「爆音映画祭」タグアーカイブ

映画は“音” で、もっと楽しめる!第2回「爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋」決定!


映画情報どっとこむ ralph 映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、作品の持つ“音”の世界や可能性を極限まで探求し、 高品質な“音”を大音量で表現する映画祭「爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋」を、2017 年11月10日 (金)〜11月12日(日)まで 3 日間、109シネマズ名古屋(愛知県名古屋市)にて開催するそうです。

前回の爆音映画祭(2017 年 6 月 30 日(金)~7 月 2 日(日)にて実施)が大反響を呼び、2回目の109シネマズ名古屋で の「爆音映画祭」開催が決定。
映画愛に溢れ、繊細かつ アーティスティックなプロデュースで定評のある樋口氏が、これぞ“爆音”で堪能してほしいと考える8本の名作を、新作・旧作織り交ぜ選出し、作品それぞれに適した音響調整を実施。

2017年を代表する大ヒットの1作となった「ベイビー・ドライバー」では、アクションをガンガン引っ張る最高 にクールなサウンドトラックを“爆音”で存分に堪能できます。またアクション映画の金字塔「プロジェクトA インターナショナル版」は、ついにジャッ キー・チェン初の爆音上映が決定。さらにもう1本、2016年に公開され、全米が震撼したショッキング・スリラー「ドント・ブリーズ」も初爆音上映となり、両作品ともにどんな爆音体験ができるか期待されます。

また、前回の爆音映画祭で満席回が続出した「キングスマン」の再上映が決定。
今回は一部上映回にてコスプレ、発声、ペンライトの持ち込みも可能な“爆音応援上映”を実施。2018 年1月に公開となる続編への待ちきれない興奮を“爆音”でぶちまけよう!そして無限の宇宙を彷徨う 「ゼロ・グラビティ」では、一体、樋口氏が無音の宇宙を“爆音”でどう表現するのか、それもこの映画祭 の大きな見所となります。

迫力のあるシーンは、よりダイナミックに、緊張感のあるシーンは、より きめ細やかになるよう、作品、シーンそれぞれに合わせ、繊細に音量・音圧を調整していくこ とで、これまでには決して体験することのできなかった新たな感動を創造します。をお楽しみに!

映画情報どっとこむ ralph ●“爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋”について
爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋
会場:109シネマズ名古屋
期間:2017年11月10日(金)、11日(土)、12日(日))
内容:最新作「ベイビー・ドライバー」を含む、8本の名作を一挙爆音上映
※詳細は公式サイトにて
料金:各作品によって異なる ※詳細は公式サイトにて
チケット発売 109シネマズ名古屋 WEB販売 10月24日(火)0:00より
*ご購入はコチラから
*109シネマズ名古屋 劇場窓口販売 10月24日(火)劇場営業開始時間より(但し各回、残席がある場合のみ)
企 画:株式会社東急レクリエーション、株式会社ローソンHMVエンタテイメント
特別協力:株式会社 boid
公式サイトhttp://109cinemas.net/events/nagoya-bakuon/

映画情報どっとこむ ralph “爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋”上映作品

爆音にもいろいろあるね!な全8作品(予定)

プロジェクトA インターナショナル版≪初爆音上映≫
©2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

ドント・ブリーズ [PG12指定]≪初爆音上映≫
©2016 CTMG. All Rights Reserved.

キングスマン [R15+指定]≪爆音応援上映≫
©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

キック・アス [R15+指定]
©2009 KA Films LP. All Rights Reserved.

ベイビー・ドライバー


ゼロ・グラビティ
©2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

デッドプール [R15+指定]
©2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

この世界の片隅に
©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

***********************************



爆音映画祭in名古屋!急遽「キングスマン」レイトショー追加上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 6月30日(金)から7月2日(日)までの3日間に渡って、「マッドマックス 怒りのデスロード」、「ダークナイト」、「ラ・ラ・ランド」、「キングスマン」、「デス・プルーフ in グラインドハウス」、「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」、「オアシス フジロックフェスティバル’09」、ミッシェル・ガン・エレファント「“THEE MOVIE“-LAST HEAVEN 031011」、ブランキー・ジェット・シティ「VANISHING POINT」など、“爆音”で楽しみたい選りすぐりの9作の名作を、“爆音”で上映する『爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋』が愛知県名古屋市の109シネマズ名古屋にて開催されます。


なのですが・・・・

その映画祭チケットが6月13日(火)0時より発売開始直後に売り切れの回が続出したため、急遽7月1日(土)21:50より、レイトショー追加上映実施を決定。

レイトショー作品として選ばれたのは、チケットが最も早く売り切れとなった「キングスマン」。

爆音映画祭に初登場の「キングスマン」。待望の続編も2017年秋に公開を予定されている、スパイ映画の常識をブッ飛ばす、キレッキレの超過激ノンストップ・スパイアクション!全編を通し、シーンごとに細かな音響・音圧調整を施すことで、よりぶっ飛んだ!?「キングスマン」をお届けします。“爆音”で「キングスマン」を存分に楽しもう!

映画情報どっとこむ ralph ~チケット完売の回、続出のため、急遽「キングスマン」7月1日(土)21:50の回、レイトショー追加上映決定!~
「キングスマン」<R15+指定> 

配給:KADOKAWA
追加上映日時:7月1日(土)21:50(終了予定:24:00)
入場料金:1,800円(税込)
≪「キングスマン」レイトショー追加上映、チケット発売について≫
109シネマズ名古屋WEB販売:6月24日(土)0:00より
*ご購入はコチラ
109シネマズ名古屋劇場窓口販売:6月24日(土)劇場営業開始時間より(但し、残席がある場合のみ)

●“爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋”
・タイトル:爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋
・会 場 :109シネマズ名古屋(愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-14 マーケットスクエアささしま2F TEL:0570-052-109)
・期 間 :2017年6月30日(金)、7月1日(土)、7月2日(日)
・内 容 :最新作「ラ・ラ・ランド」を含む、9本の名作を一挙上映 ※詳細は公式サイトにて
・料 金 :各作品によって異なる ※詳細は公式サイトにて
・チケット:
 109シネマズ名古屋WEB
 劇場窓口にて絶賛発売中!※既に売り切れの回もあり

「キングスマン」<R15+指定> 
配 給:KADOKAWA (2015/イギリス)
監 督:マシュー・ヴォーン  
出 演:コリン・ファース、タロン・エガートン他
©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

名古屋で初開催となる“爆音映画祭”是非!

***********************************



爆音映画祭 好調!延長決定!『T2 トレインスポッティング』上映決定


映画情報どっとこむ ralph 3月25日(土)から4月7日(金)までの2週間に渡って「キングコング:髑髏島の巨神」、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、「ダー クナイト」、「パシフィック・リム」、「ゼロ・グラビティ」、「オアシス フジロックフェスティバル′09」など、“爆音で楽しみたい選りすぐりの名作を、“爆音”で上映する『丸の内ピカデリー爆音映画祭』が東京・有楽町の丸の内ピカデリーにて開催されています。

この度、映画祭大盛況につき、4月8日(土)、9日(日)の2日間、開催期間が延長となることに。

さらに映画祭最後を締めくくる作品として、4月8日(土)公開と なる『T2 トレインスポッティング』の上映が決定!!!

全編を通し、シーンごとに細かな音響・音圧調整を施すことで、疾走感ほとばしる、 超クールな本作が、より最高に!世界を熱狂させた伝説の青春映画『トレインス ポッティング』、待望の続編を“爆音”で存分に楽しもう!

映画情報どっとこむ ralph “丸の内ピカデリー爆音映画祭” 追加上映作品

「T2 トレインスポッティング」


配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映日時:4月8日(土)
13:00~/21:35~、9日(日) 12:50~/19:00~
入場料金:一般 2300 円、大学生 2000 円、3 歳~高校生 1500 円、シニア 1600 円、障がい者手帳のご提示 1500 円

※全て税込 ※各種前売券使用不可
※特別興行のため招待券・株主カード等利用不可

物語・・・
世界中を熱狂させた『トレインスポッティング』再びー。スコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃 げし20年ぶりにオランダからこの地に舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向 きはパブを経営しながら、売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。家族 に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスバッド(ユエン・ブレムナー)。強盗を繰り返し刑務 所に服役中のベグビー(ロバート・カーライル)。想像通り?モノ分かりの良い大人になれずに 荒んだ人生を疾走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とはー。

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテイメント
(2017/イギリス/117 分/DCP/5.1ch/カラー)R15+指定
監督・製作:ダニー・ボイル
出演:ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー and ロバート・カーライル 他
©Channel Four Television Corporation MCMXCVC

映画情報どっとこむ ralph 「トレインスポッティング」


配給:アスミック・エース
上映日時:4月8日(土)のみ 19:00~
入場料金:1500 円
※全て税込
※各種前売券使用不可
※特別興行のため招待券・株主カード等利用不可

物語・・・
マーク・レントンと彼の仲間はヘロイン中毒。ケンカが趣味のベグビー。気のいい小心者スパッド。 女たらしのシック・ボーイ。そしてセックスもドラッグも OK の女子中学生ダイアン。窃盗、詐欺、万 引きを繰り返し逮捕されたレントンは更生を決意。ロンドンへ出て就職する。だが強盗で手配さ れたベグビーとシック・ボーイが押しかけてきて会社はクビ。地元へ戻れば、待ち受けていたのはヤ ク漬けのまま死んだ友人の葬式だった。圧倒的な絶望感の中、レントンと仲間たちは人生を変 える賭けに出る。売人から大量の麻薬を仕入れ、ロンドンでさばけば大儲けだ。大金と新しい人 生。彼らはそれを手に入れる事ができるのか?

配給:アスミック・エース
(1996 年/イギリス/94 分/DCP/5.1ch/カラー)
R15+指定
監督:ダニー・ボイル
出演:ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ロバート・カーライル、ケリー・マクドナルド、ジョニー・リー・ミラー
©Channel Four Television Corporation MCMXCVC

映画情報どっとこむ ralph ~大ヒット上映中「キングコング:髑髏島の巨神」も、4 月 8 日(土)、9 日(日)延長上映決定!~

「キングコング:髑髏島の巨神」

配給:ワーナー・ブラザース映画 上映
日時:4月8日(土)10:00~/16:00~、9日(日) 10:00~/15:50~
入場料金:一般 2300 円、大学生 2000 円、3 歳~高校生 1500 円、シニア 1600 円、障がい者手帳のご提示 1500 円
※全て税込
※各種前売券使用不可
※特別興行のため招待券・株主カード等利用不可

各入場券は3月29日(水)17時より、丸の内ピカデリー公式WEBにて発売開始(劇場窓口は30日(木)営業開始時間より)

映画情報どっとこむ ralph 丸の内ピカデリー爆音映画祭

丸の内ピカデリー爆音映画祭スタート!仕掛け人樋口泰人に聞いた!
会場:丸の内ピカデリー3
東京都千代田区有楽町2-5-1
有楽町マリオン新館 5F
期間:2017年3月25日(土)~4月9日(日)
※4月8日(土)、9日(日)2日間延長決定

内容:選りすぐりの新作・話題作9本を一挙爆音上映
料金:各作品によって異なる

※詳細は公式サイトにて

企画:松竹マルチプレックスシアターズ ローソン HMV エンタテイメント メイジャー
  
***********************************



丸の内ピカデリー爆音映画祭スタート!仕掛け人樋口泰人に聞く


映画情報どっとこむ ralph 映画は“音”で、もっと楽しめる!というコンセプトをもとに、映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、作品の持つ“音”の世界や可能性を極限まで探求し、高品質な“音”を大音量で表現する「丸の内ピカデリー爆音映画祭」の初日。


本映画祭総合プロデューサーでもあり、全国各地行われている”爆音映画祭”仕掛け人の樋口泰人氏が、”爆音映画”について囲み取材にて熱く語っていただきました!

日付:3月25日(土)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:樋口泰人

映画情報どっとこむ ralph 座談会形式の囲み取材はとってもフレンドリーな形でスタート。04年から東京・吉祥寺バウスシアターで、そこにあったライブ・演劇用の機材とスタッフを用いて、音遊びから始まり、映画を上映することで観客に新たな見せ方を本格的に提供したのが始まりだそうで、当初は音楽ものから始まり普通の映画でも試みるように。

樋口さん:自然の音や環境音、などがMIXされて、まったく別の空間が出来上がったんです。音が面白いだけでなく、見えているものも変わって、広がってくるんです。

と、驚きの発見をしたそうで、音楽ものよりも普通の映画を爆音で上映する企画にシフトしたとのこと。

試行錯誤を重ね、音響チームと共に手作りで音作りをしているそうですが、全部が全部成功するとは限らないとのこと。特に必要な音しか入っていない(環境音なし)作りこまれた作品やアニメなどは向かない物が多く、今回も上映中の「キングコング:髑髏島の巨神」のような作品は基本的に面白くなるそうです。

さらに、面白いのは以外にも無音のある作品の評判が良いそうで

樋口さん:お客さんが、無音のところがむちゃくちゃ面白いと。明らかにそういう反応をしていただいた作品もあります。音が消えるときの境界を越えた落差が良かったようです。違った見え方になったようですね。

と、語りました。

また、はじめた当初は音が大きくなることで観方が変わることに満足していた段階から、現在は技術的にも円熟。優しい音にもなってきているそうで、先日行われた坂本龍一さんのスピーカーをつかった『牯嶺街少年殺人事件』“極上の音響上映” のように空間を創りこむカタチも評判となっています。

と、ここまでご紹介してきましたが・・・

百聞は一聴にしかず。

是非、劇場で確かめて観て下さい!

映画情報どっとこむ ralph 映画祭「丸の内ピカデリー爆音映画祭」を、2017年3月25日(土)〜4月7日(金)まで2週間、丸の内ピカデリー(東京・有楽町)にて開催中。


丸の内ピカデリー爆音映画祭
会 場 :丸の内ピカデリー3
東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン新館5F
期 間 :2017年3月25日(土)~4月7日(金)
内 容 :最新作「キングコング:髑髏島の巨神」を含む、6本の名作を一挙上映

料 金 :各作品によって異なる ※詳細は公式サイトにて
企 画 :松竹マルチプレックスシアターズ、ローソンHMVエンタテイメント、メイジャー

“丸の内ピカデリー爆音映画祭”上映作品<全6作品>
「キングコング:髑髏島の巨神」 (118分)
「マッドマックス 怒りのデスロード」 (120分)
「マッドマックス 怒りのデスロード<ブラック&クローム>エディション」 (120分)
「ダークナイト」 (152分)
「ゼロ・グラビティ」(91分)
「パシフィック・リム」 (131分)


Ⓒ2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

***********************************