「満島真之介」タグアーカイブ

桜井ユキ、高橋一生ら登壇!満島真之介がド派手な司会で!『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』初日


映画情報どっとこむ ralph この度、映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEARUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ』の初日舞台挨拶を10月21日(土)に新宿武蔵野館にて行われました。

舞台挨拶には、主演 桜井ユキはじめ、佐々木一平、阿部純子、高橋一生、二宮健監督が登壇!
そして満島真之介が劇中のチャーリーになり切り、バニーガールの衣装のジャスミン、円谷優希とともに登場しまし、司会にハイテンションで励みました!

初日舞台挨拶スケジュール
日 程:10月21日(土)
場 所:新宿武蔵野館
登壇:桜井ユキ、佐々木一平、阿部純子、満島真之介、高橋一生、二宮健監督/ジャスミン、円谷優希

映画情報どっとこむ ralph 観客席はもちろん満員ですが、映画館ロビー、さらにエレベーターホールまで女性でいっぱいの新宿武蔵野館。凄い熱気の中で初日舞台挨拶がスタート。

真っ赤な衣装でバニーガールを引き連れて現れた満島さんは劇中のチャーリーになり切り!
チャーリー:みんな元気!チャーリーファニータイム!雨でも心は晴れてます!過激な質問飛んじゃうかもしれないよ!桜井さん、初主演の舞台挨拶どう!?

桜井さん:初日の気持ち、今日を迎えられてうれしいです!

チャーリー:一平さん役作りはどうしたの?
佐々木さん:OKチャーリー!僕の回りは良い人しかいないので、役作り?妄想です。

チャーリー:阿部ちゃんはオーディションどうだった!?

阿部さん:OKチャーリー:この役オーディションで勝ち取った役。オーディションは緊張しましたが、周りを気にせず自分に集中して受けました!

チャーリー:高橋一生さん人気者!

高橋さん:1年前に撮影して、こうしてこの舞台に立ててるのが嬉しいです。

なんと・・高橋さん秋は3年先までスケジュールいっぱいだそう。

チャーリー:商業映画初ですが!

二宮監督:OKチャーリー凄い幸せです。

寒暖差ありすぎてヒートショックになりそうな舞台挨拶(笑)!

映画情報どっとこむ ralph チャーリーこの作品は監督の妄想!みんな妄想していることを教えて!

佐々木さん:OKチャーリー。自分が死んで2-3日たって、どうなってるのか?気づかれてるのか妄想します。

阿部さん:高橋さんになって、女性をメロメロにしたい!そしてananの表紙を飾りたいです!

高橋さん:僕の妄想は・・・二宮健監督でまた作品を一緒にやりたい!映画やりたいです

チャーリー:あざとーい!

桜井さん:主演でなくても良いので、監督と映画撮りたいです!

監督:妄想が仕事。今日見てもらった映画が僕の妄想です!

チャーリー:ぼくは高橋一生さんとデートしたい!それではチャーリーファニータイム!


ここからチャーリーから満島さんに・・・でも、ハイテンション!

満島さん:この映画ハロウィンでチャーリーの括弧する奴いないかなと思っていたんですけど僕がやっちゃいました!

映画情報どっとこむ ralph 桜井さん:初日に主演と言う立ち位置で立たせていただいて嬉しいです。本が素晴らしくて、胸に響いてほれ込んで演じました。

佐々木さん:作品自体は現実と妄想を行ったり来たりする、入ってこなかった部分は監督や美術で助けられました。

阿部さん:私の中江新しいことに挑戦出来た作品でした。実験的でワクワクしました。撮影は監督がいつも楽しそうで素晴らしかったです。

満島さん:丁度メキシコにいた時にオファーをもらいまして。メキシコなイメージで演じました。監督の違う妄想世界で皆と紡ぎたいです。

高橋さん:朝から監督の頭の中を観に・・・ありがとうございます。僕らもスタッフも監督の頭の中が大好きです。こういうサイズの劇場で観ていただけるのは素晴らしい経験となりました。
監督:この作品に込めたのは、変わること。運を待ってると時がたってしまいます。妄想やイマジネーションで乗り越えてもらえたらと作りました。皆さんお心に届けばうれしいです!

そういえば・・・
監督から本作を観るのにヒントが来てました。

【監督からの5つのヒント】
1.あなたが見ているアキの髪の色は、何色?その色が彼女は「今」、どこにいるのかを
  教えてくれるかもしれません。

2.映画が始まってすぐの屋上のシーンでの会話を聞き逃さないでください。
  この映画をつかさどる重要な秘密に触れている部分があります。

3.「ハムレット」の有名な台詞「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」。
  この映画におけるオフィーリアとは?

4.「夢が叶うことを拠り所にしてきても、叶った後は持続させなくてはいけない。
  でも、それって夢がないよね」

5.あなたにとって当たり前の存在が、他の人にとってはそうでないこともある。
  アキにとってそれは、誰と誰・・・・・。

物語・・・
小さなサーカス団でマジシャンの助手をしているオリアアキ(桜井ユキ)、29歳。
女優を夢見て上京してから10年。サーカスに入団した頃は若く美しかったアキも、30歳を目前に、生きる目標すら見失いモラトリアムな日々を繰り返していた。アキはステージの上で、マジシャンの催眠術にかかるふりをする。体を浮かされ、剣に刺され、催眠状態を演じているうちに妄想と現実の境界が揺れる。
自分が生きてきた人生の軌跡。過去の疑問と屈折が彼女の中を駆け巡る。やがてアキの精神状態は、現実と妄想の2つの世界を行き来するうち、徐々に摩耗していくのだった。そして2つの世界の境界が壊れようとしたとき、アキの人生再生がはじまる・・・?!

***********************************

出演:桜井 ユキ
古畑 新之、佐々木一平、新川 將人
成田 凌、山谷 初男、満島真之介
高橋 一生
原案・脚本・監督:二宮 健
製作:キングレコード 製作プロダクション:ステューディオスリー
配給:アーク・フィルムズ
カラー/ビスタ/5.1ch/89分
(c)2017 KingRecords


黒沢清監督『散歩する侵略者』で第50回シッチェス・カタロニア国際映画祭に登場!


映画情報どっとこむ ralph 現在、全国劇場にて大ヒット上映中「散歩する侵略者」。

国内外で常に注目を集める黒沢清監督が劇作家・前川知大率いる劇団「イキウメ」の人気舞台を映画化。

数日間の行方不明の後、夫が「侵略者」に乗っ取られて帰ってくる、という大胆なアイデアのもと、長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里ほか日本映画界を代表する豪華キャストを迎え、誰も見たことがない新たなエンターテインメントです。

そして・・・この度、『散歩する侵略者』が10月5日よりスペイン・シッチェスで開催中の【第50回シッチェス・カタロニア国際映画祭】に正式出品され、黒沢清監督が上映前舞台挨拶を行いました。

なお、本作は第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品され、その後もニューヨーク映画祭、釜山国際映画祭をはじめ、世界各国の映画祭での上映や世界25カ国での劇場公開がすでに決定しています。

公式上映&舞台挨拶
日付:10月12日(木)
スペイン・シッチェス現地時間
会場:Auditori Meliá Sitges (1384席)

映画情報どっとこむ ralph シッチェス・カタロニア国際映画祭は世界3大ファンタスティック映画祭の一つに数えられ、本作は公式コンペティションである「ファンタスティック・コンペティション」部門に正式出品。現地時間10月12日、公式上映が行われました。

公式上映には、本映画祭の常連でもある黒沢清監督の新作を観ようと1384席の劇場を満席に埋め尽くす多くのファンが集まり、黒沢清監督が登場すると大きな拍手と歓声で迎えられました。


黒沢清監督 公式上映・舞台挨拶コメント

黒沢監督:こんなにたくさんの人が入っていて正直ものすごく驚いています。今年はシッチェス映画祭が50回目の開催ということで、そんな記念すべき年に呼んでいただけたことを本当に嬉しく思っています。僕は約10年前にもシッチェス映画祭を訪れていて、その頃はもう少し小さな映画祭だったような気がします。でも今回、シッチェスの街をずっと歩いて行ったら、カフェの前にゾンビが座っていたり、骸骨が吊り下がったりとどこまで行っても映画祭の雰囲気が続いていて、映画祭自体がずいぶんと大きくなったなあと感じました。また50年経ったら、どこまで広がるんですかね。シッチェス映画祭がスペインを通り越して、世界中に広がっていっているんじゃないかと想像するととてもわくわくします。
 今からご覧になっていただく映画は日本のある都市を舞台にした映画なんですけれども、物語は人間ではない未知のものが、いつのまにかだんだんと広がっていって、どんどん普通の人間の生活を「侵略」していく映画です。いったいどこまで広がっていくのか、シッチェス映画祭よりもまだ大きく広がっていくのか、そのあたりを楽しみにして観ていただきたいんですが、この映画はホラー映画ではありません。ファンタスティック映画祭にふさわしい、本当に“ファンタスティック”な楽しい映画になっていますので、あまり緊張せず、最後まで観てもらえたら嬉しいです。本当にありがとうございました。

と挨拶すると大きな歓声が上がりました。

上映中も拍手や歓声が巻き起こるなど熱気に満ちた公式上映となりました。上映後も興奮したファンたちが黒沢清監督のもとに殺到。写真やサインを求める姿が見受けられました。

映画情報どっとこむ ralph 散歩する侵略者

公式HP:
sanpo-movie.jp
公式Twitter:
@sanpo_movie
公式FB:
@sanpomovie

物語・・・
世界は終わるのかもしれない。それでも、一緒に生きたい。
数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海。夫・真治は会社を辞め、毎日散歩に出かけていく。一体何をしているのか…?その頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。ジャーナリストの桜井は取材中、天野という謎の若者に出会い、二人は事件の鍵を握る女子高校生・立花あきらの行方を探し始める。やがて町は静かに不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ 方向へと動く。「地球を侵略しに来た」真治から衝撃の告白を受ける鳴海。当たり前の日常は、ある日突然終わりを告げる。

***********************************

出演:長澤まさみ 松田龍平 高杉真宙 恒松祐里 前田敦子 満島真之介 児嶋一哉 光石研 東出昌大 小泉今日子 笹野高史 長谷川博己

監督:黒沢清
原作:前川知大「散歩する侵略者」
脚本:田中幸子 黒沢清 
音楽:林祐介 
製作:『散歩する侵略者』製作委員会
配給:松竹/日活
(C)2017『散歩する侵略者』製作委員会
    


桜井ユキ、高橋一生 他『リミット・オブ・スリービング ビューティ』初日舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、10月21日に映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピングビューティ』が初日を迎え、舞台挨拶への豪華登壇者が決定しました。

当日の舞台を華やかに彩るのは、本作で映画初主演となる桜井ユキをはじめ、佐々木一平、満島真之介、高橋一生といった豪華キャストが集結。更に、本作でメガホンをとり、本作が商業映画初デビューとなる二宮健監督がキャストとともに華を添えます。そして初日を記念し、登壇者たちが劇中に登場する店「AURORA」に集結いたします。

映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピングビューティ』初日舞台挨拶
日程:10月21日(土)
登壇者(予定):桜井ユキ、佐々木一平、満島真之介、高橋一生、二宮健監督
*登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

舞台挨拶実施劇場:新宿武蔵野館 スクリーン1

初回上映後舞台挨拶
(10:00の回上映後、11:30頃より)
2回目上映前舞台挨拶
(12:20の回上映前。舞台挨拶後、本編上映12:45開始)

映画情報どっとこむ ralph チケット販売情報
料金:全席指定 2,000円(税込)
チケット発売日:10月14日(土)10:00AMより
チケット販売方法:
本舞台挨拶付上映回のチケットは<チケットぴあ>にて販売致します。
すでに全国共通特別鑑賞券をお持ちの方もご鑑賞には専用チケットが必要です。
全席指定となります。お席はお選び頂けません。
<チケットぴあ>での購入方法 【Pコード:557-732】
一般発売: 10/14(土)10:00より

インターネット購入サイト

チケット購入に関するお問合わせは、TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/ までお願い致します。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
小さなサーカス団でマジシャンの助手をしているオリアアキ(桜井ユキ)、29歳。
女優を夢見て上京してから10年。サーカスに入団した頃は若く美しかったアキも、30歳を目前に、生きる目標すら見失いモラトリアムな日々を繰り返していた。アキはステージの上で、マジシャンの催眠術にかかるふりをする。体を浮かされ、剣に刺され、催眠状態を演じているうちに妄想と現実の境界が揺れる。自分が生きてきた人生の軌跡。過去の疑問と屈折が彼女の中を駆け巡る。やがてアキの精神状態は、現実と妄想の2つの世界を行き来するうち、徐々に摩耗していくのだった。そして2つの世界の境界が壊れようとしたとき、アキの人生再生がはじまる・・・?!

***********************************

出演:桜井 ユキ
古畑 新之、佐々木一平、新川 將人
成田 凌、山谷 初男、満島真之介
高橋 一生
原案・脚本・監督:二宮 健
製作:キングレコード 製作プロダクション:ステューディオスリー
配給:アーク・フィルムズ
カラー/ビスタ/5.1ch/89分
(c)2017 KingRecords


桜井ユキ 高橋一生ら登壇『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』完成披露上映会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 主人公アキの恋人カイトを演じた、今最も女性の視線を集めている高橋一生といった豪華キャストが、10月21日公開『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』完成披露上映会舞台挨拶に登壇しました。

約3,000超えの応募の中からチケットを手に入れた観客を前に本作の魅力や撮影について語りました。

日時:9月28日(木)
場所:新宿武蔵野館
登壇:桜井ユキ、佐々木一平、阿部純子、満島真之介、高橋一生、二宮健監督
MC:襟川クロ

映画情報どっとこむ ralph 映画初主演を果たした桜井ユキをはじめ、佐々木一平、阿部純子、満島真之介、高橋一生、二宮健監督が上映前の舞台挨拶に登壇

ヒロインのオリアアキを全身全霊で演じた桜井さんは、自身の出演シーンについて

桜井さん:踊り狂ってるシーンが多いです。撮影の間、靴を履いている時間が少なくて、ずっと裸足で踊っていました(笑)

と明かし、ダンスの指導があったわけでもなく、自らクラブに足を運ぶなどして学んだそう。

桜井さん:振り付けがあるような踊りでもなく、ただ監督に『踊り狂ってくれ』と言われました(笑)。訳が分からなくなるまで踊っていました。

と充実した表情を見せた。

映画情報どっとこむ ralph アキの恋人・カイトを演じた高橋さんは

高橋さん:ビジュアルや見せ方など、監督の頭の中が表現されています。アキの成長を描いていますが、みなさんがどのように自分とシンクロして見ていただけるか楽しみです。

と笑顔を見せる。

なんとも幻想的で不思議なやりとりが繰り広げられる現場では

高橋さん:監督からは細かいオーダーはなかったです。セットが作りこまれていたので、現場に入ってまずお芝居を見せ、そこからどうやるかを話していく感じでしたが、監督はそういうところがすごくうまいんです。細かく言わず、少しずつ道を作るような作業をされる方でした。

と25歳で本作が商業映画デビューとなる二宮監督の演出手腕をあかしました。



オーディションからの参加となった佐々木さんは、監督からあるシーンについて

佐々木さん:トム・クルーズを意識して!監督にオーダーされました。(トム・クルーズに)なってましたかね…? 一生懸命でした!

と振り返る。

映画情報どっとこむ ralph 阿部さん:私もオーディションが監督との『はじめまして』でしたが、その時から印象は変わらず、作りたい映画へのこだわりを感じました。それに応えられるように現場に向かいました。

と語る。

満島さん:映画の中では“ときめきチャーリー”という名の風変わりな男を熱演している。「普通の日本映画に出てこないような謎の男です。これまで、若松孝二さん、蜷川幸雄さん、大林宣彦監督といった監督とお仕事をすることが多かったのですが、これから同世代の監督とも一緒に仕事をして、日本映画を背負っていきたい。そんな思い中、いい出会いをさせてもらったし、このタイミングで出会うべくして出会った人たちとご一緒でき、これから自分のキャリアが第2ステージに入っていくんだなと感じています。

と語った。映画について

満島さん:“リミスリ現象”を起こしたい!

と観客に呼びかけてくれた。


二宮監督:これが商業映画デビューです。素晴らしいキャストと自由に作らせていただき、多くのみなさんのおかげで今日があるんだなと思います。僕がこういう映画を見たいと思うものを作ることをモットーにしています。俳優のみなさんとも、自分がお客さんならこういうところを見たいという気持ちで向き合っています。いままで見てきた映画、好きだった映画に支えられてやっています。

と晴れ晴れとした表情で語った。

映画では29歳のアキの人生で最高の輝きの瞬間が切り取られることにちなみ、登壇陣には「人生で最も輝いていた時間は?」という質問が投げかけられ、

桜井さん:私は小さい頃、大分のおばあちゃんの家で生活していた記憶が鮮明にあります。楽しく満たされていたんだと思います。

と述懐されていました。
      
映画情報どっとこむ ralph THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリービング ビューティ

公式サイト:
sleepingbeauty-movie.com

物語・・・
小さなサーカス団でマジシャンの助手をしているオリアアキ(桜井ユキ)、29歳。
女優を夢見て上京してから10年。サーカスに入団した頃は若く美しかったアキも、30歳を目前に、生きる目標すら見失いモラトリアムな日々を繰り返していた。

アキはステージの上で、マジシャンの催眠術にかかるふりをする。体を浮かされ、剣に刺され、催眠状態を演じているうちに妄想と現実の境界が揺れる。

自分が生きてきた人生の軌跡。過去の疑問と屈折が彼女の中を駆け巡る。

やがてアキの精神状態は、現実と妄想の2つの世界を行き来するうち、徐々に摩耗していくのだった。そして2つの世界の境界が壊れようとしたとき、アキの人生再生がはじまる・・・?!

***********************************



桜井ユキ、高橋一生ら 登壇決定!『リミット・オブ・スリーピングビューティ』完成披露プレミア


映画情報どっとこむ ralph 10月21日に劇場公開が決定している映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピングビューティ』の完成披露プレミア上映会が、9月28日(木)に新宿武蔵野館で実施されることが決定し、舞台挨拶への豪華登壇者が決定しました。

当日の舞台を華やかに彩るのは、本作で映画初主演となる桜井ユキ、2014年、『2つ目の窓』(監督:河瀬直美)で第4回サハリン国際映画祭主演女優賞、第29回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞し、本作でマリアを演じた阿部純子、『3 月のライオン』(17)、『散歩する侵略者』(17)と立て続けに話題作に出演している佐々木一平、若手個性派として注目を集める満島真之介。

そして、主人公アキの恋人カイトを演じた、今最も女性の視線を集めている高橋一生といった豪華キャストの登壇が決定いたしました。

更に、本作でメガホンをとり、本作が商業映画初デビューとなる二宮健監督がキャストとともに華を添えます。

映画情報どっとこむ ralph 完成披露プレミア上映会 舞台挨拶
日程:9月28日(木)
登壇者(予定):桜井ユキ、佐々木一平、阿部純子、満島真之介、高橋一生、二宮健監督

*登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。
舞台挨拶実施劇場:新宿武蔵野館
登壇時間: 18:30~19:00 ※上映前舞台挨拶

チケット販売情報
料金:全席指定 2,000円(税込)
チケット発売日:9月14日(木)11:00AMより
チケット販売方法:
本舞台挨拶付完成披露上映会のチケットは<チケットぴあ>にて先行発売致します。
すでに全国共通特別鑑賞券をお持ちの方もご鑑賞には専用チケットが必要です。
全席指定となります。お席はお選び頂けません。

<チケットぴあ>での購入方法
【Pコード:557-591】

先行抽選販売「プレリザーブ」

申込受付期間:
9/14(木)11:00~9/22(金)11:00
抽選結果発表:
9/22(金)18:00
一般発売:
9/23(土)10:00より

<チケットぴあ>
インターネット購入サイト

チケット購入に関するお問合わせは、TEL:0570-02-9111

または http://t.pia.jp/ にお願い致します。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
小さなサーカス団でマジシャンの助手をしているオリアアキ(桜井ユキ)、29歳。
女優を夢見て上京してから10年。サーカスに入団した頃は若く美しかったアキも、30歳を目前に、生きる目標すら見失いモラトリアムな日々を繰り返していた。
アキはステージの上で、マジシャンの催眠術にかかるふりをする。体を浮かされ、剣に刺され、催眠状態を演じているうちに妄想と現実の境界が揺れる。
自分が生きてきた人生の軌跡。過去の疑問と屈折が彼女の中を駆け巡る。
やがてアキの精神状態は、現実と妄想の2つの世界を行き来するうち、徐々に摩耗していくのだった。そして2つの世界の境界が壊れようとしたとき、アキの人生再生がはじまる・・・?!

***********************************

出演:井 ユキ
古畑 新之、佐々木一平、新川 將人
成田 凌、山谷 初男、満島真之介
高橋 一生
原案・脚本・監督:二宮 健
製作:キングレコード
製作プロダクション:ステューディオスリー
配給:アーク・フィルムズ
カラー/ビスタ/5.1ch/89分
(c)2017 KingRecords