「犬」タグアーカイブ

アンジャッシュ(児嶋一哉、渡部建)、早見あかり 愛犬とヒット祈願『僕のワンダフル・ライフ』イベント


映画情報どっとこむ ralph もしも、かつて愛した犬や猫たちが、自分にもう一度会うために、生まれ変わってきてくれたなら——

何度も生まれ変わる犬のベイリーと、運命の再会を果たした飼い主イーサンが紡ぐ極上のラブストーリーが大きな感動を呼び、日本でもスマッシュヒットを飛ばした『僕のワンダフル・ライフ』(2017)から2年。待望の続編『僕のワンダフル・ジャーニー』が、9月13日(金)に日本公開いたします!

この度、日本公開の前日である9月12日、大ヒット祈願イベントを赤城神社にて行なわれました!
児嶋一哉・渡部建・早見あかり『僕のワンダフル・ジャーニー』大ヒット祈願
本作の宣伝ワンバサダーを務めるアンジャッシュ児嶋さんの愛犬でマルチーズとトイプードルのミックスのネネちゃん、渡部さんの愛犬チワワのマロンちゃんと飼い主であるアンジャッシュのお二方、そして本作で日本語吹替初挑戦となる早見あかりさん、そして早見さんの愛犬トイプードルとビション・フリーゼのミックスのおこめちゃんが登場。ワンちゃんたちと共に、拝殿でのご祈祷に臨んだあと、愛犬との絆の強さを競い合う”ワンダフルチャレンジ”ゲームにも挑戦!8月1日に行われた宣伝ワンバサダー就任式で、アンジャッシュの2人と愛犬が競い合い惜しくも引き分けとなっていたなか、今回は早見さんとおこめちゃんも参戦し、自由気ままな愛犬たちに振り回されながらワンちゃんたちの奮闘っぷりに大盛り上がり!巨大絵馬への願掛けも行い、翌13日からの全国公開へ向け意気上がるイベントとなりました!

『僕のワンダフル・ジャーニー』ナンバーワン!犬(!?)ヒット祈願イベント
日時:9月12日(木)
場所:赤城神社
登壇:アンジャッシュ(児嶋一哉、渡部建)、早見あかり※敬称略
児嶋さん愛犬 ネネ、渡部さん愛犬 マロン、早見さん愛犬 おこめ

映画情報どっとこむ ralph 本作の宣伝ワンバサダーを務めるアンジャッシュ児嶋さんの愛犬でマルチーズとトイプードルのミックスのネネちゃん、渡部さんの愛犬チワワのマロンちゃん、飼い主であるアンジャッシュの児嶋さんと渡部さん、そして本作で日本語吹替初挑戦となる早見あかりさんと愛犬トイプードルとビション・フリーゼのミックスのおこめちゃんが、翌日からの全国公開を祝うように晴天に恵まれた赤城神社で、大ヒット祈願に臨みました。神聖な拝殿での祝詞奏上(のりとそうじょう)や玉串奉奠(たまぐしほうてん)など、宮司による神聖な儀式にワンちゃんも興味津々の様子で、本作の大ヒットへの願いを込めて最後までお利口にご祈祷しました。
児嶋一哉・渡部建・早見あかり『僕のワンダフル・ジャーニー』大ヒット祈願
児嶋一哉・渡部建・早見あかり『僕のワンダフル・ジャーニー』大ヒット祈願
渡部建『僕のワンダフル・ジャーニー』大ヒット祈願
児嶋一哉『僕のワンダフル・ジャーニー』大ヒット祈願
早見あかり『僕のワンダフル・ジャーニー』大ヒット祈願

映画情報どっとこむ ralph 児嶋一哉・渡部建・早見あかり『僕のワンダフル・ジャーニー』大ヒット祈願

続いて境内のホールに場所を移すと、児嶋さんは全身犬の着ぐるみで登場し「前回(ワンバサダー就任式)より色の濃い違う犬になりました。まさに主人公の犬のベイリーと同じように生まれ変わって出てきたんです!」と力を込めて挨拶すると、渡部さんから「前回も言ったんですけど、愛犬が宣伝ワンバサダーに選ばれたんだから我々は普通の格好で来なきゃダメなのに、犬になっちゃったらワケわかんないでしょ!そんなに可笑しくもないですし」と鋭くツッコまれ、児嶋さんも「可笑しい格好してんだから可笑しくあれよ!面白いんだよこれは!」とタジタジながら反撃してさっそく会場を沸かし、早見さんは「ずっと感動しっぱなし、可愛さも詰まってて、表現しきれないくらいです!英語と日本語の域の使い方が全く違くて、吹き替える女優さん(キャスリン・プレスコット)の完コピをするぞ!と練習しながら、自分らしさも出しすぎちゃいけないし、という絶妙なラインが難しかったんですが楽しかったです。気持ちが入るシーンでは、おこめと重ねてしまって思わず涙が出ちゃいそうでした」と初挑戦となった日本語吹替えの収録を振り返りました。

それぞれの愛犬との出会いや名前の由来に話が及び、早見さんは「出会いが一番印象的なんです。”おこめ”という名前の犬をいつか飼いたい、と先に名前が浮かんでいて、出会った瞬間にこの子しかいない!とわざわざペット可のマンションに引っ越して一緒に暮らし始めました。人生で初めて、雷が落ちたようで。和の名前が良くて、ランニングしているときに突然思いついたんです」というエピソードを明かすと、渡部さんが「単純にお腹すいてたんじゃない?(笑)」とツッコみながら「おこめちゃんもまさにおこめ色ですけど、うちのマロンちゃんも昔もっとマロン色だったんです」と続け、児嶋さんは「ネネちゃんは、うちの奥さんが出会ったときに自分に写真が送られてきて、見た瞬間にとにかく”ネネ”っぽくて、インスピレーションで他の候補まったくなかったです」と話し始めるも渡部さんに「おお?それで?なんで??」とグイグイ迫られ、「相づちヘタなんだよ!」とツッコみ会場を笑いで包みました。

本作が何度も生まれ変わって再び愛犬と飼い主が出会う作品ということで、それぞれ生まれ変わるとしたら何になりたい?という質問が飛び、渡部さんは「そうですね、児嶋さんになりたい!ただ名前を間違えられて、本名を大声で言う、これだけで家を建てて犬を飼えるなんて最高の人生じゃないですか」と語ると、勢いよくツッコむかと思いきや児嶋さんは「それだけじゃない!けど、あれって大変よ結構。オイ!とかコラ!とかこじまだよ!とか」とたしなめるも渡部さんに「3つじゃねえか!」とさらにツッコまれる始末。児嶋さんが「犬に生まれ変わって、」と話し始めたところでまたも渡部さんから「おお?ほう?それで??」とグイグイ来られ「せりあげんな!やりづれえんだよ!すげーオチありそうだろ!」と再びチャチャを入れられながらも「自分が犬に生まれ変わって、ネネもまた犬に生まれ変わって、一緒に遊んで走り回りたい!犬が速くてついていけないので、一緒のスピードで走りたいです」とネネへの愛情を感じさせる回答。早見さんは「男の人になってみたい!みんなでサウナとか行ってみたいんです、旦那さんが結構していてうらやましいなと思うんです」と願望を明かしました。

さらに、渡部さんが前回のワンバサダー就任式の際に、何度生まれ変わってもお互いが分かる合図として「寝っ転がって胸をトントンと叩くとマロンが飛びついてくる」という約束をしていると明かしていたことから、児嶋さんも「劇中で、ベイリーが飼い主の背中からジャンプしてフリスビーを取る技でお互いを確かめあうシーンがあるので、そのままは出来ないけど、うつぶせになってマッサージ!と言うとネネが背中に乗ってくれる芸を、お互いが分かる約束として今日の為にも練習してきました!」と豪語。さっそく披露しようと寝転がって「マッサージ!」と声をかけたものの、いつもと違うイベントの雰囲気に緊張もあるのかネネちゃんは微動だにせず、半ば強引に背中に乗せて「できたー!」と自信満々に宣言。早見さんとおこめちゃんも、手で輪っかを作り、お鼻!と声をかけるとスっと鼻を輪に通してくれるキュートな芸を見事に決め会場全体をメロメロにし、早見さんも「これで出会えるね!」と笑顔をみせました。

映画情報どっとこむ ralph そして、8月1日に行われた宣伝ワンバサダー就任式で、アンジャッシュの2人と愛犬が競い合い惜しくも引き分けとなっていた、”ワンダフルチャレンジ”ゲームをここでも行うことに!今回は早見さんとおこめちゃんも参戦し、愛犬との絆の強さを競い合うゲームは、音のなるボールが投げられワンちゃんが拾ってくる”ボール拾い”!最初にチャレンジした早見さん&おこめちゃんチームは、「リードなしでこんなに広いところで遊ばせたことないから少し緊張します…!」とドキドキのチャレンジとなったなか、早見さんから放たれたボールにおこめちゃんは一目散に飛びつき、少し大きく口で持ち上げられなかったものの何とかしようと姿に会場中が応援ムード一色となり、早見さんが迎えに行きながら成功。続いて挑戦した渡部さん&マロンちゃんチームは、渡部さんの投げたボールにマロン6さんはまったく興味を示さず、「やったこともないしボールが良くない」と放言。児嶋さん&ネネちゃんチームがスタンバイすると、渡部さんと早見さんが反対側でボールを鳴らしまくり妨害されるなか、児嶋さんの投げたボールへネネちゃんは一直線!こちらもボールが大きく口で持ち上げられなかったものの、飼い主へ届けようとする頑張りに満場一致でクリアの判定!ワンちゃんたちの奮闘っぷりに会場は大盛り上がり!
児嶋一哉・渡部建・早見あかり『僕のワンダフル・ジャーニー』大ヒット祈願
児嶋一哉『僕のワンダフル・ジャーニー』大ヒット祈願
早見あかり『僕のワンダフル・ジャーニー』大ヒット祈願
児嶋一哉・渡部建『僕のワンダフル・ジャーニー』大ヒット祈願

最後には、ナンバーワンッ!大ヒットを祈って、全員で願い事を書き入れた巨大絵馬がお披露目!

早見さんは「たくさんの方にみてもらえますように!」と純粋な願いを、渡部さんも「映画が大ヒットしますように!」とストレートに記したなか、児嶋さんは「次回作に出れますように。こじまだよ!」と下心の見え隠れする願い事に「映画が大ヒットするから次回作があるってことです!ネネが出演して、自分がその声を演じたりできたら」と弁明しつつ大ヒットへの展望の広がる想いを語り、明日からの全国公開へ向け意気の上がるイベントとなりました!

映画情報どっとこむ ralph 『僕のワンダフル・ジャーニー』

■公式HP:
http://boku-wonderful.jp

■公式ツイッター:
https://twitter.com/bokuwonderful 
#僕のワンダフル・ジャーニー

僕のワンダフル・ジャーニー
前作で、50年で3回も生まれ変わり、最愛の飼い主イーサン(デニス・クエイド)との再会を果たした犬のベイリー。今では、イーサンと彼の妻ハンナ(マージ・ヘルゲンバーガー)、孫娘のCJと幸せに暮らしている。だが、CJのママのグロリア(ベティ・ギルピン)が、突然CJを連れて出て行ってしまう。夫を事故で亡くしたショックから立ち直れず、イーサンたちともうまくいかなくなったのだ。そんな中、今回の“犬生”も終わりを迎え、イーサンに別れを告げようとしたベイリーは、「CJを守ってほしい」という新たな<使命>を与えられる。少女から大人へと成長するまでの揺れる人生に寄り添うため、再び何度も生まれ変わり、CJの幸せのために奮闘するベイリー。今、失われてしまった家族の絆をつなぐための〈新たな、そして素晴らしい旅〉が始まる──!

***********************************

出演:デニス・クエイド、キャスリン・プレスコット、ヘンリー・ラウ、マージ・ヘルゲンバーガー、ベティ・ギルピン、
ジョシュ・ギャッド(声)
監督:ゲイル・マンキューソ(TVシリーズ「モダン・ファミリー」)
脚本:W・ブルース・キャメロン&キャスリン・ミション、マヤ・フォーブス&ウォレス・ウォロダースキー
原作:W・ブルース・キャメロン
製作:ギャヴィン・ポローン(『僕のワンダフル・ライフ』)
製作総指揮:セス・ウィリアム・マイヤー、ラッセ・ハルストレム、ルーエン・ファン、ウェイ・チャン
配給:東宝東和 ■全米公開:5月17日(金)
© 2019 Storyteller Distribution Co., LLC, Walden Media, LLC and Alibaba
Pictures Media, LLC.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『僕のワンダフル・ジャーニー』豪華日本語吹替版キャスト解禁! 吹替版予告映像も解禁!


映画情報どっとこむ ralph もしも、かつて愛した犬や猫たちが、自分にもう一度会うために、生まれ変わってきてくれたなら——
自分の命を救ってくれた少年イーサンに再び会いたい一心で、何度も生まれ変わる犬のベイリーの一途な想いと、運命の再会を果たした愛犬と飼い主が紡ぐ極上のラブストーリーが大きな感動を呼びスマッシュヒットを飛ばした
『僕のワンダフル・ライフ』から2年。

続編『僕のワンダフル・ジャーニー』が、9月13日(金)に全国公開いたします!

映画情報どっとこむ ralph この度、本作の日本語吹替版におきまして、続投キャストも新参加キャストも実力確かな豪華声優陣が集結!吹替版予告映像が完成いたしました!

本作でまた新たな”犬生”を進む犬のベイリーは、アニメ「名探偵コナン」「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」などの国民的アニメをはじめNHK連続テレビ小説「半分、青い。」での好演など、ジャンルの垣根を超え幅広く活躍する高木渉さんが続投!

劇中の登場人物たちには聞こえず、観ている私たちにだけ聞こえてくる、喜怒哀楽が豊かでユーモアたっぷりな高木・ベイリーの声が、再び日本中にあたたかな笑いと感動を届けます!

また、最愛の飼い主イーサン役も、攻殻機動隊シリーズのバトー役やアニメ「ブラック・ジャック」のブラック・ジャック役などで知られる声優界のレジェンドであり、洋画吹替においても錚々たる大物俳優を専属として演じる名優大塚明夫さんが続投することが決定!

再び固い絆で結ばれる間柄となった2人は、「またベイリーに会えるんだという気持ちで収録の日が来るのが楽しみでした。
今回も様々な犬種に生まれ変わりますが、一つの心の声として犬の気持ちをしっかり表現できたらと思っております。」(高木さん)、「イーサンっていう役にまた会えた喜びがありました。前作に負けない深いところに潜って芝居がしたいなと思います。」(大塚さん)と喜びをにじませた様子でコメント!さらに、イーサンの妻ハンナ役も、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」で3代目鬼太郎を演じた松岡洋子さんが続投しており、前作で運命の再会を果たし家族となった面々が嬉しい勢ぞろい!

そして、本作から登場する個性豊かなキャラクターたちにも、大人気の豪華声優陣が集結!
CJの幼馴染で心優しい青年のトレント役には、アニメ「ハイキュー!!」影山飛雄や、「僕のヒーローアカデミア」飯田天哉を演じた石川界人さん、CJの母親グロリア役には、アニメ「鋼の錬金術師」エドワード・エルリックや「進撃の巨人」ハンジ・ゾエなど多数の人気キャラをはじめ、洋画吹替でも数々の名女優を担当している朴璐美さん、CJに近寄る少し危なげな男シェーン役には、アニメ「七つの大罪」のバン、「Free!」の橘真琴などで人気を博す鈴木達央さんが決定!

他にも、幼少期のCJ役に久野美咲さん(アニメ「七つの大罪」ホーク役)、少女のCJ役に下地紫野さん(アニメ「アイカツ!」大空あかり役)、トレントの彼女リースルー役に前田玲奈さん(アニメ「HUNTER×HUNTER」マチ役)と、孫娘CJを守るために奔走するベイリーの新しい”犬生”を盤石の布陣で彩ります!

何度も生まれ変わる犬のベイリーを中心に、最愛の飼い主からその大切な孫娘へと世代を超えて<愛犬がつなぐ家族の絆>を描く本作。感動倍増間違いなしの日本語吹替版にますます期待が高まるばかりです!
 

映画情報どっとこむ ralph 『僕のワンダフル・ジャーニー』

公式HP:
http://boku-wonderful.jp

公式ツイッター:
https://twitter.com/bokuwonderful 

#僕のワンダフル・ジャーニー

***********************************

出演:デニス・クエイド、キャスリン・プレスコット、ヘンリー・ラウ、マージ・ヘルゲンバーガー、ベティ・ギルピン、
ジョシュ・ギャッド(声)
監督:ゲイル・マンキューソ(TVシリーズ「モダン・ファミリー」)
脚本:W・ブルース・キャメロン&キャスリン・ミション、マヤ・フォーブス&ウォレス・ウォロダースキー
原作:W・ブルース・キャメロン
製作:ギャヴィン・ポローン(『僕のワンダフル・ライフ』)
製作総指揮:セス・ウィリアム・マイヤー、ラッセ・ハルストレム、ルーエン・ファン、ウェイ・チャン
配給:東宝東和
全米公開:5月17日(金)
© 2019 Storyteller Distribution Co., LLC, Walden Media, LLC and Alibaba Pictures Media, LLC.
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

風変りな犬たちが大集合!映画『犬ヶ島』モーションポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph 全世界で大ヒットし、アカデミー賞最多9部門ノミネート、最多4部門受賞の『グランド・ブダペスト・ホテル』(14)の製作陣が再結集する映画『犬ヶ島』が2018年5月より全国公開いたします。

全編にわたり日本を舞台とし、”犬インフルエンザ”の大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬を探す少年と犬たちの壮大な旅と冒険をストップモーション・アニメーションで描く本作は、声優陣としてビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スィントン、F・マーレイ・エイブラハム、ボブ・バラバン、フランシス・マクドーマンド、野村訓市といった、アンダーソン監督作品常連の豪華俳優陣に加え、新たにスカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーブ・シュライバー、コーユー・ランキン、ヨーコ・オノら多彩な才能を持ったキャストが集結。

さらには、日本人ボイスキャストとしてRADWIMPS・野田洋次郎、夏木マリ、村上虹郎、渡辺謙らといった日本を代表する異色なキャスト陣も参加!第68回ベルリン国際映画祭では、オープニング作品として上映&コンペティション部門への正式出品も決定しており、映画ファンを中心に日本のみならず世界中が公開を待ちわびています!

映画情報どっとこむ ralph そして、この度、ウェス・アンダーソン独特のこだわりとセンスが詰まった、モーションポスターを日本&アメリカ独占先行にて解禁させていただきます!
 
今回解禁されたのは、主人公の少年とウェス・アンダーソンが手掛けるユニークで風変りな犬たちがぎっしりと集合したポスタービジュアル。

一匹の犬が突然クシャミをしたことをきっかけに、周りの犬から犬へと徐々に謎のクシャミが感染していく様子は、まるで”犬インフルエンザ”が大流行したことによって犬ヶ島へと犬が隔離されてしまう本作のストーリーの発端を物語っているかのよう・・・?果たして、少年と犬たちはどんな冒険を繰り広げるのか?ウェス・アンダーソンが描く日本はどんなものとなるのか?5月の公開が待ちきれない期待膨らむビジュアルとなっています。

単に日本を舞台としているだけでなく、天才監督、ウェス・アンダーソン監督の視点を通じた日本のカルチャーを世界へ発信する一大プロジェクト『犬ヶ島』は、世界の観客の目にどのように写り込むのか!?引き続き、本作の続報に是非ご注目ください

映画情報どっとこむ ralph 『犬ヶ島』
原題『Isle of Dogs』

2018年5月、全国公開です。

***********************************

監督:ウェス・アンダーソン
声優陣:
ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スィントン、F・マーレイ・エイブラハム、ボブ・バラバン、フランシス・マクドーマンド、野村訓市、スカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーブ・シュライバー、コーユー・ランキン、ヨーコ・オノ

RADWIMPS・野田洋次郎、夏木マリ、村上虹郎、渡辺謙




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐々木希 もっともっとワンチャンを大事にしようと思う映画!と『僕のワンダフル・ライフ』


映画情報どっとこむ ralph 『HACHI 約束の⽝』『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』などで知られる名匠ラッセ・ハルストレム監督の最新作にしてドッグシリーズの集⼤成、『僕のワンダフル・ライフ』が、9⽉29⽇(⾦)より全国ロードショーとなります!

この度、公開までいよいよ10⽇間に迫った今、本作の魅⼒を最大限に伝えるため、愛犬家として知られる佐々木希さんが愛犬チワワのマロンちゃんと共に登壇して行われました。

また、肉球型のランウェイを本作のワンバサダーのゴールデン・レトリバー:ゼウスくんをはじめ、 最近スケボーブルドッグのだいちゃん、他Instagramで話題のワンちゃんが飼い主と⼀緒に歩きました。。

映画『僕のワンダフル・ライフ』公開直前 ワンダフル・ショー
日程:9⽉19⽇(⽕)
場所:TACS ODAIBA STUDIO 1st
登壇:佐々⽊希、ゴールデン・レトリバー ゼウス、他有名⽝多数

映画情報どっとこむ ralph 肉球型のランウェイに現れたのは、佐々木希さんと愛犬マロンちゃん。

佐々木さん:一緒にランウェイ嬉しいです。ちゃんと歩けるかなと思って心配していましたが、尻尾もフリフリで堂々としていて良かったと思います。

毎日毎日可愛くてと話す佐々木さん。
そして、もう一匹登場したのは本作ワンバサダーのゼウス君。

彼はアマゾンのCMでライオンになって有名になったあの子。優しい目に佐々木さんメロメロ。

映画情報どっとこむ ralph ここで、今回、YOUTUBEやインスタで有名なワンちゃんたちが大集合!

アメリ:トイプードル:綿あめカットの高速回転犬

カント:グレートデン:凛々しーい。つやつや。

たら、ふね:ちん&まちこ:エキゾティックショートヘア:母

だいちゃん:ブルドック:スケートボードで32人の股くぐりギネス保持犬

アポロン、アレス:ゼウスの子。まだ2か月に満たない癒しですね

其々の個性あるワンちゃんに会えてうれしかったです。

映画情報どっとこむ ralph 本作を観ての感想を聞かれると

佐々木さん:とにかく泣きました。何度生まれ変わっても覚えてくれていて・・・絆に心打たれました。

と話す佐々木さん。


佐々木さん:今の私の状況を理解したうえで接してくれて、日々近くにいてくれることが癒しなので、それが原動力になっているところもあるので、愛しいです。周りの方にはマロンと私が似ていると言っていただけるので。。。嬉しいです。性格的にはふわッと、ノンビーりしているところですね。

と語り、更に

佐々木さん:家族ですから、一緒に行けるゴハン屋さん探したりしますし、トリミングで家にいないと静かで寂しくなります。いないとダメなんです。家族で、同志で、友達で深い関係です。

と、マロンちゃん愛がこぼれる佐々木さん。それにしても旦那さんは、ごはん屋さんに犬はどう思うのでしょう。・・・


最後に・・・

佐々木さん:犬を飼ってる方は絶対観て下さい。温かい気持ちで涙が出てきます。もっともっとワンチャンを大事にしようと思います。飼っていない方は今後飼いたくなるような温かい映画です!素敵な泣ける映画になっています!

映画情報どっとこむ ralph けなげでかわいい犬を主人公に贈る、涙と笑いと感動の物語。

『僕のワンダフル・ライフ』

全く異なる4つの“犬生”を生きる本作の主人公ベイリーは、物語の中でゴールデン・レトリバー、ジャーマン・シェパード、コーギー、セント・バーナードとオーストラリアン・シェパードのミックスと姿を変えていきますが、その声を担当するのは、製作スタッフのたっての願いで、世界的大ヒット作『アナと雪の女王』でオラフの声を演じ、実写版の『美女と野獣』ではル・フウ役を演じたジョシュ・ギャッド。ピュアなスピリットとユーモアに満ちた声の演技で、ファンタジーとリアルを繋ぐ自然で心地よい架け橋を作り上げています。また、若き日のイーサン役には、新人のK・Jアパが抜擢。成人したイーサンを演じるのは、『エデンより彼方に』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたデニス・クエイド、イーサンの

初恋の人、ハンナには『トゥモローランド』のブリット・ロバートソン、大人になったハンナには、「ツイン・ピークス」シリーズで知られるペギー・リプトンら実力派俳優たちが揃い、犬に負けない演技をみせています。

犬をテーマとした映画に関わってきたラッセ・ハルストレム監督が、犬と人間の絆をハッピーに描き切り、自らのドッグシリーズの集大成となったといえる本作を映画館で是非。

公式HP:http://boku-wonderful.jp/

公式ツイッター:
@bokuwonderful

公式facebook:
@bokuwonderful

***********************************

監督:ラッセ・ハルストレム『HACHI 約束の犬』『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』『ギルバート・グレイブ』
原作:W・ブルース・キャメロン 「野良犬トビーの愛すべき転生」(新潮文庫)
出演:ブリット・ロバートソン、K.J.アパ、ジョン・オーティス、デニス・クエイドwith ジョシュ・ギャッド
配給:東宝東和
(C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

わんこ好きの夢を叶える『僕のワンダフル・ライフ』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph ラッセ・ハルストレム監督が贈る最愛の飼い主に会うために、50年で3回も生まれ変わったベイリー。
すべての犬、犬と人間の極上のラブストーリー!

『HACHI 約束の犬』『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』などで知られる名匠ラッセ・ハルストレム監督最新作にして、ドッグシリーズの集大成ともいえる『A DOG’S PURPOSE(原題)』の邦題が『僕のワンダフル・ライフ』に決定し、この度、9月29日(金)より日本公開することが決定しました。

ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、自分の命を救ってくれた少年イーサン。

それ以来、1匹と1人は固い絆で結ばれていく。しかし、犬の寿命は人間よりうんと短い。ついに、ベイリーが旅立つ日がきてしまう―はずが、彼の愛は不死身だった!ベイリーはイーサンに会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すが、そう簡単にはイーサンと遭遇できない。ようやく3度目で再会を果たしたベイリーは、自ら与えられた“重要な使命”に気付く。
原作は、W・ブルース・キャメロンが、愛犬を亡くした恋人のために書いたベストセラー小説で、愛犬と飼い主との不思議な縁に心揺さぶられた人たちから熱狂的な支持を集め、

ニューヨーク・タイムズのベストセラー第1位の座を1年以上キープし、これまでに世界29か国で20の言語に翻訳されています。

もしも、かつて愛した犬が、自分にもう一度会いたいからと、生まれ変わってきてくれたなら―飼い主にとって、それほど感激する話があるだろうか。すべての愛犬家の夢を形にした、“犬と人間の極上のラブストーリー”が誕生しました!

映画情報どっとこむ ralph 全く異なる4つの“犬生”を生きる本作の主人公ベイリーは、物語の中でゴールデン・レトリバー、ジャーマン・シェパード、コーギー、セント・バーナードとオーストラリアン・シェパードのミックスと姿を変えていきますが、その声を担当するのは、製作スタッフのたっての願いで、世界的大ヒット作『アナと雪の女王』でオラフの声を演じ、実写版の『美女と野獣』ではル・フウ役を演じたジョシュ・ギャッド。ピュアなスピリットとユーモアに満ちた声の演技で、ファンタジーとリアルを繋ぐ自然で心地よい架け橋を作り上げています。また、若き日のイーサン役には、新人のK・Jアパが抜擢。成人したイーサンを演じるのは、『エデンより彼方に』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたデニス・クエイド、イーサンの初恋の人、ハンナには『トゥモローランド』のブリット・ロバートソン、大人になったハンナには、「ツイン・ピークス」シリーズで知られるペギー・リプトンら実力派俳優たちが揃い、犬に負けない演技をみせています。

犬をテーマとした映画に関わってきたラッセ・ハルストレム監督が、犬と人間の絆をハッピーに描き切り、自らのドッグシリーズの集大成となったといえる本作。けなげでかわいい犬を主人公に贈る、涙と笑いと感動の物語に是非ご期待ください!

公式​HP​:​​http://boku-wonderful.jp/
■公式ツイッター:https://twitter.com/bokuwonderful
■公式facebook:http://www.facebook.com/bokuwonderful

***********************************

監督:ラッセ・ハルストレム『HACHI 約束の犬』『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』『ギルバート・グレイブ』
原作:W・ブルース・キャメロン 「野良犬トビーの愛すべき転生」(新潮文庫)
出演:ブリット・ロバートソン、K.J.アパ、ジョン・オーティス、デニス・クエイド with ジョシュ・ギャッド
配給:東宝東和 
(C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『日々ロック』オリジナルサウンドトラック発売!


11月22(土)より公開となります、究極の爆音ムチャぶりエンターテイメント

映画『日々ロック』
『日々ロック』サントラジャケット写真
この度、豪華アーティストが楽曲提供している本作のオリジナルサウンドトラックの発売が決定!

また、その中に収録されている主題歌「終わりなき午後の冒険者~日々ロックver.~」(爆弾ジョニー)のコーラスに出演キャストたちが参加していることが明らかになりました!主演の野村周平をはじめ、二階堂ふみ、前野朋哉、岡本啓佑、The SALOVERS、毬谷友子、蛭子能収、竹中直人の豪華メンバーがコーラスを共に歌っております。

『日々ロック』アフレコの様子

入江監督の
「映画のハチャメチャなパワーがそのまま続いているような主題歌に出来たら…」

との想いから今回の豪華すぎるコラボレーションが実現!各キャストには思う存分シャウトしてもらったそうですが、レコーディング初挑戦(?)の蛭子さんは恥ずかしがり、なかなかシャウト出来ず苦戦していたとのエピソードも。キャストが参加した豪華バージョンを聴けるのは映画のエンドロールと本CDのみ、ぜひご自身の耳でお確かめください!

また、その他にも黒猫チェルシーの劇伴や、劇中楽曲を提供した各アーティストたちより“日々ロックらしい1曲”をそれぞれ選定してもらいうなど、豪華な収録内容です!劇中ではどのように登場するのか期待を膨らませる楽曲の数々。

『日々ロック』アフレコ記念写真

<映画「日々ロック」オリジナルサウンドトラック>

プロデュース:いしわたり淳治
【発売日】 11月5日(水)
【価格】 ¥2,778(税別)
【発売元】ソニー・ミュージックレーベルズ キューンミュージック

【収録曲】
01.終わりなき午後の冒険者~日々ロックver.~/爆弾ジョニー
02.脳みそ/ザ・ロックンロールブラザーズ
03.日々ロック メインテーマ/黒猫チェルシー
04.百姓勃起/犬レイプ
05.今夜いますぐに サウンドトラックmix/ザ・ロックンロールブラザーズ
06.失恋/黒猫チェルシー
07.SUNRISE/宇田川咲
08.-Rasen-(Album ver.)/ザ・ランゴリアーズ
09.スーパースター サウンドトラックmix/ザ・ロックンロールブラザーズ
10.バンドの友情/黒猫チェルシー
11.ラブリーサマータイム/宇田川咲
12.パリの憂鬱/黒猫チェルシー
13.手紙/黒猫チェルシー ※映画未使用曲
14.浜橋のテーマ/黒猫チェルシー
15.いっぱい サウンドトラックmix/ザ・ロックンロールブラザーズ
16.脳みそ Demo ver./細身のシャイボーイ
17.グッドバイ/爆弾ジョニー
18.ベリーゲリーギャング/黒猫チェルシー
19.バンドやろうぜ/忘れらんねえよ
20.喉が嗄れるまで/The SALOVERS

ライブのようにCDで予習してから劇場へ足を運ぶのもありかも…!?

映画『日々ロック』

11月22日(土) 全国ロードショー
公式サイト:http://hibirock.jp/

********************************************************************

【ストーリー】
金なし風呂なし彼女なし。童貞ヘタレロッカー・日々沼拓郎(野村周平)。
そんな拓郎が友人の草壁(前野朋哉)、依田(岡本啓佑)とともに結成した名前からして猛烈ダサいバンド“ザ・ロックンロールブラザーズ”は、知る人ぞ知るライブハウス「モンスターGOGO」に
住み込みで働いていた。鬼より怖いオーナー・松本(竹中直人)に「家賃も払えねえゴミくずども!」と罵られつつ、ステージに立たせてもらうどん底な日々。拓郎は全裸でギターを抱え、魂を奮いたたせて歌うが、客は毎回数えるほどだった。ある晩、ライブをしていた三人の前に酔っぱらった女が乱入してきた。
「お前、童貞だろ?生の女抱いてからロックしな!」。拓郎の頭をビール瓶でぶん殴り、強引にギターを奪った女は名曲の「雨あがりの夜空に」を熱唱し、観客の心を鷲づかみにしてしまう。松本の
姪っ子だという彼女の名前は、宇田川咲(二階堂ふみ)。斬新なスタイルでカリスマ的な人気を誇るデジタル系トップアイドルだ。フロアは大混乱、咲と三人は血とゲロにまみれた大乱闘。
だが迎えのリムジンに飛び乗る直前、彼女はこう言い残して去っていく。
「お前らダセーけど、けっこー良かったぞ!」少しずつ距離を縮めていく咲と拓郎たちだったが・・・。
“史上最強のロックバカ”と“凶暴なアイドル”の運命は!?
拓郎の叫び=『日々ロック』は本当に、世界を変えることができるのか!?

原作:榎屋克優「日々ロック」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)
監督:入江悠(『SR サイタマノラッパー』、『ジョーカー・ゲーム』)
音楽プロデューサー:いしわたり淳治
共同脚本:吹原幸太(劇団ポップンマッシュルームチキン野郎・主宰。
「超絶☆絶叫ランド(TBS系)」、「ガッ活!(NHK)」)
出演:野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 落合モトキ 岡本啓佑 古舘佑太郎 喜多陽子 / 毬谷友子 蛭子能収 竹中直人

劇中曲提供:黒猫チェルシー、The SALOVERS、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、DECO*27、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、ミサルカ、忘れらんねえよ(五十音順)

制作・配給:松竹
(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『一分間だけ』台湾プレミアイベントレポ


何があっても忘れないよ、リラと過ごした幸せな瞬間

原田マハのベストセラー小説を、台湾のトップスター、ピーター・ホー、チャン・チュンニン主演で映画化の

日台合作映画『一分間だけ』

は5月31日(土)より全国公開されます。

それに先駆け、5月8日、台北市内の劇場に台湾公開(9日公開)の公開直前プレミアイベントが行われました。

1分間だけ台湾プレミア

主演のチャン・チュンニン (張鈞甯) のほか、池端レイナ、ディン・チュンチェン(丁春誠)、 ホアン・ペイジア(黃佩嘉)、 ライ・ペイシア(賴佩霞)、MC40(薛仕凌)、チェン・フイリン (陳慧翎) 監督、プロデューサーの吉田正大、ガン・リー(李崗) 、さらに原作者の原田マハ、主題歌を歌う徐佳瑩(ララ・スー)らが参加。

登壇者のコメントはこちら

◆チャン・チュンニン
この原作小説が大好きで作品に参加できてとても幸せです。撮影時は忙しく大変だったのですが、全ての一分間を大切にしたいと思いました。役に関しては社会の中でストレスを抱える役どころでした。こういう役は初めてでしたので、撮影前に実際に雑誌編集部を訪問するなどして役作りをしました。

◆池端レイナ
(全て中国語で)今年一番嬉しかった出来事は、この映画に参加できたことです。撮影時は、3、4ヶ月中国語を勉強しながら、キャストやスタッフの皆さんとのコミュニケーションがとれるように努力しました。

◆ディン・チュンチェン
この映画に参加できたことに感謝しています。(チュンニンとのベッドシーンは?とのMCの質問に)チュンニンとのベッドシーンは、緊張することなく、とても楽しくできました。ぜひ楽しみにしていてください。

◆ホアン・ペイジア
私は笑わない役どころでしたが、チュンニンは私にとって神様のような存在で、今回共演することが出来てとても嬉しく、共演シーンはとても緊張しました。

◆ライ・ペイシア
この作品では、私は目で演技をしています。きつい目つきを意識していたのですが、出来上がった映像を見て、我ながら自分の厳しい目つきに驚きました。

◆MC40この作品に参加できてとても嬉しかったです。この作品のスタッフや監督、キャストの皆さんと仕事ができてとても幸せです。皆さん、ぜひ宣伝してください。

◆吉田正大プロデューサー
素晴らしい作品に仕上がったと思いますのでぜひ楽しみにしていて下さい。日本の小説を、台湾のスタッフらと一緒に映画化できたことがとても嬉しく、これからも台湾と日本のこのようなプロジェクトをたくさん作っていきたいと思っています。

◆ガン・リープロデューサー
台湾と日本のメンバーで作ったこの映画を、いよいよ皆様にご覧頂くことができることがとても嬉しく思います。そして台湾で公開してすぐに日本でも公開できることがとても嬉しいです。

◆チェン・フイリン監督
これは犬の映画ですが、犬を飼うということは家族が増えることと同じ、すごく大変で、覚悟と勇気が必要なことです。私はこの映画を撮って時間の大切さをすごく感じました。ぜひ皆様にも、一分間という時間の大切さを感じていただけたら嬉しいです。

◆原作者 原田マハ
台湾での映画化というのが初めてで、皆様にとても感謝しています。とても嬉しいです。この物語は私の物語で、この小説が映像化になったのを見て、感動で涙が止まらなかったです。

◆ララ・スー
この曲は、私が2年前に犬と一緒に生活していたときのことを思い出し、愛犬と向き合う気持ちを込めて作りました。今回このような素晴らしい作品に参加できたことがとても嬉しく思います。

1分間だけ
日台ファミリーが集結し、翌日に控える台湾公開初日に向けて大盛り上がりのイベントとなったそうです!

映画『一分間だけ』

日本での公開は5月31日(土)新宿バルト9ほか全国です!

公式HP: rira-movie.jp

********************************************************************

映画『一分間だけ』

<作品概要>

本作はあるカップルと愛犬との切なくも美しい“家族”の物語。仕事、愛犬、恋愛に追われ悩み葛藤する女性編集者ワンチェンを、チャン・チュンニンが演じ、彼女を献身的に支える彼氏ハオジエを日本でも多くのファンがいるピーター・ホーが演じています。日本からは国際派女優として活躍の場を広げる池端レイナが参加。監督は、テレビドラマ「秋のコンチェルト」で記録的な高視聴率を獲得したチェン・フイリン。新鋭女性監督として注目を集め、本作が映画初監督作品となりました。台湾の“カワイイ”美術や風景なども見所です。原田マハの小説「一分間だけ」は台湾でも発売され、働く女性達を中心に「泣いた」「共感できる」と話題に。アカデミー賞監督アン・リーの弟であるガン・リーが映画化を熱望し、beachwalkers.吉田正大とタッグを組み、台湾で映画製作会社を設立。本作が日台合作1本目となります。日本と台湾の”ものづくり”にかける人々の思いがつながった本作が、日本、台湾をはじめ多くの人々の胸に感動を届けます。

何があっても忘れないよ、リラと過ごした幸せな瞬間――。だから神様、あともう少しだけ時間をください。
ファッション雑誌編集者のワンチェンは、彼女を献身的に支える恋人ハオジエと一緒にゴールデンレトリバーのリラを飼うことに。しかしワンチェンは仕事に夢中になる日々の中で、少しづつ生活のバランスが変化していく。言い争いやすれ違いが多くなり、ワンチェンの仕事にもトラブルが続く。次第に大切なものが見失われていく中で、リラが病に侵されてしまう……。

【出演】ピーター・ホー チャン・チュンニン 
    池端レイナ ディン・チュンチェン ホアン・ペイジア 
【原作】「一分間だけ」原田マハ(宝島社文庫)
【日本上映版主題歌】住岡梨奈「一分間だけ」Ki/oon Music
【製作総指揮】吉田正大 ガン・リー   
【プロデューサー】小出正雪 樋口隆行  
【制作】 beachwalkers. 安可電影 崗華影視 STAAA Inc.  
【配給】ティ・ジョイ  【宣伝】ヨアケ  
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ