった優羽は、凛の気持ちにも気づかず「やっぱり私ダメダメです~」と思い悩む。そんなこじらせまくりのいじらしい凛と優羽を優しく支える幼なじみグループの暦(玉城)と蛍太(磯村)との友情も描かれます。

ドS&こじらせ台詞のオンパレードに加え、壁ドン、バックハグのみならず、男同士の壁ドン、ベッドン、ほっぺプニュ・・・と、胸キュンシチュエーションが満載!

今回初お披露目となる主題歌は、この映画のために書きおろされたKing & Princeの新曲「High On Love!」。繰り返される「WE LOVE」のコーラスと、明るくキャッチーなメロディーが印象的で、思わず一緒に歌い踊り出したくなるようなアッパーなナンバーで、幼なじみグループ恋愛を楽しく盛り上げます!


映画情報どっとこむ ralph 平野紫耀(King & Prince)コメント
今回初めて主演映画で主題歌をやらせて頂き、とても嬉しく思っています。
とても明るい歌で、歌詞の中に「WE LOVE」とありますが、それが「ういらぶ。」に聞こえて、
とても盛り上がる楽曲となっています!是非、皆さんにもたくさん聞いて頂いて一緒に盛り上がって頂けたらと思います。よろしくお願いします!

映画情報どっとこむ ralph ういらぶ。

11月9日(金)全国ロードショー

公式サイト:
http://welove.asmik-ace.co.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/welove_movie


物語・・・
「もう幼なじみのままじゃいられない!」 
仲良しいつメンと最強ライバル兄妹。どうなる?!6人の恋と友情。
同じマンションに住む幼なじみ4人組。
お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、そんなふたりを心配して見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。
最強幼なじみチーム4人の前に、ある日、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!? 

***********************************

平野紫耀(King & Prince)  桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎
原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市
脚本:高橋ナツコ
音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会
(C)星森ゆきも/小学館
    


桜井日奈子ら“こじらせ”ラブストーリー『ういらぶ。』場面写解禁!


映画情報どっとこむ ralph LINEマンガの少女部門にて月刊1位を記録し、累計150万部(電子書籍含む)突破目前の、星森ゆきもの大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」が待望の映画化、そして、11月9日(金)に全国ロードショーが決定しました!

主演を務めるのは、「花より男子」の新章として話題を集めたドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」に出演、さらに、その主題歌「シンデレラガール」で5月23日にデビューを果たし勢いにのるKing & Princeの平野紫耀さん。

幼なじみのゆう優羽が好きすぎて、想いを伝えられず逆にドSのフリをしてしまう“超こじらせ男子”の主人公・りん凛に扮します!

そして・・・、

凛に思いを寄せながら自分に自信がなくて凛の恋心に気づかないピュアすぎる“超ネガティブ女子”のヒロイン・優羽を演じるのは、「岡山の奇跡」と称され、『ママレード・ボーイ』で初主演を務めるなど女優として活躍する桜井日奈子さん。

映画情報どっとこむ ralph 凛や優羽と同じマンションに暮らす幼なじみの親友、こよみ暦役に玉城ティナ。
蛍太役に磯村勇斗さん。 
凛とは正反対の“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル・和真役に健太郎さん。
和真の妹・実花に桜田ひよりさん。
実力を兼ね備えた、今最も輝くフレッシュなキャストが集結!

この秋、笑ってキュンキュン!最高に楽しい!素直になれない幼なじみたちの、究極“こじらせ”ラブをお届けします!

映画情報どっとこむ ralph まさに漫画からそのまま飛び出してきたような輝きを放つフレッシュなキャスト達について、

佐藤祐市監督:若い俳優の演技はまだまだ粗削りであるけれど、彼らの感性はとても新鮮で面白い。コミュニケーションがうまくできないキャラクターは、観客をイラつかせてしまう可能性もある難しい役ですが、愛されるキャラクターになっています。

ういらぶ。

は11月9日(金)より全国ロードショー!

物語・・・
仲良しいつメンと最強ライバル。どうなる?!6人の恋と友情。同じマンションに住む、凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)の幼なじみ4人組。 誰もが振り返る美男美女の4人は、高校でも最強の幼なじみチームとして憧れの的。優羽が大好きすぎてドSのフリをしてしまう超こじらせ男子の凛と、実は凛のことが好きなのに、そんな凛のせいで完全ネガティブになってしまったピュアすぎ女子の優羽。お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”。そんなふたりを心配して見守る親友の暦と蛍太。ある日、4人の前に、“好きなら好きとハッキリ言う”、最強ライバル兄妹・和真(健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!?

***********************************

平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより / 健太郎
監督:佐藤祐市
原作:星森ゆきも「ういらぶ。-初々しい恋のおはなし―」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
脚本:高橋ナツコ  音楽:佐藤直紀
製作:『ういらぶ。』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース、共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
©2018『ういらぶ。』製作委員会
©星森ゆきも/小学館




ポルカドットスティングレイ 雫のインタビューが到着!『わたしに××しなさい!』主題歌担当!


映画情報どっとこむ ralph ミッション恋愛ムービー『わたしに××しなさい!』 自身初の主題歌を書き下ろしたポルカドットスティングレイ 雫さんのオフィシャルインタビューが到着!

この度、累計発行部数 222 万部&第 36 回講談社漫画 賞受賞作品「わたしに××しなさい!」 の同名実写映画がいよいよ 6 月 23 日(土)より新宿バルト9 ほか全国公開となります。

主題歌を手掛けたのは人気急上昇中のポルカドットステ ィングレイ!「ICHIDAIJI」( ×× ver.)は Vocal/Guitar の雫による、映画では自身初となる書き下ろし曲です。キ ャリア初のフルアルバムにして、メジャーデビュー作品と なった「全知全能」が、CD・デジタルチャートを賑わし、 新人らしからぬ風格を醸し出すブランディングでバズを作 り続けるポルカドットスティングレイ。

5 月に発売された ミニアルバム「一大事」も絶好調のなか、今年の夏フェス にも引っ張りだこ。

今回、いち早く完成した映画を御覧になった雫さんのインタビューが届きました!

映画情報どっとこむ ralph
Q:完成した映画を観ていかがでしたか?

雫さん:お互い本当の恋を知らない雪菜と時雨が、恋のミッシ ョンを通して、ときに大胆に、不器用に惹かれあっていく 様子が、観ていてかなりドキドキしました。これって本 気!?もしかしてもうお互いのこと好きになってるのか な!?と、はしゃぎながら観ました。こんな高校生活あれ ばよかったのに…。

Q:どんなイメージでこの主題歌を作曲しましたか?

雫さん:主人公の雪菜と時雨が、仮面を脱ぎ捨てて本当の恋を 知り、結ばれていくイメージを曲にしました。雪菜視点で 作曲しました。雪菜は絶対零度の雪女と呼ばれているキャ ラクターなので「出でよ fire」「 絶対零度の fever」など、 温度に関する対比の表現をたくさん入れてみました。

Q:苦労した点は?

雫さん:監督が、我々の別の楽曲に合わせて既に映像を撮られていたため、楽曲の BPM や尺、展開などが決ま った状態で曲を作り始めました。ちょっと大変でしたがとても勉強になりましたし、映画にピッタリの曲に なって嬉しいです。

Q:雪菜の恋愛観は雫さん的にはどう思いますか?

雫さん:一見変わり者で冷めた女に見えがちですが、本当は好奇心旺盛でキュートな女の子で、たまに猪突猛進 なところがとても可愛いです。グイグイくる女の子ってとても可愛いと思います。

Q:これから御覧になる皆さんに、一言メッセージをお願いします。

雫さん:過激で目が離せない最高の映画に仕上がっております。ドキドキさせられっぱなしです。ぜひ劇場でご 覧ください。私もこっそり行きまくります。

映画情報どっとこむ ralph わたしに××しなさい!

公式 HP:batsu-shina.jp


物語・・・
秘密を握られたことで、ケータイ小説家・雪菜(玉城ティナ)の恋のミッションを受け続けることになっ た学園一のモテ男、時雨(小関裕太)。次から次へとつきつけられる絶対服従の過激ミッションは次第にエスカレ ート!恋愛小説のネタのために続けていた恋のミッションはいつしか本当の恋愛に・・・?!


***********************************

出演:玉城ティナ、小関裕太、佐藤寛太、山田杏奈、金子大地、オラキオ、高田里穂
原作:遠山えま『わたしに××しなさい!』
(講談社「KC なかよし」刊)
監督・脚本:山本透
脚本:北川亜矢子
jp
(C)遠山えま/講談社 (C)2018「わたしに××しなさい!」製作委員会


玉城ティナに小関裕太がxx 『わたしに××しなさい!』ミッション画像が解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、累計発行部数222万部&第36回講談社漫画賞受賞作品「わたしに××しなさい!」の同名実写映画がいよいよ6月23日(土)より新宿バルト9 ほか全国公開となります。

主演はケータイ小説家・雪菜役の玉城ティナさん。

W主演の時雨役には小関裕太さん。

佐藤寛太(劇団 EXILE)が晶役を、山田杏奈がマミ役を、金子大地が氷雨役を演じています。


とある秘密を握られたことで、ケータイ小説家・雪菜(玉城ティナ)の恋の小説の為のミッションを受け続けることになった学園一のモテ男、時雨(小関裕太)。次から次へとつきつけられる絶対服従の過激ミッションは・・・・という物語。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁となったのは、そんな本作の肝となる過激ドキドキ胸キュンシーンのスチール写真!

ミッション 1 は「手を繋ぎなさい」ミッション 2 は「抱き締めなさい」
そしてミッション 3 の「キス をしなさい」はちょっとハードルが高すぎたのか take3 まである模様。

そしてミッション 4 は「首筋を噛みなさい」!出演者 でお笑い芸人のオラキオさんに「最高の鎖骨映画」(5 月 24 日のドラマ一挙観イベント時の発言)と言わせた名シーン。一体このミッションはどこまで行くんだ!?

ミッションでもないのに幼馴染の晶から想いを寄せられちゃったり…

時雨の腹違いの弟・氷雨に急に押し倒されちゃったり…
(かたや氷雨ったら、時雨の幼馴 染・マミにも手を出してみたり)

巷で噂のメンズ同志の壁ドン2パターン(共にお互いの吐息が分かるくらい距離感が近かったそうです)があったり…

このラブミッション、一体どんなゴールが設定されているのか!!

そして晶を奪い合う時雨と氷雨、という構図のオフショットがオマケで公開♡

映画情報どっとこむ ralph わたしに××しなさい!

6月23日(土)より新宿バルト9ほか全国公開となります。

公式 HP:batsu-shina.jp

物語・・・
とある秘密を握られたことで、ケータイ小説家・雪菜(玉城ティナ)の恋のミッションを受け続けることになっ た学園一のモテ男、時雨(小関裕太)。次から次へとつきつけられる絶対服従の過激ミッションは次第にエスカレ ート!恋愛小説のネタのために続けていた恋のミッションはいつしか本当の恋愛に・・・?!

***********************************

出演:玉城ティナ、小関裕太、佐藤寛太、山田杏奈、金子大地、オラキオ、高田里穂

原作:遠山えま『わたしに××しなさい!』
(講談社「KC なかよし」刊)
監督・脚本:山本透
脚本:北川亜矢子

(C)遠山えま/講談社 (C)2018「わたしに××しなさい!」製作委員会


志尊淳、浅香航大、小越勇輝、堀井新太 仲良すぎ♡!!「劇場版ドルメンX」初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 6月15日(金)より全国公開する「劇場版ドルメンX」(配給:KATSU-do )。

高木ユーナ原作の人気漫画「ドルメンX」は、アイドルになって地球侵略を狙う宇宙人たちが、地球一のアイドルを目指し奮闘する、笑いあり、涙ありのスポ根アイドル青春ストーリー。

TVドラマから遂にスクリーンへ!ドルメンXが6月15日(金)に公開となり舞台挨拶が主演の志尊淳さんをはじめ、浅香航大さん、小越勇輝さん、堀井新太さん、玉城ティナさん、桐山漣さん、徳井義実さん、くっきーさん、小室監督らが揃って登壇して行われました!


【劇場版ドルメンX】初日舞台挨拶
日時: 6月15日(金)上映後の舞台挨拶
場所: TOHシネマズ新宿スクリーン9
登壇者:志尊淳、浅香航大、小越勇輝、玉城ティナ、桐山漣、堀井新太、徳井義実、音楽プロデューサー・くっきー(野性爆弾)、小室直子監督
MC:キクチウソツカナイ

映画情報どっとこむ ralph MCは芸人のキクチウソツカナイさん。場内を温め・・・

特別映像が流れた後、キャストと監督が登場!

志尊さん:こんばんは!本日はお足元が悪い中、お集まりいただきありがとうございます。本日初日の幕を上げることが出来感謝の気持ちでいっぱいです!

小室監督:公開初日を迎えました。ここからドルメンサーが増えるといいなと思っています!
と、挨拶からイベントはスタート。徳井さんが阿部寛です。とぼけて挨拶すると、くっきーさんはサザエでございまーす!と対抗。

映画情報どっとこむ ralph 志尊さん:3月のドラマの放送から始まって、沖縄国際映画祭でレッドカーペットを歩いたり。
浅香さんが堀井さんにあるいたっけ?と聞く場面も。実は天候によって2回分けになったからの勘違いだった模様。

MCからガールズアワードやファン感謝祭で生歌を披露したことを聞かれ

堀井さん:メチャメチャ緊張して、あんなに手足が震えるのは初めてでした。最初がガールズアワードで。3万人の前でしたから。
玉城さんもマネージャー役として、袖で見ていたそう。
初日を迎えて、

志尊さん:福島に今日行かせていただいたのですが。まだ初日の実感がなかったんですね。その後エゴサーチして、ドルメンX観てもらえてるんだと。実感がわいてきました。

と、SNS世代ならではの感想。横でくっきーさんと桐山さんが端でこそこそ話していることを突っ込まれると

桐山さん:くっきーさんが今日初日なの?って聞くんで。
と、プロモーション活動が多かったので、初日感がなかった模様。

映画情報どっとこむ ralph ここで、仲の良い皆さんに、初日!今だから言える気持ちを伝えるコーナーに。順送りに隣の人に告白。

先ず、桐山さんから玉城さんへ

桐山さん:ティナちゃんは可憐な感じですが、倒れるのが上手いんです!綺麗に落ちるんです。
照れる玉城さん。は、堀井さんへ

玉城さん:堀井さんには助けられました。良く話しかけてくれるんです。ムードメーカーで。場の空気を良い感じに乱してもくれるんです!
そんな堀井さんは志尊さんへ

堀井さん:愛してる。3度目の競演で、ドンドン逞しくなっていて。惚れちゃいます。
と、告白された志尊さんは浅香さんへ

志尊さん:航大くんとは初めて会ったのが17歳。2歳しか違わないのに大人で。俳優さんとしても尊敬していて、近寄りがたかったのですが、今回も大人の魅力が増していて、さらに、ふざけるときの抜き感が凄く色気があって・・・・。
と段々BL寄りになるこの企画。大人な魅力の浅香さんは小越さんに

浅香さん:ホント可愛いな・・・好きだよ。(現場でもこんな感じだった模様)勇輝はストイックで。可愛い。
と持ち上げられた小越さんは徳井さんへ

小越さん:徳井さん・・・・そうですね。・・・・芸人さんですが、お芝居も
徳井さん:ある???思い浮かんでる?

小越さん:場を和ませてくれる・・・・。凄く素敵な方でした。
と、テンパる小越さん。ここで徳井さんは、監督とくっきーさんへ

徳井さん;監督は女性で現場仕切っていて、指示がわかりやすい。ポニーテールが似合う感じでした。くっきーは同期なんです。18から43まで進化することもなく退化することもなくずっとこれなんです。実は計算されてるんですよ。
くっきーさん:現代版ピーターパンです。
映画情報どっとこむ ralph 宇宙人の皆さんが、アイドルを目指して地球制服をたくらむ物語。と言うことで今まで一番打ち込んだことを発表

志尊さん:中3の時にダイエット。1か月で18キロ痩せました。

小越さん:ハマるとそれをずっとやってしまうんです。今は待ってるのはカロリー計算。

と、ここでタイムアップ!!!!で、フォトセッション

最後に・・・

志尊さん:嬉し気持ちと寂しい気持ちです。こんなに素敵な方たちと、全力で愛を込めて作った作品です。どんどんドルメンXの輪が広がっていけば嬉しいなと思っています!
と初日舞台挨拶を締めました。

「劇場版 ドルメンX」

6月15日(金)より全国公開です。

***********************************

出演:志尊淳、浅香航大、小越勇輝、玉城ティナ、桐山漣、堀井新太、白洲迅、青木さやか、ほんこん、MAG!C☆PRINCE、横山由依(AKB48)、徳井義実(チュートリアル)

原作:高木ユーナ『ドルメンX』(小学館『ビッグコミックス』刊)
監督:小室直子
企画・演出:藤森真実
脚本:樫田正剛 音楽:牧戸太郎 振り付け:夏まゆみ
音楽プロデューサー:くっきー(野性爆弾)
主題歌:ドルメンX「参上!!ドルメンX」
劇中歌:ドルメンX「ナミダまで心臓(ハート)」
配給:KATSU-do
(c)高木ユーナ/小学館
(c)2018「劇場版 ドルメンX」製作委員会