「満島真之介」タグアーカイブ

松居大悟監督「タッチ」理論が好き・小学生の気持ちと自作分析『君が君で君だ』 SSFF&ASIA 連動イベント


映画情報どっとこむ ralph 池松壮亮さん主演、キム・コッピさん、満島真之介さん、大倉孝二さんが共演の超衝撃作『君が君で君だ』が 7 月 7 日の七夕より全国公開となります。

本作は、好きな女の子の好きな人になりきって、自分を捨て去り、10 年間彼女を見守ってきた 3 人の男たちの愛の結末を描いた恋愛譚。

この度、クリエイターの「学びたい」サポートするフェローズ主催 SSFF&ASIA 連動イベントとして松居大悟監督&阿部広太郎プロデューサーのト ークイベントを開催しました。

日時:6 月21 日(木)
場所:フェローズレセプションカフェ
登壇:松居大悟監督、阿部広太郎プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 松居大悟監督作の短編映画『花瓶に花』の上映後・・・

松居大悟監督、阿部広太郎プロデューサーが登壇すると大きな拍手が沸き起こった。


『花瓶に花』を製作した経緯を聞かれ

松居監督:『アズミ・ハルコは行方不明』に出演してもらった石崎ひゅーいくんに「花瓶の花」というアルバムを出す時に「花瓶の花」という大事な曲のMV を作ってほしいと頼まれました。そう言って頂くことは嬉しく、引き受けました。この曲は素直で素敵 なバラードだったので、ひゅーいくんと話しながらまっすぐに作ろうと決めました。短編映画にしたらもっと伝わると思いMV だけでなく映画として作ることにしました。

と語ると続けて

松居監督:編集しながら泣いた作品はこれが初めてでした。

とこの作品への思い入れを熱く語りました。


映画情報どっとこむ ralph 最新作『君が君で君だ』の製作の経緯を聞かれると

松居監督:脚本が書けなくて“理性が邪魔だ!!”とか言っているくらい、うまくいかず、限界が来て いる2011 年頃、テレビとか目に映るすべての作品に苛立ちを感じていた。恋愛ドラマでは、人の愛は付き合ったり、結婚したり歩み寄ることだけが ゴールとされていることが疑問に思った。見つめ続けること、何者かになりたい、自分を押し殺してその人のためだけの誰かになるのもいいのでは ないかと僕なりの愛を描いて作った。

と本作のきっかけとなる舞台の誕生秘話を語ると、

阿部P:この舞台を見たときに抱いた、心を貫通するよう な衝撃がずっと忘れられなくて、映画にしようと話を持ちかけた。

と当時の心の内を懐かし気に語った。


松居監督:高校生時代に僕は、“告白はエゴだ、自分の気持ちを伝えたいだけ。本当に好きだったら自分の気持ちは押し殺せよ、この子の人生の 邪魔をするなよ”と思ってました。

と語ると続けて

松居監督:僕は「タッチ」理論が好きで、(浅倉)南がご飯を作ってあげるシーンで(上杉)和也は「おいしいよ、 南」って言うけれど、(上杉)達也は無言でおかわりしていて、絶対たっちゃんの方が南のこと好きだろうって感じました。

と言葉ではなく行動から滲み出る愛について熱く語り会場を沸かせた。

映画情報どっとこむ ralph さらに

松居監督:高校生試写会の時に“小学生の時に好きな子を目で追いかけてしまうとか、机を少し触りたいとかリコーダーを舐めたいとかに通ずるものがある”と言われて、すごく納得した。下心が無く、ただそうしたいだけの純粋な気持ちがこの作品にもあって、もしかしたら僕はずっと小学生の気持ちを描いてきたのかなって気づかされました。

と語ると会場から笑いが起こった。また、これまでも青春映画を手がけてきた松居監督にとっての青春とは?を聞かれると

松居監督:青春映画を撮ってるつもりはあまりないのですが、まだ 言葉になる前の感情をどうにか表現したいと思っていて、それが青春と言われる表現につながっているのだと思います。

と松居監督!な自論を語るトークイベントとなりました。

君が君で君だ
7 月 7 日㈯七夕全国ロードショー

公式サイト:https://kimikimikimi.jp

【ストーリー】
大好きな子が好きな「尾崎豊」「ブラピ」「坂本龍馬」になりきり、自分の名前を捨て、10 年間ただひたすら好きな子を見守ってきた 3 人の男たちを描い た恋愛譚。触れ合うことも告白することもなく、ただ見守り続けてきた 3 人が、執拗な借金の取り立てから好きな子を守るべく立ち上がるも返り討ちに! 物語は大いなる騒動へと発展していく。

***********************************

監督・原作・脚本:松居大悟
出演 :池松壮亮 キム・コッピ 満島真之介 大倉孝二 高杉真宙 向井理 YOU
制作:レスパスフィルム
配給:ティ・ジョイ
ⓒ2018「君が君で君だ」製作委員会
    


高校生は大絶賛!『君が君で君だ』高校行脚トークイベント


映画情報どっとこむ ralph 池松壮亮主演、キム・コッピ、満島真之介、大倉孝二共演の超衝撃作『君が君で君だ』が7月7日の七夕より全国公開となります。
本作は、好きな女の子の好きな人になりきって、自分を捨て去り、10 年間彼女を見守ってきた 3 人の男たちの愛の結末を描いた松居大悟監督が長年温め続けてきた完全オリジナル恋愛譚です。

そして!

6月8日(金)東京都立工芸高校試写会後、松居監督・阿部広太郎プロデューサー・渡辺宣伝プロデューサーが登壇。
映画情報どっとこむ ralph 多くの高校生らに盛大な拍手で迎えられた。 本作の製作の経緯について聞かれ、

松居監督:2011 年に舞台化した作品を大学(慶応大学)の同級生で、電通で働いている阿部くんが見に来てくれて、2015年ころに映画化を提案されました。この舞台は賛否両論が激しく、このあと劇団の活動が休止になるほど、心が ボロボロになった濃い思い入れのある作品でした。自分の中の愛について核となるものであ り、映画になったらきっといろんな人に届くと思った。ドラマや映画の恋愛ものを見て、想いを伝 えて結ばれることがゴールであることが腑に落ちなくて、そうではない愛の在り方を描きたかったんです。

と 級友との再会と本作に込めた想いを熱く語った。 大学時代の同級生であるという阿部との学生時代の思い出を聞かれると

松居監督:正直、陰 鬱なボクと爽やかな阿部くんは大学時代仲がいいわけではなかったですね。

と答えると、

阿部さん:ただのランチ仲間です。

と会場から笑い を誘った。続けて

松居監督:阿部くんからこの作品の映画化の話をもらったとき、彼は大手企業で、僕は下北沢の劇場で泥まみれに なって演劇。“何が電通だよ。やれるもんならやってみろ!”って少し冷たくしていました(笑)

と当時をにこやかに振り返った。

キャスティングに関して聞かれると

松居監督:池松壮亮さんは一緒に戦いたいと思い、一番初めに決めました。満島(真之介)さんと大倉(孝二)さんについてはは初めてでしたがずっとご一緒したかった方で。星野役は YOU さんが良いと熱望していて、僕の想いを込めた手紙を書いてオファーしま した。向井(理)さんは、作品にぜひ存在してほしくて、僕のドラマ脚本デビュー作に出演してくれた縁で声を掛けました。こういう時に出てくれるのは嬉しいですよね。キム・コッピさんは前作品の韓国上映会に行ったときにお会いして、いつか自分の作品に僕の作品に出演ほしいと話したところ、 『脚本待ってます』と言ってくださったから、この企画だ!と思いすぐにオファー。舞台では日本人であったのを韓国人に変更したのは、尾崎たちの愛が届かないほど良いと思い変更しました。

とキャスティング秘話を語った。

衝撃的なシーンが数多い本作、どうやってこのようなアイディアを思いつくのか、渡辺さんに聞かれると

松居さん:両想いになって“二人の 想いが一つになる”のではなく、“一人がその人になる”という同化に向かう愛情が描きたかった。この人に好かれたいではなく、この人になりたいというのを描きたい。

と理解しがたい考えを語ると、

阿部さん:好きな人が何を食べているのか、何を見ているのかをもっと 知りたいという感情と同じものですよね。
「小さい頃、好きな子の後をついていった経験はありませんか」「高校の頃など、朝の通学路で好きな子と同じ電車の時間に合わせた経験はありませんか」「好きな人の好きな漫画を読んでみたい」「好きな曲を聴きたい」という、誰でも身に覚えのある好きな子への感情と似た感覚です、と監督は語り、「好きな子と同化したい」という想いもその延長線上にある。と説明。会場からも共感の声が上がった。

松井監督のにわかに信じがたい感情を映像で成立させられたのは、言葉にできない感情を映像で表現しようとする松居監督と言 葉を生み出すコピーライターでもある阿部プロデューサーとの強力なタッグであるからこそ作り上げられた作品である。

そして、鑑賞後の高校生たちから感想を伺うと、女子生徒からは「尾崎たちや、借金取りたちそれぞれの想いや行動に共感できる ところがありました。共感できるいろんな人物がいて、心がちぐはぐになって、八つ裂きにちぎれそうな感覚になりました」と熱く語った。

映画情報どっとこむ ralph さらに 6月10日(日)に大阪府 大阪明星学園高等学校、

6月15日(金)に鳥取県 米子工業専門学校

にて同イベントが開催され、「一周回って清々しい」「何が狂気で、何がまともか分からなくなる」「ヤバい内容ですが泣きそうになった。それが何故なのか、 言葉で説明できない感情です。」「何がすごいものを見せられた!」と本作の愛の形に衝撃を受け困惑しながらも、言葉を探し想い を振りしぼるように学生たちは本作の感想を語った。さらには「小学生の頃、好きな女のコのリコーダーを舐めたいという、純真な好 きという想いに近くて、懐かしくもありました」などと共感する男子学生が続出! 多くの学生たちに衝撃と共感を巻き起こし、高校生トークイベントは大成功に終わった。


大好きな子が好きな「尾崎豊」「ブラピ」「坂本龍馬」になりきり、自分の名前を捨て、10 年間ただひたすら好きな子を見守ってきた 3 人の男たちを描い た恋愛譚。触れ合うことも告白することもなく、ただ見守り続けてきた 3 人が、執拗な借金の取り立てから好きな子を守るべく立ち上がるも返り討ちに! 物語は大いなる騒動へと発展していく。

君が君で君だ

7月7日㈯七夕全国ロードショー

公式サイト:
https://kimikimikimi.jp


***********************************

監督・原作・脚本:松居大悟
出演 :池松壮亮 キム・コッピ 満島真之介 大倉孝二 高杉真宙 向井理 YOU
制作:レスパスフィルム
配給:ティ・ジョイ
ⓒ2018「君が君で君だ」製作委員会


池松壮亮なり切り尾崎豊場面到着!『君が君で君だ』この愛は純情か、それとも異常か?


映画情報どっとこむ ralph 池松壮亮主演、キム・コッピ、満島真之介、大倉孝二共演の超衝撃作『君が君で君だ』が7月7日の七夕より全国公開いたします。
本作は、好きな女の子の好きな人になりきって、自分を捨て去り、10 年間彼女を見守ってきた3人の男たちの愛の結末を描いた恋愛譚です。

そしてこの度、「尾崎豊」を演じた池松壮亮の場面写真が解禁!

白のTシャツを身にまとい袖を肩まで捲り上げたその姿は、まさに尾崎豊に成り切り!

指を齧りながら涙ぐむ、鬼気迫る眼差しも憑依系。

さらに白のタキシードを身に着け哀愁漂う姿を見せる尾崎。
白Tシャツからタキシードに着替えたのには深いわけが!?

尾崎豊の魂をその身に宿した池松壮亮のエネルギッシュでどこか違和感を感じる演技により、本作の世界観へ引き込まれる場面写真となっている。

映画情報どっとこむ ralph 本作は・・・

大好きな子が好きな「尾崎豊」「ブラピ」「坂本龍馬」になりきり、自分の名前を捨て、10 年間ただひたすら好きな子を見守ってき た 3 人の男たちを描いた恋愛譚。触れ合うことも告白することもなく、ただ見守り続けてきた 3 人が、執拗な借金の取り立てから 好きな子を守るべく立ち上がるも返り討ちに!

物語は大いなる騒動へと発展していく。

君が君で君だ

7月7日㈯七夕全国ロードショー

公式サイト:
https://kimikimikimi.jp

日本の伝説のロックシンガー「尾崎豊」になりきるのは、映画俳優として唯一無二の存在感を示す池松壮亮。

そして、世界中の誰もが知るハリウッドの名俳優「ブラッド・ピット」になりきるのは、確かな演技力で頭角を現す満島真之介。

さら に、日本の歴史を大きく変えた人物「坂本龍馬」になりきるのは、独特の個性が光る大倉孝二。ヒロインを務めるのは、映画『息もで きない』での演技で世界中の注目を集め、多くの熱烈なファンを持つ韓国人女優キム・コッピ。

監督・脚本は、国内外で高い評価を受ける松居大悟。疾走感ある映像に今という時代を映し出し、観る者の恋愛観を試す、松 居大悟監督が長年温め続けてきた完全オリジナルラブストーリーです。国境も常識も越えた愛の物語は、観る者の恋愛観を揺さ ぶります!

***********************************

監督・原作・脚本:松居大悟
出演 :池松壮亮 キム・コッピ 満島真之介 大倉孝二 高杉真宙 向井理 / YOU

制作:レスパスフィルム
配給:ティ・ジョイ
ⓒ2018「君が君で君だ」製作委員会


『君が君で君だ』魂ぶつかり合う場面写真&松居監督コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 池松壮亮主演、キム・コッピ、満島真之介、大倉孝二共演の超衝撃作『君が君で君だ』が7月7日の七夕より全国公開します。

この度、場面写真、松居大悟監督のコメントが到着しました。

本作は、好きな女の子の好きな人になりきって、自分を捨て去り、10 年間彼女を見守ってきた3人の男たちを描いた恋愛譚です。

この度新たに解禁された場面写真たち。

10 年間見守り続けてきた姫(キム・コッピ)を苦しめるクズ彼氏・宗太(高杉真宙)を尾崎たちが激しく問い詰める場面や、
尾崎と宗太が静かに対峙する瞬間など、魂がぶつかり合うシーン。

さらに龍馬の首輪に手をかけるブラピの姿も!この首輪に隠された深いわけとは?


また本作で借金を演じるYOUと向井理のビジュアルもこの度初解禁!!
赤いネイル、たばこをふかす YOU の女ボス姿はまさに貫禄の一言。
そしてオールバックで無精ひげをたくわえ、にらみをきかす向井の姿はこれまでの爽やかなイメージを覆すビジュアルです。

壁一面に貼られた自らの隠し撮りの写真を背に絶望的な表情でたたずむキム・コッピ演じる姫、
首輪をつけ白いタキシードを身にまとい姫と向い合う尾崎。
近いようで遠く、決して交わることのなかったそれぞれの人生が対峙したとき、果たして何が起こるのか!?

そして、これらのシーンと併せ計12 点の熱気溢れる一幕が新宿バルト9にて 6月8日(金)より展示されることが決定!

映画情報どっとこむ ralph そして、本作のメガホンをとった松居大悟監督からコメントが到着!!

松居大悟監督コメント
「何も共感できない」「まだそんな事やってるの?」「役者は良かった」 手を噛みちぎりながら、ヘラヘラ笑う。すべてその通りで、それを受け入れることも、論破することもできず、この作品をうまく守る言葉を持って いない。 あなたは人を愛しいと思った時にどうしますか? ぼくは伝えることができないどころか、伝わらないように見つめ続けることしかできません。太陽だけを見つめ続けるひまわりのように。 逃げたくなるような現実と掃いて捨てるような虚構の果てに、オリジナルで描きたいと思ったのは、愛についてでした。 この作品は、自分にとって最後の意地をみせた作品です。 長年温め続けたため、これを作りたいと信じたあの頃の切実さと今の切実さははるかに遠のいていて、あまりにも純粋で、痛々しくて、クソだ。 これからは、たくさん共感できて既視感のある作品を作りたいなと思います! だからこの作品を、どうか見てください。よろしくお願いします。

映画情報どっとこむ ralph 6月26 日(火)に新宿バルト9にて完成披露舞台挨拶の実施が決定! 池松壮亮、満島真之介、大倉孝二、高杉真宙、向井理、YOU、松居大悟監督らが揃い踏み!! 下記スケジュールにてチケット販売開始します。

・チケットぴあ「プレリザーブ」発売:
6/9(土)11:00~6/22(金)11:00
・当落発表:
6/22(金)18:00 ・一般発売:6/23(土)10:00~

■場所:新宿バルト9(シアター9)
■舞台挨拶時間:15:00〜15:40(上映前)
■ご登壇(予定者):池松壮亮、満島真之介、大倉孝二、高杉真宙、向井理、YOU、松居大悟監督

映画情報どっとこむ ralph 君が君で君だ

7 月7 日㈯七夕全国ロードショー
公式サイト:https://kimikimikimi.jp

日本の伝説 のロックシンガー「尾崎豊」になりきるのは、映画俳優として唯一無二の存在感を示す池松壮亮。 そして、世界中の誰もが知るハリウッドの名俳優「ブラッド・ピット」になりきるのは、確かな演技力で頭角を現す満島真之介。さらに、日本の歴史を 大きく変えた人物「坂本龍馬」になりきるのは、独特の個性が光る大倉孝二。ヒロインを務めるのは、映画『息もできない』での演技で世界中の注目 を集め、多くの熱烈なファンを持つ韓国人女優キム・コッピ。

監督・脚本は、国内外で高い評価を受ける松居大悟。疾走感ある映像に今という時代を映し出し、観る者の恋愛観を試す、松居大悟監督が長 年温め続けてきた完全オリジナルラブストーリーです。国境も常識も越えた愛の物語は、観る者の恋愛観を揺さぶります!

物語・・・
大好きな子が好きな「尾崎豊」「ブラピ」「坂本龍馬」になりきり、自分の名前を捨て、10年間ただひたすら好きな子を見守ってきた3人の男 たちを描いた恋愛譚。触れ合うことも告白することもなく、ただ見守り続けてきた3人が、執拗な借金の取り立てから好きな子を守るべく立ち 上がるも返り討ちに!物語は大いなる騒動へと発展していく。

***********************************

監督・原作・脚本:松居大悟
出演 :池松壮亮 キム・コッピ 満島真之介 大倉孝二
制作:レスパスフィルム
配給:ティ・ジョイ
ⓒ2018「君が君で君だ」製作委員会
   


玉木宏・木村佳乃続投!満島真之介・石川由依・住田萌乃の参戦決定!『ジュラシック・ワールド/炎の王国』


映画情報どっとこむ ralph 『ジュラシック』シリーズ誕生25周年という節目を迎える2018年、シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、7月13日(金)にいよいよ日本上陸を果たします!

この度、日本語吹替え版キャストに前作『ジュラシック・ワールド』でも吹替え声優を務めた玉木宏さん、木村佳乃さんの続投が大決定!

また、本作で新たに“仲間”として加わるメンバーとして俳優の満島真之介さん、大人気声優の石川由依さん、そしてオーディションで選ばれた住田萌乃さんも参加し、大々的な声優発表イベントが行われました。

そして、この超豪華な発表に先立ち、劇中に実際に登場する《恐竜保護団体(DPG)による報告会見》を実施!劇中でDPGに所属しているシステムスペシャリスト・フランクリンの声を演じた満島真之介さんがDPGのメンバーに扮し、前作で壊滅的なダメージを受けた地球史上最大のテーマパーク<ジュラシック・ワールド>の様子について説明!まさに映画の世界を心ゆくまで【体感】できる報告会に会場は大盛り上がり!この夏、日本中を究極の進化を遂げたジュラシック体験に誘う本作の立ち上げに相応しいイベントとなりました。


映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』緊急レポート会見
日時:5月28日(月)
会場:スターライズタワー スタジオアース (東京都港区)
登壇:玉木宏、木村佳乃、満島真之介、石川由依、住田萌乃

映画情報どっとこむ ralph 2015年に全世界を熱狂の渦に巻き込んだ『ジュラシック・ワールド』シリーズ最新作初のイベントで、さらには“緊急レポート会見“と題していることから、大勢のマスコミ陣が大きな期待を胸に寄せて集まった本イベント。会場には、第2章の始まりを大きく象徴する<崩壊したジュラシック・ワールドの超巨大ゲート>が登場し、まるで崩壊したジュラシック・ワールドにいるかのような劇中さながらの世界観が再現されました!

まずは、恐竜たちだけが静かに暮らしているイスラ・ヌブラル島に、危機状況が迫っているということを緊急レポートするため、会場に恐竜保護団体(DPG)の若きスタッフに扮した満島真之介さんが登場!前作で壊滅的なダメージを受けた地球史上最大のテーマパーク<ジュラシック・ワールド>の様子について自ら説明するという、映画の世界を心ゆくまで【体感】できる報告会をスタートさせました!

満島さん:みなさん今日はお集まりいただきありがとうございます。まずは、ジュラシック・ワールドの現在の様子をご説明します。スクリーンをご覧ください。

と明かすと、2015年にオープンされた究極のテーマパーク<ジュラシック・ワールド>が崩壊していく当時の様子が映し出された特別映像が上映。上映が終わると

満島さん:施設が崩壊した今、環境は恐竜たちにとって最悪な状況になっています。僕たちは一刻も早く恐竜たちを保護したいと考えています。その島の恐竜たちを保護するために設立された僕の所属団体・DPGをご紹介いたします。

といい、パークの元運営責任者であるクレア・ディアリングが創立者となって立ち上げたDPGについて説明。満島さんはDPGのリーダーであるクレアについて

満島さん:クレアさんはとても美しくて、行動力があり、エネルギッシュな方です。僕たちにとってはボスなので、たまに怖いところもあるんですけれど(笑)でも、誰よりも恐竜たちの幸せを願っています!」と明かしました。

続けて、スクリーンに映し出されたのは大富豪のジョン・ハモンドが絶滅した恐竜を現代に蘇らせることに成功した1980年代後半から、2015年の<ジュラシック・ワールド>オープンへ至るまでの恐竜の再生にまつわる歴史の数々。

満島さんは初めて恐竜を見た日のことについて

満島さん:クレアさんもよく言っていますが、まさに奇跡だなと思いましたね。そんな奇跡的な恐竜たちに立ち会えた僕たちですが、今、恐竜たちには火山噴火による絶滅の危機が迫っています!!

と、現在恐竜たちが暮らすイスラ・ヌブラル島に危険な状況が迫っていることについて言及。

島にある休火山と呼ばれていたシボ山が破壊的な噴火が間近となっていることが説明されている映像を見せながら、「巨大噴火を前に、恐竜たちの保護のためにどんなアクションがおこせるのか、何をすべきか、DPGでは、議論を重ねています。どうか、みなさんにも恐竜たちのために何ができるかしっかりと考えてみてください!」と、恐竜の未来を守るDPGの一員として力強く訴え、緊急レポート会見は終了。

さらにこの日は、恐竜と心を通わせる主人公オーウェンの吹替えを玉木宏さん、そしてクレアの吹替えを木村佳乃さんが、前作に引き続き続投することが明らかに!

映画情報どっとこむ ralph そして、DPGのシステムスペシャリストであるフランクリンの吹替えを満島真之介さん、DPGの恐竜獣医ジアの吹替えを石川由依さん、物語の鍵を握る少女メイジーの吹替えを住田萌乃さんが担当することが発表されました。

ステージに設置された巨大ゲートから、オーウェンの相棒恐竜ヴェロキラプトルのブルーとともに堂々と登場した5名の豪華キャスト陣!

玉木さん:あっという間に3年の時間が経ちましたが、こうして世界中の誰もが知っているような大きなシリーズの作品に再び参加することが出来て嬉しく思います。

木村さん:25年前からずっと観ている大好きなジュラシックシリーズで、今回も吹替えキャストとして参加することが出来て大変光栄です。

と続投を喜び、本作へ新たに参加することが決定した満島さんは

満島さん:先ほどの無茶ぶりの説明、楽しく行わせていただきました(笑)吹替えは初めてなのですが、『ジュラシック・ワールド』の最新作に参加できるとは思わなくて、さらに恐竜の鳴き声かなと思っていたらしっかりと人間の役をいただけて嬉しいです。それと僕はフランクリンを実際に演じたジャスティス・スミスがデビュー当時からずっと好きだったので、こんなところで共演ができるなんてと幸せな気持ちになりました。

石川さん:前作を映画館で観ていたので、まさか次回作に出るなんて思ってもみなかったです。普段はアニメが多く、吹替えとして作品に参加することはあまりないのですが、精一杯演じさせていただければと思います。


住田さん:大好きなジュラシックシリーズの吹替えをやらせていただけてとても嬉しいです。ずっと吹替えの仕事がやりたかったので夢が叶いました!メイジーは映画の鍵を握るキャラクターなので、息の合わせ方とか表情を見ながらアドリブをいれてみたり、何回も何回も練習しました!

と、それぞれのジュラシック愛とシリーズへ参加する意気込みを明かしました。

2015年の1作目公開から3年ぶりに本作で再会を果たした玉木さんと木村さん。再び共演が決定した心境について問われ

玉木さん:純粋に嬉しいです。一緒に収録するわけではないのでここで出会うのはとても不思議な感じがしますが、劇中のオーウェンとクレアの3年分の関係をここでまた構築しながら頑張れればと思います。

木村さん:とにかく今回のクレアの台詞も、叫び声、うめき声、悲鳴がすごいです。前作に続いて、今回もとても喉に負担がかかるだろうということで、しっかり最後までやり遂げたいねと、先ほど玉木さんとお話ししていました。

とコメントしました。

満島さん、石川さん、住田さんは、前作でも大活躍した先輩二人の印象について

満島さん:僕、玉木さんとは今日が初めましてなんです。一度街で車から降りるところをお見かけして、すごくかっこいいなと思ったのがちょうど3年前くらいだったので、こういう風に再会ができて嬉しいですね!木村さんとはいろんなところでお仕事しているので、ここで出会えたことは最大の喜びです。なんだかこの作品の現場だからか、すでに木村さんからボス感を感じています…(笑)

石川さん:私もお二方とは今日が初めましてなのですが、前作の吹替えを拝見させていただいたので、劇中のキャラクターとも被って、すでにお二人に絶大な信頼を寄せてしまっています(笑)お二人についていきたいと思います!

住田さん:お二人は役の中で強く優しいお兄さんとお姉さんです。木村さんは前にも共演したことがあって、とても優しくて、わたしの出演してくれる作品を見てくれて、すごかったねって言ってくれたのが嬉しかったです。玉木さんは格好良くて、声が素敵で、優しそうな方だなと思いました!

と、それぞれが二人の印象について語りました。


また、満島さんが演じるフランクリンは「恐竜が怖い」という性格の持ち主で、劇中では大絶叫するシーンも多々あるキャラクター。そんなフランクリンの吹替えで最も苦労した点について問われると

満島さん:まずたったひとりの収録でこの壮大なスケールを声だけで演じるのはとても難しかったですね。でもアニメの声優とは違って、(演じている)ジャスティスとシンパシーを感じながら演じているような気持ちになれて、最後は、きっとこうくるだろう!と台本を見ずに演じることが出来ました!

と明かしました。

映画情報どっとこむ ralph 続いて、今作のテーマのひとつである「恐竜の保護」にちなみ、今、護りたいものについて問われた面々。

玉木さん:連休を守りたい(笑)自分の趣味に費やしたり、心をフラットな気持ちにする時間が欲しいですね。

とコメントし、

木村さん:2015年の『ジュラシック・ワールド』の興行収入が1位だったので、最新作でも1位を守りたいと思います!

と力強く宣言。

住田さん:学校で飼っている動物を死なないように守りながら大切に育てたいです。

と笑顔で明かし、そのピュアな眩しさに感動した石川さんは

石川さん:萌乃ちゃんのその笑顔を守りたいです!

とコメント。

満島さん:ずっと言いたかったんですが、僕はこの映画を4DXで観たいです!ですで、4DXで観れる映画環境を守りたいと思います!(笑)

とそれぞれが思い思いにコメントしました。


最後に・・・

玉木さん:この映画は日本の熱い夏をさらにワクワクと盛り上げてくれるような作品に仕上がっています。前作では恐竜たちから人命を守ることがひとつのテーマでしたが、今回の作品は自分たちが作り上げた恐竜たちを守るというこれまでと違ったスタイルのテーマになっていて、前作よりも冒頭からスリリングなシーンがたくさん続く作品になっています! 7月13日から是非映画館でご覧ください!

と観客へメッセージを寄せました。



『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

前作に引き続き主要キャストは、恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役にクリス・プラット、<ジュラシック・ワールド>の運営責任者であったクレア役にブライス・ダラス・ハワードが続投!監督は『怪物はささやく』で素晴らしい手腕を発揮し、ゴヤ賞9部門を受賞したハリウッド注目の鬼才J・A・バヨナが大抜擢。前作の監督であり本作では製作総指揮・脚本を務めるコリン・トレボロウ、そしてトレボロウと共に製作総指揮を務める『ジュラシック』シリーズの生みの親スティーヴン・スピルバーグが作品を更に<進化>させています。

公式サイト:
http://www.jurassicworld.jp/

ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-レックスが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有する島、イスラ・ヌブラル島では<火山の大噴火>の予兆がとらえられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られていた――。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、恐竜を救い出すべく行動を起こす事を決意、島に向かったその矢先、火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが幕を開ける!

***********************************

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
監督:J・A・バヨナ 
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム
© Universal Pictures