「池田エライザ」タグアーカイブ

松田るかが中川大志に牙をむく『賭ケグルイs2』いよいよ最終話へ そして劇場版へ


映画情報どっとこむ ralph 「賭ケグルイseason2」がMBS/TBSドラマイズム枠で絶賛放送中!
第4話では、蛇喰夢子(じゃばみゆめこ/浜辺美波)は、豆生田楓(まにゅうだかえで/中川大志)に思考パターン読まれ、チップを全て奪われてしまう…。
絶体絶命の夢子は、大手トイメーカーの社長令嬢であり、元生徒会役員の皇伊月(すめらぎいつき/松田るか)に協力を要請。
皇は自身の野望を叶えるため夢子側につき、生徒会と完全対立を決意する!

皇がパトロンとして参戦したことにより、ゲームは再開。

やがて、掛け金は皇と豆生田、お互いの“人生そのもの”となり、負けたら家畜として一生搾取される、狂気のゲームへと変わっていく。

かつて、その野心・権力志向・境遇にシンパシーをお互いに感じて好意を少なからず抱いていた2人の決着はいかに。

そして、夢子の前に、絶対的強者の生徒会長・桃喰綺羅莉(ももばみきらり/池田エライザ)が現れる。ファンも期待に胸を膨らませる、夢子VS綺羅莉の、最狂同士の戦いがとうとう実現するのか――⁉

いよいよ最終回を迎える「賭ケグルイseason2」。

最後の最後まで予測のできない、極上の心理戦をご堪能あれ!

ドラマ「賭ケグルイseason2」最終話は、MBSで4月28日(日) 26時05分~、TBSで4月30日(火)25時28分~放送。第4話で、謎の女子生徒・歩火樹絵理(あるきびじゅえり/福原遥)に連行された早乙女芽亜里(さおとめめあり/森川葵)の前に現れた者とは?さらにseason1で夢子と芽亜里とのゲームに敗北したあの人物も再登場!

映画情報どっとこむ ralph
【最終話あらすじ】
圧倒的資金力と「王道を往く」強さを兼ね備えた豆生田(中川大志)とのゲームに負け、チップが尽きた夢子(浜辺美波)がパトロンに選んだのは、なんと皇(松田るか)だった。国内有数のトイメーカーの社長を父に持つ彼女には潤沢な資金があるが、夢子に加担することは生徒会を完全に敵に回すことを意味する。しかも、豆生田は皇を生徒会役員に推薦したかつての恩人であり、憧れの存在でもあった。葛藤する皇に対し、豆生田は生徒会役員復帰を持ちかけ、揺さぶりをかける。しかし、「己の価値を決めるのは皇さん自身」という夢子の言葉が彼女の背中を押す。「私はあなたを見返してやる!」豆生田にそう言い放ち、皇は10億円分のチップを購入する。こうして、勝負はまたしても“賭け狂い”蛇喰夢子の狂気と魔性により、ギャンブルの深淵へと突入していく―。
賭ケグルイましょ!

映画情報どっとこむ ralph そして!!!

『映画 賭ケグルイ』

5月3日(金・祝)全国公開
公式サイト:
http://kakegurui.jp/
公式Twitter:
@kakegurui_jp

物語・・・
創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。
勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。
この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。
一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。
学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。
学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。
生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する―

過去記事:
浜辺美波、池田エライザら劇中衣装で登壇!『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会
http://eigajoho.com/148644


***********************************


出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵 宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 
池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬

監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら 
ゲーム監修:オインクゲームズ

主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music) オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浜辺美波、池田エライザら劇中衣装で登壇!『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 現在、放送中の「賭ケグルイ season2』。

そして、原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』が5月3日(金・祝)より全国公開となります。

この度、イイノホールにて本作『映画 賭ケグルイ』の完成披露試写会が行われました。

イベントには、主人公、蛇喰夢子を演じた浜辺美波、鈴井涼太役の高杉真宙、早乙女芽亜里役の森川葵、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザ、木渡潤役の矢本悠馬、村雨天音役の宮沢氷魚、歩火樹絵里役の福原遥、犬八十夢役の伊藤万理華、皇伊月役の松田るか、五十嵐清華役の中村ゆりか、黄泉月るな役の三戸なつめ、生志摩妄役の柳美稀、新渡戸九役の小野寺晃良、そして本作の監督・英勉が登壇!総勢13名の賭ケグルイ祭りとなりました

『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会
日時:4月11日(木)
場所:イイノホール
登壇:
浜辺美波、高杉真宙、森川葵、矢本悠馬、池田エライザ、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、松田るか、中村ゆりか、三戸なつめ、柳美稀、小野寺晃良、英勉監督

映画情報どっとこむ ralph
映画版の予告編終わりで、劇場の客席を通って、キャストと監督が登場すると大きな拍手が沸き起こり、
本作の舞台は、ギャンブルの強さがすべての私立百花王学園。リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”の転校生・蛇喰夢子(浜辺)が、学園を支配する生徒会が送り込む百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちと様々なギャンブルで死闘を繰り広げるますが、本日はその劇中の制服と髪型で皆さん登場。

蛇喰夢子役の浜辺さんは
浜辺さん:オリジナル脚本で、誰がギャンブルトーナメントを勝ち上がっていくのか楽しんで観てほしいです。私自身ストーリーを知っているのに、笑ってしまうシーンがこんなに沢山ある映画は初めて。想像を超えてくる映画です。

と出来栄えに自信あり!のご様子。仲間の鈴井涼太役の高杉さんは今回初めて賭場に上がっていることに
高杉さん:変な緊張感があって、みんなここで戦ってきたんだと…。(感慨無量な面持ち)映画でも個性的で色濃いメンバーのぶつかり合いがあって豪華です。

と周りを見渡してアピール。早乙女芽亜里役の森川さんは
森川さん:監督には『アクションとダンスは無理!』と言っていたのに、『じゃあやろう!』みたいに用意されていて、本当に大掛かりなアクションとダンスをやらされました。ダメって言ったじゃないですか!!

と公開クレームをいれるもへらへら不敵に笑っている監督を見て。
森川さん:鍛えられたということですね。

とポジティブな回答。

そして、強敵の生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田さんは立ち姿も表情も劇中のまんまで舞台に上がっていて
池田さん:撮影現場では、これまで共演したことのある方もない方も、命を懸けて魂を削ってお芝居をしていたのがうらやましかったです。そこに混ざりたいと思ったけれど、会長然とできるようにしていました!

と今回の会長然として語りました。木渡潤役の矢本さんは
矢本さん:原作ではちょっとしか出ていないのに、ドラマでも、そして映画でもオイシイ役をやらせてもらって感無量です!

と喜色満面。村雨天音役の宮沢さんは映画初出演ですが
宮沢さん:緊張はなかったけれど、監督からはカッコいい村雨をやってくれと…ヒントなしでやりました!

と笑うと、

浜辺さん:監督が宮沢さんの身長とカッコよさに『海外の映画みたいだ』と言っていました。新キャラとして心強かったです。
と満面の笑顔で新加入を歓迎していた。


歩火樹絵里役の福原さんは
福原さん:途中参加で不安もあったけれど、現場は和気和気あいあいの温かいものだった。

と回想し、犬八十夢役の伊藤さんは
伊藤さん:役作りで髪の毛をバッサリ切りましたが、前回の英監督の作品の時も髪の毛を切る役だったので、次の作品では坊主にされるのではないかと不安です。

と笑わせた。
皇伊月役の松田さんは
松田さん:キャストも増えたし、セットも豪華。規模が大きくなって見応え抜群。それが映画版で進化した点。

と胸を張り、五十嵐清華役の中村さんも
中村さん:映画を観ている最中はテーマパークにいるような気がして、あっという間に終わる。続きが観たいと思わせてくれる壮大な心理戦映画です。

と紹介した。

黄泉月るな役の三戸さんは、劇中では飴を舐めている設定ですが、登壇時に飴が間に合わなかったことを残念がりながらも
三戸さん:飴のサイズによってどの程度セリフを喋れるのかがわかるようになった。シーズン3があれば完璧に舐めしだいてみせますよ!

と宣言。生志摩妄役の柳さんは
柳さん:映画版では皆さんのお芝居の自由度が増している。注目です!

新渡戸九役の小野寺さんは
小野寺さん:現場の雰囲気込みで楽しく芝居できました。

と話した。そして、
英監督:映画がヒットすれば、10年くらいこのメンバーで『賭ケグルイ』をやりたい!

とぶち上げると、

矢本さん:10年後は俺、40歳だよ。学生役、いけるかなぁ…。俺、子供が産まれるんですよ!
との思わぬ告白で、キャスト陣から「おめでとう!」と祝福される一幕も。

映画情報どっとこむ ralph まずはキャスト陣が登壇メンバーの中で「駆け引きが上手いと思う人」を指名することに。
これに名前が多く上がったのが池田さんで、

浜辺さん:独特の雰囲気があり、一つ喋るにしても『~じゃないですかぁ』みたいな感じで、人に対して壁がない独特な雰囲気がありますぅ。
と分析。

宮沢さん:目を見て話しているだけなのに、気がついたらエライザワールドに引き込まれている自分がいる。誘導されている感じ。

小野寺さん:迫力に圧倒されました…。

柳さん:私が男ならばエライザさんの手の上で転がされて飼われたい!
とヤバメな回答も。これら憧れの眼差しに、ボス感満点の池田さんは

池田さん:嬉しく思った方がいいのかな?褒めてくれているのかな?

と首をかしげると、浜辺さんは「はい!」と力強く肯定していた。


2番目のお題は「勝負強いのは誰?」というもので、浜辺さんと森川さんの名前が多く挙がり、森川さんは浜辺さんを指して
森川さん:私は美波ちゃんが強いと思う。お芝居でも、周りがどんな芝居をしても綺麗に全部を持っていく。芝居以外でも綺麗に全部持っていきそう!

と指摘。その浜辺さんは森川さんを指して
浜辺さん:森川さんは本番でのぶっこみ度合いが高くて、テストではやらずに本番でぶっこむことがある。しかも全部一発で決めて持っていく感じがカッコいいです!

と本番での勝負強さを強調していた。一方、浜辺さんを指した池田さんは

池田さん:(浜辺は)じゃんけんで負けるイメージがない。負けている姿が想像できない。ニコニコしながら勝ち続けるイメージがある。

といい、実際に浜辺さんとじゃんけんで勝負。…しかし池田さんが勝利!
浜辺さん:え?そこは負けてくれないと~。

とダメ出しを受けて

池田さん:強いんです~

と駆け引き上手の強さを見せつけていた(?)。

3番目のお題は「勝負が弱そうな人」。するとこれまでのお題で名前の挙がらなかった高杉さんが、池田さんに促される形で中央に進み出て、全員から指名されることに。

高杉さん:実はこれまでのお題で誰にも指されていなかったので嬉しいです、僕。
と自虐に、場内からカワ(・∀・)イイ!!!!の声が。

矢本さん:寝起きの高杉真宙って全然カッコよくない。朝は負け顔でやって来るので弱そう。本番だとイケメンなのに。寝起きの真宙はイヤだ!

と暴露。

福原さん:キャラが弱い。

とバッサリ。

中村さん:宿命。
とイジり、

伊藤さん:初めてお会いしたときからみんなにイジられていて、イジっていいんだと思って私もイジりました!

をぶっちゃけた。集中砲火を見かね

英監督:芝居は勝負強くてセリフも噛まないし、全部入れてくれる。本当はカッコいい男!

と優しくフォローしていた。

映画情報どっとこむ ralph
フォトセッションの後、

最後に・・・

浜辺さん:まさかスタッフ・キャストも続投で、さらに新キャストも加わって心強い皆さんと映画を作れたのが嬉しい。想像を超えてくる映画になっていますし、『賭ケグルイ』の集大成になっています。
と劇場公開に向けて自信のほどを口にしていた。

『映画 賭ケグルイ』

5月3日(金・祝)全国公開
公式サイト: http://kakegurui.jp/
公式Twitter:@kakegurui_jp

物語・・・
創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。
勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。
この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。
一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。
学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。
学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。
生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する―
***********************************

出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵 宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 
池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬

監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら 
ゲーム監修:オインクゲームズ

主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music) オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

中田秀夫監督x池田エライザ『貞子』本予告&本ビジュアル&主題歌


映画情報どっとこむ ralph 『リング』中田秀夫監督率いる伝説のオリジナルチーム最新作『貞子』が、池田エライザをヒロインに迎え、は5月24日に全国公開となります。

そして、その予告映像が解禁!


心理カウンセラーの茉優(池田エライザ)は、投稿後に消息を絶ってしまった動画クリエイターの弟・和真(清水尋也)を見つけ出すため、拡散された動画を探し出し再生してみると…そこには決して映ってはいけないものが映り込んでいた。白い衣装を身に纏った髪の長い女…「貞子」―その一言から、容赦ない貞子の呪いが次々と襲いかかる!背後から忍び寄る影、足元から現れる髪の毛、そしてTV画面に突如映し出された井戸‥病院中に茉優の叫び声が響きわたる。果たして茉優は貞子の呪いから逃れらることができるのか―容赦無い“恐怖”の連続に、早くも興奮がとまらない!
映画情報どっとこむ ralph またプロモーション楽曲「feels like”HEAVEN”」の斬新なカバーが大きな話題となった女王蜂が、新曲「聖戦」で主題歌を務めることも決定。予告の中で解禁されたエモーショナルなメロディが、弟を救いたい茉優の切なる心情を映し出し、中田監督が描きだす、深い人間ドラマの果てにある恐怖と哀しみを助長する。更に「聖戦」を収録したNew Album「十」も映画公開直前となる5/22に発売となる事も決定した。

【主題歌「聖戦」収録アルバム情報】

女王蜂
2019年5月22日発売
New Album『十』
映画『貞子』主題歌『聖戦』含む全10曲入り。
◎初回生産限定盤(CD+DVD)
¥4,500+税(AICL-3700~3701)
※豪華仕様
◎通常盤(CD only)
¥3,000+税(AICL-3702)

映画情報どっとこむ ralph 併せて解禁された本ビジュアルは、スマホのシャッターをきろうとする茉優の背後から不気味に手を差し伸ばす貞子の姿…、まさにポスターだけでも呪われてしまいそうな戦慄のビジュアルに仕上がっている。

『貞子』

5月24日(金) 全国ロードショー

映画公式サイト:
sadako-movie.jp

貞子公式Twitter:
@sadako3d

貞子公式TikTok:
@貞子Official

<あらすじ>
病院で心理カウンセラーとして働く茉優(池田エライザ)は、警察によって保護されたひとりの少女を担当する。一切の記憶をなくし、自分の名前すら言えない少女と向き合う茉優だったが、次第に彼女のまわりで奇妙な出来事が起こり始めるー。一方、WEBマーケティング会社に勤める祐介(塚本高史)の薦めで動画クリエーターとなった、茉優の弟・和真(清水尋也)は再生回数の獲得に焦るあまり、心霊動画を撮ろうと、死者5人を出したある団地の火事跡に忍び込むが…

***********************************

池田エライザ
塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 桐山漣 ともさかりえ 佐藤仁美

原作:鈴木光司「タイド」(角川ホラー文庫刊)
監督:中田秀夫
脚本:杉原憲明 音楽:海田庄吾
主題歌:女王蜂「聖戦」(Sony Music Associated Records)
プロモーション使用楽曲:女王蜂「feels like “HEAVEN”」(Sony Music Associated Records)

製作:「貞子」製作委員会
配給:KADOKAWA
©2019「貞子」製作委員会  
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浜辺美波ドラマ 賭ケグルイ」待望のseason2が、いよいよ放送開始!


映画情報どっとこむ ralph 2018年1月には実写ドラマ化され、その個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となった「ドラマ 賭ケグルイ」。

そして、今度の日曜からは、続編となる「賭ケグルイ season2」がMBS/TBS ドラマイズム枠で放送決定。
さらに、原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』の公開日も、5月3日(金・祝)に決定!

MBS/TBSドラマイムズ枠にていよいよ放送開始となる「ドラマseason2」から第1話の見どころと場面写真が到着!

season2では新たな刺客・夢見弖ユメミが登場!

夢子とアイドルユニットを結成⁉

さらに、学園の頂点である生徒会長・桃喰綺羅莉が、ついにその姿を現す―!
映画情報どっとこむ ralph season1の最終回で生徒会役員・生志摩妄(柳美樹)との命を賭けたバトルを制した夢子。

生徒会は何としても夢子を排除すべく、新たな刺客を送り込む。生徒会長・桃喰綺羅莉とのバトルを心待ちにする夢子の前に現れたのは、生徒会広報であり、学園内でアイドル活動をする夢見弖ユメミ。

ファンへの神対応が好評の学園の人気者・ユメミを演じるのは、なんと国民的人気を誇るアイドル、乃木坂46の松村沙友理!
現役アイドルである松村が、浜辺とアイドルユニットを結成し、互いの人生を賭けたバトルに挑む!?そして、絶対的権力を誇る生徒会長・桃喰綺羅莉も、満を持して登場。
カリスマ女優・池田エライザが、原作さながらの底知れない雰囲気を醸し出し、敵だけでなく味方すらも圧倒させる演技を披露。

ファンも心待ちにしている、夢子と綺羅莉のバトルが、遂に実現となるのか⁉

さらに、season1で夢子に敗れた元生徒会役員・皇伊月(松田るか)が、夢子たちに取り入ろうと忍び寄る。
はたして、生徒会から追放されたはずの伊月の目的とは…?様々な思惑が絡み合いながら、夢子VS生徒会の熱いバトルが再び幕を上げる!

ドラマ「賭ケグルイseason2」第1話は、MBSで3月31日(日) 25時50分~、
TBSで4月2日(火)25時30分~放送開始。

「ドラマ 賭ケグルイseason2」

***********************************

原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
総合演出 英勉
監督:茂木克人 長野晋也  脚本:高野水登 英勉
出演:浜辺美波 高杉真宙 松村沙友理(乃木坂46) 池田エライザ 中川大志 森川葵
主題歌:BIGMAMA「mummy mummy」(ユニバーサルJ)
オープニングテーマ:PasssCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
MBS/TBSドラマイズム「賭ケグルイ season2」 MBS、TBS深夜枠ほか にて放送!
<MBS> 3/31(日)スタート 毎週日曜 25時50分~ 
<TBS> 4/2 (火)スタート 毎週火曜 25時30分~
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ2」製作委員会 ・MBS




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「きっと来る~♪」を現代的に歌い上げたのは誰?映画『貞子』 特報映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 見ると1週間後に呪い殺されるという「呪いのビデオ」の恐怖を描いた鈴木光司のホラー小説を原作に、中田秀夫監督が映画化した『リング』(98)。ビデオテープを介して呪いが拡散されていくという衝撃的な設定は全観客を震撼させ、のちに続くJホラーブームの火付け役となった。さらに、長い黒髪に白いワンピースをまとい井戸やテレビから這い出る“貞子”の姿は「日本で最も有名な怨霊」として全世代に圧倒的な知名度を誇る存在となった。

それから20年―、時代の変化と共に恐怖の形状を変えながら、常に日本のホラー映画界を牽引してきた『リング』シリーズ最新作『貞子』が、若手実力派女優として躍進著しい池田エライザをヒロインに迎え、中田秀夫監督率いる伝説のオリジナルチームの手で新たに映画化!5月24日に全国公開となる。

早くも、ホラー映画史上No.1シリーズ最新作への注目が集まっている中、2月27日、特報映像が解禁!!今回公開された映像では、主演の池田エライザ演じる心理カウンセラーの茉優(まゆ)の弟で、YouTuberの和真(かずま/清水尋也)が火事で焼け焦げた団地の一室へと潜入する自撮り映像から始まる。立ち入り禁止の室内で壁一面に貼られたお札(ふだ)が映し出された直後、和真が何かを発見し、驚いた表情を最後に、映像が乱れる―動画サイトでその映像を見ていた茉優が映像をコマ送りで巻き戻すと、和真の背後に何やら怪しい影が……そこに写っていたのは長い黒髪に白い衣装をまとった貞子の姿だった!

そして「きっと来る~♪」でおなじみの初代『リング』の主題歌を現代的にアレンジした「feels like`HEAVEN’」が流れ出すと、貞子が井戸から這い出す “呪いのビデオ”が映し出される。さらに不気味な日本人形、道路に横たわる女の死体、茉優と一緒に和真を救い出そうとする祐介(塚本高史)の必死の形相、洞窟の中に佇む謎の少女の姿…次々と現れる不穏な映像、さらにラストシーンでは白い手が恐怖に慄く茉優の顔をわしづかみにする!見たら呪われる『リング』から、撮ったら呪われる『貞子』へ― 恐怖は、進化する!

また「feels like`HEAVEN’」を圧倒的に歌い上げるアーティストは一体誰なのか!?今後の発表に乞うご期待!

映画情報どっとこむ ralph 貞子

5月24日(金) 全国ロードショー

映画公式サイト:
sadako-movie.jp

貞子公式Twitter:
@sadako3d

あらすじ・・・
病院で心理カウンセラーとして働く茉優(池田エライザ)は、警察によって保護されたひとりの少女を担当する。一切の記憶をなくし、自分の名前すら言えない少女と向き合う茉優だったが、次第に彼女のまわりで奇妙な出来事が起こり始めるー。一方、WEBマーケティング会社に勤める祐介(塚本高史)の薦めでYouTuberとなった、茉優の弟・和真(清水尋也)は再生回数の獲得に焦るあまり、心霊動画を撮ろうと、死者5人を出したある団地の火事跡に忍び込むが…。
***********************************

池田エライザ 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 桐山漣 ともさかりえ
原作:鈴木光司「タイド」(角川ホラー文庫刊)
監督:中田秀夫
脚本:杉原憲明
配給:KADOKAWA
©2019「貞子」製作委員会   
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ