「浅草ジンタ」タグアーカイブ

第7回したまちコメディ映画祭in台東「オープニングセレモニー」


今年も始まりました!「第7回したまちコメディ映画祭in台東」

9月12日(金)~16日(火)の期間で開催されています。

13日。浅草公会堂前のオレンジ通りにて恒例人力車&レッドカーペットが行われました。(そちらの模様はこちら

その後、13:00から、その後公会堂内にて、オープニングセレモニーが行われました。

実施日時:9月13日(土)13:00
場所:浅草公会堂
登壇:吉住弘、和泉浩司、内海桂子、友吉鶴心、浅草ジンタ、ポカスカジャン、笠井信輔(フジテレビアナウンサー)、内山勇士監督、齊藤工監督、ニッチェ、関根勤監督、温水洋一、村松利史、酒井敏也、アマンダ、チャーリー・シストヴァリス

したコメオープニングセレモニー
オープニングアクト 
幇間(ほうかん) 伝統のお座敷芸!感動しました!かっぽれかっぽれ!お座敷で飲んでみたいって思わせてくれました。凄い芸です!

1かっぽれ
MCは、いとうせいこうさんと大場しょう太さんで進行です!
いとうせいこう&大場しょう太
吉住弘 台東区長:今日は天気が良くて、大勢の方にお越しいただき、感謝しております。16日まで、浅草並びに上野にも是非お越しください。

和泉浩司 台東区議会議長:ようこそお越しくださいました!映画って本当に良いものですから、ゆっくり見て行って頂きたいと思います。
2実行委員会会長&台頭議会議長
いとうせいこう:いろんな人たちに助けていただき、本日も沢山の方達にお越しいただき本当にありがたいと思っています。
いとうせいこう
台東区観光大使 友吉鶴心さん:毎年、いとうせいこうさんプロデュースで、楽しい映画祭にして頂いてありがとうございます。
4台東区観光大使友吉鶴心
浅草ジンタ:今年、10周年なんですけど、その10周年の内、7回出させて頂いてるんです。今年も盛り上げていきます!
4浅草ジンタ
ポカスカジャン:今回のリスペクトライブは西田敏行さん。今日、一足早く西田敏行さんがいらっしゃっているらしくて…!(会場ざわめき)あ、西田さんのモノマネをさせて頂きます(笑) うふふふ・・・(西田さん風)
6ポカスカジャン
笠井信輔さん:CSフジで「男おばさんL」という番組を軽部アナウンサーと14年間やっているんですが、今回初めてこの「したコメ」に呼んで頂けてとても嬉しいです! 軽部アナは公開録音には戻ってきます。無料のイベントです。ヨロシクお願いします。
7男おばさんL笠井信輔
内山勇士監督:「野良スコ」の監督をしてます内山です。僕自身、浅草はなじみの深い街なので、お呼び頂けて嬉しく思っています。
8野良スコ 内山勇士監督
齊藤工さん:(映画に出演して頂いた)ニッチェお二人とは阿佐ヶ谷で呑んでいまして、阿佐ヶ谷の血の通った温かい雰囲気と浅草の雰囲気は非常に近いなと思います。ちなみ、映画は、昨日完成しました(笑)。明日の上映なので皆さん、ぜひお越しください。
バランサー斎藤工 バランサー斎藤工&ニッちぇ
関根勤さん:開催おめでとうございます。ひょんなことから監督をすることになりまして、映画のジャンルはSFアクションコメディーです!この3名。温水洋一さん、村松利史さん、酒井敏也さんをどうしても主役にしたくて、プロデューサーにお願いして、スケジュール等おさえました。3人の活躍が華々しく、物悲しくて、笑えまる(笑)作品になりました。
騒音関根監督 騒音
チャップリン100周年!と言うことで特別コメディ栄誉賞を授与。受け取りにお孫さんが登場!
チャップリンの血が浅草に降り立ちます!

吉住弘 台東区長から表彰状を授与


チャーリー・シストヴァリス:特別コメディ栄誉賞を授与し本当にありがとうございます!私の祖父は今年で125歳になりますので、ここに来られないのが本当に残念です。ごめんなさい。私の祖父が愛したこの日本という国からこのような賞を頂けて、本当にうれしいです。私の祖父は、極貧の幼少時代を過ごしました。なので人から認められることは本当に大事なこと彼は言っていました。日本でこうやってまた認めて頂けて祖父はきっと喜んでいることだと思います。
チャプリン表彰
いとうせいこう:ラッキーセブンの第7回を迎えられて、とても嬉しいです。今年も最高の笑いをお届けいたしますので、帰りには一杯やっていっていただけると町の方も潤うので、どうぞよろしくお願いします。


「したコメ」は、東京随一の下町(したまち)の魅力をコメディ映画を通じて存分に味わっていただく、いとうせいこう総合プロデュースのコメディ映画祭。

9月16日(火)、まで開催中です!

(c)2014 「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会
********************************************************************

 
 


したコメ西田敏行リスペクトライブ 第二弾アーティスト発表!


コメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。
今年も2014年9月12日(金)~16日(火)に「第7回したまちコメディ映画祭in台東」を開催されます。

そして、西田敏行リスペクトライブ アーティスト第二弾が発表されました!

第7回したコメメインビジュアルテレビ・映画・舞台・音楽と多方面で活躍する西田敏行氏。
彼に敬意を表して豪華アーティストが集結!

第2弾のアーティストは
【かせきさいだぁ&ハグトーンズ mixed by DMX 】
【BLACK WAX with 久保田麻琴 live mix】

2組の夢のセッションが聞けるのは「したコメ」だけです!

日時:2014年9月15日(月・祝)
開場14:30 開演15:30
会場:浅草公会堂
出演:【第二弾発表アーティスト】

赤い公園、浅草ジンタ、ポカスカジャン、かせきさいだぁ&ハグトーンズ mixed by
DMX、BLACK WAX with 久保田麻琴 live mix、

ライブに引き続き、クロージングセレモニー、コメディ栄誉賞授賞式を行います。
チケット 8月9日(土)AM10:00より、チケットぴあにて一般発売開始!

因みに、第三弾アーティスト発表は8月4日予定です。

********************************************************************


したコメ 西田敏行リスペクトライブ アーティスト発表


文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に繰り広げられる
コメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。
今年も2014年9月12日(金)~16日(火)に「第7回したまちコメディ映画祭in台東」を開催されます。

そして、今回クロージングセレモニー&イベントの西田敏行リスペクトライブ 第一弾アーティストが発表されました。

西田敏行氏は俳優とともに精力的に音楽活動もおこなっています。そんな西田敏行氏に敬意を表して豪華アーティストが集結!夢のセッションや、そしてあの名曲も!?プレミアムなステージになりそう!

日時:2014年9月15日(月・祝)※時間は追って発表いたします。
会場:浅草公会堂
出演:赤い公園、浅草ジンタ、ポカスカジャン
赤い公園
因みに第二弾アーティスト発表は8月初旬予定だそうです。

さらに、フランス風刺コメディの名手、ジャック・タチの『ぼくの伯父さん』の上映が決まりました!この上映では、いとうせいこうさんが細野晴臣氏をゲストに迎えて、コメディアン・タチの魅力を語ります。

『ぼくの伯父さん』
(1958/フランス/116 分/日本コロムビア)
日時:2014年9 月15 日(月・祝)時間は決まり次第、発表致します。
会場:不忍池水上音楽堂
ゲスト:細野晴臣
Ⓒ1958 Les Films de Mon Oncle – Specta Films C.E.P.E.C.
オフィシャル・ウェブサイト:http://www.jacquestati.net/

********************************************************************


堺正章リスペクトライブ 本人 出演決定!


2013年9月13日(金)~9月16日(月・祝)に

「第6回したまちコメディ映画祭in台東」

が開催されます。


その中で、「今年の顔」ともいえる、”笑い”で多くの人々に喜びを与えてくれた方を表彰する

「コメディ栄誉賞」堺正章氏

に授与。

それを記念した特集上映を、9月15日(日)に開催します。

そして、9月16日(月・祝)のクロージングセレモニーでの「コメディ栄誉賞」授賞式への登壇が、既に決定しておりますが、今回、クロージングイベントである

「堺正章リスペクトライブ」

に、ご本人・堺正章氏が出演・歌唱することが発表となりました。

あのヒット曲を歌うそうです!

出演アーティスト(浅草ジンタ、堂島孝平、NONA REEVES 、No Lie-Sense[鈴木慶一+KERA]、ポカスカジャン、ホフディラン *50音順)

どの楽曲が飛び出すかは、当日のお楽しみ!ぜひ「したコメ」にてお楽しみください!


第6回したまちコメディ映画祭in台東 公式HP:
http://www.shitacome.jp/2013/index.shtml

チケットはチケットぴあで発売中!

********************************************************************


「第6回したまちコメディ映画祭in台東」

「したコメ」は浅草、上野という東京随一の下町(したまち)の魅力をコメディ映画を通じて存分に味わっていただく、いとうせいこう総合プロデュースのコメディ映画祭です。

「映画(Cinema)」「したまち(Old town)」「笑い(Comedy)」という3つの要素を掛け合わせることで、映画人、喜劇人、地元の皆さん、映画・喜劇を愛する皆さんが一体となって盛り上がれる、他にない魅力を持った、住民参加型の映画祭となっています!