「片寄涼太」タグアーカイブ

片寄涼太・佐野玲於・関口メンディー映画『PRINCE OF LEGEND』特報映像&奇跡の“14連壁ドン”!ポスター解禁!


映画情報どっとこむ ralph 大ヒット映画『HiGH&LOW』シリーズの製作陣が再び集結し、世に送り出すのは「王子」。

圧倒的なルックスを誇る王子たちが勢揃いし、「伝説の王子」になるべくかつてないバトルを繰り広げる新プロジェクト、その名も「プリンスバトルプロジェクト」が始動!TVドラマ・映画・ゲーム・ライブなど、あらゆるメディアと連動し、すべての女子たちの“シンデレラ願望”を叶える【新時代ラブエンタテインメント】。
そのプロジェクトの柱であるTVドラマは、今年10月期に、日本テレビ系で連続ドラマ「PRINCE OF LEGEND」を放送。

そして、そのクライマックスが描かれる映画『PRINCE OF LEGEND』の公開が、2019年3月21日(木祝)に決定!

キャストは連続ドラマに引き続き、GENERATIONS from EXILE TRIBEより、片寄涼太・佐野玲於・関口メンディー。劇団EXILEより、鈴木伸之・町田啓太。THE RAMPAGE from EXILE TRIBEより、川村壱馬・吉野北人・藤原樹・長谷川慎。そして飯島寛騎、塩野瑛久、清原翔、遠藤史也、こだまたいち ら、この作品でしか観ることのできない“圧倒的王子感”を持つ出演者たちが集結しました。

そしてこの度、映画の第1弾特報映像(30秒)とティザービジュアルが完成しました!

映像内では、劇中で描かれる「伝説の王子選手権」に出場する計14人の王子たちが登場。「セレブ王子」「ヤンキー王子」「生徒会長王子」など、個性豊かな王子たちが“大渋滞”し、「伝説の王子」の座を巡って激しく火花を散らす様子が描かれます。


さらにティザービジュアルでは、この王子たちが文字通り“大渋滞”!!
映画ポスター史上類を見ない、奇跡の“14連壁ドン”が描かれたインパクトの大きいビジュアルとなっています。

映画情報どっとこむ ralph これまで世の中を席巻した“胸キュン”の時代は終わりを告げ、新時代の幕が開ける―。


◆連続ドラマ
彼らがなぜ『伝説の王子』を目指すことになったのか・・・?
14人の王子たちの物語からはじめよう。

総資産数兆円と言われる朱雀グループの御曹司、朱雀奏(片寄涼太)は
容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能、バイリンガル、仕草のすべてが気品に溢れる”セレブ王子”。
ある日、父親からの紹介で下町ヤンキー界のカリスマである”ヤンキー王子”京極尊人(鈴木伸之)と
出会う。住む世界も性格も真逆の2人だが、あることをきっかけに”大切なもの”をかけてバトルする
ことになる。

しかし、そこには尊人の弟・京極竜(川村壱馬)、生徒会長王子・綾小路葵(佐野玲於)、ダンス王子レッド・天堂光輝(吉野北人)、先生王子・結城理一(町田啓太)、美容師王子・嵯峨沢ハル(清原翔)らも
参戦してきて――。

14人の王子がなぜ『伝説の王子』を目指すことになったのか。
それぞれの王子が王子としてのプライドをかけて闘う”プリンスバトル”が今、はじまろうとしている。


◆映画『PRINCE OF LEGEND』
2019年3月21日(木・祝)全国東宝系ロードショー!

聖ブリリアント学園にて、3年に一度開催される「伝説の王子選手権」。
この選手権で優勝した者が、「伝説の王子」として認められる。
ここに集結した14人の王子たちが、今、「三代目伝説の王子」の座を巡り、
かつてない聖戦を繰り広げる…!!

***********************************

キャスト
【チーム奏】片寄涼太・飯島寛騎・塩野瑛久 【チーム京極兄弟】鈴木伸之・川村壱馬
【チーム生徒会】佐野玲於・関口メンディー 【チームネクスト】吉野北人 藤原 樹 長谷川 慎
【チーム先生】町田啓太 【チーム3B】清原 翔 遠藤史也 こだまたいち
【チーム理事長】加藤 諒 大和孔太   白石聖
監督:守屋健太郎
脚本:松田裕子
音楽:中野雄太
主題歌:Piece of me/m-flo
©「PRINCE OF LEGEND」製作委員会 © HI-AX All Rights Reserved.

<連続ドラマ> 
2018年10月3日スタート 
毎週水曜24:59~25:29 日本テレビにて放送
※地区によってOA日時は異なります。


片寄涼太ら王子がイッパイ!『PRINCE OF LEGEND』映画&ドラマの主題歌がm-floに決定!!


映画情報どっとこむ ralph ドラマ、映画、ゲーム、ライブ、イベントなど様々なメディア展開が予定されている「PRINCE OF LEGEND」(読み:プリンスオブレジェンド)。

片寄涼太、鈴木伸之、佐野玲於、清原 翔、町田啓太、飯島寛騎ら、今飛ぶ鳥を落とす勢いで大活躍中の若手俳優が勢揃いし、”セレブ王子””ヤンキー王子””生徒会長王子”など個性豊かな王子を演じ、<王子が大渋滞!>しています。​

​この作品は、様々なキャラクターの王子たちが、王子の中の王子である“伝説の王子”を目指してバトルする、という​<プリンスバトルプロジェクト>。​

ドラマ・映画の主題歌をm-floが担当することが決定!​この作品で流れる楽曲は全て“80年代ミュージックカルチャーへのオマージュ”というテーマが設けられており、​m-flo書き下ろしの主題歌「 Piece of me 」も、m-flo節に80’s感を落とし込んだキャッチーな楽曲となっている。​

本作には「Team奏」や「Team京極兄弟」など個性豊かなチームが登場するが、その各チームのテーマ曲は​

​<各チームのテーマ曲>  
※音源は後日解禁​

​◆Team奏​
m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 片寄涼太​
「PSYCHIC MAGIC」​

◆Team京極兄弟​
m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 川村壱馬​
「Take On Me」​

◆Team生徒会​
m-flo presents PRINCE PROJECT​
「Talking in Your Sleep」​

◆Teamネクスト​
m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 吉野北人​
「Too Shy」​

◆Team先生​
m-flo presents PRINCE PROJECT​
「Only You」​

◆Team3B​
m-flo presents PRINCE PROJECT​
「Always on My Mind」​

◆果音のテーマ​
m-flo presents PRINCE PROJECT​
「99 Red Balloons」

映画情報どっとこむ ralph エグゼクティブプロデューサー EXILE HIROコメント​

「PRINCE OF LEGEND」はキャストもコンセプトも若い世代に向いた尖っている作品ですが、​m-floがプロデュースする80年代の名曲を入り口として老若男女・親子で楽しんで頂ければと思っています。​


「PRINCE OF LEGEND」主題歌およびチーム曲をプロデュース m-floコメント

作品の楽曲のテーマである”80’s感”をm-floなりに80年代の懐かしさ、​キュンとするものを入れることにこだわりました。(☆Taku Takahashi)​
まさに自分は80’sの人なので、今回はすごく嬉しいオファーでした。​プロジェクトを一緒にできて嬉しかったです。(LISA)​
アーティストをやりながら、こういう芝居もやる多彩な彼らと​プロジェクトを一緒にできて嬉しいし、楽しかったです。(VERBAL)​


「PRINCE OF LEGEND」 朱雀奏役 片寄涼太(GENERATIONS)コメント

元々m-floさんの大ファンだったので、自分が出演する作品の主題歌として​関わって頂けるという話を聞いてとても嬉しかったです。​
曲も聴かせていただき、80年代の音楽が軸にありながら、m-floさんらしい雰囲気もある楽曲で​「PRINCE OF LEGEND」の世界観にとてもはまっていると思います。​チーム曲でのコラボは、自分としても新しいチャレンジになりました。​THE RAMPAGEの2人とともに、作品に華を添えるような楽曲になったように感じます。​作品に登場する各チームの雰囲気にあった楽曲になっていますので​そのあたりも楽しみにして頂ければと思います。


PRINCE OF LEGEND』​

映画2019年春 全国東宝系ロードショー!​

ドラマは10月3日より、毎週水曜深夜24:59~25:29 日本テレビにて放送​
その他、ゲーム・ライブ・イベントも決定!​

■公式サイト
prince-of-legend.jp

■映画公式Twitter
https://twitter.com/PRINCELEGEND_PR

***********************************

©「PRINCE OF LEGEND」製作委員会​
© HI-AX All Rights Reserved.



HI-AXが仕掛ける片寄涼太ら王子山盛り『PRINCE OF LEGEND』連続ドラマ決定!


映画情報どっとこむ ralph 2019年春 映画が全国ロードショーとなる『PRINCE OF LEGEND』。


10月より日本テレビにて連続ドラマが放送決定しました!

ドラマビジュアルも初公開!さらに!汐留・日本テレビ 夏のイベントにて 「PRINCE OF LEGEND」のブース展開も決定!

彼らはなぜ『伝説の王子』を目指すことになったのか・・・?

ここには「セレブ王子」「ヤンキー王子」「生徒会長王子」「ダンス王子」「先生王子」「美容師王子」・・・・ とバリエーション豊かな王子が大渋滞!


さらに!王子の中の王子、“トップオブザプリンス”は一体誰なのか。

圧倒的なルックスを誇る王子たちがハイレベルな争いを繰り広げ、“伝説の王子”を目指す<プリンスバトルプロ ジェクト>!

ドラマでは、なぜ彼らが『伝説の王子』を目指すことになったのかが描かれるそうです!



【ドラマあらすじ】

総資産数兆円と言われる朱雀グループの御曹司、朱雀奏(片寄涼太)は 容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能、バイリンガル、仕草のすべてが 気品に溢れる”セレブ王子”。

ある日、父親からの紹介で 下町ヤンキー界のカリスマである”ヤンキー王子”京極尊人(鈴木伸之)と出会う。 住む世界も性格も真逆の2人だが、あることをきっかけに ”大切なもの”をかけてバトルすることになる。

しかし、そこには 尊人の弟・京極竜(川村壱馬)、 生徒会長王子・綾小路葵(佐野玲於)、ダンス王子レッド・天堂光輝(吉野北人)、 先生王子・結城理一(町田啓太)、美容師王子・嵯峨沢ハル(清原翔)らも参戦してきて――。

14人の王子がなぜ『伝説の王子』を目指すことになったのか。 それぞれの王子が王子としてのプライドをかけて闘う”プリンスバトル”が今、はじまろうとしている。

映画情報どっとこむ ralph 日テレ夏のイベント「超汐留パラダイス!-2018 SUMMER-」で展開中!
汐留で開催される日本テレビ夏のイベント「超汐留パラダイス!-2018 SUMMER-」にて、「PRINCE OF LEGEND」のブース展開が決定! ドラマの前に一足先に「PRINCE OF LEGEND」の世界を味わうことができます!

開催期間:2018年7月27日(金)~8月26日(日)
場所:汐留・日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/shiopara/

映画情報どっとこむ ralph そして!

映画『PRINCE OF LEGEND

は、2019年春 全国東宝系にて公開です!


公式サイト: 
prince-of-legend.jp

公式ツイッター: 
@PRINCELEGEND_PR


***********************************


出演 :
【Team 奏】
片寄涼太 飯島寛騎 塩野瑛久 

【Team 京極兄弟】
鈴木伸之 川村壱馬

【Team 生徒会】
佐野玲於 関口メンディー

【Team ネクスト】
吉野北人 藤原 樹 長谷川 慎

【Team 先生】
町田啓太

【Team 3B】
清原 翔 遠藤史也 兒玉太智

【Team 理事長】
加藤 諒 大和孔太

企画原作 : HI-AX
エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
企画プロデュース  : 植野浩之
(「HiGH&LOW」全シリーズ「黒崎くんの言いなりになんてならない」「兄に愛されすぎて困ってます」)
プロデューサー : 藤村直人(「HiGH&LOW」「ホットロード」)
森田美桜(「HiGH&LOW」「黒崎くんの言いなりになんてならない」「兄に愛されすぎて困ってます」)

脚本:松田裕子(「東京タラレバ娘」「黒崎くんの言いなりになんてならない」「兄に愛されすぎて困ってます」)
監督:河合勇人(「チア☆ダン」「俺物語!!」「黒崎くんの言いなりになんてならない」「兄に愛されすぎて困ってます」)
守屋健太郎 (「スプラウト」「仮面ティーチャー」)

©「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
© HI-AX All Rights Reserved.


今日の主役は小森隼!白濱亜嵐・片寄涼太 登壇『ウタモノガタリ-CINEMAFIGHTERSproject-』トークイベント!


映画情報どっとこむ ralph この度、6月22日(金)から絶賛公開中の映画『ウタモノガタリ-CINEMAFIGHTERSproject-』より、白濱亜嵐(EXILE /GENERATION from EXILE TRIBE )主演作品『アエイオウ』のキャスト、監督などが登壇する公開記念舞台挨拶が開催となります。

詩と音楽、映像を一つに融合したプロジェクトの最新作、 映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』。6つの詩から生まれた6つの新しい楽曲と、その楽曲の世界観から映像化された6つのショートフィルム。

翌7月1日(日)には白濱亜嵐の主演する『アエイオウ』より、主題歌を担当した片寄涼太、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が登壇して舞台挨拶が行われました。


ウタモノガタリ舞台挨拶
日付:7月1日(日)
会場:TOHOシネマズ 日比谷
登壇:白濱亜嵐、片寄涼太、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)

映画情報どっとこむ ralph 3人がMCに呼び込まれると、悲鳴に近い歓声が!!


白濱さん:本日はご来場いただきありがとうございます!

片寄さん:本日は短い時間ですがよろしくお願いします!

と、言っただけで、とんでもない「キャー」の声

小森さん:お越しいただいてありがとうございます。白濱君と安蘭君の二人と一緒で緊張しています!
に、笑い声とカワイイーの声。


昨日、『アエイオウ』の舞台となった高知県に行かれていたそうで
白濱さん:気軽な気持ちで言ったのですが、想像以上に凄い人で。。レッドカーペットも奥田瑛二さんと一緒に歩きました。緊張しちゃって、サインが汚くなっちゃって。(出きるならば)もう一回歩きたいなと思います。やり直したい!奥田さんとは前日に食事をさせていただいて、お芝居や色々な話をさせていただきました!

完成した作品を観て

白濱さん:本当にメッセージ性があって、見れば見るほど自分なりの答えが見つかる作品だと感じました。
と、作品の感想を述べました。

映画情報どっとこむ ralph 詩と音楽と映像が三位一体のプロジェクト、主題歌にはGENERATIONS from EXILE TRIBE の「何もかもがせつない」が本作の元になっている。

片寄さん:どうでした曲?(観客:かっこいい!!!!ヤバい!!!)一番しか流れませんがフルバージョンもありますからね。いつかどこかでお披露目できればいいなと思います。新しい曲と映像の楽しみ方だなと。

小森さん:なんかこの並びで行くと・・・こっち(観客側)だよね。一応主題歌グループのメンバーなんですけどパフォーマーなので。・・ヴォー カルがいて、主演がいる中で、僕は曲を聴いてすごいいいなぁと誇らしいんですけども。

と、納得いってない様子の小森さんに対し

片寄さん:隼人の(この舞台挨拶での)存在意義を5日前から話しています!
と暴露。

作品の主題歌である「何もかもがせつない」をどのような気持ちで歌ったのか聞かれた片寄さんは、

片寄さん:タイトルの通り、せつない曲になっているのですが、小竹さんの楽曲は⾮常に言葉が大切にされているので、台詞を喋る感覚のようなアプローチで歌いました。

と、歌に対する気持ち述べ、最近切なくなったことを

片寄さん:最近メンディー君が始球式で133kmで話題になったのに、直ぐ樽美酒さんに抜かれて・・・・切なくなりました。
と語りました。因みにメンディーさんが野球教室に通っていたことも暴露。

映画情報どっとこむ ralph そして、イベント後半、映画のタイトルでもある『アエイオウ』にかけて、「ア〜オ」のカードが用意。

まず、 「オ」のカード【おっしゃー!とテンションが上がってしまったこと】を引いて

白濱さん:W杯で日本が点を決めたときですね。

と、コメント。

片寄さん:そういえば最近おっしゃー!ってポーズやらないね。
と言うと白濱さん、いじられるので封印中だそう!


「ア」のカード【ありがとう!と最近、メンバーに感謝したこと】を引いて

片寄さん:もう、毎日ですね。

と、答えると会場からは歓声が上がりました。


「イ」のカード【いやー、まいったなぁ、、、。少しピンチになってしまったこと

⼩森さん:⾔うならば今⽇、登壇者リストに⼊っていた時に本当にピンチを感じました!

と、答え、会場からは⼤きな笑いが起こりました。


「ウ」のカード【うれしい!最近あったいいことを教えて下さい】を引いて

片寄さん:⽇本がW杯決勝トーナメントに行ったことですかね。

と、留まらないサッカーの話に白濱さんと小森さんから「本当にサッカー好き!」と、ツッコまれる始末。

最後に「エ」のカード【エーッ!と、最近声をあげるほど驚いてしまったこと】
白濱さん:アルゼンチンとポルトガル が決勝トーナメント1回戦で負けたことですかね。

と、答えると
小森さん:僕が今日の登壇を知った話以外ほとんどサッカーの話!

と、ツッコミを⼊れ、会場を沸かせました!
とは言え、本サイトは映画サイトなのでサッカー話はエッセンスだけにしました。


最後に、
白濱さん:本日はご来場いただき本当にありがとうございました!僕はこの作品に関われたことで1⼈の俳優として も成⻑できましたし、今後の役者人生においても⾮常にかけがえのない経験となりました。今後の『ウタモノガタリ』のプロジェクトも楽しんでいただければと思います。本日は本当にありがとうございました!

と、感謝を述べ会場を立ち去りました!

映画情報どっとこむ ralph ウタモノガタリ-CINEMAFIGHTERSproject-



本作は、
『トイレのピエタ』松永大司監督作『カナリア』にTAKAHIRO。
『舟を編む』石井裕也監督作『ファンキー』に岩田剛典。
『0.5ミリ』安藤桃子監督作『アエイオウ』に白濱亜嵐。
『663114』平林勇監督作『Kuu』に石井杏奈、山口乃々華、坂東希。
SSFF & ASIAで4度「観客賞」を受賞しているYuki Saito監督作『Our Birthday』に青柳翔。、
映画『こころ、おどる」岸本司監督作『幻光の果て』に山下健二郎。

の6篇からなる短編集。
これに映画界を代表する俳優たちが結集し、さらに6つの詩から生まれた6つの新たな楽曲は、EXILE TAKAHIRO、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、JAY’ED & 鷲尾伶菜、DANCE EARTH PARTY、DEEPという、超豪華な6組のアーティストが歌い上げるという、豪華共演が話題の作品となっています。


***********************************

『カナリア』監督・脚本:松永大司
キャスト:TAKAHIRO 夏帆 髙野春樹 塚本晋也
主題歌「Canaria」byEXILE TAKAHIRO

『ファンキー』監督・脚本:石井裕也
キャスト :岩田剛典 池松壮亮 前田航基 芹澤興人 岡根拓哉 美山加恋 / 伊佐山ひろ子 麻生久美子
主題歌「東京」by三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

『アエイオウ』監督・脚本:安藤桃子
キャスト :白濱亜嵐 木下あかり 林寿美 奥田瑛二
主題歌「何もかもがせつない」byGENERATIONS from EXILE TRIBE

『Kuu』監督・脚本:平林勇
キャスト :石井杏奈 山口乃々華 坂東希 麿赤兒 筒井真理子 平山祐介 野島直人
主題歌「あの子のトランク」byDANCE EARTH PARTY

『Our Birthday』監督・脚本:Yuki Saito
キャスト :青柳翔 佐津川愛美 ランディ・ジャクソン/芦名星 余 貴美子
主題歌「How about your love?」byJAY’ED & 鷲尾伶菜

『幻光の果て』監督・脚本:岸本司
キャスト :山下健二郎 中村映里子 大城優紀 加藤雅也
主題歌「Baby Shine」by DEEP
エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO

企画・プロデュース:別所哲也
コンセプトプロデューサー:小竹正人
配給:LDH PICTURES
©2018 CINEMA FIGHTERS


TAKAHIRO、岩田剛典らが来る!映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』 公開記念舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、6月22日(金)公開の映画『ウタモノガタリ -CINEMA FIGHTERS project-』 (配給:LDH PICTURES)より、 6 月23日(土)の公開翌日から連続で、キャスト登壇の公開記念舞台挨拶が決定しました。

登壇者は、「カナリア」からTAKAHIRO、夏帆、塚本晋也、松永大司監督、「ファンキー」から岩田剛典と、 SSFF & ASIA 代表の別所哲也、「アエイオウ」から白濱亜嵐、奥田瑛ニ、林寿美、安藤桃子監督、「幻光の果て」から山下健ニ郎、 加藤雅也、岸本司監督など、各作品の監督とキャストに加え、主題歌を担当した、片寄涼太・⼩森隼( GENERATIONS from EXILE TRIBE )、DEEPなどアーティストも登場予定。(登壇者は予告なく変更となることがございます。)

公開日翌日から連続で土曜日・日曜日に各作品ごとに監督・キャスト・アーティストなどが映画館に登場!

映画本編と元 となった楽曲に加えて、監督やキャストのお話を聴くことのできる、貴重な機会となっております。舞台挨拶でのお話を 聴くことで、映画本編の解釈にもきっと変化が⽣まれ、長編映画とは違った、観客の想像⼒をかき⽴てるショートフィル ムならではの楽しみをさらに味わっていただけます。

映画情報どっとこむ ralph ★映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』公開記念舞台挨拶

※登壇者は予告なく変更になります。 ※マスコミの取材が⼊る可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【舞台挨拶スケジュール】
★日程:6月23日(土) 「幻光の果て」舞台挨拶

①12:30の回(上映後) ②15:40の回(上映前)  
場所:TOHOシネマズ 日比谷  

③15:30の回(上映後) 
場所:ユナイテッド・シネマアクアシティお台場  
登壇者:山下健ニ郎、加藤雅也、岸本司監督/DEEP 予定

★日程:6月24日(日)  「カナリア」舞台挨拶
① 9:00の回(上映後) ②12:00の回(上映前)
場所:TOHOシネマズ 日比谷
③12:20の回(上映後) ④15:10の回(上映前)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
⑤ 15:00の回(上映後) ⑥17:50の回(上映前)
場所:TOHOシネマズ 六本⽊ヒルズ
登壇者:TAKAHIRO、夏帆(①のみ登壇)、塚本晋也(①のみ登壇)、松永大司監督  予定

★日程:6月30日(土)「ファンキー」 舞台挨拶
① 9:00の回(上映後) ②11:50の回(上映前)
場所:TOHOシネマズ 日比谷
③12:10の回(上映後) ④15:00の回(上映前)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
⑤ 14:50の回(上映後) ⑥17:50の回(上映前)
場所:TOHOシネマズ 六本⽊ヒルズ  
登壇者:岩田剛典、別所哲也(SSFF & ASIA代表 / ⑤、⑥のみ登壇)  予定

★日程: 6月30日(土) 「アエイオウ」舞台挨拶
① 9:45の回(上映後) ②12:40の回(上映前)
場所:TOHOシネマズ ⾼知
③14:50の回(上映後) ④17:20の回(上映前)
場所:ウィークエンドキネマM
登壇者:白濱亜嵐、奥田瑛ニ、林寿美(③、④のみ登壇) 、安藤桃子監督(③、④のみ登壇) 予定


★日程:7月1日(日)「アエイオウ」舞台挨拶
① 9:00の回(上映後) ②12:00の回(上映前)
場所:TOHOシネマズ 日比谷
③12:20の回(上映後) ④15:10の回(上映前)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
⑤ 15:00の回(上映後) ⑥17:50の回(上映前)
場所:TOHOシネマズ 六本⽊ヒルズ
登壇者:白濱亜嵐/片寄涼太・⼩森隼 (GENERATIONS from EXILE TRIBE) 予定

※3週目も舞台挨拶を調整中!詳細が決まりましたら、後日お知らせいたします。

映画情報どっとこむ ralph
『カナリア』監督・脚本:松永大司
キャスト:TAKAHIRO 夏帆 髙野春樹 塚本晋也 主題歌「Canaria」byEXILE TAKAHIRO

『ファンキー』監督・脚本:石井裕也
キャスト:岩田剛典 池松壮亮 前田航基 芹澤興人 岡根拓哉 美山加恋 / 伊佐山ひろ子 麻生久美子 主題歌「東京」by三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

『アエイオウ』監督・脚本:安藤桃子
キャスト:白濱亜嵐 木下あかり 林寿美 奥田瑛二 主題歌「何もかもがせつない」byGENERATIONS from EXILE TRIBE

『Kuu』監督・脚本:平林勇
キャスト:石井杏奈 山口乃々華 坂東希 筒井真理子 平山祐介 野島直人 麿赤兒 主題歌「あの子のトランク」byDANCE EARTH PARTY

『Our Birthday』監督・脚本:Yuki Saito
キャスト:青柳翔 佐津川愛美 ランディ・ジャクソン/芦名星 余 貴美子 主題歌「How about your love?」byJAY’ED & 鷲尾伶菜

『幻光の果て』監督・脚本:岸本司
キャスト:山下健二郎 中村映里子 大城優紀 加藤雅也 主題歌「Baby Shine」byDEEP


***********************************

エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
企画・プロデュース:別所哲也
コンセプトプロデューサー:小竹正人
配給:配給:LDH PICTURES
©2018 CINEMA FIGHTERS