「浜辺美波」タグアーカイブ

中村ゆりか、岡本夏美 登壇!『映画 賭ケグルイ』応援上映舞台挨拶イベント


映画情報どっとこむ ralph 河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒットコミック「賭ケグルイ」。スピンオフも数多く発表されそのシリーズ累計500万部を突破。2018年1月には実写ドラマ化され、続編となる「賭ケグルイ season2」も若手キャスト陣の振り切った演技が大きな話題となりました。そして、原作者・河本氏がシナリオ原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』がまだまだ、大ヒットロングラン上映中です!さらに、副音声上映も好評を博すなど公開後もなお、“賭ケグルイ”旋風が吹き荒れる本作。

この度、吉祥寺オデヲンにて2回目の応援上映が実施され、応援ゲストに五十嵐清華(いがらしさやか)役の中村ゆりかさん、西洞院百合子(にしのとういんゆりこ)役の岡本夏美さんが登壇!今だから話せる撮影秘話などエピソードトークを披露しました。
『映画 賭ケグルイ』応援上映舞台挨拶イベント
日程:6月29日(土)
場所:吉祥寺オデヲン
登壇:中村ゆりか、岡本夏美

映画情報どっとこむ ralph 6月15日に実施された『映画 賭ケグルイ』の応援上映舞台挨拶が好評につき、第二回目が、同じく吉祥寺オデヲンで開催された。浜辺美波演じる蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)らと敵対する生徒会メンバーとして、ドラマseason1から作品に参加する五十嵐清華(いがらしさやか)役の中村ゆりかさん、西洞院百合子(にしのとういんゆりこ)役の岡本夏美さんが応援ゲストとして登壇!今だから話せる撮影秘話などエピソードトークを披露しました。

登壇するや否や場内は既に大盛り上がりのなか、応援ゲストとして登壇した中村さんと岡本さん自身は応援上映の存在は知っていたものの、こうして応援上映の現場に足を運んだのは初めてだそう。

岡本さん:今回「賭ケグルイ」のイベント自体の参加が初めてなので、うれしいです。楽しみます。

と語るなか、突如MCによる「せーの!」の合図に続き、会場の観客から「お誕生日おめでとうー!」と2日後に21歳の誕生日を迎える岡本さんにお祝いコールが向けられる一幕も(岡本夏美さん誕生日:7月1日)。突然のサプライズに動揺するなか、中村さんからも自身が選んだプレゼントを渡し、

岡本さん:こんなに大勢の方から一度に祝われるのは初めて。

と感激している様子。


ドラマseason1、season2、そして本作、『映画 賭ケグルイ』と撮影に参加していた中村さんと岡本さん。
家族や友人からも多くの反響があったそうで、その中で中村は家族からは「いっぱいしゃべってるね(笑)」と言われたことに対し、

岡本さん:私もずっと目瞑ってるねって言われた(笑)

と明し、会場の笑いを誘った。

さらに、「賭ケグルイ」の撮影を振り返る質問で

中村さん:セリフが多いので、セリフが飛んだらどうしよう、とプレッシャーを感じながらやってました。

と当時を振り返る一方で他のキャストのアドリブ合戦について

中村さん:羨ましかったです。木渡さんと芽亜里さんペアが特に。私も入りたくでちょっとそのアドリブの輪に入ってみたことがあるんですが、監督から即座にダメと言われてしまいました。

と明かした。岡本さんは目をつむるキャラについては、

岡本さん:目をつむりながらの演技は難しかったです。映画版では目をつむったまま早歩きをするという演出を監督から頂いて、目をつむりながら早歩きしたんですが、スタッフさんからは次は自転車乗れるんじゃない?と冗談言われたりして(笑)

と語り、

中村さん:西洞院さんが自転車って急に生活感でますね。

と笑いを誘った。

映画情報どっとこむ ralph さらに、MCからそれぞれ応援したいキャラクターが聞かれると、中村さんは柳美稀さんが演じる、生志摩妄(いきしまみだり)を挙げ、

中村さん:ぶっ飛んだキャラクターが個人的にセクシーだと思っていて、同じ現場で彼女が演じている時、私はずっとモニターを見ていました。

少々歪んだ妄への愛を語る一方、

岡本さん:やっぱり・・・夢子ですね。“賭け狂いましょう”は私も一緒に言いたいですね。

と主演浜辺美波演じる蛇喰夢子を挙げた。

妄の登場シーンの掛け声案を中村さんが問われると

中村さん:“撃って~”はどうでしょうか?

と掛け声を提案する一幕も。

イベントの最後に

中村さん:どういう気持ちでお客さんが賭ケグルイを応援して楽しんでくださっているのかが伝わってきてうれしいです。もっと応援上映増えたらいいなと思います。

岡本さん:一人でしっぽり見る映画も良いですが、みんなで楽しむ映画も素敵だな思います。そんな作品に携わらせていただきてとても うれしいです。

本作への愛を語りイベントは幕を閉じた。

そして、応援上映がスタートすると前回にもまして冒頭から会場のボルテージは最高潮に!タンバリンが鳴り、サイリウムの光が煌々と輝く中、各キャラへの応援やツッコミが炸裂!最後にはお決まりの夢子コールがまき起こり、大盛り上がりの応援上映となった。

映画情報どっとこむ ralph 『映画 賭ケグルイ』

大ヒット公開中!
公式サイト: http://kakegurui.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/kakegurui_jp

『映画 賭ケグルイ』本ポスター
≪ストーリー≫
創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。
勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。
この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。
一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない
常軌を逸したギャンブル狂だった。
学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。
学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。
生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する―


***********************************


出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵 宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 
池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬

監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ
主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music) オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会
   


三戸なつめ&柳美稀登壇!『映画 賭ケグルイ』応援上映舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 原作者・河本氏がシナリオ原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』がまだまだ、大ヒットロングラン上映中です!さらに、副音声上映も好評を博すなど公開後もなお、“賭ケグルイ”旋風が吹き荒れる本作。

この度、吉祥寺オデヲンにて応援上映が実施され、応援ゲストに黄泉月るな(よもつきるな)役の三戸なつめさん、生志摩妄(いきしまみだり)役の柳美稀さんが登壇! 今だから話せる撮影秘話などエピソードトークを披露しました。

『映画 賭ケグルイ』応援上映舞台挨拶イベント
日程:6月15日(土)
場所: 吉祥寺オデヲン
登壇:三戸なつめ、柳美稀

映画情報どっとこむ ralph 『映画 賭ケグルイ』の応援上映舞台挨拶が吉祥寺オデヲンで開催された。

浜辺美波さん演じる蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)らと敵対する生徒会メンバーとして、ドラマseason1から作品に参加する黄泉月るな(よもつきるな)役の三戸なつめさん、生志摩妄(いきしまみだり)役の柳美稀さんが応援ゲストとして登壇!

今だから話せる撮影秘話などエピソードトークを披露しました。

副音声上映に続き、多くのファンの方からの熱い要望を受け、実現した初の応援上映を迎えた本作。応援ゲストと登壇した三戸さんと柳さん自身も応援上映の存在は知っていたものの、こうして応援上映の現場に足を運んだのは初めてだと言い、

三戸さん:応援上映がどんなものか気になる!

と言えば、

柳さん:応援してもらうのはうれしいですね。ただ、応援してもらっても演者から応答は出来ないですけど。

と笑いを誘った。

映画情報どっとこむ ralph さらに、MCからそれぞれ応援したいキャラクターが聞かれると、

三戸さんは中村ゆりかさんが演じる、生徒会書記の五十嵐清華(いがらしさやか)を挙げ

三戸さん:誰も話を聞いてくれない清華を応援してあげたい!

と言うとタンバリンを鳴らしながら会場が笑いに包まれる場面も。、少し溜めながら、

柳さん:やっぱり私!

に思わず、三戸さんもビックリの反応。

柳さん:私が出てる場面でシーンとしていたら嫌ですもん。だから、私をみなさん応援してくださいね!

と言うと会場から大声援が。
映画情報どっとこむ ralph ドラマseason1、season2、そして本作、『映画 賭ケグルイ』と撮影に参加していた三戸さんと柳さん。
家族や友人からも多くの反響があったそうで、

柳さん:原作好きの友人から「凄いね、よく妄のキャラクターが出来るね!でも、あんまり普段の美稀と変わらないよね」と言われたました。でも、もっとお淑やかだよ!と言いました!

といったやり取りがあったことを明かすと会場からこの日一番の笑いが。

さらに、「賭ケグルイ」の撮影を振り返る場面で

三戸さん:私はボブヘアがトレードマークで、(黄泉月るなみたいな)明るいトーンの入ったロングの髪型をしたことがなかったので。頭皮を痛めつけて頑張りました。

と笑いを誘いながら、自身の演じた役柄に愛着を見せていた。一方で、ドラマseason2、映画版は昨年の夏に40℃を超す暑さの中で撮影が行われたこともあり、撮影の合間にかき氷が配られていたとそうで、

三戸さん:食べた?

と聞かれ

柳さん:えー、それ私知らない!!

と悔しがる場面も。ただ、映画オリジナルキャストで歩火樹絵里(あるきびじゅえり)役の福原遥さんと、2年連続で一緒の現場で誕生日を祝ってもらったことを嬉しそうに語られる場面も。

映画情報どっとこむ ralph イベントの最後に

三戸さん:やっぱり大画面で浜辺さんを始めとした、かわいい女優さん達のぶっ飛んだ顔を観ることができる。忠実にキャストのみなさんが再現されて感動した。いいの、その顔?って(笑)

とドラマから映画へと昇華した本作の見どころを語りイベントは幕を閉じた。


そして、応援上映がスタートすると、冒頭から会場のボルテージは最高潮に!タンバリンが鳴り、サイリウムの光が煌々と輝く中、同じのキャラクターが登場すると歓声が飛び、特に主人公の蛇喰夢子が活躍するシーンでは、夢子コールがまき起こり、大盛り上がりの応援上映となった。

なお、6月29日(土)も同劇場で応援ゲストを招いての応援上映イベントの実施も決定しました。

『映画 賭ケグルイ』

大ヒット公開中!
『映画 賭ケグルイ』本ポスター
***********************************

出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵 宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 
池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬

監督:英勉  
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ
主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music)
オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会


『アルキメデスの大戦』超豪華!漫画家25名特別試写会 開催!


映画情報どっとこむ ralph 第二次世界大戦を数学者の視点で描く、三田紀房先生の漫画『アルキメデスの大戦』が待望の映画化! 
物語の舞台は1930年代。アメリカとの開戦を視野に入れた大日本帝国海軍で繰り広げられる、「戦艦大和建造」を巡る知略・謀略、そして“数学”を駆使した頭脳戦! かつてない斬新な切り口で描く歴史エンターテインメント、それが『アルキメデスの大戦』です! 
昨年夏から撮影が開始されたそんな本作が、約1年かけて遂に完成! 
そしてその映画を誰よりも早く観ることになったのは、なんと漫画家たち!
6月4日、観客は“漫画家だけ”という「漫画家特別試写会」が開催されました!!

完成した映画をいち早く観てほしいと、原作者の三田紀房氏が漫画家仲間たちに試写の案内をしたところ、藤子不二雄Ⓐ氏(「オバケのQ太郎」ほか)、武論尊氏(「北斗の拳」ほか)、福本伸行氏(「カイジ」シリーズ ほか)などなど、“レジェンド漫画家たち”が続々と参加を表明!! すでにマスコミ関係者から試写の希望が殺到している中で、想定以上に多くの漫画家たちからの参加希望者があり、急遽別日程での試写を用意! 

有名漫画家たちが一同に揃う超豪華な「漫画家特別試写会」として、開催されました。

映画情報どっとこむ ralph 当日、25名の漫画家さんたちが試写に参加。

★試写会ゲスト一覧 ※五十音順
石川サブロウ『蒼き炎』
伊藤理佐『おるちゅばんエビちゅ』
魚戸おさむ『家栽の人』
大島やすいち『バツ&テリー』
かざま鋭二『風の大地』
新條まゆ『快感♥フレーズ』
末次由紀『ちはやふる』
仙道ますみ『リベンジH』
紅林直『嬢王』
高橋のぼる『土竜の唄』
高橋よしひろ『銀牙』
立野真琴『YELLOW』
ナガテユカ『ギフト±』
はしもとみつお『築地魚河岸三代目』
花沢健吾『アイアムアヒーロー』
福本伸行『カイジ』シリーズ
藤子不二雄Ⓐ『オバケのQ太郎』
藤巻忠俊『黒子のバスケ』
武論尊『北斗の拳』
本庄敬『蒼太の包丁』
村上もとか『JIN-仁-』
目白花子『東京バンパイヤ』
山下和美『天才柳沢教授の生活』
竜崎遼児『どぐされ球団』
わたなべぽん『自分を好きになりたい』


上映前の開場は超有名漫画家同士が談笑しており、和やかな雰囲気。上映前には三田紀房氏、そして監督・脚本・VFXを務めた山崎貴もかけつけ、観客を前にして挨拶をする一幕も。

三田紀房氏は「この会を開催することができ、皆様に本当に感謝申し上げます。」と謝意を述べた上で、「鑑賞後はぜひ忌憚のないご意見を!…お手柔らかに」と加え、会場に笑いが起きていました。

また、山崎監督は「来場する方々の名前を観た時、「まさか!まさか!」という方々のお名前ばかりが並んでいて、びっくりしました。今、緊張していると同時に、非常に嬉しく思います。」と喜びの気持ちを伝え、さらに「漫画と映画というものは切っても切れない関係にあると思いますし、私自身、漫画からいただいているものが大きいので、皆さまに観ていただけることに感動しております。」と挨拶。
三田紀房先生&山崎貴監督
映画情報どっとこむ ralph 上映終了の直後、大きな拍手で包まれた場内。映画を観終わった漫画家たちは三田紀房氏の元にかけより、「面白かった!」と笑顔で話しかける様子も見られました。映画鑑賞後に感想を聞いたところ、藤子不二雄Ⓐ氏は「特撮がメインの映画かと思っていたら、冒頭の特撮シーンから人間ドラマにばっと切り替わり、非常に面白かったです。先の読めない展開や意外性があって、さらに感動もあって、主演の菅田将暉さんの演技も素晴らしかった。」と絶賛のコメント。武論尊氏も「作り手としてライバルの目でも見ていたのですが、「やられたなぁ」と思いましたね。「そういう捉え方をしたのか」「上手いなぁ」と感じ、凄く悔しかったです(笑)」と漫画家ならではの視点で映画の感想を語りました。

最後には、超豪華メンバーでの集合写真を撮影。
『アルキメデスの大戦』超豪華!漫画家特別試写会
日本漫画史に残る1枚となりました! さらに映画の特別版ポスターに漫画家たちからのサインも寄せてもらい、超貴重なサイン入りポスターも完成!
累計発行部数は櫂直でも計測不能(!?)なほどの超豪華漫画家たちも映画を大絶賛!!
この夏一番の歴史エンターテインメント超大作に是非ご期待ください!!

映画情報どっとこむ ralph ≪コメント≫
原作:三田紀房氏 コメント
私自身、完成した映画を観て、鳥肌がたちました。画面からくるリアリティーや迫力に、観ていて圧倒されました。山崎監督を信じて楽しみにしていましたが、想像以上で、「ここまで作り込んだか!」と感動しました。
今回、多くの方に観ていただきたく、漫画家同士のコミュニティの中で、ダメ元でいろいろな方にお声掛けしたのですが、こんなにたくさんの方に来ていただき、ただただ感謝しかありません。

山崎貴監督コメント
漫画家の方々は、話を作り、ある意味では演者もやり、一人で物語を作っていくという、僕にとってスーパーマンみたいな存在です。僕はいろいろな方にお力を借りて映画を作っているので、そんな凄まじい能力を持っている漫画家の方々に観ていただくのは少し怖い気もしましたが(笑)、もちろん、すごく楽しみでもありました。大和はいつか描いてみたいと昔から思っていた、深く関心があったテーマで、そんな中で三田先生の凄い切り口の漫画と出会い、「是非つくらせて下さい!」とお願いしました。この映画を漫画家の方々にも気に入っていただけると嬉しいです。

≪映画の感想コメント≫
『アルキメデスの大戦』超豪華!漫画家特別試写会 藤子不二雄Ⓐ(「オバケのQ太郎」ほか)
特撮がメインの映画かと思っていたら、冒頭の特撮シーンから人間ドラマにばっと切り替わり、すごく面白かったです。僕も漫画を作っていますが、この映画は先の読めない展開や意外性があって、さらに感動もあって非常に良かったですし、主演の菅田将暉さんも素晴らしかったです。数式を解きながら演技をするシーンには、ビックリしました。僕は大和を知っている世代なので、当時のことも思いだしましたね。

武論尊(「北斗の拳」ほか)
作り手としてライバルの目でも見ていたのですが、「やられたなぁ」と思いましたね。「そういう捉え方をしたのか」「上手いなぁ」と感じ、凄く悔しかったです(笑) どんでん返しがあり、大和の意味についても語られ、脚本が上手く作られていて面白かったです。

『アルキメデスの大戦』超豪華!漫画家特別試写会 福本伸行(「カイジ」シリーズほか)
原作漫画を読んでいる僕はもちろん、物語を知らない人も面白いと思います。ドラマの「半沢直樹」みたいな攻防があって、物語が二転三転し、サラリーマンドラマみたいな面白さもありました。結末は自分の中でしっくりとくるところがあって、感慨深かったです。三田先生のこの漫画をどう映画化するのかと思っていましたが、見事に着地していました。

高橋のぼる(「土竜の唄」ほか)
非常に面白く、楽しんで観させていただきました。自分も漫画を映画化していただきましたが、その映画を観ると漫画が良くなってくるんですよね。演じていただいた俳優が漫画の中のキャラクターに上手く入ってきてくれて、キャラの表情も良くなりますし、リアクションもぶれなくなってきます。三田先生の漫画がまたさらに面白くなるんじゃないかと思って、楽しみです。


映画情報どっとこむ ralph 『アルキメデスの大戦』

今夏7月26日(金) 全国東宝系にて公開!

公式HP:
http://archimedes-movie.jp/

1933年(昭和8年)。欧米列強との対立を深め、軍拡路線を歩み始めた日本。海軍省は、世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていた。だが省内は決して一枚岩ではなく、この計画に反対する者も。「今後の海戦は航空機が主流」という自論を持つ海軍少将・山本五十六は、巨大戦艦の建造がいかに国家予算の無駄遣いか、独自に見積もりを算出して明白にしようと考えていた。しかし戦艦に関する一切の情報は、建造推進派の者たちが秘匿している。必要なのは、軍部の息がかかっていない協力者…。山本が目を付けたのは、100年に一人の天才と言われる元帝国大学の数学者・櫂直。ところがこの櫂という男は、数学を偏愛し、大の軍隊嫌いという一筋縄ではいかない変わり者だった。頑なに協力を拒む櫂に、山本は衝撃の一言を叩きつける。「巨大戦艦を建造すれば、その力を過信した日本は、必ず戦争を始める」…この言葉に意を決した櫂は、帝国海軍という巨大な権力の中枢に、たったひとりで飛び込んでいく。天才数学者VS海軍、かつてない頭脳戦が始まった。同調圧力と妨害工作のなか、巨大戦艦の秘密に迫る櫂。その艦の名は、【大和】…。
***********************************


出演 : 菅田将暉 柄本佑 浜辺美波
笑福亭鶴瓶/小林克也 小日向文世/國村隼 橋爪功
田中泯 舘ひろし

監督 脚本 VFX:山崎貴 原作:三田紀房「アルキメデスの大戦」(講談社「ヤングマガジン」連載) 音楽:佐藤直紀
制作プロダクション:ROBOT 制作協力:阿部秀司事務所 東宝映画
製作:「アルキメデスの大戦」製作委員会 
配給:東宝 


撮影時期:2018年7月中旬~9月中旬

©2019「アルキメデスの大戦」製作委員会
©三田紀房/講談社


尚村透先生が実写版『映画 賭ケグルイ』にインスパイアされ蛇喰夢子イラスト作成!


映画情報どっとこむ ralph 河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒットコミック「賭ケグルイ」。

スピンオフも数多く発表されそのシリーズ累計500万部を突破。

2018年1月には実写ドラマ化され、続編となる「賭ケグルイ season2」も若手キャスト陣の振り切った演技が大きな話題に。そして現在、シナリオ原案・監修を務めた原作者の河本氏も「ひいき目なしに面白い」と大絶賛の『映画 賭ケグルイ』が興行収入2.5億円(※5/16時点)を突破し、大ヒット公開中!

まだまだ勢いが止まらない本作からこの度、原作作画を手掛けている、尚村氏によるティザービジュアルのインスパイアイラストが解禁!

映画情報どっとこむ ralph 「賭ケグルイ」の作画を担当し、手に汗握るギャンブルの臨場感や、繊細な心理描写でファンを虜にしてきた尚村氏。

コミックだけでなく、映画版の原案となった小説「小説 賭ケグルイ戯(ジョーカー)」の挿絵も手掛けた尚村氏が、本作のティザービジュアルにインスパイアされたラストを作成!映画公開前に解禁となったティザービジュアルでは、主人公・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)役の浜辺美波が、ギャンブル対決によって感情が高ぶると、目が怪しく光り、微笑んでいる姿が印象的。

今回のイラストでも、浜辺同様、尚村が描く蛇喰夢子がこちらと対峙しているような構図の中、トランプの向こうで妖艶に微笑んでいる。謎多き最強のギャンブラーとして、作中で活躍する夢子と、まるでギャンブルバトルを繰り広げているかのようなスリルを味わえるデザインに思わず、滾ってしまうこと間違いなし!

映画情報どっとこむ ralph さらに今回、ドラマ&映画「賭ケグルイ」公式Twitte(@kakegurui_jp)& Instagram(kakegurui_jp)で尚村氏、原作の河本ほむら氏、そして浜辺美波さんの直筆サインの入った本デザインの作画ポスターのプレゼントキャンペーンも実施!


≪ドラマ&映画「賭ケグルイ」公式SNSプレゼントキャンペーン企画≫

■概要
ドラマ「賭ケグルイ」S1、S2、『映画 賭ケグルイ』の中のお気に入りシーンを募集。
■日程
5月17日(金)12:00~5月26日(日)23:59
■賞品
①河本ほむら先生&尚村透先生&浜辺美波さんのサイン入り作画ポスター+プレスセット【3名】
②夢子、ユメミ、会長のタオル3種セット【5名】

■応募方法
①TwitterかInstagramの公式SNSをフォロー
@kakegurui_jp
②タッシュタグ【#賭ケグルイ最狂シーン】を付けて、お気に入りシーンを投稿

映画情報どっとこむ ralph 公開後のSNSではすでに2度3度と作品を観たリピーターや、「ハイテンションすぎておもしろい」、「キャストのやばいけど、ストーリーに引き込まれる」など、ドラマファンや原作ファンのみならず、「賭ケグルイ」を初めて観たファンからも大絶賛を受ける本作は、完全オリジナルストーリー。ギャンブルが全ての私立百花王学園を舞台に、夢子と学園を支配する生徒会が火花を散らしている。そんな中、謎の反生徒会組織の「ヴィレッジ」が新たに台頭。“非ギャンブル・生徒会への不服従”を掲げ、真っ向から生徒会と対立していく。夢子並びにヴィレッジの排除を企む生徒会によって、全校生徒を巻き込んだ壮絶な三つ巴戦が描かれている。さらに、5月17日(金)からは、キャスト達が撮影秘話を語る副音声上映も開始するなど、GWが終わったなおも、まだまだ「賭ケグルイ旋風」は終わりそうにない!

「賭ケグルイ」ましょ!!

公式サイト:
kakegurui.jp

公式twitter:
@kakegurui_jp

『映画 賭ケグルイ』本ポスター
<ストーリー>
二年華組・蛇喰夢子(浜辺美波)は、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)とのギャンブルを心待ちにしていた。2人の勝負の期待が高まる中、学園内では“非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団・ヴィレッジが台頭、生徒会との対立が深まる。ヴィレッジ解体夢子潰しを企む生徒会は、全校生徒をタッグで強制参加させる「生徒代表指名選挙」の開催を宣言するのだった――。

***********************************

原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案・監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ
監督:英勉  脚本:高野水登 英勉
出演:浜辺美波 高杉真宙 
宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華
松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良
池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 
矢本悠馬/森川葵
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会

■「賭ケグルイ」 原作:河本ほむら 作画:尚村透 
コミックス①~⑪巻絶賛発売中 掲載:月刊「ガンガンJOKER」(毎月22日発売)
公式ファンブック「賭ケグルイ愛」、スピンオフ小説「小説賭ケグルイ戯」も絶賛発売中! 
スピンオフコミックス:「賭ケグルイ双」「賭ケグルイ妄」「賭ケグルイ(仮)」も絶賛連載中!


カリスマコスプレイヤーえなこ 早乙女芽亜里コスで『映画 賭ケグルイ』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 原作者・河本氏がシナリオ原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』が現在、大ヒット公開中です!さらに、5月17日(金)からは副音声上映も決定するなど“賭ケグルイ”旋風が吹き荒れる本作。

この度、予てより原作の大ファンであることを公言し、今回の『映画 賭ケグルイ』にカメオ出演も果たした、カリスマコスプレイヤーえなこが登壇!コスプレ撮影会付き舞台挨拶イベントが行われました。
カリスマコスプレイヤーえなこ 早乙女芽亜里コスで『映画 賭ケグルイ』舞台挨拶
『映画 賭ケグルイ』コスプレ撮影会付き舞台挨拶イベント
日程:5月12日(日)
場所: 池袋HUMAXシネマ
登壇:えなこ
映画情報どっとこむ ralph 早乙女芽亜里コスプレのポイントを問われると

えなこさん:前髪の外ハネ具合にこだわりました。

と漫画・アニメシリーズを参考に忠実に再現したというえなこさん。
今回、「映画 賭ケグルイ」への出演オファーがあったときの心境は

えなこさん:写真撮影は慣れていますが、演技、という点では、もう半ばあきらめているところだったので今回この作品にカメオ出演という形で関われると聞いたとき、とてもうれしかったです。

とオファー時の心境を明かした。

えなこさん:出演シーンはほんの一瞬のワンシーンでしたが、あれでもいろんな角度から計4回ほど撮り直したりし、英監督からも“もっと賭け狂っているように”と演技指導もいただいたり、とても濃い時間を過ごすことができました。

と撮影時を振り返った。自身の出演シーンを映画で観た際は

えなこさん:顔がポッっと赤くなりました。

と照れた様子。

カリスマコスプレイヤーえなこ 早乙女芽亜里コスで『映画 賭ケグルイ』舞台挨拶
また現場の雰囲気、共演者とのエピソードを聞かれると、

えなこさん:短い時間ではありましたが皆さんとても優しく接してくださいました。早乙女芽亜里役の森川葵さんは毛糸の編み物を休憩時間にされていて、その光景がとても和やかで癒されました。

と現場の雰囲気を語った。同シーンで共演した福原遥さんの印象は

えなこさん:すごいお顔が小さくて、すごくかわいくて隙があらばお顔ばっかり見ちゃいました(笑)。

映画情報どっとこむ ralph 本作の魅力は

えなこさん:ゲームのルールもわかり易くて、個性豊かなキャラクターがたくさん出ているのでコスプレイヤーとしても、このキャラクターのコスプレやりたい!と思えるすごく楽しい作品です。

もし、次回作があったらという質問には

えなこさん:お話しを頂けたら次回作にも是非関わらせていただきたいです!

と猛アピール。
カリスマコスプレイヤーえなこ 早乙女芽亜里コスで『映画 賭ケグルイ』舞台挨拶 そして、舞台挨拶のあとは、劇場に詰め寄る約300名のファンにコスプレ撮影会を実施!早乙女芽亜里らしいキメポーズを決めてひとりひとりに目線を配るその姿はさすがのカリスマ。ファンの興奮も冷めやらぬまま大いに盛り上がる舞台挨拶つき写真撮影会となりました。

『映画 賭ケグルイ』

現在、大ヒット公開中

『映画 賭ケグルイ』本ポスター ≪ストーリー≫
創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。
勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。

この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。

一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。

学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。
学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。

生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する―


***********************************

出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵 宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬

監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より) シナリオ監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ
主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music) オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会