「爆笑問題」タグアーカイブ

爆笑問題が公式サポーターに就任!「ウルトラマンフェスティバル2018」


映画情報どっとこむ ralph 今年で28回目の東京開催、累計来場者数470万人突破の夏休みイベント『ウルトラマンフェスティバル2018』(開催期間:7月20日(金)~8月27日(月) ※8月7日(火)は休業/会場:池袋・サンシャインシティ 文化会館)。前売券発売日の5月12日(土)にサンシャインシティ 噴水広場で開催した発表イベントでは、爆笑問題(太田光、田中裕二)が公式サポーターに就任。ウルトラ6兄弟や怪獣も登場し、「ウルトラマンフェスティバル2018」の見どころを紹介しました。


日付:5月12日(土)
場所:サンシャインシティ アルパB1の噴水広場
登壇:爆笑問題(太田光、田中裕二)

爆笑問題のお2人は公式サポーターに就任し、科学特捜隊 特別隊員として隊員服姿で登場。

噴水広場のステージで、ウルトラ6兄弟(ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ、ゾフィー)や怪獣たちと夢の共演を果たしました。

写真左より、ゾフィー、ウルトラマンエース、ウルトラセブン、爆笑問題(田中裕二、太田光)、ウルトラマン、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンジャック

昭和40年生まれでウルトラマンシリーズを見て育ったという生粋のウルトラファンのお二人。

田中さんはご家庭でお子様とソフビ人形を使ったジオラマを作ったり、ウルトラマンごっこをしたりして楽しまれているそうで、レッドキングやゼットンといった強い怪獣が好きな太田さんが怪獣役を務め、「ウルトラマンごっこ」のお手本を披露していただきました。

■爆笑問題さんコメント

科学特捜隊の制服を着て、ウルトラ6兄弟の横にいるというだけで心臓がバクバクします。50年くらい前の自分に教えたいです。「ウルトラマンフェスティバル」は大人も子供も楽しめるというところに期待したいです。夏休み中ずっとやってますので、1度2度と言わず3回4回5回と来てくださーい!


映画情報どっとこむ ralph 「ウルトラマンフェスティバル2018」開催概要

会期:2018年7月20日(金)~8月27日(月) ※8月7日(火)は休業日、全38日間
時間:10:00~17:30 (最終入場17:00まで)
会場:サンシャインシティ 文化会館 4F 展示ホールB(東京都豊島区東池袋3-1)
(JR他各線「池袋駅」8分/東京メトロ有楽町線「東池袋駅」直結3分)

公式サイト:
http://ulfes.com/2018/

公式Twitter:
@ulfes

公式ハッシュタグ:
#ウルフェス


【主な内容】
今年のテーマは「ウルトラ兄弟の絆!」
キミもウルトラヒーローと一緒に、池袋・サンシャインシティで、怪獣・星人軍団 1,587体と戦おう!

①ウルフェス初!ウルトラ兄弟VS怪獣・星人軍団 「大決戦! 超巨大フォトスポット」登場!
最高にカッコイイウルトラ兄弟たちと、怪獣・星人軍団1,587体とのバトルシーンが会場に出現!みんなで一緒に写真を撮ろう!

②ウルトラフラッシュで客席全体が盛り上がるウルトラライブステージ
ウルトラヒーローが怪獣達とバトルを繰り広げるウルトラライブステージは、無線制御ライト「ウルトラフラッシュ」を今年も全座席に設置!客席全体がヒーローと一緒に盛り上がる!
(写真は昨年開催時)

会期中の前後半で演目が変更となります。
1部:7月20日(金)~8月6日(月) 「Brother ~勇者たちの絆~」
2部:8月8日(水)~8月27日(月) 「時代を染めろ! 伝説のウルトラ兄弟」
※8月7日(火)は休業日です
※入場券(前売券、当日券)1枚につき1名様が、指定席でライブステージを鑑賞できます
(ライブステージの鑑賞はお一人様1回に限ります。各回定員になり次第締め切り)


★大好評のライブステージ前方事前予約席「ウルトラシート」を約220席(前年約120席)に拡大して販売!

<ウルトラシートとは>
・各回ライブステージ最前列から約220席を入場券とご一緒にプレイガイドにて先行販売。(入場料+1席500円)
・『ウルトラシート付入場券』はプレイガイド4社(セブンチケット・ローソンチケット・イープラス・チケットぴあ)のみでの販売
・通常入場券でご来場の場合、会場入口横の窓口にて入場券1枚につきステージ指定席券1枚を無料でお渡し致しますが、先着順となります
(ウルトラシートの他、各回約300席の指定席をご用意しております)
・『ウルトラシート付入場券』をお持ちでない方でも、当日のウルトラシート残席がある場合には、窓口にて500円でご購入いただく事ができます

③展示コーナー等

大人気の巨大バトルジオラマも、今年はさらにパワーアップ。 フォトスポットも盛りだくさん。ウルトラマンの世界に入り込んで、写真を撮りまくろう.!

④ヒーローとの記念撮影、ここでしか買えないグッズ!

オープン中、いつでもヒーローと写真が撮れる「ウルトラショット」。世界に1枚だけのオリジナルムービーが作れる「なりきりムービー」。会場だけの限定ソフビほか、宇宙最大級のウルトラグッズが集まる「ウルトラマンデパート」。大好きなヒーローをイメージしたオリジナルメニューが楽しくて美味しい「ウルトラマンアイス」。ウルフェスで夏休みの思い出をゲットしよう!


映画情報どっとこむ ralph ●入場特典

入場者全員プレゼント!
ウルフェス限定!「データカードダス ウルトラマン フュージョンファイト!」で遊べるスペシャルカードをプレゼント!イベント会場に設置された筐体でも遊ぶことができます。

※入場特典は無くなり次第終了となります。予めご了承ください

【チケット情報】

■入場料金(いずれも税込/2歳以下無料 ※ライブステージ指定席が必要な場合は有料)

※1枚につきライブステージの指定席券1枚を会場入口横の窓口にて先着順でお渡し致します

前売券 大人(中学生以上) 1,900円
前売券 子供(3歳~小学生) 1,200円
ウルトラシート付 前売券 大人 2,400円
ウルトラシート付 前売券 子供 1,700円

当日券 大人(中学生以上) 2,100円
当日券 子供(3歳~小学生) 1,400円
ウルトラシート付 当日券 大人 2,600円
ウルトラシート付 当日券 子供 1,900円

※前売券発売:5月12日(土) 10:00~(各種プレイガイド他)
※ウルトラシート付き入場券はセブンチケット・ローソンチケット・イープラス・チケットぴあのみでの販売
※ウルトラシートは、当日分の残席がある場合のみ、会場入口横の窓口にて500円でご購入頂けます

<ぷらぷら缶バッジ付き前売券>

ウルトラマンジードがぷらぷら動く!“ぷら缶”をバッグにつけて持ち歩こう♪
前売券でしか手に入らない限定デザイン!
おとな(中学生以上)2,400円
こども(3歳~小学生)1,700円
※プレイガイド(セブンチケットのみ)でご購入頂いた場合、ぷらぷら缶バッジはウルトラマンフェスティバル会場でのお渡しになります
※一部イベント会場で販売する場合もございます
※数に限りがあります。無くなり次第終了となりますので予めご了承ください

<ブルマァク特製フィギュア付きチケット>

限定100個×2種(ウルトラセブン、キングジョー)
前売券 大人(中学生以上) 各10,000円
当日券 大人(中学生以上) 各10,200円
※フィギュア付きチケットは、大人のみ、ローソンチケットのみの販売です
※フィギュアは当日会場でのお渡しになります
※売切れ次第終了です
※画像はイメージです。デザインは変更になる場合があります。

【プレイガイド情報】

<通常入場券、ウルトラシート付入場券取り扱い>
●セブンチケット
http://7ticket.jp/g/000633
セブンコード:[ウルトラシート付入場券] 064-902/[入場券] 064-900
※「ぷらぷら缶バッジ付き前売券」はセブンチケット限定です

●ローソンチケット(ローソン・ミニストップ)
http://l-tike.com/event/ulfes2018/
Lコード:36555
オペレーター予約・問合せ:0570-000-777(10:00~20:00)
※ブルマァクフィギュア付き入場券(大人のみ)や選べるモノクロ画像付き入場券発売中
●イープラス
http://eplus.jp/ulfes2018/
●チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/ulfes2018/
電話予約:0570-02-9999
Pコード:入場券 991-694/ウルトラシート付 561-547

<通常入場券のみの取り扱い>
●TBSオンラインチケット
http://www.tbs.co.jp/event/ulfes2018/
●チケットポート
http://www.ticketport.co.jp/shop/
電話予約:03-5561-7714(平日10:00~18:00、オペレーター対応)
●TBSストア 赤坂店 03-3505-7836
●JTBレジャーチケット
https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/p/pJTB024876813/
●楽天チケット
http://r-t.jp/ulfes
●EVENTIFY(イベンティファイ)
https://www.funity.jp/ultraman/

【ご注意】
※前売価格での販売は7月19日(木)まで。7月20日(金)以降は当日料金となります
※ライブステージ内での撮影、動画撮影、録音等はお断りします
※ベビーカーでのご入場はご遠慮下さい。(会場外に置き場有り)
※内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください

***********************************


主催:TBSテレビ
後援:TBSラジオ
協賛:(株)文教スタヂオ/(株)保険見直し本舗/(株)ワンセンチュリーカンパニー/ベネリック(株)/大塚食品(株)
ライブステージ制作協力:富士通電池
協力:小学館/講談社/サンシャインシティ

(C)円谷プロ


爆笑問題とテリー・ギリアム監督5年ぶりの悪ふざけ『ゼロの未来』


『未来世紀ブラジル』『12モンキーズ』巨匠テリー・ギリアム監督作の近未来映画

ゼロの未来

が、本年春に開業することで話題のYEBISU GARDEN CINEMA他にて5月16(土)より全国公開となります。因みに監督は古くはモンティ・パイソンを監督しています!

そしてこの度、巨匠テリー・ギリアム監督が故ヒース・レジャーの遺作となった2010年の『Dr.パルナサスの鏡』以来、実に5年ぶりに来日し、監督の大ファンでもあるお笑いコンビ「爆笑問題」との再会と共に登壇イベントが、3月28日より新たに開業する映画館、YEBISU GARDEN CINEMAで開催されました。
ギリアム監督&爆笑問題2
また、イベント後にはYEBISU GARDEN CINEMAの開業を記念し、爆笑問題も含め、ギリアム監督より劇場へフォトフレームの寄贈式も行われました。


映画「ゼロの未来」テリー・ギリアム来日イベントレポート

会場:YEBISU GARDEN CINEMA
登壇者:テリー・ギリアム監督&爆笑問題

映画『ゼロの未来』PRのために約5年ぶり5回目の来日を果たした鬼才テリー・ギリアム監督。

3月27日(金)、ギリアム監督の大ファンを公言しているお笑いコンビ・爆笑問題(太田光・田中裕二)と、東京・YEBISU GARDEN CINEMAで来日記者会見&特別オープニングセレモニーを行いました!

同作は、ヒース・レジャー、ジョニー・デップら名優たちを虜にしてきたギリアム監督が、2度のオスカーに輝いたドイツ人俳優クリストフ・ヴァルツを主演に招いた意欲作。

コンピューターに支配された近未来を舞台に、荒廃した教会で謎めいた数式「ゼロ」の解明に挑む天才プログラマーのコーエン(ヴァルツ)が、魅力的な美女や「ゼロ」の秘密を知る青年との出会いを通して、人生を大きく変動させていく様を描いています。

サイケな広告で煌びやかに満ちた冒頭シーンの元ネタは「東京の秋葉原」という監督

監督:初めて日本に来たときにリアルな東京が見たくて、秋葉原に案内された。しかし電車を降りた私を襲ったのは、ネオンや広告の洪水。その中に自分が理解できる言葉が一つもなくて、その大洪水の中にいたら急に汗が出てきて、慌てて電車に乗って宿泊先の帝国ホテルに戻って、数時間寝てしまいました。その時感じたショックが冒頭シーンに活かされてます。

とそのルーツを明かした。

またギリアム監督は、本作を通して自身の代表作であり最大の問題作でもある『未来世紀ブラジル』(85)を意識したそうで。

監督:我々は今という“繋がっている時代”に生きているけれど、私たちはその繋がりから逃げて、一人になる事は出来るのか?もし一人になった時に自分は誰なのかを知ることが出来るのだろうか?そんな事を考えながらパット・ルーシンの脚本を自分なりに掘り下げ、まさに集大成的な作品を作ろうと思いました。

と本作に対する並々ならぬ熱意を伺わせました。

そんな知的な表情を浮かべる一方、ステージ上で爆笑問題と約5年ぶりの再会を果たしたギリアム監督は、満面の笑みを浮かべて大暴走。

この日の衣裳の作務衣は爆笑の太田から教わったそうで

監督:今では作務衣コレクターだよ。前に会った時に太田さんは僕に『日本でスティーヴン・スピルバーグ監督よりも有名にしてやる』と約束してくれたよね?

太田さん:俺もどうやって宣伝していいのかわからない。アカデミー賞をとってから来てくれよ!そういう事が大事。日本アカデミー賞を狙うか?

と親しいが故の舌戦を繰り広げていた。

さらにステージ上では御年74歳のギリアム監督と爆笑問題が、ゼロの目盛を目指す前屈対決、
ゼロカロリーを当てるテイスティング対決、ゼロで止めるストップウォッチ対決の「“ゼロ”三番勝負」を実施。

その対決の中身は“モンティ・パイソン”並の大混乱。
前屈対決では、スタートと共に太田とギリアム監督が目盛の描かれたパネルを蹴り合い!!!

監督:モンティ・パイソンをやっているようで嬉しい

田中とのテイスティングでは、答え合わせの瞬間にギリアム監督が答えのパネルを明かしてしまい。

田中さん:芸風が太田と同じ!

最後のストップウォッチ対決では、太田と抱きあったり、互いの下半身を掴み合ったりと大騒ぎ。ピンマイクを手に喋るギリアム監督の姿に

田中さん:若手芸人か!

と突っ込む~!!!!
最終的にギリアム監督が勝利し、爆笑問題の2人から頬に熱いキスのプレゼント!!!!

ギリアム監督&爆笑問題3
作品について
太田さん:哲学と数学と精神と、難しいところが凝縮されている。ギリアム監督は“生きる意味”を色々なアプローチで探っているけれど、まだ答えは出ていない。だからこそこの先も楽しみ。
田中さん:監督の優しさが溢れている映画。最終的には人間の深い心理がわかってきて感動する」と感想を述べていた。

監督:太田さん、君の映画の企画はどうしたの?
太田さん:書いても、書いても企画が通らない。アメリカの映画会社に紹介してよ。

とおねだり。すると

監督:映画ビジネスはワンチャンスだけ。一度失敗したらダメだよ。

と厳しい言葉が飛び出したものの、

太田さん:お前は何度も失敗しているだろ!

とツッコミ。

映画製作において過去に様々なトラブルに見舞われてきたギリアム監督は、的を射た太田の言葉に爆笑するしかなかった。

また3月28日(土)に新たに開業するYEBISU GARDEN CINEMAが本作の公開メイン館になるに伴い、特別オープニングセレモニーも実施。

ギリアム監督のポートレートを3人で仲良く壁に飾るのですが、ここでもギリアム監督は好奇心旺盛なパワーを発揮。爆笑問題をタジタジにさせていました。
ギリアム監督&爆笑問題おおあばれ

ゼロの未来

5月16日(土)YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館他にてロードショー
公式サイト:www.zeronomirai.com



********************************************************************


監督:テリー・ギリアム
出演:クリストフ・ヴァルツ、デヴィッド・シューリス、メラニー・ティエリー、ルーカス・ヘッジズ
製作:リチャード・D・ザナック、ディーン・ザナック
原題:The Zero Theorem 
提供:ショウゲート、ハピネット 
配給:ショウゲート 
© 2013 ASIA & EUROPE PRODUCTIONS S.A. ALL RIGHTS RESERVED.

テリー・ギリアム監督作品!!!
  


映画『アゲイン 28年目の甲子園』 × 田中裕二の野球部コラボイベント


元高校球児が再び甲子園を目指す実在の大会<マスターズ甲子園>を舞台に描かれた映画

『アゲイン 28年目の甲子園』

が来年1月17日(土)より全国公開となります。

本作は、全国の元高校球児が世代を超えて出身校別にチームを作り、再び甲子園を目指す実在する大会「マスターズ甲子園」を舞台に、かつて忘れようとした夢に再び挑戦する不器用な大人たちの姿を描いたもの。

出演者に中井貴一さん、波瑠さん、和久井映見さん、柳葉敏郎さん、門脇麦さんほか豪華。そして、主題歌を浜田省吾さんの「夢のつづき」(SMEレコーズ)とするなど話題となっています!

野球好きの芸人、業界人、一般人が集まってプロ野球や高校野球の予想や振り返りなどをトークする田中裕二さんの野球部に、映画『アゲイン 28年目の甲子園』の監督・脚本を務める大森寿美男監督が過去3回ゲスト出演していることから、今回、本作とのコラボイベントが実現した。

again3
11月24日(月祝)、新宿バルト9にて開催された、田中裕二さんの野球部「アゲイン 28年目の甲子園」編には爆笑問題の田中裕二さんを筆頭に、Wコロンのねづっちさん・木曽さんちゅうほか、大森寿美男監督が登壇し、熱い野球トークを繰り広げました。

映画『アゲイン 28年目の甲子園』×田中裕二の野球部 コラボイベント

日程:11月24日(月祝)21:10~22:10
場所:新宿バルト9 シアター3 (東京都新宿区新宿3丁目1-26 新宿三丁目イーストビル)
登壇ゲスト:田中裕二(爆笑問題)、ねづっち(Wコロン)、木曽さんちゅう(Wコロン)、大森寿美男監督ほか

本編上映後のイベントだったことから、最初にゲストたちが『アゲイン 28年目の甲子園』の感想を述べ、Wコロンのねづっちが「腹ペコのときにボリュームのある食事を出されたような気分です。大盛り(大森)に感謝です!」と得意の謎かけを披露し、映画の感動に浸っていたはずの会場を一気に笑いの渦に引き込みました。

田中裕二さんは「中井さん(演じる坂町)の娘役の門脇麦ちゃんが素晴らしかった!」と、門脇麦の演技を大絶賛。大森監督も「何度もオーディションをやったんですが、今の父娘の微妙な距離感を演じられる子がなかなかいなくて、最後に麦ちゃんに会って、こちらから何も言わずともすぐに出来ていたんです。彼女には、父親への反発の仕方を愛想よくやってほしいと言いました」と、田中の意見に同意。

again1
主演の中井貴一さんが野球の経験者でないことに言及されると、

大森監督は「中井さんはテニス経験者だったので、投げたり打ったりすることはなんとかなる、と。ただバッターボックスまで歩いたり、バットを持つしぐさなどはこいつ素人だなとバレるのでは?と怖がっていました。『そういうところを撮らないと約束してくれるならやります』と言われましたね(笑)。でも台本に出てくる野球シーンは一生懸命練習して臨んでくれました」と意外なエピソードを暴露した。野球を見る目は玄人な他のゲストの面々は「映画を観ても、中井さんが経験者じゃないって信じられませんでしたよ」と賞賛の嵐。

また、この日はゲスト皆、映画で実際に使われた主人公たちの学校のユニフォームを着ていたが、「中井さんが野球のユニフォーム姿が似合いすぎる」と田中さん。他のゲストたちが大きく頷き同調すると、「ユニフォームの下のふくらはぎなんて、原辰徳そっくり!」と超マニアックな発言も飛び出し、会場を沸かせた。大森監督も「役者さんて細い方が多いけれど、中井さんは胸板が厚いから似合うんでしょうね」と付け加えました。

「甲子園での試合は実際に真剣勝負をしてもらったんです。それを台本に合わせてつないだので、役者たちの素のリアクションが出ているんです」と甲子園球場での撮影エピソードを語った大森監督は、最後に「この映画を観て幸せを感じていただけたのであれば、その幸せを誰かの胸に投げてください」と本作をアピールし、イベントを締めくくりました。

『アゲイン 28年目の甲子園』

2015年、1月17日(土)より全国ロードショー
公式サイト:www.again-movie.jp

********************************************************************


『アゲイン 28年目の甲子園』

原作:重松清「アゲイン」(集英社「小説すばる」連載)より
監督・脚本:大森寿美男
主題歌:浜田省吾「夢のつづき」(SMEレコーズ)
出演:中井貴一、波瑠、和久井映見、柳葉敏郎、門脇麦、太賀、工藤阿須加、西岡德馬 ほか
配給:東映
©重松清/集英社 ©2015「アゲイン」製作委員会