「濱田マリ」タグアーカイブ

神田沙也加が魔法少女に!『3D 彼女 リアルガール』新​キャスト情報が解禁


映画情報どっとこむ ralph 那波マオ先生原作『3D 彼女 リアルガール』(全12巻)がついに主演:中条あやみ × 共演:佐野勇斗​ × 英勉監督で実写映画化!

4月からは、日本テレビ AnichU 枠ほかにてアニメ放送がスタートすることも決定し、ますます注目が高まっています!

主人公の派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉を演じるのは中条あやみ。

そして、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光を演じるのは佐野勇斗(はやと)。

メガホンをとるのは映画『ヒロイン失格』『未成年だけどコドモじゃない』などで若者の心を掴んで離さない、英勉。映画『ヒロイン失格』のスタッフが再集結し、パワーアッ プしたラブコメがスクリーンに帰ってきます!

そして!​新​キャスト情報が解禁です!


映画情報どっとこむ ralph オタク高校生・筒井(佐野勇斗)が愛してやまない本作オリジナルのアニメキャラクター『魔法少女 えぞみち』の声優に、神田沙也加さんに決定なんです!

えぞみちは、“二次元にしか興味が無い”筒井にとって、心の支えとも言える重要なキャラクター。

「~~べさ」という北海道弁を彷彿とさせる(?)語尾が特徴的な魔法少女で、筒井の部屋にはえぞみちのフィギュアやポスターがずらりと飾られているという設定。色葉と筒井が二人で『魔法少女 えぞみち』を鑑賞する他、本作の重要なシーンで度々登場するという役どころです。


これまで映画『アナと雪の女王』など数々の人気アニメーション作品で声優を務めてきた神田さんですが、今回は実写映画で劇中アニメキャラクターの声を演じるという異色の試み。今回の出演について

神田さん;オファーを頂いて、すごく嬉しかったです。実際に原作も読ませて頂きましたが、『実写にしたらすごく新しい試みなんじゃないかな』と思って、アフレコをすごく楽しみにしています。えぞみちも可愛くて、ファンになりました!まず、ツインテールという時点で、私の中でかなりポイントが高いです!えぞみちとして、二人の恋路をからかいつつ見守れたら良いなと思います。

と期待感高まるコメントを寄せています。なんと今回の声優出演は、英勉監督からの熱烈なラブコールによって実現し、オファーにあたっては神田さんに手紙を送ったそうです。

映画情報どっとこむ ralph また、二次元にしか興味が無い息子の将来を心配し騒々しく見守る筒井の家族に、映画『ヒロイン失格』での味のある演技が記憶に新しい、竹内力さん(父)&濱田マリさん(母)&荒木飛羽さん(弟)が決定。

映画『ヒロイン失格』チームが再び贈るラブコメに、個性的すぎる一家が彩りを添えます!

さらに物語の重要な鍵を握る色葉の主治医・間淵慎吾役に三浦貴大さんの出演が決定しています。


映画『3D彼女 リアルガール

2018年・秋、全国ロードショー

公式 HP:3dkanojomovie.jp
公式 Twitter:3Dkanojomovie

チームが再び贈る 3次元リアル美少女×恋愛経験ゼロの2次元オタク男子による大純愛スペクタクル!

あらすじ・・・
“つっつん”こと筒井光は、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する高校生。

オタク仲間の伊東と、愛するアニメのヒロイン・魔法少女えぞみちのおかげでこれまで何とか生きてきた。 ある日、プール掃除を一緒にやるハメになった、 派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉から突然の告白!

18年間バーチャルの世界に居場所を求め、リアルなコミュニケーションを避けてきたつっつんと、 色葉の恋の行方とその先に待ち受ける衝撃の展開から目が離せない!

3次元リアル美少女×2次元オタク男子による、 笑って泣いてキュンとする「美女とオタク」のラブストーリー誕生!!

キャスト/役名
中条あやみ/五十嵐色葉(いがらし いろは)
佐野勇斗/筒井 光(つつい ひかり)
※佐野勇斗さんのお名前の読みは「はやと」さんです※
神田沙也加/えぞみち
竹内 力/筒井 充(つつい みつる)
濱田マリ/筒井紀江(つつい きえ)
三浦貴大/間淵慎吾(まぶち しんご)
荒木飛羽/筒井 薫(つつい かおる)
※荒木飛羽さんのお名前の読みは「とわ」さんです※

***********************************

中条あやみ 佐野勇斗 清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう 三浦貴大 / 神田沙也加(声の出演) 濱田マリ 竹内 力

原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KC デザート」刊) 累計120万部突破!デジタル版が驚異的な売り上げ伸長率で話題沸騰! 映画化を記念して、新装版全12巻 2017 年8月10日より刊行開始!!
監督:英勉
配給:ワーナー・ブラザース
ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社


小松菜奈、大泉洋『恋は雨上がりのように』新キャスト発表!戸次重幸、清野菜名・・・


映画情報どっとこむ ralph 小松菜奈、大泉洋W主演の『恋は雨上がりのように』の第二弾キャスト発表&映画ビジュアルが解禁となりました!

2014年に連載開始するやたちまち話題となり、現在「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて連載中の『恋は雨上がりのように』(原作:眉月じゅん)。


新たなキャストには・・・

あきらの親友で陸上部のキャプテン・喜屋武はるか役に園子温監督作品『TOKYO TRIBE』(2014)で注目を集め、昨年はテレビ朝日系「トットちゃん!」で黒柳徹子役を演じ、全国ネットの連続ドラマ初出演をはたした清野菜名。

あきらがアルバイトをするファミレス・ガーデンのバイトの大学生・加瀬亮介役には、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で主人公・みね子の恋人役で人気を博した磯村勇斗。

あきらのクラスメートでバイト仲間でもある吉澤タカシ役に『青空エール』(2016)、ドラマ「僕たちがやりました」など数々の映画・ドラマで活躍中の葉山奨之。

あきらのバイト仲間・西田ユイ役に『青空エール』(2016)やNHK連続テレビ小説「ひよっこ」でのフレッシュな演技が記憶に新しい松本穂香。

他校の陸上部ながら、密かにあきらのことを目標にしてきた南高校陸上部のエース・倉田みずき役に『暗殺教室』(2015、2016)、『ひるなかの流星』(2017)、『未成年だけどコドモじゃない』(2017)などの話題作に出演する山本舞香。


さらに、あきらとともにファミレス・ガーデンで働くウェイトレス・久保役に濱田マリ。

そして、近藤の旧友で人気作家の九条ちひろ役にはTEAM NACSの戸次重幸。

役柄同様、大学時代からの仲間である大泉と戸次の共演にも注目です。

あきらの母・橘ともよ役には、小松とCM共演の実績がある吉田羊が、今回念願叶っての映画初共演となります。

フレッシュな顔ぶれから演技派のベテランまで、豪華キャスト陣が“恋雨”ワールドを彩ります!

映画情報どっとこむ ralph 今作のビジュアルがついに解禁!

解禁された本作のビジュアルでは、【あきら】と【近藤】の絶妙な距離感、すれ違いながら不器用に惹かれ合い影響し合う2人の繊細な世界観を、表現しています。

今回、本編の撮影も行った写真家・市橋織江が、ポスターなどのスチール撮影も担当。映画『ホノカアボーイ』(2008)の撮影や、数多くのCMや広告、雑誌などで活躍する市橋が、その独特の目線や色彩感覚で、透明感溢れる“恋雨”ワールドを描き出しました。

映画情報どっとこむ ralph
小松菜奈、大泉洋W主演の『恋は雨上がりのように』

物語・・・
高校2年生の【橘あきら】(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。 偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の【近藤正己】(45)だった。 それをきっかけに【あきら】は、ファミレスでのバイトを始める。バツイチ子持ちでずっと年上の【近藤】に密かな恋心を抱いて…… 【あきら】の一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない【近藤】。
しかし【近藤】への想いを抑えきれなくなった【あきら】はついに【近藤】に告白する。【近藤】は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず――真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。 ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

***********************************

原作:眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)
監督:永井聡(『世界から猫が消えたなら』、『帝一の國』)
脚本:坂口理子(『メアリと魔女の花』)
映画タイトル:『恋は雨上がりのように』
出演:小松菜奈 大泉洋
   清野菜名 磯村勇斗 葉山奨之 松本穂香・山本舞香
   濱田マリ 戸次重幸 吉田羊 
配給:東宝
Ⓒ2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会
©2014 眉月じゅん/小学館


浅川梨奈・犬飼直紀・足立紳監督 「14の夜」トーク&DVD特典お渡し会


映画情報どっとこむ ralph 2016年12月の公開時から強い共感を呼んだ話題作、映画『14(じゅうし)の夜』のDVDが7月12日(水)よりリリースとなります。

本作は『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を獲得するなど、国内の映画祭で数々の脚本賞に輝いた、今映画界から最も注目される脚本家・足立紳の監督デビュー作です。

そのDVDリリース(7/12)を記念し、一足先にファンの皆さんにDVDを届けるべく!浅川梨奈さん、犬飼直紀さん、足立紳監督さんによるトークイベント & DVD特典お渡し会が行われました。

<「14の夜」トークイベント&DVD特典お渡し会>
日時:7月11日(火)
場所:書泉ブックタワー秋葉原店
登壇:浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、犬飼直紀、足立紳監督

映画情報どっとこむ ralph 7月12日(水)よりDVD発売!

DVD発売前日の7/11に行われたトークイベント&DVD特典お渡し会には、主演の犬飼直紀さん、浅川梨奈さん、足立紳監督が登壇。
足立監督:9割10割浅川さんのファンでしょうか(笑) ありがたい気持ちでいっぱいですね。

と挨拶すると会場から笑いが起こった。
本作は監督、脚本を務める足立が8年前からずっと温めていた企画。キャストの犬飼さん、浅川さんは自身の役柄について

犬飼さん:オーデションが土日にあって、すぐに決定の連絡がありました。決まってすぐは自覚がありませんでしたが、すごく嬉しかったですね。それぞれキャラクターが個性的なので、どんな人が集まるんだろうと楽しみでした。

浅川さん:最初に台本を頂いた時に、最初に出てきた(タカシ(犬飼さん)が妄想のなかでおっぱいを揉む)レンタルビデオ屋の女性店員の役だと思って。『私、これをどう演じればいいの!?大丈夫かエイベックス!』と思いました(笑) 、読み進めてメグミ役だと気づいて。普段使わない口調で、タカシにわーっと詰め寄るところもあって驚きましたが、初めてのヤンキー役は新鮮で楽しかったな。スタッフからしっくりきてるとも言われました。

このコメントに観客が一斉に頷くと、

浅川さん:あ!いま頷いたみんなの顔覚えてるんで。

とファンにニラミをきかせると。ファンがにやける場面も。でも、本作のこの演技を観た映画関係者が浅川さんをオファーする事が多いそう。ある意味はまり役です。

映画情報どっとこむ ralph 1987年が舞台の本作は、美術にも並々ならぬこだわりがあり

犬飼さん:自分が知らない時代の役でしたので、セットが助けてくれたところもありました。

と、語る犬飼さん。
現場にはまだ10代のキャスト陣にはわからないキン消しやVHSの数々があったそうで、ポスターにもなっているレンタルビデオ店は、実際にあるまだVHSを置いているレンタルビデオ店に足立監督自ら交渉し、ロケ地に選んだそう、

足立監督:僕の持っているポスターやVHSビデオを置いたんです。いや、あんまり細かく見すぎると、1995年くらいの映画がバンバン置いてあるから!

と突っ込みは無しでと、ただ、ある洋画のポスターは大人の事情で後から消したそうです。。
初主演の犬飼さん。

犬飼さん:見たよ!って言ってくれる方が本当に多かったですね。自分の代表作で、自己紹介のような映画だと思っています。あと、プールに全裸で飛び込んだりしたのでメンタルが強くなりました。

また、本作以降、女優としての活動がぐっと増えた浅川さんは、

浅川さん:出演作のプロデューサーや監督から“見たよ”“(本作を)見て浅川さんが気になった”と言われることが多かったです。自分の殻が破けて、新たな一面をファンやいろんな方に見ていただけた。

と、足立に感謝の気持ちを表す。二人からの嬉しいコメントに

足立監督:この二人は本作の出演以降、仕事が来てるので僕も嬉しいです。これからもっと売れても、『14の夜』をずっとプロフィール欄に残しといてね。消えると傷つくから…


と懇願すると大きな笑いが起きた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

浅川さん:今日いらっしゃったみなさん、今日は家に帰って早速DVD再生してくださいね。それにほら、DVDって何枚も買えると思うので、1枚とは言わず、買ったらお友達にじゃんじゃん布教してください(笑) いつかみんなで時間を合わせて、twitterのフォロワーさんたちと「14の夜」実況やりたいなと思ってます!

とトークイベントは終了。

DVD特典お渡し会に移行し、ファンと丁寧なお渡し会に!

映画情報どっとこむ ralph 「14の夜」 商品情報 7月12日(水) リリース

14の夜[DVD] 4,700円+税
品番:DSTD03990【スペック】 本編 + ●映像特典
◆メイキング(予定)
◆劇場予告(予定)
【公開日】2016年12月公開
【視聴制限】※小学生には助言・指導が必要。COLOR/本編113分(予定)/片面2層/1.主音声:ドルビー5.1ch/16:9 LB 【販売元】東映株式会社
【発売元】東映ビデオ株式会社
(C)2016「14の夜」製作委員会

※商品の仕様に関しましては、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

***********************************

【キャスト】
犬飼直紀 濱田マリ 門脇 麦 和田正人 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) 健太郎 青木 柚 中島来星 河口瑛将 稲川実代子 後藤ユウミ 駒木根隆介 内田慈 坂田聡 宇野祥平 ガダルカナル・タカ /光石研
【スタッフ】
脚本・監督:足立紳
音楽:海田庄吾
主題歌:キュウソネコカミ「わかってんだよ」
(Ge8ng Be PG-12
   


木梨憲武、佐藤健ら『いぬやしき』メインキャスト発表


映画情報どっとこむ ralph 空前絶後のアクション超大作に挑む!

奥浩哉先生が「GANTZ」のエッセンスを取り込みながらも、リアルな日常と現実には有り得ない非日常が交錯する新たな世界観で描いた漫画「いぬやしき」。映画『GANTZ』の制作スタッフが再集結し映画化。2018年公開の映画『いぬやしき』のメインキャストが発表!!相関図が届きました。

主人公・犬屋敷壱郎役には、『竜馬の妻とその夫と愛人』(2002年公開)以来、映画主演は実に16年ぶりとなる木梨憲武さん。実年齢より老けて見える犬屋敷役を演じるに当たり、特殊メイクを施して「おじいちゃんヒーロー」役に挑みます。
犬屋敷壱郎と同じ能力を持ち、人間を殲滅しようとしていく大量殺人鬼・獅子神皓役を演じるのは、『るろうに剣心』、『世界から猫が消えたなら。』、『何者』など、話題作に次々と出演する佐藤健さん。今作で自身初の悪役を演じ、「役者人生で培ってきたすべてを注ぐ」と意気込んでいます。

映画情報どっとこむ ralph そんな、お二人からコメントが届いています!

木梨憲武さんからのコメント

久しぶりに映画をやらせていただきます。
初めに映画のオファーをいただいた時、『いぬやしき』というタイトルを聞いて、どんな作品なのか全然分からなかったですが、「パパ、『いぬやしき』やるの?やったほうがいいよ!」という原作ファンの僕の子どもたちからの後押しもあり、「やります!」と意気込んでやらせていただくことになりました。
僕の役柄は犬屋敷家のお父さんであり、実年齢より老けているおじいちゃんのような外見のサラリーマンです。そんな男が家族や日本を救うために超人的な能力を使って戦う、という面白くてやりがいのある役なので、演じさせていただくことはすごく光栄です。
今回、撮影の前に海外で全身をスキャニングしたり、CGのシーンでは頭、腕、身体全部に番号のシールを貼った状態で演じたりと、初めての体験ばかりでした。
つまり私はCG男優になればいいんだと、そのとき理解し、新しい世界に踏み込んだ気持ちがしました。
佐藤健君とクランクイン前に話して、「なんてしっかりした役者なんだ!」と思いました。まさに俳優という感じで、やはり若手のエースですね! 彼との戦いのシーンも楽しみです。
役者・中井貴一さんに『いぬやしき』をやると伝えたところ、「木梨くん、犬の映画やるの?」と言われました。その悔しさをバネに気合を入れて頑張っています。ワンワン。


佐藤健さんからのコメント

◎映画撮影について
初めての悪役です。実年齢とはかけ離れた役ですし、僕が演じてもいいのかという葛藤もありました。しかし、ここまでスケールが大きく、心惹かれるキャラクターを前に、俳優としてこの役を演じたいという気持ちを抑えることができませんでした。お受けしたからには、これまでの役者人生で培ってきたすべてを注ぐ意気込みです。木梨さんはこの世界の大先輩ではありますが、敵役として全力でぶつかっていけたらと思います。
◎原作漫画「いぬやしき」について
スケールの大きさに驚かされる作品です。獅子神が自分にとっての悪を圧倒的な力で殲滅していくシーンには、爽快感すら覚えました。同じ能力を得たはずの二人が真逆の道を選択し、そしてぶつかる。今後の展開が非常に楽しみです。

映画情報どっとこむ ralph さらに、獅子神の幼馴染であり、犬屋敷と組んで獅子神を止めようとする安堂直行役を本郷奏多、獅子神に好意を抱き、彼に寄り添う女子高生・渡辺しおん役を二階堂ふみ、父を疎ましく思う犬屋敷麻理役を三吉彩花、犬屋敷壱郎の息子・犬屋敷剛史役を福崎那由他、犬屋敷壱郎の妻・万理江役を濱田マリ、獅子神の母・優子役を斉藤由貴、そして獅子神の起こした事件を追う、映画オリジナルキャラクター・萩原刑事を伊勢谷友介ら、個性豊かな実力派俳優陣が脇を固め、作品を盛り上げます。
監督は『GANTZ』のメガホンをとった佐藤信介。『GANTZ』の制作経験を活かし、CG・ワイヤーアクションなどの技術を用いて、『図書館戦争』『アイアムアヒーロー』など実写化不可能と言われた数々の原作を見事に映像化し、大ヒットに導いてきました。今作ではこれまで以上の緻密なCGを作り上げるべく、撮影前にキャストと海外に赴き、世界に数台しかない機器を使用して全身スキャニングを実施。最新の技術を駆使し、万全の態勢で撮影に臨んでいます!

映画情報どっとこむ ralph 『GANTZ』を超える、誰も観たことのないアクション超大作が2018年、誕生します!

映画『いぬやしき

2018年 全国東宝系にてロードショー!

物語・・・
主人公は妻と高校生の娘、中学生の息子をもつ定年間際のサラリーマン犬屋敷壱郎(58)。家ではうだつの上がらない父親で、覇気もなく、実年齢より老けていて娘の友人からは「おじいちゃん」だと勘違いされるほどの弱々しい見た目。

ある日、犬の散歩中に謎の事故に巻き込まれた犬屋敷が目を覚ますと、見た目は変わらないまま、身体の中が未知の機械で出来たサイボーグになっていた。

自分の身体が機械となったことを自覚した犬屋敷は、信じられないほどの破壊能力や生物を治癒する能力を手に入れたことに気づく。その能力を人助けに使うことで、自分の存在意義を見出すようになり、「生」を実感していく。

一方、犬屋敷と同じく事故に巻き込まれ、同じ能力を手に入れた獅子神は、悪事に手を染めていき、人の「死」を見ることによって、自分の「生」を実感していく。やがて、獅子神は自分に敵対する総ての人間を殲滅するため動き出す。

正義と悪―。人知を超える強大な能力を突然持ってしまった2人は、全く別の道を歩み、
そしてやがて、激突する―。

***********************************

監督:佐藤信介
原作:奥浩哉

キャスト:
木梨憲武、佐藤健
二階堂ふみ、三吉彩花、福崎那由、濱田マリ、斉藤由貴、伊勢谷友介

製作:フジテレビジョン
撮影時期:2017年3月1日~4月末予定
撮影場所:都内にて撮影予定
(C)2018「いぬやしき」製作委員会
     


満島ひかり × 石川慶監督 登壇『愚行録』トーク&ティーチ・イン実施決定!


映画情報どっとこむ ralph 2月18日より全国公開となった『愚行録』が上映78スクリーンながら上映開始11日間で興行収入1億円を突破しました!

老若男女の映画ファンを中心に着々と動員を伸ばしており、満席も続出し、「今年公開の邦画ベストワン」「文句なしの傑作」、「満島さんの演技に圧倒された…」「上映後、しばらくの間立ち上がれなかった。」「脚本が素晴らしくて震えている。」「配役が絶妙で素晴らしい」「鳥肌モノだった。」などSNSを中心に口コミが広がっております!
満島ひかり×石川慶監督

本作のヒットを記念して妻夫木聡演じる週刊誌記者・田中の妹で秘密を抱える光子を演じた満島ひかりと本作で長編デビューを飾った石川慶監督がトークショーと観客とのティーチ・インイベントの実施が決定致しました!

【イベント概要】
・日程:3月9(木)
・時間:18:40~の回上映後
・場所:新宿ピカデリースクリーン③ (東京都新宿区新宿3-15-15)
・登壇者(予定):満島ひかり、石川 慶

・インターネット販売:3月3日(金)19:00 ~
新宿ピカデリー劇場ホームページにて先行販売開始。劇場窓口及び自動券売機販売:3月4日(土)劇場OPENより販売
※インターネット販売で完売の場合は販売ございません。

映画情報どっとこむ ralph 映画『愚行録

公式サイト:
http://gukoroku.jp/

物語・・・
閑静な住宅街で起こった一家惨殺事件。被害者・田向浩樹(小出恵介)は大手デベロッパーに勤めるエリートサリーマン。妻の友季恵(松本若菜)は物腰が柔らかく、近所からも慕われる上品な美人。ふたりは娘とよく買い物に出かけるなど、誰もが羨む仲睦まじい≪理想の家族≫として知られていたが、田向は1階で友季恵と娘は2階寝室で刺殺された姿で発見され、世間を騒然とさせた。未解決のまま一年が過ぎ、風化していく事件。週刊誌記者の田中(妻夫木聡)は改めて真相を探ろうと関係者の証言を追い始める。しかし、そこから浮かび上がってきたのは田向夫妻の外見からは想像もできない噂の数々だった-。

映画情報どっとこむ ralph 過去記事:
心に爪痕が残れば・・妻夫木『愚行録』初日舞台挨拶で
eigajoho.com/?p=63913
height=”280″ class=”aligncenter size-large wp-image-63914″ />

***********************************

妻夫木聡 満島ひかり
小出恵介 臼田あさ美 市川由衣 松本若菜 中村倫也 眞島秀和 濱田マリ 平田 満
原作:『愚行録』貫井徳郎
脚本:向井康介
音楽:大間々 昴
監督:石川 慶
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野
(C)2017「愚行録」製作委員会 全国大ヒット公開中!