「泉澤祐希」タグアーカイブ

古舘佑太郎x石橋静河W主演『いちごの唄』宮本信子・清原果耶・岸井ゆきの他豪華キャスト解禁


映画情報どっとこむ ralph 脚本家・岡田惠和と銀杏 BOYZ・峯田和伸による同名小説と同時に企画が進行した映画『いちごの唄』が 2019 年 夏に全国公開いたします。本作は銀杏 BOYZ の楽曲「漂流教室」「ぽあだむ」などをイメージソースに生まれた青春ラブストーリー。
亡くなった親友・伸二と、一年に一度しか会えない”あーちゃん”を想い日々を暮らす主人 公・笹沢コウタを古舘佑太郎、一年に一度だけ会う約束をする”あーちゃん”こと天野千日を W 主演の石橋静河が演じます。

この度、本作のオールキャストを発表いたします。 話題の映画・ドラマで主演/大活躍中の実力派キャスト、大ブレイク中のキャストが勢揃いいたしました。

主人公・コウタの唯一の親友・伸二が住んでいた孤児院の園長先生を宮本信子。

宮本信子 コメント
脚本を読ませていただき、岡田惠和さんと峯田和伸さんのお二人が 生んだこの物語にぜひ参加したいと思いました。 とても静かな映画で、少し心が痛くなるような、でも最後には爽やか な気持ちになれる作品です。 私が演じた孤児院の園長先生は、長い間ひとりでこの場所を守って きた人です。その厳しさ、優しさの両方を表現できたら良いなと考え てとてもとても大切に、セリフを言わせて頂きました。

映画情報どっとこむ ralph コウタを優しく見守る両親に、実力派俳優の和久井映見と光石研。

コウタが想いを寄せるあーちゃんの中学生時代を演じるのは清原果耶。

清原果耶 コメント
大人のあーちゃんに繋ぐパズルピースを丁寧に集めなくちゃ、と模索 していた日々を思い出します。今まで通り過ぎてきた日々のあれこ れが全部ひっくるめて青春なんだ。と。すがる思いで抱きしめてきた 純愛も打ちひしがれるほどの後悔も過去があるから今がある。 コウタとあーちゃんの切ない歩幅と、この作品の甘酸っぱい香りを胸 いっぱいに感じて頂けたらいいなと思います。


コウタのアパートの隣室に住んでいるパンク好きのお姉さん・アケミ役に岸井ゆきの。

岸井ゆきの コメント
コウタが再会した初恋は、爽やかに進んでいるようでいて、少し居心 地がわるくて、もどかしくて。いつも笑っているけど、どこか不安そう なコウタを応援したくなりました。私が演じたアケミは彼の人生に勝 手に入り込んで、勝手に通り過ぎていきます。 事情があって、アケミはコウタの名前を一度も呼ばないけれど、名前 をちゃんと知らなくても、人は出会って別れることができるんだなぁ。 公開が楽しみです。ぜひ劇場でご覧下さい。


コウタがボランティア活動先で出会う女の子役に蒔田彩珠。

蒔田彩珠 コメント
私はこの作品を観て、「青春に年齢は関係ないんだな」と思いました。 10 代の時に感じる、嬉しさや、苦しさ、ドキドキする感情は、大人になる と楽しめなくなるものだと思っていたけど、この作品を観て、大人だ からこそ大切にできる青春があるんだなと知りました。 この作品をご覧になった方が、自分がかつて過ごした青春を思い出して、懐かしく思えたらいいなと思います。

と実力派のベテラン俳優陣、主役級の若手ブレイク俳優陣が揃いました。


さらには、大西利空、小林喜日、泉澤祐希、恒松祐里、しゅはまはるみ、山﨑光といった

話題の映画、ドラマで大活躍中のキャストが出演いたします。

映画情報どっとこむ ralph 映画『いちごの唄』

2019 年夏 全国ロードショー

公式サイト:
ichigonouta.com

twitter:
@ichigonouta

【ストーリー】
「奇跡の人」「ひよっこ」岡田惠和×銀杏 BOYZ・峯田和伸が紡いだ青春と恋の物語。 コウタはバカで不器用だけど優しい心を持つ青年。唯一の親友だった伸二は、中学生の頃 2 人が“天の川の女 神”と崇めていたクラスメイトのあーちゃん(天野千日)を交通事故から守り亡くなった。10 年後の七夕、伸二の命 日。コウタと千日は偶然高円寺で再会し環七通りを散歩する。「また会えないかな」「そうしよう。今日会ったとこ ろで、来年の今日・・・また。」コウタはカレンダーに印をつけ、この日だけを楽しみに一年を過ごす。 次の年も、その次の年もふたりは会い、他愛ない話で笑いながら環七通りを散歩する。 あーちゃんは笑うととてもきれいだ、いつまでもふたりで散歩していたいー。 しかしある年、千日は自分と伸二の過去の秘密を語り「もう会うのは終わりにしよう」と告げる。

***********************************


【クレジット】
古舘佑太郎 石橋静河 和久井映見 光石研 / 清原果耶 小林喜日 大西利空 泉澤祐希 恒松祐里 しゅはまはるみ 渡辺道子 ポール・マグサリン 山﨑光 蒔田彩珠 吉村界人 岸井ゆきの / 峯田和伸 宮本信子

監督:菅原伸太郎
脚本:岡田惠和
原作:岡田惠和・峯田和伸(朝日新聞出版)
音楽:世武裕子・銀杏 BOYZ 製作:『いちごの唄』製作委員会
制作プロダクション:ファントム・フィルム
配給・宣伝:ファントム・フィルム
(C)2019『いちごの唄』製作委員会












miwa、坂口健太郎らに会場中がかわいい!『君と100回目の恋』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph miwa x 坂口健太郎のW主演で贈るオリジナル恋愛映画『君と100回目の恋』が2017年2月4日に公開。

遂に迎えた初日は、miwa、坂口健太郎、竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希、監督の月川翔が勢揃い!会場中がかわいい!!!の歓声で埋まりました!
映画『君と100回目の恋』初日舞台挨拶

日程:2月4日(土)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇:miwa、坂口健太郎、
竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希、月川翔監督

映画情報どっとこむ ralph miwaさん:ついに公開初日を迎えました!いかがでしたか。(大きな拍手)ありがとうございます。うれしいです。
 
坂口さん:こんにちは!(大歓声)撮影はちょうど一年前。初日か・・・今までみんなで頑張ったものが皆さんに見てもらえます。

月川監督:映画を届けられてうれしく思ています。繰り返し見ると感動が高まってくる映画です!よろしくお願いします。

と、イベントはスタート。

役との共通点と難しかった点。

miwaさん:今この瞬間を精一杯生きる女の子。りくのことを大事にしているという点を気を付けて演じました。共通点は元気いっぱいなところとギターで歌う点。陸に私のこと好きなのと聞くところは難しかったです。マネージャーさんと何度も練習しました。
 
坂口さん:難しかったのは初挑戦のギター。ギター、歌、演技。全部を成立させるのが難しかったですね。共通点は、陸ってクールで完璧。でも、実はチャーミングなところですかね。かわいらしく見えるふり幅。

と、共通点を話します。。
 
映画情報どっとこむ ralph 胸キュンシーンが多いこの作品、どこが一番胸キュンだったか。

竜星さん:里奈と直哉が・・・・。 葵と陸なら海辺で・・・なシーン。あの手本は俺と祐希なんです。ドライで、横で二人でやってて。
監督:あれ、うまかった。

真野さん:身長差もぴったり!
泉澤さん:傷つくは!!
坂口さん:僕は悔しかったですね。男同士に負けた。

真野さん:脚立のシーン。いいなと。かわいいと思いました!

泉澤さん:お祭りのシーン。

真野さん:りな的には。うれしいのに、直哉がへこんでるのが・・・でも、このままなら。な気持ちでした。
泉澤さん:陸はずるいですよね。
どうずるいのかは映画を観てみてください!

映画情報どっとこむ ralph キラーセリフがバンバン出ますが。中でも、「おまえのこと守るから」にかけて、100回繰り返しても守りたいもの。
竜星さん:一途なままの男子(自分)を守りたい。

坂口さん:(観客:卵!)卵はルーチンなので。百回も繰り返さずに守る。でいかがでしょう。一回でしっかりと守ります
 
miwaさん:この映画100回繰り返しても。公開にこぎつけたい。

泉澤さん:人生繰り返しても、同じ人たちと繰り返して会いたい。
 
真野さん:大切な人を100回でも守りたい。

坂口さん:このバンドのメンバー。守りたい。

監督:奥さんと子供 大きな拍手!

映画情報どっとこむ ralph
最後に・・・

miwaさん:今日は初日を迎えられてうれしいです。ストーリーも音楽も全身全霊を込めて一生懸命作りました。

坂口さん:キャストスタッフで育ててきた作品です。これからは皆さんに大きくしていただきたい。100回は無理でも30回くらいは繰り返してみてください!ありがとうございました!


『君と100回目の恋』 2月4日(土)ロードショー

彼女の運命を変えるため100回人生を捧げようとした彼と、彼の1回の未来を守るため自分の運命を決めた彼女の時をかけめぐる純愛映画。
ふたりの想いがつまったラブソングに感涙し、日本中が一途男子に恋をする!

大学生の葵海(あおい)は、ライブの帰り道、事故にあってしまう。しかし、気づくと葵海は1週間前に戻っていた。

動揺する葵海に、バンド仲間で幼なじみの陸が、「秘密を教える。俺、時間を戻せる。運命は変えられた。」と告げる。想いが通じ合った二人は、周囲が羨むカップルとして幸せな日々を過ごすが、陸のタイムリープには重大な秘密が隠されていた




過去記事:
The STROBOSCORP最初で最後のライブ

http://eigajoho.com/?p=62189

***********************************

出演:
miwa 坂口健太郎
竜星涼 真野恵里菜 泉澤祐希
太田莉菜 大石吾朗 堀内敬子/田辺誠一

監督:月川翔(『黒崎くんの言いなりになんてならない』)
脚本:大島里美(『ダーリンは外国人』)

配給:アスミック・エース

(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会


miwa涙で熱唱!『君と100回目の恋』The STROBOSCORP最初で最後のライブ


映画情報どっとこむ ralph miwaさんと坂口健太郎さんのW主演オリジナル恋愛ファンタジー映画『君と100回目の恋』が2017年2月4日に公開となります。

本作で葵海役miwaさんと陸役坂口さんが中心となり結成されたバンド“The STROBOSCORP“の一夜限りの生ライブつきスペシャル上映会がZepp Tokyoで行われました。The STROBOSCORPは最初で最後のライブとなるそうです!


『君と100回目の恋』上映前舞台挨拶
日程:1月30日(月)
場所:Zepp Tokyo
登壇:miwa(日向葵海 役) 坂口健太郎(長谷川陸 役)
竜星涼(松田直哉 役)真野恵里菜(相良里奈 役)泉澤祐希(中村鉄太 役)

映画情報どっとこむ ralph 上映前の舞台挨拶の後、映画の上映が開始!


上映中は映画、胸キュンシーンにやられる人続出。映画終盤にはすすり泣きがあちこちから・・・最高の感動に包まれました。そんな映画の感動の余韻が残る中。

miwaさんを先頭に映画の世界の中にいた“The STROBOSCORP“が登場!!会場は一気にLIVEな雰囲気に!

miwaさん:皆さん今晩はThe STROBOSCORPです。今日は本当に一夜限りの最初で最後のライブになると思います。

坂口さん:緊張してます。でも、3人が後ろにいてくれると緊張は少しほぐれましたが、皆さん映画どうでしたか?

と声を掛けると観客からは大きな拍手が!

竜星さん:グルーブ感を大切にしたいですよね!

ジョークを言うとmiwaさんが「それではいきますよ、「単純な感情」!」と声を掛け一気にエンジン全開でスタート!

The STROBOSCORP 最初で最後のライブスタート!
Gt.& Vo. 坂口健太郎(長谷川陸 役)
Ba. 竜星涼(松田直哉 役)
Dr.泉澤祐希(中村鉄太 役)

映画情報どっとこむ ralph 演奏が終わると里奈役の真野さんが登壇!!

miwaさんに演奏の感想を聞かれ

真野さん:久々にステージ横で皆の演奏を観られて、今感動しちゃいました。あのバンドがデビューした感じが嬉しいです。

と答えると

坂口さん:素敵な4人で楽しく組む事が出来て良かったです。ありがとうございました!

映画情報どっとこむ ralph miwaさん:私たちThe STROBOSCORPは「君と100回目の恋」で結成されたバンドです映画のクライマックスシーンで演奏をしていて映画の撮影が終わった後もこれだけじゃなくてどこかでライブとかしたいねって話をしていたことが今日現実となりました!

坂口さん:練習していたころの俺たちに言ってやりたいよ!Zeppで演奏するんだぜって!あの時はここで演奏するとは思っていなかったので…皆で頑張ったね!

と、タイムリープ出来たら撮影時に戻りたいご様子。

miwaさん:私の曲を皆で演奏できたのも良かったんだけどライブ会場の中で観客と一緒に応援してくれた恵里菜も大変だったね。

と。そして次の曲「アイオクリ」について

miwaさん:私が陸の事を考え葵海なら陸と一緒にこんなことを考えながら歌を作るんじゃないかなぁと考えながら作りました。聞いて下さい!

と演奏を披露・・・
坂口さんのソロとアーム使いにキュンキュンの観客たち!演奏終了後はそのまま静かに立ち去るThe STROBOSCORP。


映画情報どっとこむ ralph 観客がアンコールの声と拍手が続きます。

すると、miwaさんが、ギターを持ち再び登壇映画の主題歌「君と100回目の恋」を披露、
感極まったmiwaさんは最後涙を流しながら熱唱、一夜かぎりのスペシャルナイトは幕を閉じました。


君と100回目の恋

2017年2月4日(土)ロードショーです!

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
彼女の運命を変えるため100回人生を捧げようとした彼と、彼の1回の未来を守るため自分の運命を決めた彼女の時をかけめぐる純愛映画。
ふたりの想いがつまったラブソングに感涙し、日本中が一途男子に恋をする!

大学生の葵海(あおい)は、ライブの帰り道、事故にあってしまう。しかし、気づくと葵海は1週間前に戻っていた。動揺する葵海に、バンド仲間で幼なじみの陸が、「秘密を教える。俺、時間を戻せる。運命は変えられた。」と告げる。想いが通じ合った二人は、周囲が羨むカップルとして幸せな日々を過ごすが、陸のタイムリープには重大な秘密が隠されていた。

***********************************

出演:miwa 坂口健太郎 竜星涼 真野恵里菜 泉澤祐希 太田莉菜 大石吾朗 堀内敬子/田辺誠一
監督:月川翔(『黒崎くんの言いなりになんてならない』)
脚本:大島里美(『ダーリンは外国人』 「1リットルの涙」)
製作:「君と100回目の恋」製作委員会
制作・配給:アスミック・エース
(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会
    


miwa、坂口健太郎ら『君と100回目の恋』生ライブつきスペシャル上映会!


映画情報どっとこむ ralph miwaさんと坂口健太郎さんのW主演オリジナル恋愛ファンタジー映画『君と100回目の恋』が2017年2月4日に公開となります。

本作で葵海役miwaさんと陸役坂口さんが中心となり結成されたバンド“The STROBOSCORP“の一夜限りの生ライブつきスペシャル上映会がZepp Tokyoで行われました。The STROBOSCORPは最初で最後のライブとなるそうです!


『君と100回目の恋』上映前舞台挨拶
日程:1月30日(月)
場所:Zepp Tokyo
登壇:miwa(日向葵海 役) 坂口健太郎(長谷川陸 役)
竜星涼(松田直哉 役)真野恵里菜(相良里奈 役)泉澤祐希(中村鉄太 役)

映画情報どっとこむ ralph 本作は、時をかけめぐりながら想いあう2人の超純愛な物語!

ものすごい歓声の中、上映前舞台挨拶に、miwaさん、坂口健太郎さん、竜星涼さん、真野恵里菜さん、泉澤祐希さんが登場!

miwaさん:皆さん今日はミニライブあり映画ありの盛りだくさんです!最後まで楽しんでください!

坂口さん:ミニライブ付きの豪華なイベントになっています。映画が終わったあとの僕たちのライブ楽しんでください!

と話すと会場の女の子からカッコイイ!!かわいい!!と掛け声が!続けて

竜星さん:こんなにお集まりいただき僕たち人気なんだなぁ、ミュージックステーションも出させて頂きメジャーデビューしたか!という勢いでやらせていただきます!

真野さん:なんか、ライブっていう感じですねぇ、いいですね。今日は皆さんと一緒に楽しくライブを観させて頂ければなぁと思います。

泉澤さん:映画を楽しんで頂きアーティスト泉澤改めアーティスト鉄太を最後まで楽しんでいってください!!

との挨拶からイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph miwaさんと坂口さんへ本作が公開直前を迎えた今の心境を聞かれ


miwaさん:この作品は私にとってすごく特別な作品で映画の主演をさせて頂き本作の楽曲も描かせていただき映画も音楽も私には忘れられない大切なものになりました。そんな「君と100回目の恋」をいよいよ皆さんの目に触れていくことに本当に嬉しく思っています!

と答え、

坂口さん:僕にとっては、やっと皆さんに観てもらえる日が・・・不思議な気持ちです。公開した後に徐々に周りから映画の感想を聞いて初めて実感がわくんだろうなぁと思っています。

と、回答。

続いて岡山での合宿について聞かれ

竜星さん:本当に皆仲がいいんですよ!(泉澤さんに)岡山の直島に一緒に行ったよね!

と泉澤さんと肩を組むと泉澤さんは少し照れながら「うん」と答え

坂口さん:二人で仲良く出かけていった写真が送られてきていいなぁと思っていたら、しっかりと可愛いクリアファイルのお土産を買ってきてくれて良かったです。

真野さん:竜星君が本当にムードメーカーになってくれて私は年の近い人がいても人見知りしてしまう事があるんですけど竜星くんのおかげで本当に楽しくて良かったです。


と答え、撮影現場の雰囲気が伝わりました。

映画情報どっとこむ ralph 今回初めてバンドを組んmiwaさん。感想を聞かれ・・・


miwaさん:本当に今忙しい皆さんが私の描いた曲を必死に練習してくれて嬉しくて、岡山で初めて合わせたときに私が”これで映画行けるね!”って言ったら皆がすごい嬉しそうな顔をしてくれて、その後は皆で練習終わりにカラオケに行ったり私はバンドを組んだことが無いんですが本当のバンドみたいで楽しかったです。なんだか毎日が学校の放課後みたいでした!

とのエピソードを披露。

MCから真野さんへ3日間に渡り撮影された本作の見せ場の一つ“The STROBOSCORP“のライブシーンについて聞かれ


真野さん:竜星くんがずっと他の曲を練習していて先生に怒られていたのに、実はしっかりと映画の曲を練習していて、最後のライブのシーンでは皆がしっかり合っていてすごく感動しました。

と岡山でのライブシーンの秘話を。

映画情報どっとこむ ralph
最後に映画をこれからご覧になる観客へ向けて

miwaさん:皆さんがこの映画に向けた期待をすごく感じる事が出来ました。この後しっかり「君と100回目の恋」の世界に浸って頂きたいと思います。最後まで映画の世界に浸ってください!


坂口さん:まずは、すごく楽しんで観てもらって、この映画はすごく音楽が大切な作品になっていて、僕は一つのシーンでですね曲を聞いたら、涙を流してしまったんですね。そのくらい心に訴えかけてくれる曲を作ってくれて映画の中で美しく流れている音楽を、、、これ音楽聞くと泣いちゃうねぇ。僕は泣いちゃいました。その後のライブも楽しんでくださいありがとうございます!

と挨拶をし映画上映。そして ライブへとイベントは続きます

舞台挨拶の動画はこちら!


映画情報どっとこむ ralph 君と100回目の恋

2017年2月4日(土)ロードショー


物語・・・
彼女の運命を変えるため100回人生を捧げようとした彼と、彼の1回の未来を守るため自分の運命を決めた彼女の時をかけめぐる純愛映画。
ふたりの想いがつまったラブソングに感涙し、日本中が一途男子に恋をする!

大学生の葵海(あおい)は、ライブの帰り道、事故にあってしまう。しかし、気づくと葵海は1週間前に戻っていた。動揺する葵海に、バンド仲間で幼なじみの陸が、「秘密を教える。俺、時間を戻せる。運命は変えられた。」と告げる。想いが通じ合った二人は、周囲が羨むカップルとして幸せな日々を過ごすが、陸のタイムリープには重大な秘密が隠されていた


***********************************

出演:miwa 坂口健太郎 竜星涼 真野恵里菜 泉澤祐希 太田莉菜 大石吾朗 堀内敬子/田辺誠一
監督:月川翔(『黒崎くんの言いなりになんてならない』)  
脚本:大島里美(『ダーリンは外国人』 「1リットルの涙」)
製作:「君と100回目の恋」製作委員会   
制作・配給:アスミック・エース  
(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会


miwa × 坂口健太郎:歌声も披露「The STROBOSCORP」TV出演決定!


映画情報どっとこむ ralph シンガーソングライター・miwaと俳優・坂口健太郎がW主演をつとめる、映画『君と100回目の恋』2017年2月4日公開です。

主演2人が劇中で仲間たち(竜星涼・泉澤祐希)と組むバンド「The STROBOSCORP(ストロボスコープ)」が、1月27日(金)20:00~テレビ朝日にて放送される「ミュージックステーション」と、2月4日(土)深夜0時58分~TBS系で放送される「CDTV」に出演することが決定しました。

本作は、miwa演じる大学生の葵海(あおい)を事故から救うため、坂口健太郎演じる幼なじみの陸(りく)がすべてをかけて何度もタイムリープする物語。彼女の運命を変えるために100回人生を捧げようとした一途男子を坂口が、彼の1回の未来を守るために自分の運命を決めた切なさと強さを併せ持つ彼女をmiwaが演じます。

劇中でmiwaと坂口はバンド「The STROBOSCORP」を結成。

miwaはギター&ボーカル、坂口はギター、竜星涼はベース、泉澤祐希はドラムを担当しています。

映画情報どっとこむ ralph 両番組内では、劇中歌「アイオクリ」を披露!「アイオクリ」は、劇中では陸(坂口)が作った楽曲に葵海(miwa)が歌詞をつけ、二人で完成させていくもの。本楽曲は主人公葵海としてmiwaが作詞を、andropの内澤崇仁が作曲を担いました。物語と完全にシンクロしたこの感動曲で、TV初のパフォーマンスに挑みます。

さらに、本楽曲で坂口はギターだけでなく歌唱にも挑戦していて、生歌を初披露いたします。



映画情報どっとこむ ralph 映画『君と100回目の恋

物語・・・

彼女の運命を変えるため100回人生を捧げようとした彼と、彼の1回の未来を守るため自分の運命を決めた彼女の時をかけめぐる純愛映画。

ふたりの想いがつまったラブソングに感涙し、日本中が一途男子に恋をする!

大学生の葵海(あおい)は、ライブの帰り道、事故にあってしまう。しかし、気づくと葵海は1週間前に戻っていた。動揺する葵海に、バンド仲間で幼なじみの陸が、「秘密を教える。俺、時間を戻せる。運命は変えられた。」と告げる。想いが通じ合った二人は、周囲が羨むカップルとして幸せな日々を過ごすが、陸のタイムリープには重大な秘密が隠されていた。

2017年2月4日(土) ロードショーです。

過去記事:
恋神さま:東京大神宮でmiwaと坂口健太郎が恋愛&ヒット祈願「君100」
eigajoho.com/?p=60408


***********************************

出演:miwa 坂口健太郎 竜星涼 真野恵里菜 泉澤祐希 太田莉菜 大石吾朗 堀内敬子/田辺誠一

監督:月川翔(『黒崎くんの言いなりになんてならない』)
脚本:大島里美(『ダーリンは外国人』 「1リットルの涙」)
製作:「君と100回目の恋」製作委員会
制作・配給:アスミック・エース
(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会