「渡辺大知」タグアーカイブ

フジファブリックが生歌披露!に橋本愛、成田凌、渡辺大知感激!『ここは退屈迎えに来て』イベント


映画情報どっとこむ ralph 「R‐18文学賞」読者賞を受賞し、2012年に小説が発売されるや紀伊國屋書店スタッフによる「キノベス!2013」にランクインした、詩的なタイトルが印象的な山内マリコの処女小説の映画化作品、映画『ここは退屈迎えに来て』が10月19日(金)より全国公開となります。

2004年の高校時代から2013年の現在まで、みんなの憧れの的だった<椎名くん>を柱にキャラクターを交差させながら描く、誰もが共感できる痛く切ない群像劇がついに完成。

この度公開を直前の10月17日(水)に、一般のお客さんに向けた最初の試写会が行われ、その舞台挨拶に主演の橋本愛さん、成田凌さん、渡辺大知さん、廣木隆一監督が登壇しました。

さらに!!!本作の主題歌とサウンドトラックを担当するフジファブリックがサプライズゲストとして登場!
楽曲制作のため、撮影現場にも足を運んだフジファブリックの皆さんはどのようなメッセージを楽曲に込めたのか。本作の主題歌「Water Lily Flower」をアコースティックバージョンで生披露!


日時:10月17日(水)
会場:神楽座
登壇:橋本愛、成田凌、渡辺大知、廣木隆一監督
サプライズゲスト:フジファブリック(山内総一郎、金澤ダイスケ、加藤慎一)

映画情報どっとこむ ralph 橋本愛さん、成田凌さん、渡辺大知さん、廣木隆一監督の登場に温かい拍手。
橋本さん:今日はお集まりいただきありがとうございます!楽しんでいってください!

成田さん:キャスト全員素晴らしいんです。僕も含めて!楽しんでください!

と、かなりの自信をのぞかせます。

渡辺さん:この映画の一ファンとしてこの日を待っていました!

廣木監督:公開前イベント。どんな感想なのか心配です。楽しんでいってください!

という監督の顔は自信あり。

映画情報どっとこむ ralph 東京に憧れて出てくるものの・・・地元に帰る主人公
橋本さん:27歳の役ですが、私は21歳でしたので、6年間を想像して補うのは苦しかったのですが、その分、高校生の時を演じたのは開放感がありました。ちゃんと若返られるのか、そして、老けられるのか心配ではありましたが、そこは彼女が感じることに集中して演じました。

憧れの男子高校生役だった成田さん
成田さん:僕が何をより、周りのみんなが創っていくカリスマ性なので、、高校生もその後も、みんなが時間をかけて創り上げていってるので。僕も映画が出来上がって、こんなふうに見られていたんだと気づくこともありました。

渡辺さん:謙虚ですね。。。成田君素敵なんです。打ち上げの時に、10年後の役の僕を観て!と自信満々でした!
と言うお二人は、高校生役の次の日には、大人役を演じていたのだとのエピソードも語っていました。さらに
渡辺さん:僕は成田君とのシーンが多くて。想いを寄せてる役でしたが、自分も切なくなって・・・

と役にのめり込んでいたそう。

映画情報どっとこむ ralph 時間設定が秀逸な本作。
廣木監督:今回演出はあまり言わない。みんながやるのを、楽しんで撮っていただけですね。これは無いなって時だけ言いましたけど。僕らの青春の時とは違いますからね。コンビニも携帯もないありえないですから。みんなに任せました。

と、語る廣木監督に、橋本さんは

橋本さん:確かに演出!!はありませんでしたが、無言のコミュニケーションを楽しみました。演出しない意味を聞かないでいたのですが・・・バンクーバーで聞いちゃったので次回に活かしたいと思います。

と、話す橋本さん。バンクーバーの映画祭でレッドカーペットと上映後Q&Aを行ったお二人
廣木監督:続きはあるの?って聞かれました!(笑)

橋本さん:この映画のテーマ、時間や人間関係を真摯に向き合ってくれてましたね。変わった質問が来るのでQ&A楽しかったです。

笑う場面や感じ方も違うそうで、コメディーにも観られていたのだそう。


撮影振り返って成田さんと渡辺さんはかなり行動を楽しく共にしていたようで

成田さん:楽しかったですね。思いを寄せられてるとも知らずに銭湯行ったりね。美味しいもの探したり。スナックのドアを開けたりね。撮影は群像劇なので待ち時間が多くて。。。楽しかったです。仕事はしました。
ミュージシャンでもある渡辺さんは

渡辺さん:まず映画を観て飛び込んできたのは音楽。車の中で掛かってる音楽が劇伴で。凄く青春ポイ。フジパブリックすげーなって思いました!

映画情報どっとこむ ralph ここで、サプライズでフジファブリック(山内総一郎さん、金澤ダイスケさん、加藤慎一さんが登場!

山内さん:故郷の人間関係とか共感できることが多かったので、中で熱くなるような気持ちを込めました。劇伴は年代によって、想像しながら作りました。遊ばしていただきました。普段は歌中心に作ってますが、今回は映像に合わして。風景画のようになればいいなと。
レコーディング時には監督も来ていただいて。アドバイス頂きました。

金澤さん:ストーリー自体に引き込まれて。いるいるこういう人!って思い出しながら観ましたね。

加藤さん:登山ならではの風景見ながら作ったのでハマったんじゃないかなと。フジパブリックの曲をたくさん使っていただいたので感謝と感動です。

主題歌「Water Lily Flower」をアコースティックバージョンで生披露!


最後に・・・・

橋本さん:過ぎ去ってしまった時間や自分の中の化は屋かしい思いを思い起こす映画ですが、そこに痛みを感じるだけではない自分と会話できる前向きな力になる映画だと思っています!


ここは退屈迎えに来て

10月19日(金) 全国公開です。

本作は、2004年の高校時代から2013年の現在まで、みんなの憧れの的だった<椎名くん>を柱にキャラクターを交差させながら描く、痛く切ない群像劇。主人公<私>を演じるのは、その透明感のある演技で高く評価される女優・橋本愛。

元彼<椎名くん>を忘れられない<あたし>には、体当たりの演技で注目を浴びている若手実力派女優・門脇麦。

そしてみんなのあこがれの的だった〈椎名くん〉を、独特の色気と存在感を放つ人気急上昇俳優・成田凌が演じている他、渡辺大知、岸井ゆきの、内田理央、柳ゆり菜、村上淳ら、出演作が後を絶たない実力派俳優陣が脇を固めている。

監督はこれまで本格派ヒューマンドラマから恋愛モノまで、数々の作品で登場人物の繊細な心の機微を紡ぎ出してきた名匠・廣木隆一監督が、メガホンをとった。

***********************************

出演:橋本愛 門脇麦 成田凌 / 渡辺大知 岸井ゆきの 内田理央 柳ゆり菜 亀田侑樹 瀧内公美 片山友希 木崎絹子 / マキタスポーツ 村上淳

原作:山内マリコ「ここは退屈迎えに来て」幻冬舎文庫
監督:廣木隆一
脚本:櫻井 智也
制作プロダクション:ダブ
配給:KADOKAWA
© 2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会


草刈正雄 木村文乃 ら生ラジオ体操披露!『体操しようよ』完成披露試写会&舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph
草刈正雄7年ぶりの主演作「体操しようよ」が11月9日(金)に公開されます。草刈さん演じる道太郎は38年間コツコツ働き、18年間娘と二人暮らしだったシングルファーザー。定年退職を機に、家事に地域デビューにラジオ体操に奮闘する姿を描き、笑って泣いて幸せになる感動作です。

この度、9月27日に行われる「朝日新聞リライフフェスティバル2018〜美しさと健康スペシャル〜」にて、「体操しようよ」出演者、監督による完成披露舞台挨拶が行われ、草刈正雄さん、木村文乃さん、きたろうさん、渡辺大知(黒猫チェルシー)さん、和久井映見さん、菊地健雄監督が登壇しました。


そして!写真撮影後には人生の転機を作った「ラジオ体操」を、登壇者全員40秒ほど行いました!

日時:9月27日(木)
場所:有楽町朝日ホール
登壇:
草刈正雄 木村文乃 きたろう 渡辺大知(黒猫チェルシー) 和久井映見
菊地健雄監督

映画情報どっとこむ ralph 老若男女でいっぱいに埋め尽くされた会場にダンディーすぎる草刈さんらキャストと監督が現れると大きな拍手が沸き起こり

草刈さん:素晴らしいキャストとスタッフに囲まれて思いっきり楽しみました!!!(観た感想)お洒落ですね。監督のセンスが生きてます。絵がきれいで感激です。親子の絆も楽しめると思います。

木村さん:この映画はもう一度青春が出来る作品です!楽しんでください!

きたろうさん:この映画で、僕はほとんど短パン!もの凄く美しい足が観られます!地味なタイトルですが・・・・・観終わった後はいいなと思うと思います。最初草刈さんが出てきたところは外国映画化と思うほど、綺麗なショットになってます!

渡辺さん:菊地監督の映画好きだったので出演できて光栄です!それから草刈さんの佇まいが素敵で。映画を観て草刈さんの背中で泣けました。直視できないぐらいカッコいい草刈さんが詰まっている作品です。憧れます!

和久井さん:素敵な映画です。いろんな人の縁とつながりで温かい気持ちで観終えることが出来ると思います。

監督:今日初めて一般の方の元に届くので、感慨深く。かつ、緊張してます!見どころは、ここにいる素敵なキャストの皆さんを見るだけでも伝わると思いますが・・・皆さんのお芝居を楽しんでくれればと思いますが、人と人とのつながりが難しさや喜びが伝わったら嬉しい限りです。

と、一言挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 今年の五月に撮影していた本作は海辺の町が美しく描かれ、演者の一人のよう

監督:キャラクターとしてこの町がありますね。その中でどうしたら皆さんが自然になるかを試行錯誤しました。

実は撮影はかなり、天候に左右されたそうで

草刈さん:寒かったり寒かったり。雨にもやられました!

草刈さん:ラジオ体操は地獄のような日々でした。うそ!(笑)監督もスタッフも一緒に体操してくれたんですよ!
監督:誰よりも早く、撮影前からみっちり練習していただいたので、最初は下手くそな役を演じられるのか、心配になったほどです!

きたろうさん:大泉。。。平泉成さんも出てるんですが、めっちゃくちゃ体操が上手いんですよ!あの爺が!見どころですよ!私が会長なのに下手。
和久井さん:みんなと違う動きとかもね。私ときたろうさんは、指導者なので、みなさんと左右逆の動きなので大変でした!
きたろうさん:意外と大変なんですよ!ラジオ体操って!

と、話す超大人組に対し

木村さん:ちょうど台風でお天気が大変で。ラジオ体操を晴天で撮りたいと熱望して、「僕は晴天で撮りたいのに・・・・」とだんだん小さくなってました!でも晴れ待ちで一致団結しましたよね!
渡辺さん:監督の熱意を感じました。ずーっと東屋でみんなで。待機してました。その時のアワビラーメンがどれぐらいのものかが話題でした。

監督:結果は火が出て、完成しました。

ここでフォトセッション!
映画情報どっとこむ ralph そして!みんなでラジオ体操を披露!

最後に

草刈さん:この映画を観たらラジオ体操やりたくなると思います!「体操しようよ」よろしくお願いします!

ラジオ体操制定90周年

体操しようよ

公式サイト:
taiso-movie.com 
  
38年間無遅刻無欠勤、真面目だけが取り柄の会社員・佐野道太郎(草刈正雄)。18年前に妻を亡くし、しっかり者の娘・弓子(木村文乃)と2人暮らし。定年退職後「これからは自由に生きるぞ!」と意気込むものの、実際には何をしていいのか途方にくれ、しかも一人娘の弓子から「佐野家の新しい主夫は、お父さんです!」と宣言され家事担当に。ある日地元のラジオ体操会に参加したことで人生の風向きがかわっていく。体操会のマドンナのぞみ(和久井映見)に胸ときめかせ、彼女からの紹介でラジオ体操会会長の神田(きたろう)が営む便利屋の仕事を得て、年下の同僚で天文マニアの馬場薫(渡辺大知)と、地域の人々の様々な依頼を不本意ながらも取り組むことに。何事にも一生懸命だけど不器用な道太郎が、周囲から叱咤激励されながら人生を謳歌していく。


***********************************

出演:草刈正雄 木村文乃 きたろう 渡辺大知(黒猫チェルシー) 徳井優 諏訪太朗 川瀬陽太 山田真歩/片桐はいり 大島蓉子 稲川実代子 木村八重子 加藤満 菅野久夫 平澤宏々路 余貴美子 小松政夫 平泉成/和久井映見

監督:菊地健雄 
脚本:和田清人、春藤忠温 音楽:野村卓史 
主題歌:「体操しようよ」RCサクセション(ユニバーサル ミュージック)

配給:東急レクリエーション 企画:パレード 製作幹事・制作プロダクション:ポリゴンマジック
特別協賛:かんぽ生命 協賛:タニタ 長谷工シニアホールディングス 助成:文化庁文化芸術振興費補助金 撮影支援:千葉県 広報連携:東京都 特別協力:全国ラジオ体操連盟
製作:「体操しようよ」製作委員会(ポリゴンマジック パレード 東急レクリエーション 朝日新聞社 ハピネット 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ アサツー ディ・ケイ イオンエンターテイメント)
(c)2018「体操しようよ」製作委員会


高杉真宙・加藤諒・渡辺大知『ギャングース』第31回東京国際映画祭“特別招待作品”へ出品決定!


映画情報どっとこむ ralph 犯罪集団だけを標的とする窃盗“タタキ”稼業で過酷な社会を生き抜こうとする3人の少年たちを描く漫画・肥谷圭介先生×ストーリー共同制作・鈴木大介先生による青春漫画の実写映画化『ギャングース』が11月23日(金)に公開となります。

この作品が10月25日(木)〜11月3日(土・祝)まで開催される第31回東京国際映画祭の“特別招待作品”への出品が決定しました。
本映画祭での上映が、日本国内では初上映となります。
公開に先駆け、いち早く鑑賞できる機会でもあり注目される。上映日は後日発表の予定。

映画情報どっとこむ ralph 社会で生きる術は犯罪しかないという犯罪少年たちの実情をもとにしたリアルなストーリーラインと、個性豊かな登場人物、“タタキ”仕事のエンターテインメント性溢れる描写が評判を呼んだ青春漫画を実写映画化した本作。

情報収集・標的選定担当のサイケを演じるのは高杉真宙さん。
また工具全般担当のカズキを加藤諒さん。
そして車両・機動担当のタケオには渡辺大知さん。

映画情報どっとこむ ralph サイケたちの前に立ちはだかる強敵、半グレ系アウトローによる犯罪営利組織・六龍天のトップに君臨する安達には、世界的ギタリストのMIYAVIさん。
その安達の下で働く詐欺組織の番頭・加藤には金子ノブアキさん。加藤の部下で恋人のアゲハには篠田麻里子さん。情報屋の高田には林遣都さんなど豪華キャストが集結しています。

監督と脚本には、社会の底辺を生きる人々の映画やクライム・ムービーに定評のある入江悠。主人公の少年たちの友情と成長、再起への想いをより際立たせ、痛みだけではなく、躍動感、爽快感も伝える王道の青春エンターテインメント。

映画『ギャングース』

は11/23公開です。


公式HP:
gangoose-movie.jp
twitter:
https://twitter.com/MovieGangoose

***********************************

高杉真宙 加藤諒 渡辺大知(黒猫チェルシー)
林遣都 伊東蒼 山本舞香 芦那すみれ 勝矢/般若 菅原健 斉藤祥太 斉藤慶太
金子ノブアキ 篠田麻里子 MIYAVI
監督:入江悠(『22年目の告白-私が殺人犯です-』『ビジランテ』『SRサイタマノラッパー』シリーズ) 脚本:入江悠 和田清人
原作:肥谷圭介・鈴木大介「ギャングース」(講談社「モーニング」KC所載) 製作・配給:キノフィルムズ/木下グループ
制作プロダクション:アミューズ映像制作部+パイプライン 
©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
R15+


平派?麦派?女性陣の意見に・・・東出タジタジ。『寝ても覚めても』


映画情報どっとこむ ralph いよいよ9月1日(土)より、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国公開となった映画『寝ても覚めても』。

その舞台挨拶が行われ、濱口監督をはじめ、本作で初の一人二役に挑戦した主演・東出昌大さん。本作が初の本格演技デビューである新星・唐田えりかさん。さらにわきを固める瀬戸康史さん、山下リオさん、伊藤沙莉さん、渡辺大知(黒猫チェルシー)さんが大集結!

また、当日は登壇者には明かされていないサプライズゲストとして、本作を鑑賞し「この小説を書いて良かった!」と絶賛した原作者の柴崎友香先生が登壇しました!


日時:9月1日(土)
場所:テアトル新宿
登壇:濱口竜介監督、東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知(黒猫チェルシー)
SPゲスト:原作者の柴崎友香

映画情報どっとこむ ralph 上映直後、客席からは拍手が起こりる劇場は立ち見のお客さんも。

そして、tofubeats による主題歌「RIVER」が流れ主演の東出昌大さんを先頭にひとりずつ 入場に暖かな拍手。

東出さん:壇上に立って初日の感動をひしひしと感じています。

本作で本格的な映画ヒロインデビューを果たした唐田さんは目に涙を浮かべ

唐田さん:大好きな作品がついに公開することが嬉しくもあり、少し悲しい…です。

初日の感動を表すと

瀬戸さん:唐ちゃん~!!やめてよ泣きそう!
心を許せる仲間とスタッフに感謝です。

山下さん:良い映画になったと感じています。
(写真は観客からの声援にこたえる山下さんと!ナイス!と伊藤さん)

伊藤さん:終わってからも余韻の残る作品です。

渡辺さん:僕は、この映画ファン!観た方の反応が楽しみ。

と挨拶からイベントスタート。

映画情報どっとこむ ralph 『寝ても覚めても』は、終盤にヒロイン朝子が見せる衝撃的な行動に共感や反感、両方の意見が白熱し、思わず誰かと語りたくなると話題になっている。カンヌ国際映画祭に正式出品された際には、

東出さん:お国柄なのか、フランスでは違うようなんです。この映画はホラーなのか?と聞かれました。愛は狂気でもあるから、ホラーに映ったのは光栄でもありますが・・・。
を受けて

監督:ラブホラー的な(映画)。ゴーストストリーなのか?とも聞かれましたね。

と監督。そして話は衝撃の行動を起こす朝子をどう思うかと男性陣に向けられた。朝子に共感できるか?自身の恋愛観は?と問われ
監督:今日、この場に両親が来てる前で恋愛観を話すのは恥ずかしい…。

と笑いを誘った。

渡辺さん:僕はお母さん来てないですけど…やっぱり恥ずかしいですね(笑)。過去に忘れられない 恋はあります。でも寺山修司さんの言葉に【振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない】 という言葉があって…。
と一人語りを始めそうになるとすかさず東出さんと瀬戸さんが「お疲れ様でーす!」と渡辺さんの話をシャットアウト!

な、仲の良さ!


そんな東出さんと瀬戸さんも過去にはフラれた経験があるそうで、

瀬戸さん:僕は彼女が朝子のような彼女に振られて、壁を叩きながら『神様 ~!何でこんな仕打ちを~!』。

と叫びました!

東出さん:朝子の行動の意味は分かります。でも怖いなと。女性にふられた経験?もちろんあります!

と語ります。
(仲の良い瀬戸さんに、バラされそうになったの止める東出さん)

映画情報どっとこむ ralph 亮平派?麦派?女性陣の意見に東出撃沈 東出は本作で亮平と麦、一人二役を好演。誠実で気配りの出来る亮平に対し、麦はザ・自由人。

ふらりと現れたかと思うと、いつの間にかいなくなっている。そんな性格の違う2人の相手役を務め

唐田さん:(演じていて)麦はずっと一緒にいてはいけない人、亮平は 思いやりがあってね~
と山下さん、伊藤さんに同意を求めた。3 人共に亮平さんと麦さんなら亮平派!という三人は口々に

山下さん:麦に心を持ってかれた らヤバい。

伊藤さん:やっぱり安定がいいよね・・・不安定は付き合えない!

と、二役演じた東出さんはタジタジ。お客さんも圧倒的に亮平派が多かった上に登壇者も亮平派だったことに。

東出さん:僕は両方演じたからには麦が違う と言われるとな…。どちらかというと僕は麦は何ですけど…。

と東出さんが話し出すと、まさかの“自分は麦似”発言に会場はドン引き!

瀬戸さんがすかさず「(麦も、演じた東出本人も)カリスマ性があるよね!

とフォロー。

キャストと監督には秘密で初日のお祝いに駆け付けた原作者の柴崎友香先生がサプ ライズ登場!濱口監督と東出さんに花束をプレゼント!
柴崎先生:今日はたくさんの人に来て頂いて嬉しいです。私にとってもこの「寝ても覚めても」は大事な作品で、自分の転機にもなったもの。撮影現場ではどんな作品になるのか想像つかなかったけれど、初めて出来上がったものを観た時は 自分の作り出したキャラクターが実際にいるんだ!という気持ちになって、自分の描いた亮平と麦を東出さんが一人二役で演じて下さっ たことも嬉しかった。心をかき乱される良い映画です。

と万感の思いを口にした。

濱口監督:今日同じ壇上に立てるのは嬉しいこと。この作品を生んで下さってありがとうございます。

とそれぞれに柴崎先生に感謝の言葉をなげかけた。

映画情報どっとこむ ralph
最後に・・・

東出さん:賛否が起こることは嬉しい。根底にある愛おしさ慈しみに嘘はない。現場で起きたことの奇跡の連続がこの映画になった。余韻噛み締めてください。

と挨拶し舞台挨拶を締めくくりました。


映画『寝ても覚めても』

テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、 渋谷シネクイントほか全国大ヒット公開中!

www.netemosametemo.jp

東京。亮平は、コーヒーを届けに会社に来た朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも朝子は惹かれていきふたりは仲を深めていく。しかし、朝子には亮平には告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ。
***********************************

出演: 東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知(黒猫チェルシー)/仲本工事/田中美佐子?
監督: 濱口竜介 原作:「寝ても覚めても」柴崎友香(河出書房新社刊)
音楽:tofubeats
英題: ASAKOⅠ&Ⅱ 2018/119分/カラー/日本=フランス/5.1ch/ヨーロピアンビスタ
製作:『寝ても覚めても』製作委員会/ COMME DES CINEMAS 製作幹事:メ?テレ、ビターズ・エンド 
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス
©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
    


東出昌大は宇宙人…?(笑) と共演女子吐露『寝ても覚めても』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 第71回カ ンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品 されたことで注目を浴びた新鋭・濱口竜介監督が、 東出昌大を主演に迎え、芥川賞作家・柴崎友香に よる同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』が、9月1日よりテアトル新宿、ヒューマント ラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国公開に先駆けて、8月21日(火)公開劇場であるテアトル新宿にてジャパンプレミアを行いました。

登壇したのは、主演の東出昌大さん、本作が初の本格演技デビューである新星・唐田えりかさん。脇を固めた瀬戸康史さん、山下リオさん、伊藤沙莉さん、渡辺大知さん、そして監督の濱口竜介さんらが集結のジャパンプレミアとなりました。

『寝ても覚めても』ジャパンプレミア
日付:8月21日(火)
場所:テアトル新宿
登壇:東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知、濱口竜介監督

映画情報どっとこむ ralph この映画から、キャストたちはどん な恋愛を感じたのだろうか。

東出さん:この映画の感想は千差万別。初めて『寝ても覚めても』を見たとき、台本を知ってる のに疼きを感じてヒリヒリしたのを覚えています。

唐田さん:朝子を演じて、改めて自分に嘘 をつきたくないと思いました。

山下さん:朝子のように目が合った瞬間に心を奪われるような経験をしてみたいです。

渡辺さん:主題歌の「RIVER」という曲が象徴していますが、時間が流れていくというこ とを感じました。流れる中にもとどまるもの がある。恋愛ってそういうことなのだな、と。

濱口監督:観て、驚くのではないか、驚くと同時に納得するのではないか、と思います。僕は原作を読んでそう思いました。 鑑賞前の観客のため、言葉を控えながらも初めて完成したものを観た時のそれぞれの驚きを語る登壇者たちであった。

東出昌大は宇宙人…? 濱口監督のキャスティングの采配は大成功だったようだ。この映画の現場を経て、月イチで食事をするほ どに仲良くなったというキャストたち。それぞれの相性も抜群!それぞれのあだ名を付けあったという。 現場の空気はどうだったのか?

東出さん:ムードメイカーは瀬戸くんですね!

唐田さん:そうだ!トッチ(瀬戸康史のあだ名)、 モノマネやって!平泉成さん。 と、まさかの無茶ぶりに瀬戸さんは……
瀬戸さん:は?!ここで? …「えー、『寝ても覚めても』ね…うちの母 さん泣いてたよ(平泉成さんのモノマネで)」(爆笑)

映画情報どっとこむ ralph そして話は撮影を経て仲良くなった『寝ても覚めても』メンバーの話について…

瀬戸さん:月イチで会ってるよね、撮影後も。なんでこんな仲いいんだろう。

東出さん:それは、監督の映画愛が純粋だからそれに引っ張られたんじゃないかと思うんだよね!

女子チームに話は移りミステリアスな麦を演じていた東出さんはどうだったか?とMCから質問に
唐田さん:宇宙人みたいだった。笑

山下さん:異生物。笑

唐田さん:目が合ったら殺されそう、とか言ってたよね。笑

と横で聞く東出さんは目頭を押さえて失笑。自分ではそんな意識は全くなかったようで…

東出さん:え……そうなの?! おかしなことをしているつもりはなかったんだけどな。怖かったかな、ごめんね。

渡辺さん:自分は亮平とのシーンはないから、麦しか知らないんだけど、壁はあるけど、長い時間を かけて知りたいやつだと思った。だから、怖いという印象はなかったですよ!

伊藤さん:でも、東出さんって「あ、いま麦だな」「今日は亮平だな」と一目見ただけで感じられるくらいそれぞれの役になりきってた。あの気配の出し方はすごいと思いましたね。

一人二役を演じた東出さんに共演者は畏怖すら覚えるほどだった様子!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
座長である東出さんと濱口監督から観客へメッセージ…。

濱口監督:(キャストのみなさんに)みなさんが撮れて幸せでした。本当にありがとうございました。 この映画は観ることで、お客様のものになる。もらって帰ってくれると嬉しいです。

東出さん:胸を張って誇れる映画になりました。撮影中、まさに寝ても覚めても、『寝ても覚めても』 のことしかを考えてなかったんです。この映画が公開されるまで死ねないと本当に思ってます。 本気でこの映画を愛してます。

出演者と監督の退場の際には、階段を降りる女性陣をすかさず東出さんが手を差し伸べてエスコートする姿に 客席から思わずため息が漏れた。


寝ても覚めても

9月1日(土)、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、 渋谷シネクイントほか 全国公開!

物語・・・
東京。亮平は、コーヒーを届けに会社に来た朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも 朝子は惹かれていきふたりは仲を深めていく。しかし、朝子には亮平には告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝 子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ――。恋に落ちた時の甘さ、せつなさ、苦しさとともに、先の 読めないスリリングさを併せ持つ「大人の恋愛映画」の傑作が誕生しました。


***********************************


出演:東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知(黒猫チェルシー)/仲本工事/田中美佐子

監督:濱口竜介 
原作:「寝ても覚めても」 柴崎友香(河出書房新社刊)
脚本:田中幸子、濱口竜介
音楽:tofubeats 2018/119分/カラー/日本=フランス/5.1ch/ヨーロピアンビスタ  
製作:『寝ても覚めても』製作委員会/ COMME DES CINÉMAS 
製作幹事:メ~テレ、ビターズ・エンド 
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント 
配給:ビターズ・エンド
©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS