「渡部秀」タグアーカイブ

高島礼子、文音ら登壇 2VOICEライブも!『おみおくり』完成披露上映会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 3月24日(土)に劇場公開となる『おみおくり』。
本作は、女性の納棺師を軸に、人の「死」に触れる仕事を通し自らの心の傷をいやし、生きることへの希望を見出していく様を繊細に描いた作品です。

その完成披露上映会が東京・有楽町スバル座にて行われました。
その舞台挨拶を華やかに彩ったのは、本作で主演を務めた高島礼子、文音、渡部秀、風谷南友といったキャスト陣に、伊藤秀裕監督。更に主題歌を担当した2VOICEの二人がミニライブとともに華を添えました。

『おみおくり』完成披露 舞台挨拶
日程:3月14日(水)
場所:有楽町スバル座
登壇:高島礼子、文音、渡部秀、風谷南友、伊藤秀裕監督 / 2VOICE
MC:伊藤さとり

映画情報どっとこむ ralph 女性納棺師・弥生役の高島さんは

高島さん:人が亡くなるとその段階でお葬式の準備に入る。ご遺族にはやることがたくさんあり、ご遺体が放っておかれることがある。その間に、大切なご遺体を綺麗にしたり、大切な人に代わってご遺体を管理したりするのが納棺師の仕事。大切な職業ですが、後継者も減っています。作品を通じて、このような職業があることに興味を持っていただければ。

と語り掛けた。 見習い女性納棺師・亜衣役の文音さんは

文音さん:7 つのすべてのお葬式に参加しました。撮影は、今日も明日もお葬式という色々なお葬式を巡る旅だった」と振り返り「お葬式は亡くなった人のためではなく、亡くなった方について語り合う、残された側が送る準備をする儀式。それが撮影を通して気づいた新しい発見でした。

と話し、 高島とは 2 度目の共演だが

文音さん:刑事役の時も私の上司でした(笑)。高島さんから『女々しいという言葉は男のためにあるのよ』と聞いた時は、凄いカッコいいと思いました。撮影でもプライベートでも 2 人でいることが多く、ひたすら甘えていました。

と敬礼!

映画情報どっとこむ ralph 高島さん:文音ちゃんは本当に楽しい人。撮影中も今日も緊張していないと思う。お話も面白くて、何かと気になることが多いらしく、撮影中も『あれっておかしくないですか?』と私の気づかないところを色々と指摘していた。

と文音の飾らなさを気に入っているそうで、亜衣の弟・孝広役の渡部さんも

渡部さん:撮影が終わって帰ろうと思ったら、文音さんが『一緒に私のマネジャーの車に乗って行く?』と気軽に誘ってくれた。それが凄く男前でカッコよかった。僕の方が女々しいくらい。

と自虐。すると文音さんは、仮面ライダー出身でもある渡部さんについて

文音さん:撮影場所に地元のファンの子供たちがやって来て、渡部さんがその一人一人に『ありがとう』と言っていた。めちゃくちゃ心の優しい役者さん。

と男前エピソードを披露すると

高島さん:いいねぇ。

と感心していた。

映画情報どっとこむ ralph 主題歌「YOU~120 歳のラブソング~」を生披露した夫婦デュオ・2VOICE は


2VOICE:私たち夫婦が還暦を迎えたときに作った歌。熱いラブソングだけれど、映画によって“人が生きる”という大きなテーマを与えてもらった。映画は重いテーマを扱っていますが、大切なメッセージがたくさん詰まっています。自分なりに感じ取る映画だと思いました。

と感想を述べた。

伊藤監督:7 つのお葬式に 7 つの人間ドラマ。お葬式という舞台に集まった人たちのドラマです。

と作品をアピールすると、

高島さん:泣けるところはふんだんにありますが、泣いてほしいだけの映画ではなくて、基本的に楽しんで観てもらえれば。大切な人を亡くすのは悲しいことです。映画を通してお葬式に関する知識を自分の中の引き出しに 入れてもらえれば嬉しい。

と締め括った。

物語・・・
愛する人との悲しい過去を背負う女納棺師・満島弥生(高島礼子)。
一方、子供の頃、両親を交通事故で亡くした亜衣(文音)は、フラッシュバックする事故の悪夢に苦しめられていた。
ある日、知人の葬儀の場で満島弥生に出会う。
遺体を修復し、きちんとお見送りができるようにしてあげる仕事をしている満島の姿が亜衣の脳裏に刻まれる。そして亜衣は、自分にきちんと向き合うため、満島に弟子入りしようと決意する。様々な「おみおくり」の現場に接しながら、亜衣は自分の心の闇から徐々に解き放たれてゆく。やがて亜衣は、彼女を暖かく見守る満島の悲しい過去の出来事を知ることに……。

***********************************

出演:高島礼子 文音
渡部秀 風谷南友 芳賀優里亜 井上奈々
/藤田富 / 宮下順子 / 重盛さと美/加藤雅也(特別出演)

原案及び納棺師監修:永井結子「今日のご遺体 女納棺師という仕事」(祥伝社黄金文庫刊)

脚本・監督:伊藤秀裕
プロデューサー:芳賀正光、佐藤敏宏
キャスティングプロデューサー:河野優
アソシエイトプロデューサー:間瀬頼彦
ロケーションコーディネーター:中村正一郎
撮影協力:一般社団法人氷見市観光協会、富山県ロケーションオフィス、
     立山フィルムコミッション
制作・配給:エクセレントフィルムズ 
配給協力:トリプルアップ  
カラー/ビスタ/5.1ch/117分 
(c)2018「おみおくり」製作委員会
  


『おみおくり』完成披露上映会に高島礼子、文音、渡部秀 伊藤秀裕監督 2VOICE 登壇決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、3月24日(土)に劇場公開となる女納棺師を軸に描いた愛の物語『おみおくり』の完成披露上映会が東京・有楽町スバル座にて実施されることが決定し、3月3日のチケット販売開始に伴い、登壇者情報が解禁!

本作は、女性の納棺師を軸に、人の「死」に触れる仕事を通し自らの心の傷をいやし、生きることへの希望を見出していく様を繊細に描いた作品です。
初日を前に実施される完成披露上映会では、主人公の女納棺師・満島弥生を演じた高島礼子。満島の弟子として納棺師への道を進むことを決意した河村亜衣を演じる文音。亜衣の弟役で、姉と一緒に両親を事故で亡くしたトラウマに苦しみながら生きる河村孝弘を演じた渡部秀と豪華キャストの登壇が決定いたしました。更に、主題歌を担当した2VOICEのお二人と、伊藤秀裕監督が華を添えての登壇となります。
当日は、2VOICEによるミニライブも予定。

映画『おみおくり』完成披露上映会
日程:3月14日(水)
時間(予定):18:00開場 18:30開演 19:10上映開始
場所:有楽町スバル座
登壇:高島礼子、文音、渡部秀、伊藤秀裕監督 / 2VOICE
(※登壇者は余儀なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。)

映画情報どっとこむ ralph 【チケット情報】
※舞台挨拶上映会は、特別興行の為、招待券および各種割引はご利用いただけません。
※前売券はご利用いただけません。
■料金: 2,000円均一(前売券使用不可)

■チケット発売
3月3日(土)AM11時よりチケットぴあにてプレリザーブ開始
3月9日(金)AM11時 プレリザーブ締め切り、抽選
3月10日(土)AM10時よりチケットぴあにて一般発売開始
<Pコード558-296>

■インターネット購入
チケットぴあ 「おみおくり」チケット 
http://w.pia.jp/t/omiokuri/

■直接購入
チケットぴあのお店 営業時間 10:00~20:00(営業時間は店舗によって異なります)
サークルK・サンクス 営業時間 朝5:30~深夜2:00【発売初日は10:00~】
セブンーイレブン 営業時間 0:00~24:00【発売初日は10:00~】
■電話予約
チケットぴあ音声自動応答 TEL:0570-02-9999 
※要Pコード・自動応答24時間受付
(毎週火・水 2:30〜5:30はシステムメンテナンスのため受付休止)
※チケットぴあのみでの販売となります。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・

愛する人との悲しい過去を背負う女納棺師・満島弥生(高島礼子)。一方、子供の頃、両親を交通事故で亡くした亜衣(文音)は、フラッシュバックする事故の悪夢に苦しめられていた。ある日、知人の葬儀の場で満島弥生に出会う。遺体を修復し、きちんとお見送りができるようにしてあげる仕事をしている満島の姿が亜衣の脳裏に刻まれる。そして亜衣は、自分にきちんと向き合うため、満島に弟子入りしようと決意する。様々な「おみおくり」の現場に接しながら、亜衣は自分の心の闇から徐々に解き放たれてゆく。

やがて亜衣は、彼女を暖かく見守る満島の悲しい過去の出来事を知ることに……。


***********************************

出演: 高島礼子 文音
渡部秀 風谷南友 芳賀優里亜 井上奈々
/藤田富 / 宮下順子 / 重盛さと美/加藤雅也(特別出演)
原案及び納棺師監修:永井結子「今日のご遺体 女納棺師という仕事」(祥伝社黄金文庫刊)
脚本・監督:伊藤秀裕
プロデューサー:芳賀正光、佐藤敏宏
キャスティングプロデューサー:河野優
アソシエイトプロデューサー:間瀬頼彦
ロケーションコーディネーター:中村正一郎
撮影協力:一般社団法人氷見市観光協会、富山県ロケーションオフィス、
立山フィルムコミッション
制作・配給:エクセレントフィルムズ
配給協力:トリプルアップ
カラー/ビスタ/5.1ch/117分
(c)2018「おみおくり」製作委員会


女納棺師を高島礼子主演で『おみおくり』WEBにて映像初解禁!


映画情報どっとこむ ralph 3月24日(土)に劇場公開となる女納棺師を軸に描いた愛の物語『おみおくり』よりWEBにて配信いただける映像が初の解禁となりました。


本作の原案は、永井結子著の「今日のご遺体 女納棺師という仕事」(祥伝社黄金文庫刊)。故人との別れる瞬間の7つのエピソードを軸に、2人の女性納棺師の心の成長を描きます。

様々な「死」の現場にある様々な悲しみの向こう側に見える、故人への溢れんばかりの愛。この度解禁されるショートバージョンの予告映像では、主人公満島弥生を演じる高島礼子のナレーションによって、悲しみと愛が対比する現場の様子が綴られていきます。そしてそんな現場を通して自分自身を見つめなおしていく2人の女性納棺師の成長が垣間見れる映像が完成いたしました。

主人公のベテラン納棺師・満島弥生を演じるのは、高島礼子。満島に弟子入りして納棺師を目指す河村亜衣役を文音が演じます。メガホンをとり、脚本も手掛けたのは、「ピカレスク―人間失格―」「棒の哀しみ」の伊藤秀裕。

人の「死」に直面する悲しい現場を繊細に描き、見送る人達と見送られる人との心温まる愛と成長の物語を誕生させました。



映画情報どっとこむ ralph 高島礼子主演映画『おみおくり』

公式サイト:
http://www.exf.info/omiokur


物語・・・
愛する人との悲しい過去を背負う女納棺師・満島弥生(高島礼子)。一方、子供の頃、両親を交通事故で亡くした亜衣(文音)は、フラッシュバックする事故の悪夢に苦しめられていた。ある日、知人の葬儀の場で満島弥生に出会う。遺体を修復し、きちんとお見送りができるようにしてあげる仕事をしている満島の姿が亜衣の脳裏に刻まれる。そして亜衣は、自分にきちんと向き合うため、満島に弟子入りしようと決意する。様々な「おみおくり」の現場に接しながら、亜衣は自分の心の闇から徐々に解き放たれてゆく。やがて亜衣は、彼女を暖かく見守る満島の悲しい過去の出来事を知ることに……。

***********************************

出演:高島礼子 文音 / 渡部秀 風谷南友 芳賀優里亜 井上奈々/藤田富 / 宮下順子/ 重盛さと美/加藤雅也(特別出演)

原案及び納棺師監修:永井結子「今日のご遺体 女納棺師という仕事」(祥伝社黄金文庫刊)
主題歌:「YOU~120歳のラブソング~」2Voice(フジパシフィックミュージック)

脚本・監督:伊藤秀裕
プロデューサー:芳賀正光、佐藤敏宏
キャスティングプロデューサー:河野優
アソシエイトプロデューサー:間瀬頼彦 ロケーションコーディネーター:中村正一郎
撮影協力:一般社団法人氷見市観光協会、富山県ロケーションオフィス、立山フィルムコミッション

制作・配給:エクセレントフィルムズ
配給協力:トリプルアップ
カラー/ビスタ/5.1ch/117分
Ⓒ2018「おみおくり」製作委員会


渡部秀、佐野岳、西銘駿、三浦涼介 レジェンドライダー新宿に集結!


映画情報どっとこむ ralph 映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』の大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、渡部秀さん、佐野岳さん、西銘駿さん、三浦涼介さんと上堀内佳寿也 監督が登壇!このレジェンドライダー4名(アンクは・・・)が揃う初めてのイベントがとなりました!!
「仮面ライダー 平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」大ヒット御礼舞台挨拶
日程:12月29日(金)
場所:新宿バルト9
登壇:
・渡部秀(仮面ライダーオーズ/火野映司 役)
・佐野岳(仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰 役)
・西銘駿(仮面ライダーゴースト/天空寺タケル 役)
・三浦涼介(アンク 役)
・上堀内佳寿也 監督

映画情報どっとこむ ralph
大きな拍手に迎えられた5名はとても仲のよさそうな雰囲気で挨拶。

渡部さん:みなさんただいま!!(客席:おかえり~)お集まりいただきありがとうございます!
三浦さん:(客席:アンク!!)ただいま 佐野さん:(客席:紘汰!!)ただいま!ここからは俺の!(客席:ステージだ!)全力で過ごしたいと思います。
西銘さん:命!(客席:燃やして!)今日はですね。先輩方に囲まれてすんごく緊張しています。



ここでフォトセッション!

映画情報どっとこむ ralph ここからトークとなりますが、少し変則的。
まずは監督と佐野さんと西銘さんがトーク。

3年ぶり復活を聞いて

佐野さん:前回出られなかったので嬉しかったですね。昔の衣装を用意してもらって・・。

監督は助監督だったのですが今回の現場では

監督:心の中でフリーターじゃなくて、ちょっとした登山家が来たと。心の中で思いました。良いほうに人としても俳優としても変わっていて嬉しかったですが、アルバイト紘汰見たかったです。
佐野さん:飛び蹴りシーンは、アクションシーンしたいと監督に告げたら、当日トランポリンが用意されてました。橋の上で飛んでたんです。ちょっと、ずれてたら人生クランクアップでした!久しぶりのライダーキック嬉しかったです。それから助監督が監督になってて、当時から役者に寄り添ってくれていたので、愛情たっぷりで嬉しかったです。

と、撮影時のエピソードを明かしました。一方、西銘さんは1年ぶり。

西銘さん:レジェンドのオーラに負けないように赤にしてきました!ゴーストだけに影が薄くて。すごい現場に気合入れていきました。

監督:現場に来たら。いつもの西銘・・・と思いました、変わんねー。目つきは変わったかなと。

映画情報どっとこむ ralph キャストが入れ替えで、渡部さん、三浦さんが登場。6年ぶりのコンビ復活、
渡部さん:僕もこういう瞬間を待ってましたし、お話を受けてから考えて凉君に相談して。そこからは早くて流れが運命的でした。
三浦さん:監督がいたからですかね。今年30になって、いろいろ考えたので。節目ですから。

監督:初めて聞いたときはマジで!?って思いました。なかなか帰って来てくれなかったです。

今回は、アイディアも含めてかなり入り込んだご様子の渡部さん。

渡部さん:凉君が出てくれることが決まって、僕たちの中ではアイスキャンディーとか大事にしたくて。回想シーンも選んだり。思いが膨らんで。

三浦さん:撮影は、ものすごく楽しみでした。
監督:撮影の時に、言うことなかったですね。ただ思ったのは、渡部秀。なんだ、この貫禄は!って思いました。26歳なのに。

三浦さん:今回、当時と何が変わったか聞かれますが、渡部君の可愛げがなくなりました!

渡部さん:俺可愛いですよ!

監督:可愛げ取り戻せよ!

映画情報どっとこむ ralph 豪華レジェンドキャストが集結し、話題騒然の『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL』は本日より公開です.

12 月 9 日(土) 大ヒット公開中!
***********************************

<仮面ライダービルド> 犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、滝裕可里、水上剣星

<仮面ライダーエグゼイド> 飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、岩永徹也、松田るか、小野塚勇人、 甲斐翔真、黒崎レイナ

レジェンドライダー
福士 蒼汰、佐野 岳、渡部 秀、三浦 涼介、西銘 駿

大槻ケンヂ
上堀内佳寿也 監督
「ビルド&エグゼイド」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
    


公開直前!『3 分でわかるレジェンドライダー』映像到着!!あのライダーが!


映画情報どっとこむ ralph 二人の仮面ライダーの競演が毎年話題となった冬映画『MOVIE大戦シリーズ』から8年。衝撃の平成最終章と銘打たれた最新作、『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』が遂に12月9日公開となります。

この度映画の公開を記念して、特別映像『3分でわかるレジェンドライダー』が解禁に!!!!

11月27日に『5分でわかる仮面ライダービルド』が公開され、仮面ライダービルド/桐生戦兎(犬飼貴丈)と仮面ライダークローズ/万丈龍我(赤楚衛二)によるテレビシリーズさながらのコミカルなやりとりが好評を博しました。

そして待望の第2弾は!

レジェンドライダーを総復習できる特別映像!


映画情報どっとこむ ralph 今回の映画で復活を果たす仮面ライダーオーズ/火野映司(渡部秀)と相棒のアンク(三浦涼介)、仮面ライダーフォーゼ/如月弦太朗(福士蒼汰)、仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰(佐野岳)、仮面ライダーゴースト/天空寺タケル(西銘駿)の 4 人のレジェンドライダーが登場します。懐かしの名場面はもちろん、映画からの最新映像も詰まったファンならずとも感動すること間違いなしの 1 本となっています!

前回 3 分で紹介するはずが言い争いばかりで時間オーバーしてしまった2人(笑)!今回は果たして 3 分で振り返ることができるのかにも要注目です!!
『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』
12 月 9 日(土) ROADSHOW
公式サイト:http://www.movie-taisen.com/

***********************************

「ビルド&エグゼイド」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映