「渡部秀」タグアーカイブ

女納棺師を高島礼子主演で『おみおくり』WEBにて映像初解禁!


映画情報どっとこむ ralph 3月24日(土)に劇場公開となる女納棺師を軸に描いた愛の物語『おみおくり』よりWEBにて配信いただける映像が初の解禁となりました。


本作の原案は、永井結子著の「今日のご遺体 女納棺師という仕事」(祥伝社黄金文庫刊)。故人との別れる瞬間の7つのエピソードを軸に、2人の女性納棺師の心の成長を描きます。

様々な「死」の現場にある様々な悲しみの向こう側に見える、故人への溢れんばかりの愛。この度解禁されるショートバージョンの予告映像では、主人公満島弥生を演じる高島礼子のナレーションによって、悲しみと愛が対比する現場の様子が綴られていきます。そしてそんな現場を通して自分自身を見つめなおしていく2人の女性納棺師の成長が垣間見れる映像が完成いたしました。

主人公のベテラン納棺師・満島弥生を演じるのは、高島礼子。満島に弟子入りして納棺師を目指す河村亜衣役を文音が演じます。メガホンをとり、脚本も手掛けたのは、「ピカレスク―人間失格―」「棒の哀しみ」の伊藤秀裕。

人の「死」に直面する悲しい現場を繊細に描き、見送る人達と見送られる人との心温まる愛と成長の物語を誕生させました。



映画情報どっとこむ ralph 高島礼子主演映画『おみおくり』

公式サイト:
http://www.exf.info/omiokur


物語・・・
愛する人との悲しい過去を背負う女納棺師・満島弥生(高島礼子)。一方、子供の頃、両親を交通事故で亡くした亜衣(文音)は、フラッシュバックする事故の悪夢に苦しめられていた。ある日、知人の葬儀の場で満島弥生に出会う。遺体を修復し、きちんとお見送りができるようにしてあげる仕事をしている満島の姿が亜衣の脳裏に刻まれる。そして亜衣は、自分にきちんと向き合うため、満島に弟子入りしようと決意する。様々な「おみおくり」の現場に接しながら、亜衣は自分の心の闇から徐々に解き放たれてゆく。やがて亜衣は、彼女を暖かく見守る満島の悲しい過去の出来事を知ることに……。

***********************************

出演:高島礼子 文音 / 渡部秀 風谷南友 芳賀優里亜 井上奈々/藤田富 / 宮下順子/ 重盛さと美/加藤雅也(特別出演)

原案及び納棺師監修:永井結子「今日のご遺体 女納棺師という仕事」(祥伝社黄金文庫刊)
主題歌:「YOU~120歳のラブソング~」2Voice(フジパシフィックミュージック)

脚本・監督:伊藤秀裕
プロデューサー:芳賀正光、佐藤敏宏
キャスティングプロデューサー:河野優
アソシエイトプロデューサー:間瀬頼彦 ロケーションコーディネーター:中村正一郎
撮影協力:一般社団法人氷見市観光協会、富山県ロケーションオフィス、立山フィルムコミッション

制作・配給:エクセレントフィルムズ
配給協力:トリプルアップ
カラー/ビスタ/5.1ch/117分
Ⓒ2018「おみおくり」製作委員会


渡部秀、佐野岳、西銘駿、三浦涼介 レジェンドライダー新宿に集結!


映画情報どっとこむ ralph 映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』の大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、渡部秀さん、佐野岳さん、西銘駿さん、三浦涼介さんと上堀内佳寿也 監督が登壇!このレジェンドライダー4名(アンクは・・・)が揃う初めてのイベントがとなりました!!
「仮面ライダー 平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」大ヒット御礼舞台挨拶
日程:12月29日(金)
場所:新宿バルト9
登壇:
・渡部秀(仮面ライダーオーズ/火野映司 役)
・佐野岳(仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰 役)
・西銘駿(仮面ライダーゴースト/天空寺タケル 役)
・三浦涼介(アンク 役)
・上堀内佳寿也 監督

映画情報どっとこむ ralph
大きな拍手に迎えられた5名はとても仲のよさそうな雰囲気で挨拶。

渡部さん:みなさんただいま!!(客席:おかえり~)お集まりいただきありがとうございます!
三浦さん:(客席:アンク!!)ただいま 佐野さん:(客席:紘汰!!)ただいま!ここからは俺の!(客席:ステージだ!)全力で過ごしたいと思います。
西銘さん:命!(客席:燃やして!)今日はですね。先輩方に囲まれてすんごく緊張しています。



ここでフォトセッション!

映画情報どっとこむ ralph ここからトークとなりますが、少し変則的。
まずは監督と佐野さんと西銘さんがトーク。

3年ぶり復活を聞いて

佐野さん:前回出られなかったので嬉しかったですね。昔の衣装を用意してもらって・・。

監督は助監督だったのですが今回の現場では

監督:心の中でフリーターじゃなくて、ちょっとした登山家が来たと。心の中で思いました。良いほうに人としても俳優としても変わっていて嬉しかったですが、アルバイト紘汰見たかったです。
佐野さん:飛び蹴りシーンは、アクションシーンしたいと監督に告げたら、当日トランポリンが用意されてました。橋の上で飛んでたんです。ちょっと、ずれてたら人生クランクアップでした!久しぶりのライダーキック嬉しかったです。それから助監督が監督になってて、当時から役者に寄り添ってくれていたので、愛情たっぷりで嬉しかったです。

と、撮影時のエピソードを明かしました。一方、西銘さんは1年ぶり。

西銘さん:レジェンドのオーラに負けないように赤にしてきました!ゴーストだけに影が薄くて。すごい現場に気合入れていきました。

監督:現場に来たら。いつもの西銘・・・と思いました、変わんねー。目つきは変わったかなと。

映画情報どっとこむ ralph キャストが入れ替えで、渡部さん、三浦さんが登場。6年ぶりのコンビ復活、
渡部さん:僕もこういう瞬間を待ってましたし、お話を受けてから考えて凉君に相談して。そこからは早くて流れが運命的でした。
三浦さん:監督がいたからですかね。今年30になって、いろいろ考えたので。節目ですから。

監督:初めて聞いたときはマジで!?って思いました。なかなか帰って来てくれなかったです。

今回は、アイディアも含めてかなり入り込んだご様子の渡部さん。

渡部さん:凉君が出てくれることが決まって、僕たちの中ではアイスキャンディーとか大事にしたくて。回想シーンも選んだり。思いが膨らんで。

三浦さん:撮影は、ものすごく楽しみでした。
監督:撮影の時に、言うことなかったですね。ただ思ったのは、渡部秀。なんだ、この貫禄は!って思いました。26歳なのに。

三浦さん:今回、当時と何が変わったか聞かれますが、渡部君の可愛げがなくなりました!

渡部さん:俺可愛いですよ!

監督:可愛げ取り戻せよ!

映画情報どっとこむ ralph 豪華レジェンドキャストが集結し、話題騒然の『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL』は本日より公開です.

12 月 9 日(土) 大ヒット公開中!
***********************************

<仮面ライダービルド> 犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、滝裕可里、水上剣星

<仮面ライダーエグゼイド> 飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、岩永徹也、松田るか、小野塚勇人、 甲斐翔真、黒崎レイナ

レジェンドライダー
福士 蒼汰、佐野 岳、渡部 秀、三浦 涼介、西銘 駿

大槻ケンヂ
上堀内佳寿也 監督
「ビルド&エグゼイド」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
    


公開直前!『3 分でわかるレジェンドライダー』映像到着!!あのライダーが!


映画情報どっとこむ ralph 二人の仮面ライダーの競演が毎年話題となった冬映画『MOVIE大戦シリーズ』から8年。衝撃の平成最終章と銘打たれた最新作、『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』が遂に12月9日公開となります。

この度映画の公開を記念して、特別映像『3分でわかるレジェンドライダー』が解禁に!!!!

11月27日に『5分でわかる仮面ライダービルド』が公開され、仮面ライダービルド/桐生戦兎(犬飼貴丈)と仮面ライダークローズ/万丈龍我(赤楚衛二)によるテレビシリーズさながらのコミカルなやりとりが好評を博しました。

そして待望の第2弾は!

レジェンドライダーを総復習できる特別映像!


映画情報どっとこむ ralph 今回の映画で復活を果たす仮面ライダーオーズ/火野映司(渡部秀)と相棒のアンク(三浦涼介)、仮面ライダーフォーゼ/如月弦太朗(福士蒼汰)、仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰(佐野岳)、仮面ライダーゴースト/天空寺タケル(西銘駿)の 4 人のレジェンドライダーが登場します。懐かしの名場面はもちろん、映画からの最新映像も詰まったファンならずとも感動すること間違いなしの 1 本となっています!

前回 3 分で紹介するはずが言い争いばかりで時間オーバーしてしまった2人(笑)!今回は果たして 3 分で振り返ることができるのかにも要注目です!!
『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』
12 月 9 日(土) ROADSHOW
公式サイト:http://www.movie-taisen.com/

***********************************

「ビルド&エグゼイド」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映


壇蜜にメロメロな若手俳優たち『BRAVE STORM ブレイブストーム』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph レッドバロンとシルバー仮面が帰ってきた!

ハリウッドと日本のコラボレーションで魅せる最新特撮ムービー『BRAVE STORM ブレイブストーム』が11月10日、ついに公開を迎えた。翌11日にはTOHOシネマズ上野にてW主演の大東駿介、渡部秀、共演の山本千尋、タモト清嵐、春日光一、壇蜜、松崎悠希、吉沢悠、そして岡部淳也監督が公開記念舞台挨拶を行いました。

初の特撮ヒーロー映画出演の大東駿介、「細部までこだわった」作品の出来に自信!渡部秀は過去に戻ってやり直せたら、同郷・壇蜜と「同級生になりたい!」と発言も!


『BRAVE STORM ブレイブストーム』公開記念舞台挨拶
日程:11月11日(土)
場所:TOHOシネマズ上野
登壇:大東駿介(だいとう・しゅんすけ)、渡部秀(わたなべ・しゅう)、山本千尋(やまもと・ちひろ)、タモト清嵐(たもと・そらん)、春日光一(かすが・こういち)、壇蜜(だんみつ)、松崎悠希(まつざき・ゆうき)、吉沢悠(よしざわ・ひさし)、岡部淳也監督(おかべ・じゅんや)
MC: 八雲ふみね

映画情報どっとこむ ralph 特撮初挑戦の大東さんは

大東さん:人間離れした力を自分自身に置き換えて、痛みを伴うヒーローとして演じたかったし、正義についても考えた。アクションも痛みを伴ったものにしたくて、スーツも6回くらい衣装合わせをさせてもらって、キャラクターの歴史や細部にまでこだわりました。

と気合十分。ロボット工学者・紅健一郎役の吉沢さんは

吉沢さん:日本でこんな特撮ができるんだ!と感動した。

と完成に自信を覗かせ、血気盛んなボクサー・紅健役の渡部さんも

渡部さん:造形美、音響、ライティング…そのすべてが素晴らしく、日本映画とは思えないくらいグラフィックにこだわっている。

とハリウッド大作に勝るとも劣らない傑作特撮映画の誕生を宣言。

映画情報どっとこむ ralph また作品の内容にちなみ「タイムトラベルで過去に戻るなら?」との質問に

大東さん:過去に戻って何かをやり直すと、つらい経験や失敗から学んだ感情がなくなってしまう。

と語る。同じ質問に壇蜜さんは、本日行われるという某通販サイトの安売りセールを挙げて

壇さん:昨日に帰って、柔軟剤購入をクリックした自分を止めたい。だって今日は2割引きですよ?自分を戒めたい。柔軟剤の2割引き…それは大きい。

とため息交じり。そんな壇蜜さんに同郷(秋田)の渡部さんは

渡部さん:壇蜜さんが秋田にいた時代に戻り、同級生になりたい。

と熱視線で、当の壇蜜さんは

渡部さん:おいくつ?26歳?あら、10コも違うわ。難しいパラドックスが生まれそう。

と大人エロい顔。さらに壇蜜さんは大東さんから

大東さん:女性が喋る東北弁って魅力を感じますよね。

と言われて、東北弁を披露。それを聞いて

大東さん:色っぽい…それは壇蜜さんが言うからかな?

と美しすぎる36歳に悩殺されていた。


同じ質問に山本さんはレッドバロンを操縦したい、タモトさんは昨日に戻って舞台挨拶プランを立て直したい、松崎さんはクリスマスプレゼントの変更、吉沢さんは英語の勉強、春日さんは怪我のない人生とそれぞれ回答。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

大東さん:『シルバー仮面』と『レッドバロン』のリブート作品ですが、作品にリスペクトを持ったまま、新しく何ができるのかを考えて作った映画です。パート2があるかどうかは皆さんの反応次第です。

と続編制作に期待。

渡部さん:役者一同、魂を込めて作った作品。パート2もやりたいのでぜひお力添えください。

と観客に呼びかけ、

岡部監督:この仕事を30年間やって来たが、その中で『こうやるべきだ』という技術的なものが、この映画でできたと思う。ヒットすればまた作れると思いますよ。

と観客からの好リアクションに願いを込めた。

『BRAVE STORMブレイブストーム』は全国絶賛公開中!

公式サイト:
www.bravestorm.jp

物語・・・
2050年、地球人類は滅亡していた。―極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟【大東駿介、山本千尋、タモト清嵐、壇蜜、春日光一】は 過去に時間移動し、侵略者 キルギス星人 を 地球侵略開始前に抹殺することを計画。奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ。

そして、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ?シルバー“3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。

過去へ到着した兄弟達は、ロボット工学者 紅健一郎【吉沢悠】へ接触し、巨大ロボット“レッドバロン”の製造を懇願する。紅健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。健一郎の弟 血気盛んなボクサー 紅 健【渡部秀】は、望むこと無くレッドバロン操縦者 として地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。

エイリアン VS 強化人間、巨大ロボット VS 巨大ロボット、東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!

***********************************

出演:大東駿介 渡部秀/山本千尋 タモト清嵐 春日光一 壇蜜 松崎悠希 藤田富/泉谷しげる 寺脇康文 吉沢悠

プロデューサー・脚本・編集・監督:岡部淳也
エグゼクティブ・プロデューサー :村田修一 原作:宣弘社
脚本協力:北村龍平
VFXプロデューサー:桑原 崇
VFXディレクター:子安 肇
特殊造形:高橋勇也
製作:株式会社ブラスト
配給:プレシディオ
©albatross japan / 上映時間:81分


大東駿介、渡部秀、吉沢悠ら登壇「BRAVE STORM ブレイブストーム」公開記念舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ ralph ハリウッドと日本のコラボレーションで魅せる最新特撮の世界!

シルバー仮面xレッドバロン「BRAVE STORM ブレイブストーム」公開記念舞台挨拶実施!!

この度、11月10日に劇場公開が決定している映画『ブレイブストーム』の舞台挨拶が、公開2日目の11月11日(土)にTOHOシネマズ上野で実施されることが決定し、舞台挨拶への豪華登壇者が決定しました。
当日の舞台を華やかに彩るのは、本作のW主演、大東駿介、渡部秀そして、壇蜜といった豪華キャストが集結いたします。更に、本作でメガホンをとった岡部淳也監督がキャストとともに華を添えます。

映画情報どっとこむ ralph 初日舞台挨拶
日程:11月11日(土)
登壇:
大東駿介、渡部秀、山本千尋、タモト清嵐、春日光一、壇蜜、松崎悠希、吉沢悠、岡部淳也(監督)
*登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

舞台挨拶実施劇場:TOHOシネマズ上野

1回目:9:20の回 ※上映後舞台挨拶
上映: 9:20~10:50 / 登壇:10:50~11:15

2回目:11:50の回 ※上映前舞台挨拶
登壇:11:50~12:20 / 上映:12:20~

チケット販売情報
10/21(土)販売中 詳しくはこちら
https://www.tohotheater.jp/

映画情報どっとこむ ralph 2050年、地球人類は滅亡していた。―極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟【大東駿介、山本千尋、タモト清嵐、壇蜜、春日光一】は 過去に時間移動し、侵略者 キルギス星人 を地球侵略開始前に抹殺することを計画。

奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ?シルバー“3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。

過去へ到着した兄弟達は、ロボット工学者 紅健一郎【吉沢悠】へ接触し、巨大ロボット“レッドバロン”の製造を懇願する。紅健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。健一郎の弟 血気盛んなボクサー 紅 健【渡部秀】は、望むこと無くレッドバロン操縦者 として地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。

エイリアン VS 強化人間、巨大ロボット VS 巨大ロボット、東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!

公式サイト:
www.bravestorm.jp

***********************************

出演:大東駿介 渡部秀/山本千尋 タモト清嵐 春日光一 壇蜜 松崎悠希 藤田富/泉谷しげる 寺脇康文 吉沢悠

プロデューサー・脚本・編集・監督:岡部淳也
エグゼクティブ・プロデューサー :村田修一
原作:宣弘社
脚本協力:北村龍平
VFXプロデューサー:桑原 崇
VFXディレクター:子安 肇
特殊造形:高橋勇也
製作:株式会社ブラスト
配給:プレシディオ
上映時間:81分
©albatross japan