「沢城みゆき」タグアーカイブ

役所広司主演『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』日本語吹替版キャストに、沢城みゆき&宮野真守


映画情報どっとこむ ralph この度、日本映画界を代表する名優・役所広司が主演を務め、名監督ジョン・ウーのハリウッドデビューを後押しし、『フェイス/オフ』『M:I‐2』『レッドクリフ』シリーズなど、世界的大ヒット作を多く手掛ける名プロデューサーのテレンス・チャンと初タッグを組んだ、日中合作映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』(原題『Wings Over Everest』(中国題:氷峰暴))は11月15日(金)公開となります。
『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』役所広司 本作は、標高8848M/氷点下83℃という過酷な条件下の世界最高峰・エベレストを舞台に、圧倒的スケールと映像美で贈るスペクタクル・エンタテインメント。今回、待望の日本版本予告映像が解禁され、極寒地帯で極限のアクションシーンを繰り広げる、役所広司の姿が初披露となった!

役所が扮するのは“ヒマラヤの鬼”と呼ばれ、ヒマラヤ救助隊「チーム・ウィングス」を率いる隊長・ジャン。ある日、エベレストに墜落した飛行機に残された<重要機密文書>の捜索を依頼された彼は、チームの隊員たちと共に墜落現場である“デスゾーン”(危険地帯)へと飛び立つことに。タイムリミットはわずか48時間。決死の覚悟でミッションに挑む彼らだったが、世界最高峰の頂には、相次ぐ異常事態と世界規模の陰謀渦巻く、予想もつかない事態が待ち受けていた。

映画情報どっとこむ ralph 公開された本予告映像では、日本語吹替版主題歌を担当するGLAYの書き下ろし新曲「氷の翼」(LSG)の音源が初解禁!
本楽曲は、25周年を迎え、今なお日本の音楽シーンをリードし続けるロックバンド・GLAYによる9作目の映画主題歌。印象的なピアノソロで始まるイントロとそこに重なる高音ボイス。サビではエベレストの銀嶺を飛翔し、舞い上がるようなフレーズで高揚感に溢れている。美しいメロディラインとボーカルTERUの力強く透き通る声が画面上に響き渡り、まさに世界最高峰といえる楽曲が作品を彩る中、役所が魅せる極寒地帯でのドラマを彩る確かな演技力はもちろん、これまでのイメージを覆すような極限アクションシーンは必見!圧倒的なスケールの映像と“世界規模の陰謀“”タイムリミット48時間““難攻不落のミッション”というドラマの深さを感じさせるエンターテインメント感満載な内容となっており、一瞬たりとも目を離せない予告編に仕上がっている。


映画情報どっとこむ ralph また、併せて日本語吹替版キャストには、主演の役所広司が自身の吹替を務めるだけでなく、『ルパン3世』の三代目・峰不二子役や『ゲゲゲの鬼太郎』の鬼太郎役など幅広いキャラクターを演じ分ける実力派声優の沢城みゆき、さらには声優や俳優・アーティストとしても活躍中の宮野真守ら豪華声優陣が決定!
『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』沢城みゆき、宮野真守 エベレストで遭難した恋人を探し出すためにジャン隊長(役所)率いるヒマラヤ救助隊「チーム・ウィングス」に新たに加わるシャオタイズ(チャン・ジンチュー)を沢城が演じ、「チーム・ウィングス」のメンバーで、若く情熱を持ったヘリパイロット・ハン(リン・ボーホン)に宮野が扮する。声優界を代表するビッグネーム2人の参加により本作のスケールはさらに大きく、重厚になること間違いなし!!!

映画情報どっとこむ ralph 規格外のアクション、濃密な人間ドラマ、圧倒的な映像美で描かれる

日中合作映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』(原題『Wings Over Everest』(中国題:氷峰暴))

11月15日(金)、全国公開!!

公式HP:
http://over-everest.asmik-ace.co.jp/


【STORY】
ヒマラヤ地域の平和のため『ヒマラヤ公約』を締結する会議開催前、一機の飛行機がエベレスト南部、通称デスゾーンに墜落。その飛行機には、平和のカギを握る重要機密文書が載せられていた。墜落から3日後、ヒマラヤ救助隊「チーム・ウィングス」に、特別捜査官を自称する2人の男、ヴィクターとマーカスから、多額の報酬と共に機密文書を探す依頼が入る。チーム・ウィングスは“ヒマラヤの鬼”と呼ばれるジャン(役所広司)隊長中心に、エベレストで遭難した恋人を探し出すために入ったシャオタイズ(チャン・ジンチュー)、若く情熱を持ったヘリパイロット・ハン(リン・ボーホン)らが日々危険なミッションに臨んでいた。またジャンは無謀な行動の多いシャオタイズに亡くした娘の面影を重ねていく。危険なミッションと感じながらも、財政難に悩むチーム・ウィングスは依頼を引き受ける。
残された時間は48時間。酸素ボンベ残量も限られる中、死に至る場所・デスゾーンに向けて決死の登頂を始める。刻一刻と時間は過ぎ、様々な思いと世界規模の陰謀が絡まる中、世界最高峰の頂には、予想もつかない事態が待ち受けていた――。

***********************************


声の出演:役所広司、沢城みゆき、宮野真守
神尾佑、山野井仁、俊藤光利、高木渉、細貝光司、沖原一生

監督・脚本:ユー・フェイ プロデューサー:テレンス・チャン 
撮影監督:ライ・イウファイ 美術監督:パク・イルヒョン チー・セバク 
音楽:川井憲次 
編集:デビッド・リチャードソン ジョーダン・ディーセルバーグ ゾア・ジュイン
視覚効果スーパーバイザー:ユー・ジャン ジ・レイレイ 視覚効果コーディネーター:ジョウ・イェンチュン
提供:バップ
配給:アスミック・エース
©Mirage Ltd.
  
   


祝・大ヒット!浴衣姿で10名登壇!『ペット2』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2016年の夏を席巻した映画『ペット』は、飼い主が留守にしている間、ペットたちは何をしているのだろう――誰もが一度は考えたことがあるペットたちの裏側の日常をユーモラスに描く物語。個性豊かで愛くるしいペットのキャラクターたちが話題になった待望のシリーズ最新作『ペット2』がいよいよ7月26日(金)から全国公開しました!


公開記念舞台挨拶には、日本語吹替版声優のバナナマン設楽統さんと日村勇紀さん、佐藤栞里さん、永作博美さん、伊藤沙莉さん、内藤剛志さん、宮野真守さん、梶裕貴さん、沢城みゆきさん、中尾隆聖さんが登壇し、公開を記念して巨大スイカ割りに挑戦!キレイに真っ二つに割れたうえに、なかからは本日誕生日を迎えた佐藤さんへのサプライズが登場し、佐藤さんは嬉しさのあまり涙をこぼすなど大盛り上がり!総勢10名のキャストが一堂に会したということもあって、トークもますますヒートアップし、大人しくお留守番できないペットたちさながら賑やかな舞台挨拶となりました!
『ペット2』公開記念舞台挨拶
『ペット2』公開記念舞台挨拶
日時:7月27日(土)
場所:TOHOシネマズ日比谷スクリーン1 
登壇:
設楽統(マックス役)、日村勇紀(デューク役)、佐藤栞里(ケイティ役)、永作博美(クロエ役)、伊藤沙莉(デイジー役)、内藤剛志(ルースター役)、宮野真守(セルゲイ役)、梶裕貴(ノーマン役)、沢城みゆき(ギジェット役)、中尾隆聖(スノーボール役)  


映画情報どっとこむ ralph 『怪盗グルー』シリーズ、『SING/シング』、そしてあのミニオンを生み出したイルミネーション・エンターテインメントの最新作であり、イルミネーション作品史上No.1全米興収を記録した『ペット』の続編『ペット2』が昨日、遂に公開!公開記念舞台挨拶には、これまでに開催された本作のイベントのなかでも最多の日本語吹替版キャストが大集結!


主人公・マックス役の設楽統さん、マックスの相棒・デューク役の日村勇紀さん、マックスとデュークの飼い主・ケイティ役の佐藤栞里さん、マイペースな猫・クロエ役の永作博美さん、新キャラクターのシーズー犬・デイジー役の伊藤沙莉さん、同じく新キャストとなる農場犬のリーダー・ルースター役の内藤剛志さん、悪徳サーカス団長・セルゲイ役の宮野真守さん、モルモットのノーマン役の梶裕貴さん、マックスに恋をするギジェット役の沢城みゆきさん、前作からヒーローへと大変身を遂げたキャプテンスノーボール役の中尾隆聖さんの豪華総勢10名のキャストが夏らしい浴衣姿で登場し、会場からは大きな拍手が喝采!


設楽さん:昨日から公開という事で、早く観てもらいたい気持ちでいっぱいでした。映画、めちゃくちゃ良くなかったですか?何度も観ていただきたいので、宜しくお願い致します!

日村さん:皆さんよりも先に試写室で観ていたんですけど、この素晴らしさを早く伝えたくて伝えたくて!大興奮していました!内容は知っていたんですが、マックスの表情が力強く変わるところとかを観ていると、実は泣いちゃったんですよね。横にスタイリストさんがいたので泣いているのがバレないように、顔を覆いながらぐちゃぐちゃに号泣してました(笑)。

佐藤さん:私自身、映画を観終わったあとに、”なんか勇気出たかも!一歩、挑戦してみよう”と思ったんです。映画を観た後のお客さんの顔も、なんだかキラキラしている気がしています!

永作さん:こんなに沢山のお客さんにお集まりいただいて、本当にありがとうございます。皆さんもくじけそうなことがあるかと思いますが、この作品は間違いなく元気の貰える作品です。ペットたちがこんなに頑張っているなら、私も頑張ろう!って思えます。お友達、ご家族の皆さんとまた観ていただければ嬉しいです。

伊藤さん:昨日から公開したということで、ずっとドキドキしていました。皆さんの感想をエゴサーチするので、楽しみにしています(笑)

内藤さん:私事ですが、僕はバナナマンさんのファンで、トップオタと言えるほどなんですが、やっと同じ作品に出演する夢が叶いました。そして本国では僕の担当したキャラクターをハリソン・フォードさんが演じているんですが、どちらが良かったのか、どれだけハリソン先輩に近づけていたのか、僕もエゴサーチしますね!(笑) 映画は皆さんが仰る通り元気になりますし、皆で何かをやることは楽しいかもしれない!と思ってもらえれば、僕たちが演じた甲斐があると思います。


宮野さん:観ていただいたら分かる通り、前作よりも進化したなという点があるんです。主軸の物語が3つあるんですけど、これはペットたちキャラクターの個性が確固たるものではないと、できないことです。皆さんに認められて、僕らも成長して、こういう映画が完成したということは本当に嬉しいです。そして今日は豪華なキャストの皆さんが揃い、観客の皆さんへ挨拶ができている幸せを噛みしめています。

梶さん:実はノーマン、出てたんです(笑) 忘れっぽいところがあるノーマンなんですけど、今回は2作目ということで少し活躍するシーンがあって嬉しかったです。ペットのいちファンとして、前作から楽しませていただいてたんですが、今回もペットのあるあるが沢山詰まっていて、ますますこのキャラクターたちが好きになりました。

沢城さん:“映画、楽しんでもらえたよねー?絶対そう!絶対そうだってば!” 声優なので、ギジェットの声で聞いてみました(笑) 皆様と再びお会いできて幸せです。私の中でも、勇気を出してみようと思える機会となりました。この映画が沢山の人に観てもらえればいいなと思います。

中尾さん:1作目に引き続き、このとっても大好きなキャラクターとまた出会えて嬉しいです。夏休みの思い出に、家族の皆さんで観て頂きたいと思います。数ある映画の中からこの映画を選んでいただいた皆さんと、この時間を過ごすことができて、幸せです。

と、公開を迎えた本作への万感の想いを吐露。


映画情報どっとこむ ralph 話題は皆さんの夏の思い出に移り、

設楽さん:家族でよく軽井沢に行っていたんです。父親の運転する車で、家族そろって、なんか良いとこの子みたいでしょ?(笑) それがすごく楽しかったですね。映画でもマックスたちが車で出かけるシーンがありますけど、あれ、これ軽井沢行くのかな?なんて思っちゃいましたね。

日村さん:ウソでしょ、そんなわけないでしょ(笑)

と日村さんのツッコミ!!

日村さんは学生時代を思い返し、

日村さん:夏といえば合宿ですよね!中学のときに、軟式庭球部だったんです。部活を3年間やっていて、僕はキャプテンまでやってますから。そんなイメージないでしょ?軟式庭球のイメージないでしょ?

と明かすと、皆さんからの「庭球呼びが気になるよ!(笑)」というツッコミに会場は笑いに包まれました。

佐藤さん:去年、北海道の酪農場に行ったんですけど、可愛い子牛がいたので駆け出したら、ボチャンと沼みたいなところに膝上ぐらいまでに浸かりまして。これ何だろう?って思ってたら、酪農場の方が、『あっ!それ、肥溜めです!』って…無事に脱出してホースで洗ったんですけど、レンタカーの中がもう臭くて…(笑)

という、まさかの思い出が。

永作さん:バイトですね!高校生の頃なんですが田舎なので遊ぶところもないし、家にいても暇なので、海の家で働いていました。パラソル立てるのとか大変なんですよ。

と意外なエピソードを明かすと、「えー!イメージにない!行きたい!こんなに可愛い子が海の家にいたらびっくりしちゃうよ!ファンとかいただろうね!」と、男性陣のテンションもハイに!

伊藤さん:京都の清水寺で、“洞窟から出ると、新たな自分に生まれ変われる”みたいなところ(※胎内めぐり)に行ったんです。そういうのを信じてしまうタイプなんですけど、暗闇の中、五感を遮って、棒一本で洞窟から出たら、自信がついたような、新しい自分になっているような体験をしました!

と不思議な思い出を明かしました。

内藤さん:45年くらい前、18才のときに大阪から東京へ出てきたんですが、まずは大学に行こうと思いまして。予備校で夏の強化合宿に参加したんですけど、めっちゃ可愛い子がいたんです。でも勉強もついていけなくて、段々行かなくなって駅をふらふらとしていたら、その予備校の可愛い女の子がいたんです!思わずお茶飲めへん?っと聞いて、そのままその子と結婚しました。東京にきて一年目の夏の出来事です。

と素敵な馴れ初め話が飛び出し、ステージや客席の女性陣もときめいた様子。

宮野さん:皆、面白くて素敵な話でびっくりなんですけど…夏休みの宿題で工作とか自由研究とかあったじゃないですか。お父さんがトイレ好きだったので、毎年、トイレットペーパーホルダーを作ってプレゼントしてました。二階建てにして灰皿を置けるように工夫したり、ペンギンの形にしてみたり、毎年作ってましたね(笑)

と、謎のトイレエピソードが展開。

設楽さん:『宮野くん、なんで毎年トイレットペーパーホルダー作ってくるの?』って先生に聞かれなかったんですか?

とツッコみ、会場は笑いの渦に包まれました。

梶さん:実は、僕も中学のときに軟式庭球部だったんですよ!しかも名前も裕貴(ユウキ)です!(笑)

とバナナマン日村勇紀(ユウキ)さんとの見事な共通点が発覚すると、

日村さん:なんか感じてたんだよ~!同一人物かな?ドッペルゲンガー?

梶さん:夏合宿の話なんですけど、僕は昔から寝つきがなかなか悪いんです。僕だけは早く寝よう!と意気込むんですけど、友達は皆でTV観ようとか楽しくなっちゃって、盛り上がっているのがうるさくて眠れなくて。皆が寝静まった後も、田舎なのでウシガエルの鳴き声も怖いし、僕だけひとり眠れなくて、次の日はいつも寝不足で練習試合。もちろん試合はボロボロで、辛い思い出でしたね…(笑)

と、切なめエピソードを思い返します。

沢城さん:昔、夏に中尾さんの劇団で、客演として娘役をやらせていただいたんですが、そのお芝居が和物で、お稽古のときも自分で浴衣を着ないといけなかったんですね。仕事終わりに駆け付けて、なんとか急いで着付けをするんですけど、慣れていないのでぐちゃぐちゃとしている内に、稽古が終わってしまった…という懐かしい思い出です。

と、お茶目な過去が。

中尾さん:夏といえばスイカ割りですよね。真っ二つに割って、スプーンでがつがつと食べて。残ったスイカの果汁を最後にストローで吸って、綺麗に食べてましたね!

といかにも夏らしい思い出を振り返ります。

映画情報どっとこむ ralph 皆さんから夏休みの思い出を振り返り、すっかり暑さもやってきたことから、気分はすっかり夏モードに。そこで、中尾さんのお話にもあった夏の風物詩の巨大スイカが登場!

前作『ペット』の初日舞台挨拶でもスイカ割りを行い、その後大ヒットを記録したことから、今回は“ゲン担ぎ”の意味も込め、全員で巨大スイカ割りにチャレンジ!お客さんの「せーの!」という声に合わせ、大きなスイカが綺麗に割れると、共にキャノン砲が発射!巨大スイカ割りは映画の大ヒットを予期させるような盛り上がりで、見事大成功を収めました!
『ペット2』公開記念舞台挨拶 割った巨大スイカの中からは、イチゴのケーキが登場。

なんと本日はケイティ役・佐藤栞里さんのお誕生日ということで、『ペット2』バースデーケーキをサプライズでご用意!佐藤さんは「ありがとうございます!大好きな皆さんと、優しいお客さんにお祝いしてもらって、この日に生まれてきて良かったです!一生の思い出です!」と突然のサプライズに思わず涙をこぼし、声を震わせながら喜びと感謝を露わにしました。



最後に、

日村さん:本当に皆さんありがとうございました!楽しい舞台挨拶になりました!何度でも何度でも、観ていただきたいです!この夏、『ペット2』をよろしくお願いいたします!

設楽さん:皆さんもう観ていただいたので、この世界観を分かっていただけていると思います。可愛いグッズとかもあるんですけど、そういうのに囲まれてペット漬けになると、自分もペットの世界に入った気分になって、もっと楽しめると思います。細かいところも何度でも観てもらって、他の人にも面白かったよって伝えてくれると嬉しいです!

と、舞台挨拶は幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ペット2』

公式サイト:
http://pet-movie.jp/

公式Twitter:
@PetMovieJP

#映画ペット2

ペット2
主人公のマックス(声優:設楽統さん/バナナマン)と、その相棒のデューク(声優:日村勇紀さん/バナナマン)は飼い主ケイティ(声優:佐藤栞里さん)と楽しく暮らしていたが、ケイティが結婚して新たな家族が!ギジェット(声優:沢城みゆきさん)やクロエ(声優:永作博美さん)といった同じアパートに住む仲間たちは、マックスの大事なものをなくしてしまい危険な大冒険へ!そして飼い主に捨てられたペットたちのリーダーだったスノーボール(声優:中尾隆聖さん)は、正義のヒーローに覚醒!?お行儀よく留守番できない彼らが、新たに加わった超個性的キャラクターたちとともに、前作のスケールを遥かに超える、とんでもない大騒動を巻き起こす!


***********************************

監督: クリス・ルノー
脚本:ブライアン・リンチ
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
原題:The Secret Life of Pets 2/全米公開6月7日
配給:東宝東和
(C)Universal Studios.声の出演:バナナマン(設楽統・日村勇紀)/佐藤栞里/永作博美/伊藤沙莉/内藤剛志/宮野真守 ほか
日本版イメージソング:木村カエラ「BREAKER」
(C)Universal Studios.


『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』小山力也×山路和弘×山寺宏一スーパーコンボ炸裂!沢城みゆきも参戦!


映画情報どっとこむ ralph 全世界累計興収5000億円を突破という規格外の人気を誇り、常識にとらわれないスケール、アクションの代名詞といえるシリーズへと成長したワイスピ最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が、8月2日(金)全国超拡大ロードショーとなります!
この度、スーパー豪華な日本語吹替え版キャストが決定!!
小山力也さん、山路和弘さんらシリーズお馴染みの豪華ファミリーをはじめ、
ファミリーの前に立ちはだかる最強の敵として、ついに山寺宏一さんがワイスピ初参戦!!
小山力也さん×山路和弘さん×山寺宏一さんのスーパーコンボがここに実現!!
『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 過去シリーズから引き続き、ルーク・ホブス役を小山力也さん、デッカード・ショウ役を山路和弘さんが務めるなど、ファンおなじみの豪華声優陣が再集結を果たす事となる本作ですが、シリーズ屈指の最強ファイター2人の前に立ちはだかるのは、世界の破滅を目論む超人的な戦士、ブリクストン。そんなシリーズ史上最強の敵役として、声優界最強の男、山寺宏一さんがワイスピに初参戦!小山力也さん×山路和弘さん×山寺宏一さんという夢のスーパーコンボが発動いたします!!

さらに、ショウの妹であり、兄譲りの戦闘力をもつ女性エージェント、ハッティ役として、アニメ「ルパン三世」の峰不二子役や、報道番組「報道ステーション」のナレーターを務める沢城みゆきさんが山寺さんと同じくファミリー入りしました!

映画情報どっとこむ ralph ルーク・ホブス役 小山力也

吹替えが大好きです。吹替えに育てて頂きました。吹替えは、先達の誇り、仲間の誇り、未来への誇りです。僕らは、寸法合わせの滑舌マシーンではありません。映像の中の俳優に畏怖し、共演者を畏敬し、そして勝負を挑む。生きて血の通った声を届ける。男の色気の山路さん、数多のスキルの山寺さん、瞬時の判断力の沢城さん、そして一瞬にして吹替えの世界に連れていって下さる沢田さん。本当に嬉しい現場でした。カンパイのビールが旨い!吹替え万歳!!


デッカード・ショウ役 山路和弘
「まさか地球を救うとは…」なんて言いながら皆でワイワイ飯を食った。途中参加の私としては詳しい事は定かではないが。それにしてもデッカードはあんなにオシャレだったか?ステイサムのイメージなのだろう…。アイデアを出し合い好き放題に皆でやってるだろう撮影現場の空気が伝わり、吹替え現場まで好き放題…いや、それは冗談。兎に角、いい年こいた男達が男を張り合う姿は可愛くて痛快だ。


ハッティ・ショウ役 沢城みゆき
声優としての人生の中で、力也さん&山路さんと肩を並べて共闘し、山寺さんと戦うことができる日が来るだなんて、半ば夢かなぁと、受け止め切れず思わず苦笑したのが、台本を開いて最初のリアクションでした。敬愛する(!)御三方と、実際にマイク前、横一列で収録した時の高揚は、残念ながらどうにも文字ではお伝えしきれません。あの…とにかく、最高に“アレ”で!“アレ”でした!!!ぜひ劇場で体感していただけたらと思います。

映画情報どっとこむ ralph この夏ぶっちぎりのアクション体験になること間違いなしのワイスピは、吹替え版もアクセス全開フルスロットルで駆け抜けます!!

いよいよ日本公開まで1か月を切り、さらにヒートアップする本作の今後の情報から目が離せない!

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』
原題:Fast & Furious : Hobbs & Shaw

8月2日(金) 全国超拡大ロードショー!
***********************************

キャスト:ドウェイン・ジョンソン/ジェイソン・ステイサム/イドリス・エルバ/ヴァネッサ・カービー/ヘレン・ミレン
監督:デヴィッド・リーチ(「ジョン・ウィック」「アトミック・ブロンド」「デッドプール 2」)  
脚本:クリス・モーガン(「ワイルド・スピード」シリーズ) /ドリュー・ピアース(「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「アイアンマン3」)
提供:ユニバーサル・ピクチャーズ
配給:東宝東和
邦題:ワイルド・スピード/スーパーコンボ
©UNIVERSAL PICTURES


出来もしない嘘だけはつきたくない。『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』限定劇場公開


映画情報どっとこむ ralph ハードで危険な『LUPIN THE ⅢRD』シリーズ、待望の第3弾はそんな峰不二子に絶体絶命の危機が迫る『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』が、5月31日(金)より新宿バルト9ほか限定劇場公開します。

出演は2011年より峰不二子の声を担当する沢城みゆき。

強くてキュートな不二子を魅力たっぷりに演じている。

ルパン三世役はもちろん栗田貫一。

制作には『LUPIN THE ⅢRD』シリーズを生んだトップクリエイターたちが再集結。
監督を務めるのは、スタイリッシュかつハードな演出で、国内外から高い評価を得る小池健(『REDLINE』)。脚本は「ルパン三世 PART4」でシリーズ構成・脚本を務めた高橋悠也(『仮面ライダーエグゼイド』)。音楽はCM・映画音楽で活躍するジェイムス下地(『REDLINE』)。アニメーション制作はテレコム・アニメーションフィルムが担当します。

映画情報どっとこむ ralph 本日、4月1日(月)はエイプリル・フール。
由来は諸説ありますが、4月1日の午前中に限り、平気で嘘をついていい日として知られています。そんな日に、日本のアニメーション界きっての、最もSEXYで最強のミューズである峰不二子が、本作『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』で語ったセリフをご紹介したいと思います。

「出来もしない嘘だけはつきたくない。それだけよ」
峰 不二子
『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』のセリフから抜粋

不二子は、持ち前の美貌とプロポーションで、男を惑わし、利用する。
でも、男たちに嘘はついても、自分にはけして嘘はつかない。
己の欲望にのみ従って生きる、何事にも、揺るがないハートを持つ、峰不二子。だからこそ、美しい。
そんな峰不二子の魅力がつまった映画が、『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』である。

映画情報どっとこむ ralph <ムビチケカード情報>発売中!

劇場購入特典には、数量限定の小池健監督の原画「峰不二子」A5クリアファイルが付いてきます。

【価格】一般1300円
【前売特典】小池健監督原画!!「峰不二子」A5クリアファイル(写真右)

※ムビチケカード1枚につき特典は1つです。 
※数量限定。なくなり次第終了となります。
※ご覧になる上映劇場がムビチケカードに対応しているかご確認の上、お買い求めください。

映画情報どっとこむ ralph 『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』

5月31日(金)より新宿バルト9ほか限定劇場公開

【公式サイト】
fujiko-mine.com
【公式twitter】
https://twitter.com/lupin3_series

***********************************

【スタッフ】
原作:モンキー・パンチ
監督・演出・キャラクターデザイン:小池健/脚本:高橋悠也/音楽:ジェイムス下地/クリエイティブ・アドバイザー:石井克人
【声の出演】
栗田貫一、小林清志、沢城みゆき ほか 

【製作・著作】
トムス・エンタテインメント 
【アニメーション制作】
テレコム・アニメーションフィルム
共同配給: ティ・ジョイ、トムス・エンタテインメント 
原作:モンキー・パンチ ©TMS


『レゴ®ムービー2』予告 & 日本版ポスター解禁!! 


映画情報どっとこむ ralph この度、2014年にクリエイティビティに富んだ映像と驚き溢れる物語で数々の賞レースを賑わし、全世界興行収入500億円の大ヒットと共に全世界の話題をさらった『レゴ®ムービー』の最新作『レゴ®ムービー2』の公開日が2019年3月29日(金)に決定し、このほど日本語吹替え版の予告編が完成しました!

英語版と同じく日本語の吹替え版は前作と同じ豪華声優陣の続投が決定!
エメット役に森川智之、ルーシー役に沢城みゆき、バッドマン役を山寺宏一と超豪華声優陣が再び集結したレゴ®ムービー史上最大のスケールで贈る“すべてはサイコー”のギャラクシーアドベンチャーです!

映画情報どっとこむ ralph ★更に!今回吹き替え版予告と合わせて、日本版ポスターも解禁!

銀河を連想させる宇宙のような世界を背景に、前作と同様に能天気な表情をしたエメットほか、ヒロインのルーシー、そしてお馴染みのレゴⓇバットマンの姿が収められており、エメットたちの冒険がブロックシティを飛び出して宇宙規模の壮大なものになる事が予想できるでしょう。


映画情報どっとこむ ralph 【予告編のポイント】



①マッド・マックス化したブロックシティ!前作から一体何が起きたのか!?
前作のブロックシティ襲撃事件から数年後が舞台の本作。冒頭、砂漠と化してしまったブロックシティが映し出される。前作のカラフルな街並みから一変!もはやマッド・マックス状態のブロックシティに一体何が起きたのか!?そして荒廃した世界をシリアスに受け止めているルーシーとは対照的にのんきにコーヒーを差し出すごくフツーの主人公:エメットの陽気さは本作でも健在!

②ごく“フツーのぼく”が仲間を救うために宇宙へ飛び出す!
 ⇒レゴ®版『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』!? 謎の宇宙人がエメットの前に突然現れ大切な仲間たちが拐われてしまう・・・!仲間を救うためひとり地球を飛び出し宇宙へ繰り広げる大冒険はまさに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』!?英語版の声優を務めたクリス・プラットもビックリ!!!

③ レゴ®史上最大の敵“ヤバいクイーン”現る!
謎の宇宙人にさらわれたルーシーたち。囚われ先は銀河一危険なヤバいクイーンが支配する“すべてがミュージカル”な惑星だった!自由自在に姿を変えられるヤバいクイーンの正体は何者なのか!?スケールアップしたレゴ®の世界に目が離せない!

④楽しみすぎて待ちきれない!ママタレ関根麻里らレゴ®好き著名人からの期待コメント続々到着!
前作『レゴ®ムービー』の大ファンであるママタレ関根麻里、映画コメンテーターの赤ペン瀧川、映画ライターのよしひろまさみちから本作の期待コメントが到着!

映画情報どっとこむ ralph レゴ®ムービー2
原題:『The Lego Movie 2: The Second Part』

公式サイト:
www.legomovie.jp

物語の舞台は前作のブロックシティが襲われた恐ろしい事件から数年後――。
街の秩序が崩壊し、誰もがすさんでしまった世界。
しかしいつでも明るくちょっぴりおバカなエメットの前に現れたのは謎の宇宙人。
ルーシー、バットマンをはじめとする仲間たちが連れ去ってしまった。
大切な仲間たちと“フツー”の日常を取り戻すため、エメットはひとり地球を飛び出し超フツーじゃない宇宙へ!
またもや<選ばれし者>になったエメットの戦いは前代未聞の領域へ突入する!
ヤバいクイーンが支配する“すべてがミュージカル”な惑星で一体なにが起こるのか?

***********************************

監督:マイク・ミッチェル(『シュレック・フォーエバー』『トロールズ』) 
脚本:フィル・ロード、クリストファー・ミラー
声の出演:エメット/レックス・デンジャーベスト:クリス・プラット(森川智之)、
ルーシー/ワイルドガール:エリザベス・バンクス(沢城みゆき)、バットマン:ウィル・アーネット(山寺宏一)

全米公開:2019年2月8日 

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
© 2018 The LEGO Group. Used with permission. All rights reserved.