「玉城ティナ」タグアーカイブ

門脇麦主演『チワワちゃん』初映像となる特報とティザービジュアルが解禁


映画情報どっとこむ ralph 「ヘルター・スケルター」や「リバーズ・エッジ」など、80 年代~90 年代にかけて時代を代表する多くの人気作を手掛け、今なお熱狂的な支持を受ける漫画家・岡崎京子が 1994 年に発表した「チワワちゃん」。時代を超えて愛される傑作青春物語が、若手実力派キャストと弱冠26歳の新鋭・二宮健監督により新たな青春のバイブル、映画『チワワちゃん』として世に放たれる!

この度、本作の公開日が2019年1月18日(金)に決定し、初映像となる特報とティザービジュアルが解禁となった!
チワワちゃんを取り囲む若者たちの回想を軸に進む本作。主人公のミキ役には、『愛の渦』(2014)のヒロインで注目を浴び、以後、実力派若手女優として数々の作品に出演し続けている門脇 麦。チワワちゃんの元カレ・ヨシダ役には若手最注目俳優の成田 凌、ヨシダの親友カツオ役には2017年に俳優デビューを果たし既に注目作品に引っ張りだこの寛 一 郎、チワワちゃんの親友ユミ役には、同年代女性から支持されモデル・女優として活躍する玉城ティナ、チワワちゃん役には新人ながら大抜擢された吉田志織、さらにチワワちゃんに想いを寄せるナガイ役には、映画・TV・舞台と幅広く活動している村上虹郎と20代の実力派俳優が集結し、等身大の若者を熱演!

映画情報どっとこむ ralph この度解禁となる特報の中で描かれるのは、夜の町を疾走したり、ナイトプールで水中キスしたり、駐車場でボウリングをしたり…、“チワワちゃん”を中心とした若者たちが全力で“今”を楽しむ姿。エネルギッシュで派手な映像とは裏腹に、「バラバラ殺人事件の被害者の身元が判明した。それが、私の知っている“チワワちゃん”のことだとは最初思わなかった。」という門脇麦演じるミキの衝撃的なナレーションが、儚い青春の終わりを予感させる特報になっている。
また、大学在学中にインスタグラムで人気に火がつき、女性ファッション誌から引っ張りだこの人気フォトグラファー、Tammy Volpe(タミー・ボルピ)の撮り下ろしによるティザービジュアルも解禁!映画のタイトルにもなっているキーパーソン“チワワちゃん”役に大抜擢された期待の新人女優、吉田志織が成田凌の膝の上に乗り抱きつくビジュアルに「“チワワちゃん”が死んじゃった」というインパクトあるキャッチコピーが並び、ビジュアルとのギャップが印象的な仕上がりとなっている。

特報にも挿入されている主題歌は、 “ハバナイ!”の愛称で活動している新世代バンドHave a Nice Day!が手がける「僕らの時代」で決定。以前、ハバナイに短編の劇伴を依頼したこともある二宮監督が声をかけたところ、「ぴったりな新曲がある」と逆オファーをされた楽曲だ。主題歌について、二宮監督は「運命的な巡り合わせだと思う。“息もできないほど~僕らの時代”という歌詞が、まさにこの映画そのものだし、いい意味で僕の想像を超えてきてくれた」、主演の門脇麦は「まるで映画を見て歌詞を書かれたかのように、ぴったり合っていて驚きました」と語っている。

映画『チワワちゃん

2019年1月18日(金) 全国ロードショー!
公式HP:
chiwawa-movie.jp

***********************************

門脇 麦
成田 凌 寛 一 郎、玉城ティナ 吉田志織/村上虹郎
栗山千明(友情出演)/浅野忠信
監督・脚本:二宮 健
原作「チワワちゃん」岡崎京子著(KADOKAWA刊)
主題歌:Have a Nice Day!”僕らの時代“ ©ASOBiZM
挿入歌:Pale Waves”Television Romance”©Kobalt Music Publising Ltd ©2017Dirty Hit
製作「チワワちゃん」製作委員会 企画 東映ビデオ
企画協力:KADOKAWA
制作プロダクション:ギークサイト
配給:KADOKAWA R-15

2019年/日本/カラー/シネマスコープ/ DCP 5.1ch/104分
©2019『チワワちゃん』製作委員会


平野紫耀(King & Prince)、桜井日奈子 こじらせラブ『ういらぶ。』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 平野紫耀(King & Prince)さん、桜井日奈子さん、玉城ティナさん、磯村勇斗さん、桜田ひよりさん、伊藤健太郎さん、で織りなす青春ラブコメ『ういらぶ。』が11月9日(金)に全国公開となります。

この度、10月9日(火)に完成披露披露試写会にて、主要キャストが勢ぞろいの舞台挨拶が行われました。

そして、【一番○○な人は誰?】と題し、劇中平野が演じる凛の“こじらせキャラ”にちなんで、【一番こじらせている人】、桜井演じる優羽のキャラにちなんだ【一番天然すぎる人】、‥‥など、それぞれの思う【一番○○な人】を大発表!


映画『ういらぶ。』完成披露試写会

日時:10月9日(火)
会場:有楽町朝日ホール(千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)
登壇:
平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子、玉城ティナ 
磯村勇斗 桜田ひより 伊藤健太郎、佐藤祐市監督


映画情報どっとこむ ralph 会場後方の扉から現れたキャストの皆さんに悲鳴に近い歓声と拍手の渦が!!!

平野さん:とてもドSな役でして女の子にゴミ!とか言ったりするんですけど。僕自身Sではないので・・・・Mでもないんですけど。心が痛い中で演じました。でも、うちに帰った時のギャップは切り替えが大変でした。
と、語る平野さん。

桜井さん:自分とは全く真逆。そんなキャラクターだからこそ演じ涯がありました、コミュニケーションが苦手で、どもったりするのが、可愛い魅力になっているので、健気なところとか意識して演じました。
と、自己分析を兼ねたアピール。

クールビューティーな役の玉城さん

玉城さん:凛と優羽のむずむずした感じを影で見守りつつも、スパっと言うことが出来たかなと思います。

見守るおかん系男子役の磯村さん

磯村さん:おかん系男子って、初めて聞いたので・・・お姉でもないし。凄く研究しました。幼馴染を愛を持って優しく見守る。しっかり愛を持って現場入りしました!

かき乱し系のハッキリキャピキャピ系女子役

桜田さん:私自身は人見知りなのでコミュニケーション能力が高くてすぐに仲良くなれる女の子は、私も!と思いながら演じました。
と、言う桜田さんは板の上でも控えめ系。

チャラいけど秀才

伊藤さん:チャラいけど秀才。難しいなと。段々4人に影響を与えていくので切り替えは意識して演じました。

佐藤監督:ミャッ!ミャッツ!(ざわつく会場)今まで暗い系の映画を撮って来たので、恋愛ストーリーど真ん中やってみたいなと思っていて。やってみたら、伸び盛りな若いエネルギーを得られてよかったですね。で、平野君が今日の仕切りは俺に任せろ!と言っていたので(笑)スポーツ新聞のヘッドラインは俺が創るって!
と、無茶振りに!

平野さん:言ってないですって!

映画情報どっとこむ ralph 幼馴染同志の関係は憧れる?

平野さん:幼馴染でも、男子は男子。女子は女子で集まるのが定番なので、男女の幼馴染は憧れますね。

同じくらいの年の集まった合宿のような岡山ロケ、その雰囲気を尋ねられると
桜井さん:本当にこういう感じです。(笑)平野君を筆頭に監督も含めて常に笑いがある現場、ワイワイしてました。幼馴染を演じる!というよりも自然と距離が縮められましたね。


伊藤さん:年が近いって、おっしゃってましたが・・・一人ね。
磯村さん:やめろ!チョットだよ!で、同じところに泊まっていて、お風呂上りに玄関のドアからお菓子がピュッと入ってきて。覗いたら紫耀くんがみんなに配ってました!感動しました!かわいいやつ!
平野さん:見られてると思わなかった!!!恥ずかしい!
と、言いながら実演してくれるサービス精神旺盛な平野さん!
実はほかのメンバーは平野さんが配っていたのを今日まで知らなかったようでした。

映画情報どっとこむ ralph ここで、企画ういらぶナンバーワンは誰だ!コーナーに

Q1:劇中で平野が演じる凛の“こじらせキャラ”にちなんで、【一番こじらせている人】

平野さんが一番に!

平野さん:こじらせてないんですけどね。まあ実際、腰痛はこじらせてますけどね。

と、天然系爆発。

Q2:桜井演じる優羽のキャラにちなんだ【一番天然系ピュア】

平野さんが一番。天然て言えばね。で一同納得。

Q3:実花にちなんで【好きなら好きで言いそう】

これは、なぜか監督が一番!

伊藤さん:監督!言えちゃうんじゃないの!?なんでもストレートに想いを伝えてくれる方だから。
と、今日はなぜかイチャイチャな監督と伊藤さん。

そして、磯野さんを選んだ桜田さんは

桜田さん:最初は健太郎さんかなと思ったんですけど。凄い照れ屋さんなので。磯村さんにしました!

Q4:和真にちなんで、【一番チャラいのは!』

パーフェクトに監督で一致!

最後に・・・

佐藤監督:若いこれから伸びていくであろう、役者たちのエネルギーを焼き付けました!見やすく、笑いあり、涙あり、ドキドキあり。。。そして・・・楽しんでください!

平野さん:キャストの皆さん、スタッフの皆さん、監督の皆さん・・・監督。に支えていただきました。本当に素敵な青春の映画になっています。主題歌に使われています。平成最後のキュンキュンは僕たちの映画で!

映画情報どっとこむ ralph 映画『ういらぶ。』

11月9日(金)全国ロードショー
公式サイト: http://welove.asmik-ace.co.jp/ 
公式Twitter:@welove_movie

≪ストーリー≫
「もう幼なじみのままじゃいられない!」 
仲良しいつメンと最強ライバル兄妹。どうなる?!6人の恋と友情。

同じマンションに住む幼なじみ4人組。
お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、そんなふたりを心配して見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。最強幼なじみチーム4人の前に、ある日、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。
ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!? 



***********************************

平野紫耀(King & Prince)  桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎

原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」
(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市
脚本:高橋ナツコ
音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会 
制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン 
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会(C)星森ゆきも/小学館



平野紫耀(King & Prince)が枕を抱えて悶絶!?場面写真『ういらぶ。』


映画情報どっとこむ ralph LINEマンガの少女部門にて月間1位を記録し、累計150万部突破、星森ゆきもによる大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)の映画化『ういらぶ。』が11月9日(金)に全国公開となります。

幼なじみのことが大好きすぎて好きって言えない、ドSのフリをする“超こじらせ男子”の主人公・凛に、King & Princeの平野紫耀。4月クールドラマ「花のち晴れ~花男Next Season~」に出演、デビューシングルである主題歌「シンデレラガール」が大ヒットし、『オリコン上半期ランキング2018』アーティスト別セールス部門新人ランキング1位に輝くなど、破竹の勢いが止まらない平野の、CDデビュー後初主演作!

凛のせいで完全ネガティブ思考になってしまったピュアすぎ女子のヒロイン・優羽(ゆう)に桜井日奈子。
さらに玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎とフレッシュさと実力を兼ね備えたキャストが勢ぞろい。
思いっきり笑ってキュンキュンして最高に楽しい、素直になれない幼なじみたちの究極“こじらせ”ラブ、「ういらぶ」(初恋/WE LOVE)が、この秋、みんなのハートを奪います!


今回、新たなに解禁となる場面写真は、優羽のことが好きすぎて思いを伝えられずにいる凛が、大親友であり良き理解者でもある蛍太に「(優羽のことが)大好きすぎて死ぬ~!」と枕を抱きかかえ寝転びながら悶絶するかわいらいしい姿。

そんな凛を、螢太は揶揄い、ときにいさめながら母親のように凛を見守っている。さらに、自分に全く自信のない優羽と、そんな優羽を常に気にかけ励ましている暦の、まるで姉妹のような関係の2人の姿。
“クールビューティー”として男子生徒から注目を集める暦だが、優羽を溺愛しており、冷たい態度をとる凛を激しく叱ることも。個性豊かで、一見まとまりのないように見える彼らだが、小学校からの幼なじみであり、登下校や何をするにもいつも一緒な、“超仲良し”4人組!

そんな最強幼なじみグループの前に、「好きなら好きとハッキリ言う」まったくタイプの違うライバル和真(伊藤健太郎)・実花(桜田ひより)が出現!?人生の半分以上を共に過ごしてきた幼なじみたちは、恋に友情にどう変わっていくのだろうか。そして、こじらせている凛と優羽のじれったい恋の行方はどうなる?

さらに、本作の出演者である平野、桜井たちは同世代ということもあり、撮影期間中は自分たちで決めたあだ名で呼び合うなど、終始和やかな空気だったそう。凛たちに幼なじみの仲良しさ、出演者たちの仲良しさ、スクリーンを通してどちらも伝わってくるような1度で2度楽しめる新しいラブストーリーとなっている。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ういらぶ


11月9日(金)全国ロードショー
公式サイト: http://welove.asmik-ace.co.jp/ 
公式Twitter:@welove_movie



「もう幼なじみのままじゃいられない!」 
仲良しいつメンと最強ライバル兄妹。どうなる?!6人の恋と友情。

同じマンションに住む幼なじみ4人組。
お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、そんなふたりを心配して見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。
最強幼なじみチーム4人の前に、ある日、“好きなら好きとハッキリ言う”
ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。
ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!? 


***********************************

平野紫耀(King & Prince)  桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎
原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」
   (小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市  脚本:高橋ナツコ  音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン 
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会  
(C)星森ゆきも/小学館


主演:玉城ティナx白石晃士監督で『地獄少女』映画化


主演:玉城ティナ x 白石晃士監督 で『地獄少女』映画化

映画情報どっとこむ ralph この度、オリジナルテレビアニメとして 2005 年より放映されて以降、コミカライズ(「なかよし」で連載)をはじめ、テレビドラマ、ライトノベル、ゲーム、2.5 次元舞台、そして、パチンコ台・パチスロ台化を含む「地獄少女」シリーズとして幅広く展開され、確固たる人気を博してきた「地獄少女」の実写映画化が決定しました。

メガホンをとるのは、『不能犯』 (17)のヒットも記憶に新しい、『ノロイ』 (05)、『貞子 vs 伽椰子』 (16)などホラーの手法を更新させ続けている白石晃士監督。

白石晃士監督コメント
傑作になる可能性を強く感じながら、クランクイン直前の慌ただしい時を過ごしています。原作の持つエネルギ ーに負けず、生まれようとしている映画が健やかに暴れまくって世に放たれるように、しっかりと産婆の役目を 果たしたいと思います。素晴らしいスタッフとキャストに恵まれたおかげで、様々な要素をギュウギュウに詰め 込んだ撮影を何とか乗り越えられそうです。ホラーの要素もありますが、美しさと悲しさと凶暴さが同居する『青 春映画』、いわば私なりのキラキラ映画です。どうぞお楽しみに。

映画情報どっとこむ ralph

主演:閻魔あいを務めるのは、ツイッターのフォロワー100万人越!
ティーンのカリスマにして、 『貞子 vs 伽椰子』、『私に××しなさい』(18)など演技の世界でも高い評価を受けている玉城ティナさん。現世と地獄の間をつなぐ、大人気のホラーヒロイン像に新たな息を吹き込む。

玉城ティナさんコメント
今回、閻魔あい役を演じます玉城ティナです。白石監督とはご一緒させてもらうのが 2 回目なのですが、1 作目 は怯えてばっかりだったので(笑) 地獄少女ではより、演技指導していただく際に白石節が炸裂するんじゃな いかなあと今から楽しみにしています。原作はわたしの世代では知らない人がいないくらい有名なので、最初お 話を頂いた時はえ?!映画化するの?すごい!どうなるの?といった驚きの方が強かったのですが、これから監 督の頭の中にある『地獄少女』を深く共有して、いい作品にできるように頑張ります。地獄から来た感が出せる ようにトレーニングして挑みます、、、(笑)

映画情報どっとこむ ralph さらに、閻魔あいの使い魔の“三藁”として、骨女役に NHK 連続テレビ小説「まんぷく」の出演も決定している橋本マナミさん。
一目連役に、オーディショ ンで抜擢された期待の新星・楽駆(らいく)さん。
そして輪入道には舞踏家であり演出家、そして俳優としても幅広く活躍する麿赤兒さんが出演。

また、女子高生・市川美保役には、新人ながら岩井俊二監督をはじめ名だたる監督作の出演が続く森七菜さん。
美保の親友役・南條遥役には、モデルであり女優の仁村紗和さん。

インデ ィーズアイドル 御厨早苗役には AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙第8位の大場美奈(SKE48)さん。

地獄 少女を追うライター工藤役には強面バイプレイヤーの波岡一喜さん。

美保と遥の関係を狂わせるバンドのボーカル・魔鬼役を「仮面ライダーアマゾンズ」主演の藤田富さんが演じるなど、若手注目株から現在引っ張りだこの 人気俳優まで、個性豊かな面々が脇を固める。

映画情報どっとこむ ralph 地獄少女

午前0時に開く秘密のサイト「地獄通信」

「ねえ、知ってる? 夜中0時にだけ開くサイトで依頼すると、地獄少女が現れて、恨みを晴らしてくれるんだ ってー」都市伝説の話題に沸く女子高生、そのグループになじめず、浮かない表情を浮かべるのは、市川美保。

大好きなアーティスト、魔鬼のライブで知り合った南條遥に魅了された美保は、遥とともに魔鬼ライブのコーラ スのオーディションを受けることに。受かったのは遥。やがて少しずつ様子がおかしくなっていく遥を心配した 美保は、魔鬼が、遥をライブで行う<儀式>の生贄にしようとしていることを知り、噂のサイトにアクセスする。

劇場公開は 2019 年秋を全国ロードショー予定です。

公式HP:
gaga.ne.jp/jigokushoujo-movie/

***********************************

監督・脚本:白石晃士

キャスト:
玉城ティナ
橋本マナミ 楽駆 麿赤兒
森七菜 仁村紗和 大場美奈(SKE48)
波岡一喜 藤田富

製作:映画『地獄少女』製作委員会
制作プロダクション:ダブル・フィールド
配給:ギャガ 原案:わたなべひろし
原作:地獄少女プロジェクト
©地獄少女プロジェクト/2019 映画『地獄少女』製作委員会


平野紫耀 King & Prince 初・映画主題歌 決定!『ういらぶ。』メインビジュアル・予告編解禁!


平野紫耀 King & Prince 初・映画主題歌 決定!『ういらぶ。』メインビジュアル・予告編解禁!

映画情報どっとこむ ralph 大好きすぎて「好き」って言えない。

星森ゆきも先生の大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」をKing & Princeの平野紫耀と桜井日奈子で映画化した『ういらぶ。』が11月9日(金)に全国公開となります。

そして!この度メインビジュアルが完成!

映画情報どっとこむ ralph さらに!!
King & Prince、初・映画主題歌!!「WE LOVE」のコーラスが印象的なアッパーナンバー×胸キュンシーン満載の予告編完成しました。

予告映像では、冒頭から平野演じる凛のドSっぷりが炸裂!「行くぞ」と言って、同じマンションに住む幼なじみの優羽(桜井)にカバンを押しつけ、「おまえってマジ、ゴミな」と言い放って、壁ドンで追いつめる。その反面、優羽のいない場所では、「優羽~好きすぎて死ぬ~!!」と悶絶する、ギャップありすぎの超こじらせ男子を熱演!さらにライバルの和真(伊藤)が登場するや、「もう幼なじみのままじゃいられない」と、優羽を独占しようとするのだが…。一方、そんなドSな凛のせいで、超ネガティブ女子になってしまった優羽は、凛の気持ちにも気づかず「やっぱり私ダメダメです~」と思い悩む。そんなこじらせまくりのいじらしい凛と優羽を優しく支える幼なじみグループの暦(玉城)と蛍太(磯村)との友情も描かれます。

ドS&こじらせ台詞のオンパレードに加え、壁ドン、バックハグのみならず、男同士の壁ドン、ベッドン、ほっぺプニュ・・・と、胸キュンシチュエーションが満載!

今回初お披露目となる主題歌は、この映画のために書きおろされたKing & Princeの新曲「High On Love!」。繰り返される「WE LOVE」のコーラスと、明るくキャッチーなメロディーが印象的で、思わず一緒に歌い踊り出したくなるようなアッパーなナンバーで、幼なじみグループ恋愛を楽しく盛り上げます!


映画情報どっとこむ ralph 平野紫耀(King & Prince)コメント
今回初めて主演映画で主題歌をやらせて頂き、とても嬉しく思っています。
とても明るい歌で、歌詞の中に「WE LOVE」とありますが、それが「ういらぶ。」に聞こえて、
とても盛り上がる楽曲となっています!是非、皆さんにもたくさん聞いて頂いて一緒に盛り上がって頂けたらと思います。よろしくお願いします!

映画情報どっとこむ ralph ういらぶ。

11月9日(金)全国ロードショー

公式サイト:
http://welove.asmik-ace.co.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/welove_movie


物語・・・
「もう幼なじみのままじゃいられない!」 
仲良しいつメンと最強ライバル兄妹。どうなる?!6人の恋と友情。
同じマンションに住む幼なじみ4人組。
お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、そんなふたりを心配して見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。
最強幼なじみチーム4人の前に、ある日、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!? 

***********************************

平野紫耀(King & Prince)  桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎
原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市
脚本:高橋ナツコ
音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会
(C)星森ゆきも/小学館