「独立映画鍋」タグアーカイブ

齊藤工 監督の短編が西日本豪雨災害支援金募集のドネーションシアターに急きょ参加!


映画情報どっとこむ ralph 本サイト視聴者の方にも多くの支援をいただいています『西日本豪雨災害に対する支援金募集の為のDonation Theater』。

西日本豪雨災害に対し、映画の作り手からも何かできないかという想いに、共感、賛同してくれた映画の作り手達が、被災地支援のための支援を開始しました。映画の作り手の方達に、作品を無償で提供していただき、8月中旬から1カ月間、専用のサイトでWEB配信いたします。その視聴権を一般の方々に広く購入頂き、決済手数料を除く全額を被災地域への支援。

現在、賛同監督92名以上!作品数は100を超えています。

映画情報どっとこむ ralph そして!!!

映画によるボランティア活動にも熱心な俳優でもある 齊藤工監督の短編がドネーションシアターに急きょ参加!

『半分ノ世界』

半分ノ世界にいる女子高生と定時制に通う男の机の落書きを介した心の交流を描く。
純粋な男女の恋愛ではない、精神的な深い繋がりとは・・・。

キャスト
田辺桃子 / 井浦新 / 星ようこ

スタッフ
監督:齊藤工 (SAITOH TAKUMI)

脚本:金沢知樹(劇団K助)
製作総指揮:村本理恵子、別所哲也
エグゼクティブプロデューサー:柳崎芳夫
企画・統括プロデュース:三宅裕士、諏訪慶
プロデューサー:辻村和也、西堀哲郎
撮影監督:古野達也
音楽:濱田貴司
制作進行:眞野雄貴
制作:株式会社パシフィックボイス
制作協力:AXーON
製作:株式会社UULA
(C)UULA

映画情報どっとこむ ralph 平成30年7月西日本における豪雨災害、被災地支援活動に賛同する映画監督とともに、被災地のための支援金の募集を開 始いたします。WEB配信する映画作品の視聴権をご購入頂き、その全額(決済手数料を除く)を被災地域への支援とさせていただきます。


【寄付の概要】
■寄付の受付期間:2018/07/13〜9/7まで
■寄付方法:視聴権の購入がそのまま寄付となります。(クレジットカード決済もしくは銀行振込)
■寄付先:被災都道府県、被災市町村への義援金もしくは被災地支援団体への支援金(ピースウィンズ・ジャパン)
※期間中に集まった金額より、クレジット決済にかかる費用を除いた全額を寄付いたします。
■8月中旬より、参加する映画監督が提供する作品をWEB配信します。寄付いただいた方には金額の大小にかかわらず配 信期間中の視聴権を得ることができます。(8月中旬より配信開始。開始後30日間配信予定)

平成30年西日本豪雨災害に対する支援金募集
https://donation-theater.eiga-infra.org/

公式Twitter:
http://twitter.com/DonationTheater

公式FB:
http://www.facebook.com/donation.theater/


映画情報どっとこむ ralph 【インディペンデント映画界を代表する団体が協力として参加。総勢81名を超える映画監督が集結】

第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞した『淵に立つ』の深田晃司監督をはじめ、国内外の映画祭 で高く評価される監督が集結。長編作品、短編作品、DVD化されていない初期作品や、完成してまもない最新作、ドキュ メンタリーやアニメーションまで、支援活動に賛同する監督たちがチョイスした様々な映画を視聴できます。

日本映画インフラストラクチャ協会
https://assoc.cinepu.com
本活動の主催団体。会費と企業スポンサー料をベースにした映画制作者や俳優・ 役者のための共済団体。会員数100名以上。

シネマプランナーズ
https://cinepu.com
18年続く映画スタッフ、俳優・役者募集サイト。国内外の映画祭で高く評価され る作品、映画監督俳優を多数輩出。会員数1.5万人弱。

特定非営利活動法人 独立映画鍋
http://eiganabe.net/
土屋豊監督、深田晃司監督が共同代表を務めるNPO法人。監督をはじめ多くの インディペンデント映画関係者が参加。会員数240名。

BABEL LABEL
http://babel-pro.com/
東京を拠点に活動する映画、CM、PV、テレビ制作など、映像メディアに特化し たディレクター集団。藤井道人監督が長編作品提供で活動に参加。

映画情報どっとこむは、『西日本豪雨災害に対する支援金募集の為のDonation Theater』の活動に賛同しています。

***********************************



『西日本豪雨災害に対する支援金募集Donation Theater』配信開始!話題の『カメ止め』上田慎一郎も参加!


映画情報どっとこむ ralph サイト視聴者の方にも多くの支援をいただいている『西日本豪雨災害に対する支援金募集の為のDonation Theater』。
本日8月16日の午後からの配信が開始となります!

西日本豪雨災害に対し、映画の作り手からも何かできないかという想いに、共感、賛同してくれた映画の作り手達が、被災地支援のための支援を開始しました。映画の作り手の方達に、作品を無償で提供していただき、8月中旬から1カ月間、専用のサイトでWEB配信いたします。その視聴権を一般の方々に広く購入頂き、決済手数料を除く全額を被災地域への支援。



現在、賛同監督81名、作品数は100を超えています。

寄付の受付は、8月31日まで受付けていますので、映画を観て支援していただければ幸いです!

映画情報どっとこむ ralph 「Donation Theater – 映画で寄付する 映画で寄付するWEBシアター」

平成30年7月西日本における豪雨災害、被災地支援活動に賛同する映画監督とともに、被災地のための支援金の募集を開 始いたします。WEB配信する映画作品の視聴権をご購入頂き、その全額(決済手数料を除く)を被災地域への支援とさせていただきます。

【寄付の概要】
■寄付の受付期間:2018/07/13〜9/7まで
■寄付方法:視聴権の購入がそのまま寄付となります。(クレジットカード決済もしくは銀行振込)
■寄付先:被災都道府県、被災市町村への義援金もしくは被災地支援団体への支援金(ピースウィンズ・ジャパン)
※期間中に集まった金額より、クレジット決済にかかる費用を除いた全額を寄付いたします。
■8月中旬より、参加する映画監督が提供する作品をWEB配信します。寄付いただいた方には金額の大小にかかわらず配 信期間中の視聴権を得ることができます。(8月中旬より配信開始。開始後30日間配信予定)

平成30年西日本豪雨災害に対する支援金募集
https://donation-theater.eiga-infra.org/

公式Twitter:
http://twitter.com/DonationTheater

公式FB:
http://www.facebook.com/donation.theater/

映画情報どっとこむ ralph 参加監督&作品

白澤康宏
幸せになるために (12min)

吉田 岳男
頭上の色論 (26min)

遠藤 健一
ぶきっちょ (30min)

河島圭汰
四人の山田 (34min)

諏訪 敦彦
提供予定作品:a letter from hiroshima (36min)

深田 晃司
東京人間喜劇 (139min)
8月のアチェでアリさんと話す (8min)

土屋 豊
あなたは天皇の戦争責任についてどう思いますか?<96.8.15 靖国篇> (53min)

舩橋 淳
echoes (72min)
Talkie and Silence (17min)

藤井 道人
光と血 (112min)

我妻和樹
波伝谷に生きる人びと (135min)

AKIRA
ERASER WARS (11min)

アートエッグユミ
こうたろうインスペースワンダーランド (10min)

市井昌秀
提供予定作品:
あの女はやめとけ (73min)

稲田 眞幹
トオリ雨 (60min)

岩崎 友彦
Ami? Amie?つきあってねーよ!(40min)
大きな春子ちゃん (4min)

上田 慎一郎
テイク8 (20min)

宇賀那 健一
Where do you live? (13min)

海上 ミサコ
ショコラ記憶珠 (22min)

内田 伸輝
その顔 (30min)

大塚由美
せっちゃんの春休み (10min)

大原 とき緒
ナゴシノハラエ (108min)

大森研一
ジェンガ! (80min)

岡元 雄作
揺れるスカート (20min)
不旋律のソナタ (18min))

小原正至
檻の中のギング (10min)

小野光洋
四重奏/カルテット (22min)

片岡 翔
くらげくん (14min)
ぬくぬくの木 (15min)
あの子の席 (17min)

笠井 千晶
Life 生きてゆく (115min)

上村奈帆
蒼のざらざら (116min)

河村 永徳
えんむすび (22min)

木下 雄介
水の花 (92min)

北口 ユースケ
ウィッシーウォッシー愛と青春のどん詰まり〜 (48min)

窪田 将治
野良犬はダンスを踊る (100min)

久保 裕章
鳴く音な添へそ (15min)

草苅 勲
I’m your daughter. (16min)

Kenjo McCurtain
オートメーション (14min)

香西 志帆
しまこと小豆島 (17min)

木場 明義
サイキッカーZ (7min)
つむぎのラジオ (85min)
スリッパと真夏の月 (30min)

小林でび
キリミと魚人間 (75min)

酒井 健宏
CSL/タカボンとミミミ (32min)

さとう ゆか
夜を飛ぶ (3min)

東海林 毅
ぱんどせる (5min)

小路 紘史
ケンとカズ短編版 (24min)
23話目 (9min) / 海の見える場所 (9min)

清水 健斗
瞬間少女(101min)

下向 拓生
N.O.A. (15min)

末長 敬司
星を継ぐ者/Inherit The Stars (145分)
爛れる/Becomes Sore (17min)

想田 和弘
ニューヨークの夜 (10min)
花と女 (5min)
ザ・フリッカー (17min)

たかせしゅうほう
ワタシ カレシ ツクル (20min)
ファーザー×ファーザー (15min)

高山 直美
ここにいる (16min)

竹本 祥乃
野坊の恋 (16min)
雲と空 (51min)

立岡未来
Different World (22min)

田中 博巳
悪しき客人 (17min)

谷 健二
コンティニュー (11min)

谷口 雄一郎
私以外の人(19min)

Damien Manivel
犬を連れた女 (16min)
日曜日の朝 (18min)

塚田 万理奈
還るばしょ (36min)

佃 尚能
鼻歌 (11min) / 私とわたし (5min)
The Sea (8min)

鶴岡 慧子
ともに担げば (65min)

手塚 悟
Every Day (95min)
つるかめのように (13min)

戸田 彬弘
提供予定作品:
ねこにみかん (105min)
この音が聴こえているか (34min)

永井 和男
くさいけど「愛してる」(24min)

中泉 裕矢
エンドロールを撮りに (19min)

中野 森
カメラ・ガール (19min)
シンデレラのさえずりを聞け (20min)

永山 正史
飛び火 (58min)

生見 司織
だんらん (18min)

東 義真
バーガス・チャン (18min)

伏見 優作
火曜日のアイ (20min)

本田 孝義
山陽西小学校ロック教室 (42min)

松永 大司
ピュ〜ぴる (93min)

松原 保
鬼の師匠と最後の弟子 (64min)

まつむらしんご
坂本さんと木下くんとその他の話 (55min)

松本 花奈
真夏の夢 (76min)

松本 優作
明日なき空を背に (30min)
空蝉の森 (24min)

松本 動
公衆電話 (16min)

神酒大亮
Mine (90min)

道川 昭如
それでも映画は作られる (5min)

村田 唯
密かな吐息 (81min)

八十川 勝
歌声を聴いてほしくて (34min)

山岡 瑞子
The Lost Coin (30min)

湯浅 典子
あの、ヒマワリを探しに (25min)
空っぽの渦 (20min)

夜西 敏成
サファイア -SAPPHIRE- (87min)

横山 浩之
おとめ桜 (27min)

横浜 聡子
おばあちゃん女の子 (31min)

吉村 元希
Visiting Grave〜お墓参り〜 (25min)

ワタナベカズキ
キメラガールアンセム (30min)
ビリーザキッドの最期の弾丸 (26min)

渡邉 高章
サヨナラ、いっさい (9min)

映画情報どっとこむ ralph 【インディペンデント映画界を代表する団体が協力として参加。総勢81名を超える映画監督が集結】
第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞した『淵に立つ』の深田晃司監督をはじめ、国内外の映画祭 で高く評価される監督が集結。長編作品、短編作品、DVD化されていない初期作品や、完成してまもない最新作、ドキュ メンタリーやアニメーションまで、支援活動に賛同する監督たちがチョイスした様々な映画を視聴できます。

日本映画インフラストラクチャ協会
https://assoc.cinepu.com
本活動の主催団体。会費と企業スポンサー料をベースにした映画制作者や俳優・ 役者のための共済団体。会員数100名以上。

シネマプランナーズ
https://cinepu.com
18年続く映画スタッフ、俳優・役者募集サイト。国内外の映画祭で高く評価され る作品、映画監督俳優を多数輩出。会員数1.5万人弱。

特定非営利活動法人 独立映画鍋
http://eiganabe.net/
土屋豊監督、深田晃司監督が共同代表を務めるNPO法人。監督をはじめ多くの インディペンデント映画関係者が参加。会員数240名。

BABEL LABEL
http://babel-pro.com/
東京を拠点に活動する映画、CM、PV、テレビ制作など、映像メディアに特化し たディレクター集団。藤井道人監督が長編作品提供で活動に参加。


映画情報どっとこむは、『西日本豪雨災害に対する支援金募集の為のDonation Theater』の活動に賛同しています。

***********************************



深田晃司~松本花奈まで多くの監督ら賛同!映画で寄付する『Donation Theater』西日本豪雨災害への支援金募集


映画情報どっとこむ ralph この度、西日本豪雨災害に対する支援金募集の為にDonation Theaterが立ち上がりました!
商業映画監督から若手監督まで総勢 商業映画監督から若手監督まで総勢30名以上が活動に参加し作品を提供しています。

西日本豪雨災害に対し、映画の作り手からも何かできないかという想いに、共感、賛同してくれた映画の作り手達が、被災地支援のための支援を開始しました。映画の作り手の方達に、作品を無償で提供していただき、8月中旬から1カ月間、専用のサイトでWEB配信いたします。その視聴権を一般の方々に広く購入頂き、決済手数料を除く全額を被災地域への支援。

『映画の作り手が何か自分達でできることから始めようということで、今回、このような寄付シアターが立ち上がりました。映画を撮って、被災地の状況を伝えることも大事ですが、「私達も、あなた達のことを思っています」ということを今、被災地の方々に伝えられたらと、願っています。』

との主催者側のクリエーターたちの想いが形となりました。

賛同監督の中には、2年前のカンヌ国際映画祭で審査委員賞を受賞した深田晃司監督を始め、国内外の映画祭で受賞した監督達の旧作など、なかなか、観る機会の少ない貴重な作品も含まれます。賛同作品は、現在60数作品ですが、権利を交渉中の作品など、これからも増えていく予定です。
(活動に賛同いただける団体、および映画監督、映画作品を募集しているそうです。 )

寄付は、1500円からお申込みいただけます。金額の大小に関係なく配信期間中の視聴権を得ることができます。Paypalか銀行振込が選べます。

映画情報どっとこむ ralph 「Donation Theater – 映画で寄付する 映画で寄付するWEBシアター」

平成30年7月西日本における豪雨災害、被災地支援活動に賛同する映画監督とともに、被災地のための支援金の募集を開 始いたします。WEB配信する映画作品の視聴権をご購入頂き、その全額(決済手数料を除く)を被災地域への支援とさせていただきます。

【寄付の概要】
■寄付の受付期間:2018/07/13〜9/7まで
■寄付方法:視聴権の購入がそのまま寄付となります。(クレジットカード決済もしくは銀行振込)
■寄付先:被災都道府県、被災市町村への義援金もしくは被災地支援団体への支援金(ピースウィンズ・ジャパン)
※期間中に集まった金額より、クレジット決済にかかる費用を除いた全額を寄付いたします。
■8月中旬より、参加する映画監督が提供する作品をWEB配信します。寄付いただいた方には金額の大小にかかわらず配 信期間中の視聴権を得ることができます。(8月中旬より配信開始。開始後30日間配信予定)

映画情報どっとこむ ralph 【インディペンデント映画界を代表する団体が協力として参加。総勢30名を超える映画監督が集結】
第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞した『淵に立つ』の深田晃司監督をはじめ、国内外の映画祭 で高く評価される監督が集結。長編作品、短編作品、DVD化されていない初期作品や、完成してまもない最新作、ドキュ メンタリーやアニメーションまで、支援活動に賛同する監督たちがチョイスした様々な映画を視聴できます。参加監督、 制作団体や映画祭などの協力団体も引き続き募集します。

日本映画インフラストラクチャ協会
https://assoc.cinepu.com
本活動の主催団体。会費と企業スポンサー料をベースにした映画制作者や俳優・ 役者のための共済団体。会員数100名以上。

シネマプランナーズ
https://cinepu.com
18年続く映画スタッフ、俳優・役者募集サイト。国内外の映画祭で高く評価され る作品、映画監督俳優を多数輩出。会員数1.5万人弱。

特定非営利活動法人 独立映画鍋
http://eiganabe.net/
土屋豊監督、深田晃司監督が共同代表を務めるNPO法人。監督をはじめ多くの インディペンデント映画関係者が参加。会員数240名。

BABEL LABEL
http://babel-pro.com/
東京を拠点に活動する映画、CM、PV、テレビ制作など、映像メディアに特化し たディレクター集団。藤井道人監督が長編作品提供で活動に参加。


【2018.07.27現在の賛同監督および作品ラインナップ】
※監督名50音順
■岩崎 友彦 (監督) 提供予定作品:Ami? Amie?つきあってねーよ!(40min) / 大きな春子ちゃん (4min)
■宇賀那 健一 (監督) 提供予定作品:Where do you live? (13min)
■内田 伸輝 (監督) 提供予定作品:その顔 (30min)
■海上 ミサコ (監督) 提供予定作品:ショコラ記憶珠 (22min)
■大原 とき緒 (監督) 提供予定作品:ナゴシノハラエ (108min)
■岡元 雄作 (監督) 提供予定作品:揺れるスカート (20min)
■北口 ユースケ (監督) 提供予定作品:ウィッシーウォッシー愛と青春のどん詰まり〜 (48min)
■久保 裕章 (監督) 提供予定作品:鳴く音な添へそ (15min)
■Kenjo McCurtain (監督) 提供予定作品:オートメーション (14min)
■香西 志帆 (監督) 提供予定作品:しまこと小豆島 (17min)
■東海林 毅 (監督) 提供予定作品:ぱんどせる (5min)
■小路 紘史 (監督) 提供予定作品:ケンとカズ短編版 (24min) ほか短編2作品
■下向 拓生 (監督) 提供予定作品:N.O.A. (15min)
■末長 敬司 (監督) 提供予定作品:爛れる/Becomes Sore (17min)
■谷 健二 (監督) 提供予定作品:コンティニュー (11min)
■塚田 万理奈 (監督) 提供予定作品:還るばしょ (36min)
■佃 尚能 (監督) 提供予定作品:鼻歌 (11min) / 私とわたし (5min) / The Sea (8min)
■土屋 豊 (監督) 提供予定作品:あなたは天皇の戦争責任についてどう思いますか?<96.8.15 靖国篇> (53min)
■戸田 彬弘 (監督) 提供予定作品:ねこにみかん (105min) / この音が聴こえているか (34min)
■永山 正史 (監督) 提供予定作品:飛び火 (58min)
■深田 晃司 (監督) 提供予定作品:東京人間喜劇 (139min) / 8月のアチェでアリさんと話す (8min)
■藤井 道人 (監督) 提供予定作品:光と血 (112min)
■舩橋 淳 (監督) 提供予定作品:echoes (72min) / Talkie and Silence (17min)
■松原 保 (監督)
提供予定作品:鬼の師匠と最後の弟子 (64min)
■松本 優作 (監督) 提供予定作品:明日なき空を背に (30min) / 空蝉の森 (24min)
■松本 動 (監督) 提供予定作品:公衆電話 (16min)
■道川 昭如 (監督) 提供予定作品:それでも映画は作られる (5min)
■八十川 勝 (監督) 提供予定作品:歌声を聴いてほしくて (34min)
■山岡 瑞子 (監督) 提供予定作品:The Lost Coin (30min)
■湯浅 典子 (監督) 提供予定作品:あの、ヒマワリを探しに (25min) / 空っぽの渦 (20min)
■夜西 敏成 (監督) 提供予定作品:サファイア -SAPPHIRE- (87min)
■横山 浩之 (監督) 提供予定作品:おとめ桜 (27min)
■吉村 元希 (監督) 提供予定作品:Visiting Grave〜お墓参り〜 (25min)
以上



「Donation Theater – 映画で寄付する 映画で寄付するWEBシアター」 シアター」
https://donation-theater.eiga-infra.org/

「一般社団法人 「一般社団法人 日本映画インフラストラクチャ協会」 日本映画インフラストラクチャ協会」
https://assoc.cinepu.com

***********************************









「独立映画鍋」として初の関西でのシンポジウム決定!立命館大学と共同開催!


映画情報どっとこむ ralph NPO法人「独立映画鍋」として初の関西でのシンポジウムを企画いたしました。立命館大学と共同で1/27(土)に京都文化博物館で開催決定!


テーマは「地方で映画を作ること、上映すること」です。


“人材・情報・資金“が東京に一極集中している日本の映画業界の状況を、地方在住の映画作家はどう捉えているのか。なぜ地方で映画を作り続けるのか?動員力の弱体化という壁に直面しているミニシアターの館主はどう活路を見出すのか?

…といった課題を、地方在住の映画クリエイターと京阪神のミニシアター館主らの視点で、今後の可能性を探ります。


■特設ウェブサイト
http://eiganabe.net/kyoto/

映画情報どっとこむ ralph ■立命館大学映像学部創立10周年記念事業
「地域から次世代映画を考える:制作者の視点、上映者の視点」


『危機感』
現在、日本映画の公開本数は15年前の2倍、およそ600本を数える。これは50年代の最盛期を上回る数字で、その多くはいわゆるインディペンデント映画。低予算映画がその大半を占める。


こうした作品の受け皿になってきたのがミニシアターだがし、近年、地方のミニシアターにおけるインディペンデント作品の動員力の弱体化は、すでに興行としてはなりたたないレベルにまで達している。


一方で、国内外で高く評価された『野火』(塚本晋也監督、2015年)、『ハッピーアワー』(濱口竜介監督、2015年)、『淵に立つ』(深田晃司監督、2016年)など、芸術的成果を生み出している。日本映画の裾野を広げられるかどうかは、こうした自律的自発的な創造性に頼っている。


地方のミニシアターにも、これからの映画を担っていく若手作品を応援したい思いがある一方で、溢れかえるインディペンデント作品の上映がミニシアターそのものを圧迫することにもなりかねない。


そこで、今回の上映・シンポジウム企画では、第1部で「映画の制作側の視点」から、映画に関わる人材・情報・資金が一極集中する東京から遠く離れて、地方で映画づくりを続けていくことの意義を問い、第2部で「上映側の視点」から、京阪神のミニシアターの取り組みを事例に、これからのインディペンデント映画の上映環境を考える。

映画情報どっとこむ ralph 【スケジュール】

2018年1月27日(土)

会場:京都府京都文化博物館

13:30 第1部「映画はどこでもつくれる!か? ~地方で映画を作るわけ~」関連上映
『右にミナト、左にヘイワ。』(40分)+『しまこと小豆島』(18分)

14:40 『茜色の約束 サンバ do 金魚』(96分)

16:30 シンポジウム第1部「映画はどこでもつくれる!か?~地方で映画を作るわけ~」
(内容)
日本の映画業界は“人材・情報・資金“が東京に一極集中している。この状況を、地方在住の映画作家はどう捉えているのか。なぜ地方で映画を作り続けるのか?
銀行員、ゲストハウス&カフェ経営など、多様なライフスタイルの中で映画を作り続ける地方在住の監督たちの取り組みを例に、地方で映画を作ることの意義や課題を探り、活路を見出していく。

18:00 シンポジウム第2部「京阪神ミニシアターの現状とインディペンデント映画上映スキーム」
(内容)
ミニシアターの館主たちとともに、地方の映画館における動員力の弱体化という課題を共有する。学生が500円で映画を観られる企画などを実施してきた京阪神のミニシアターの取り組みを事例に、地域文化の担い手の方々を招き、京阪神におけるインディペンデント映画の上映環境を検討しながら、今後の共同事業の可能性を模索する。

19:30 終了予定


【入場料】
一般/映画鍋会員500円 大学生400円 高校生以下無料
※京都府京都文化博物館の総合展示入場料で鑑賞できます。


【会場】
京都府京都文化博物館
〒604-8183 京都市中京区三条高倉
TEL:075-222-0888


●地下鉄「烏丸御池」駅下車、5番出口から三条通を東へ徒歩約3分
●阪急「烏丸」駅下車、16番出口から高倉通を北へ徒歩約7分
●京阪「三条」駅下車、6番出口から三条通を西へ徒歩約15分
●市バス「堺町御池」下車、徒歩約2分
●JR・近鉄「京都」駅から地下鉄へ


【主催】立命館大学映像学部、京都府京都文化博物館、NPO法人独立映画鍋、関西次世代映画ショーケース実行委員会


【問い合わせ】
立命館大学映像学部 075-465-1990

***********************************



独立映画鍋 × 第18回東京フィルメックス『インディペンデント映画ってなんだ!?』


映画情報どっとこむ ralph 昨今デジタル技術の進歩によって、インディペンデント映画の制作本数は飛躍的に増加しました。

しかし、改めて“インディペンデント映画ってなんだ!?”と問われた時に、どれだけの人が明確な答えを持ち合わせているでしょうか?もしその定義が国や時代、置かれた立場によって異なるのならば、現代のアジア諸国における“インディペンデント映画”とは何なのか?

日本とアジアの監督の目線から、インディペンデント映画の”いま“を問い直すトークイベントを開催します。第一部では昨年の東京フィルメックスのコンペティションに入選した日本で活動する監督を、第二部では今年の東京フィルメックスに参加するアジアで活動する監督を迎え、自国の課題と展望を語ります。第三部では日本とアジアを相対化しつつ、現代のアジアインディペンデント映画の可能性を探っていきます。
料金:一般1000円 / 映画鍋会員500円 /定員190名・予約不要・先着順

会場候補:東京国際フォーラムガラス棟G7F・G701室 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

開催日時:11/18(土) 13:20開場/13:45 START (16:30時終了)

【総合司会】土屋豊:映画監督/独立映画鍋共同代表/ビデオアクト主宰

映画情報どっとこむ ralph <パート1:日本の監督から>13:45〜14:35

【ゲスト】
内田伸輝:2010年『ふゆの獣』東京フィルメックス最優秀作品賞を受賞、ロッテルダム、香港、サンセバスチャンなど国内外の映画祭で上映。2012年長編映画『おだやかな日常』は釜山、東京フィルメックス、ロッテルダム、テッサロニキ他、カナリア諸島地球環境映画祭2014にて最優秀作品賞。2013年『さまよう獣』全国劇場公開。最新作は『ぼくらの亡命』東京フィルメックス、サハリン国際映画祭で上映、全国劇場公開中。

庭月野議啓:1981年生まれ。北九州出身。九州芸術工科大学にて映画を撮り始め、九州大学芸術工学府卒業後に上京、フリーランス・ディレクターとして活動を始める。実写ドラマだけでなく、MVやアニメなど多様な作品の演出を手がけ、2010年には短編映画『イチゴジャム』がPFFアワードを始めとする様々な映画祭に入選。この度4年の歳月をかけて完成させた自主制作時代劇『仁光の受難』(2016)は、自身の長篇デビュー作となる。

【聞き手】
深田晃司:映画監督/独立映画鍋共同代表

映画情報どっとこむ ralph <パート2:アジアの監督から>14:45〜15:45

【ゲスト】
エレン・キム(韓国):日仏韓合作映画『涙女』プロデュース。韓国芸術総合学校で教職、2016年から富川国際ファンタステクィック映画祭のチーフプログラマー。本年の東京フィルメックス審査委員。

五十嵐耕平:1983年静岡生まれ。東京造形大学在学中に制作した映画『夜来風雨の声』が Cinema DigitalSeoul Film Festivalに出品し、韓国批評家賞を受賞。2014年、東京藝術大学大学院映像研究科にて制作した修了作品『息を殺して』は第67回ロカルノ国際映画祭新鋭監督部門に出品されたのち全国劇場公開。2017年、ダミアン・マニヴェルと共同監督した新作『泳ぎすぎた夜』は第74回ヴェネチア国際映画祭に正式出品された。

【聞き手】
市山尚三:㈱オフィス北野に在籍。「東京フィルメックス」プログラム・ディレクター。映画プロデューサーとして、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督作品や、賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督作品など多くのアジア映画を手がける。


<パート3:全員でディスカッション>15:45〜16:30

【ゲスト】
パート1&パート2のゲストが参加。


***********************************