「波岡一喜」タグアーカイブ

杉江大志 橋本真一・・・波岡一喜ら9名登壇!『メサイア—幻夜乃刻—』初日舞台挨拶レポート!


映画情報どっとこむ ralph 11月17日(土)よりユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国順次ロードショーの映画『メサイア—幻夜乃刻—』の初日舞台挨拶が行われました。


『メサイア—幻夜乃刻—』初日舞台挨拶
開催日程:11月17日(土) 
場所:シネマート新宿
登壇:杉江大志 橋本真一 宮城紘大 鈴木身来 井澤勇貴 内田裕也 波岡一喜 山口ヒロキ(監督) 小谷嘉一(MC)

映画情報どっとこむ ralph 今日が公開初日という事で、割れんばかりの拍手で出迎えられたキャストを代表し、
杉江さん:嬉しい限りです。撮り終わってから公開日の今日まで、今作がどう受け入れられるかちょっと不安もあったので、既に観て頂いているということが嬉しいです。ありがとうございます!

と観客に感謝。

そんな杉江さんは、隣の波岡がいることに対し

杉江さん:8割増しで緊張しています!

と本音をこぼすと、
波岡さん:見た目とは違うから!!!

とすかさずお約束な反論!


今作で謎の男・ヤマシロを演じる波岡さんは、撮影について尋ねられると
波岡さん:僕があれやこれや言えないんですが……でもすごく楽しかったです。

と、率直な感想を語った。『メサイア』シリーズ常連の内田は、今回参戦した新しいキャストに

波岡さん:入ってくる人たちはみんなかっこいいし、芝居もできるし、どんどん影が薄くなっていく・・・。

とベテランらしからぬ弱音を吐きながらも

波岡さん:前作の舞台を観たんですが、(内田演じる)一嶋ってめちゃくちゃ強い役で、過去に何かあったんでしょうね。その過去のストーリーを『一嶋乃刻』として映像化してもらって……

とフォローし、次回作以降への期待を寄せた。

映画情報どっとこむ ralph 今作が『メサイア』シリーズ初参戦となった鈴木さんは、

鈴木さん:架空の国のキャラということで設定がざっくりしていて、どうなるか分からなかったんです。既に出来上がっている
シリーズにどう入ればいいか不安だったけれど、温かく迎えてもらいました。

と振り返った。

完成披露舞台挨拶の際に、買ったばかりのiPhone10にたくあんを乗せられたエピソードを披露していた宮城さんが、今回その犯人を暴露。

宮城さん:犯人この人でした!

と隣の橋本さんを指差し、会場は爆笑に包まれた。

今作で『メサイア』シリーズ5作品目となった

山口監督:いつもの『メサイア』と作り方が異なっていて、謎が多いのであまりしゃべるとネタバレになってしまうんですが、そこが本作の見どころだと思います。

と魅力を語った。

映画情報どっとこむ ralph 杉江大志さん
有賀と加々美という役は、とても愛されてきたと思います。今作を観ていただいた方は、次回作も気になる内容になっていると思いますので、引き続き『メサイア』シリーズをよろしくお願いします。

橋本真一さん:
タイ人に似ているってよくイジられるんですけど……映画楽しんでください!

宮城紘大さん:
今回『メサイア』シリーズへの出演が2作品目となり、演技やアクションを磨きたいというこの気持ちを、次回の舞台作品にもつなげていきたいと思います。

鈴木身来さん:
今作から『メサイア』シリーズにリュカ役として参加しましたので、みなさんどうぞよろしくお願いします。

井澤勇貴さん:
4年前からこのシリーズに携わり、後輩がどんどんと入って新しい風を吹かせてくれることで、 今作から今後がすごく楽しみなシリーズです。

内田裕也:
リュカや黒坂といった新しいキャラが出てきて、僕自身楽しみなのですが、 そんな『メサイア』ファミリーを温かく迎えてください。よろしくお願いします。

波岡一喜:
前作の『月詠乃刻』を観てとても面白く、今作の『幻夜乃刻』に参加してとても面白くて、 『一嶋乃刻』の時はヤマシロ役でぜひ参加したいです!

山口ヒロキ監督
謎が多い作品なので、周りの方に広めて頂くときに気を遣うと思いますが、 是非周りの方々に紹介してください。よろしくお願いします。

映画情報どっとこむ ralph 『メサイア—幻夜乃刻—』

加々美いつき(杉江大志)は、有賀涼(井澤勇貴)を救うために北方連合に投降。
サリュート(山田ジェームズ武)によって移送される途中、何者かに襲撃される。
気がつくと加々美とサリュートは密室にいた…。二人を監禁した男の名前は「ナイトメア」。
照る日の杜事件において、ナイトメアを名乗っていた有賀でも園之人でもない真の黒幕であった。「私は君たちに恨みを持つ者だ。君たちが自分たちの罪を認め、罪を償うのであれば、生きてここから出ることができる…」
襲い来る刺客たち…その中の一人であるヤマシロ(波岡一喜)を名乗る男も加わり、三人の男たちは命を賭した脱出ゲームに挑むのであった。

***********************************


出演
杉江大志:加々美いつき/山田ジェームズ武:サリュート/山本一慶:雛森千寿/橋本真一:小暮洵/宮城紘大:スーク/安里勇哉:Dr.TEN/鈴木身来:ハザン・リュカ/金井成大:黒坂暢司/小谷嘉一:百瀬多々良/ボブ鈴木:林王芳/漆崎敬介:八重樫馨/豊嶋杏輔:東間遠矢/西野龍太:小星鉄/井澤勇貴:有賀涼/内田裕也:一嶋晴海/波岡一喜:ヤマシロ

◆スタッフ
監督・編集:山口ヒロキ/原作・ストーリー構成:高殿円『MESSIAH – 警備局特別公安五係』
(講談社文庫)/脚本:毛利亘宏(少年社中)/脚本協力:西森英行(InnocentSphere)/

製作:中野久 宇治重喜 間宮登良松 藤本大史/エグゼクティブプロデューサー:中野久/
プロデューサー:和田紳助 佐々木淳子/アソシエイトプロデューサー:青木美希穂
田中階子/撮影:曽根剛/照明:本間光平/録音:茂木祐介/美術デザイン:宮下忠也/
美術:畠山和久/衣装:伊藤摩美/ヘアメイク:KEN(Rim) MINAMI(Rim)
助監督:石井翔
アクション監督:高東楓
音楽:大内慶/音響効果:北澤亨/CG・VFX:西田アダム
制作主任:谷川詩織/配給担当:島崎良一
主題歌:Blu-BiLLioN(Resistar Records)

2018年/日本/108分
制作プロダクション:ダブルアップエンタテインメント/配給:トリプルアップ
宣伝:トリプルアップ フリーマン・オフィス
©MESSIAH PROJECT ©2018 映画メサイア幻夜乃刻製作委員会


佐藤流司 主演映画「ダブルドライブ~龍の絆~」ポスタービジュアル&本予告解禁


映画情報どっとこむ ralph ミュージカル『刀剣乱舞』の佐藤流司が主演を務め、「絶狼<ZERO>」シリーズの藤田玲らが出演する映画『ダブルドライブ ~龍の絆~』が9月22日(土)よりシネマート新宿ほか公開となります。 
本作は、ヤンキー映画『ガチバン』シリーズで窪田正孝、裏社会映画『闇金ドッグス』シリーズで山田裕貴を輩出した製作陣が新たに放つ、車が紡ぐ流れ者たちの生き様を描いたクライム・カーアクション。2.5次元系舞台や音楽活動などマルチな才能を披露している佐藤流司、藤田玲がアウトロー役を好演。さらにAKB48およびSKE48の元メンバー木﨑ゆりあ、「ごくせん」の脇知弘、名優・波岡一喜が佐藤の脇を固める。
解禁となった予告は、佐藤扮する純也が、メインカー「2008年ダッジバイパーSRT-10」を乗り回す姿や、トランクに監禁され、首を絞められるなど、DVに苦しむ木﨑ゆりあ扮する亜梨紗のセンセーショナルな映像が切り取られた。


主題歌には、佐藤流司が「アーティスト“Ryuji”」として結成した、バンドプロジェクト「The Brow Beat」の新曲、「OVER」を使用。本作のために書き下ろされ、作詞も手掛けている。

映画情報どっとこむ ralph ダブルドライブ ~龍の絆~

は2018年9月22日(土)よりシネマート新宿・心斎橋にて公開。

公式サイト:doubledrive-movie.com


五十嵐純也(佐藤流司)の実家はスクラップ工場を経営している。我妻アベル(藤田玲)と共に逃げるように戻り、工場でバイトすることになった。ところが、多額の借金を抱え、首がまわらない純也は、高級車を次々と盗み盗難車ビジネスに手を染める。裏社会のルートを探し出し、何とか換金に成功し意気揚々と盗難を続けていたが、とある高級車を盗んだ時、そのトランクには手足を縛られた謎の美女・亜梨紗(木﨑ゆりあ)の姿が。この出会いが純也の運命を大きく変えることになる…。

***********************************

出演:佐藤流司 木﨑ゆりあ 脇 知弘 内野 智 波岡一喜 藤田 玲
監督:元木隆史 脚本:池谷雅夫 企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会 

2018年/日本/カラー/シネマスコープ/74分
(C)2018「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会 


藤田玲×佐藤流司×小宮有紗×波岡一喜『ダブルドライブ ~狼の掟~』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 「絶狼<ZERO>」の藤田玲主演、『刀剣乱舞』の佐藤流司、『ラブライブ!サンシャイン!!』の小宮有紗が共演する、映画『ダブルドライブ ~狼の掟~』が8月25日(土)よりシネマート新宿ほかで公開となりました!

その公開を記念しまして、キャストを招いた初日舞台挨拶を実施いたします。


初日舞台挨拶
日程:8月25日(土)
場所:シネマート新宿
登壇:藤田玲、佐藤流司、小宮有紗、波岡一喜

映画情報どっとこむ ralph 立ち見もいる観終えたばかりの観客の拍手の中現れるキャストの4名。

藤田玲さん:今日は短い時間ですが一緒に楽しみましょ!

佐藤流司さん:今日はよろしくお願いします

と、挨拶。波岡さんは今日は60%の声の調子とのこと。

映画情報どっとこむ ralph ボーダーラインから引き続きの主演の藤田さん。

藤田さん:アベルと言う役をもう一度できるのは幸せ。そして、今回バディを、ミュージカル界から凄い方。流司と・・・。嬉しく思っています。バディーとして続ける第一歩になる作品かなと想っています。作品いかがでしたか?(大拍手)

今回運転するシーンも多く

藤田さん:今回は、ちゃんと自分で運転しています。GT-Rの運転楽しかったですね。
と、楽しんだ裏では何カットも同じシーンを撮るため、セリフとギアの位置などがつながるように覚えておくのが大変だったと語る藤田さん。また、となりに座っていたのが佐藤さんで、楽しかったと言います。

藤田さん:今回流司ボコボコにされるじゃないですか。そんな龍二が観られるなんて。ミュージカル業界は最強の方が多いので。

佐藤さん:自がやってきた中で、今回最弱ですね。地に足ついてない役。自由にやれて良かったですね。毎日、玲さんのマネージャーさんの車で帰って、毎日飲んで帰りました。

マネージャーさんの車の中で飲んで帰ったらしく、スルメの匂いが!!!

佐藤さん:波岡さんがいらっしゃった日に、昼食を一緒にして・・・貯金の話をしました!
と、生々しい話をしたと笑顔で語る佐藤さん。

映画情報どっとこむ ralph 紅一点のとMCが言うと

佐藤さん:紅一点と言えば俺ですね。

と、赤井革ジャンをアピール。するも、本当の紅一点の小宮さん
小宮さん:見た目は派手ですが芯の強い女の子。ぶれないようにお芝居をしました。現場は皆さん優しくて。特に監督。優しかったです。

藤田さん:ホントに明るい方でね。ずっと喋ってるんだよね。
実は、こう見えてと言うか・・・・見るからにと言うか小宮さんは車好き。

小宮さん:車全部と言うよりGT-Rが好きなんです。昔父親が乗っていたので。憧れていたので。今回GT-Rが主の回に私が出れてよかったなと。何しろ父が喜んでくれました。私は故障したバイクに腰かけてるだけですけど。将来、青の34に乗りたいんです。
と、筋金入り。


そして、60%の喉の調子の波岡さんは闇金ドックスの役から続き

波岡さん:声は60%ですけど。佐藤君は2%でガサガサだから。大丈夫です。作品マタギ嬉しいですね。前は坊主で、今回メッチャ長くて。大丈夫かなと思いましたが。実は1日しか撮影無くて。今日出てました?俺?
と、心配がるお茶目な波岡さん。

藤田さん、佐藤さん共に波岡さんがめっちゃいい人とインタビューで答えていたとの話には

波岡さん:この風貌なので、マイナスから入るんですね。実はそこそこいいやつなんで、30点くらいでイイ人!になるんです。波岡一喜単騎出陣!
との、刀剣乱舞からのセリフを!これには佐藤さんファン大拍手!

波岡さん:ダブルドラゴン4騎出陣で!マジで間違えた・・・

と、カンフーチックに。題名間違え!

映画情報どっとこむ ralph ここで、監督から質問

Q.藤田さんへ。自分で買うとしたらドングリな車?

藤田さん:買う?GT-Rですね。唯一エアコンついてたんで。無しで革ジャンきついです。

今すぐ脱ぎたい!と言うことで生脱ぎに大拍手!

Q.佐藤さんへ。もし謝金をしてまで買うとしたら?

佐藤さん:国です!xxとか。

と、きっぱり!刀剣乱舞が抜けてない?

Q.小宮さんへ、元ヤン?

小宮さん:では、無いです!違います!

実は、ラブ要素が台本上にはあったそうですが。。。

藤田さん:現場入ったらどんどんなくなって。俺嫌われてるとおもって。ショックでした。
小宮さん:(事務所?)コワイです~。監督です!なくてもいいかと。ほんとに何もなくなりました!

Q.波岡さんへ、元ヤンですね!

波岡さん:決めつけ!!!

Q.さて問題です!波岡さんが一番怖い顔をした時の眉毛の角度を求めなさい!

実演してくれる波岡さん。
一同:90度!コワッ!

で、フォトセッションに!

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
過去に家族同然の仲間たちを次々と残虐したヤクザの広澤を殺してしまった我妻アベル(藤田玲)は、他に頼る当てもなく、少年院時代に世話になった兄貴分の村上大児(駒木根隆介)の元を訪れた。大児は「サガミ連合」という名の愚連隊を率いており、そのメンバーの一人、五十嵐純也(佐藤流司)と出合ったアベルは、お互い車好きな事もあって意気投合する。ある日、大麻の取引に失敗した純矢はペナルティとして多額の借金を背負い闇金に手を染める羽目に。闇金会社社長・塩田(波岡一喜)の苛烈な取立てに苦しむ純也、一方で、兄を殺され復讐を誓う広澤の弟・狂介はアベルの行方を追っていて…。



『ダブルドライブ ~狼の掟~』 8月25日(土)公開中

『ダブルドライブ ~龍の絆~』9月22日(土)公開

公式サイト:
doubledrive-movie.com


***********************************

出演:藤田 玲 小宮有紗 駒木根隆介 野中隆光 小國彰裕 波岡一喜 佐藤流司

監督:元木隆史
脚本:池谷雅夫
企画・配給:AMGエンタテインメント

製作:「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会 2018年/日本/カラー/シネマスコープ

(C)2018「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会


クズ新人:吉本実憂vsゲス上司:波岡一喜の仁義なき戦い!『レディ in ホワイト』ポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph クズな社長令嬢 この人↓
が、就活でホワイト企業に入社したと思いき やパワハラなゲス上司のアシスタントに任命され会社を揺るがす一大バトルを繰り広げる、驚異の猛毒フレッシャーズ映画『レディ in ホワイト』の公開日が2018 年11月23日(金・祝)になることが決定 し、追加キャスト、ポスタービジュアル、場面写真が一挙解禁となりました。


主演はドラマ「クズの本懐」、「ウチの夫は仕事ができない」、「さくらの 親子丼」、映画『HiGH & LOW THE RED RAIN』や『罪の余白』などで 近年女優として注目を浴びる吉本実憂。

『罪の余白』以来、本作の大塚祐吉監督とは 3 年ぶりの再タッグ。前作の命を弄ぶ邪悪な女子高生とは打っ て変わり、今作では常識外れで破天荒、それでいてどこか憎めないクズな 新人・如月役を圧倒的なコメディエンヌの才能を開花し演じいぇいます。

そんな新人と対立する企画部のパワハラ将軍・松山役を、ドラマ「火花」や「わろてんか」、映画『blank13』、『彼女の人生は間違いじゃない』などに出演する実力派俳優の波岡一喜が毒気と迫力たっぷりに演じた。

映画情報どっとこむ ralph さらに今回追加で発表されたキャストは、如月の教育係に任命され嫌々サポートすることになる頼りない 従属性毒社員・猪瀬役にドラマ「半分、青い。」や映画『今日から俺は!!』などの矢本悠馬、
如月を毛嫌いする高圧的毒社員・相川役に本作が映画初出演作となる元・モーニング娘。の久住小春、
如月の採用を独断で決めて周りを困惑させる放置性毒社員・酒田部長を映画『土竜の唄~香港狂想曲~』やドラマ「アンナチュラル」の吹越満が演じ脇を固める。
ほかキャストに笛木優子、宮川浩明、國本鍾建、中島広稀、小山田サユ リ、いとうまい子、利重剛、佐藤ミケーラ、川添野愛、本多章一、黒澤はるか、矢野浩二らも出演する。
誰もが体験する世代間のギャップや、カルチャーショックを笑いに変えながら、有毒社員たちの社内のドタバ タと新入社員の成長物語を描き、最高にムカついて最高に笑える、猛毒フレッシャーズ映画が誕生した。

映画情報どっとこむ ralph 映画『レディ in ホワイト

www.liw2018.com

親の資産で何不自由ない生活を送ってきた如月彩花、新卒。ホワイト企業と思って入った会社には、なんとパワハ ラ全開のゲスなエリート上司が!部下はもれなく全員奴隷化がデフォルトの、脅威の体育会系!今まで味わったこ とのない屈辱の連続に怒り心頭の如月だったが、そのゲス上司に負けない驚きのクズっぷりを発揮するのだった― ―。敬語は使えず、指示には従わず、キメキメの白スーツと社内でも完全に厄介者と噂され…。そんな中、時を同 じくして父の会社が倒産、さらにゲス上司からの嫌がらせに加え、会社の命運を担うプロジェクトまで任され…。 猛毒フレッシャーズ女子・如月はこの苦難を脱することができるのか!?

***********************************

出演:吉本実憂 波岡一喜 矢本悠馬 笛木優子 宮川浩明 國本鍾建 中島広稀 久住小春 小山田サユリ いとうまい子 利重剛 吹越満

監督:大塚祐吉
製作:田上英樹 橋本知鑑
プロデューサー:二村慈哉
アソシエイトプロデューサー:中林広樹
脚本:能登秀美 撮影:ふじもと光明
録音:西岡正己 美術:菊地章雄 衣装:椎名倉平
音楽スーパーバイザー:花崎雅芳
音楽:CONISCH & CAPRICCIO PROJECT
技術協力:グラスバレー 編集機 材:EDIUS
特別協賛:浅間製作所
企画制作:テレビ大阪サービス
制作:フライング・ボイス
配給宣伝:太秦
【2018 年/シネマスコープ/98 分/5.1ch SURROUND SOUND】
ⓒテレビ大阪サービス



映画「ダブルドライブ~狼の掟&龍の絆~」全キャスト情報解禁!ヒロインに小宮有紗、木崎ゆりあ


映画情報どっとこむ ralph 本作は、車が紡ぐ流れ者たちの生き様を描いたクライム・カーアクションムービー。通算23本製作された大ヒットヤンキー映画『ガチバン』。そして通算9本製作し、金への欲望と恐怖を容赦なく活写した映画『闇金ドッグス』。

その時々の旬な役者を配し、時勢に沿ったテーマを描き続けてきた結果、邦画界では長期シリーズ化が難しくなってきた昨今でも長年続く人気シリーズに成長する事が出来た。

その製作スタッフが再集結し、同じ世界観を継承した新シリーズに挑みます。


既に発表している『ダブルドライブ ~狼の掟~』の主人公・我妻アベルを演じる藤田玲さんに加え、ヒロイン中村かなでを演じるのは小宮有紗さん。女優として『特命戦隊ゴーバスターズ』や映画『夢二~愛のとばしり』『新宿スワンⅡ』に出演。声優として『ラブライブ!サンシャイン!!』の「Aqours」メンバーで黒澤ダイヤとして活躍している。

アベルの兄貴分で愚連隊のリーダー村上大児を映画『SR サイタマノラッパー』シリーズの駒木根隆介さんが演じる。さらに、映画『闇金ドッグス』シリーズからの続投で『闇金ドッグス9』でアコギなヤクザ・陣内弘樹を演じた野中隆光さんが出演する。

同じく、『ダブルドライブ ~龍の絆~』の主人公“五十嵐純也”を演じる佐藤流司さんに加え、ヒロイン彦野亜梨紗を演じるのは、木崎ゆりあさん。AKB48およびSKE48の元メンバーで、近年は、舞台「熱海殺人事件」や「『たぶん世界は8年目』―幸せな私たち、興味がないあなた達―」など女優として活躍中。

亜梨紗を奴隷扱いする旦那・彦野利樹をドラマ「ごくせん」の脇知弘さんが演じる。

また、2作品共通して登場する闇金業者・塩田丸雄を演じるのはドラマ・映画で圧倒的存在感を放つ名優・波岡一喜さん。陣内弘樹同様に、塩田は『闇金ドッグス2』『闇金ドッグス3』に登場。冷徹な取立てで山田裕貴さん演じる安藤忠臣と対決してきた塩田が本作ではアベル、純矢の前に立ちはだかる。この度、話題と人気と実力を兼ね備えた俳優陣が集結して物語が紡がれる事となった。

映画情報どっとこむ ralph
小宮有紗(こみや ありさ)さんからのコメント
この度、「狼の掟編」で中村かなで役を演じさせて頂きます小宮有紗です。かなでは負けん気の強い、まっすぐで純粋で素直な心を持った女の子です。元ヤンで派手な容姿ではありますが自分をしっかり持ったかなでが可愛くて仕方なかったです。それをしっかり伝えられるように撮影に臨ませて頂きました。男の熱い友情にかなでがどう関係していくのかを劇場で是非ご覧くださいね。

駒木根隆介(こまきね りゅうすけ)さんからのコメント
まさか自分が真正面からリーダーの役を演じさせてもらえる日が来るとは思っていなかったので、なんとかヘッドとしての威厳を保とうと思っていたのですが、アベル役の藤田君が気を遣ってかカッコイイと言ってくれたので、最後までその気になれました。感謝してます。
男達の強さと弱さ、双方の魅力が伝われば嬉しいです。

木崎ゆりあ(きさき ゆりあ)さんからのコメント
「ダブルドライブ〜龍の絆〜」で彦野亜梨紗役を演じさせて頂きました木﨑ゆりあです。亜梨紗という女性は、今まで演じたことない自分とも似ていない役柄だったので沢山悩み考えました。向き合って見えてきた自分との共通点、彼女なりの生き方が映画を通して皆様に届けられたらと思います。そしてなんといってもカーアクション!とってもかっこいいので男性も女性もぜひ映画館でドキドキ、ワクワクしながら見て頂けたら嬉しいです。

脇知弘(わき ともひろ)さんからのコメント
彦野利樹役の脇知弘です。この役を頂いた時にマネージャーから「DVの住職の役です。」と言われDV!?住職!?となりましたが、台本を読んでいく内に、彦野のDVは、妻の事を本当に本当に愛して愛して病まない愛の表現なんだなと思って演じてみました。今までやった事のない役でしたが元木監督とは『ガチバン』でご一緒させて頂いたこともあり信頼のできる方なので大船に乗った気持ちで演じることが出来ました。むしろ楽しんでやらせて頂きました。とは言っても僕はDVなんて一切したことはありませんよ(笑)これ本当です(笑)袈裟を着ている姿やDVをしたり…きっと見終わったあと僕を嫌いになってるでしょう(笑)今まで観たことのない脇知弘を観ることが出来ると思います。劇場でお待ちしております!

波岡一喜(なみおか かずき)さんからのコメント
「闇金ドッグス」と同じ役の、闇金業者・塩田丸雄をやらせて頂きました。一つの役が違う作品を跨いで登場することはなかなか無いのですが、「闇金ドッグス」からの世界観、キャラクターの変化などを見比べていただいたり、いろいろと楽しんでもらえたら嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph さらに、マニアも唸る劇用車も注目。『ダブルドライブ ~狼の掟~』のメインカーは、「1999年日産スカイラインGT-R(5代目 BNR34型)」。加えて、「1973シボレー・コルベット スティングレイ」、「ホンダ シビックEG6」、「日産シルビアE-PS13」等とハイパワーナショナルブランド車が登場。
『ダブルドライブ ~龍の絆~』のメインカーは、「2008年ダッジバイパーSRT-10」。さらに、「2014年シボレーコルベット(7代目C7型)」、「ポルシェ パナメーラ」と名立たるスポーツカーを総投入。日米の名車たちがスクリーンで躍動する。

映画情報どっとこむ ralph 『ダブルドライブ ~狼の掟~』 8月25日(土)公開
過去に家族同然の仲間たちを次々と残虐したヤクザの広澤を殺してしまった我妻アベル(藤田玲)は、他に頼る当てもなく、少年院時代に世話になった兄貴分の村上大児(駒木根隆介)の元を訪れた。大児は「サガミ連合」という名の愚連隊を率いており、そのメンバーの一人、五十嵐純也(佐藤流司)と出合ったアベルは、お互い車好きな事もあって意気投合する。ある日、大麻の取引に失敗した純也はペナルティとして多額の借金を背負い闇金に手を染める羽目に。闇金会社社長・塩田(波岡一喜)の苛烈な取立てに苦しむ純也、一方で、兄を殺され復讐を誓う広澤の弟・狂介はアベルの行方を追っていて…。


『ダブルドライブ ~龍の絆~』 9月22日(土)公開
五十嵐純也(佐藤流司)の実家はスクラップ工場を経営している。我妻アベル(藤田玲)と共に逃げるように戻り、工場でバイトすることになった。ところが、多額の借金を抱え、首がまわらない純也は、高級車を次々と盗み盗難車ビジネスに手を染める。裏社会のルートを探し出し、何とか換金に成功し意気揚々と盗難を続けていたが、とある高級車を盗んだ時、そのトランクには手足を縛られた謎の美女・亜梨紗(木崎ゆりあ)の姿が。この出会いが純也の運命を大きく変えることになる…。

公式サイト:doubledrive-movie.com

***********************************

『ダブルドライブ ~狼の掟~』
出演:藤田 玲 小宮有紗 駒木根隆介 野中隆光 小國彰裕 波岡一喜 佐藤流司

『ダブルドライブ ~龍の絆~』
出演:佐藤流司 木﨑ゆりあ 脇 知弘 内野 智 波岡一喜 藤田 玲

監督:元木隆史
脚本:池谷雅夫
企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会
2018年/日本/カラー/シネマスコープ
(C)2018「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会