「清水崇」タグアーカイブ

『メイド・イン・ホンコン/香港製造』へ石井裕也・伊藤沙莉らから熱い声到着!


映画情報どっとこむ ralph 3月10日(土)より公開『メイド・イン・ホンコン/香港製造』

昨年、開催された第30回東京国際映画祭で4Kレストア・デジタル・リマスター版として約20年ぶりにスクリーンに甦った名匠フルーツ・チャン監督の名作『メイド・イン・ホンコン/香港製造』。映画祭期間中2日間設けられた上映日のチケットは両日即売り切れとなり、オールドファンには勿論若いシネフィルファンには鮮烈な印象を残し幕を閉じました。

そして!

いよいよ3月10日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町、ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)より全国順次公開することが決定。

公開を記念し本作に各界の表現者・クリエイターから絶賛コメントが続々到着。

映画情報どっとこむ ralph 石井裕也/映画監督
『舟を編む』『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』
香港返還前、若者たちの最後の叫び、躍動。この青春の風景は、懐かしいようで、新しい。これはまさに「時代」が作らせた映画であり、この独特の瑞々しさを現代で表現することは不可能だと思います。


清水崇監督/映画監督
『こどもつかい』『呪怨』
同じ作り手にも、その時代、瞬間、面子でしか成し得ない名作が存在する。『イージーライダー』『悪魔のいけにえ』……若さはあらゆる不遇を越えて普遍的な輝きを掴み取り、世界を切り開くのだ。


葉山奨之/俳優
『青空エール』『きょうのキラ君』TV『セトウツミ』
素直に羨ましい!と思いました。経験や計算ではなく“その時代”、“その瞬間”にしか出せない表現力。スクリ―ンから溢れ出すエネルギ―に、鑑賞後、自分もチャウ達と“共に生きた”という感覚をおぼえました。


伊藤沙莉/俳優
『獣道』『パンとバスと2度目のハツコイ』『榎田貿易堂』(公開待機作)
物語は大体がひょんなことから始まる。変わらない日常の中で突然何かを得たり、何かを失ったりする。それを1番経験する時のことを青春と呼ぶのかなと思います。たとえ残酷な結末が待っていたとしても輝いていたそのひと時はかけがえのない青春だったんだと思いました。


古泉智浩/漫画家
『青春★金属バット』『ライフイズデッド』
リリカルで刹那で、やる瀬ない。最高のチンピラ映画だ! 主人公の佇まいが美しくて、スポーツ刈りのヒロインはどうかと思っていたが大好きになってしまったし、薄らバカの子分も愛らしかった

映画情報どっとこむ ralph 映画『メイド・イン・ホンコン/香港製造』デジタル・リマスター版

は2018年3月10日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか順次公開。

公式サイト:
http://mihk.united-ent.com/

Twitter:
@mi_hk_movie

***********************************

出演:サム・リー、ネイキー・イム、ウェンダース・リー、
エイミー・タムほか
監督・脚本:フルーツ・チャン
エグゼクティブ・プロデューサー:アンディ・ラウ
製作:ドリス・ヤン 撮影監督:オー・シンプイ 
撮影監督/音楽:ラム・ワーチュン
配給:ユナイテッドエンタテインメント
©Teamwork Production House Ltd./Nicetop Independent Ltd.
1997年/香港/カラー/ステレオ/108分 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

尾野真千子、市原隼人、斎藤工、優香、永瀬正敏、豊川悦司『ブルーハーツが聴こえる』BD&DVD発売決定


映画情報どっとこむ ralph ザ・ブルーハーツの名曲が映画になった!超豪華キャストと人気クリエイターのコラボレーションで贈る映画『ブルーハーツが聴こえる』、豪華版ブルーレイとDVD発売決定しました!


1980年代後半から1990年代前半にかけて日本中を席捲した、THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)。音楽界はもちろん様々なジャンルにおいて今なお多大な影響を与え映画界では2015年のバンド結成30周年を機に彼らに衝撃を受けた6人の気鋭監督による奇跡の企画、映画『ブルーハーツが聴こえる』が製作された。

本作に集結した監督陣は、飯塚健、下山天、井口昇、清水崇、工藤伸一、李相日の6名。

それぞれが思い入れのある楽曲「ハンマー(48億のブルース)」「人にやさしく」「ラブレター」「少年の詩」「情熱の薔薇」「1001のバイオリン」をチョイスし各々の自由な解釈で映像化、ブルーハーツに全力のオマージュを捧げながらバリエーションに富んだ作品を生み出した。

それぞれの作品に登場するキャストたちもまた、この上ない豪華な面々が集まっている。主演キャスト陣には尾野真千子、市原隼人、斎藤工、優香、永瀬正敏、豊川悦司といった錚々たるメンツが。

さらに東京03の角田晃広、高橋メアリージュン、加藤雅也、西村雅彦、要潤、新井浩文、水原希子、小池栄子、三浦貴大、E-girlsの石井杏奈ら、旬な実力派俳優たちがその脇をかためている。日本映画界を背負う俳優たちの競演は大きな見どころです。

映画情報どっとこむ ralph 「ハンマー(48億のブルース)」
出演:尾野真千子 角田晃 広荻原みのり 伊藤沙莉
監督:飯塚健(『荒川アンダーザブリッジTHE MOVIE』)
ある日、アンティークショップに勤める28歳の一希は、同棲中の彼氏の浮気現場を目撃してしまう。職場の先輩・久保と、店に入り浸る女子高生二人の仲間達はヘコむ彼女を放っておけない。
一希自身も踏ん切りをつけられない自分に苛立っていた…。

「人にやさしく」
出演:市原隼人 高橋メアリージュン 浅利陽介 加藤雅也 西村雅彦
監督:下山天(『L-エル-』)
遥か未来、刑務所惑星を目指す囚人護送船を流星群が襲った。
彷徨う宇宙船には謎の若い男・女・凶悪兄弟・静かな老紳士・看守のわずかな生存者がいた。
生存帰還の万策尽きた極限下でサバイバルを繰り広げる彼らに希望はあるのか?

「ラブレター」
出演:斎藤工 要潤 山本舞香
監督:井口昇(『ヌイグルマーZ』)
脚本家の大輔は、自身の高校時代の物語を書いてるうちにトイレから当時へタイムスリップしてしまう。片思いの相手であり、亡くなったはずの美少女・彩乃と再会した大輔は、彼女を再び死なせまいと奮闘するが…。可笑しくも泣ける初恋ファンタジー。

「少年の詩」
出演:優香 内川蓮生 新井浩文
監督:清水崇(『呪怨』シリーズ)
1987年、クリスマス。団地に住む鍵っ子の健は朝から母親と喧嘩して一人ぼっちの
誕生日を迎えようとしていた。TVに映る憧れのヒーローも虚しく感じる…彼は、頭を悩ませる重大な秘密を抱えていた。そんな彼にあるプレゼントが届く―。

「ジョウネツノバラ」
出演:永瀬正敏 水原希子
監督:工藤伸一
最愛の女性を亡くしてしまい、狂おしいほどの喪失感にとらわれた男。彼はその女性をいつまでも自分のそばにおいておきたいと願い、亡き骸を奪い去るという暴挙にでる。しかしそれを隠しきれない現実の中、驚くべき手段をとる。男の願いは何か―。

「1001のバイオリン」
出演:豊川悦司 小池栄子 三浦貴大
監督:李相日(『怒り』)
福島原発の元作業員・達也は、震災のあと、家族4人で東京に移り住んでいたが、
就職先も決まらず煮え切らない日々を送っていた。そんな中、後輩の安男を連れ福島の立ち入り禁止区域へ行き、残してきた飼い犬のタロウ探しに奔走するのだが―。

映画情報どっとこむ ralph 2018年2月2日(金)発売 ※DVDレンタル同日開始
商品の情報です!!

ブルーハーツが聴こえる

<ブルーレイ【特典DVD付き2枚組】>
品番:PCXE.50798 価格:¥5,800+税
収録時間:本編159分+特典映像
特典映像:・予告篇 ・メイキング映像 ・舞台挨拶映像 ・フォトライブラリー

<DVD>
品番:PCBE.55828 価格:¥3,800+税
収録時間:本編159分+特典映像
特典映像:予告篇

※収録内容は変更になる可能性があります。

発売元:日活
販売元:ポニーキャニオン
オリジナル音源提供:株式会社トライエム、株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

(C)TOTSU、Solid Feature、WONDERHEAD/DAIZ、SHAIKER、BBmedia、geek sight

映画情報どっとこむ ralph よかったら過去記事もどうぞ!

市原隼人・斎藤工・豊川悦司ら登壇『ブルーハーツが聴こえる』初日舞台挨拶
2017年4月8日
eigajoho.com/68458



尾野真千子 永瀬正敏 角田晃広 伊藤沙莉 ら登壇『ブルーハーツが聴こえる』初日舞台挨拶2
2017年4月8日
eigajoho.com/?p=68475



***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

清水崇監督、ジャンクハンター吉田、とみだ嬢で『こどもつかい』ホラーナイト


映画情報どっとこむ ralph 『呪怨』シリーズをはじめ数々のヒット作を生み出した清水崇監督が、本作が映画初主演となる滝沢秀明とともに完全オリジナルストーリーでおくる新感覚のホラーエンターテイメント『こどもつかい』が大ヒット公開中!

映画公開にあたり、たくさんの方々にご支援いただき、多くのお客様に劇場へ足を運んでいただきました。
そしてこのたび、その感謝の気持ちを込めまして、7月5日(水)にティーチインイベントが行われました。清水崇監督を始め、映画コラムニストのジャンクハンター吉田さん、三度の飯よりホラーが好き、「とみだドール映画祭」を主催するとみだ嬢さんというホラー大好きな三人が登壇し、”ホラー” というキーワードで「こどもつかい」をぶっちゃけ解剖!夏の暑さも涼しくなるような “納涼?!ホラーナイト”でたっぷりと「こどもつかい」の魅力を語り尽くしました。

『こどもつかい』大ヒット記念舞台挨拶
日時:7月5日(火)
会場:新宿ピカデリー
登壇:清水崇監督、ジャンクハンター吉田、とみだ嬢

映画情報どっとこむ ralph 『呪怨』シリーズをはじめ数々のヒット作を生み出してきた清水崇監督が、本作で映画初主演となる滝沢秀明とともに完全オリジナルストーリーでおくる最新作『こどもつかい』。

本作は、“こどもつかい”という謎の男が、7人のこどもの霊を操り、こどもに怨まれたオトナの命を次々に奪っていくという、ホラーエンターテインメント!本日は、 “納涼?!ホラーナイト”ティーチインイベントが行われ、清水崇監督を始め、映画コラムニストのジャンクハンター吉田、三度の飯よりホラーが好き、「とみだドール映画祭」を主催するとみだ嬢というホラー大好きな三人が登壇。

会場には”10回目のこどもつかいです”などのカンペを持った女性観客やホラー好きの男性客でいっぱい。

清水監督:キャストの滝沢さんも、有岡くんも登壇しないイベントで少し不安でしたが、客席を埋め尽くしてくださってありがとうございます。

と、客席に向かって笑顔を送った。続いて映画コラムニストのジャンクハンター吉田(以下、吉田)さんからは

吉田さん:清水監督とは、17年くらいの付き合いで、ホラーの話はし尽くしている。しかし、『こどもつかい』については、まだどこのメディアでも話していない、いろいろ楽しく語りたい。

と意気込みをみせた。また、自ら「とみだドール映画祭」というホラーイベントを主催しているとみだ嬢については

清水監督:誰よりもホラーについては、詳しい方なので、楽しみ。

と清水から期待の声も。

映画情報どっとこむ ralph
さっそく、本作の感想について

吉田さん:面白くない作品は面白くない、とはっきり監督に言いますが、『こどもつかい』は、本当に面白かった。(作品を観た)その日に”90点をあげる”と、興奮してすぐ監督に連絡した。

と明らかにし、

吉田さん:クラシカルな感じというか、王道のホラー映画としての要素をいろいろねじ込んでいて、心に響いた。魅せられました。そして、とにかく、有岡くんの演技がすごくうまかった。今まで「ヒルナンデス!」のイメージしかなかったので。(会場に笑い)ここは、清水監督の手腕が光ったと思う。

と大絶賛。

清水監督:(吉田さんは)ダメな映画は本当に人前でもダメってはっきり言う人で、(あの作品は)ワーストワン!とか平気に言うんです。

と、うなずきながらも、吉田さんの大絶賛コメントに笑みをみせました。

そして、

とみだ嬢さん:私も吉田さんと同様、クラシカルな映画という点もそうでしたが、その一方で、Jホラーという観点では「こどもつかい」みたいに、”誰かが第3者を使って何かをする映画”っていう点が新鮮で面白かったです。

と語り、キョトンとする観客を意識したのか、

清水監督:要は、タッキーが(第3者である)こどもの霊を操って何かをやる、という構図が面白かった、ということですよね。みなさんわかったかな…?

と語ると、観客から「はーい!」という声が上がり、

吉田さん:タッキーのような(こどもつかい)キャラクター、今までのホラー映画では、そういうポジションがなかったからね。

と頷く。そして

吉田さん:もはや、『呪怨』の清水崇から、『こどもつかい』の清水崇って言われたいよね。

と褒め殺し。

映画情報どっとこむ ralph 続いて、

とみだ嬢さん:参考にされた作品は?

清水監督:ホラーではないですが、野村芳太郎監督の『鬼畜』です。こどもの時にテレビで観たんですが、オルゴールの切ない音楽がかかるたびに怖い怖い!と。そういうイメージを『こどもつかい』の世界観にも生かしたく、「こどもの歌」というオリジナル音楽を作りました。そのメロディーを耳に残してもらい、”あれ?この感覚?!”みたいなことができるように。実は、ちょうど公開前、お風呂場で歌っていたらこどもが覚えちゃって(笑)たぶん幼稚園で「カンクローさん」って変な歌を歌ってる子って思われていたと思います。(笑)ちなみに、歌にでてくる「おいない」は伊勢地方でおいでって方言なんですよ。

というエピソードを披露すると、

吉田さん:実は、うちのこどももテレビで映画のCMをみてすり込まれたのか、こどもの霊たちに追われる夢を見たって言ってました。

と、こどもの歌にまつわる話が交わされた。

清水監督:また、この歌が、カンクローさん、カンクローさん…という歌詞ではじまるのですが、誰かの名前が浮かんでしまう…。

と言い、親交のある女優・前田愛さんから公開直前に「うちの主人が新作をものすごく気にしています。」と連絡が届いたことを明らかにし、前田の旦那・中村勘九郎(かんくろう)さんが、実はホラー大ファンであることを説明しながら、

清水監督:『こどもつかい2』の際にはぜひキャスティングできれば…!

と、中村勘九郎へのオファーをほのめかす場面も。


映画情報どっとこむ ralph 『こどもつかい』の魅力について、話が盛り上がったところで、観客からの質問タイム。女性観客から「本作は、コミカルなところや、時には胸キュンシーンもあり、いろんな感情がいっぱい入っている新しいホラーだと思いますが、今回はホラー映画なのに、なぜコミカルな部分を入れたのか?」という質問に対し、

清水監督:こどもの無邪気な笑顔など、こどもの無邪気さはある意味、無敵だと思っていて、その無邪気さが行き過ぎたところに怖さがあり、その要素がホラーにつながると思いました。なので、その点を『こどもつかい』の世界にも入れていきたいと思いました。ちょっとそれをやりすぎて怖さに引き戻せないシーンもありました。(会場に笑いが)

と答えた。そのほか、映画を観終えた観客から鋭いネタバレの質問も交わされた。

最後に

まだまだ上映が続いておりますので、ホラー映画が苦手な方でもドラマのある作品なので、きっと楽しめると思います。ぜひ!まわりの方々を誘って楽しんでください。

と語り、世界11カ国での公開も決まり、ますます波に乗っている『こどもつかい』のティーチインイベントは終了。

映画『こどもつかい』大ヒット公開中!

また、「こどもつかい」が、韓国、中国、台湾、香港、マカオ、タイ、シンガポール、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、メキシコとなる、世界11カ国で公開決定!Jホラーの新境地となる「こどもつかい」への期待は、まだまだ続きます!!

新人記者の駿也は、郊外で起こった連続不審死事件を追ううちに奇妙な偶然に辿りつく。小さなこどもが失踪した3日後に、その周りの大人が死んでいるのだ。死んだ大 人たちはこどもに怨まれていたという。街の人々の間に広がる、“こどもの呪い”の噂。これは、事件なのか?呪いなのか?そして、駿也の恋人・尚美がふとしたことでこどもに怨 まれ、“こどもの呪い”が現実に迫りくる。尚美を守るため呪いの核心に近づこうとする駿也だが、2人の前に現れたのは、謎の男“こどもつかい”。男の笛の音と共に、物影か ら、廊下の奥から、そして背後から、次々に“こどもの霊”が現れ、襲い掛かる・・・!“こどもつかい”とは何者なのか?果たして2人は、この“呪い” と“怨み”から逃れることが できるのか―。

公式サイト: kodomo-tsukai.jp

***********************************

滝沢秀明
有岡大貴(Hey! Say! JUMP) 門脇⻨
尾上寛之 河井⻘葉 田辺桃子 中野遥斗 玄理 山中崇 吉澤健 ⻄田尚美

監督:清水崇 
脚本:フラシリィー・アン・山田 清水崇 
音楽:羽深由理
製作:「こどもつかい」製作委員会 
企画・配給:松竹
制作プロダクション:松竹撮影所 東京スタジオ

©2017「こどもつかい」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

Dolby Atmos で観るトークショー付き『バイオハザード:ヴェンデッタ』決定!


映画情報どっとこむ ralph シリーズ累計販売本数7,700万本を超えるサバイバルホラーゲームの代名詞『バイオハザード』シリーズ。

そのフルCG長編アニメ映画最新作『バイオハザード:ヴェンデッタ』興行収入も1億円は突破(公開14日目)し、現在も全国で大ヒット上映中です。


この度、ファンの皆さまが、驚異のサウンド〝ドルビーアトモス〟での上映とトークを合わせて楽しめる鑑賞会イベントを開催します!ミニトークには本作の脚本を担当し、ノベライズも執筆の深見真さん、そし本作で原作監修を務めた小林裕幸プロデューサー(カプコン)が登壇してトークを展開します。

映画情報どっとこむ ralph みんなで体験!驚異のサウンド〝Dolby Atmos (ドルビーアトモス)〟で観る『バイオハザード:ヴェンデッタ』鑑賞会(トークショー付き)

実施日:6月24日(土)
場所:イオンシネマ幕張新都心 スクリーン8
(千葉市美浜区豊砂1-1イオンモール幕張新都心グランドモール3階)
実施時間:12:00の回、上映終了後
登壇:深見真氏 (バイオハザード:ヴェンデッタ 脚本)
小林裕幸氏(カプコン プロデューサー/バイオハザード:ヴェンデッタ 原作監修)
※登壇者は予告無く変更になることもございますのであらかじめご了承ください。
※チケット発売、上映時間などに関する詳しい情報は劇場HP、または直接劇場へお問い合わせください。
イオンシネマ幕張新都心劇場公式HP


【鑑賞料金】通常料金
【チケット発売方法】
<e席リザーブ> 6月16日(金)午前 0:15より開始
こちら
<チケット窓口> 6月16日(金) 午前 9時より開始(劇場営業開始時間より)
【注意事項】
・e席リザーブでの発売はおひとりさま、6枚までの購入が可能です。
・パソコン、スマートフォンからも、e席リザーブにてご購入頂けます。
・先着販売となりますため、規定枚数に達し次第販売を終了させて頂きます。
・e席リザーブで完売した場合は、劇場窓口販売はありません。
・転売・転用目的の購入は固くお断り致します。
・場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
・お電話でのご予約は承っておりませんので予めご了承くださいませ。

映画情報どっとこむ ralph

バイオハザード:ヴェンデッタ

2017年5月27日(土)公開です!

公式サイト:
biohazard-vendetta.com

物語・・・
対バイオテロ組織「BSAA」のクリス・レッドフィールドは、ある情報を基に、武器密売組織の拠点である謎の洋館へ突入する。探索の最中、クリスは国際指名手配犯であるグレン・アリアスと対峙するも、信じがたい光景を目の当たりにし、結果アリアスを逃してしまう。

一方、元ラクーン市警の特殊部隊「S.T.A.R.S.」の一員だったレベッカ・チェンバースは、現在は大学教授として、「死者が甦り、凶暴化する」という不可解な事件の調査、研究に携わっていた。

事件の調査により、「新型ウィルス」が関係していることを突き止めた彼女は、治療薬の開発に成功。その直後、研究所が何者かに襲撃され、レベッカは死の危険にさらされてしまう。協力を求めるため、新型ウィルスが関わる事件を最もよく知る人物、アメリカ大統領直轄のエージェント組織「DSO」所属のレオン・S・ケネディのもとへ向かうクリス。
再会を果たした二人は、アリアスの真の目的が“バイオテロ”だと掴み、その策略を阻止する為、彼を追いニューヨークへと向かうのであった。

***********************************

エグゼクティブ・プロデューサー:清水崇 『呪怨』シリーズ
監督:辻本貴則 『THE NEXT GENERATION パトレイバー』
脚本:深見真 『PSYCHO-PASS サイコパス』
音楽:川井憲次 『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』
原作監修:小林裕幸 『バイオハザード』シリーズ
製作:マーザ・アニメーションプラネット
配給:KADOKAWA
© CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『バイオハザード:ヴェンデッタ』辻本貴則監督&押井守トークショー上映決定!


映画情報どっとこむ ralph シリーズ累計販売本数7,700万本を超えるサバイバルホラーゲームの代名詞『バイオハザード』シリーズ。そのフルCG長編アニメ映画最新作『バイオハザード:ヴェンデッタ』が全国で大ヒット上映中です。

公開前に映画PRで対談が実現してましたが、この度、大ヒットを記念しまして、辻本貴則監督が普段から〝師〟と仰いでいる押井守氏( 『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』 )をゲストに迎え、上映終了後にトークショーを急きょ開催する運びとなりました。

遠慮なく言える師弟関係だからこそのトークが聞けるチャンスが到来!!かつ上映後のトークショーなので、ネタバレありのここでしか聞けない話を語っていただく予定だそうです!

映画情報どっとこむ ralph 『バイオハザード:ヴェンデッタ』大ヒット御礼!
辻本貴則監督&押井守氏によるスペシャル・トークショー付き上映

実施日:6月13日(火)
場所: 新宿ピカデリー (新宿区新宿3-15-15)
実施時間:19:30回上映終了後
登壇予定:
辻本貴則(『バイオハザード:ヴェンデッタ』 監督)
押井守(『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』『イノセンス』 『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』)
※登壇者は予告無く変更になることもございますのであらかじめご了承ください。
※チケット発売、上映時間などに関する詳しい情報は劇場HPをご確認ください。
新宿ピカデリー 劇場公式HP:こちら  
***********************************

エグゼクティブ・プロデューサー:清水崇 『呪怨』シリーズ
監督:辻本貴則 『THE NEXT GENERATION パトレイバー』
脚本:深見真 『PSYCHO-PASS サイコパス』
音楽:川井憲次 『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』
原作監修:小林裕幸 『バイオハザード』シリーズ
製作:マーザ・アニメーションプラネット
配給:KADOKAWA
© CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ