「瀧内公美」タグアーカイブ

春本雄二郎監督 待望の第2作始動!『嘘に灯して(仮)』主演は瀧内公美に決定!


映画情報どっとこむ ralph 昨年2月渋谷・ユーロスペースで公開し、現代日本の片隅で生きる若者たちの葛藤と不器用な優しさを描き、深い感動を呼び大ヒットとなった映画『かぞくへ』の春本雄二郎監督の待望の第二作目が今冬いよいよ始動する。

フリーのドキュメンタリーディレクターである主人公が、ある事件を追う中で、作家としての矜持と人間としての生き方に対立が生じていく。岐路に立たされ葛藤する人間の生きざまを描く作品です。

主演・由宇子役には、瀧内公美が決定!ドラマ『凪のお暇』で印象に残るヒール役を、映画『火口のふたり』では柄本佑とともに男女のエロティシズムの真髄を体当たりで演じ切った実力派。人間の心の機微をときに繊細に、ときに大胆に演じ切れる女優として、春本監督も全幅の信頼を寄せている。

映画情報どっとこむ ralph <瀧内公美さんコメント>
はじめまして、瀧内公美です。春本監督の前作「かぞくへ」を見て、「次の作品がありましたら、ご一緒したいです」とお声がけしたところ、念願叶い出演させていただくことになりました。今作も、社会について考えさせられる深いテーマの作品ですが、監督の中に明確なイメージがあるので、そこに近づきつつ、自分が感じていることも大切にしながら、丁寧に演じていけたらと思っています。もうすぐクランクインですが、スタッフ・キャスト一丸となって、楽しく挑んでいきたいと思っています。どうぞお楽しみに!
映画「嘘に灯して」:主演:瀧内公美
映画情報どっとこむ ralph 現在下記のサイトにて本作へのクラウドファンディングも募っている。ダイレクトに映画制作に関与することができる機会となります。特典は、監督自らによる製作日誌の閲覧のほか、撮影現場の見学といった貴重なものも!カット割入りの撮影台本のプレゼントやエンドロールへの名前の記載なども実施される。

【クラウドファンディング】

『春組フィルムクラウドファンディング』(単発型)HP:
https://harugumi-filmfund.localinfo.jp

『映画工房春組』(継続型:オンラインサロン)HP:
https://haru-gumi.amebaownd.com

映画情報どっとこむ ralph 映画『嘘に灯して(仮)』

2020年公開予定

【SNS】ツイッター:
https://twitter.com/yuko_tenbin

【STORY】
ドキュメンタリーディレクターの由宇子は、今、世に問うべき問題に光を当てることに作家としての信念を持ち、そのためには妥協を許さず、保守的な製作サイドと衝突することも厭わない。

けれども、ある日その信念を覆すような事件が起きる…。

“正しさ”とは何なのか、善と悪に二極化しがちなこの時代に一石を投じる、葛藤しながらも生きようとする人間を真摯な目で見つめる人間ドラマ。

***********************************


『スタッフ』
監督・脚本・製作:春本雄二郎




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『火口のふたり』大ヒット記念!「映画芸術」荒井晴彦VS「映画秘宝」岩田和明 再び対談決定!


映画情報どっとこむ ralph 直木賞作家・白石一文による同名小説を原作とした、映画『火口のふたり』が先日公開を迎え、各劇場で満席回が続出し、現在、新宿武蔵野館ほかにて大ヒット全国公開中です。キネマ旬報脚本賞に5度輝き、数々の作品で男と女のエロティシズムを表現してきた脚本家・荒井晴彦が描く、身体の言い分に身を委ねる男と女の<R18>大人の愛の物語です。

R18作品ですので、18歳以上の閲覧となります。
続きを読む 『火口のふたり』大ヒット記念!「映画芸術」荒井晴彦VS「映画秘宝」岩田和明 再び対談決定!




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

瀧内公美、野村由芽登壇!『火口のふたり』男子禁制♡女性限定特別上映会


映画情報どっとこむ ralph 映画『火口のふたり』が先日公開を迎え、各劇場で満席回が続出し、現在、新宿武蔵野館ほかにて大ヒット全国公開中です。本作は、『寝ても覚めても』『愛がなんだ』などに続いて、“鑑賞後に語りたくなる映画“恋愛観・人生観によって、捉え方が異なる”とSNSで話題になり、最近では“『愛がなんだ』のオトナ版”という声も多く上がっているこの夏の注目作。主演を務めた柄本佑は、この夏の大ヒット映画『アルキメデスの大戦』で、その高い演技力が再評価され、今年の賞レースにも早くも期待がかかり、一方、瀧内公美は、TBSドラマ「凪のお暇」でマウント女子・足立心役を演じ一躍注目を集めています。キネマ旬報脚本賞に5度輝き、数々の作品で男と女のエロティシズムを表現してきた脚本家・荒井晴彦が描く、身体の言い分に身を委ねる男と女の<R18>大人の愛の物語です。

この度、9月2日(月)に、本作の主演を務めた瀧内公美と、ライフ&カルチャーメディアShe is編集長の野村由芽が登壇するトークイベントを実施いたしました。
瀧内公美登壇「火口のふたり」女性限定特別上映会トークイベント-
R18作品ですので、18歳以上の閲覧となります。
続きを読む 瀧内公美、野村由芽登壇!『火口のふたり』男子禁制♡女性限定特別上映会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『火口のふたり』荒井晴彦監督登壇徹底解剖トークショーと瀧内公美が登壇女性限定上映会 R18トークイベント決定!


映画情報どっとこむ ralph 直木賞作家・白石一文による同名小説を原作とした映画『火口のふたり』が大ヒット全国公開中です。
全国11館で公開され金~日3日間で、各地の劇場で満席が続出した!

直木賞作家・白石一文による同名小説を原作とした映画『火口のふたり』が新宿武蔵野館ほかにて大ヒット全国公開中です。

結婚前に昔の恋人と再会し、抑えきれない衝動の深みにはまっていく危ういふたりを描いている本作は、未来を見据えて選んだ結婚と、本当に好きな人との恋愛、どちらが正しい選択なのか?という究極の問いを観る者へ投げかける。

一方で、『寝ても覚めても』『愛がなんだ』などに続いて、“鑑賞後に語りたくなる映画”“恋愛観・人生観によって、捉え方が異なる”とSNSで話題になり、最近では“『愛がなんだ』のオトナ版”という声も多く上がっているこの夏の注目作だ。
柄本佑x瀧内公美『火口のふたり二人』
映画情報どっとこむ ralph さらに、柄本佑は、この夏の大ヒット映画『アルキメデスの大戦』で、その高い演技力が再評価され、今年の賞レースにも早くも期待がかかり、一方、瀧内公美は、TBSドラマ「凪のお暇」でマウント女子・足立心役を演じ一躍注目を集めています。

キネマ旬報脚本賞に5度輝き、数々の作品で男と女のエロティシズムを表現してきた脚本家・荒井晴彦が、抑えきれない衝動の深みにはまり、どうしても離れられないふたりの姿を描き出し、「世界が終わるとき、誰と何をして過ごすか?」という究極の問いを、観る者へ突きつける本作。身体の言い分に身を委ねる男と女の<R18>大人の愛の物語です。

『火口のふたり』は8月23日(金)より全国11館で公開され金~日3日間で、各地の劇場で満席が続出!
絶好調のスタートを受けて、この度、下記日程にて、公開記念のダブルトークイベントが決定。
脚本・監督 荒井晴彦が登壇する徹底解剖トークショーと、瀧内公美が登壇する男子禁制♡女性限定上映会トークイベントを新宿武蔵野館にて実施する運びとなりました!!

映画情報どっとこむ ralph <「火口のふたり」トークイベント決定!>

①徹底解剖!『火口のふたり』
■日時:8月31日(土)15:10の回上映後
■登壇者:荒井晴彦監督・相田冬二さん(映画批評家)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
【チケット】通常料金/全席指定 ※ムビチケ使用可
【発売日】オンライン予約販売:8/29(木)0:00~(28日(水)24:00~)
サイトはこちら
http://www1.musashino-ticket.jp/shinjuku/schedule/index.php
劇場窓口:8/29(木)劇場オープン時(開館時間9:30より)
※詳細は劇場までお問合せください。


②男子禁制💛特別上映会※女性限定上映での上映会です。
■日時:9月2日(月)18:30の回上映後
■登壇者:瀧内公美さん、野村由芽さん(She is 編集長)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
【チケット】通常料金/全席指定 ※ムビチケ使用不可
【発売日】オンライン先行予約販売:8/29(木)正午より
サイトはこちら
http://www1.musashino-ticket.jp/shinjuku/schedule/index.php
劇場窓口:8/31(土)劇場オープン時 ※残席が出た場合のみ
※尚、今回のトークイベントは女性限定の上映会となります。購入されても男性はご入場いただけません。
※詳細は劇場までお問合せください。

映画情報どっとこむ ralph 映画『火口のふたり』

8/23(金)より、新宿武蔵野館ほか全国公開

公式HP:http://kakounofutari-movie.jp/

柄本佑x瀧内公美『火口のふたり二人』柄本 佑 瀧内公美『火口のふたり』
【物語】
十日後に結婚式を控えた直子は、故郷の秋田に帰省した昔の恋人・賢治と久しぶりの再会を果たす。
新しい生活のため片づけていた荷物の中から直子が取り出した1冊のアルバム。
そこには一糸纏わぬふたりの姿が、モノクロームの写真に映し出されていた。蘇ってくるのは、ただ欲望のままに生きていた青春の日々。
「今夜だけ、あの頃に戻ってみない?」
直子の婚約者が戻るまでの五日間。身体に刻まれた快楽の記憶と葛藤の果てに、ふたりが辿り着いた先は―。

***********************************

  
出演:柄本 佑 瀧内公美
原作:白石一文「火口のふたり」(河出文庫刊)
脚本・監督:荒井晴彦 音楽:下田逸郎
製作:瀬井哲也 小西啓介 梅川治男
エグゼクティブプロデューサー:岡本東郎 森重 晃 
プロデューサー:田辺隆史 行実 良 
写真:野村佐紀子
絵:蜷川みほ
タイトル:町口覚
配給:ファントム・フィルム
レイティング:R18+ 





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

柄本佑・瀧内公美 映画『火口のふたり』 西馬音内盆踊りシーン解禁


映画情報どっとこむ ralph 直木賞作家・白石一文による同名小説を原作とした映画『火口のふたり』が8月23日(金)より、新宿武蔵野館ほかにて全国公開となります。

本作は、主演に柄本佑と瀧内公美を迎え、日本映画界を代表する脚本家・荒井晴彦の監督第3作目となる、男と女の不確実な愛を描いた<R18>衝撃作です。
『火口のふたり』西馬音内盆踊り この度、本作より初めて本編映像が解禁となりました。
続きを読む 柄本佑・瀧内公美 映画『火口のふたり』 西馬音内盆踊りシーン解禁




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

柄本佑と瀧内公美 主演『火口のふたり』幻の予告編映像解禁 R18


映画情報どっとこむ ralph 直木賞作家・白石一文による同名小説を原作とした映画『火口のふたり』が8月23日(金)より、新宿武蔵野館ほかにて全国公開されます。本作は、主演に柄本佑と瀧内公美を迎え、日本映画界を代表する脚本家・荒井晴彦の監督第3作目となる、男と女の不確実な愛を描いた<R18>衝撃作です。
続きを読む 柄本佑と瀧内公美 主演『火口のふたり』幻の予告編映像解禁 R18




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

都内でのエキストラ緊急募集!アメリカ映画”The Interpreter(仮)” 締切り7月31日(火)


映画情報どっとこむ ralph 弊社が懇意にしているCoプロデューサーからの依頼です!

特に平日分が狙い目です!
あなたもアメリカ映画に出演してみませんか(笑)!?


以下内容です!!

“Harana: the Search for the Lost Art of Serenade”でハワイ国際映画祭の観客賞を受賞し、釜山国際映画祭のコンペティション部門に正式出品された、ベニート・バウティスタ監督の新作アメリカ映画”The Interpreter(仮)”がエキストラを募集しています!

ヒロインは、2017年の廣木隆一監督の映画『彼女の人生は間違いじゃない』で主演を務めた瀧内公美が務めます!
映画情報どっとこむ ralph ※エキストラ募集のお知らせ

作品概要

作品名:“The Interpreter”

監督:ベニート・バウティスタ(”Harana: the Search for the Lost Art of Serenade”でハワイ国際映画祭観客賞受賞、釜山国際映画祭コンペティション部門 正式出品ほか)

出演者:瀧内公美(2017年、廣木隆一監督の映画『彼女の人生は間違いじゃない』で主演を務め、第42回報知映画賞主演女優賞ノミネート、第72回毎日映画コンクール主演女優賞ノミネート、第27回日本映画プロフェッショナル大賞新人女優賞受賞、2017年度全国映連賞女優賞受賞)ほか

撮影日程:8月2日(木)~8月6日(月)
制作会社名:十一合同会社

報酬:出演料&交通費支給なし。
お食事:昼食をまたぐ際は製作側で提供します。

参考サイト:https://wanderlustprojectfilms.com/projects/

映画情報どっとこむ ralph <募集要項>

1. 8/2(木)9AM-4:30PM 目黒駅 居酒屋のお客さん5人(スーツ姿の男性3人、OL女性2人)

2. 8/4(土)9AM-10AM 高円寺 店員1人(ピンクなど女性っぽい服)

3. 8/4(土)3PM-4PM 府中 警官1人、鑑識1人(制服は用意しますが、エキストラさん分の靴が用意できないので、黒の紐付きの短靴( https://item.fril.jp/5b36e81bdfa423cdef0cd63dae34d8e0 )をお持ちいただける方を探しています。サイズLの制服が入る男性のみ応募可能です。)

4. 8/4(土)3PM-4PM 府中 野次馬5人(カジュアル)

5. 8/5(日)7AM-1:30PM 神保町 居酒屋のお客さん5人居酒屋のお客さん5人(スーツ姿の男性3人、OL女性2人)

6. 8/5(日)2PM-4PM 神保町 通行人2人(ビジネスルック)

7. 8/5(日)7:30PM-9PM 神保町 通行人2人(ビジネスルック)

8. 8/6(月)9AM-12:30PM 葛飾区 喫茶店のお客さん5人(カジュアル)

9. 8/6(月)2PM-4PM  亀有 通行人10人(スーツなどビジネスルック)

10. 8/6(月) 4:30PM-6:30PM 北千住 通行人5人(ビジネスルックでもカジュアルでもOK)

服:現代の8月設定(喫茶店のシーンの方は2着予定)

映画情報どっとこむ ralph 応募方法
※複数での参加希望の場合は、全員分の情報を代表者1人からお送りください。

[メールの件名] 応募する枠(1.~10. 複数可)、年齢、性別 を記入

[本文]
出演希望シーン記号:1.~10. (複数可)
お名前:
年齢:
性別:
連絡先携帯電話番号:
よくチェックするメールアドレス:

[記入例]

件名: 3. 30 男
本文:

3. 
栄華 太郎
30歳

090-xxxx-xxxx
taro_eigaxxxx@docomo.ne.jp

[※顔写真添付]



<応募先>

theinterpreter_jpn@hotmail.com

登山宛
締切り日:7月31日(火)
出演していただく方にのみ、8月1日(水)までにメールにてお知らせします。

***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ここは退屈迎えに来て』第二弾キャスト 渡辺大知 岸井ゆきの 内田理央 柳ゆり菜 村上淳 コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 「R‐18文学賞」を受賞し2012年に小説が発売されるや紀伊國屋書店スタッフによる「キノベス!2013」にランクインし同世代の絶大なる共感を呼んだ山内マリコ・著「ここは退屈迎えに来て」を鮮烈に廣木隆一監督で映画化!

この度、本作の第二弾キャストが発表。


「私」が訪れた思い出の場所で出会う同級生・新保くん役を黒猫チェルシーの渡辺大知。

渡辺さん:脚本を読んだ時、自分の地元を思い出して胸が苦しくなりました。懐かしい日々がキラキラと輝いて見え、戻ってみたいと思った自分に切なくなりました。でも、今が不幸せな訳ではない、と思いたい。
撮影に打ち込み、この気持ちを昇華出来た気がします。この映画は心にモヤモヤを抱えたまま大人になった、何者にもなれない人々の救いになると思います。

親友に密かな憧れの気持ちを持ち、ファミレスで恋愛話にふける山下南役を岸井ゆきの。

岸井さん:ふとやってくる退屈の中で思い出した青春が、ひとつのきっかけで再び交錯していきます。過去を探すひと、乗り越えようとするひと、忘れたひと、そういうひとたちの想いが重なった映画だと思います。



南の親友で、芸能界での夢が叶わず、地元に帰ってきた雑誌の元専属モデルの森繁あかね役を内田理央。

内田さん:田舎独特の閉鎖感、女の子のもつ空気感、ファミレスでの何気ない会話、誰もが経験した事あるようなそんな平坦な日常をリアルに感じて頂きたいです。幸せとはなんのか、私自身も考えさせられました。


主人公「私」の学生時代からの友達で、東京への憧れを持つサツキ役を柳ゆり菜。

柳さん:女の子という生き物は、10代の青春真っ只中でも、20代の拗らせ真っ只中でも変わらず何かを探していて、きっとどこかに行けると信じている事を実感しました。富山の澄んだ空気の中、閉塞感や心のヒリヒリとした痛みを感じながらサツキを演じました。刺激的なキャスト、スタッフ、廣木監督とこの作品に感謝しています。


地元のタウン誌をメインに、主人公「私」と仕事をしているフリーカメラマン須賀さん役を村上淳が演じている。

村上さん:廣木組という僕の中での”頂”。どういう導線を描くのか。そしてそれらすべてを、そして身体を投げうる覚悟はあるのか。あの独特の緊張感の中、ただ相手を反射するようにキャメラの前へ立てるのか。そして譲りたくないと強く思うハートに火がついているか。そんなことです。

映画情報どっとこむ ralph 本格派ヒューマンドラマから恋愛モノまで、登場人物の繊細な心の機微を紡ぎ出し、血が通った物語に昇華してきた名匠・廣木隆一が、数々の作品を手がけてきた熟練の手腕により、新世代スター達をまだ見ぬ更なる飛躍へと導く!

ここは退屈迎えに来て

10月19日(金) 全国公開です。


あらすじ・・・
マスコミ業界を志望して上京したものの、10年後地元に戻ってきた27歳の「私」(橋本愛)。実家に住みながらフリーライターとしてタウン誌で記事を書いている冴えない日々。高校時代に仲の良かった友達サツキと久々に会った勢いで、男女を問わず皆の中心にいた憧れの椎名くん(成田凌)に連絡し、会いに行くことに。

道中、「私」の中に椎名くんとの高校時代の忘れられない思い出が蘇るー。元カレ「椎名」を忘れられないまま地元でフリーターとして暮らす「あたし」(門脇麦)。

元カレの友達・遠藤と、腐れ縁のような関係を続けているけれど、心は彼といたときの青春の輝かしい記憶に今もとらわれている。

***********************************

出演:橋本愛 門脇麦 成田凌 / 渡辺大知 岸井ゆきの 内田理央 柳ゆり菜 亀田侑樹 瀧内公美 片山友希 木崎絹子 / マキタスポーツ 村上淳

原作:山内マリコ「ここは退屈迎えに来て」幻冬舎文庫
監督:廣木隆一
脚本:櫻井 智也
制作プロダクション:ダブ
配給:KADOKAWA
© 2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ