「瀬下寛之」タグアーカイブ

角川文庫×映画『GODZILLA』スペシャルコラボ!「カドフェス最強決定戦2017」


映画情報どっとこむ ralph 角川文庫は、読者のみなさま、書店員のみなさまがアンケートで選んだお気に入りの作品を発表する恒例企画を、全国の書店にて順次開催致します。

そして!

今年は、11月17日(金)全国公開となるアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』とのコラボレーション !「カドフェス最強決定戦2017」と題して全国の書店を盛り上げます。巨大なゴジラと角川文庫のキャラクター・ハッケンくんの戦いが始まります!


映画情報どっとこむ ralph 「カドフェス最強決定戦2017」総合1位に輝いたのは、2015年本屋大賞 を受賞した上橋菜穂子『鹿の王』。

東野圭吾は好きな作家1位(『夜明けの街で』『さまよう刃』など)と書店員1位(『ナミヤ雑貨店の奇蹟』)でW受賞となりました。



そのほか、各ジャンルごとに様々な作品が並びました。

昨年に続き、今年も読書量をグラフで記録・管理できるWEBサービス 「読書メーター」ともコラボし、「読書メーター」のレビュー数ランキング TOP5を発表します。読書メーター1位は、森見登美彦『夜は短し歩けよ 乙女』が選ばれました。
また、スペシャルコラボレーションを記念して、豪華賞品が当たるプレゼ ントキャンペーンを実施です。
2017年の名作や話題作が勢ぞろいしパワーアップした「カドフェス最強 決定戦2017」に、ぜひご注目ください

映画情報どっとこむ ralph 角川文庫×映画『GODZILLA 怪獣惑星』プレゼントキャンペーン


<プレゼント1> 「カドフェス最強決定戦2017」帯についている応募券をはがきに貼って送ると抽選で当たる!

A賞:「宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜・梶裕貴・諏訪部順一サイン入り映画ポスター」を5名様

B賞:フィギュア「S.H.MonsterArtsゴジラ(2017) 初回生産限定版 ※GODZILLA 怪獣惑星」を3名様

C賞:「アニメキャラファインフラフ」を10名様


<プレゼント2> Twitterで宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜のサイン本を5名様に!

カドブン公式Twitter(@KadokawaBunko)をフォローして対象ツイートをリツイートした人の中から抽選で5名様 に、宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜サイン入り『GODZILLA 怪獣黙示録』が当たります。

【対象ツイート】 アニメゴジラと #角川文庫 が #カドフェス最強決定戦 でコラボ!
本ツイートをRTした人から5名様に #宮野真 守 #櫻井孝宏 #花澤香菜 サイン本(アニメ前日譚『GODZILLA 怪獣黙示録』)が当たります!
他にも賞品多数!
カドフェス公式サイト
#アニゴジ

<プレゼント3> ゴジラのオリジナル壁紙がもれなくもらえる!

・各プレゼントの応募方法・注意事項等は、「カドフェス最強決定戦2017」特設サイトでご確認ください
「カドフェス最強決定戦2017」
特設サイト
カドブン

映画情報どっとこむ ralph そして!いよいよ公開へ

アニメーション『GODZILLA 怪獣惑星

11月17日(金)全国公開です!

1954年に誕生した、映画『ゴジラ』は、巨大な文化的アイコンとして世界中の人々に愛され てきた。2016年には『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督)が公開。徹底的なリアリティを追求した 描写は観客の心をつかみ、興行収入82.5億円を記録する大ヒットとなった。そして2017年、“ ゴジラ”は誰も予想しなかった新たな“進化”を果たす。それがアニメーション映画『 GODZILLA 怪獣惑星』である。 本作が描くのは、これまでのどんな“ゴジラ”とも一線を画すシビアでハードな未来世界。二万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”とそれに対峙する人類の因縁の物語。

物語・・・
二十世紀最後の夏。
その日人類は、地球という惑星の支配者が自分達だけではないと知った。

巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を受けた人間だけが恒星間移民船・アラトラム号で11.9光年の彼方にある「くじら座タウ星e」を目指し旅立った。しかし、20年かけてたどり着いたタウ星eの地球との環境条件差は、予測値を遥かに上回り、人類が生存可能な環境と呼べるものではなかった。

移民船に乗る一人の青年・ハルオ。4歳の時、目の前でゴジラに両親を殺され、20年の間、地球に戻りゴジラを倒すことだけを 考え続けていた。移民の可能性を閉ざされ、生存環境も劣悪となった船内でハルオを中心とした「地球帰還派」は主流となり、 危険な長距離亜空間航行を決断し地球を目指す。 だが、帰還した地球は、既に二万年の歳月が経過し、地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた。 果たして人類は地球を取り戻せるのか。そして、ハルオの運命は――。

映画公式サイト:
godzilla-anime.com
映画公式twitter:
@GODZILLA_ANIME

映画情報どっとこむ ralph
映画スタッフ全面監修!

ここでしか読めない映画前日譚!

『GODZILLA 怪獣黙示録』

著:大樹連司(ニトロプラス)
監修:虚淵玄(ニトロプラス)
発売中

定価:本体560円+税 A6判・並製/224頁 角川文庫刊

***********************************

【スタッフ】
監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー
原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス)
シリーズ構成/虚淵玄(ニトロプラス)・村井さだゆき
キャラクターデザイン原案/コザキユースケ 音楽/服部隆之
副監督/森田宏幸 演出/吉平“Tady”直弘 プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando Patulli CGキャラクターデザイン/森山佑樹 造形

監督/片塰満則
美術監督/渋谷幸弘 色彩設計/野地弘納 音響監督/本山 哲 【キャスト】宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜・杉田智和・梶裕貴・諏訪部順一・ 小野大輔・三宅健太・堀内賢雄・中井和哉・山路和弘他 【主題歌】「WHITE OUT」XAI(TOHO animation RECORDS)
【製作】東宝
【制作】ポリゴン・ピクチュアズ
【配給】東宝映像事業部
©2017 TOHO CO., LTD. 【上映時間】89分


櫻井孝宏、花澤香菜、雨宮天の『BLAME!』ボイスを都営交通スタンプラリーでGET!


映画情報どっとこむ ralph シドニアの弐瓶勉先生の『BLAME!』連載開始から20年の時を経て、遂に全世界に向け劇場アニメ化。
5月20日(土)より全国公開です!

監督には「シドニアの騎士」で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現した瀬下寛之。さらに本作では、原作者・弐瓶勉がシナリオやキャラクターデザインをはじめとした、クリエイティブディレクションの中核を担い、自らがプロジェクトへフルコミットをしている。

映像革命と称された「シドニアの騎士」のスタッフが再結集し、 原作者・弐瓶勉による全面協力・総監修の元で再構成した完全新作ストーリーとして創り上げる『BLAME!』が、再び世界を驚愕させる。



このたび、タイアップが続々と決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 都営交通でスタンプを集めて豪華グッズを当てよう!

全8駅のモバイルスタンプを集めて霧亥、シボ、づるのスペシャルボイス&キャラクター画像をGET!コンプリートすると抽選でスペシャルグッズが当たる!

<開催期間>
2017年5月13日(土)~5月28日(日)
※告知ポスター掲出は5月1日よりスタート

<プレゼント>
A賞:キャストサイン入りポスター 2名
B賞:映画グッズ 10名
C賞:映画ポスター 30名

<参加方法>
(1)携帯電話またはスマートフォンで対象駅に掲出するポスターのQRコードを読み込んで、専用ページにアクセスしていただきます。
(2)専用ページにスタンプが押され、QRコードポスター設置駅ごとに異なる全8種のキャラクター画像とボイスをプレゼントします。
(3)8駅すべてのスタンプを集めると、コンプリートコンテンツ(キャラ集合画像)が手に入ります。さらに、プレゼントへの応募権も獲得できます。

<QRコードポスター設置駅>

・霧亥(櫻井孝宏さん)ボイス
①御成門駅(三田線)
②浜松駅(新宿線)
③王子前駅停留場(都営荒川線)

・シボ(花澤香菜さん)ボイス
④岩本町駅(新宿線)   
⑤東新宿駅(副都心線)
⑥熊野前駅(日暮里・舎人ライナー)

・ヅル(雨宮天さん)ボイス
⑦六本木駅(大江戸線)
⑧大門駅(浅草線)  

映画情報どっとこむ ralph その他のコラボは・・・

■an超バイト セーフガードになりきるバイト大募集!
■HAIR&MAKE EARTH 美容師目線でキャラクターのヘアスタイリングを解説する特設ページを公開中! さらに、豪華プレゼントが当たるキャンペーン実施中!
■インターネットカフェ・漫画喫茶三大チェーンとタイアップ 同時開催!
■宅麺.com オリジナルコラボラーメンを食べつくそう!
■警察庁 サイバー犯罪撲滅啓蒙ポスターに『BLAME!』が登場!
■都営交通モバイルスタンプラリー 都営交通に乗ってスタンプを集め豪華グッズを当てよう!

詳細は公式サイトで:
www.blame.jp

映画情報どっとこむ ralph 舞台は永遠の冬の世界。巨大な遺跡群の中で人類が生き延びる、人工天体アポシムズ。

テクノロジーが暴走した未来。
人類の希望は孤独な旅人に託された――

過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に。

そして無限に増殖する巨大な階層都市。
都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。

都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕してしまう。

少女・づるは、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。

仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。

公式HP:
www.blame.jp

公式Twitter:
@BLAME_anime

***********************************

霧亥:櫻井孝宏/シボ:花澤香菜
づる:雨宮天/おやっさん:山路和弘/捨造:宮野真守
タエ:洲崎綾/フサタ:島﨑信長
アツジ:梶裕貴/統治局:豊崎愛生/サナカン:早見沙織

原作:弐瓶勉『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)
総監修:弐瓶勉 
監督:瀬下寛之

副監督/CGスーパーバイザー:吉平”Tady”直弘 脚本:村井さだゆき
プロダクションデザイナー:田中直哉 キャラクターデザイナー:森山佑樹
ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰満則 美術監督:滝口比呂志
色彩設計:野地弘納 音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟
主題歌:angela「Calling you」 音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:クロックワークス 
製作:東亜重工動画制作局
上映時間 :105分
©弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局




BLAME!×シドニアの騎士合同発表会!4月26日(水)21:00より配信!


映画情報どっとこむ ralph 劇場アニメ『BLAME!』が、5月20日(土)より2週間限定で全国公開となります。

シドニアの騎士』の弐瓶勉氏のデビュー作『BLAME!』。

人類が「違法居住者」として駆除・抹殺される暗黒の未来。無限に増殖を続ける超巨大な「階層都市」における探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いたSF漫画の金字塔。今なお世界中のクリエイターを魅了し続ける鬼才・弐瓶勉の原点――。難解と言われながらも、幾度となく映像化への期待が高まっていた本作が、連載開始から20年の時を経て、遂に全世界に向け劇場アニメ化です。


そして!4月26日(水)に、『BLAME!』×「シドニアの騎士」キャスト・スタッフが出演する合同発表会をニコニコ生放送にて配信が決定!!

BLAME!では村人タエ役を、シドニアの騎士では星白閑役を務めた洲崎綾、シドニアの騎士に引き続き、BLAME!を手掛けた瀬下寛之監督、吉平”Tady”直弘副監督、そして岩浪美和音響監督が登場するスペシャル番組をニコニコ生放送にて配信決定!

制作秘話やここだけの話・・・が飛び出す予感!さらには「シドニアの騎士」に関する新情報も・・・!?

放送タイトル:4月26日(水)ニコニコ生放送 『BLAME!』×「シドニアの騎士」合同発表会

放送日時:4月26日(水)21:00放送開始
出演:洲崎綾(タエ役)、瀬下寛之監督、吉平”Tady”直弘副監督、岩浪美和音響監督
サイト:番組サイト

映画情報どっとこむ ralph さらに、4月21日よりニコニコ生放送で「シドニアの騎士」
「シドニアの騎士 第九惑星戦役」が配信決定!

【配信日程】
「シドニアの騎士」 ニコニコ生放送(4月21日 25:00~)
4/21 25:00~ 「シドニアの騎士」
1~2話/映画「BLAME!」直前記念
lv295707537
4/22 25:00~ 「シドニアの騎士」
3~4話/映画「BLAME!」直前記念
lv295707609
4/23 25:00~ 「シドニアの騎士」
5~6話/映画「BLAME!」直前記念
lv295708062
4/24 25:00~ 「シドニアの騎士」
7~8話/映画「BLAME!」直前記念
lv295708196
4/25 25:00~ 「シドニアの騎士」
9~10話/映画「BLAME!」直前記念
lv295708298
4/26 25:00~ 「シドニアの騎士」
11~12話/映画「BLAME!」直前記念
lv295708530

「シドニアの騎士 第九惑星戦役」 ニコニコ生放送(5月1日 25:00~)
5/1 25:00~ シドニアの騎士 第九惑星戦役
1~2話/映画「BLAME!」直前記念
lv295708787
5/2 25:00~ シドニアの騎士 第九惑星戦役
3~4話/映画「BLAME!」直前記念
lv295708903
5/3 25:00~ シドニアの騎士 第九惑星戦役
5~6話/映画「BLAME!」直前記念
lv295708994
5/4 25:00~ シドニアの騎士 第九惑星戦役
7~8話/映画「BLAME!」直前記念
lv295709039
5/5 25:00~ シドニアの騎士 第九惑星戦役
9~10話/映画「BLAME!」直前記念
lv295709137
5/6 25:00~ シドニアの騎士 第九惑星戦役
11~12話/映画「BLAME!」直前記念
lv295709259

お見逃しなく!!
映画情報どっとこむ ralph ストーリー

テクノロジーが暴走した未来。
人類の希望は孤独な旅人に託された――

過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に、
そして無限に増殖する巨大な階層都市。

都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。

都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、
セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕してしまう。
少女・づるは、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。
仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。

キャスト
霧亥::櫻井孝宏/シボ:花澤香菜/づる:雨宮天/おやっさん:山路和弘/捨造:宮野真守
タエ:洲崎綾/フサタ:島﨑信長/アツジ:梶裕貴/統治局:豊崎愛生/サナカン:早見沙織

公式HP:
http://www.blame.jp

公式Twitter:@BLAME_anime
公式Facebook:@BLAME.anime

***********************************

原作:弐瓶勉『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)
総監修:弐瓶勉 監督:瀬下寛之
副監督/CGスーパーバイザー:吉平”Tady”直弘 
脚本:村井さだゆき
プロダクションデザイナー:田中直哉 キャラクターデザイナー:森山佑樹
ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰満則 
美術監督:滝口比呂志
色彩設計:野地弘納 
音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟
主題歌:angela「Calling you」 音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:クロックワークス 製作:東亜重工動画制作局
©弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局


「BLAME!(ブラム)」ドルビーアトモス体感試写に瀬下寛之・吉平“Tady”直弘・岩浪美和


映画情報どっとこむ ralph シドニアの騎士」で知られる漫画家・弐瓶勉氏のデビュー作をアニメ映画化する「BLAME!(ブラム)」が、最新サウンドシステム「ドルビーアトモス」を採用した立体音響で上映されることが決定。​5月20日の公開に先立ち、日本最速イオンシネマ幕張新都心にて、ドルビーアトモス体感試写会が行われました。​

上映後には、本作品の音響監督でもある岩浪美和さん、そして本作品の監督の瀬下寛之さん、副監督の吉平“Tady”直弘さんが登壇し、ドルビーアトモスならではの楽しみ方を伝授いただくトークイベントとなりました。


日時:3月14日(火) ​
場所:イオンシネマ幕張新都心 ​
登壇:瀬下寛之(監督)、吉平“Tady”直弘(副監督)、岩浪美和(音響監督)、​

映画情報どっとこむ ralph 会場には、瀬下寛之監督、吉平“Tady”直弘副監督、岩浪美和音響監督が駆けつけ、『BLAME!』の作品の魅力、そして音響と音楽の魅力を紹介した。5月20日の公開を前に、早くも大きな盛り上がりを見せた。​


「ドルビーアトモス」は、従来の立体サウンドシステムに天井スピーカーを加え、オブジェクトサウンドにより音を劇場全体のどこでも自在な位置に配置することが可能になる。迫力の大音量やささやくような微かな音まで的確に再現され、天井を含め劇場全体が音に包まれる。さらにそれがどの場所から発しているのかが正確に感じられる。映画のなかに入り込むような音響体験が得られる。​

そんな「ドルビーアトモス」は、まさに『BLAME!』のためにあったかのように今回ぴったりとはまった。無限に広がる階層都市、一体どこから何が現われるのかも分からない。そのなかで音の距離感が実感を伴って表現されることで、主人公の霧亥らの緊張感もよりリアルに伝わる。菅野祐悟さんによる音楽は、緊迫感や情感を音で導き観るものの感情を揺さぶります。​

映画情報どっとこむ ralph 上映後には、瀬下監督、吉平副監督、岩浪音響監督の熱いトークを展開。瀬下監督は本作について


瀬下監督:弐瓶勉さんのコアなSFの世界の入門編。個人的にもハードSFファンが大好き。

と重厚な作品の背景を語る。

僕もこうしたハードSFは大好きです

と、岩浪音響監督もこれに応じた。​

吉平副監督:原作にある広大な世界を映像化するために、精一杯力を尽くしました。ドルビーアトモスを採用したことで奥行きも出ました。満足していただける映像に近づけたのではないかと。

また制作にあたっては、霧亥の派手なアクションだけでなく、雨宮天さんが演じる少女・づるたちの人間ドラマも大事にしたと、本作の見どころの多さを窺わせた。​

「ドルビーアトモス」への挑戦について、

岩浪音響監督:映画『ゼロ・グラビティ』を観て以来の夢だったと感慨深げであった。当時、日本の音響は大きな後れをとったなと思いましたが、今回の『BLAME!』で世界と戦えます。

と手応えを感じている様子。また、

岩浪音響監督:日本の国内で「ドルビーアトモス」の認知度はまだ十分でない。『BLAME!』で劇場ならではの体感をしてもらい、さらに広がって欲しい。

との気持ちを語った。​
瀬下監督:3DCGアニメーションにこだわっているのは、視聴するだけでなく、体験してほしいと考えているから」と。「その際、構図の外に広がる空間を作るのは音で、ノイズや反響といった要素が重要になるが、そこで岩波さんチームの音響が大きな役割を果たしている。

と話した。​

吉平副監督:「ドルビーアトモス」で音に立体感が出ることで、いままで出来なかった表現が実現した。より没入出来るようになったことに感動した。音が動いていくことで、非現実のSFの世界が現実の世界に感じられる新しい視聴体験になるのではないか。

と、『BLAME!』ならではの魅力を語った。 ​

映画情報どっとこむ ralph 『BLAME!』物語・・・・ ​

テクノロジーの果て、極限まで発達した超高度ネット文明。 ​
過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖する巨大な階層都市。 ​

都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。 ​

都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕してしまう。 ​

少女・づるは、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。 仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。

***********************************

スタッフ ​
原作:弐瓶勉『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)​
総監修:弐瓶勉
監督:瀬下寛之
副監督・CGスーパーバイザー:吉平”Tady”直弘
脚本:村井さだゆき​
プロダクションデザイナー:田中直哉
キャラクターデザイナー:森山佑樹
ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰満則​
美術監督:滝口比呂志/色彩設計:野地弘納
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
製作:東亜重工動画制作局

キャスト​
霧亥 CV:櫻井孝宏、シボ CV:花澤香菜
づる CV:雨宮天、おやっさん CV:山路和弘​
捨造 CV:宮野真守、タエ CV:洲崎綾
フサタ CV:島﨑信長、アツジ CV:梶裕貴​
統治局 CV:豊崎愛生