「深川栄洋」タグアーカイブ

吉田凜音、久間田琳加、中山咲月『ヌヌ子の聖★戦』原宿で完成披露上映会 舞台挨拶&LIVE


映画情報どっとこむ ralph 原宿を舞台にモデルを夢見る2人の女性を描く、吉田凜音、久間田琳加のW主演映画『ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜』が11月9日渋谷先行・11 月 16 日全国ロードショーとなります。

そして!この度その完成披露上映会が10/13(土)にラフォーレ原宿ミュージアムにて行われ、吉田凜音さ、久間田琳加さん、中山咲月さん、深川栄洋(企画プロデュース)さん、進藤丈広監督登壇の舞台挨拶+劇中バンドのORIONとして中山咲月が「Parallel World」と吉田凜音「FOREVER YOUNG」を熱唱するライブも行われました!!

日付:10月13日(土)
会場:ラフォーレミュージアム原宿
登壇:吉田凜音、久間田琳加、中山咲月、深川栄洋(企画プロデュース)、進藤丈広監督、(MC)JOY

映画情報どっとこむ ralph 『ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜』を観終えたばかりの観客席。
マスコミが入り終えると暗転!

劇中バンドのORIONとして中山咲月が「Parallel World」を熱唱!

さらに、吉田凜音がバックダンサーを引き連れて「FOREVER YOUNG」をダンス&歌唱!

映画情報どっとこむ ralph LIVEが終わると、MCとして現れたのはJOYさん。

なぜMCなのか??

吉田さん:それはもちろん映画に出てましたから!

JOYさん:出てました?あれユウジですよ!

監督:あれっ?演出した記憶あるよ!

JOYさん:あれはユウジで!これはJOY!

久間田さん:えっつ!

と、お約束からスタート!

映画情報どっとこむ ralph 先ずは吉田さんと久間田さんが仲がプライベートでも良いとのことで

吉田さん:めちゃ仲良いです!

吉田さん&久間田さん:中学二年生から!今高3!

と双子のように息ピッタリ!

吉田さん:琳加の出演が決まっていて、それを聞いて、私しかいない!!とオーディション受けました!

久間田さん:カッコいいね!男の子みたい!聞いた時嬉しかったです!安心感ありますから乗り越えられそう!って思いました!
仲の良い二人ならではで、セリフの練習は、二人でメチャメチャしたそう。


吉田さん:葵として脚本を読んでいたので、メチャクチャ共感祭でした。

久間田さん:私たちも現役高校生なので、リアルに友情とか嫉妬とか多い時期なので・・・。入り混じってパンパンの感じが共感しました。

大変だったのは、喧嘩のシーン。

吉田さん:中二から気まずくなったり喧嘩したりがなくって。そのシーンが初めて。想像つかないし苦戦しました!

映画情報どっとこむ ralph 一方で、中山さんは役作りが色々大変だったそうで

中山さん:私、一応女なんですよ。でも久保君は男の子ですから!脱ぐシーンもあって、ジムに入って鍛えて

吉田さん:おなかがきれい過ぎて。ねーーー。

久間田さん:生で見たんだよね!!

吉田さん:本当にヤバかったです。

中山さん:恥ずかしい!映画初めてで・・・脱ぐのかと。オーディションも男性ばかりで。さすがに脚本変えるのかと思ったらそのまま男性でした。


深川P:最初、吉田さんの葵役でオーディションきてくれてて。並んでるの見て、久保くんじゃないか!と思って、久保君のセリフわかる?って聞いたら入ってると言うので、決めました。歌も歌ってもらって決めました!
中山さん:歌も歌ったことないんです。バンドマンじゃないですから。本業モデルなので。カラオケしか歌ってないんです!自分の曲が出来て嬉しかったです!LIVE気持ち良かったです!

今回の企画の経緯は?
深川P:ミニシアター系で掛かる映画はいろんな才能が集まって出来ているものが多いので、そういう才能を集めて映画にしたいと。企画しました。中学生の女の子にどんな見たいか聞いたら、原宿で双子コーデの!って言われて。出来上がりました。

こだわりは・・

新藤監督:キャラクターを魅力的に描ければと。もう一度観たいなと思ってくれることをイメージしながら造りました!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

久間田さん:こうして皆さんい初めて観ていただけて、凄く嬉しいです!TEENの方にも年上の方にも観ていただきたいです。こんな青春あったなって!
吉田さん:大きなスクリーンで観ていただけて嬉しいです。20代から80代の方にも観ていただきたいです!SNSで拡散お願いしまっす!


『ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜』

11/9(金)渋谷先行・11/16(金)全国ロードショー!

公式サイト:
http://nunuko.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/nunukonoseisen


★久間田琳加
@rinka_kumada


原宿で大人気の双⼦コーデタレント「ヌヌ⼦」として活している、田原葵(吉田凜⾳)と 三好⾥奈(久間田琳加)。どこでも一緒、なんでもおそろい。ふたりでいれば最強︕の仲良 しペア。田原葵は、夢に向かっていつでも全⼒。たまにスーパー空回りだけど、前向きな 神全⼒少⼥。三好⾥奈は、少し現実的なところがあるけれど、スーパーカワイイ神美少⼥。 そんな二人は、原宿のあやし〜い芸能ブローカー的なハイジ(⻄岡德⾺)の引き合わせで、 超絶人気バンド「オリオン」のミュージックビデオに出演できることに︕︕二人は大喜び、 明るい未来にワクワクしていた。ところが…完成したミュージックビデオを⾒た葵はガク ゼン。映ってるの、⾥奈だけじゃん︕︖なんで⾥奈だけ︖私は︖大ショックを受けつつも 頑張ろうとする葵。けれど、空回りしかしない現実。追い打ちをかけるように、圧倒的カ リスマモデル「清美サリー(横田真悠)」が所属する事務所に⾥奈だけがスカウトされる。 二人でヌヌ⼦なんじゃないの︖私は︖私は…。 一方、事務所に入ることを決め、一人で仕事をすることが多くなった⾥奈は悩んでいた。 葵みたいに積極的になれない。うまく自分を出せない。⾥奈は、ずっと変わりたいと思っ ていた。そしてやっとチャンスが巡ってきた。なのに…。落ち込む⾥奈はある時、清美サ リーに話しかける。しかし、彼⼥が何気なく放った一⾔に、さらに⾥奈は追い込まれてい く…。 「私ってなに︖」二人の⼥の⼦たちは、迷いながらたどりつく。本当に大切なものはなん なのか。誰もが抱える、ちっぽけで、でも大きすぎる悩み。二人が⾒つける答えとは︖

***********************************

吉田凜音 久間田琳加 中山咲月 糸瀬七葉 横田真悠 / 西岡德馬

企画・プロデュース:深川栄洋
監督:進藤丈広
製作:新岡辰徳 宇野隆史
企画協力:向日葵
プロデューサー:大日方教史 原田信
アソシエイトプロデューサー:後藤正好 落合拓弥
共同プロデューサー:和田有啓
脚本:濱田真和
音楽:嘉屋正 高橋一行
撮影:中村夏葉 照明:渡辺大介
録音:林大輔 美術:黒瀧きみえ
装飾:石渡由美 寺尾淳
ヌヌ子スタイリング:本田翼
スタイリスト:浜辺みさき
ヘアメイクアドバイザー:竹下フミ 編集:田巻源太 音響効果:斎藤昌利
選曲:佐藤啓 スクリプター:杉山昌子
助監督:浅利宏
制作担当:倉又由一 題字:宮沢光華
製作:SAIGATE Inc.
制作プロダクション:U.F.O. カンパニー
配給:SAIGATE Inc. U.F.O.カンパニー
©2018 SAIGATE Inc


大泉洋がチーズ作りに挑戦!映画『そらのレストラン』特報映像&本ポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph 洞爺湖を舞台に2012年1月に公開された『しあわせのパン』、空知を舞台に2014年10月に公開された『ぶどうのなみだ』に続く、北海道映画シリーズ第三弾となる映画『そらのレストラン』が2019年正月第二弾として全国公開となります!


『しあわせのパン』では<パン>を分け合う夫婦を描き、『ぶどうのなみだ』では<ワイン>の熟成と親子を描いてきた北海道映画シリーズ。

主演はこの北海道映画シリーズの過去作品に引き続き、近年多くの映画・ドラマに出演、アニメの吹替にも挑戦するなど多方面で活躍する北海道出身俳優の大泉洋が様々な葛藤を抱えながらも一日限りのレストラン開店に向け奔走し、牛を飼いながらチーズ工房を営む亘理(わたる)役を、繊細かつ自然体に体現しています。そして亘理を温かく見守る妻・こと絵役には本上まなみ、東京から一人でやってきて牧羊を営む若者・神戸(かんべ)役に岡田将生と実力派俳優が脇を固めます。さらに、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーい、眞島秀和、風吹ジュン、小日向文世と、今や日本映画・ドラマに欠かせない若手からベテラン俳優が集結し、『神様のカルテ』シリーズの深川栄洋監督のメガホンの元、仲間と助け分かちあって生きることをテーマに、まさにチーズのような味わい深さのある人間ドラマを垣間見せてくれます。

そして、この度ついに、初映像となる特報解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁される特報は、

亘理とこと絵と娘の潮莉の家族3人が囲む食卓での気持ちの良い「いただきます!」から始まり、突き抜けるような青空の下で1日限りのレストラン開店に向けて奮闘する5人の仲間たちの一生懸命な姿を観ることができます。またオープンに向け料理の試食に和気あいあいとする様子や、仲間を想うマキタスポーツが演じる石村の「亘理はアホですけど、俺たちが付いてますんで!」という叫びから、仲間たちとの熱い絆を感じ取ることができます。一方で、小日向文世が演じるチーズ作りの師匠・大谷が突然倒れ込んでしまうシーンはこの先の展開を想起させ、亘理とこと絵がホットミルクを飲む姿から伝わる穏やかで温かな空気感は、この映画に欠かせない大切な癒しの要素となっています。また、本作ならではの見どころとして湯気まで美味しそうなたくさんの料理の数々が登場!北海道で育まれた野菜、肉、魚と、それらをひとつに包み込む「チーズ」の、文字通り“共演”に、この映像だけでもお腹が空いてしまいそう…!加えて今回、人気バラエティ番組「水曜どうでしょう」で大泉とともに番組を盛り上げてきた鈴井貴之の出演も明らかになり、ファンにはたまらない見どころになっている。さらに、本作で主題歌と挿入歌を担当した注目のアーテスト・スカートが書き下ろした楽曲「君がいるなら」(PONY CANYON)が、この物語に心地よい優しさと清々しさを添えてくれています。果たして亘理たちは無事にレストランをオープンすることができるのか!? 北海道からの温かな笑顔と美味しいものが、日本中を「しあわせ」で包み込むこと間違いありません



映画情報どっとこむ ralph 映画『そらのレストラン』 

公式サイト:
http://sorares-movie.jp/

STORY
北海道せたなで暮らす亘理(わたる)と妻のこと絵と一人娘の潮莉(しおり)。彼は父親から引き継いだ海が見える牧場で牛を育てながらチーズ工房を営んでいる。しかしチーズ作りはまだまだで、厳しい師匠に怒られてばかり。そんな亘理には気の会う仲間たちがいて日々助け合いながらも楽しく過ごしていた。そこに東京からやって来た牧羊を営む若者・神戸も加わり、それぞれの生産する食材を持ち寄り「おいしい」を共にしていた。そんなある日、彼らの食材を目当てに札幌からやって来た、有名レストランのシェフによって自分たちの食材がさらにおいしくなることに感動し、この感動をもっと多くの人たちに届けたいと、仲間たちみんなで一日限りのレストランを開くことを目指す。
2019年正月第二弾全国ロードショー


映画情報どっとこむ ralph ◆公開に先駆け、今月31日(水)にノベライズ本の発売も決定◆

『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に続く大泉洋主演、北海道映画シリーズ第3弾、小説版『そらのレストラン』が登場!
北海道・せたなの“海が見える牧場”。豊かな自然が育む、チーズと仲間の物語。
<映画『そらのレストラン』 ノベライズ本 書籍情報>
●タイトル:『そらのレストラン』 
●脚本:土城温美、深川栄洋 
●ノベライズ:百瀬しのぶ 
●定価:600円+税
●仕様:文庫サイズ/224P 
●発売日:2018年10月31日(水) 
●発売元:PARCO出版 
●ISBN978-4-86506-282-3 C0095


***********************************


監督・脚本:深川栄洋 
脚本:土城温美 音楽:平井真美子
出演:大泉洋、本上まなみ、岡田将生、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーい、眞島秀和、安藤玉恵、庄野凛、鈴井貴之(友情出演)、風吹ジュン、小日向文世
配給:東京テアトル 
©2019『そらのレストラン』製作委員会 


大泉洋、本上まなみ、岡田将生『そらのレストラン』ティザービジュアル完成


映画情報どっとこむ ralph 洞爺湖を舞台に2012年1月に公開された『しあわせのパン』、空知を舞台に2014年10月に公開された『ぶどうのなみだ』に続く、北海道映画シリーズ第三弾となる映画『そらのレストラン』。

すでに発表されている大泉洋さん、本上まなみさん、岡田将生さんに加え・・・、

マキタスポーツさん、高橋努さん、石崎ひゅーいさん、眞島秀和さん、風吹ジュンさん、小日向文世さんの出演が発表となり、ティザービジュアルの完成。

今回公開されたティザービジュアルは、物語の舞台となる“海が見える牧場”で撮影された集合写真。
大泉さんをはじめとした個性豊かな出演者たちは、どこまでも広がる大空の青とすべてを受けとめる大地の緑に負けない笑顔を見せており、本作で描かれる温かさを感じ取ることができる。

映画情報どっとこむ ralph <“パン”、“ワイン”の次は“チーズ”。北海道映画シリーズ第三弾では、家族、仲間がテーマです!>

『しあわせのパン』では<パン>を分け合う夫婦を描き、

『ぶどうのなみだ』では<ワイン>の熟成と親子を描いてきた北海道映画シリーズ。

『そらのレストラン』では北海道道南にある“せたな町”が舞台となり、海が見える牧場で作り出される<チーズ>と様々な食材が仲間と家族の心を繋ぎ、絆を強めていく様を丹念に描いています。誰かと一緒に生きることによって、一人よりも更なるしあわせを育むことができる・・・みんなで手を合わせ「いただきます」を言った後の笑顔はかけがえのない瞬間であると気づかせてくれる心温まる物語です。

映画情報どっとこむ ralph 北海道映画シリーズ第三弾となる本作を手掛けるのは、『神様のカルテ』シリーズの深川栄洋監督。
せたな町に実在する≪やまの会≫のメンバーをモデルに描かれた物語は、現代を生きるすべての人々に溶け合うほどに味わい深く、やさしいチーズのような温かい絆を届けます。

映画『そらのレストラン

2019年正月第二弾全国ロードショー

物語・・・
北海道せたなで暮らす亘理(わたる)と妻のこと絵と一人娘の潮莉(しおり)。彼は父親から引き継いだ海が見える牧場で牛を育てながらチーズ工房を営んでいる。しかしチーズ作りはまだまだで、厳しい師匠に怒られてばかり。そんな亘理には気の会う仲間たちがいて日々助け合いながらも楽しく過ごしていた。そこに東京からやって来た牧羊を営む若者 神戸も加わり、それぞれの生産する食材を持ち寄り「おいしい」を共にしていた。そんなある日、彼らの食材を目当てに札幌からやって来た、有名レストランのシェフによって自分たちの食材がさらにおいしくなることに感動し、この感動をもっと多くの人たちに届けたいと、仲間たちみんなで一日限りのレストランを開くことを目指す。

***********************************

大泉洋、本上まなみ、岡田将生、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーい、眞島秀和、風吹ジュン、小日向文世

監督:深川栄洋

©2019『そらのレストラン』製作委員会


久間田琳加&吉田凜音 映画『ヌヌ子の聖★戦』、ティザービジュアル第一弾が公開


映画情報どっとこむ ralph 大人気女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」専属モデルで、先日「ガーナミルクチョコレート」の新CMキャラクターに抜擢された、久間田琳加(くまだ・りんか/17)が、映画“初”主演を務める『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦』(2018年冬公開)のティザービジュアルが解禁!


本作は、超現代っ子!誰もが振り返る、容姿端麗・現実主義な読者モデル・三好里奈(みよし・りな/久間田琳加)と、夢に向かって絶対に諦めない不屈の精神をもったオシャレが大好きな女子大生・田原葵(たばら・あおい/吉田凜音)を主人公とした物語。

「双子」ではなく、通称「ヌヌ子」として活動する2人は、双子のように仲良しでお互いのコトを理解しているつもりだが、お互いの「夢」「希望」「不安」「悩み」から、2人の中にすれ違いが生じる。ツインズ・双子コーデといったファッションカルチャーが生まれる“原宿”を舞台に、“原宿”を愛する2人の女の子、“原宿”ファッションのカルチャーにフォーカスした作品。


現在撮影真っ只中!!

この度解禁となったビジュアルは、先日、原宿の竹下通りで本番撮影中に撮影された一コマ。久間田と同世代の若者の聖地ということもあり、通りすがりの人たちからは「可愛い!」といった声が数多くあがるだけでなく、海外からの観光客からは日本の“KAWAii(かわいい)文化”を象徴する、2人のビジュアルを写真に収めようと足を止める人々が続出。
実際に本番の撮影で使用しているコーデなんです。また、期間限定で、原宿のストリートボード(高さ2m、幅約1.4m)としても掲出される予定で、海外からの観光客にも馴染みやすいデザインです。

映画情報どっとこむ ralph 映画『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦』

公式HP:www.saigate.com特設はこちら

2018年冬、公開予定。



久間田さんは、葵と共に「ヌヌ子」として活動する主人公・里奈を演じる。街を歩けば誰もが里奈の美貌に振り返る、「ヌヌ子」のルックス担当(葵はコミュニケーション担当)。

2人で「ヌヌ子」として活動しながらも、里奈個人のモデルとしての仕事が徐々に増え、葵とすれ違いが多くなる。たまたま現場で一緒になった先輩モデルとの出逢いや、その圧倒的な魅力を前に、上には上がいること、そして自分に足りないモノの多さに気づく。「夢」と「現実」の狭間で揺れながらも、大切なものを見つけていく、〈可愛さ〉と、成熟しきっていない〈妖艶さ〉を兼ね備えた役どころです。

本映画での、ヌヌ子二人のファッションコーディネートは30種類以上。原宿で絶大な人気を誇るアパレルブランドのラインナップも含めたファッションが展開される。キュートで可笑しな展開と、少し深~くて、少しマジメ~で、少し痛~いリアルな、ヌヌ子たちの青春映画が“原宿”の街に誕生します。

映画『神様のカルテ』(櫻井翔主演)などで監督を勤めた深川栄洋(ふかがわ・よしひろ)初プロデュース作品。

***********************************

久間田琳加(C)LesPros entertainment.Co.,Ltd.


セブンティーンモデル・久間田琳加『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦』で映画“初”主演


映画情報どっとこむ ralph 大人気女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」専属モデルで、昨年公開された映画『ミックス。』への出演でも話題の久間田琳加(くまだ・りんか/17)さんが、映画『神様のカルテ』(櫻井翔主演)などで監督を勤めた深川栄洋さんが“初”プロデュースする作品、映画『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦』で映画“初”主演を務めることが明らかになりました。
久間田琳加(C)LesPros entertainment.Co.,Ltd.

同作は、超現代っ子!誰もが振り返る、容姿端麗・現実主義な読者モデル・三好里奈(みよし・りな)と、夢に向かって絶対に諦めない不屈の精神をもったオシャレが大好きな女子大生・田原葵(たはら・あおい)を主人公とした物語。

「双子」ではなく、通称「ヌヌ子」として活動する2人は、双子コーデを楽しむほどお互いのコトが好き過ぎる(非恋愛)。双子に憧れて、双子のようにお互いのコトを理解しているつもりだが、お互いの「夢」「希望」「不安」「悩み」から、2人の中にすれ違いが生じる。ツインズ・双子コーデといったファッションカルチャーが生まれる“原宿”を舞台に、“原宿”を愛する2人の女の子、“原宿”ファッションのカルチャーにフォーカスした作品。

映画情報どっとこむ ralph 久間田さんは、葵と共に「ヌヌ子」として活動する主人公・里奈を演じます。

街を歩けば誰もが里奈の美貌に振り返る、「ヌヌ子」のルックス担当(葵はコミュニケーション担当)。2人で「ヌヌ子」として活動しながらも、里奈個人のモデルとしての仕事が徐々に増え、葵とすれ違いが多くなる。たまたま現場で一緒になった先輩モデルとの出逢いや、その圧倒的な魅力を前に、上には上がいること、そして自分に足りないモノの多さに気づく。「夢」と「現実」の狭間で揺れながらも、大切なものを見つけていく、〈可愛さ〉と、成熟しきっていない〈妖艶さ〉を兼ね備えた役どころです。


今作が映画“初”主演ということもあり、

久間田さん:昨年映画に出演させていただき、演技のお仕事って楽しい!と思っていたところにこのお話を頂いて最初はビックリしましたが、とても嬉しかったです。私が演じる(三好)里奈は、私と同じように夢に向かって頑張っている女の子で、共感できる部分がたくさんありました。この作品は“原宿”を舞台にしているのですが、私はプライベートでもよく行くので、撮影が非常に楽しみです。これから撮影が始まるということもありドキドキしていますが、里奈、そしてヌヌ子を楽しく演じられればと思います。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph ~久間田琳加・起用コメント~

深川栄洋(企画・プロデュース)映画“初”プロデュース作
「オシャレに興味がある女の子だったら一度は行ってみたい原宿で、ヌヌ子というコンビを結成している里奈の役を久間田琳加さんが挑戦します。久間田さんと話をしてみて直ぐ、監督に久間田琳加に決めようと話しをしました。決め手は素直で無垢な存在感です。新人の進藤監督と新人の久間田琳加で、原宿を駆け巡る女の子2人の友情物語を映画にします。」

進藤丈広(監督)※長編映画デビュー作
「久間田さんが演じるのは、原宿を戦いの場に選び、夢と希望を持って理想に立ち向かう女の子です。彼女の屈折のない笑顔を見ていると、この役に命を吹き込み、魅力的に表現してくれると確信できました。僕も新人監督、彼女も新人女優。お互いに相乗効果を目指し、前進していきます。これからリハーサルが始まりますが、どんなお芝居が見られるか、今から楽しみです。皆さま、久間田琳加主演映画に是非期待して下さい!」

映画情報どっとこむ ralph キュートで可笑しな展開と、少し深~くて、少しマジメ~で、少し痛~いリアルな、ヌヌ子たちの青春映画が“原宿”の街に誕生する。

なお、5月19日(土)に幕張メッセで開催される「Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」とのコラボレーション企画も決定しているそうです。


映画『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦

2018年冬、公開予定。

~久間田琳加~
◆公式HP
https://www.lespros.co.jp/talent/artists/rinka_kumada/
◆公式Instagram
@rinka_kumada0223/
◆公式Twitter
@lespros_rinka

久間田琳加(C)LesPros entertainment.Co.,Ltd.

***********************************