「深川麻衣」タグアーカイブ

モヤキュン映画『パンとバス』舞台挨拶で深川麻衣、志田彩良に胸キュン!


映画情報どっとこむ ralph 現在大ヒット中の映画『パンとバスと2度目のハツコイ』。
その大ヒットを記念し、2月25日(日)に劇中で姉妹役の深川麻衣さんと志田彩良さんの“コンビ”が登壇してのほんわか舞台挨拶が行われました。
映画『パンとバスと2度目のハツコイ』トークイベント
日時:2月24日(土)
場所:シアタス調布
登壇:深川麻衣、志田彩良

本作は「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と独自の結婚観を持つ市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日まさかの再会、妹や同級生など周囲を巻き込みながらも“恋愛こじらせ女子“の恋愛模様を描く“モヤキュン”ラブストーリー。

映画情報どっとこむ ralph 2月17日(土)より全国公開され、”モヤキュン”という独特な空気感が話題の映画『パンとバスと2度目のハツコイ』。
舞台挨拶では、始めに本作の印象について

志田さん:大きな事件が起きるわけでもなく、普通の日常を切り取ったシーンが多いのに、凄く余韻に浸れる素敵な映画。監督の手腕が凄いです。普段は考えない日常の出来事を改めて考えさせてくれる映画です。

分析コメント。

深川さん:観てくださった皆さんの感想をチェックしているのですが、皆さんの感想を見て毎回新しい発見をしています。この映画は言葉や登場人物の“間”など、観ている人にすべて委ねているような映画。こんなに観ている人に自由な考え方を与えてくれる映画は中々ないと思います。

と魅力を語ってくれました。

映画情報どっとこむ ralph また、今回2人が、姉妹役を演じるに当たり意識したことは

志田さん:姉妹の距離感は掴むのが難しくて大変でした。二胡にとってふみは、ただのお姉ちゃんではないということ。憧れの気持ちや心配な気持ちなどを出せるよう意識しました。

と撮影を振り返りながらコメントする志田さん。一方で実際に兄がいる深川さんですが

深川さん:同性でしかも、年下の妹がいる役なので、姉妹の距離感ってどんなものだろうと考えました。ふみにとっての二胡は本当に可愛い妹。だけど二胡が後ろからふみを見つめるシーンは、ふみの危うさなど、お姉ちゃんを心配している様子がわかる、非常に良い距離感を持った姉妹だと思いました。

距離感を大切にしたそう。


劇中の「異性の友だちはどっちかがどっちか好きなんだよ」という台詞について、

志田さん:私は必ずしもそう思わないです。男女の友情はあると思っているのですが、友達には『絶対ない!』って良く言われます。でもふみとたもつのシーンを見て、そういう考えもあるなと共感してしまいました。

と監督の演出に影響を受けた一面も。

深川さん:絶対(男女の友情は)あるよ!

と自信満々に肯定!!。

また印象に残る「妹二胡が姉ふみの絵を描く」シーンについて聞かれ

深川さん:ふみにとっては羨ましいと思っていたと思う。自分が諦めた絵を二胡が描き続ける姿を尊敬している。

とコメントすると、

志田さん:二胡にとっては、絵を描くのは日常の一つであり、お姉ちゃんと繋がるために描いていたんだと思う。

と説明した。

映画情報どっとこむ ralph お客さんから質問コーナーでは《恋愛・孤独・人間関係など、考えさせられたことは?》という質問が飛び出し、

深川さん:「付き合ったり結婚したりしないから一緒にいられるのかな。」という台詞があるんですけど、今まで一緒にいるために付き合ったり結婚したりするのにと考えていたので、なんか価値観をひっくり返されるたような感じです。

と本作での影響が多々あったことを告白。

最後に・・・
《もう一回やり直したいシーンは?》との質問には、

志田さん:お姉ちゃんとふざけ合うシーンは楽しかったからもう一回やり直したい!

と妹らしい可愛いらしい回答をしたところ、

深川さん:胸キュン!!

と、まるで本物の姉妹のような仲の良さが伝わるやり取りでトークイベントを締めくくった。
映画『パンとバスと2度目のハツコイ』

公式サイト:www.pan-bus.com

***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:Leola「Puzzle」(Sony Music Associated Records)
配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
    


思いの差を描く今泉力哉作品パンバス深川麻衣xサッドティー岡部成司コラボトーク


映画情報どっとこむ ralph 2月17日(土)より全国公開され、大ヒットスタートを切った映画『パンとバスと2度目のハツコイ』。

この度、“リピーター続出”を記念し、「今泉力哉作品主演キャスト揃いイベント」が、2月24日(土)シアタス調布にて行われた。

映画『パンとバスと2度目のハツコイ』 「パンバス」×「サッドティー」コラボトークイベント
日時:2月24日(土)
場所:シアタス調布
登壇:深川麻衣、今泉力哉監督、岡部成司(『サッドティー』主役)

映画情報どっとこむ ralph 今泉監督に加え、2014年公開の『サッドティー』の主人公、柏木役の岡部成司がゲストにイベントはスタート。

今泉監督:まわりの反応をめちゃくちゃエゴサーチしているんですけど、ミニシアターでの上映と違って、毎日見てくれている人がいるということと、面白い感想がたくさん上がっていることが嬉しいです。

と喜びのコメント。そして、急遽駆けつけたという本作の主人公、深川さんが登壇すると観客から大きな歓声が。実際に客席で映画を見ていたと深川さんは、

深川さん:今日初めて皆さんと一緒に作品を見ることができて嬉しかったです!

にこやかにコメント。岡部さんは映画を見た感想を

岡部さん:すごい面白かったです。今までの作品の中でも良い部分を保ったまま、一般のお客様にも見やすいような作品に仕上がっていて、キャストさんの持っている魅力を引き出すキャラクターや自然な会話の中でハッとするような格言がふいに出て来るような感じとが“今泉節”だなと感じました。

と作品の魅力を語ると、

深川さん:”一人の人をずっと好きでいられるのか”ということを『サッドティー』の中でも描かれていたことが印象的でした。

と話すと

今泉監督:元々恋愛映画を描くきっかけになったのが、自分がモテなかったり、世の中のカップルに対する嫉妬みたいなものから始まっていて、五分五分で好き同士の夫婦やカップルはいなくて、どちらかの思いが強いという“思いの差”をやりたくて、描いています。

と自身の作品のテーマを語った。

映画情報どっとこむ ralph 更に

深川さん:今泉力哉監督の撮る恋愛映画って、他の恋愛映画と違ってリアルで、モヤッとする部分とか一筋縄ではいかない部分とか現実もそうだよな、と感じます。「片思いだからずっと好きでいられる」ということに共感してくれる人がすごく多くて、そこが台本を見てハッとした言葉でした。

と今泉監督の想いをくみ取っている深川さん。そして、本作のリピーターがとても多いことに対して

今泉監督:わかりやすく答えが一個という作品じゃないことを確認したくなって来てくれている人がいるということも嬉しいし、感想が人によって意見がバラバラになることは映画としては、豊かなのかなと嬉しく思っています。

と自身の意見を述べた。

映画情報どっとこむ ralph お客さんからの質問コーナーでは、本日が2回目という方から、今日が5回目で、明日は6回目というリピーターの方たちから質問が続出。ふみがバスの洗車も見ているシーンの理由を聞かれた監督は、

今泉監督:洗車を見ることで、自分の弱さだったり、汚さを洗い流す、”弱さの象徴“を表現したかったです。映像的な表現では、自分の好きな映画であるミヒャエル・ハネケ監督の『セブンス・コンチネント』の冒頭のようなことをやってみたいという思いから、バスの洗車のシーンはあんまり見たことがないということもあり、着想を得ました。もし自分で編集していたら、洗車シーンをフルで入れてしまったかもしれません(笑)

会場の笑いを誘った。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

深川さん:今までの舞台挨拶より長くじっくり話すことができて、私も色んな疑問をぶつけることができて、本当に楽しい時間でした。

今泉監督:もし気に入っていただけたら、何度も見てくれたら嬉しいです。SNSだけじゃなくて、周りの人に感想話してもらって、その人とまた来てください、この作品を選んでくれてありがとうございました。

と語り、イベントをしめました! 


映画『パンとバスと2度目のハツコイ

公式サイト:www.pan-bus.com


***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:Leola「Puzzle」(Sony Music Associated Records)
配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
    


こじらせ系主人公は深川麻衣から生まれた!?『パンとバスと2度目のハツコイ』


映画情報どっとこむ ralph 昨年、第30回東京国際映画祭に特別招待作品として出品され、乃木坂46を卒業した深川麻衣さんが映画初出演にして初主演を務め、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活動する山下健二郎さんと共演する映画としても注目を浴びている、『パンとバスと2度目のハツコイ』が2月17日(土)より全国公開。絶賛公開中です。

この度、本作の主演を務めた深川麻衣さんが役柄との共通点を語ったコメントと合わせてメイキング&場面写真が解禁となった。

本作は「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と独自の結婚観を持つ市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日まさかの再会、妹や同級生など周囲を巻き込みながらも“恋愛こじらせ女子“の恋愛模様を描く“モヤキュン”ラブストーリー。

恋愛映画の旗手として注目を集める今泉力哉監督が個性的でありながら共感を生むキャラクター描写と独特の空気感で描く完全オリジナル作品で、切なくも笑える新しい恋愛群像劇が誕生した。

映画情報どっとこむ ralph 深川さんが演じる市井ふみのキャラクターは、今泉監督が事前に深川さんと話した彼女の人生を反映している部分が多く《①出身地が静岡、②過去に美術を習っている》、本人との共通点が多い。

また、年齢も深川さんと合わせており、ふみが結婚や孤独について悩むことについては

深川さん:20代で私の周りの友達とかも結婚している子とか結婚を考えている子っていうのがすごく増えてきていたので、自分にとっても自分の周りにとってもすごくリアルに感じられて共感できる

と今の自分の周囲の環境とも共通していると語った。いわゆる“恋愛こじらせ女子”なふみとの共通点については

深川さん:あんまり思っていることをそのまま表に出すタイプじゃないって所が似ているんじゃないかって思っています。ふみは結構心の中では思っていることがあっても、冷静でいてそんなに喜怒哀楽が激しいタイプではなかったのでそこが普段の自分と似ているのではって思います。

と役柄を振り返っています。

映画情報どっとこむ ralph また、今回合わせて解禁となった写真は、たもつが働くバス会社の前でパンを食べながら佇むふみの姿を捉えた場面写真と、カメラに向かってピースサインを向ける深川さんのお茶目な一面を魅せる貴重なメイキングカットの2点。

自身の役柄が投影されたキャラクターを演じ、本人にとって非常に大切な作品になった本作。

2月17日(土)よりイオンシネマにて絶賛公開中。

***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:「Puzzle」Leola(Sony Music Associated Records)
公式サイト:www.pan-bus.com
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
   


深川麻衣、念願の初日『パンとバスと2度目のハツコイ』舞台挨拶で涙!!


映画情報どっとこむ ralph 乃木坂46を卒業した深川麻衣が映画初出演にして初主演を務め、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活動する山下健二郎と共演する映画『パンとバスと2度目のハツコイ』が本日2月17日(土)よりイオンシネマにて全国公開となりました!

その記念に、2月17日(土)にシアタス調布にて主演の深川麻衣、山下健二郎、今泉力哉監督が登壇して初日舞台挨拶が行われました。

映画『パンとバスと2度目のハツコイ』 初日舞台挨拶
日時:2月17日(土)
場所:シアタス調布
登壇:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、今泉力哉監督

映画情報どっとこむ ralph 一人ずつ挨拶を終え・・・話題は平昌五輪へ。
山下さん:羽生君やばくないですか?

と切り出すと

今泉監督:このあと滑りますよね?みなさん早く帰って見たいと思っているんじゃないですか?(笑)

と笑いながら話し、

深川さん:日本を代表して頑張っている姿を見ると、私も仕事頑張らなくちゃと思います。

と全員が興奮気味に答えた。また、深川さんは初日を迎えたことについて、

深川さん:撮影が終わった当初は公開まで結構時間があるなと思っていましたが、あっという間に公開してしまいました。こうして初日の挨拶に立って、いよいよなんだと実感しています。

と感慨深げに語り、
深川さん:自分にとっては一生に一回の初出演、初主演の作品となって、本当にいい思い出となりました。今まで、自分の人生のターニングポイントというものが何回もありましたが、この作品も何年後かに振り返った時に自分のターニングポイントとして残り続けると思います。

と、現在の心境をコメントした。

映画情報どっとこむ ralph 一方の山下さんは

山下さん:この作品を通して、色々な結婚観や恋愛観があるんだなと思いました。僕にとっては演じたことのない役を演じさせてもらい、自信に繋がりました。

と本作への想いを語った。また今泉監督は
今泉監督:撮影前に、深川さんと1時間ほど話して、そこからキャラクターや設定を作っていきました。

と撮影裏話を吐露。

今泉監督:キラキラした恋愛映画ではなく、現実に寄った、もっとリアルな日常に寄り添った恋愛映画を撮りたかった。何かを諦めたり、何かをやめたりしてしまっても、そういった色々な形の生き方がある。そういう生き方を肯定したいと思ってこの映画を作り上げました。

と本作の制作を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph またイベント後半に、本作に携わったスタッフ一同を代表して、監督からの感謝の手紙がサプライズで読まれると、冷静な深川もこれには感激した様子を見せた。

《パンバスチームにとって、深川さんは頼れる大きな背中です。『パンバス』の主演が深川麻衣さんでよかったです。》

といった賛辞が贈られたこに対して
深川さん:ビックリしました!初めての映画の撮影で、私のせいで作品を壊してしまったらどうしようと不安だらけでした。山下さんや今泉監督が優しく助けてくれて救われたことがたくさんありました。私こそ皆さんに感謝したいことがいっぱいです!
と思わず目から流が・・・・。

驚きの表情とともに、涙を滲ませながら感謝を伝え

深川さん:皆さんの感想が楽しみなようでちょっと怖いです(笑)。

と涙を拭い笑顔で答え、それを受けて

山下さん:新しい形の恋愛映画となっていて、観て下さった皆さんの意見がこの作品への答えだと思っています。

語り、会場が温かな雰囲気で包まれたまま、イベントの幕を閉じました。

イオンシネマにて全国公開中!

公式サイト:
www.pan-bus.com


***********************************


キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:Leola「Puzzle」(Sony Music Associated Records) 
配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会


『パンとバスと2度目のハツコイ』深川麻衣が日本中を温める!! 公開前、全国行脚6都市12回舞台挨拶敢行!!


映画情報どっとこむ ralph 昨年、第30回東京国際映画祭に特別招待作品として出品され、乃木坂46を卒業した深川麻衣が映画初出演にして初主演を務め、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活動する山下健二郎と共演する映画としても注目を浴びている、『パンとバスと2度目のハツコイ』が2月17日(土)より全国公開する。

この度、深川麻衣、山下健二郎の全国行脚写真が公開となった。

全国行脚は1月22日の大雪の東京・完成披露を皮切りに、大阪、山下健二郎の地元の京都、深川麻衣の地元の静岡、名古屋と周り、最後も雪の降り積もる石川で公開前の全行程が終了。
全6都市12回総勢のべ“4000人”を超えるお客様に映画をPRした。

最後の会場となったイオンシネマ新小松では、来場者に向けて「今日は雪の中お集まりいただきありがとうございます。」「私は映画を観終わった後の余韻が好きで、一人で考えてしまうこともあれば、誰かに話したくなることもあったりします。この映画が、皆さんの中に何かを残せる作品になれたら嬉しいです。」とコメント。

また公開された写真では、雪の寒さも吹き飛ばす程の笑顔の深川が印象的だ。

映画情報どっとこむ ralph せて、全国の各劇場での温かい歓迎に満面の笑みを見せ、記念写真をとる深川と山下の写真も公開された。

無事、全国行脚を終えたことに
深川さん:たくさんの皆様にお会いできて生の感想が聞けてともて嬉しかったです。初日が近づき、いよいよという気持ちで、ワクワクと不安でいっぱいですが、1人でも多くの皆様にご覧いただきたいと思います。

と感謝の気持ちを伝えた。

全国各地で作品を応援してくれたファンに、感謝の気持ちと喜びを伝えながらPRに励んだ深川。公開初日は東京の地で、舞台挨拶を行う予定です!

『パンとバスと2度目のハツコイ』
公式サイト:www.pan-bus.com
***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂
監督・脚本:今泉力哉
主題歌:「Puzzle」Leola(Sony Music Associated Records)
配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会