「波瑠」タグアーカイブ

西島秀俊さんが上司って幸せ!笑顔にやられる『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』場面写到着!


映画情報どっとこむ ralph 波瑠さんと西島秀俊さん初共演の遊園地を舞台にしたお仕事エンターテインメント「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」(波多野貴文監督)が、10月26日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショーとなります。

熊本県に実際にあるグリーンランドリゾートの全面協力のもと撮影された、ありそうでなかった”遊園地”という夢と笑顔を与える仕事に就き、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司と一癖も二癖もある従業員たちに囲まれ成長していく主人公を描いた本作。

この度、西島秀俊さんの笑顔の場面写真が解禁となりました。

最近、硬派な役が多かった西島さんですが、本作では笑顔が多く優しく仲間を見守る上司という役柄。

原作者の小森陽一先生は

小森先生:僕の印象にあるストイックな西島さんとは違って、遊園地の中にいる西島さんは終始穏やかでにこやか。お芝居をしている時も、待ち時間も、ずっと笑顔を絶やさない優しいオーラの人でした。兎に角、あの笑顔はズルいです。あんな笑顔を見たら、男でも女でもみんな好きになってしまいます。これぞまさに魔法使いの真骨頂だと思います。

と西島さんの笑顔についてすっかり虜に!。

プロデューサー:西島さんのコミカルな顔を覗ける、柔らかい役を観て見たい、と思っていたんです。そうしたら完全に三枚目の小塚を、可愛くてとてもコミカルに演じて下さって。実は西島さん自身も“こんな明るい役が来たのは何年ぶりかな”とおっしゃっていましたが、同時に“こういった役柄が好きなんですよね”と。

映画情報どっとこむ ralph 西島さんの久しぶりの明るい役。
キュンとする西島さんの笑顔が見れるオズランドは必見!


オズランド 笑顔の魔法おしえます。

10月26日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

物語・・・

不満だらけの毎日を変えたのは“魔法使い”のような上司との出会い-

夢と希望にあふれて、彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職した波平久瑠美に言い渡されたのは、系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった…!
ふてくされながらも、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司・小塚慶彦と個性的すぎる従業員たちに囲まれる日々を過ごすうち、少しずつ働くことの楽しさ・やりがいに気づいていく。
小塚に対して、憧れとも恋ともわからない感情を抱きだしたある日、久瑠美は小塚の秘密を知ってしまう…
働く人なら誰でも共感する悩みを抱えながら、やがて仕事の極意を掴みとる久瑠美の姿に思わず拍手喝采!!
知っているようで知らない“遊園地の舞台裏”を舞台にした、最高にハッピーな “お仕事エンターテインメント”が誕生!


***********************************

出演:波瑠 西島秀俊
岡山天音 深水元基 戸田昌宏 朝倉えりか 久保酎吉 コング桑田
中村倫也 濱田マリ/橋本愛/柄本明

監督:波多野貴文 脚本:吉田恵里香 原作:小森陽一『オズの世界』(集英社文庫刊)
主題歌:「Wonderland」Dream Ami(rhythm zone)
挿入歌:「ストレイシープ」「匿名」神様、僕は気づいてしまった(ワーナーミュージック・ジャパン)

幹事・企画・制作プロダクション:ROBOT 製作:映画「オズランド」製作委員会 
配給:HIGH BROW CINEMA、ファントム・フィルム

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会



ムビチケ特典は“くまモン”がクリアファイル!『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』場面写一挙解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、10月26日(金)に全国公開となる波瑠さんと西島秀俊さん初共演の遊園地を舞台にしたお仕事エンターテインメント「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」のムビチケが、7月28日から全国で発売されます。

特典は、キュートな“オリジナルA4クリアファイル”。
オフィスや学校で使いやすいA4サイズで、黄色い観覧車の前で赤い風船を持った“くまモン”がニッコリしている、本作の世界観をイメージしたオリジナルデザインです。

映画情報どっとこむ ralph また、新メイン画像ほか、個性派キャストが一堂に会し明るい雰囲気が感じられる場面写真が一挙解禁に!!

不本意な配属先に不満だらけな新入社員波平久瑠美を演じるのは、波瑠さん。
連続テレビ小説『あさが来た』で注目を集め、「未解決の女警視庁文書捜査官」「サバイバル・ウェディング」と立て続けにドラマの主演をつとめる彼女が全国拡大公開映画としては初の主演を飾る。勝手に空回ってジタバタしていたところから、少しずつ表情も顔つき自体も変わっていく成長過程を、緻密な計算と柔らかな感性で見事に演じています。

さらに、“魔法使い”と呼ばれるカリスマ上司小塚慶彦役に西島秀俊さん。シリアスでクールなイメージを覆す、少々天然?なキャラクターをユーモアと笑顔たっぷりに演じているのは必見!

さらに、岡山天音さん、橋本愛さん、中村倫也さん、濱田マリ、柄本明と人気と実力を兼ね備えたキャストが勢揃い。

映画情報どっとこむ ralph 『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』

公式サイト:
ozland.jp 

twitter:
@ozland_movie

10月26日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー


原作は多くの作品が映画・ドラマ化されている人気作家・小森陽一の『オズの世界』(集英社文庫刊)。

遊園地の知られざる裏側と不慣れな地で奮闘する新米社員をチャーミングに描き、「第20回文化庁メディア芸術祭」マンガ部門の新人賞を受賞した気鋭の漫画家・畑優以氏によるコミカライズも週刊ヤングジャンプにて好評連載中。

物語・・・
不満だらけの毎日を変えたのは“魔法使い”のような上司との出会い-

夢と希望にあふれて、彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職した波平久瑠美に言い渡されたのは、系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった…!ふてくされながらも、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司・小塚慶彦と個性的すぎる従業員たちに囲まれる日々を過ごすうち、少しずつ働くことの楽しさ・やりがいに気づいていく。小塚に対して、憧れとも恋ともわからない感情を抱きだしたある日、久瑠美は小塚の秘密を知ってしまう…

働く人なら誰でも共感する悩みを抱えながら、やがて仕事の極意を掴みとる久瑠美の姿に思わず拍手喝采!!知っているようで知らない“遊園地の舞台裏”を舞台にした、最高にハッピーな“お仕事エンターテインメント”が誕生!

***********************************

出演:波瑠 西島秀俊
岡山天音 深水元基 戸田昌宏 朝倉えりか 久保酎吉 コング桑田
中村倫也 濱田マリ/橋本愛/柄本明

監督:波多野貴文
脚本:吉田恵里香
原作:小森陽一『オズの世界』(集英社文庫刊)

主題歌:「Wonderland」Dream Ami(rhythm zone)
挿入歌:「ストレイシープ」「匿名」神様、僕は気づいてしまった(ワーナーミュージック・ジャパン)

幹事・企画・制作プロダクション:ROBOT
製作:映画「オズランド」製作委員会
配給:HIGH BROW CINEMA、ファントム・フィルム
(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会


目指せ、世界一の遊園地!?波瑠x西島秀俊『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』ポスター解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 波瑠さんと西島秀俊さん初共演の遊園地を舞台にしたお仕事エンターテインメント「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」(波多野貴文監督)が10月26日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。


今回解禁されたポスタービジュアルは、彼氏と同じ会社に就職し順風満帆な人生を送れると夢見ていた矢先、ド田舎の遊園地に突然配属されて困惑顔の波瑠さん(主人公・波平久瑠美)と、映画の舞台であるグリーンランドを舞台に、赤、黄、青の制服を着た笑顔の西島秀俊さん(“魔法使い”と慕われる小塚)。

左右には同僚の岡本天音、橋本愛ら個性派キャストが脇を固め、くまモンと笑顔で迎えている。

“遊園地”を舞台に彼らが織り成す一生懸命な姿に、前向きでハッピーな気持ちになること間違いなし!
ワクワクする出来事を予感させる明るくポップなビジュアルに仕上がっている。

映画情報どっとこむ ralph イントロ
原作は多くの作品が映画・ドラマ化されている人気作家・小森陽一の『オズの世界』(集英社文庫刊)。
遊園地の知られざる裏側と不慣れな地で奮闘する新米社員をチャーミングに描き、「第20回 文化庁メディア芸術祭」マンガ部門の新人賞を受賞した気鋭の漫画家・畑優以氏によるコミカライズも週刊ヤングジャンプにて好評連載中。
不本意な配属先に不満だらけな新入社員波平久瑠美を演じるのは、波瑠さん。連続テレビ小説『あさが来た』で注目を集め、「未解決の女 警視庁文書捜査官」「サバイバル・ウェディング」と立て続けにドラマの主演をつとめる彼女が全国拡大公開映画としては初の主演を飾る。勝手に空回ってジタバタしていたところから、少しずつ表情も顔つき自体も変わっていく成長過程を、緻密な計算と柔らかな感性で見事に演じ切った。さらに、“魔法使い”と呼ばれるカリスマ上司小塚慶彦役に西島秀俊さん。シリアスでクールなイメージを覆す、少々天然?なキャラクターをユーモアと笑顔たっぷりに演じているのは必見!

さらに、岡山天音さん、橋本愛さん、中村倫也さん、濱田マリさん、柄本明さんと人気と実力を兼ね備えたキャストが勢揃い。

映画情報どっとこむ ralph
オズランド 笑顔の魔法おしえます。

10月26日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

公式サイト:
ozland.jp 

twitter:
@ozland_movie

物語・・・
配属先はド田舎遊園地?!
夢と希望にあふれて、彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職した波平久瑠美に言い渡されたのは、系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった…!ふてくされながらも、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司・小塚慶彦と個性的すぎる従業員たちに囲まれ、様々な経験を重ね、少しずつ働くことの楽しさ・やりがいに気がついていく。小塚に対して、憧れとも恋ともわからない感情を抱きだしたある日、久瑠美は小塚の秘密を知ってしまう…。

働く人なら誰でも共感してしまう悩みを抱えながらも、自分が輝ける居場所を探し求める久瑠美にいつしか励まされ…やがて仕事の極意を掴みとる姿に、快哉せずにいられない。知っているようで知らなかった“遊園地の舞台裏”を舞台にした、最高にハッピーで共感必至の “お仕事エンターテインメント”が生まれました!

***********************************

出演:波瑠 西島秀俊
岡山天音 深水元基 戸田昌宏 朝倉えりか 久保酎吉 コング桑田
中村倫也 濱田マリ/橋本愛/柄本明

監督:波多野貴文
脚本:吉田恵里香
原作:小森陽一『オズの世界』(集英社文庫刊)
主題歌:「Wonderland」Dream Ami(rhythm zone)
挿入歌:「ストレイシープ」「匿名」神様、僕は気づいてしまった(ワーナーミュージック・ジャパン)

幹事・企画・制作プロダクション:ROBOT
製作:映画「オズランド」製作委員会 
配給:HIGH BROW CINEMA、ファントム・フィルム

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会


YUKI、新曲『トロイメライ』が有村架純『コーヒーが冷めないうちに』主題歌に!


映画情報どっとこむ ralph 「4回泣ける!」と口コミで広がり、本屋大賞にもノミネートされた感涙のベストセラー小説を原作とする『コーヒーが冷めないうちに』の主題歌にYUKIさんの書き下ろしの新曲『トロイメライ』が決定しました!!!

映画『コーヒーが冷めないうちに』の主題歌として書き下ろされた楽曲『トロイメライ』に込めた思いについて

YUKIさん:映画『コーヒーが冷めないうちに』の主題歌を担当することになり、とても光栄です。ありがとうございます。
原作を読み、映画を観て、『トロイメライ』は完成しました。何があってもおかしくない毎日の中で、私達は、哀しい事も嬉しい事も引き受けて暮らしています。「後悔しない生き方」に憧れ、頑張りながら、それでも人は時々、間違えてしまいます。でもそれは、もしかしたら、赦しあうためなのかもしれません。登場人物一人一人に思いを寄せていたら、そう、たどり着きました。間違えてしまうからこそ、お互いに赦しあって、生かされていくのではないかと。私には小さな傷跡が沢山残っているけれど、それを見る度に、他者に赦されてきた自分に気付くのです。過去の自分を責めて、前に進めなくても、その時の決断が決して利己的なものではなかった事を、誰かがきっと、わかってくれている。そうであってほしい、という希望と願いを込めて、作りました。映画を観て、『トロイメライ』を聴いて、何度でも泣いて、何度でも笑ってください。

とその思いをコメントしています。

映画情報どっとこむ ralph 今作が初監督作品となる塚原あゆ子さんは、

塚原監督:優しく、力強く、前に向いていく。ほんの少しの事で未来は違ってくる。美しい声と歌詞に強烈に引き込まれました。

と『トロイメライ』についてコメント。

またプロデューサーの平野隆さんは、

平野さん:後悔を抱える人達がタイムスリップするという物語にYUKIさんの唄声が持つファンタジー感が美しくフィットするだろうと考えオファーさせて頂きました。出来あがった「トロイメライ」という楽曲は、恋人、夫婦、姉妹、親子の4つの物語の中で再生していく人々の姿をとても優しく包んでくれました。

とコメントしています。


映画情報どっとこむ ralph この『トロイメライ』をどこよりも早く、聴くことのできる予告・特報も解禁となりました!





映画情報どっとこむ ralph 映画『コーヒーが冷めないうちに』

9月21日(金)に公開です。

公式HP:
http://coffee-movie.jp/

舞台は、とある街のとある喫茶店。店内の【ある席】に座ると、望んだとおりの時間に戻ることが出来るという。
ただし、そこには『過去に戻って、どんな事をしても、現実は変わらない。』や『過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ。』などのいくつかのルールがあった。
誰もが一度は経験のある「もしも、あの時に戻ることができたら・・・」という≪後悔≫の思い。
様々な≪後悔≫を抱えた客たちが、今日も店を訪れる。

主人公は、どの世代からも圧倒的な支持をもつ人気女優・有村架純。そして、脇を固めるキャストには、石田ゆり子、薬師丸ひろ子、吉田羊、松重豊などの超豪華な演技派且つ人気俳優陣、更には波瑠、伊藤健太郎、林遣都、深水元基、松本若菜などのフレッシュな実力派俳優が集結しました。
監督はドラマ「アンナチュラル」のほか、「夜行観覧車」(2013)、「リバース」(2017)、「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」(2016)、「重版出来!」(2016)など数多くのヒットドラマの演出を手掛けてきた塚原あゆ子。今作が満を持しての映画監督デビュー作となります。

この秋、温かな感動が、日本中を優しく包みこみます!

***********************************



原作:川口俊和(「コーヒーが冷めないうちに」「この嘘がばれないうちに」サンマーク出版 刊)
監督:塚原あゆ子 「アンナチュラル」「Nのために」
脚本:奥寺佐渡子 『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』
出演:
有村架純 伊藤健太郎 波瑠/林遣都 深水元基 松本若菜/薬師丸ひろ子/吉田羊 松重豊 石田ゆり子
配給:東宝
Ⓒ2018 「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会



「キュンとすんだろ!」と言う西島秀俊にキュン『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』特報解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、波瑠さんと西島秀俊さん初共演の遊園地を舞台にしたお仕事エンターテインメント「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」の公開日が2018年10月26日(金)に決定し、特報映像が解禁となりました。

熊本県に実際にあるグリーンランドリゾートの全面協力のもと撮影された、ありそうでなかった”遊園地”という夢と笑顔を与える仕事に就き、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司と一癖も二癖もある従業員たちに囲まれ成長していく主人公を描いた本作。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁された特報では、映画の舞台であるグリーンランドの映像とともに、「遊園地の裏側で起こる大騒動」というテロップで幕を開ける。波瑠演じる主人公・波平久瑠美は、中村倫也演じる彼氏・小西俊郎と同じ会社に就職したが、なんと配属先はまさかの熊本県・グリーンランド。希望とは異なる配属先に意気消沈の久瑠美であったが、そこには、 “魔法使い”と呼ばれる人物がいた…。


本社のある東京にもその名を轟かせる“魔法使い”は、集客率を170%アップに導き、企画は全て実現させ、そして、ちょっと良い男!?その人物はいったい何者なのか?
彼の後ろ姿、そして笑顔の横顔がチラっと映し出される。

“魔法使い”と慕われる小塚を演じるのは西島秀俊。特報の最後には、突然の自宅訪問に戸惑った久瑠美が思わず発した「小塚!」に対し、「やめろよ呼び捨ては。キュンとすんだろ!」と、見ているこちらが胸キュンしてしまうこと間違いなしのシーンも。

人々に夢と希望を与える遊園地!…の裏側で、久瑠美と“魔法使い”小塚はどうなっていくのか?!

映画情報どっとこむ ralph オズランド 笑顔の魔法おしえます。

10月26日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

公式サイト:
ozland.jp 

twitter:
@ozland_movie


物語・・・

配属先はド田舎遊園地?!
夢と希望にあふれて、彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職した波平久瑠美に言い渡されたのは、系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった…!ふてくされながらも、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司・小塚慶彦と個性的すぎる従業員たちに囲まれ、様々な経験を重ね、少しずつ働くことの楽しさ・やりがいに気がついていく。小塚に対して、憧れとも恋ともわからない感情を抱きだしたある日、久瑠美は小塚の秘密を知ってしまう…。

働く人なら誰でも共感してしまう悩みを抱えながらも、自分が輝ける居場所を探し求める久瑠美にいつしか励まされ…やがて仕事の極意を掴みとる姿に、快哉せずにいられない。知っているようで知らなかった“遊園地の舞台裏”を舞台にした、最高にハッピーで共感必至の “お仕事エンターテインメント”が生まれました!


***********************************

出演:波瑠 西島秀俊
岡山天音 深水元基 戸田昌宏 朝倉えりか 久保酎吉 コング桑田
中村倫也 濱田マリ/橋本愛/柄本明

監督:波多野貴文 
脚本:吉田恵里香 
原作:小森陽一『オズの世界』(集英社文庫刊)
主題歌:「Wonderland」Dream Ami(rhythm zone)
挿入歌:「ストレイシープ」「匿名」神様、僕は気づいてしまった(ワーナーミュージック・ジャパン)

幹事・企画・制作プロダクション:ROBOT 
製作:映画「オズランド」製作委員会 
配給:HIGH BROW CINEMA、ファントム・フィルム

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会