「波岡一喜」タグアーカイブ

津田寛治&駒井蓮 W 主演『名前』 待望の予告編・場面写真が到着!


映画情報どっとこむ ralph 6月30日(土)より新宿シネマカリテほか全国公開される映画『名前』 予告編・場面写真が公開されました。

直木賞作家・道尾秀介が映画の為に書き下ろしたオリジナル原案を基に生み出された本作は、疑似親子の絆や思春期の心の揺らぎを繊細に描き出したヒューマン・ミステリー。

身分を偽る主人公・正男を演じるのは津田寛治。ストーリーの鍵を握る不思議な女子高生・笑子に、『心に吹く風』やドラマ「先に生まれただけ 僕」 などで瑞々しい魅力を放つ駒井蓮がダブル主演。
更に筒井真理子、松本穂香、勧修寺保都、内田理央、池田良、木嶋のりこ、波岡 一喜、川瀬陽太など、豪華な役者陣が揃った。

監督には、『ねこにみかん』など 監督を務め、舞台演出家としても大注目の新世代作家・戸田彬弘。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁された予告編で 、正男(津田)が周囲 人間に様々な 名前で呼びかけられているシーン、正男たちの前に現れた笑子 (駒井)が「父がお世話になってます」とにこやかに告げるシーン、 笑子に「嘘の自分の方がみんな幸せなんだよ」と微笑む正男の表情など、作品の内容に想像が膨らむシーンが満載。


また、終盤「俺は一体どうしたら良い?」、「私はただ…」という正男と笑子 悲痛な叫びに胸を打たれる予告編。

映画情報どっとこむ ralph また、同時解禁の場面写真。
包丁を片手にタバコを燻らせる正男、
通学中なのか微笑んで前を見つめる笑子、
理帆(松本)に呼ばれながらもどこかを見つめる翔矢(勧修寺)など、
印象的なものばかりとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『名前』

6月30日より新宿シネマカリテ他全国順次ロードショー

物語・・・
経営していた会社が倒産し、茨城にやってきた中村正男。様々な他人の名前を周囲に偽って使い、体裁を保ちながら自堕落な暮らしを送っていた。ある日素性がバレそうになり窮地に陥っていた正男のもとへ、彼を「お父さん」と呼ぶ女子高 生・葉山笑子が突然現れる。笑子のペースに振り回されながらも、親子のような生活に束の間の平穏を見出す正男。しかし、 笑子がある事情から正男のことを、自分の生き別れた父親だと思っていることに気づき、自分の消してきた過去のことを考え始める。正男には死産した娘がいたのだった・・・。 そして心を閉ざして高校生活を送ってきた笑子も、演劇部で主演のひとりに抜擢され、少しずつ変わっていく。 6 月 30 日より新宿シネマカリテ他全国順次ロードショー

***********************************

出演:津田寛治,駒井蓮,筒井真理子,松本穂香,勧修寺保都,内田理央,木嶋のりこ,波岡一喜,池田良,川瀬陽太

原案:道尾秀介
監督・編集:戸田彬弘
脚本:守口悠介
製作統括:井川楊枝 プロデューサー:前信介
音楽:茂野雅道 撮影:根岸憲一
録音:鈴木健太郎 MA:吉方淳二 音響効果:國分玲
助監督:平波亘
制作担当:森田博之 衣装:博多屋あい ヘアメイク:堀奈津子
アシスタントプロデューサー:雨無麻友子
スチール:北島元朗


高飛車な名古屋嬢サクセス・ストーリー 吉本実憂x波岡一喜 映画『レディ in ホワイト』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 白スーツに身を包んだぶっ飛び名古屋嬢!?
保守的なメーカーに風穴を開ける新卒一年目のサクセス・ストーリー
この度、白スーツに身を包んだ新卒一年目のぶっ飛び名古屋嬢が、保守的なメーカーに風穴を開けるサク セス・ストーリーを描いた映画『レディ in ホワイト』がアクアシティお台場ほかで今秋全国公開されるこ とが決定しました。 主演は、ドラマ「クズの本懐」や「とと姉ちゃん」、映画『HiGH & LOW THE RED RAIN』や『罪の 余白』などで注目される吉本実憂。

そして、ドラマ「火花」や「わろてんか」、映画『blank13』などに出 演する実力派俳優の波岡一喜、二人のキャスティングがこのたび発表された。

監督は、『スープ〜生まれ変わりの物語〜』『フレア』『罪の余白』の大塚祐吉。脚本は能登秀美。裕福な 家庭に生まれ何をするにも上から目線の高飛車な名古屋嬢が、大学を出てメーカーへ初就職!様々な異文化 交流?を通して一人前になっていく様を描いたコミカルなサクセス・ストーリーが誕生しました。

映画『レディ in ホワイト

アクアシティお台場他にて今秋全国公開です。

STORY
裕福な家庭に生まれ、明るい性格と何事にも物怖じしない態度で、就活面接も何故か上から目線の受け答えをする、ぶっ飛び名古屋嬢・彩花(吉本実憂)。好きな色は白。ホワイト企業だから、という理由で就職した名古屋のメーカーでは企画部に配属されるも部署内の実質のリーダーでありカリスマ・プレゼンターの翔平(波岡一喜)とはぶつかってばかり。ついにクビを宣告されると、時を同じくして父の会社が倒産…。さらに会社の命運を握るコンペティションに、翔平のかつての部下で因縁のライバルが現れ、会社の危機が!女性ならでは の企画を任せられた彩花だが、このコンペの結末は、そして彩花の運命は一体どうなる!?

***********************************

監督:大塚祐吉(『スープ〜生まれ変わりの物語〜』 、『フレア』 、『罪の余白』 )
脚本:能登秀美
出演者:吉本実憂、波岡一喜
制作プロダクション:株式会社テレビ大阪サービス
特別協賛:株式会社浅間製作所

2018年/日本/カラー シネマスコープ/DCP/5.1ch サラウンド/100 分
(C)テレビ大阪サービス
    


直木賞作家・道尾秀介描き下ろしサスペンス映画『名前』ポスター&主題歌決定


映画情報どっとこむ ralph 直木賞作家・道尾秀介が映画の為に書き下ろしたオリジナル原案を基に生み出された津田寛治,駒井蓮W主演 映画『名前』は、疑似親子の絆や思春期の心の繊細 な揺らぎを丁寧に描き出したヒューマン・ミステリー。

6 月 30 日(土)より新宿シネマカリテほか全国ロードショーされる本作のポスタービジュアルが解禁となりました。

また、 本作原案の道尾秀介が参加するバンド DENの「光」が主題歌に決定。コメントも到着しました。

映画情報どっとこむ ralph 身分を偽る主 人公・正男を演じるのは、『ソナチネ』『シン・ゴジラ』など、メジャー からインディペンデントまで数多くの映画・ドラマに出演してきた名バイプレイヤー・津田寛治。

不思議な女子高生・笑子に、『心に吹く 風』やドラマ「先に生まれただけの僕」などで瑞々しい魅力を放つ駒井蓮がダブル主演。

ほか『淵に立つ』の筒井真理子、『ひよっこ』の 松本穂香、『Sea Opening』の勧修寺保都、ドラマ「海月姫」の内田理央、『ジムノペディに乱れる』の木嶋のりこ、NETFLIX『火花』の波 岡一喜、『恋人たち』の池田良、『ローリング』の川瀬陽太など、豪華な役者陣が揃った。

監督には、『ねこにみかん』などの監督を務め、舞台演出家としても大注目の新世代作家・戸田彬弘。

映画情報どっとこむ ralph 映画主題歌に、原案の道尾秀介と歌手の谷本賢一郎の2 人 で結成された音楽ユニット DEN の「光」に決定した。
今回は DEN の 2 人からコメントが届きました。

道尾さん:DENはデンと読みます。もともと僕が歌手・谷本賢一郎のファンで、ライブに通っているうちに仲良くなり、「いっしょに面白いことやろうよ」ということでユニットを結成しました。主題歌『光』は、僕たちの最初の共作曲です。こ の曲が出来上がったとき、まだ映画は完成していませんでした。それなのに、試写を観たら、なんとも物語と映像にピッ タリで、安堵するやら感動するやら、とにかく忘れがたい瞬間でした。

谷本さん:道尾さんと出会ってから、僕のライブで一緒に歌ったり演奏したりしてきました。そんな中で生まれた僕たちの最 初の共作曲『光』。歌詞と曲もそうですが、僕と道尾さんのシャウトも是非聴いてくださいね。僕は映画の試写に行けな かったので、後日、自宅で映像確認しました。この映画に関われたこと大変うれしく思います。早くスクリーンで観たい!!


映画『名前

6 月 30 日より新宿シネマカリテ他全国順次ロードショー

***********************************

キャスト:
津田寛治,駒井蓮,筒井真理子,松本穂香,勧修寺保都,内田理央,木嶋のりこ,波岡一喜,池田良,川瀬陽太

監督:戸田彬弘。


青木玄徳 山田裕貴ら登壇『闇金ドッグス3』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ TJ 裏社会作品シリーズ第三弾『闇金ドッグス3 』が2016年5月21日(土)より新宿バルト9他にて公開となりました。

その公開を記念し5月21日(土)に人気キャスト青木玄徳さん、山田裕貴さん、MEGUMIさん、冨手麻妙さん、波岡一喜さん、津田寛治さんと土屋哲彦監督が集結して初日舞台挨拶を行いました。
闇金ドッグス3初日コワモテ
日程:5月21日(土)
場所:新宿バルト9
登壇:青木玄徳、山田裕貴、MEGUMI、冨手麻妙、波岡一喜、津田寛治、土屋哲彦監督

映画情報どっとこむ TJ バルト9で一番大きな箱が満員!大きな拍手の中キャストと監督が登場!

青木さん:本日はご来場本当にありがとうございます。楽しんでいきましょ!
闇金ドッグス3,青木玄徳
山田さん:楽しんでいきましょ!
闇金ドッグス3山田裕貴
そして、楽しんでいきましょ!縛りの挨拶でスタートした初日舞台挨拶。

津田さん:闇金ドッグスは面白くって。2を観た時に次世代映画だなと。3では日本映画にしるしを残したなと思いました。


MC:青木さん映画初主演いかがでしたか?

青木さん:2から3にかけて、間がなくて。主演はやっているうちに荷は重くなっていきましたが、周りのキャストスタッフさんが良かったので、頑張ってできたなと思います。楽しかったです。特に今回はMEGUMIさんがゲストでスゲーテンション上がりました。僕ドラゴンアッシュ凄い聴いていたんで!

MEGUMIさん私じゃないの!?あっち?

と、笑いながらご立腹!
闇金ドッグス3初日トーク2
MC:山田さんはパート3では青木さんをバックアップする感じでしたが。

山田さん:2と3の間がなかったので、すぐ切り替えました。やりがいがありましたね。僕は見守ってる兄貴みたいな感じでのぞみました。二人で読み合わせ凄いしました!

青木さん:ナチュラルハイな感じで撮りましたね。

監督:ここはナチュラルハイだったんだろうなとわかると思います。
闇金ドッグス3初日パノラマ
MC:MEGUMIさんはステージママ役。役作りは

MEGUMIさん:ステージママではありつつ、言葉が上手く話せない役だったので、難しかったかなと。子供を思う気持ちが途切れないようにやりました。で、凄い真剣に役ずくりしていたら青木さんが「古谷さんの身長ってどれくらいですか?」って。今?って、チャーミングな方だなと思ってました。

波岡さん:おまえよっぽど旦那気になってんだな!

青木さん:あ はい。めっちゃ好きなんです。

和気藹々さが伝わってくる展開。

映画情報どっとこむ TJ MC:冨手さんは1作目のその後でしたが

冨手さん:やらなきゃいけないことが多くて。今回は路上アーティストになっていて、ピアノの練習したり、監督から撮影まえに痩せろって言われて何も食べないようにしました。青木さんとは青木ファンからブーイングされそうな直接対決もしています。

MC:波岡さん、ライバル闇金業者役ですが・・

浪岡さん:闇金業者?には見えませんね。(笑)闇金業者を超えないように普通に静かにを心がけました。あと、青木とのBL的なね。血が出るぐらいなね。

MC:津田さんはかなりあこぎな役ですが・・

津田さん:闇金扱った作品沢山ありますが、この映画は人を描いていてさらに言うと俳優を描いているんです。土屋監督の凄いのは若い俳優が輝くように演出するところですよね。監督がそれぞれの役者の空気感までも切り取っているのが秀逸です。

波岡さん:素晴らしい!切り取って。牛○君とは違うなと。
闇金ドッグス3初日トーク
MC:個性的な役者をまとめてますが

土屋監督:キャスティングが決まっていくに従って楽しみになって。山田君と青木君の関係をリアリティーがあるように仕上げました。ワークショップもやりました。

映画情報どっとこむ TJ フォトセッション!
笑顔バージョン!
笑顔バージョン!

コワモテバージョン!
コワモテバージョン!

最後に

青木さん:待ちに待った瞬間です。新たなストーリーで

1、2と来て3はちょっとテイストが違います!闇金ドッグス?って思うかもしれませんが、それが良く取られるんじゃないかと楽しみにしてます!


闇金ドッグス3

公式HP:
yamikin-dogs.com

闇金ドッグス3物語・・・
若くして組長にまで昇りつめた安藤忠臣はヤクザから足を洗い、闇金の世界へ。

客として彼と出会った元ホストの須藤司は安藤が経営する「ラストファイナンス」に雇われ、女性の扱いの上手さを生かし、女性債務者を次々と増やしていた。そこに現れたのが夢を捨てきれない元アイドルと、愛娘をスターにしたいステージママ。

闇金の扉を叩く彼女たちの背後には、悪徳芸能事務所の存在が……。

***********************************

青木玄徳 
MEGUMI ・ 冨手麻妙 松林慎司 内田滋 山崎直樹
山田裕貴
波岡一喜 / 津田寛治

監督:土屋哲彦 
脚本:池谷雅夫 
企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「闇金ドッグス2&3」製作委員会
(AMGエンタテインメント/JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
2016年/日本/77分/カラー/シネマスコープ 
(C)2016「闇金ドッグス2&3」製作委員会 


山田裕貴、青木玄徳、波岡一喜登壇『闇金ドッグス2』初日舞台挨拶!


昨年、8月に公開され話題となった裏社会作品『闇金ドッグス』。
ファンからの熱い要望に応えた続編『闇金ドッグス2』が4月9日(土)より新宿バルト9他にて公開となりました!そして、山田裕貴、青木玄徳、波岡一喜と土屋哲彦監督が集結して初日舞台挨拶が行われました。
闇金ドッグス2フォトセッション
日付:4月9日(土) 
場所:新宿バルト9   
登壇:山田裕貴、青木玄徳、波岡一喜、土屋哲彦監督

一歩前に出て

山田さん:お早うございます!(会場:おはようございます!!!)一番大きなスクリーンに多くのお客様ありがとうございます。短い撮影期間でしたが初日を迎えられて嬉しいです。
闇金ドッグス1初日山田裕貴
青木さん:今日は楽しんでいきましょう!
闇金ドッグス1初日青木玄徳1
波岡さん:お忙しい中。ホンマ、でかいなココ。宜しくお願いいたします。
闇金ドッグス2初日波岡一貴
土屋監督:爽やかな晴の日に・・・爽やかさのかけらもない作品に来ていただきましてありがとうございます。
闇金ドッグス1初日土屋監督
MC:続編いかがですか安藤忠臣役に思い入れは?

山田さん:ガチバンシリーズから闇金パート3まで5作で演じているので。安藤忠臣を生きている感じです。そう言う成長も観られるかと。そして、めちゃめちゃ緊張しています。

MC:それでは面白エピソードを。

もじもじする山田さんに

波岡さん:両手でマイク握るの可愛い感じですね~。

闇金ドッグス2初日トーク1
山田さん:青木さんが現場でね。青木さんがとんでもないことに。

MC:山田君その話はそこまで。

山田さん:青木さんとは、体をはっています。波岡さんとはあまり絡んで無くてパート3を観ていただきたいですね。

波岡さん:今回から参加させていただいてますけど塩田で生きてるな。と言う感じでやらしてもらってます。

MC:青木さんパート1でボコボコで。今回は大きくフィーチャーされて。

青木さん:今回は監督のもと色々挑戦させていただきましたね。

波岡さん:#闇金ドッグスヤバい 

青木さん:パクリでしょ。マッドマックスの。

波岡さん:パクリなの?知らなかった!

MC:オマージュです。

MC:波岡さんは今回からですが。

波岡さん:2で通りすがって3で立ち止まってちゃんと演じてるんですけどね。山田君と初共演で。もっと尖がってて、やんちゃなんだと思ってたんですけど。俺が言うなって話ですけど。あったら好青年で検挙で。おどおどしてて素晴らしいなと。

山田さん:バリバリ、クローズ世代なんで。波岡さんと共演で来て嬉しくて。
闇金ドッグス2初日トーク2 波岡さん:チーム波岡の青木とは、1年ほど変身したりしなかったりで。今回はお芝居ガッツリやりましたので。2観たら3も観なっ!て感じになってるんで!

青木さん:そうですね。宜しくお願いいたします!

MC:キャラ付けは?

監督:山田君が9か月ぶりでしたけど、凄く成長していて。そのまま忠臣の成長としてスクリーンに映せて嬉しかったです。青木君はこんなにガッツリは初めてで。割と調子に乗っちゃうタイプで。つぱしっちゃうんで。でも役とリンクしていい感じでした。波岡さんの塩田は脚本の時悩んでいたんですけど、波岡さんに決まったので。バッチリでした。濃いキャラクター達と仕事出来て嬉しかったです。
闇金ドッグス1初日土屋監督2 山田さん:撮影期間がタイトだったので、みんな役に集中してたので。濃い時間を過ごせて、世界観を作り上げられました。

青木さん:今日は来てないですけど・・内藤さんは面白い方で。青木君って同性愛の悲しい役とか愛そうって。

波岡さん:3では俺とそういう関係になってるかもしれない!?

山田さん:黒田さんに面と向かって演じて、憧れになっちゃって。

闇金ドッグス2初日山田裕貴
MC:みどころと、最後にメッセージを。

山田さん:見どころ。全部・・。青木さんとのバディーかんとか。凄く話し合って演じましたし。波岡さんの嫌~な感じで来る演技に負けちゃいけないなと頑張りました。

見どころは、最後。セリフのトーンも考えてやったので。見どころです。

撮って出しの状況で皆さんにお届けすることになりました。皆に感謝して。闇金としてタイトルは付いていますが人間ドラマがしっかり描かれていますので。みなさんい楽しんでいただければと思います。
闇金ドッグス2初日舞台挨拶
4月9日(土)より 新宿バルト9他、順次公開中!

公式HP yamikin-dogs.com

***********************************

物語・・・
闇金稼業も板についてきた元組長の安藤忠臣(山田裕貴)。債務回収先で偶然再会した、中途半端なイケメンホスト・須藤司(青木玄徳)を雇い順調にラストファイナンスを回していた。常連客の岡林(黒田大輔)は、ジャンプもせずに毎月元金まで返済する優良顧客。そんな岡林は、場末のスナックのあざみママ(伊藤裕子)と密かに付き合っている。
「闇金ドッグス2」メイン ある日、あざみから母親の手術費で200万円必要な事を聞かされ、安藤に追加融資を相談。返済能力を超えた金額に一度は躊躇する安藤だったが、今までの実績を信じて、条件付きで200万を貸してしまう。だが、岡林の稚拙な資金繰りが上手くいかず、行方をくらます。焦る安藤は、岡林の言葉を思い出し、スナックのママ・あざみの元に。しかし、このあざみが曲者で…。
キャスト:山田裕貴 
青木玄徳 ・ 黒田大輔 菅野莉央 谷田歩 十貫寺梅軒
波岡一喜 / 伊藤裕子

監督:土屋哲彦 脚本:池谷雅夫 企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「闇金ドッグス2&3」製作委員会
AMGエンタテインメント/JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
2016年/日本/82分/カラー/シネマスコープ 
(C)2016「闇金ドッグス2&3」製作委員会