「浅川梨奈」タグアーカイブ

映画『honey』鬼キュン♡パネル展~冬休みバージョン~開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 2012年9月〜2015年12月まで、集英社 別冊マーガレットにて連載され、女の子なら誰もが憧れる史上最高に甘い〝初恋〟を描き、不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬くんのギャップが、中高生に圧倒的な支持を集めた大人気コミック「honey」(目黒あむ著)の実写化が、主演・平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)とヒロイン・平祐奈で2018年3月31日(土)に公開します。

この度、全国に展開するイオングループの書籍専門店「未来屋書店」にて、『春まで待てない!映画『honey』鬼キュン♡パネル展~冬休みバージョン~』が実施される運びとなりました。全国の未来屋書店て、映画ポスターと劇中のシーン写真のパネルが展示され、さらにこのパネル展を記念して『honey』原作コミック購入の方にはもれなく、映画『honey』オリジナル“鬼キュン♡ハチのステッカー”がプレゼントされます。(数量限定/なくなり次第終了となります。)

『春まで待てない!映画『honey』鬼キュン♡パネル展~冬休みバージョン~』
期間:2017年12月22日(金)~順次 ※開始日は店舗によって異なります。
実施店舗:未来屋書店・アシーネ(一部店舗を除く) 
概要:映画ポスター&劇中シーン写真のパネル展示
原作コミック購入の方にもれなくオリジナル“鬼キュン♡ハチのステッカー”プレゼント
 (数量限定/なくなり次第終了)

詳細はこちら 


映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズ!?

幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ビビりでヘタレ、そして不良が大の苦手!
あろうことか、奈緒は入学式の日、上級生と新入生とのケンカに遭遇してしまう。その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。ある日突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白。叔父の宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていき…。遂に奈緒は鬼瀬に嘘をついていることが心苦しくなり「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と打ち明ける。奈緒の為に悲しい気持ちをかくして「あらためて友達になろう」と優しく笑う鬼瀬。そんな中、友達が出来ずに悩んでいた超かわいい転校生・雅と鬼瀬が急接近!?はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…? 奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。

公式HP:
honey-movie.jp
***********************************

出演:平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.) 平 祐奈   
横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRL) 佐野 岳 臼田あさ美 中山 忍 高橋 優 
原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊) 脚本:山岡潤平 監督:神徳幸治 主題歌:Sonar Pocket『108~永遠~』
配給:東映/ショウゲート 
©目黒あむ/集英社 
©2018「honey」製作委員会 


平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)初主演!『honey』鬼キュン特報映像解禁


映画情報どっとこむ ralph “ギャップ萌え“必須!来春が待てない!! 
ドッキドキの鬼キュン♡特報映像解禁♡


2012年9月〜2015年12月まで、集英社 別冊マーガレットにて連載され、女の子なら誰もが憧れる史上最高に甘い〝初恋〟を描き、不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬くんのギャップが、中高生に圧倒的な支持を集めた大人気コミック「honey」(目黒あむ著)の実写化が、主演・平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)とヒロイン・平祐奈で2018年3月31日(土)に公開致となります。



この度、映画『honey』の新予告映像が解禁となりました!
原作が少女マンガということもあり、キュンキュンのラブストーリー映像で始まると思いきや、ハードな雨の中のアクションシーンでスタート。
続いて突然のプロポーズ、手作りのお弁当など、原作の名シーンがちりばめられ、初めての告白、初めての失恋、初めての嫉妬、初めての…たくさんの“初めて”と甘く切ないシーンが目白押し!平野紫耀演じる
見かけは不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬くんにギャップ萌え必須の映像となっています。春まで待てない!絶対恋がしたくなる!!
「青春」と「初恋」のすべてが詰まった新予告映像にご期待ください! 

映画情報どっとこむ ralph さらに、12月23日(土)より、全国の上映劇場にて、鬼キュン♡ステッカー&クリアファイル付きムビチケカード発売開始が決定!(数量限定/なくなり次第終了)購入特典の主人公・鬼瀬くんがバラの花束、ヒロイン・奈緒が赤い傘のキーアイテムをそれぞれ持つクリアファイルと、ドッキドキの鬼キュンゼリフ、原作の画などが入ったステッカーをぜひゲットしてください!

ムビチケカード取扱劇場等詳細は映画公式サイトへ。
  

映画『honey』※読み方(ハニー)

2018年3月31日(土) 鬼キュン♡ロードショー

公式サイト:
honey-movie.jp
公式Twitter:
honey-movie2018
#映画honey

物語・・・
「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズ!?
幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ビビりでヘタレ、そして不良が大の苦手!
あろうことか、奈緒は入学式の日、上級生と新入生とのケンカに遭遇してしまう。
その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。ある日突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白。
叔父の宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。
しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていき…。
遂に奈緒は鬼瀬に嘘をついていることが心苦しくなり「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と打ち明ける。奈緒の為に悲しい気持ちをかくして「あらためて友達になろう」と優しく笑う鬼瀬。そんな中、友達が出来ずに悩んでいた超かわいい転校生・雅と鬼瀬が急接近!?はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…?奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。

***********************************

出演:平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.) 平 祐奈
   横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRL) 佐野 岳 
   臼田あさ美 中山 忍 高橋 優
原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平 監督:神徳幸治
主題歌:Sonar Pocket『108~永遠~』
配給:東映/ショウゲート 
映画クレジット:(C)2018「honey」製作委員会
原作クレジット:(c)目黒あむ/集英社マーガレットコミックス
     


浅川梨奈『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』ドラマ・映画出演決定!


映画情報どっとこむ ralph 大人気コミック「咲-Saki-」が実写ドラマ・映画化プロジェクトを2016年に開始し、第1弾『咲-Saki-』が実写版の再現度が評価されるなどドラマ・映画ともに話題となりました。
実写化プロジェクト第2弾として、桜田ひより主演のもうひとつの本格美少女麻雀物語ガールズマージャンストーリー『咲-Saki-阿知賀編episode of side-A』が、第1弾と同様に12月3日(日)より全4話と特別編を合わせた計5話のTVドラマシリーズの放送をMBS/TBSドラマイズム枠にてOAがスタートし、2018年1月20日(土)には、新宿バルト9ほか全国公開が決定しています。

映画情報どっとこむ ralph 今回も女優、アーティスト、アイドル、グラビアなど各界を賑わしている新進気鋭の若手キャストが話題となっていますが・・・・

本日、原村和役として、本作でも浅川梨奈がドラマ・映画ともに出演することが発表されました。

本日発売の「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス刊)でも紹介されております。前作では、ツインテールが印象的でしたが、今回は長い髪を下ろした新たな和の姿も解禁されました。また小鍛冶健夜役に東亜優、新子望役にやのあんな、福与恒子役に川口智美がキャスティングされたことも分かりました。

そして、原村和役に鈴木伶奈、高鴨穏乃役に岡崎美優、松実玄役に松澤可苑、新子憧役に峯田百花、鷺森灼役に平澤宏々路と、幼少時代を演じるキャストも発表されました。

映画公開週の2018年1月17日(水)には、『咲-Saki-阿知賀編episode of side-A』ドラマのブルーレイ&DVD発売も予定しておりますので、ご注目下さい。

本作は、『咲-Saki-』のドラマ・映画の監督を務めた小沼雄一が今作も監督、そして脚本も前作同様、森ハヤシが担当します。

映画情報どっとこむ ralph MBS2017年12月3日(日)深夜0時50分~/TBS2017年12月5日(火)深夜1時28分〜ドラマ「咲-Saki-阿知賀編episode of side-A」MBS2018年1月7日(日)深夜0時50分~/TBS2018年1月9日(火)深夜1時28分~ドラマ「咲-Saki-阿知賀編episode of side-A特別編」

映画『咲-Saki-阿知賀編episode of side-A』

公式HP:
http://www.saki-project.jp
公式Twitter:
@saki_project

2018年1月20日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー


<原作情報>
「咲-Saki-阿知賀編episode of side-A」原作:小林立作画:五十嵐あぐり全6巻好評発売中!!定価:本体各552円+税麻雀の全国大会を目指す、元気いっぱいの女子中学生・穏乃。その理由はただひとつ――親友だった天才麻雀少女、原村和と再戦するため。同じ夢を持つ仲間を集めて進む、長くも険しい全国大会への道。果たして穏乃の夢は叶うのか?もうひとつの本格美少女麻雀物語ガールズマージャンストーリー始動!!
©Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX©AguriIgarashi/SQUARE ENIX

***********************************

原作:小林立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐あぐり(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
制作プロダクション:ダブ
©小林立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト
    


Sonar Pocketによる書き下ろし楽曲「108~永遠~」が映画『honey』主題歌に!


映画情報どっとこむ ralph 不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬くんのギャップが、中高生に圧倒的な支持を集めた大人気コミック「honey」(目黒あむ著)が、遂に実写映画化。

赤く染めた髪と鋭い眼で〝超〟不良と恐れられるが、実際は思いやりに溢れる料理上手な好青年。主人公の鬼瀬大雅(おにせ・たいが)を演じるのは、平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)。映画初主演で、ラブストーリーに挑みます。


この度、映画『honey』の主題歌が決定しました!

聴くだけで幸せになれるものから、誰もが心打たれる切ないものまで、様々なラブソングを歌い続けるSonar Pocketによる書き下ろし楽曲「108~永遠~」(読み:とわ)。本作の優しく透明感のある世界観を表現し、優しくキュンとくるメロディと、ピュアで一途な歌詞が、史上最高に甘い初恋の物語を彩ります。

11月10日、11日に実施されましたSonar Pocket自身初の2Days武道館公演のラストにて、約8000人のファンに向けてサプライズで初披露しました。映画の本編映像とのコラボレーションに期待が高まります。

★Sonar Pocket コメント
何度も台本を読み、映像も繰り返し拝見し楽曲制作に入りました。「永遠の愛」をテーマに作品の持つ甘酸っぱさや温かさもしっかりと詰め込みました。どこかで忘れていた甘酸っぱい気持ちを思い出し、あの日の自分も重ね、大好きな人を想う気持ちを真っ直ぐに表現しました。
映画と共に多くの人達に愛される楽曲になってくれたら嬉しいです。Sonar Pocketの原点の様な一曲に仕上がりましたので、映画と合わせて是非ともお楽しみ下さい。


映画情報どっとこむ ralph 「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズからの告白!?

幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ビビりでヘタレ、そして不良が大の苦手!あろうことか、奈緒は入学式の日、上級生と新入生とのケンカに遭遇してしまう。

その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。

ある日突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白。叔父の宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていき…。遂に奈緒は鬼瀬に嘘をついていることが心苦しくなり「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と打ち明ける。奈緒の為に悲しい気持ちをかくして「あらためて友達になろう」と優しく笑う鬼瀬。

そんな中、友達が出来ずに悩んでいた超かわいい転校生・雅と鬼瀬が急接近!?

はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…? 
奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。

映画『honey』

公式サイト:
honey-movie.jp

***********************************

出演:平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.) 平 祐奈 
横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRL) 
佐野 岳 臼田あさ美 中山 忍 高橋 優
原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平 監督:神徳幸治 
配給:東映/ショウゲート ©目黒あむ/集英社 ©2018「honey」製作委員会 


「恋と嘘」森川葵、北村匠海、佐藤寛太が登壇 バス停のキスシーンに!


映画情報どっとこむ ralph 「恋と嘘」。原作とつながりを持つアナザーストーリーとして待望の実写映画化、10月14日(土)より絶賛公開中です。

森川葵、北村匠海、佐藤寛太が登壇して舞台挨拶が行われました。公開後の周囲からの反響、撮影の裏話、更には観客も交えて印象に残ったシーンを振り返り、大盛況のイベントとなりました。

映画『恋と嘘』公開記念舞台挨拶 概要
日程:10 月24 日(火)
場所:TOHOシネマズ渋谷
登壇:森川葵、北村匠海、佐藤寛太

映画情報どっとこむ ralph 映画を観終えた観客の前に、森川葵さん、北村匠海さん、佐藤寛太さんが登場!!!熱気が会場を包みます。

森川さん:今日はお集まりいただきありがとうございます。楽しんでいただけましたでしょうか?

と観客に問いかけると、大きな拍手に包まれました。続いて、

北村さん:公開後で上映後ということで、気を張らずに楽しくいけたらと思います。

佐藤さん:今日は短い時間ですがよろしくお願いします。

との挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph 10月14日(土)に公開を迎えた本作の周囲からの反響を問われると、

森川さん:お母さんから珍しく『映画観に行ったよ』と連絡が来ました!『名前が一緒だから感情移入して泣いちゃった』って」と温かいエピソードを披露すると、北村は「冒頭にも出演してる(DISH//のメンバーの矢部)昌暉が『見たよ。面白かったね。ただのラブストーリーじゃないね』って言うんですけど、お前も出てるだろ!って(笑)

と会場の笑いを誘いました。
また、佐藤さんは地元・福岡に帰郷したことを

佐藤さん:帰“福”して

との発言に会場からどっと笑いが起こる中、

佐藤さん:高校時代の友達とカラオケに行ったときに、阪本奨悟さんの『HELLO』が流れて、この映画観たよって言ってくれて、気恥ずかしかったですけど嬉しかったですね。

と友人からの反響を明かしました。友人からの反響というところで、

森川さん:真剣佑が見てくれたね。

と明かすと、

北村さん:『匠海、観たよ。最高だったよ~。寛太、良いね!』って言ってくれました。

と俳優仲間の新田真剣佑から連絡を貰ったとのこと。佐藤と新田は面識が無かったが、北村の誘いで3人でご飯に行ったこともあるといいます。

映画情報どっとこむ ralph そして、鑑賞間もない観客に

「最もキュンキュンしたシーン」をTwitterにハッシュタグを付けて投稿してもらうと、「高千穂の『もう黙れよ』」、「葵のほっぺツン」、「(葵と高千穂の)バス停のキスシーン」など多くのコメントが寄せられました。バスに乗り込もうとする葵に高千穂がキスをするシーンについて、

森川さん:バスにいっぱい人がいるのに、その前でキスして大丈夫なのかなと。

佐藤さん:停車してから、走り去るまで長いよね。

と当時の心境を振り返ると、

北村さん:バスの中の人の気持ち考えて!

とまじめな北村さんにツッコまれる佐藤さん。



また、「最も泣けたシーン」という投稿には

司馬が高千穂に葵と接するときにしてあげて欲しいことを伝えるシーン。が最も多く挙げられ、「葵が空港に向かって走るシーン」なども人気を集めました。キャスト陣からは「公園で葵が一人泣くシーン」が挙げられ、

森川さん:司馬の気持ちに葵が公園で泣くシーンで、古澤監督がサプライズで匠海くんを呼んでくれて、司馬の葵に対する気持ちをわざわざ読んでくれたんです。

と出演シーンではないにも関わらず北村さんがいてくれたことに驚いたとのこと。

北村さん:(葵ちゃんが)リハーサルで号泣しちゃって。本番はもう一押しと思って、台本を閉じてアドリブで司馬の葵に対する気持ちをそばで語りかけました。

と粋な計らいをし、

森川さん:すごい泣けた。

と撮影秘話を披露すると、それに対して

佐藤さん:自分のお芝居で相手に泣いて貰えるなんて大変だと思うので、本当素敵だなと思います。

と感銘を受けた様子。

映画情報どっとこむ ralph そして最後に、

佐藤さん:エンドロールの後まで観ていただいて一つの作品になっています。まだまだ上映が続くので大切な人やお友達と映画館に足を運んでいただけたら嬉しいです。

北村さん:幸せとは何だろうって考えさせてくれる作品になっていて、ただのラブストーリー映画ではないです。これから先もたくさんの人々に観ていただきたい作品なので、皆さんどうかお力をお貸しください。

森川さん:さっきも楽屋で、こうやって3人で舞台に立つのは今日が最後かもしれないねって話していたら、すごい寂しくって。二人と一緒に『恋と嘘』を作れて本当に良かったなって思っています。公開してたくさんの人に反響をいただいて本当に幸せだなと思っているところです。良かったらまた見に来てください!

とそれぞれ想いを滲ませ、興奮冷めやらぬ本イベントは幕を閉じました。
物語・・・
いつもそばにいる“最高”の幼なじみと、政府が教えてくれた“最良”の結婚相手。運命の恋はどっち?
少子化が進んだ未来の日本では“政府”が国民の遺伝子情報を分析し最良の結婚相手を“通知”する「超・少子化対策法」が施行されていた。“政府通知”が来ると自由恋愛は禁止となるものの、遺伝子レベルでのマッチングシステムは功を奏し、“科学の赤い糸”と呼ばれ、幸せな結婚のかたちとして定着していた。人よりちょっと優柔不断な仁坂葵は、通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。そんな葵は、誕生日前日、幼なじみの司馬優翔に突然「好きだ」と告白される。小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑が政府通知の相手として現れる。葵は蒼佑に心惹かれていくのだが…。

公式サイト:koiuso.jp 
公式Twitter:koiuso_jp

***********************************

森川葵
北村匠海  佐藤寛太
浅川梨奈 田辺桃子 / 遠藤章造 眞島秀和 温水洋一
中島ひろ子 三浦理恵子 木下ほうか / 徳井義実
監督:古澤健(『ReLIFE リライフ』)
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』)
原作:『恋と嘘』ムサヲ(講談社)
主題歌:阪本奨悟「HELLO」(A-Sketch)
制作プロダクション:The icon 
配給:ショウゲート (C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社