「浅香航大」タグアーカイブ

共演の盲導犬パル 吉岡里帆 大好き!『見えない目撃者』完成披露試写会イベント


映画情報どっとこむ ralph 映画『見えない目撃者』が、 2019年9月20日(金)より全国公開となります!
吉岡里帆、高杉真宙『見えない目撃者』 この度、8月22日(木)に本作の完成を記念して、主演の吉岡里帆さんをはじめとする、 豪華キャスト&監督を呼び込んだ完成披露試写会イベントを実施しました。
見えない目撃者 (吉岡里帆、高杉真宙、國村 隼、大倉孝二、浅香航大、栁俊太郎、松大航也、田口トモロヲ、森淳一監督、盲導犬パル) 『見えない目撃者』完成披露試写会イベント
日時:8月22日 (木)
場所:丸の内TOEI(東京都中央区銀座3-2-17)
登壇:吉岡里帆、高杉真宙、國村 隼、大倉孝二、浅香航大、栁俊太郎、松大航也、田口トモロヲ、森淳一監督、盲導犬パル

映画情報どっとこむ ralph 本作のタイトルである、”見えない目撃者”というロゴがのった真っ赤なパネルが堂々と佇むステージに、吉岡里帆さん、高杉真宙さん、國村隼さん、大倉孝二さん、浅香航大さん、栁俊太郎さん、松大航也さん、田口トモロヲさん、森淳一監督が、登場!

まずは、

吉岡さん:今日この映画を皆さんの目で目撃していただけることを嬉しく思います。

高杉さん:やっと観ていただけるということで嬉しく思います。

國村さん:今までにない、日本映画にないスリラーをご覧になると思います。楽しんでください。

大倉さん:今日は最後まで楽しんで帰ってください!」

浅香さん:お越しいただきありがとうございます!楽しんでいってください。

栁さん:スリリングな作品となっていますので楽しんでください!

松大さん:この映画が初出演となりました。この舞台に立つことが出来て光栄です。今日はよろしくお願いします。

田口さん:なつめの熱に押されて、引退間近の刑事が正義に目覚めていきます…。誰が犯人なのかも是非注目して楽しんでもらえればと思います。

森監督:本作はスリラー映画ですが、普段スリラーを観ない方や苦手な方もいるかもしれませんが、最後にあたたかいプレゼントがある物語なので、最後まで席を立たずに楽しんでもらえればと思います。

と、それぞれの挨拶から完成披露試写会舞台挨拶がスタート。

映画情報どっとこむ ralph 本作の主人公である目の見えない元女性警察官の浜中なつめ役を演じた吉岡里帆さんが、本作の初お披露目の日を迎えた心境を問われて

吉岡んさん:R-15指定作品なのでスリラーな部分を攻めに攻めていて、目をそむけたくなるシーンももちろんあるんですが、そっと開いてみてほしいとともに、ネタバレが出来なくてとっても辛いのですが、登場人物の亡くなり方とかも、こんなひどいことがあるのか思うくらいのあり様だったりして、絶望というものを目の当たりにしてもらえるかなと思います。怖い部分も是非噛みしめて楽しんでいただきたいです!

と胸いっぱいのコメント。続けて、改めて撮影を振り返って、大変だったエピソードや印象的に残っていることについて問われ、

高杉さん:朝と夜が逆転しての撮影が多いことも大変でしたが、吉岡さんとのシーンが多いなかでパルと3ショットで撮るシーンも多いのですが、吉岡さんのバディは僕か、パルか!?となることなこともあって、僕がバディになれるように頑張りました。(笑)スケボーは初めて挑戦したのですが、いろんなひとの助けを借りて頑張りましたのでご注目ください!

と明かし、

國村さん:刑事ものは走りますよね。みんな一日中走っていたみたいですが、私は部屋のなかで、田口さんと座って話していました(笑)

とコメントすると

大倉さん:走ることも大変でしたが、寒い時期の撮影だったのが大変でしたね!とりわけトモロヲさんが寒さに弱くて、体中に貼るカイロを貼りまくっていたのが面白かったです。(笑)

と振り替えると会場も笑顔に。

浅香さん:僕は少年係担当の刑事なんですが、先輩刑事との関係性でしたり、警察の細かい所作を監修の方と話し合って、しっかり役を作っていきました。

と細部に渡る役作りについて明かし、

栁さん:僕も走って走って(笑)先輩のおふたりが頑張っている姿を見て、弱音吐いちゃいけないなと思っていましたね。

と明かすと、田口さんと大倉さんは口をそろえて「ふたりきりのときにめっちゃ弱音を吐いていましたよ」と告白し、またもや会場は笑いの渦に。

松大さん:僕は宙吊りになるようなシーンがあるのですが、セリフをいうのが大変でした…。

とフレッシュなエピソードを披露し、

田口さん:皆さんも挙げていますが、大変だったのはやっぱり走ることと、寒いことですね!(笑)僕は走るメンバーに名前がなかったのに、なぜか最後まで走っちゃったんですよね…

と明かしました。

映画情報どっとこむ ralph 本作の見どころといえば、目が見えない元警察官の浜中なつめを演じた吉岡さんの熱演っぷり。MCに演じるにあたっての役作りや事前のリサーチについて問われると、

吉岡さん:3人の目の見えない方に取材をする機会があって、クランクインの2か月前から、盲導犬と一緒に過ごされている方も含めてお話を伺いました。なつめは、一見、弱者のように見えるけど、誰よりも本質を見ていて、信念と正義感を持っている。そのようなキャラクター像をみなさんの貴重なお話から作っていきました。

と入念な役作りを振り返りました。
さらに、元警察官という役どころから、改札学校などにも訪問したようで

吉岡さん:細かい動きなどは警察官の方にも監修してもらったのですが、丁寧な指導をしていただいたり、皆さんのモットーや想い、実際にあった難しい事件のことなど、普段聞けないようなお話をお伺い出来ました。2か月間のなかでも会える時に極力会うよう心がけていました。

と明かし、また身体づくりについても

吉岡さん:犯人と対峙するときに弱弱しく見えないように、撮影の3か月ほど前から背筋を鍛えました!

と自信を覗かせました。

映画情報どっとこむ ralph 主人公なつめが目撃した事件に偶然にも遭遇していた”もう一人の目撃者”であり、吉岡さん演じるなつめのパートナーとして活躍する春馬を演じた高杉さんは、撮影中に吉岡さんのどんな姿を”目撃”したかをMCに問われ、

高杉さん:撮影の2、3日目かが節分の翌日だったんです。一人暮らしをしていると、行事ごとをやらなくなるのですが、撮影に行ったら、吉岡さんが節分豆を配っていて、素直に素敵だなとおもいました。座長であり、出演者のなかで一番大変な役でもあるのに、一番誰よりも気を遣ってくださって。そのような姿を見ると僕らも頑張ろうと思えましたし、吉岡さんの姿勢があったから常に集中した現場を保てていたんだと思います。

と、吉岡さんの現場での姿を称賛。会場からも拍手が巻き起こりました。

吉岡さんと初のタッグとなった森監督は撮影を振り返って

森監督:弱音を吐かずに、いつも前向きで、目標に向かって一生懸命で、さらには清々しさも感じられて。パルのお芝居がうまくいかないときも、一緒になって頑張ってくれて、みんなで力を合わせて乗り越えようと思わせてくれる存在でしたね!

とコメント。話題はパルに移り、

吉岡さん:パルはあくまで盲導犬役なので、パル自身は役者犬なんです。本番始まるまでは注意散漫で、楽しそうに遊んでいるんですけど、”本番!“というスタッフの声を聞くと、スッとした表情で、とっても素敵なお芝居をしてくれて。パルがいたから、この映画の中で強く、自分を保ってられるような、安定した気持ちでいられたのかなと思います。

と、もう一人のパートナーであるパルに感謝の気持ちを述べました。

イベントも終盤に差し掛かり、マスコミ向けの写真撮影を行おうとすると、なんと劇中でなつめを献身的に支えた盲導犬のパルが舞台袖からサプライズ登場!!!『南極物語』や『ハチ公物語』など、数多くの映画でご活躍され、本作でもパルのドッグトレーナーとして携わった宮忠臣さんにつられてステージあがると、吉岡さんや高杉さんもはじめとするキャスト陣も久しぶりの再会に大盛り上がり!
見えない目撃者 吉岡里帆 盲導犬パル 吉岡さん:パルは北海道に住んでいて、もう会えないのかなと思っていたので、すごく嬉しいです!

と喜びを露わにすると、パルもそれに応えるように吉岡さんに抱き着き、それを見た田口さんも「覚えてるって!」と説明をいれるなど、和やかな再会となりました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

吉岡さん:『見えない目撃者』は挑戦的なサスペンススリラーで、スピーディーな展開が立て続けに起きていきます。皆さんには、必ずついてきてほしいと思いますし、鑑賞後はネタバレ注意なので、皆さんの秀逸なお言葉を借りて、是非広めていっていただければと思います。最後まで楽しんでください。

とメッセージを寄せ、大盛況のなかイベントは幕を閉じました。


『見えない目撃者』

9月20日(金) 全国公開

公式HP:
http://www.mienaimokugekisha.jp

公式Twitter:
@mmokugekisha

交通事故によって自らの視力を失うとともに最愛の弟を亡くし、更には警察官の道までも絶たれた主人公の浜中なつめは、ある日、車の接触事故に遭遇、その事故現場で車の中から聞こえた女性の声から誘拐事件が起きていると考え、聴覚、触覚、嗅覚などで感じた手がかりを駆使し事件を追う。やがてそれは「女子高生連続殺人事件」に発展、猟奇殺人犯は真相に近づこうとするなつめの身にも迫っていく…。主演は吉岡里帆。悲しい過去を抱え葛藤しながらも、立ちはだかる障害や迫りくる危機に果敢に立ち向かう難役に挑み、俳優としての新境地を見せる。共演には高杉真宙。なつめの「人を救いたい」という熱意に感化され、彼女の“もう一つの目”となり事件に立ち向かっていく一人の少年を静かに熱演している。監督は森淳一。『Laundry』(02)で 長編映画デビュー後、『重力ピエロ』(09)や、昨年のドラマW『イアリー』など人間の内面を抉り取るようなサスペンスを得意とし、本作を強烈な戦慄を覚える究極のノンストップ・スリラーへと昇華させた。



***********************************


吉岡里帆  高杉真宙
大倉孝二  浅香航大  酒向 芳  松大航也
國村 隼
渡辺大知  栁俊太郎 / 松田美由紀
田口トモロヲ

監督:森淳一
脚本:藤井清美 森淳一
音楽:大間々昂
主題歌「ユラレル」みゆな (A.S.A.B)
Based on the movie ‘BLIND’ produced by MoonWatcher
企画・制作プロダクション:ROBOT・MoonWatcher 
幹事・配給:東映
(C)2019「見えない目撃者」フィルムパートナーズ (C)MoonWatcher and N.E.W.
R-15指定




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『チア男子!!』中尾暢樹、浅香航大、風間太樹監督ら全国熱烈応援御礼舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 「チア男子!!」がついに実写映画化。大ヒット公開中!

この度、全国的に熱烈なリピーターが続出し、続々と新たな公開劇場も増えている『チア男子!!』が、109シネマズ大阪エキスポシティと109シネマズ名古屋にて「熱烈応援御礼舞台挨拶」を行ないました。

映画『チア男子!!』熱烈応援御礼舞台挨拶

日時:5月31日(金)  
場所:109シネマズ大阪エキスポシティ 
登壇:浅香航大 風間太樹監督

日時:6月1日(土)
場所:109シネマズ名古屋 
登壇:中尾暢樹 浅香航大 風間太樹監督

映画情報どっとこむ ralph 5月31日は、109シネマズ大阪エキスポシティに、浅香航大さん、風間太樹監督が登壇。

浅香さん:先日山形に舞台挨拶で行ったときに、大阪にも行きたいよね、と話していて、それが本当に実現できて嬉しいです。

と挨拶。さらに、劇場内ではすでに何度も『チア男子!!』を観た来場者が多く、中には18回観たという方もおり、

風間監督:ご覧いただける皆様を応援するという思いで作った作品ですが、皆さんにこうやって作品を応援していただけることが、自分たちの原動力にもなっています。本当に嬉しいです。

と喜びのコメント。そして、クライマックスシーンの約10分にわたるチアリーディングシーンの撮影裏側の話題になり、約3日間に及ぶチア撮影期間では、朝から1日中パフォーマンス撮影を行い、妥協なしのパフォーマンスに挑み、体力面、精神面でもギリギリの中で行なわれたことを告白。

浅香さん:撮影前3ヶ月の練習で培われたチーム感と、全員がこの日のために追い込んできたからこそ乗り越えられたのだと思う。

と浅香と監督が撮影を振り返った。そして、トークの時間がなくなり予定していたティーチイン時間がなくなると、

風間監督:「#チア男子質問ボックス」でツイートしていただければ、明日全ての質問に答えます!という提案もあり、話し足りない二人のトークはタイムオーバー。

最後は・・・

お客様からの提案で、客席のお客様と一緒に「全力“たこ焼き”ポーズ」で記念撮影。

映画情報どっとこむ ralph そして、翌日6月1日は、中尾暢樹さんも参加し109シネマズ名古屋にて、3人での舞台挨拶を行った。
名古屋に到着して、まず3人で全力で“ひつまぶし”を食べてきました!

という3人のコメントから始まった舞台挨拶は、終始、男子部室トークのような盛り上がりを見せた。公開後2人で舞台挨拶を回ることが多かった浅香航大さんと風間監督から、中尾暢樹さんに対して、

浅香さん:中尾くんがいると、なんか乱れるなあ。笑 もちろん、いい意味で。笑 カズっぽい。

と、BREAKERSを引っ張るカズさながらに、中尾さんが加わることによってチーム”BREAKERS”ならではの男子部室感丸出しの雰囲気となり、大盛り上がりの舞台挨拶となった。

そして、舞台挨拶の最後には、

風間監督:公開4週目になっておりますが、上映延長や新しい劇場での上映も増えています。皆さんの声とともに益々盛り上げていければと思います。

浅香さん:全国の劇場に足を運ぶ機会というのは、個人的にも少ないので、こうやって皆さんとお会いすることが嬉しいです。『チア男子!!』がさらに盛り上がってまたこういう機会が持てたら嬉しいですし、それ以外でもまた皆様にお会いする機会が持てるように頑張りたいと思います。

中尾さん:『チア男子!!』のコアな部分が伝わっていることがとても嬉しいです。これからまだまだ盛り上げていきたいと思います。

とコメントした。

そして、今回は観客からの提案で、全員で名古屋名物「全力“しゃちほこ”ポーズ」で記念撮影しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『チア男子!!

公式サイト:
http://letsgobreakers7.com

公式Twitter:
@letsgobreakers7

物語・・・
柔道一家に生まれたハルは、幼い頃から柔道に打ち込む姉=晴子に憧れて育った。優しすぎる性格から晴子のように強くなれない晴希は、ある日の試合で肩を負傷。以降、柔道を続けるかどうか迷っていた。そんな時同じ柔道仲間で無二の親友であるカズが、突然「やりたいことがあるんだ」と柔道をやめることを宣言。動揺するハルに「俺はこれをやる。ハルと一緒に!」と笑顔で畳みかけたのは、“男子チアリーディング部”の創設だった。ひとつ間違えると大けがにつながるチアの基本は、「仲間を信頼すること」。だが、メンバーを集め練習に打ち込んでいくうちに、“BREAKERS”の歯車は少しずつ狂い始め、やがてメンバーの間に決定的な亀裂を生んでしまう。

***********************************


出演:横浜流星 ・ 中尾暢樹  瀬戸利樹  岩谷翔吾  菅原 健  小平大智
/ 浅香航大  清水くるみ  唐田えりか  山本千尋  伊藤 歩
原作:朝井リョウ「チア男子!!」(集英社文庫刊)
主題歌:阿部真央「君の唄(キミノウタ)」(PONY CANYON)
監督:風間太樹
脚本:登米裕一
音楽:野崎良太&Musilogue 
制作プロダクション:AOI Pro.
配給:バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン
c朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

風間監督、地元山形で、浅香航大とともに凱旋『チア男子!!』舞台挨拶・Q&A


映画情報どっとこむ ralph 「桐島、部活やめるってよ」で旋風を巻き起こした直木賞作家の朝井リョウが、大学在学中に書き上げた「チア男子!!」がついに、横浜流星・中尾暢樹らを迎えて実写映画化。大ヒット公開中です!

本日、山形県のソラリスにて浅香航大さんと風間監督による公開記念舞台挨拶が行われました。

風間監督にとって山形は地元であり、学生時代に同じ朝井リョウ原作の「桐島、部活やめるってよ」を観た劇場で、長編初監督作品の舞台挨拶ということで、想い入れの強い凱旋となりました。

映画『チア男子!!』 山形凱旋上映 概要
日時:5月20日(月)
場所:ソラリス(山形) 
登壇:浅香航大  風間太樹監督

映画情報どっとこむ ralph 満席の劇場に、「風間監督!おかえりなさい〜」の声援に応える形での登壇。

まずは

浅香さん:今日は、風間監督の地元である山形の劇場に来れてとても嬉しいです。
映画『チア男子!!』風間監督x浅香航大 とコメントがあり、

風間監督:本日はお越しいただき誠にありがとうございます、長編初となる映画を山形の劇場にかけていただけることだけでも嬉しいのですが、こうやって舞台挨拶ができることを本当に嬉しく思います。

と挨拶した。

映画情報どっとこむ ralph 監督が27歳、浅香が26歳。
ほかキャスト陣も20代という平成生まれの勢いのあるチームで作った作品について、

浅香さん:監督が自分たちにすごい寄り添ってくれて、毎シーン、細かい話し合いもできたし、一緒にキャラクターを作っていけた。身近に感じさせてくれるのと同時に、芯がしっかりしていてこの監督になら委ねられるなという安心感もありました。撮影含め4ヶ月ほど時間をともにし、勢いある20代が集まったその結束力や絆というのも青春映画としてスクリーンに詰め込むことができたと思っています。

と監督の印象を語った。

また風間監督からは初長編映画ということについて

風間監督:とにかく全てが初めての経験で、こうやって舞台挨拶をするのも初めてだったので、全てに感動し、携わっていただいた多くのスタッフ、キャスト、製作委員会の皆様に感謝しております!

と語った。

映画『チア男子!!』風間監督x浅香航大
また、鑑賞後のお客様からのQ&Aも行われ、

15年前から浅香さんのファンという女性から、「今の気持ちをミゾのように格言で言うと?」という質問に対し、

浅香さん:過去の苦悩の上に今の自分があります。

と回答。また好きなシーンや、キャストの第一印象など、山形の『チア男子!!』ファンからのたくさんの質問に答えた。


最後に・・・、

浅香さん:本日はお越しいただきありがとうございました。『チア男子!!』は自分にとっても想い入れの強い作品です。今日はこうやって監督の故郷に一緒に来られたことが嬉しいですし、忘れられない1日になりました。まだまだ公開は続きます、一人でも多くの方に観ていただけたら嬉しいです。

とし、

風間監督:本日はご来場ありがとうございました。今、『チア男子!!』は日本中からメッセージをいただけていますが、今日山形に来てこうやってみなさんの顔を見ていると、(中には友人や親族もいますが)こういう応援が自分の背中にあるのであれば、これからも作品を続けられると思いました。本当に今日はありがとうございました。

と挨拶。アットホームな凱旋上映イベントとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 練習期間約3か月を要したチアリーディング。その間に生まれたBREAKERSの正真正銘、本物の友情や青春が、観る者それぞれの青春を思い返させ、感動をもたらしています!青春が過ぎ去った大人こそが、過去の自分を振り返りながらも、BREAKERSに明日への勇気をもらえるのかもしれません。
BREAKERS 絶賛公開中の本作にぜひご注目ください!

映画『チア男子!!』

公式サイト:
http://letsgobreakers7.com

公式Twitter:
@letsgobreakers7


物語・・・
柔道一家に生まれたハルは、幼い頃から柔道に打ち込む姉=晴子に憧れて育った。優しすぎる性格から晴子のように強くなれない晴希は、ある日の試合で肩を負傷。以降、柔道を続けるかどうか迷っていた。そんな時同じ柔道仲間で無二の親友であるカズが、突然「やりたいことがあるんだ」と柔道をやめることを宣言。動揺するハルに「俺はこれをやる。ハルと一緒に!」と笑顔で畳みかけたのは、“男子チアリーディング部”の創設だった。ひとつ間違えると大けがにつながるチアの基本は、「仲間を信頼すること」。だが、メンバーを集め練習に打ち込んでいくうちに、“BREAKERS”の歯車は少しずつ狂い始め、やがてメンバーの間に決定的な亀裂を生んでしまう。


***********************************

出演:横浜流星 ・ 中尾暢樹  瀬戸利樹  岩谷翔吾  菅原 健  小平大智
/ 浅香航大  清水くるみ  唐田えりか  山本千尋  伊藤 歩
原作:朝井リョウ「チア男子!!」(集英社文庫刊)
主題歌:阿部真央「君の唄(キミノウタ)」(PONY CANYON)
監督:風間太樹
脚本:登米裕一
音楽:野崎良太&Musilogue 
制作プロダクション:AOI Pro.
配給:バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン
c朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

中尾暢樹・浅香航大・菅原健・小平大智 劇場生コメンタリー 映画『チア男子!!』応援上映


映画情報どっとこむ ralph 「桐島、部活やめるってよ」で旋風を巻き起こした直木賞作家の朝井リョウが、大学在学中に書き上げた「チア男子!!」。実在する男子チアチーム “SHOCKERS”をモデルに、男子チアリーディングチームの発足から成長を描いた感動青春小説。朝井作品ならではの一人一人の抱えるドラマやキャラクター性の秀逸さで人気になり、これまでアニメ化や舞台化されてきた「チア男子!!」がついに実写映画化。大ヒット公開中!

この度、109シネマズ二子玉川にて応援上映&劇場生コメンタリー上映を実施いたしました。イベントは、集まった観客と共にキャスト自ら上映を鑑賞し、応援する“応援上映”、更に上映に併せて副音声形式で映画の裏側等を話す“生コメンタリー上映”を実施しました。
映画『チア男子!!』応援上映&劇場生コメンタリー
映画『チア男子!!』応援上映&劇場生コメンタリー上映 概要
日時:5月19日(日)
場所:109シネマズ二子玉川 
登壇:中尾暢樹 浅香航大(※生コメンタリー上映のみ) 菅原健 小平大智 風間太樹監督

映画情報どっとこむ ralph まず最初に実施した“応援上映”では、中尾暢樹さん、菅原健さん、小平大智さん、風間太樹監督が登場。

4人はドリンクにサイリウム、さらに劇中でも実際に使用された“BREAKERS”うちわを持参し、応援上映に気合十分で登場すると客席からは大きな歓声が。上映前に行われた舞台挨拶で、観客と「レッツゴー、ブレイカーズ」のコール&レスポンスでウォーミングアップを整えると、キャスト&監督は場内最前列に着席し上映はスタートしました。

劇中で印象的な「すごく気持ち~!!」「これから!」などの名台詞を観客とキャスト全員で叫ぶなど、上映が進むにつれてボルテージは上昇。

更に映画が進むにつれて成長していくBREAKERSを実際に手拍子や声を出して応援していくことでまるで会場全員がBREAKERSのメンバーになったような一体感でクライマックスへ。ラストチアのシーンでは、客席から「がんばれー!」や「ハルー!!」「カズ―!!」とBREAKERSの勇姿を応援する声で溢れ、実際に目の前でチアパフォーマンスが行われているような臨場感に包まれ、大きな歓声やすすり泣く声も聞こえるなど感動の渦が巻き起こり、大盛況のうちに上映は終了しました。

さらに今回が応援上映初体験だったという中尾さんは、

中尾さん:こんなに応援上映が楽しく盛り上がるものだとは知らなかった。

と興奮の表情を見せていました。

続いて実施された“生コメンタリー上映”では、応援上映のメンバーに加え浅香航大さんも参戦。
この企画は先日の舞台挨拶で中尾暢樹さん、浅香航大さんが提案した企画が実現したのものとなり、上映前に

中尾さん:初めてなので、どうなるか分かりませんが、とても楽しみです。

とコメント。

浅香さん:(やりたいと)言ってみるものですね。初めてやる企画なのでとても楽しみです。

とコメント。上映が開始すると、映像に併せてキャストと監督がキャラクターの設定や、細かな小物・ロケ地など“チア男子の裏側”を徹底解説しました。


まず話題にあがったのがチアリーディングの練習をする際の衣装について。“元陸上部で少しお金持ち”の溝口(浅香航大)は、陸上部の時につかっていた良いブランドのスポーツウェアを、“あまり運動経験のない”トン(小平大智)は、中学時代の体育のジャージを着ているなど、各キャラクターにあった衣装を着ているなどといった細かな設定が解説されました。

そしてチアリーディングの練習内容やパフォーマンスに関して、

監督:本作のモデルとなった早稲田大学男子チアリーディングチーム“SHOCKERS”から徹底的なリサーチを重ねた結果、リアルで本格的な映像が出来上がりました!

とコメント。また実際に3ヵ月の練習を重ねてから撮影に挑んだため、

浅香さん:映画序盤にチアがまだ出来ない演技をするのも、逆に難しかったですね。

と、実際に演じたキャストだからこそわかる難しさを語りました。

“応援上映”では、BREAKERSの勢いそのままにライブ会場の如く盛り上がり、さらに“オーディオコメンタリー上映”ではその中に隠された奥深さを感じられるという、本作の二つの魅力を感じられるイベントとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 練習期間約3か月を要したチアリーディング。
その間に生まれたBREAKERSの正真正銘本物の友情や青春が、見るものそれぞれの青春を思い返させ、感動をもたらしています!そして、さらに応援上映会も決定し、ますます盛り上がっていくチア男子!!から目が離せない。
チア男子 青春が過ぎ去った大人こそが、過去の自分を振り返りながらも、BREAKERSに明日への勇気をもらえるのかもしれません。絶賛公開中の本作にぜひご注目ください!

映画『チア男子!!』

公式サイト:
http://letsgobreakers7.com

公式Twitter:
@letsgobreakers7


物語・・・
柔道一家に生まれたハルは、幼い頃から柔道に打ち込む姉=晴子に憧れて育った。優しすぎる性格から晴子のように強くなれない晴希は、ある日の試合で肩を負傷。以降、柔道を続けるかどうか迷っていた。そんな時同じ柔道仲間で無二の親友であるカズが、突然「やりたいことがあるんだ」と柔道をやめることを宣言。動揺するハルに「俺はこれをやる。ハルと一緒に!」と笑顔で畳みかけたのは、“男子チアリーディング部”の創設だった。ひとつ間違えると大けがにつながるチアの基本は、「仲間を信頼すること」。だが、メンバーを集め練習に打ち込んでいくうちに、“BREAKERS”の歯車は少しずつ狂い始め、やがてメンバーの間に決定的な亀裂を生んでしまう。

***********************************


出演:横浜流星 ・ 中尾暢樹  瀬戸利樹  岩谷翔吾  菅原 健  小平大智
/ 浅香航大  清水くるみ  唐田えりか  山本千尋  伊藤 歩
原作:朝井リョウ「チア男子!!」(集英社文庫刊)
主題歌:阿部真央「君の唄(キミノウタ)」(PONY CANYON)
監督:風間太樹
脚本:登米裕一
音楽:野崎良太&Musilogue 
制作プロダクション:AOI Pro.
配給:バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン
©朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

横浜流星 浅香航大の言葉に感激&ハグ 『チア男子!!』 初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 映画『チア男子!!』が、ついに公開!
この度本作の公開初日である5月10日(金)に、初日舞台挨拶がおこなわれ、本作の主演である横浜流星さん、中尾暢樹さん、瀬戸利樹さん、岩谷翔吾さん、菅原健さん、小平大智さん、そして、浅香航大さんが登壇して、ワチャワチャトークを繰り広げ、横浜さんのラップ披露や浅香さんの熱い思いを語る場面も。

さらに、本作の主題歌を務めた阿部真央も駆けつけ「君の唄(キミノウタ)」の生歌を披露しました。

映画『チア男子!!』横浜流星・中尾暢樹・瀬戸利樹・岩谷翔吾・菅原健・小平大智・浅香航大・阿部真央・風間太樹監督
映画『チア男子!!』 初日舞台挨拶
日時:5月10日(金)
場所:TOHOシネマズ日比谷 スクリーン12
登壇:横浜流星・中尾暢樹
瀬戸利樹 岩谷翔吾 菅原健 小平大智 / 浅香航大
阿部真央 風間太樹監督

映画情報どっとこむ ralph 大歓声の中、登壇のキャストと監督。
映画『チア男子!!』横浜流星 横浜さん:本日はお越しいただいて、ありがとうございます。そして、ライブビューイングご覧の皆様もありがとうございます!強行して、無事公開できたことを幸せに思っています。
映画『チア男子!!』横浜流星 との挨拶からイベントはスタート。

映画『チア男子!!』中尾暢樹 中尾さん;ライブビューイングで103館に流れているそうで、ご覧の皆さんありがとうございます。
映画『チア男子!!』
瀬戸さん:今日無事に迎えられてうれしく思います。この映画、楽しく映画館を出ていただける映画になっています。
映画『チア男子!!』瀬戸利樹
岩谷さん:皆さん景気づけに声出しましょう!楽しんでますか!?(イエ――――イ)ライブビューイングの皆さん楽しんでますか?
映画『チア男子!!』岩谷翔吾 映画『チア男子!!』岩谷翔吾
と元気いっぱい景気づけ!

菅原さん:短い間ですがよろしくお願いします。
映画『チア男子!!』菅原健
小平さん:凄いいっぱいの方に観ていただけて嬉しいです!
映画『チア男子!!』小平大智
浅香さん:本日はありがとうございます!
映画『チア男子!!』浅香航大
風間監督:本日はお越しいただきありがとうございます。短い時間ですが素の彼らを楽しんでください!
映画『チア男子!!』風間太樹監督
と、其々挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 初日の気持ちを

横浜さん:誰一人欠けることなく、公開を迎えることが出来て幸せです。あとは、凄く気持ちいいです!

中尾さん:チア男子を4か月間みんなで一緒にやってきて、撮影が去年の9月ようやく皆さんお所にお届けできて嬉しいです。

風間監督:一緒になって頑張って、色々な局面を乗り越えてきて公開できることを楽しみに思っています。この作品がデビュー作になるのですが、感謝しています。

撮影とプロモーションの日々を振り返って

瀬戸さん:みんなで泊まり込みでね。一緒に寝たりしたり、風呂入ったり。青春を味あわせていただきました。あと撮影中にラップが流行ったんですよね。
映画『チア男子!!』横浜流星・中尾暢樹・瀬戸利樹 と、無茶振りで横浜さんがラップすることに

横浜さん:俺は流星、すい星のごとく現れた流星。今日の空は快晴!みんなにチア男子見てもらいたいぜい!
映画『チア男子!!』横浜流星 と、本当に映画の中の学生のように過ごしてきたご様子。

岩谷さん:クランクインの前に3か月チアの練習期間があって、練習終わりにご飯食べて、たわいのない会話して、絆を深めて、部活をしたことがなかったので、疑似体験できて良かったです。この作品が映像作品初めてで。このア作品で良かったなと思います。
岩谷翔吾 横浜さん:僕らが最初を奪ったってことです!

と、場内を沸かせ

横浜さん:空手ばかりしていたので、チアを通して団体競技のすばらしさと、仲間がいることでの心強さを感じました。最後のチアを観ていただきたいです。

因に、MCの荘口さんはこのシーンで泣いたそう。

観て欲しいポイントは?
映画『チア男子!!』菅原健 菅原さん:僕は岩谷とのキスシーンと・・・・(岩谷さん:ビックリした!してない!)(プライベート?)。。7人がチアを始めた時の一人づつの苦悩をちゃんと描いているところを観て欲しいです。後は冒頭のワンカットシーン。
映画『チア男子!!』 小平さん:みんなのお洋服が個性に合わせていて、だんだん変化したりしているところ。それから皆でワチャワチャしてるところ。

中尾さん:最初のワンカットシーン。俺、バッサリ切られています。

浅香さんにとってどんな作品?
映画『チア男子!!』横浜流星・浅香航大 浅香さん:皆で頑張った作品。一丸となって作品に取り組めたんですね。このメンバーであったからこそ。昨日、流星とLINEンしてね。彼は責任感が強くて。まじめで熱い男なんです。3か月の練習のなか、大技決めないといけない役だし。主演のプレッシャーもあったと思います。満身創痍の中でチアを完成させて、撮影の直前で怪我して。その時の流星の悔し涙を忘れられません。それでも、吹き替えなしでやり切った姿格好良かった!さすがだなと。本当によく頑張ったと思います。自分の心も入った熱い作品になりました!特別な作品です。
映画『チア男子!!』横浜流星・浅香航大 と、横浜さんとハグ。

映画情報どっとこむ ralph 主題歌を務めた阿部真央が登場!
映画『チア男子!!』阿部真央 阿部さん:(撮影現場に行って)見学したのが、見せ場のチアシーンで一つのチームだなという印象でした。画面を通しても観ることが出来ます。素敵です。

曲に込めた思いは?

阿部さん:それぞれが、自分の課題を抱えていて、それを撃ち破る。その先の人生や道にエールを送りたかったんです。

と、コメント。そして、「君の唄(キミノウタ)」の生歌を披露
映画『チア男子!!』阿部真央 生歌を披露 映画『チア男子!!』阿部真央 生歌を披露
ここで、くす玉を割って
映画『チア男子!!』 映画『チア男子!!』
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

映画『チア男子!!』風間太樹監督 監督:応援の魅力をうたっている映画です。観た後に、観客の皆さんもチームの一員として応援していただけたらと思います。(2やっちゃう?)たくさん見ていただけたら!

映画『チア男子!!』中尾暢樹 中尾さん:僕の中で青春になった映画です。青春いつだった?って聞かれたらチア男子の撮影の時と答えます。絵うが楽しんでください!

映画『チア男子!!』横浜流星 横浜さん:浅香さんの言葉がグサッときて。自分だけでなくミンアが本当に頑張って頑張って実現させました、胸を張って皆さんに観ていただける作品になっています。純粋に楽しんで下さい!

と舞台挨拶を締めました。


撮影の3ヶ月前からチアリーディングの練習で顔合わせていたということもあり、撮影が終わった今でも仲の良い”BREAKERS”のメンバーたち。そんな公私共に仲のいい彼らの全力スマイルは、たくさんの人に笑顔を届け、たくさんの人を笑顔にしてくれます。

映画『チア男子!!』

5月10日(金)全員で、翔べ!

公式サイト:
http://letsgobreakers7.com

公式Twitter:
@letsgobreakers7

映画『チア男子!!』横浜流星
物語・・・
柔道一家に生まれたハルは、幼い頃から柔道に打ち込む姉=晴子に憧れて育った。優しすぎる性格から晴子のように強くなれない晴希は、ある日の試合で肩を負傷。以降、柔道を続けるかどうか迷っていた。そんな時同じ柔道仲間で無二の親友であるカズが、突然「やりたいことがあるんだ」と柔道をやめることを宣言。動揺するハルに「俺はこれをやる。ハルと一緒に!」と笑顔で畳みかけたのは、“男子チアリーディング部”の創設だった。ひとつ間違えると大けがにつながるチアの基本は、「仲間を信頼すること」。だが、メンバーを集め練習に打ち込んでいくうちに、“BREAKERS”の歯車は少しずつ狂い始め、やがてメンバーの間に決定的な亀裂を生んでしまう。

***********************************


出演:横浜流星 ・ 中尾暢樹  瀬戸利樹  岩谷翔吾  菅原 健  小平大智
/ 浅香航大  清水くるみ  唐田えりか  山本千尋  伊藤 歩
原作:朝井リョウ「チア男子!!」(集英社文庫刊)
主題歌:阿部真央「君の唄(キミノウタ)」(PONY CANYON)
監督:風間太樹
脚本:登米裕一
音楽:野崎良太&Musilogue 
制作プロダクション:AOI Pro.
配給:バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン
©朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT 





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ