「泉谷しげる」タグアーカイブ

『起終点駅 ターミナル』孤独を分かち合う男と女


『起終点駅-ターミナル』ポスタービジュアル「終点駅」はやがて「始発駅」になる。

誰の人生のなかにも終点と起点があり、終わりだと思っていた場所が始まりの場所になる。

起終点駅 ターミナル

は、果ての街・釧路で人生の終わりへと向かっていたはずの男と女が出会い、孤独を分かち合い、そして再びそれぞれの人生の一歩を歩きはじめる感動の物語。原作は桜木紫乃が2012年に発表した小説です。

「起終点駅」キャスト

主人公は司法では罰せられない罪、誰にも裁いてもらうことのできない罪を抱えて生きる弁護士の鷲田完治。演じるのは佐藤浩市さん。

佐藤浩市さんからのコメント
司法に罰せられない罪。
人はいくつかの他人に言えない罪を抱えながら生きている。
その過ちを誰かに許して貰う事も自身で許す事も叶わず。
初めてこの本を読んだ時の感想です。
他人事のようにこの映画を観ながら、終わり近くでは、身につまされる切なさと、小さな救いのある映画になるよう釧路で頑張ってます。

鷲田と出会い、救われ、新たな人生に希望を見出していくヒロイン、椎名敦子役には本田翼さん。

本田翼さんからのコメント
佐藤浩市さんとご一緒できる機会をいただき嬉しさと同時にプレッシャーも感じています。また篠原監督からはリハーサルの際に敦子という役柄についてご指導いただき準備をしてきました。取り巻く環境や生い立ちは自分とはまったく違うものですが、椎名敦子が生まれ育った土地で演じることによりいつもと違う自分をみせられたらと思います。

また、完治のなかに“過去の人”として、“愛した女性”として生き続ける結城冴子役に尾野真千子さん。

尾野真千子さんからのコメント
過去の人として、鷲田完治の中に色濃く残せるように頑張りたいです。篠原組は2度目ですが、新たな尾野真千子が見せれたらいいなと思います。

監督は『はつ恋』『深呼吸の必要』などみずみずしい感性で人間を描き続ける篠原哲雄さん。

本作では、愛を失い、心を閉ざし立ち止まっていた男と女の楔(くさび)が解かれ旅立つ姿を丁寧に描いていきます。

篠原哲雄監督のコメント
釧路の地を、最果ての街と見据え、ここに留まっていた男が心の楔を解き一歩踏み出していく。
そんな過程を佐藤浩市さんとがっつり向き合いながら撮ってます。いつもの浩市さんより色っぽくダメっぽく描きます。

物語・・・

男は、愛した女の死から逃れるように果ての街の駅に降り立った

「起終点駅」ロゴ北海道の旭川で裁判官として働く鷲田完治(佐藤浩市)のもとに、学生時代の恋人だった結城冴子(尾野真千子)が被告人として現れる。彼女に執行猶予付きの判決を与えた完治は裁判後、冴子が働くスナックに通い逢瀬を重ねるようになるが、かつて愛し合った男と女の再会の時間は限られていた。2年の北海道勤務を終え、妻子の待つ東京へ戻る日が近づいていた完治だったが、彼はすべてを捨てて冴子と共に暮らしていこうと決める。けれど、冴子はその想いに応えることなく完治の目の前で自ら命を絶ってしまうのだった。

女は、果ての街で孤独に生きる男から未来への切符を受け取った

それから25年。完治は誰とも関わることなく釧路で国選弁護人としてひっそりと生きていた。それはまるで愛した女性を死に追いやってしまった自分自身に裁き罰を課すようでもあった。そんなある日、弁護を担当した若い女性、椎名敦子(本田翼)が完治の自宅を訪ねてくる。ある人を探して欲しいという依頼だった。

個人の依頼は受けないと心に決めて生きてきた完治だったが、家族に見放され誰にも頼ることなく生きてきた 敦子の存在は、ずっと止まったままだった完治の心の歯車を少しずつ動かしていく。敦子もまた完治との出会いによって、自分の生きる道を見出していくのだった。

そして、人生の終着駅だと思っていた釧路の街は・・・・

撮影は原作と同じ北海道・釧路。

1ヶ月以上にわたってロケを敢行。愛した人と逢瀬を重ねた海沿いの街、その彼女が消えていった雪景色、裁判所へつづくゆるやかな坂道、そして駅から駅へどこまでも続く線路。

そんな北海道・釧路の美しく悲しく力強い情景とともに描かれる、今を生きる2人の男女の未来への一歩。その一歩はすべての人の始発駅になる。

起終点駅 ターミナル

11月7日(土)全国ロードショー

公式サイト:www.terminal-movie.com

********************************************************************

出演:
佐藤浩市 本田翼
中村獅童 和田正人 音尾琢真 泉谷しげる 尾野真千子

原作:桜木紫乃 「起終点駅 ターミナル」(小学館刊)
音楽:小林武史
脚本:長谷川康夫
監督:篠原哲雄
配給:東映
(C)桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐藤浩市x本田翼『起終点駅 ターミナル』予告到着


桜木紫乃原作。佐藤浩市、本田翼初共演の映画

起終点駅 ターミナル』。

この度、本作の初の映像となる予告が到着しました!!

雪景色と共に、小林武史の美しい音楽で始まる本映像には、忘れられない過去を背負った完治、“引き寄せられた”ように現れた敦子の微笑ましい2人のやり取りが描かれています。

『起終点駅-ターミナル』ポスタービジュアル寡黙でありながらも料理上手という意外な一面を持つ、魅力的な主人公を演じる佐藤浩市や、弾けるような笑顔をみせる一方、今までのイメージとは違う一面をみせる本田翼の姿が映し出され、その他にも中村獅童、和田正人、音尾琢真、泉谷しげるなど、脇を固める豪華俳優陣が登場。

誰とも関わることなく25年もの間、ひっそりと生きてきた完治が投げ掛ける言葉

生きてさえいればいい」。

その言葉に込められた想いが、誰にも頼ることなく、ひとりで生きてきた敦子の心に、そして観る人の心に響きます。

起終点駅 ターミナル

11月7日(土)全国ロードショー

********************************************************************

原作:桜木紫乃「起終点駅 ターミナル」(小学館刊) 
脚本:長谷川康夫
監督:篠原哲雄  
出演:佐藤浩市 本田翼 
 中村獅童 和田正人 音尾琢真 泉谷しげる 尾野真千子
配給:東映
(C)2015桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐藤浩市、本田翼初共演の映画『起終点駅 ターミナル』ポスター解禁!


佐藤浩市、本田翼初共演。
桜木紫乃の最高傑作が待望の初映画化。

映画『起終点駅 ターミナル

本作の公開日が11月7日(土)に決定!

併せて、ポスタービジュアルが完成いたしましたので、解禁です。

『起終点駅-ターミナル』ポスタービジュアル

主人公・鷲田完治を演じるのは、いよいよ名優の域に達し、今年は主演『愛を積む人』や映画『HERO』、『アンフェア the end』など数々の話題作に出演し、日本映画界を背負う佐藤浩市。

ヒロイン・椎名敦子には、7月クールの月9ドラマ「恋仲」のヒロインにも決定、今、女優として大きく羽ばたく本田翼。

監督には、「はつ恋」「深呼吸の必要」以来のみずみずしい感性で人間を描き続ける篠原哲雄。

人はいくつになっても出逢いによって変わることはできる―胸を打つ人間ドラマが、今ここに誕生です。

北海道・釧路で誰とも関わることなく25年もの間、自らを罰するかのように生きてきた完治が出逢ったのは、家族に見放され、誰にも頼ることなく生きてきた、やはり孤独な敦子。

本ビジュアルは、完治を演じる佐藤浩市の行く先を見つめる表情と、敦子を演じる本田翼の今までのイメージとは違う、これまで見せたことのない表情を切り取り、時が止まっていた2人が出逢い、物語が動き出すのを感じさせるポスターに仕上がっています。

北海道・釧路を舞台に、人と出逢うことの美しさ、そして新たな一歩を踏み出していく彼らの姿が描かれている本作。日本を代表する名優・佐藤浩市と、フレッシュな魅力を持つ本田翼の初共演によってどんな物語が紡がれるのか・・・

起終点駅 ターミナル

11月7日(土)全国ロードショーです。

********************************************************************

原作:桜木紫乃「起終点駅 ターミナル」(小学館刊) 
脚本:長谷川康夫
監督:篠原哲雄  
出演:佐藤浩市 本田翼 
 中村獅童 和田正人 音尾琢真 泉谷しげる 尾野真千子
配給:東映
(C)2015桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浪川大輔ナレの劇場版『牙狼<GARO>‐GOLD STORM‐翔』TVスポット完成


浪川大輔さん(「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」レオン役) がナレーションを務めた

劇場版『牙狼<GARO>‐GOLD STORM‐翔』TVスポットが完成!!

2013年に「牙狼<GARO>」の新章として放送された「牙狼<GARO>~闇を照らす者~」から2年。

金色の輝きを取り戻し黄金騎士ガロの称号を得た道外流牙の壮絶な戦いが描かれる「GOLD STORM」がついに始動。黄金騎士ガロ翔の誕生秘話が描かれる劇場版『牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔』が3月28日(土)から公開となります。

牙狼

今回、劇場版TVスポットでは、なんとアニメ版「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」レオン・ルイス役の浪川大輔がナレーションを担当したヴァージョンも作成されました。

収録中はOKが出ても「もう一度やってみていいですか!」と自らチャレンジする力の入れようで、新TVシリーズ「牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔」の序章となる劇場版をアニメ版のレオンが応援するような熱いTVスポットとして完成!! ドラマとアニメ作品がある「牙狼<GARO>」だからこそ実現した劇場版TVスポットです。

ver浪川大輔の劇場版『牙狼<GARO>‐GOLD STORM‐翔』
30秒TVスポット

ver浪川大輔の劇場版『牙狼<GARO>‐GOLD STORM‐翔』
15秒TVスポット

浪川大輔さんコメント

「牙狼<GARO>」は約10年という歴史があって、ドラマ版をアニメ版が引き継ぐ形で今絶賛放送中です。

浪川大輔ドラマ版とアニメ版にはそれぞれの良さがあると思うのですが、牙狼の重厚さ、テイスト、色、雰囲気等は、どちらも共通していると思います。両方のいい部分をあわせて表現できればと今回ナレーションをさせていただきました。

完成前の作品を観て挑んだのですが、未完成にも関わらず、牙狼ならではの丁寧な作り-特に牙狼の鎧など、これはもうドラマでしか表現しきれないもので素晴らしく、そして役者さんたちの熱量も伝わってきました。
牙狼といえば熱量だと思うんです。映画館で観ていただければその熱量が牙狼の重みと共により画面から伝わってくると思うので、僕自身劇場で観るのを楽しみにしています。そしてそのいい部分を吸収しアニメでも活かしたいです。

ドラマ版もアニメ版もすごく挑戦しています。ファンの方も初めての方も楽しんでいただけると思います。

両方力を合わせて、そして応援してくれる皆様の力を借りてますます牙狼を盛り上げていきたいです。是非劇場に足を運んでください!

劇場版『牙狼<GARO>‐GOLD STORM‐翔』

3/28(土)より、新宿バルト9他にてロードショー。

完成披露試写会の舞台挨拶の模様はこちら

********************************************************************

牙狼<GARO>―GOLD-STORM―翔原作・監督:雨宮慶太『牙狼〈GARO〉シリーズ』『ゼイラム』
アクション監督:大橋明 
エグゼクティブ・プロデューサー:二宮清隆 
脚本:木田紀生、雨宮慶太 
音楽:井上俊次 オープニングテーマ、エンディングテーマ:JAM PROJECT
出演:栗山航/南里美希/桑江咲菜/井坂俊哉/影山ヒロノブ/
配給:東北新社 
制作:東北新社/オムニバス・ジャパン
製作:東北新社 
2014/日本/カラー/82分/16:9/5.1chステレオ
©2014「GOLD STORM」雨宮慶太/東北新社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔』劇場版披露試写会&TV版制作発表会の模様


2005年の初放送以降約10年続く、特撮の常識をさらに超えた次世代エンターテイメント牙狼<GARO>。

牙狼<GARO>―GOLD-STORM―翔2013年に放送された『牙狼<GARO>~闇を照らす者~』の主人公・道外流牙と、ヒロイン・莉杏の新たなる戦いの物語であり、黒い鎧から金色の輝きを取り戻し、黄金騎士ガロの称号を得た道外流牙の壮絶な戦いが描かれる新シリーズ「GOLD STORM」がついに始動。

前日譚(第0話扱い)であり、黄金騎士ガロ・翔の誕生秘話が描かれる、劇場作品

『牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔』

が3月28日より新宿バルト9ほかにて公開され、4月より伝説の魔獣・ラダンを巡る壮絶な戦いが描かれるTVシリーズがスタートします。

そして、今回劇場版の完成披露試写会と雨宮慶太監督と劇場版とTV版の主要キャスト栗山航さん、南里美希さん、泉谷しげるさん、黒木桃子さん、井上正大さん、松野井雅さんが劇中衣装で集う舞台挨拶が行われました。

劇場版の完成披露試写会&TVシリーズ製作発表記者会見
日程:2月4日(水)
場所:秋葉原UDX THEATER
登壇:栗山航、南里美希、泉谷しげる、黒木桃子、井上正大、松野井雅、雨宮慶太監督、牙狼翔
牙狼翔完成披露

雨宮監督:完成ほっとしてます。また新しく違う物語で道外流牙・牙狼を描けてうれしいです。栗山君専用の牙狼にしたかったんです。今回映画でお披露目できてその後TVシリーズで翔を描けて良かったです。
雨宮慶太監督1

栗山さん:早くこの映画を観ていただきたいと思っています。泉谷さんが和ませてくれるので、楽しかったです。
栗山航1

南里さん:「闇を照らすもの」の続きがあると思っていたので出演させていただけてうれしかったです。今回、流牙も莉杏も衣装が一新されていて、世界観は引き継ぎながらもファンタジー感をマッチさせてとても素敵な映画になったのではないかと思います。また、栗ちゃんまた共演させていただいて、より息もあってきたので良かったです。

監督:仲いいよね。2人。泉谷さんは莉杏苛めてるけどね。
南里美希

泉谷さん:3匹の・・(違う)Dリンゴ役です。俺はこういうキャラじゃないからよ。映画どうですかって言われてもよ。見せてくれねーんだよ。普通試写とか呼ぶだろ。なんか問題あるの?監督がスターなんで。楽だよね。セリフ短くしてくれるしね。名監督だよ。(南里さんに向かって)君は台詞ひどいよ。(南里さんシー)
泉谷しげる

黒木さん:前回ラスボスだったので、2シリーズ続けて出演させていただけて感激しました。
監督:泉谷さんにDリンゴ役やってもらいたかったんだけど。かみさん役のイメージに合う人捜してて。うちの最終兵器の黒木さんにお願いしました。
黒木桃子

泉谷さん:監督巨乳好きだよね。
監督:気のせいです。

美女(W谷間)に挟まれにこやかな泉谷さん!
美女(W谷間)に挟まれにこやかな泉谷さん!

MC:黄金騎士役いかがでしたか?
栗山さん:一番気にしたのは黄金騎士の立ち振る舞いですね。でも流牙の色は消したくない。そこは意識しました。アクションも監督と相談して。体は鍛えてますが南里ちゃんに筋肉バカって言われるんで。
監督:今日は脱げないね。

南里美希2MC:南里さんもアクションシーン多いですが
南里さん:アクションが多いので映画はいる前に鍛えていただいて頑張りました。

MC:流牙と莉杏の関係性が深く描かれていますが
南里さん:よりパートナーとしてコンビネーションが良くなってきてます。
監督さん:流牙と莉杏の関係性を軸にシリーズが始まっていきます。

MC:泉谷さん謎な役ですが?
泉谷さん:謎?観てないからね。どうなってるのか謎だな。でも、ありがたいことにアクションらしきものをさせてもらえるのは嬉しいね。気持ちいいやな。でも監督アクションうるさいよね。
監督:アクション映画なんで!

MC:泉谷さんとの夫婦役共演いかがですか?
黒木さん:怖い人が来るのかしら思っていたのですが、優しくて。勉強になってます。

ここで一旦泉谷さんと黒木さんが退場。

そして、ここでTVシリーズ版の制作発表!TV版の井上さん、松野井さんが登壇。

井上さん:牙狼の敵役。牙狼の金に対抗するため、銀に髪を染めてきました。頭皮が痛いです。牙狼最終話まで神が持つか心配ですが、それだけこれにかけています。
井上正大1

栗山さん:その話必要?

井上さん:撮影も大変だけどね。頭皮が心配。
牙狼翔-舞台挨拶

監督:そこまでやってくれてありがたいね。井上君にはほかの現場で持ってた仮面ライダーのレアカードにサインもらったんだよね。

松野井さん:今回牙狼が10周年と言うことで、貴重な回に参加させていただいて光栄です。前回悪役をやらせていただいて、世界観に圧倒されていたんですけど。またご一緒させていただけてうれしくて楽しみです。
松野井雅

MC:現場の様子はいかがですか?
松野井さん:衣装が出すとこ出しているので、極寒の現場は気合が入ります。
南里さん:夏の暑さが今まで嫌いだったんですけど。今の時期、生命の危機を感じるほど寒い撮影があって大変です。でも、頑張ってます。
栗山さん:実はこの服も最悪なんですよ。夏暑く冬寒い。

MC:TVシリーズ見どころは?

監督:男女ペアの闘いの物語と考えてます。わりと血肉の通ったペア同士が戦うところがみどころ。そして、井上を特撮ヒーローものの中で史上最悪のキャラにしようと考えてます。

MC:最後にメッセージを
牙狼翔
栗山航3松野井さん:謎のおいキャラクターですが、1話たりとも見逃せない作品です。

井上さん:今回2クール。誠心誠意頑張っていきます。

南里さん:前作を見ていた方もいない方も楽しめると思います。今までにないような関係性やアクション楽しみにしていてください。

栗山さん:まずは劇場版を観ていただいてTVシリーズも観ていただければと思います。

監督:牙狼観てないヒトも多いですが、名前は知っているけどな方にうってつけです。連続活劇目指して一丸となって作ってますので宜しくお願いします。

栗山&南里

監督は、牙狼<GARO>シリーズの生みの親であり、特撮界のトップクリエーターである雨宮慶太。主人公・道外流牙を演じるのは「闇を照らす者」と同様笑顔の似合う俳優・栗山航。黄金騎士ガロを支える女魔戒法師・莉杏を演じるのは、ファッション誌Rayの専属モデルとしても活躍する南里美希。

また、移動式のケバブ屋を営む謎の男D・リンゴを、数々のドラマで活躍する泉谷しげるが演じ、D・リンゴのパートナー、ユキヒメを、TVシリーズ4弾「魔戒ノ花」で最強の敵・エイリスを演じ強烈な印象を残した黒木桃子が演じています。そして、新TVシリーズで流牙たちと敵対する謎の青年ジンガを演じるのは、『仮面ライダーディケイド』の主人公・門矢士として目覚ましい活躍を見せた井上正大。さらにジンガのパートナーであるアミリを『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』の魔鏡ホラー・カルマ役を演じた後に芸名を変更し心機一転、舞台での好演が光る松野井雅が演じています。

劇場版『牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔』

が3月28日より新宿バルト9ほかにて公開され、4月よりTVシリーズが始まります。

公式HP:http://garo-project.jp/GOLDSTORM/

********************************************************************

原作・監督:雨宮慶太『牙狼〈GARO〉シリーズ』『ゼイラム』
アクション監督:大橋明 
エグゼクティブ・プロデューサー:二宮清隆 
脚本:木田紀生、雨宮慶太 
音楽:井上俊次 オープニングテーマ、エンディングテーマ:JAM PROJECT
出演:栗山航/南里美希/桑江咲菜/井坂俊哉/影山ヒロノブ/
配給:東北新社 
制作:東北新社/オムニバス・ジャパン
製作:東北新社 
2014/日本/カラー/82分/16:9/5.1chステレオ
©2014「GOLD STORM」雨宮慶太/東北新社
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ