「泉谷しげる」タグアーカイブ

壇蜜にメロメロな若手俳優たち『BRAVE STORM ブレイブストーム』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph レッドバロンとシルバー仮面が帰ってきた!

ハリウッドと日本のコラボレーションで魅せる最新特撮ムービー『BRAVE STORM ブレイブストーム』が11月10日、ついに公開を迎えた。翌11日にはTOHOシネマズ上野にてW主演の大東駿介、渡部秀、共演の山本千尋、タモト清嵐、春日光一、壇蜜、松崎悠希、吉沢悠、そして岡部淳也監督が公開記念舞台挨拶を行いました。

初の特撮ヒーロー映画出演の大東駿介、「細部までこだわった」作品の出来に自信!渡部秀は過去に戻ってやり直せたら、同郷・壇蜜と「同級生になりたい!」と発言も!


『BRAVE STORM ブレイブストーム』公開記念舞台挨拶
日程:11月11日(土)
場所:TOHOシネマズ上野
登壇:大東駿介(だいとう・しゅんすけ)、渡部秀(わたなべ・しゅう)、山本千尋(やまもと・ちひろ)、タモト清嵐(たもと・そらん)、春日光一(かすが・こういち)、壇蜜(だんみつ)、松崎悠希(まつざき・ゆうき)、吉沢悠(よしざわ・ひさし)、岡部淳也監督(おかべ・じゅんや)
MC: 八雲ふみね

映画情報どっとこむ ralph 特撮初挑戦の大東さんは

大東さん:人間離れした力を自分自身に置き換えて、痛みを伴うヒーローとして演じたかったし、正義についても考えた。アクションも痛みを伴ったものにしたくて、スーツも6回くらい衣装合わせをさせてもらって、キャラクターの歴史や細部にまでこだわりました。

と気合十分。ロボット工学者・紅健一郎役の吉沢さんは

吉沢さん:日本でこんな特撮ができるんだ!と感動した。

と完成に自信を覗かせ、血気盛んなボクサー・紅健役の渡部さんも

渡部さん:造形美、音響、ライティング…そのすべてが素晴らしく、日本映画とは思えないくらいグラフィックにこだわっている。

とハリウッド大作に勝るとも劣らない傑作特撮映画の誕生を宣言。

映画情報どっとこむ ralph また作品の内容にちなみ「タイムトラベルで過去に戻るなら?」との質問に

大東さん:過去に戻って何かをやり直すと、つらい経験や失敗から学んだ感情がなくなってしまう。

と語る。同じ質問に壇蜜さんは、本日行われるという某通販サイトの安売りセールを挙げて

壇さん:昨日に帰って、柔軟剤購入をクリックした自分を止めたい。だって今日は2割引きですよ?自分を戒めたい。柔軟剤の2割引き…それは大きい。

とため息交じり。そんな壇蜜さんに同郷(秋田)の渡部さんは

渡部さん:壇蜜さんが秋田にいた時代に戻り、同級生になりたい。

と熱視線で、当の壇蜜さんは

渡部さん:おいくつ?26歳?あら、10コも違うわ。難しいパラドックスが生まれそう。

と大人エロい顔。さらに壇蜜さんは大東さんから

大東さん:女性が喋る東北弁って魅力を感じますよね。

と言われて、東北弁を披露。それを聞いて

大東さん:色っぽい…それは壇蜜さんが言うからかな?

と美しすぎる36歳に悩殺されていた。


同じ質問に山本さんはレッドバロンを操縦したい、タモトさんは昨日に戻って舞台挨拶プランを立て直したい、松崎さんはクリスマスプレゼントの変更、吉沢さんは英語の勉強、春日さんは怪我のない人生とそれぞれ回答。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

大東さん:『シルバー仮面』と『レッドバロン』のリブート作品ですが、作品にリスペクトを持ったまま、新しく何ができるのかを考えて作った映画です。パート2があるかどうかは皆さんの反応次第です。

と続編制作に期待。

渡部さん:役者一同、魂を込めて作った作品。パート2もやりたいのでぜひお力添えください。

と観客に呼びかけ、

岡部監督:この仕事を30年間やって来たが、その中で『こうやるべきだ』という技術的なものが、この映画でできたと思う。ヒットすればまた作れると思いますよ。

と観客からの好リアクションに願いを込めた。

『BRAVE STORMブレイブストーム』は全国絶賛公開中!

公式サイト:
www.bravestorm.jp

物語・・・
2050年、地球人類は滅亡していた。―極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟【大東駿介、山本千尋、タモト清嵐、壇蜜、春日光一】は 過去に時間移動し、侵略者 キルギス星人 を 地球侵略開始前に抹殺することを計画。奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ。

そして、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ?シルバー“3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。

過去へ到着した兄弟達は、ロボット工学者 紅健一郎【吉沢悠】へ接触し、巨大ロボット“レッドバロン”の製造を懇願する。紅健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。健一郎の弟 血気盛んなボクサー 紅 健【渡部秀】は、望むこと無くレッドバロン操縦者 として地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。

エイリアン VS 強化人間、巨大ロボット VS 巨大ロボット、東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!

***********************************

出演:大東駿介 渡部秀/山本千尋 タモト清嵐 春日光一 壇蜜 松崎悠希 藤田富/泉谷しげる 寺脇康文 吉沢悠

プロデューサー・脚本・編集・監督:岡部淳也
エグゼクティブ・プロデューサー :村田修一 原作:宣弘社
脚本協力:北村龍平
VFXプロデューサー:桑原 崇
VFXディレクター:子安 肇
特殊造形:高橋勇也
製作:株式会社ブラスト
配給:プレシディオ
©albatross japan / 上映時間:81分


『牙狼神ノ牙-KAMINOKIBA-」東京国際映画祭TIFFレッドカーペット沸かす!


映画情報どっとこむ ralph 牙狼 道外流牙シリーズ最新作『牙狼神ノ牙-KAMINOKIBA-」が1/6(土)より新宿バルト9ほかにて全国公開となります。

東京国際映画祭の特別招待作品として10月30日(月)ジャパンプレミア上映を行いますが、映画祭初日の25日のレッドカーペットには栗山航 池田純矢 青木玄徳 井上正大 南里美希 桑江咲菜 牙狼 他が劇中のコスチュームで登場して会場を沸かせました。

映画情報どっとこむ ralph <第30回東京国際映画祭 開催概要>

開催期間:2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)
会場:六本木ヒルズ(港区)、EXシアター六本木 他
公式サイト:
www.tiff-jp.net 

10月14日(土)より一般チケット発売予定!
※一部9月下旬より抽選販売作品あり。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・

ガロの称号を持つ黄金騎士・道外流牙に、魔戒騎士の鎧が奪われる事件の事実究明の指令が下る。その事件に、かつての仲間だった蛇崩猛竜・楠神哀空吏が関与しているという。

更に流牙たちの前に現れたのは、倒したはずの最凶ホラー・ジンガだった―――。流牙、猛竜、哀空吏、そしてジンガ。宿命の再会を果たす時、再び闇を照らせ、黄金騎士ガロ!

公式HP:
garo-project.jp/KAMINOKIBA/

***********************************

原作・監督・脚本:雨宮慶太
アクション監督:横山誠
出演:栗山航 池田純矢 青木玄徳 井上正大 南里美希 桑江咲菜 松野井雅 屋敷紘子 佐咲紗花 / 泉谷しげる

オープニング主題曲:JAM Project「神ノ牙~The Fang of Apocalypse〜」 
配給:東北新社 
特別協力:サンセイアールアンドディ 
制作:東北新社/オムニバスジャパン 
製作:東北新社
©2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社 
   


『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』追加キャストに工藤綾乃、野性爆弾くっきー、斉木しげる


映画情報どっとこむ ralph この世の闇に棲みつく魔獣ホラーと戦う、魔戒騎士たちの姿を描いてきた牙狼<GARO>。

道外流牙シリーズ最新作『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』が1月6日(土)より、新宿バルト9ほかにて全国公開となります。
本作の最大の見所は、流牙・猛竜・哀空吏の3騎士と、復活を遂げた宿敵・ジンガの戦い。「~闇を照らす者~」「-GOLD STORM-翔」のキャストが勢揃いしただけでなく、屋敷紘子さん、佐咲紗花さんの出演が先日発表されましたが・・・・

さらなる追加キャストが発表に!

個性派バイプレーヤーとして異彩を放つ斉木しげるさん。
さらに第12回国民的美少女コンテストグランプリを獲得した工藤綾乃さん。
そして強力な攻撃力を有するホラー・ボエル役に野性爆弾くっきーさん
らが出演していることがわかりました!

くっきーさんは、明日25日に開幕する東京国際映画祭のレッドカーペットにも登場する予定です。

映画情報どっとこむ ralph さらに、先日発表されたJAM Projectがオープニング主題歌手がけるだけでなく、挿入歌を奥井雅美が、そしてエンディング主題曲を本作にも出演する佐咲紗花が担当することが同時に発表となっています。

物語・・・
ガロの称号を持つ黄金騎士・道外流牙に、魔戒騎士の鎧が奪われる事件の事実究明の指令が下る。その事件に、かつての仲間だった蛇崩猛竜・楠神哀空吏が関与しているという。更に流牙たちの前に現れたのは、倒したはずの最凶ホラー・ジンガだった―――。流牙、猛竜、哀空吏、そしてジンガ。宿命の再会を果たす時、再び闇を照らせ、黄金騎士ガロ!

***********************************

原作・監督・脚本:雨宮慶太  アクション監督:横山誠
出演:栗山航 池田純矢 青木玄徳 井上正大
南里美希、桑江咲菜、松野井雅、屋敷紘子、佐咲紗花、くっきー(野性爆弾) / 泉谷しげる、斉木しげる
オープニング主題曲:JAM Project「神ノ牙~The Fang of Apocalypse〜」 挿入歌:奥井雅美「十六夜の送り歌」 エンディング主題曲:佐咲紗花「十六夜の送り歌-ENDING SIDE-」
配給:東北新社 特別協力:サンセイアールアンドディ 制作:東北新社/オムニバスジャパン 製作:東北新社
©2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社 http://garo-project.jp/KAMINOKIBA/


大東駿介x渡部秀『BRAVE STORMブレイブストーム』ポスタービジュアルが解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、11月10日(金)に公開される2大ヒーロー共演で話題の映画『BRAVE STORMブレイブストーム』より、待望のポスタービジュアルが解禁となりました!

本作品は、1970年代にテレビで人気を博した2作品「シルバー仮面」と「レッドバロン」が1つのスクリーンで共演するSFアクション映画。過去作へのオマージュも散りばめ、当時のファンにとっては懐かしさと嬉しさが共存する1作でもあるが、その映像は最新の特撮技術の結集ともいえる。


ハリウッドと日本の技術が見事にコラボレーションし、迫力満載の世界観を作り上げた。
この度解禁されたポスタービジュアルでは、最新技術で蘇ったレッドバロンの迫力ある戦いのシーンが描かれ、崩壊した未来の地球を背景にシルバー仮面がセンターに配置されている。「シルバー仮面」と「レッドバロン」の2大ヒーローが崩壊寸前の未来を変える戦いに挑む本作。

メインキャッチコピーには、シンプルで力強い「未来を変えろ!」というフレーズが起用されたが、最新の特撮技術によって、日本の映画界における特撮の未来を変えろ!というメッセージを想像してしまうほどの迫力あるビジュアルが完成した。

本作でW主演となるのは『クローズZERO』『クローズZERO?』の大東駿介、『仮面ライダーオーズ/OOO』の渡部秀。
そして『ウルトラマンジード』の山本千尋、『青鬼ver2.0』のタモト清嵐、『仮面ライダーアマゾンズ』の藤田富、『アイアムアヒーロー』の吉沢悠、その他、壇蜜、泉谷しげる、寺脇康文と豪華な顔ぶれが脇を固めている。

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
2050年、地球人類は滅亡していた。―極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟【大東駿介、山本千尋、タモト清嵐、壇蜜、春日光一】は 過去に時間移動し、侵略者 キルギス星人 を 地球侵略開始前に抹殺することを計画。奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ。
そして、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ?シルバー“3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。

過去へ到着した兄弟達は、ロボット工学者 紅健一郎【吉沢悠】へ接触し、巨大ロボット“レッドバロン”の製造を懇願する。
健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。健一郎の弟 血気盛んなボクサー 紅 健【渡部秀】は、望むこと無く レッドバロン操縦者 として地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。
エイリアン VS 強化人間、巨大ロボット VS 巨大ロボット、東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!

公式サイト:
www.bravestorm.jp

***********************************

出演:大東駿介 渡部秀/山本千尋 タモト清嵐 春日光一 壇蜜 松崎悠希 藤田富/泉谷しげる 寺脇康文 吉沢悠 
  
プロデューサー・脚本・編集・監督:岡部淳也 
エグゼクティブ・プロデューサー :村田修一 原作:宣弘社  
脚本協力:北村龍平 
VFXプロデューサー:桑原 崇 
VFXディレクター:子安 肇 
特殊造形:高橋勇也 
製作:株式会社ブラスト 
配給:プレシディオ  
上映時間:81分
©albatross japan
    


『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』全国公開日決定!特報映像到着!


映画情報どっとこむ ralph この世の闇に棲みつく魔獣ホラーと戦う、魔戒騎士たちの姿を描いてきた牙狼<GARO>シリーズ。

2013年、TVシリーズ『牙狼<GARO>~闇を照らす者~』。2015年、劇場版&TVシリーズ『牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔』。そして2018年、道外流牙の物語はまだまだ終わらない。道外流牙シリーズ最新作『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』が2018年1月6日(土)より、新宿バルト9ほかにて全国公開が決定。

この度解禁となった特報映像では、想像を遥かに超越した新次元のアクションシーンが映し出され、「~闇を照らす者~」「-GOLD STORM-翔」のメンバーが再集結した最強の布陣による、道外流牙シリーズの集大成感が満載なものとなっています!


映画情報どっとこむ ralph 本作の最大の見所は、流牙・猛竜・哀空吏の3騎士と、復活を遂げた宿敵・ジンガの戦い。

すでに発表された栗山航さん、池田純矢さん、青木玄徳さん、井上正大さん以外にも、「-GOLD STORM-翔」から

南里美希さん、
桑江咲菜さん、
松野井雅さん、
脇崎智史さん、小松もかさん、

黒木桃子さん、そして泉谷しげるさん

も出演することが明らかとなった。

南里さん:今回で4作目で、全ての集大成。それぞれの良さがミックスされた作品になっていると思う」と作品の出来に自信を覗かせる。

泉谷さん:銀残しって方法で撮影していて幻想的な映像になってるし、余りのスケールにこれはすごいと思ったよ。

桑江さん:リュメとしては個人的にD・リンゴとユキヒメとようやく出会えたのが嬉しい。

と語り、どんな物語が展開するのか楽しみです!


映画情報どっとこむ ralph
そして、この度本作の映画主題歌をJAM Projectが担当することが発表された。

オープニング主題歌「神ノ牙〜The Fang of Apocalypse〜」は、10月18日(水)発売のオリジナルアルバム『TOKYO DIVE』に収録される。

ガロの称号を持つ黄金騎士・道外流牙に、魔戒騎士の鎧が奪われる事件の事実究明の指令が下る。その事件に、かつての仲間だった蛇崩猛竜・楠神哀空吏が関与しているという。

更に流牙たちの前に現れたのは、倒したはずの最凶ホラー・ジンガだった。流牙、猛竜、哀空吏、そしてジンガ。宿命の再会を果たす時、再び闇を照らせ、黄金騎士ガロ!


そして!

今年で30回という節目となる東京国際映画祭2017にて特別招待作品として上映されることが発表された。

牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』は、2018年1月6日より、新宿バルト9ほか全国ロードショー。
KAMINOKIBA

***********************************

原作・監督:雨宮慶太
アクション監督:横山誠

出演:栗山航、池田純矢、青木玄徳、井上正大、南里美希、桑江咲菜、松野井雅、脇崎智史、小松もか、黒木桃子 / 泉谷しげる

特別協力:サンセイアールアンドディ
制作:東北新社/オムニバスジャパン
製作:東北新社
(c)2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社