「沖田修一監督」タグアーカイブ

沖田修一監督が待望の映画化!上白石萌歌『子供はわかってあげない』来年初夏に公開


映画情報どっとこむ ralph 現在制作中の映画『子供はわかってあげない』が来年初夏に公開される運びとなりました。

原作は、「マンガ大賞2015」で2位にランクインした、 長編デビュー作。「モーニング」連載時から話題沸騰だった傑作コミックの映画化。
もうすぐ夏休みのある日、高校2年のは水泳部の練習中に、ちょっと変わった書道部員のもじくんと学校の屋上で運命的に出会い、思いもよらない父親探しの旅が始まる・・・・・・。初めての恋、秘密の家族・・・様々な出会いで美波は成長していく。ひと夏の甘酸っぱい冒険に、誰もがあたたかなあの頃を思いだす。
『子供はわかってあげない』 主人公の美波を演じるのは上白石萌歌。
第7回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリに輝き、「義母と娘のブルース」(18/TBS)で注目を集める。『未来のミライ』(18/細田守監督)では主人公の男の子役で声優に初挑戦。「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(19/NTV)、「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(19/NHK)など話題作に出演。瑞々しい魅力と確かな演技力で引っぱりだこの上白石が、本作で念願の沖田監督作品に主演で初参加。「かねてから大好きだった沖田監督の作品に携われることが心から幸せでした。」とコメント。7月から8月にかけて約1ヶ月の撮影は上白石にとって特別な夏になった。

上白石萌歌 コメント(朔田 美波/さくた みなみ 役) 

かねてから大好きだった沖田監督の作品に携われることが心から幸せでした。瑞々しい原作の空気感と沖田監督の映像美がどんな化学反応を起こすのか楽しみで仕方がありませんでした。ずっと沖田監督の世界で息をしていたくて、撮影が終わるのがとても寂しかったです。そして、共演の細田佳央太さんはお芝居をするうえで一番助けられた存在。門司くんは彼そのもので、細田さんがいなければ美波を演じきれなかったかもしれないと思うほどです。10代最後の夏はすべての想いをこの作品に込めました。きっと人生の宝になります。

映画情報どっとこむ ralph 相手役には細田佳央太。超新人ながら石井裕也監督作『町田くんの世界』主演に大抜擢され話題を呼んだ。本作では沖田監督とタッグを組み日本映画を代表する監督たちの起用が続く。

細田佳央太 コメント(門司 昭平/もじ しょうへい 役) 

沖田監督から『原作の門司くんっぽさは台詞で表しているから、細田くんは自由にお芝居して良いよ』と言って頂いて作品に入ったので、原作を意識しすぎず自分らしく門司くんと向き合うことが出来ました。
沖田組の明るく、笑いが絶えない雰囲気が、自然と原作の世界観に寄っていったのだと思います。上白石さんにもお芝居で引っ張って頂き、特にラストシーンの二人芝居では、目のお芝居に感化されました。高校最後の夏に沖田組での撮影に参加させて頂けたこと、素敵な共演者・スタッフの方々・作品に巡り会えたこと、全てに感謝です。


映画情報どっとこむ ralph 監督は『南極料理人』『横道世之介』など、手がけた作品たちが愛され続け、新作が待ち望まれる沖田修一。昨年5月公開、山﨑努・樹木希林が演じる円熟の夫婦を描いた『モリのいる場所』から一転、沖田監督が選んだのは、自身が熱望していたテーマのひとつである“高校生の青春”。ユーモアあふれる、あたたかい人間ドラマを描いてきた沖田監督が、初めての漫画原作の映画化に、新たな一面が加わる。10代の揺れる心をどう描くのか―

沖田修一監督 コメント

何気なく手にして読んだ、好きな原作でした。田島列島さんの描かれた、独特のユーモアのようなものを、映画にするのが、難しそうでしたが、それ以上に楽しそうで、挑戦してみることにしました。美波を探す中で、上白石さんに会いました。自分の映画の雰囲気に、とても似合いそうだと思いました。素朴な可愛らしさがあって、映画のために身体を張ってくれる強さもありました。あと、すごい泳げました。細田くんは、驚くほどに純粋な青年で、今時珍しいくらいでした。この二人と一緒に、映画を作れる喜びを感じながら、一夏の撮影をさせてもらいました。

映画情報どっとこむ ralph 原作は田島列島の『子供はわかってあげない』。軽やかで味わい深く、秀逸なセリフが胸に刺さる作品は、大人の気づきが多いと幅広い層に熱く支持されている。SNSやインタビューなどで糸井重里、夏帆、西野七瀬ほか著名人たちが好きな作品として挙げている。

来年(2020年)の初夏公開をお楽しみに!ご期待ください。

『子供はわかってあげない』
2020年初夏全国ロードショー

HP:
agenai-movie.jp 

twitter:
@agenai_movie

***********************************

キャスト:
上白石萌歌 細田佳央太 
監督:沖田修一 
原作:田島列島『子供はわかってあげない』(講談社モーニングKC刊)
企画・製作幹事:アミューズ
配給:日活
制作プロダクション:オフィス・シロウズ
2020「子供はわかってあげない」製作委員会 田島列島/講談社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『まく子』鶴岡慧子監督×沖田修一監督登壇公開中スペシャルトーク


映画情報どっとこむ ralph 西加奈子が第152回直木賞(「サラバ!」)受賞後、一作目として書き下ろした小説「まく子」。児童小説では異例の累計55,000部の売り上げを記録し、幅広い世代から愛される西の世界観を見事に感動作として昇華させた映画『まく子』がテアトル新宿他全国公開中です。

3月27日(水)、本作の監督を務めた鶴岡慧子監督と『モリのいる場所』を監督した沖田修一監督との公開中スペシャルトークイベントを行いました。
『まく子』鶴岡慧子監督、沖田修一監督 日付:3月27日(水) 
登壇:鶴岡慧子監督、沖田修一監督  
会場:テアトル新宿

映画情報どっとこむ ralph 公開記念トークイベントには、

鶴岡監督:豪華な方が来てくださって浮かれてます!大ファンなんです。

と興奮する相手、

沖田監督:応援に馳せ参じました!

と登場。


感想を求められ

沖田監督:子供が主人公の映画は作りづらいが、ここテアトル新宿で『ごめん』(富樫森監督)という映画を以前観て、子供が主人公でも、こんな作品いいなと衝撃を受けました。そしてこの『まく子』。ずるいです。楽しくて、先の展開が気になって、スピルバーグっぽかった!

と賛辞を贈ると、恐縮しきりの

鶴岡監督:本作も『ごめん』と同じ制作会社さんが入っていたので、とりあえず観ろと言われました。

と少年の成長を描くための参考秘話を明かしました。

『まく子』鶴岡慧子監督、沖田修一監督
両者の共通項として、地方を舞台にしつつも礼賛しているわけではない点が指摘されると、

鶴岡監督:山奥で育ったので、その景色が世界。むしろ街を撮れないコンプレックス。突き詰めると地元の人に正面から向き合って撮ってます。田舎暮らし大変ですから。

とすることに対して

沖田監督:すごくわかる。自分も埼玉のトトロの森の近く出身で、原風景として緑、山がある。海が怖い(笑)。『まく子』は温泉街が絵になってました。じめっとした人たちもいて面白い。

と日本を描くための普遍性についても触れました。

子供の演出について話が及ぶと、

鶴岡監督:沖田さんの『南極料理人』の主人公の娘役が印象に残ってます。

と。最近の嫌なことを聞くオーディションでずっと喋っていたことが決め手だったという沖田監督は「もともと持っているもの重視」のキャスティングから入るのに対し、

鶴岡監督:印象重視。山﨑くんはオーディションだったがコズエ役はオファー。不思議感を作り上げていく作業だった。二人とも高学年だったので、大人と同じように接していた。

と明かしました。

「出会いと別れを扱っているが、印象に残るエピソードは?」という観客からの質問には、

鶴岡監督:3年前、地元で小学生向けの映画教室をやる時にたまたま沖田監督が講師としていらした。これが出会いです。あとは草彅さんとの出会い。撮影前の衣裳合わせが初でしたが、その時の印象と1年後の舞台挨拶での印象とがだいぶ違いました。撮影終わってから舞台などでご活躍され、新たな取り組みをされて1年経ってからの公開だったので、ますますイキイキされてエネルギッシュだなと感じました。あとは、緊張してしまうので、あまり草彅さんだって考えないようにしましたね(笑)。本当スターなので!

と笑いを誘い、終始和やかな雰囲気のトークイベントとなりました。


映画情報どっとこむ ralph 初主演 山﨑 光×美少女 ×新境地で魅せる 草彅 剛×須藤理彩

主人公・サトシを『真夏の方程式』(2013)で福山雅治演じる湯川と心を通わせる少年役だった山﨑光が演じ、思春期の揺らぎを見事に表現。謎の転入生・コズエを演じるのは、圧倒的な美しさを放つ新星・新音(にのん)。そして、旅館を切り盛りするサトシの母・明美役に、ドラマ「半分、青い。」に出演し話題の女優・須藤理彩、女好きなダメな父親だけれど、息子の成長を陰ながら見つめ背中を押す父・光一役を草彅剛が演じ、色気を漂わせ新境地をみせます。

監督は、初長編映画『くじらのまち』がPFFアワード2012にてグランプリ&ジェムストーン賞をW受賞し、第63回ベルリン国際映画祭をはじめ各国の映画祭で上映され国内外問わず高く評価された鶴岡慧子が務めます。

映画『まく子』 

テアトル新宿ほか全国絶賛公開中!

公式HP:
http://makuko-movie.jp/

物語・・・
ひなびた温泉街の旅館の息子・サトシは、小学5年生。自分の身体の変化に悩み、女好きの父親に反感を抱いていた。ある日、美しい少女コズエが現れる。言動がどこか不思議な同い年のコズエに最初は困惑していたサトシだったが、次第に彼女に魅せられていく。そしてコズエから「ある星から来たの。」と信じがたい秘密を打ち明けられる。枯葉や紙の花を楽しそうにまくコズエが、やがて町の人々みんなにまいたものとは…。
思春期というかけがえのない時を生きるサトシの葛藤とコズエとのせつない初恋を軸に、家族を愛しつつも浮気をしてしまう父親、それを知りながら明るくふるまう母親、道ならぬ恋をする若い女性、訳ありの親子・・・小さな町のどこか不器用な人々を映し出します。

***********************************


出演:山﨑 光 新音 須藤理彩/草彅 剛 
つみきみほ 村上 純(しずる) 橋本 淳 内川蓮生 根岸季衣 小倉久寛
原作:「まく子」西加奈子(福音館書店 刊)    
監督・脚本:鶴岡慧子  
主題歌:高橋 優「若気の至り」(ワーナーミュージックジャパン/unBORDE)
©2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

第31回東京国際映画祭レッドカーペット その3


映画情報どっとこむ ralph 第31回東京国際映画祭の10月25日(木)開幕。
レッドカーペットイベントが行われ、多くのゲストが登場 その3

<第31回東京国際映画祭 開催概要>

イベントタイトル: 第31回東京国際映画祭
主催:公益財団法人ユニジャパン
共催: 経済産業省(TIFFプラス)、国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)
東京都(コンペティション部門、ユース部門)
開催期間: 2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝)
会場: 六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区) 他
公式サイト:www.tiff-jp.net

映画情報どっとこむ ralph 中国週間


≪アジアの未来部門≫
ソン・ランの響き:
レオン・レ監督、リエン・ビン・ファット


アジアの未来 審査員:
ジェレミー・スゲ、ピート・テオ、山下敦弘

≪Japan Now 部門≫
Japan Now 部門 <映画俳優 役所広司> :役所広司、沖田修一監督、白石和彌監督

カメラを止めるな!:上田慎一郎監督、濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、秋山ゆずき

菊とギロチン:韓英恵、仁科あい、和田光沙、川瀬陽太

≪アニメーション特集≫
アニメーション監督 湯浅政明の世界:
湯浅政明監督、氷川竜介東京国際映画祭プログラミング・アドバイザー)、井上伸一郎(株式会社KADOKAWA代表取締役専務執行役員)、ちびまる子ちゃん(キャラクター)、フィン(キャラクター)、ジェイク(キャラクター)

≪コンペティション部門≫

半世界:
阪本順治監督、稲垣吾郎、長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦

愛がなんだ:
今泉力哉監督、岸井ゆきの、深川麻衣、若葉竜也、福嶋更一郎(エグゼクティブ・プロデューサー)、 成宏基(エグゼクティブ・プロデューサー)、前原美野里(プロデューサー)、服部保彦(プロデューサー)

翳りゆく父:
ガブリエラ・アマラウ・アウメイダ監督、プロデューサーのロドリゴ・サルティ・ウェルトヘイン

堕ちた希望:
エドアルド・デ・アンジェリス監督、ピーナ・トゥルコ

ヒストリー・レッスン:
マルセリーノ ・イスラス・エルナンデス監督、ベロニカ・ランガー、アンドレア・トカ(プロデューサー)、ダニエラ・レイヴァ・ベセラ・アコスタ(共同プロデューサー)、カルロス・A・モラレス(ポスト・プロダクション・スーパーバイザー)

三人の夫:
フルーツ・チャン(陳果)監督、クロエ・マーヤン

詩人:
リウ・ハオ(劉浩)監督、ソン・ジア、チュー・ヤーウェン

ザ・リバー:
エミール・バイガジン監督

ホワイト・クロウ(原題):レイフ・ファインズ監督、松岡茉優
ずっと喋ってる松岡さん楽しそう。

コンペティション部門国際審査委員 ブリランテ・メンドーサ、ブライアン・バーク、タラネ・アリドゥスティ、スタンリー・クワン、南果歩

映画情報どっとこむ ralph «クロージング作品≫
GODZILLA 星を喰う者:
宮野真守、櫻井孝宏、ゴジラ、静野孔文監督、瀬下寛之監督

≪オープニング作品≫
アリー/ スター誕生 寺島しのぶ(スペシャルゲスト)



その1はこちら

その2はこちら

***********************************

PHOTO:TJ
©TIFF




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 「飛翔する監督たち fromSAITAMA」 入江悠監督、田恵輔監督、 沖田修一監督、高良健吾 登壇決定


映画情報どっとこむ ralph 世界に先駆けてデジタルシネマにフォーカスし、次代を担う若手映像クリエイターの登竜門として2004年にスタートした「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」は、これまで、カンヌ映画祭で3冠に輝いたトルコの巨匠ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督を日本でいち早く紹介し、日本人監督においても、白石和彌監督(『孤狼の血』)、中野量太監督(『湯を沸かすほどの熱い愛』)をはじめ多数の若手監督が本映画祭をきっかけに羽ばたいていきました。

そして来る7月13日(金)~22日(日)の10日間、本映画祭は節目となる15回目の開催を迎えます。

今年は15周年特別企画として、「飛翔する監督たちfrom SAITAMA」と題し、いま日本映画界が熱い期待を寄せる、埼玉県出身の4人の映画監督、

石井裕也監督、

入江悠監督、

沖田修一監督、

吉田恵輔監督

の話題作を特集上映!

今後の日本映画を牽引していくであろうこと間違いなしの才能に、地元・埼玉県の映画祭からエールを贈ります!!

この度、本映画祭での上映に合わせ、入江悠監督、吉田恵輔監督、沖田修一監督、そして沖田監督の『横道世之介』で主演を務めた高良健吾さんの登壇が決定しました!!

詳しくは、公式HPでチェック!!


★SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018[第15回]★
7/13(金)~7/22(日)開催! 
www.skipcity-dcf.jp

***********************************

   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山﨑努と樹木希林。池谷のぶえ、沖田修一監督登壇 映画『モリのいる場所』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 名優・山﨑努と樹木希林が初めて共演し、世代を超えた豪華キャストが脇を固める映画『モリのいる場所』がいよいよ5月19日(土)よりシネスイッチ銀座、ユーロスペース、シネ・リーブル池袋、イオンシネマ他全国、33の都道府県74館の映画館で公開となりました。その公開を記念して、シネスイッチ銀座にて初日舞台挨拶が行われ、山﨑努さんと樹木希林さん、手伝いの姪役の池谷のぶえさん、そして、沖田修一監督が登壇しました。
また、本作は北米最大の日本映画祭「ジャパン・カッツ」に出品が決定し、同時に国際的に活躍する日本人俳優に授与される「CutAboveAwardforOutstandingPerformanceinFilm」に樹木さんが選ばれたことも発表がありました!

日付:5月19日(土)
場所:シネスイッチ銀座
登壇:山﨑努、樹木希林、池谷のぶえ、沖田修一監督


映画情報どっとこむ ralph 山﨑努さん、樹木希林さん、池谷のぶえさん、沖田修一監督がMCに呼び込まれ客席を通って登場するとシネスイッチ銀座ならではな暖かで上品な拍手に包まれ、
山﨑さん:ありがとうございます。おととしの秋にこういう映画をやるんだけどと沖田監督にオファー頂きました。それ以来ずっとも守一に浸っておりました。撮影が終わってからも守一の漬物みたいに(笑)。今日が初日でおしまい。寂しいようなほっとしたような気持ちです。普段は家を出ませんが今日はこれを言いたくて出てきました。

と、演じた守一のような生活をしていた山﨑さん。

樹木さん:二十歳の孫が観に来まして。今まで見たことがない映画だったと。期待してください!
と、すっかり孫大好きおばあちゃんな顔の樹木さんに

山﨑さん:婆バカ!孫だとね・・・許してあげてください。

と、樹木さんにこれが言えるのは芸能界で山﨑さんぐらい!?

続いて、
池谷さん:今日から上映で、感想が聞ける日が来たことが嬉しいです!

とし、

沖田監督:見に来ていただいてありがとうございます。2011年に監督した作品で山﨑さんに出演いただいて、その時に熊谷守一のお話を聞いて、自分で映画が創れたらなと。今日こうやって公開で素晴らしいキャストとこうして舞台に立てるのがとても感動です!
と、挨拶からイベントをスタート。

映画情報どっとこむ ralph 本作をご覧になって
山﨑さん:自分の出ている作品は冷静に見られないですね。。。。でもホッとした気がしました。

樹木さん:後に残っていく映画の一本になるんじゃないかなと思いました。
池谷さん:このご夫婦のシーンを観て素敵だなと。観終わると結婚したくなる映画です!

と感想を述べました。

本作は葉山で撮ったそうで

沖田監督:長い時間家と庭で過ごした画家のお話ですのでロケ場所が多くなくて。そこに浸りながら撮影した感じでしたし、そう言う雰囲気が映画で出せればと思って作りました。


実は、監督が言っていたように山﨑さんは守一さんと知り合い。演じるにあたり

山﨑さん:守一のことが好きだったんで夢にも自分が演じるとは思っていなかったです。入る前の準備はきつかったですね。

と、好きだからこその役作りが大変だったそう。樹木さんとの共演に

山﨑さん:しょっちゅう、ぐったりしてると励ましてくれるんで。本当に少し先輩ですが、樹木さんにリードしていただきました!
と言う重鎮。これに対して

樹木さん:電話一本のオファーで、山﨑さんが守一さん。やらせてください!と言ってまさか奥さんだと思いませんでしたので至福の時間でした。山﨑さんの奥さん役ですから。

と山﨑さんとの共演を楽しんだと話してくれましたが、本作は、実話ベースの為
樹木さん:実際の娘さんに観ていただいて。本当のお母さんを知ってる人に観られるので、目を併せないようにしていたら「うちの母とはずいぶん違うけどあんなもんじゃない!」と言われました(笑)

と、樹木さん節が少しづつ見え隠れ。続けて、夫婦が長く続けられる秘訣を聞かれ

樹木さん:私はしゃべる資格が全くないですね!ただ、森克さん御奥さんで分かったことは、旦那の言うことを否定しない。何でも。はいはい。まず言ってみる。この映画で学びました!もう遅いですけど(爆笑)

と爆笑を誘います。

映画情報どっとこむ ralph ここで、米最大の日本映画祭「ジャパン・カッツ」に出品が決定し、同時に国際的に活躍する日本人俳優に授与される「CutAboveAwardforOutstandingPerformanceinFilm」に樹木さんが選ばれたことが発表!

樹木さん:それは何ですか?本当にそんなのあるの?貰えるものは貰っときます!ありがとうございます。(拍手)
更に本作が上映されるとの発表に

樹木さん:じゃあいいわね。

沖田監督:嬉しいですね。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

沖田監督:守一さんと愛称で呼んでますが熊谷守一先生と呼ばなくてはいけない大きな存在を、映画にしました。見たことのない映画だと皆さんの心に残ればと思います。

と、イベントを締めました。この後客席の皆さんを後ろに写真撮影で終わりました。

映画『モリのいる場所

5月19日(土)よりシネスイッチ銀座、ユーロスペース、シネ・リーブル池袋、イオンシネマ他全国、33の都道府県74館の映画館で公開中!

物語・・・
昭和49年の東京。
30年間自宅のちっちゃな庭を探検し、生きものたちを飽きもせずに観察し、時に絵に描く画家モリ(94歳)と、その妻秀子(76歳)。彼らの毎日は人がひっきりなしにやってきて大忙し。そんな二人の生活にマンション建設の危機が忍び寄る。陽がささなくなれば生き物たちは行き場を失う。慈しんできた大切な庭を守るため、モリと秀子が選択したこととは—。50年以上をともに過ごしてきた老夫婦の絆、心豊かに充足した人生のある夏の1日。

***********************************

監督/脚本:沖田修一
出演:山﨑努、樹木希林、加瀬亮、吉村界人、光石研、青木崇高、吹越満、池谷のぶえ、きたろう、林与一、三上博史

2018年/日本/99分/ビスタサイズ/5.1ch/カラー

配給:日活




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山﨑努が「アドリブに、ぐっときた!」で樹木希林照れる!映画『モリのいる場所』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 日本を代表する名優・山﨑努さんと樹木希林さん。
ともに文学座の出身で60年以上のキャリアを持つお二人ですが、実は共演するのは映画『モリのいる場所』が初。

本作は5月19日(土)よりシネスイッチ銀座、ユーロスペース、シネ・リーブル池袋、イオンシネマ他全国公開となります。

そして、本日!
山﨑努さん、樹木希林さん、吉村界人さん、青木崇高さん、池谷のぶえさんと沖田修一監督が登壇して、完成披露試写会が行われました。

映画『モリのいる場所』完成披露試写会
日付:4月22日(日) 
な所:渋谷ユーロライブ
登壇:山﨑努 樹木希林 吉村界人 青木崇高 池谷のぶえ 沖田修一監督


映画情報どっとこむ ralph 温かい拍手に迎えられたキャストの皆さんと監督。ひとこと挨拶では

山﨑さん:去年の夏、撮影を終え、近代美術館展覧会も大盛況だったそう。ちょっとしたモリカズさんブームが起きたそうです。そのせいか取材が来て、ずっとモリカズさんとつきあっています。今日みなさんにご覧いただき、この映画は完成です。

樹木さん:この空間にいられて75歳にして、身の家宝と思っています。
吉村さん:吉村界人と申します。よろしくお願いいたします。

青木さん:去年の夏、暑くて暑くて、汗をたらしながら撮影しました。いっしょに完成披露試写会を迎えられて、誇りに思います。

池谷さん:モリの1日。1日をみなさんと過ごせることを嬉しく思います。

沖田監督:モリカズさんの映画を作ることになって、台本を書いて、気づいたら・・・不思議な気持ちです。沢山の人に見てもらいたいです。

と、イベントをスタート。

映画情報どっとこむ ralph
監督との仕事について

山﨑さん:クランクイン前、2度打ち合わせしました、呑む方が主でありましたが。彼は、慎重で、何か言っても・・・。現場に入ったら、一転、即断即決。いい反応をしてくれる。感覚優先、切り替えが素晴らしかった。

樹木さん:私は偏屈で好き嫌いが激しく、人を認めたくないタイプですが、彼は、人間を描く、人間を見てくれる、役者として嬉しいこと。映像を見る人が多い今、沖田さんは若いのに、人を見ようとしてくれ、嬉しかった。

監督:嬉しいです、頑張ります。山﨑さんとは、いろいろ話し合い、見た目、中身、映画だけのモリカズさんを探しました。樹木さんとも、秀子について、現場でやりとりさせてもらいました。

樹木さん:現場には小さくて気持ちよい森をつくられ、控室より気持ちが良く、いつもそこにいました。


名優と共演しての感想を若手に聞くと

吉村さん:緊張しました。山﨑さんには怒られました。

樹木さん:でもさっきは山﨑さんの前でおおあくびしてたわよねー(笑い)

吉村さん:役者をやっていてよかったです。監督には、自分のような未熟者でも、君ができるお芝居を見たい、と言ってもらいました。

青木さん:虫が多かった。蝉がぬける白い羽を見ました。山﨑さんとのシーンでは、緊張ではなく、素直にそこにいられました。楽しい夏の思い出です。

池谷さん:お二人とはいきなり朝食シーン撮影でした。ずっとここで暮らしてきた二人、であったので、自分は何を小賢しいことを考えていたのか・・・と。ここにいよう、と思いました。ありがたかったです。


映画情報どっとこむ ralph 現場での監督の演出について

樹木さん:監督の顔が役者と同じ顔になっていました。とてもいい。芝居を見ている監督は少ないです。

山﨑さん:スピーディ。OK,もう一度、返事がすぐに返ってくる。「迷ってます、お時間ください」アナウンスも感じが良かった。

樹木さん:年を取ると、即断即決、が好きです(笑)

と、場を和ますお二人。

映画情報どっとこむ ralph 山﨑さん、樹木さん、実は初共演

樹木さん:夫を差し置いて話してますが、山﨑さんは文学座で、黒澤明監督映画で出てきました、私たちのあこがれの的でした。まったく遠い人。同じ画面で芝居したことがなかった。山﨑さんは王道、私はバラエティー。出会うわけがない。今回、75歳になって「妻役」をやらせていただき、ありがたいです。

山﨑さん:かあちゃんの存在は大事だ、と考えていました。現場で樹木さんを見て、モリカズさんが30年間外に出なかったことができたのは、かあちゃんの力。モリに花を摘むシーンはホンになかったこと。アドリブだったけど、ぐっときました。

との言葉に樹木さんが照れイベントは終了となりました!

モリのいる場所
5/19(土)、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー

http://mori-movie.com/

ストーリー
昭和49年の東京。

30年間自宅のちいさな庭を探検し、生きものたちを飽きもせずに観察し、時に絵に描く画家モリ(94歳)と、その妻秀子(76歳)。彼らの毎日は人がひっきりなしにやってきて大忙し。

そんな二人の生活にマンション建設の危機が忍び寄る。

陽がささなくなれば生き物たちは行き場を失う。

慈しんできた大切な庭を守るため、モリと秀子が選択したこととは—。

50年以上をともに過ごしてきた老夫婦の絆、心豊かに充足した人生のある夏の1日。

***********************************

監督 /脚本:沖田修一
出演:山﨑努、樹木希林、加瀬亮、吉村界人、光石研、青木崇高、吹越満、池谷のぶえ、きたろう、林与一、三上博史 
2018年/日本/99分/ビスタサイズ/5.1ch/カラー
配給:日活




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松田龍平&沖田監督凱旋お祝いに前田敦子登壇『モヒカン故郷に帰る』


映画情報どっとこむ TJ ホームドラマ『モヒカン故郷に帰る』がテアトル新宿ほかにて全国公開中ですが!!

モヒカン故郷に帰る2冠達成先日、お伝えしました通り、松田龍平さんと沖田修一監督は、4月30日(土)に<第18回 イタリア・ウディネ ファーイースト映画祭>に出席し、翌5月1日(日)に授賞式に参加。ブラック・ドラゴン賞、ブロンズ・マルベリー賞の2冠受賞という快挙を成し遂げました。

そして、今回、帰国したばかりのお二人と前田敦子さんによるスペシャルトークイベントを行われました。
モヒカン故郷に帰る凱旋舞台挨拶
さらに、ウディネ映画祭での快挙と、5月9日に控える松田龍平さんの誕生日を祝し、スタッフからお祝いのケーキをサプライズ!松田さん大照れでした!

日程:5月7日(土)
場所:テアトル新宿
登壇:松田龍平、前田敦子、沖田修一監督

映画情報どっとこむ TJ 松田さん:映画を観に来ていただきありがとうございます。監督と一緒にウディネ映画祭に行ってきて本当に楽しかったです。イタリア料理も景色も素敵でした。
モヒカン故郷に帰る凱旋舞台挨拶松田龍平
前田さん:素敵なことで舞台挨拶出来るのは嬉しいです。監督おめでとうござます。楽屋でお話を聞いていて楽しそうな様子はわかりました。羨ましいです。
モヒカン故郷に帰る凱旋舞台挨拶前田敦子
沖田監督:この映画のピザのところとかわかるのだろうかとか?とか上映を観てきて貴重な体験をさせていただきました。
モヒカン故郷に帰る凱旋舞台挨拶_沖田監督
MC:2冠おめでとうございます!受賞していかがでした?

沖田監督:授賞式が遅くてね。

松田さん:僕寝てしまってて、沖田監督に早く!って。ボーっとしている状態で。

松田さん:お客さんの反応を感じながら観てたんですけど、緊張しました。ここで笑わないんだとか、ここで笑うんだとか。イタリアだったのでピザの下りが、どう見られるのか気になりました。


MC:前田さんも行きたかったですよね?

前田さん:行きたかったですね。ツイッターで2冠?って言う知り方でした・・・

松田さん:すみません。連絡しないで。沖田さんが浮かれちゃってたんで。ワインおいしくってね。生ハムとかピザとか。でも日本食が一番でした。(笑)で、空いてる時間は監督のショートムービースイッチが入っちゃって。

沖田監督:iphone買って、ショートムービー松田龍平主演で撮り放題!(笑)遊んでました。
モヒカン故郷に帰る凱旋舞台挨拶トーク
MC:前田さんにお土産は?

沖田監督:・・・・家において来ちゃいました・・・たくさん買ったのに。

映画情報どっとこむ TJ MC:ここをもう一度観て欲しいところは

沖田監督:もたいさんと前田さんの足のネイル塗っているシーン。

松田さん:かぶった・・・。イタリアでも飯能良かったんです。

前田さん:大人気!そのシーンもですが、走ってコケるところとか。ゆかの家族が一瞬映るところですかね。

沖田さん:コケて良かったです。

前田さん:本当にあっちこっち絆創膏でしたよね。

映画情報どっとこむ TJ MC:今日はあるものを用意させていただきました!

ここでHappyBirthdayの曲の中ケーキが運ばれ・・・

観客:松田龍平さんお誕生日おめでとう!

の声!5月9日誕生日の松田さんは大照れ!
モヒカン故郷に帰る誕生日ケーキ
松田さん:いやーもうー。。。。幸せです!



MC:それでは最後に。

沖田監督:またこうして舞台挨拶出来たこと、とてもうれしいです。

前田さん:ご家族で観に来てください。

松田さん:凄く好きな映画で広島でいい経験させてもらって、イタリアで賞までもらって。元気をもらえました。そして、こうやって祝っていただいて。今日はありがとうござしました。


テアトル新宿ほか全国公開中!

映画公式HP:mohican-movie.jp

映画情報どっとこむ TJ
物語・・・

バカヤロー! だけど、ありがとう。
悲喜こもごもあふれる現代版究極のホームドラマ

モヒカン故郷に帰るモヒカン頭がトレードマークの売れないバンドマン永吉。妊娠した恋人・由佳を連れて、故郷・戸鼻島(とびじま)へ結婚報告をするため7年ぶりに帰る。永吉たちを待ち構えていたのは、矢沢永吉をこよなく愛す頑固おやじ・治と筋金入りのカープ狂の母・春子、そしてたまたま帰省していた弟・浩二の3人。家族がそろったかと思えば、のらりくらりの永吉に治が怒り心頭! いつもの一家総出でド派手な親子喧嘩が始まる。なんだかんだありつつも、二人の結婚を祝う大宴会が開かれたその夜、永吉は治が倒れているのを発見。病院で受けた検査結果はガンだった。

動揺を隠せない5人の頭に渦巻く「どうする!?」 何をするのが正しいのかわからないけれど、不器用にぶつかりあいながら、喧嘩したり笑い合って離れた時を埋めていく。家族が集まれば、最高で最強! 現代版究極のホームドラマが、この春日本を熱く盛り上げる!

***********************************


監督・脚本:沖田修一
『南極料理人』『横道世之介』

出演:松田龍平 柄本 明/前田敦子 もたいまさこ 千葉雄大

主題歌:細野晴臣「MOHICAN」(Speedstar Records) 
音楽:池永正二
配給:東京テアトル

(C)2016「モヒカン故郷に帰る」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

【速報!】映画『モヒカン故郷に帰る』イタリアへ!コンペ部門正式出品決定!


7年ぶりに故郷に帰ったモヒカン息子が、父親の病気が発覚したことから家族とともにドタバタを繰り広げる笑って泣けるホームドラマ『モヒカン故郷に帰る』が、現在全国にて絶賛公開中です。
1_main
先ほどイタリアの都市ウディネで行われた記者会見で、本作品が4/22(金)~30(土)にかけて開催される第18回ウディネ・ファーイースト映画祭のコンペティション部門への正式出品が決定し、主演の松田龍平さんと沖田修一監督登壇の4/29(金)にプレミア上映が実施されることが発表されました! 

ウディネ・ファーイースト映画祭は、イタリアの都市ウディネで開催され今年で18回目を迎えます。

ファーイーストの名のとおり東アジアと東南アジアの作品をヨーロッパに紹介することを目的とし、昨年は『寄生獣』『さよなら歌舞伎町』『百円の恋』など、大小問わず、良質な作品が取り上げられることが多い映画祭です。

『さよなら歌舞伎町』に続いて前田敦子さんの作品は2年連続での出品です!

モヒカン故郷に帰る_松田龍平&前田敦子
沖田修一監督作品はこれまで、2012年『キツツキと雨』、2013年『横道世之介』、2014年『滝を見にいく』と3本が上映されてきており、今年で4作品目となります。

そして今年『モヒカン故郷に帰る』を引っ提げて、主演の松田龍平さんと沖田修一監督が4/29(金)19:40から行われるプレミア上映に出席を果たします。クロージングセレモニーは、4/30(土)に行われます。


『モヒカン故郷に帰る』はこのほかに、現在台湾で開催中(~4/17)の「2016 台北ゴールデンホース ファンタスティック 映画祭」に出品中、5/24~29にドイツ・フランクフルトで行われる「NIPPON CONNECTION」でも上映が決まっております。

日本中を笑いと涙で包み込んだ本作が、海外でどのような反応を呼ぶのかも期待です。

バカヤロー! だけど、ありがとう。
悲喜こもごもあふれる現代版究極のホームドラマ

モヒカン故郷に帰る

テアトル新宿ほか全国公開中!

映画公式HP:mohican-movie.jp

物語・・・

モヒカン故郷に帰るモヒカン頭がトレードマークの売れないバンドマン永吉。妊娠した恋人・由佳を連れて、故郷・戸鼻島(とびじま)へ結婚報告をするため7年ぶりに帰る。永吉たちを待ち構えていたのは、矢沢永吉をこよなく愛す頑固おやじ・治と筋金入りのカープ狂の母・春子、そしてたまたま帰省していた弟・浩二の3人。家族がそろったかと思えば、のらりくらりの永吉に治が怒り心頭! いつもの一家総出でド派手な親子喧嘩が始まる。なんだかんだありつつも、二人の結婚を祝う大宴会が開かれたその夜、永吉は治が倒れているのを発見。病院で受けた検査結果はガンだった。

動揺を隠せない5人の頭に渦巻く「どうする!?」 何をするのが正しいのかわからないけれど、不器用にぶつかりあいながら、喧嘩したり笑い合って離れた時を埋めていく。家族が集まれば、最高で最強! 現代版究極のホームドラマが、この春日本を熱く盛り上げる!

***********************************

監督・脚本:沖田修一(『南極料理人』『横道世之介』)
出演:松田龍平 柄本 明/前田敦子 もたいまさこ 千葉雄大

主題歌:細野晴臣「MOHICAN」(Speedstar Records) 
音楽:池永正二

(C)2016「モヒカン故郷に帰る」製作委員会
配給:東京テアトル





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ