「満島ひかり」タグアーカイブ

長澤まさみ、満島ひかり、池松壮亮、間宮祥太朗、土屋太鳳・・・豪華な受賞者が登場第9回TAMA映画賞授賞式


映画情報どっとこむ ralph 11/18(土)〜11/26(日)開催!第27回 映画祭 TAMA CINEMA FORUMが開催中!
会場:パルテノン多摩 大ホール/小ホール、ベルブホール、ヴィータホール

そして!第9回TAMA映画賞授賞式がパルテノン多摩 大ホールで行われ、長澤まさみさん、満島ひかりさん、池松壮亮さん、間宮祥太朗さん、土屋太鳳さん、高杉真宙さん、石橋静河さん、黒沢清監督、石井裕也監督、菊地健雄監督、瀬田なつき監督、川瀬陽太さんなど、豪華な受賞者が登場しました!

映画情報どっとこむ ralph 最優秀作品賞
本年度最も活力溢れる作品の監督及びスタッフ・キャストに対し表彰


『散歩する侵略者』

黒沢清監督、及びスタッフ・キャスト一同

受賞理由:侵略者の地球襲来を通して不穏さを帯びる現代社会を暗喩しつつ、サスペンス、アクションなどテイストの異なるシークエンスを積み重ねながら、見応えのある新しい世界観のエンターテインメントを創り上げた。

登壇:黒沢清監督
チーム『散歩する侵略者』


『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』

石井裕也監督、及びスタッフ・キャスト一同

受賞理由:今の東京において溢れんばかりに飛び込んでくる情報と都会の情景。そのなかで孤独と見えない不安に苛まれながら愚直なまでの優しさを携えて寄り添う若者の姿は、観客に希望を与え、一人ひとりの内なる感情と共鳴した。

登壇:石井裕也監督
チーム『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』

映画情報どっとこむ ralph 特別賞 映画ファンを魅了した事象に対し表彰

エモーショナルな躍動感をスクリーンから解き放つアニメの新たな可能性を切り拓く先駆者として湯浅政明監督、及びスタッフ・キャスト一同

『夜は短し歩けよ乙女』『夜明け告げるルーのうた』
受賞理由:他者との巡り会うなかで過ごす人生の愛おしさを、アニメーションであることを最大限に活かした縦横無尽・闊達自在な映像表現によってスクリーンの前に放流し、観客に醒めやらぬ刺激と幸福感を与えた。 



身近な仲間と自分たちの生きる世界を捉えてきた映像制作集団・空族の試みが、更なる拡がりをみせた

『バンコクナイツ』
に対して富田克也監督、及びスタッフ・キャスト一同

受賞理由:東南アジアの楽園のイメージと現実とを俯瞰しつつ、その間で翻弄される人々の坩堝に分け入って世界を捉えた本作は、スクリーンの彼岸と此岸とを共振させ、映画と現実がオーバーラップする圧倒的な映画体験をもたらした。

登壇:相澤虎之助・川瀬陽太

映画情報どっとこむ ralph 最優秀男優賞  本年度最も心に残った男優を表彰

浅野忠信
『幼な子われらに生まれ』『沈黙 -サイレンス-』『淵に立つ』『新宿スワンⅡ』

受賞理由:長いキャリアのなかでさまざまな役柄を演じてきたからこそ生まれる存在感で映画に深みと魅力を与え、観客の想像力を掻き立てるクリエイティビティあふれる俳優として唯一無二の存在であり続けるであろう。


池松壮亮

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『続・深夜食堂』『デスノート Light up the NEW world』『永い言い訳』

受賞理由:いずれの作品においてもすぐ身近にいる人間のように思わせてくれる緩急自在で豊かな人物造形力は、作品に奥行きを与えると共に周囲の人物をも輝かせ、心置きなく観客を作品の世界観に誘う魅力に溢れている。


最優秀女優賞 本年度最も心に残った女優を表彰

満島ひかり

『海辺の生と死』『愚行録』

受賞理由:『海辺の生と死』において、島尾ミホが降臨したかのように加計呂麻島の言葉とリズムで語り歌いふるまい、島の神話的世界と終戦間際の生と死の極みにおける愛を匂い立つように表現して、圧倒的な存在感を観客に与えた。


長澤まさみ

『散歩する侵略者』『銀魂』『追憶』『金メダル男』

受賞理由:『散歩する侵略者』において、予期せぬ出来事に運命を翻弄されながら情味のある日常感覚でそれに対峙し、極限状態においてすべてを包み込む寛大で奥深い愛情表現に磨き上げられた女優としての器の大きさを感じさせた。

映画情報どっとこむ ralph 最優秀新進監督賞
本年度最も飛躍した監督、もしくは顕著な活躍をした新人監督を表彰

菊地健雄
『ハローグッバイ』『望郷』

受賞理由:現場で培った確かな表現力と人間観察力で少女たちの今しか撮れない瞬間をリアルに切り取りつつ、すべての世代に響く普遍的でビタースイートな青春映画を誕生させた。監督の「映画」に対する誠実さは、遠からず大輪の花を咲かせることを予感させる。

瀬田なつき
『PARKS パークス』

受賞理由:一つの公園で時を超えて広がるメロディーが、そこで過ごしたさまざまな人々の息づかいに触れて幾重にも重なり世界が彩られていく様を、軽やかなタッチで描き、映画の豊かさを味わわせてくれた。


映画情報どっとこむ ralph 最優秀新進男優賞  本年度最も飛躍した男優、もしくは顕著な活躍をした新人男優を表彰

間宮祥太朗
『トリガール!』『帝一の國』『劇場版 お前はまだグンマを知らない』『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』

受賞理由:真っ直ぐでアグレッシブな役柄を、豊かな表情と鍛え上げた身体を使ってエネルギッシュ且つ繊細に演じて、観客をスクリーンに釘付けにした。鋭く優しい瞳の奥に、作品と役への深い愛情が感じられる。
チーム『トリガール!』

間宮さんは朝に初主演作の全員死刑』初日舞台挨拶も
http://eigajoho.com/90390



高杉真宙
『逆光の頃』『散歩する侵略者』『トリガール!』『想影(おもかげ)』『ReLIFE リライフ』『PとJK』

受賞理由:『逆光の頃』において、マイペースに生きてきた少年が過去の自分から脱皮して大人へと一歩踏み出していく確かな成長を体現し、華奢に見えながら力強い眼差しや気概によって発せられる逞しさに心を奪われた。


最優秀新進女優賞 本年度最も飛躍した女優、もしくは顕著な活躍をした新人女優を表彰

石橋静河
『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『PARKS パークス』『密使と番人』

受賞理由:スクリーンのなかで語り動き回るさまは、漠然とした不安や孤独といった心の揺らぎを繊細に表現して内面から輝きを放った。その確かな存在感は、息の長い女優になっていくことを観客に確信させた。


土屋太鳳
『トリガール!』『PとJK』『兄に愛されすぎて困ってます』『金メダル男』

受賞理由:どの役に対しても誠心誠意ひたむきに向かい合い、あふれる笑顔と抜群の運動神経で弾けんばかりに演じ切る姿は、観客の心をわしづかみにすると共に、今後一層の活躍を期待させる輝きに満ちていた。


***********************************


アンバサダーの橋本環奈ら華やかに第30回東京国際映画祭TIFFレッドカーペット


映画情報どっとこむ ralph 25日から始まった第30回東京国際映画祭レッドカーペットがあいにくの雨の中行われました。
既に映画ごとの写真はご紹介してきましたがご紹介したい写真をここで。

先ずは、アンバサダーの橋本環奈さん

アニバーサリーイヤーの本年は特別編として、日本映画界のクリエイターをインスパイアし、スクリーンで輝く現代のミューズ4女優に選ばれた安藤サクラさん、蒼井優さん、満島ひかりさん、宮﨑あおいさん

広瀬アリスさん!『巫女っちゃけん』

深川麻衣さん、山下健二郎さん『パンとバスと2度目のハツコイ』

クレヨンしんちゃん
null


牙狼の皆さん

映画情報どっとこむ ralph 第30回東京国際映画祭は~11月3日(金・祝)まで開催中!

会場:六本木ヒルズ(港区)、EXシアター六本木 他
公式サイト:
www.tiff-jp.net/

***********************************



蜷川実花の撮影 東京国際映画祭銀幕 のミューズたち


映画情報どっとこむ ralph 10月25日(水)~11月3日(金・祝)の期間に開催される東京国際映画祭はアニバーサリーイヤーの30回目を迎えます。

今、世界に発信したい日本を代表する作品の数々を、映画祭独自の視点でセレクションするJapan Now部門。

アニバーサリーイヤーの本年は特別編として、日本映画界のクリエイターをインスパイアし、スクリーンで輝く現代のミューズ、女優の安藤サクラさん、蒼井優さん、満島ひかりさん、宮﨑あおいさんの4名を特集します。(名称:アルファベット順)

同世代でありながら、別々の個性を持ち、その魅力で日本映画シーンを牽引する女優陣の最新作やターニングポイントとなった作品などを上映するとともに、ご本人と実際にインスパイアを受けた監督やクリエイターにご登壇頂きトークイベントを実施する予定です。

そしてこの度、女優の皆さんの魅力を世界へと発信していく取り組みの一つとしての蜷川実花さんの撮影によるスペシャルビジュアルを作成。これから約4週に渡り公式サイトでは週替わりのビジュアルをご紹介をしていくほか、公式プログラム、映画祭会場内でも展示を行う予定だそうです。

映画情報どっとこむ ralph また、「Japan Now 銀幕のミューズたち」ラインナップは以下となります。

安藤サクラさん上映作品 『0.5mm』 『かぞくのくに』

蒼井優さん上映作品 『家族はつらいよ2』 『花とアリス』

満島ひかりさん上映作品 『海辺の生と死』 『愚行録』

宮﨑あおいさん上映作品 『怒り』 『EUREKA』


映画情報どっとこむ ralph <第30回東京国際映画祭 開催概要>

開催期間:2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)
会場:六本木ヒルズ(港区)、EXシアター六本木 他
公式サイト:
www.tiff-jp.net/

10月14日(土)より一般チケット発売予定!
※一部9月下旬より抽選販売作品あり。詳しくは公式サイトでご確認ください。

***********************************



第9回TAMA映画賞の受賞者・受賞作品発表!長澤まさみ、池松壮亮ら多数登壇決定!


映画情報どっとこむ ralph 11/18(土)~11/26(日)(11/20(月)は休映)、東京都多摩市内の 3 会場 4 スクリーン 国内映画賞のトップバッターとして注目を集める「第9回TAMA 映画賞」(11/18(土)パルテノン多摩大ホールにて授賞式開催)の受賞作品及び受賞者が決定いたしましたのでお知らせします。

多摩市及び近郊の市民からなる実行委員が 「明日への元気を与えてくれる・夢をみせてくれる活力溢れる<いきのいい>作品・監督・俳優」を、映画ファンの立場から感謝をこめて表彰したものです。

映画情報どっとこむ ralph 最優秀作品賞
[本年度最も活力溢れる作品の監督及びスタッフ・キャストに対し表彰]

『散歩する侵略者』
(黒沢清監督、及びスタッフ・キャスト一同)
監督登壇決定! 
受賞理由:侵略者の地球襲来を通して不穏さを帯びる現代社会を暗喩しつつ、新しい世界 観のエンターテインメントを創り上げた。
(C)2017『散歩する侵略者』製作委員会

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』
(石井裕也監督、及びスタッフ・キャスト一同)
受賞理由:大都会において孤独と見えない不安に苛まれながら寄り添う若者の姿は、観客 一人ひとりの内なる感情と共鳴した。
(C) 2017「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」製作委員会

特別賞
[映画ファンを魅了した事象に対し表彰]

富田克也監督、及びスタッフ・キャスト一同 (『バンコクナイツ』)
相澤虎之助氏・川瀬陽太氏登壇 決定!
受賞理由:東南アジアの楽園のイメージと現実の間で翻弄される人々を捉え、映画と現実がオーバーラップする圧 倒的な映画体験をもたらした。

映画情報どっとこむ ralph 最優秀男優賞
[本年度最も心に残った男優を表彰]

浅野忠信 (『幼な子われらに生まれ』『沈黙 -サイレンス-』『淵に立つ』『新宿スワンⅡ』)
受賞理由:その唯一無二の存在感で観客の想像力をかき立て、クリエイティビティあふれる俳優 であり続けるだろう。

池松壮亮 (『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『続・深夜食堂』『デスノート Light up the NEW world』『永い言い訳』)
登壇決定!
受賞理由:緩急自在で豊かな人物造形力は周囲の人物をも輝かせ、観客を心置きなく作品の世界 観に誘う魅力に溢れている。

最優秀女優賞
[本年度最も心に残った女優を表彰]

満島ひかり (『海辺の生と死』『愚行録』)
登壇決定
受賞理由:島の神話的世界と終戦間際の生と死の極みにおける愛を匂い立つように表現して、圧 倒的な存在感を観客に与えた。

長澤まさみ (『散歩する侵略者』『銀魂』『追憶』『金メダル男』)
登壇決定
受賞理由:予期せぬ出来事に運命を翻弄されながら寛大で奥深い愛情表現に、磨き上げられた女 優としての器の大きさを感じさせた。

映画情報どっとこむ ralph 最優秀新進男優賞
[本年度最も飛躍した男優、もしくは顕著な活躍をした新人男優を表彰]

間宮祥太朗 (『トリガール!』『帝一の國』『劇場版 お前はまだグンマを知らない』『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』)
登壇決定
受賞理由:真っ直ぐでアグレッシブな役柄を、エネルギッシュ且つ繊細に演じて、観客をスク リーンに釘付けにした。

高杉真宙 (『逆光の頃』『散歩する侵略者』『トリガール!』『想影(おもかげ)』『ReLIFE リライフ』『P と JK』)
登壇決定
受賞理由:過去の自分から脱皮して大人へと一歩踏み出す様を体現し、力強い眼差しや気概に よって発せられる逞しさに心を奪われた。


最優秀新進女優賞
[本年度最も飛躍した女優、もしくは顕著な活躍をした新人女優を表彰]

石橋静河 (『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『PARKS パークス』『密使と番人』)
登壇決定
受賞理由:心の揺らぎを繊細に表現して内面から輝きを放ち、確かな存在感は息の長い女優に なっていくことを確信させた。

土屋太鳳 (『トリガール!』『P と JK』『兄に愛されすぎて困ってます』『金メダル男』)
登壇決定
受賞理由:どの役にもひたむきに向き合い、あふれる笑顔と抜群の運動神経で演じ切る姿は、観 客の心をわしづかみにした。

映画情報どっとこむ ralph 最優秀新進監督賞
[本年度最も飛躍した監督、もしくは顕著な活躍をした新人監督を表彰]

菊地健雄監督 (『ハローグッバイ』『望郷』)
登壇決定
受賞理由:確かな演出力で少女たちの今をリアルに切り取りつつ、すべての世代に響くビタース イートな青春映画を誕生させた。

瀬田なつき監督 (『PARKS パークス』)
登壇決定
受賞理由:一つの公園を舞台に、人々の息づかいが幾重にも重なる世界の彩りを軽やかなタッチ で描き、映画の豊かさを味わわせてくれた。


*10/4 時点の情報になります。ご登壇情報は今後増える可能性があります。
*[映画賞の選考期間:2016 年 10 月~2017 年 9 月に劇場公開された作品を対象にしております。]

チケットは e+ほか、多摩市内の販売所にて 10/29(日)より発売予定です。(e+先行予約受付は 10/5(木)より

「第9回映画祭 TAMA CINEMA FORUM」

11/18(土)~11/26(日)(11/20(月)は休映)、東京都多摩市内の 3 会場 4 スクリーン
公式ホームページ http://www.tamaeiga.org/
主催:TAMA映画フォーラム実行委員会
写真は昨年の授賞式

***********************************



園子温『愛のむきだし』最長版明日9月27(水)発売開始 特典映像の一部を公開


映画情報どっとこむ ralph 『新宿スワン2』『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』の世界的監督・園子温の代表作にして、日本映画史に残る問題作『愛のむきだし』を再構成・再構築した、『愛のむきだし【最長版 ザ・テレビショー】』のセル版Blu-rayがついに明日9月27日(水)発売開始となります。

発売に際し、Blu-ray版のみの特典映像の一部をWEB CMとして公開です。



『愛のむきだし』とは・・・

キリスト教、罪作り、盗撮、アクション、カルト教団、三角関係、女装、脱出・・・

世界が認めた衝撃のエンタテインメント超大作&問題作!

実話をベースに描く、無敵の“純愛”世界。
園子温監督の23作目の作品にして、極限の代表作!

映画情報どっとこむ ralph セーラー服姿で暴れまわる満島ひかりの炸裂する迫力を筆頭に、今をときめく「AAA」のリードボーカル西島隆弘のアクティブな“盗撮魔”や、近年の主演女優賞総なめの安藤サクラの新興宗教教祖など、瑞々しい個性のぶつかり合いと、4時間という上映時間をまったく感じさせないスピーディな演出が相俟って、かつてない衝撃作となった。
このアグレッシブな作品は、世界に飛び出し、2009年の第59回ベルリン国際映画祭に出品され、「国際批評家連盟賞」と「カリガリ賞」をダブル受賞。国内においても、2008年の第9回東京フィルメックスにおいて観客の投票によって選出される「アニエスベー・アワード」を受賞。第83回キネマ旬報ベスト・テンにおいて、主演の西島隆弘が「新人男優賞」、助演の満島ひかりが「助演女優賞」をそれぞれ受賞し、日本映画ベスト・テンでは第4位であった。さらに第64回毎日映画コンクールでは「監督賞」に園子温、「スポニチグランプリ新人賞」に西島隆弘、満島ひかりがそれぞれ選ばれた。また『映画芸術』誌上の批評家による2009年度ベストテンで第1位となった。

その後、『冷たい熱帯魚』やヴェネチア国際映画祭受賞作『ヒミズ』、大ヒット作『新宿スワン』へと繋がる、名実共に園子温の名を決定づけた作品として、いまだに国内外で人気が高く上映され続けている。

<ストーリー>
敬虔なクリスチャン一家に育ったユウ(西島隆弘)は、ある出来事を境に神父の父(渡部篤郎)に懺悔を強要され始める。心優しいユウは、父の期待に応えようと、懺悔のために毎日“罪作り”に励むうちにエスカレートし、気づけば女性ばかりを狙う盗撮魔のプロとなっていた。そんなある日、運命の女・ヨーコ(満島ひかり)と出会い、ユウは生まれて初めて恋に落ちるが…。

映画情報どっとこむ ralph
愛のむきだし【最長版 THE TV-SHOW】

2017年/日本/カラー
価格:7,000円+税 品番:ASBD-1194

【本編分数】275分 
【ディスク】2層ディスク
【音声】日本語 リニアPCM2.0ch ステレオ
【画面】HDワイドスクリーン(1.78:1) 1920×1080p
【映像特典】
DISC1:最長版 THE TV-SHOW 予告編
DISC2:園子温監督2017年度・特別インタビュー「愛のむきだし 誕生10周年の真実!?」
【封入特典】リーフレット
【発売】アスミック・エース
【販売】アミューズソフト
*デザイン・特典内容・仕様などは変更になる可能性がございます。 

原案・脚本・監督:園子温
出演:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ / 板尾創路 深水元基 吹越満 / 綾野剛 松岡茉優 / 渡辺真起子 / 渡部篤郎
主題歌:ゆらゆら帝国「空洞です」(Sony Music Associated Records)
製作:オメガプロジェクト  制作プロダクション:ステューディオスリー
(C)「愛のむきだし」フィルムパートナーズ

【最長版 ザ・テレビショー】スタッフ  
企画プロデュース:谷島正之/プロデューサー:梅川治男/音楽:原田智英/編集:伊藤潤一、後田良樹/整音:小宮元/
カラコレ監修:谷川創平/制作プロダクション:ステューディオ スリー/企画・制作:アスミック・エース
(C)「愛のむきだし」フィルムパートナーズ

【最長版 THE TV-SHOW】スタッフ  
企画プロデュース:谷島正之/プロデューサー:梅川治男/音楽:原田智英/編集:伊藤潤一、後田良樹/整音:小宮元/
カラコレ監修:谷川創平/制作プロダクション:ステューディオ スリー/企画・制作:アスミック・エース
【映画版】企画・製作:オメガプロジェクト
(C)「愛のむきだし」フィルムパートナーズ

***********************************