「池田エライザ」タグアーカイブ

尚村透先生が実写版『映画 賭ケグルイ』にインスパイアされ蛇喰夢子イラスト作成!


映画情報どっとこむ ralph 河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒットコミック「賭ケグルイ」。

スピンオフも数多く発表されそのシリーズ累計500万部を突破。

2018年1月には実写ドラマ化され、続編となる「賭ケグルイ season2」も若手キャスト陣の振り切った演技が大きな話題に。そして現在、シナリオ原案・監修を務めた原作者の河本氏も「ひいき目なしに面白い」と大絶賛の『映画 賭ケグルイ』が興行収入2.5億円(※5/16時点)を突破し、大ヒット公開中!

まだまだ勢いが止まらない本作からこの度、原作作画を手掛けている、尚村氏によるティザービジュアルのインスパイアイラストが解禁!

映画情報どっとこむ ralph 「賭ケグルイ」の作画を担当し、手に汗握るギャンブルの臨場感や、繊細な心理描写でファンを虜にしてきた尚村氏。

コミックだけでなく、映画版の原案となった小説「小説 賭ケグルイ戯(ジョーカー)」の挿絵も手掛けた尚村氏が、本作のティザービジュアルにインスパイアされたラストを作成!映画公開前に解禁となったティザービジュアルでは、主人公・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)役の浜辺美波が、ギャンブル対決によって感情が高ぶると、目が怪しく光り、微笑んでいる姿が印象的。

今回のイラストでも、浜辺同様、尚村が描く蛇喰夢子がこちらと対峙しているような構図の中、トランプの向こうで妖艶に微笑んでいる。謎多き最強のギャンブラーとして、作中で活躍する夢子と、まるでギャンブルバトルを繰り広げているかのようなスリルを味わえるデザインに思わず、滾ってしまうこと間違いなし!

映画情報どっとこむ ralph さらに今回、ドラマ&映画「賭ケグルイ」公式Twitte(@kakegurui_jp)& Instagram(kakegurui_jp)で尚村氏、原作の河本ほむら氏、そして浜辺美波さんの直筆サインの入った本デザインの作画ポスターのプレゼントキャンペーンも実施!


≪ドラマ&映画「賭ケグルイ」公式SNSプレゼントキャンペーン企画≫

■概要
ドラマ「賭ケグルイ」S1、S2、『映画 賭ケグルイ』の中のお気に入りシーンを募集。
■日程
5月17日(金)12:00~5月26日(日)23:59
■賞品
①河本ほむら先生&尚村透先生&浜辺美波さんのサイン入り作画ポスター+プレスセット【3名】
②夢子、ユメミ、会長のタオル3種セット【5名】

■応募方法
①TwitterかInstagramの公式SNSをフォロー
@kakegurui_jp
②タッシュタグ【#賭ケグルイ最狂シーン】を付けて、お気に入りシーンを投稿

映画情報どっとこむ ralph 公開後のSNSではすでに2度3度と作品を観たリピーターや、「ハイテンションすぎておもしろい」、「キャストのやばいけど、ストーリーに引き込まれる」など、ドラマファンや原作ファンのみならず、「賭ケグルイ」を初めて観たファンからも大絶賛を受ける本作は、完全オリジナルストーリー。ギャンブルが全ての私立百花王学園を舞台に、夢子と学園を支配する生徒会が火花を散らしている。そんな中、謎の反生徒会組織の「ヴィレッジ」が新たに台頭。“非ギャンブル・生徒会への不服従”を掲げ、真っ向から生徒会と対立していく。夢子並びにヴィレッジの排除を企む生徒会によって、全校生徒を巻き込んだ壮絶な三つ巴戦が描かれている。さらに、5月17日(金)からは、キャスト達が撮影秘話を語る副音声上映も開始するなど、GWが終わったなおも、まだまだ「賭ケグルイ旋風」は終わりそうにない!

「賭ケグルイ」ましょ!!

公式サイト:
kakegurui.jp

公式twitter:
@kakegurui_jp

『映画 賭ケグルイ』本ポスター
<ストーリー>
二年華組・蛇喰夢子(浜辺美波)は、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)とのギャンブルを心待ちにしていた。2人の勝負の期待が高まる中、学園内では“非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団・ヴィレッジが台頭、生徒会との対立が深まる。ヴィレッジ解体夢子潰しを企む生徒会は、全校生徒をタッグで強制参加させる「生徒代表指名選挙」の開催を宣言するのだった――。

***********************************

原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案・監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ
監督:英勉  脚本:高野水登 英勉
出演:浜辺美波 高杉真宙 
宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華
松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良
池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 
矢本悠馬/森川葵
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会

■「賭ケグルイ」 原作:河本ほむら 作画:尚村透 
コミックス①~⑪巻絶賛発売中 掲載:月刊「ガンガンJOKER」(毎月22日発売)
公式ファンブック「賭ケグルイ愛」、スピンオフ小説「小説賭ケグルイ戯」も絶賛発売中! 
スピンオフコミックス:「賭ケグルイ双」「賭ケグルイ妄」「賭ケグルイ(仮)」も絶賛連載中!




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

貞子がガチャピン化!98キロの豪速球で始球式『貞子』ファーストピッチイベント


映画情報どっとこむ ralph 『リング』シリーズ最新作『貞子』が、5月24日より全国ロードショーとなります。

本日5月12日(日)@北海道 札幌ドームにて、“世界が尊敬する日本人100”にも選出された怨霊界きってのヒーロー貞子が登場し、ファーストピッチイベントを行いました。

『貞子』ファーストピッチイベント実施
日時:5月12日(日)
場所:北海道 札幌ドーム
出場:貞子
FIGHTERS GIRL

映画情報どっとこむ ralph 日本ハムファイターズ×西武ライオンズの熱い戦いを見届けようと30,000人観客。

FIGHTERS GIRLによる華やかなダンスが披露されいていると、突如、BGMの音声が乱れ耳障りなノイズ音が会場に響く…大型ビジョンには不気味な井戸から這い出てくる貞子の姿が。ざわめく場内、異変に怯える様子のFIGHTERS GIRLたち。

次の瞬間、大型ビジョンに映し出されたのは、まさに今マウンドに向かい歩いてくる貞子さんの姿。

恐怖の象徴として平成の時代を駆け抜け、その勢いを落とすことなく令和時代突入した、世界が尊敬する怨霊、貞子さん。


貞子が4度目となる始球式登板。
その黒髪の深い闇の奥には、“呪い球”史上最速の霊球を繰り出そうと闘志に燃える形相が見えるかのように、邪悪な怨霊はその威厳を放つ。

その存在感に、この令和新時代、進化した貞子を象徴するかのように生まれ変わった、きっと来る~♪「feels like “HEAVEN”」に乗ってダンスをするFIGHTERS GIRLたち。それを横目に微動だにしない貞子。
貞子_始球式 会場がその一糸乱れぬダンスに沸いていると、遂に貞子がグローブを携え、マウンドに上がる!最高潮の盛り上がりを見せる観客たちは、一瞬の瞬きすら惜しいと言わんばかりに貞子のピッチングを見届けようとその姿に固唾をのむ。


これまで三度と、ピッチングを披露してきた貞子さん。初めての投球に、勢いあまってその霊力を使い果たしマウンドに倒れ込んでしまった2012年。小貞子たちを憑け挑戦するもまたも倒れ込んでしまい担架で搬送された2013年。世紀のライバル対決が行われた前回では、時速96キロの魔球を繰り出すも伽椰子さんにクリーンヒットを打たれ、愛する母の代わりにグラウンドを疾走し会場を魅了させたランナーの俊雄…最恐親子に完敗し悔しい思いをした2016年。

それでも、いつだってこのピッチングに全力で呪いを込めてきた貞子さん。

ついにその瞬間、大きく振りかぶった見事なフォームから放たれた渾身の霊球!
貞子_始球式 貞子_始球式 貞子_始球式 貞子_始球式 貞子_始球式
まっすぐとキャッチャーに届いた“呪い球”はなんと98キロの豪速球を記録!

客席からはどよめきが起き「ナイスピッチング!」とその驚異的なパフォーマンスを讃える声援と歓声が!

前回の記録を更新した貞子は、自ら予告編が再生しれたビジョンを指差し映画をアピール。

多くの観客たちの声援に包まれる中満足げに、時間通り退場していった。 

貞子_始球式
動画も到着!

映画情報どっとこむ ralph その後、囲み取材に応じた貞子さんは、どんな思いで投球に臨んだのか聞かれると
貞子_始球式
貞子さん:3年ぶりの投球、さらに『リング』シリーズも20年の節目を迎え、非常に緊張しましたが、先発の試合のバーベイト投手につなげられるよう一生懸命頑張りました。FIGHTERS GIRLの皆さんの応援もあったおかげで良い投球ができたと思います!

と少し照れた様子で答える。(実際には貞子の呪念を読み取ったスタッフが代弁)。

映画情報どっとこむ ralph 貞子
貞子

【映画公式サイト】
sadako-movie.jp
【貞子公式Twitter】
@sadako3d
【貞子公式TikTok】
@貞子Official 


あらすじ
心理カウンセラーの秋川茉優(池田エライザ)のもとに、ひとりの記憶障害の少女が入院してくる。やがてその少女は、1週間前に公営団地で起きた放火事件の犯人・祖父江初子(ともさかりえ)が人知れず生み育てていた子供であることが判明。少女と真摯に向き合う茉優だったが、次第に彼女のまわりで奇妙な出来事が起こり始める―。

一方、WEBマーケティング会社に勤める石田祐介(塚本高史)の勧めで動画クリエイターとなった、茉優の弟・和真(清水尋也)はアクセス数の獲得に焦るあまり、心霊動画を撮ろうとその火災跡に忍び込むが、動画をアップしたのちに消息を絶ってしまう。茉優は拡散された動画を探し出し、再生してみると、和真の背後に長い髪の女が立っていて…

過去記事:
池田エライザ 貞子とノリノリフォトセッション!
『貞子』完成披露会試写会

http://eigajoho.com/151693


***********************************

池田エライザ 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 桐山漣 ともさかりえ 佐藤仁美

原作:鈴木光司「タイド」(角川ホラー文庫刊) 
監督:中田秀夫
脚本:杉原憲明
配給:KADOKAWA 
©2019「貞子」製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

池田エライザ 貞子とノリノリフォトセッション!『貞子』完成披露会試写会


映画情報どっとこむ ralph 見ると1週間後に呪い殺されるという「呪いのビデオ」の恐怖を描いた、中田秀夫監督による映画『リング』(98)。

長い黒髪に白いワンピースをまとい井戸やテレビから這い出る“貞子”の姿は「日本で最も有名な怨霊」として全世代に知れ渡る存在となった。

それから20年。
『リング』シリーズ最新作が再び中田秀夫監督のもと『貞子』として映画化!5月24日より全国ロードショーよなります。

そして、この度、完成披試写会イベントが行われ、池田エライザさん、塚本高史さん、清水尋也さん、姫嶋ひめかさん、佐藤仁美さん、中田秀夫監督をはじめ豪華キャスト陣が登壇しました。

イベントは舞台上にもカメラを設置してライブ中継も実施。
さらに貞子登場ドッキリも!!


『貞子』完成披露会試写会イベント
日時:5月9日(木)
場所:原宿クエストホール
登壇:池田エライザ、塚本高史、清水尋也、姫嶋ひめか、佐藤仁美、中田秀夫監督

映画情報どっとこむ ralph 会場のスクリーンには楽屋で控えるキャストたちから生配信で映像が投影され、ハイテンションな清水さんを筆頭に楽しそうな様子をみせるキャストの皆さん。

そして、大きな拍手で迎えられた、主演の池田エライザさん(秋川茉優役)、塚本高史さん(石田祐介役)、清水尋也さん(秋川和真役)、姫嶋ひめかさん(少女役)、佐藤仁美さん(倉橋雅美役)、そして中田秀夫監督。

池田さん:今日みたいな曇天にぴったりな映画です。映画は怖いんですが舞台挨拶は皆さんが幸せな気持ちになれるようにやらせていただきます!
と会場に集まった満員の観客へ挨拶がされました。イベントの様子をキャスト自ら手持ちカメラで撮影、その様子も同時にライブ配信された本イベント。劇中で動画クリエイターの和真を演じた清水さんは慣れた様子でカメラを構えるも楽屋でのハイテンションとは違い・・・

清水さん:みなさんこんにちは・・みんなで頑張ります!
とライブ視聴者に向けてもコメントしますがキャスト陣からは「さっきと違う!」と総ツッコミが。

話題は映画について。Jホラーの金字塔である「リング」シリーズの主演のオファーを受けた時の気持ちを聞かれ
池田さん:私は本当にホラーが苦手なんです。子供の頃『リング』を観てからその洗礼を受けて、ホテルではテレビに布をかけてしまうくらいです。、台本を読むのにも2、3日かかってしまいました。でも読んでみると怖いだけじゃなくて、ヒューマンドラマがあって、そこに触れたいと思ったので勇気を出して挑戦しました。

と当時の心境を明かしました。演じるにあたり

池田さん:びっくりするとか爆笑とかお芝居でやるって難しくて、技術的ことが通用しないので、自分を茉優のメンタルに追い詰めました。弟役の尋也くんが本当に私の弟に似てるんですよ。もし自分の弟がいなくなったらと、茉優にリンクさせて臨みました。
と、役に挑んだ思いを語りました。

映画情報どっとこむ ralph 本作では和真をサポートするウェブマーケティング会社に勤める石田祐介を演じた塚本さん。

塚本さん:『リング』の時が高校生だったので、まさにその頃はSNSなんてなくてVHSを使っていたので、本当に見たら呪われると思って怖かったし、そんな作品に20年後に出させていただけるなんて思ってなかったです。
と告白。さらに共演した池田さんの印象については

塚本さん:かっこいい!茉優という役もまっすぐでかっこよくて、池田さんが自分を追い込んで茉優になろうとしてるのがわかりました。
と撮影時のエピソードも明かしました。


茉優の弟で、貞子に呪われるきっかけをつくってしまう動画クリエイター・和真を演じた清水さんは
清水さん:一人で自撮りで動画の撮影に挑戦しました。撮りながら演技するのは難しかったです。明かりの調整とか、向き変えたり戻したり、一人でずっとやっていました。

と自撮り動画撮影のシーンの苦労について語りました。


また、ともさかりえさん演じる放火事件の犯人の娘であり、謎の少女役で映画初出演で貞子との共演を果たした姫嶋ひめかさんは
姫嶋さん:世界的に有名な怨霊の貞子さんとの共演は怖くもあったし嬉しくもありました。

と可愛らしく話しホラー映画の舞台挨拶とは一変、その様子に癒される会場。共演した池田さんは姫嶋さんの演技について
池田さん:ひめかちゃんは監督の演出をどんどん吸収していくので、1、2年後はどうなっちゃうだろう・・って思います。

と実力派新人子役の今後の活躍に期待を寄せました。

そして、『リング』『リング2』で同じ倉橋雅美として出演した佐藤仁美さんは
佐藤さん:そういえば私生きてた!と思いました。22年前の話で、22年後に同じ役をやるなんで今後ないと思います。やっぱり知ってても貞子は怖いです。気持ち悪い空気感があります。22年前と変わらない。

と変わらない貞子の怖さを熱弁。
さらに久しぶりの中田組については
佐藤さん:監督は全然変わってなくて、もううるさい!って思いました。(笑)本当によくしゃべる!

と明かし会場を沸かせました。

映画情報どっとこむ ralph 『リング』から20年、今作で再びメガホンをとった中田監督は、当時の“見たら呪われる”から“撮ったら呪われる”恐怖に進化したことに
中田さん:『リング』を観たことがない世代に観て欲しいと思うので、貞子ワールドというか、原型は守りつつ、あの頃からデジタル時代に進化した、スピード感は意識しました。アナログとデジタルのハイブリッドです。

と20年ぶりにシリーズに臨んだ思いと、本作に込めたポイントについて明かしました。

主演の池田さんについては
中田監督:ホラー映画のヒロインに向いているフォトジェニックな容姿と、恐怖に立ち向かうキリッとした強さがありました。来て欲しいところに到達してくれる人でした。

とその演技を絶賛。その言葉を受けた池田さんも

池田さん:監督に演出される前に一発でやってやろう!って思って撮影に臨んでいました!

と作品にかけた熱意を語りました。

本作のキャッチコピーになっている“この映画、容赦ない”という言葉から、容赦ない監督の演出について、

池田さん:監督に負けないようにというか、現場に没入している監督を見てもっと上に這いつくばっていこうと思えました。

とその苦労を明かしました。

映画情報どっとこむ ralph 平成が終わり、ついに令和元年に突入した貞子。「きっと来る~」の貞子の代名歌にちなみ、令和時代にきっと来ると思うもの、をテーマに登壇者それぞれフリップで発表。
そこは貞子が来る!でしょ!と監督に総突っ込み!

映画情報どっとこむ ralph ここで作品について質疑応答が終わり、キャスト・監督揃ってのフォトセッションが行われようとしたその瞬間!

会場の照明、スクリーンの映像が乱れ…、会場騒然。
キャストの足元のパネルから貞子が登場!
貞子も揃って写真撮影が行われました。

最後に・・・

中田監督:キャスト、スタッフと一生懸命作りました。皆さんに楽しんで観ていただけたら幸いです。面白かったら周りの人にも勧めてください。

と熱い思いが語られ、
池田さん:中田監督がメガホンをとり、佐藤仁美さんもご出演されていて、クラシカルなホラーの要素もあるんですが、今みんなが手に持っているスマホから忍び寄る恐怖を是非感じていただきたいです。そして、ホラーだけでなく、皆さんの中にあるホラーというイメージを更新するような要素も含まれています。いろんなことを感じて楽しんでください!

と大盛況のまま幕を閉じました。

が、スクリーンに突如映る不可思議に揺れる映像・・画面の淵に見えるのはカメラを握る生気のない白い指、揺れる画面が最後に写した撮影者、貞子の姿がー。。
映画情報どっとこむ ralph 『貞子』

5月24日(金) 全国ロードショー

映画公式サイト:
sadako-movie.jp

貞子公式Twitter:
@sadako3d

貞子公式TikTok:
@貞子Official

あらすじ
病院で心理カウンセラーとして働く茉優(池田エライザ)は、警察によって保護されたひとりの少女を担当する。一切の記憶をなくし、自分の名前すら言えない少女と向き合う茉優だったが、次第に彼女のまわりで奇妙な出来事が起こり始めるー。一方、WEBマーケティング会社に勤める祐介(塚本高史)の薦めで動画クリエーターとなった、茉優の弟・和真(清水尋也)は再生回数の獲得に焦るあまり、心霊動画を撮ろうと、死者5人を出したある団地の火事跡に忍び込むが…



***********************************

池田エライザ
塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 桐山漣 ともさかりえ 佐藤仁美

原作:鈴木光司「タイド」(角川ホラー文庫刊)
監督:中田秀夫
脚本:杉原憲明 音楽:海田庄吾
主題歌:女王蜂「聖戦」(Sony Music Associated Records)
プロモーション使用楽曲:女王蜂「feels like “HEAVEN”」(Sony Music Associated Records)

製作:「貞子」製作委員会
配給:KADOKAWA
©2019「貞子」製作委員会  
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「全国に貞子を拡散したい」と貞子xWEGOコラボTシャツ発売!! 


映画情報どっとこむ ralph 見ると1週間後に呪い殺されるという「呪いのビデオ」の恐怖を描いた、中田秀夫監督による映画『リング』(98)。
ビデオテープを介して呪いが拡散されていくという衝撃的な設定は日本中を震撼させ、長い黒髪に白いワンピースをまとい井戸やテレビから這い出る“貞子”の姿は「日本で最も有名な怨霊」として全世代に知れ渡る存在となった。

あれから20年・・・。映画『貞子』が、5月24日に全国公開となる。

そして・・・・
「全国に貞子を拡散したい」という貞子からの熱い想いに応え、ティーンに支持の熱いファッションブランドWEGOが貞子のフォトプリントが入ったインパクト抜群のコラボTシャツを発売!さらに、コラボ発売と合わせて貞子によるチェキイベントの実施も決定!主演の池田エライザが登場するWEGOMagazineの配布もあるのでお見逃しなく!

さらにさらに、数量限定の貞子オリジナルショッパー配布も。先着順なので早めに店舗へGO!

映画情報どっとこむ ralph <コラボアイテム>
■発売日:5/17(金) (ウェブストアは同日AM10:00より発売開始)
■商品詳細
フォトプリントTシャツ ¥3,590+税(税込¥3,877)
ブラック、ホワイト、オレンジ
M、Lサイズ展開(ユニセックス)

<イベント>
あの”貞子”が来る…!”貞子”来店チェキイベント開催決定!
5/18(土)15時~17時 @WEGO原宿竹下通り店
5/19(日)15時~17時 @WEGO心斎橋店



■参加方法
イベント当日、開催店舗にて映画「貞子」コラボTシャツをお買い上げのお客様、先着100名様に、貞子とチェキ撮影ができるイベント参加チケットをプレゼント。
※各店チェキ撮影会終了まで、おひとりさまにつき1点のご購入とさせて頂きますので、予めご了承くださいませ。

<マガジン特集>
WEGO Magazine6月号にて映画「貞子」×WEGO特集を掲載!特集には主演の池田エライザが出演!コラボTシャツを着た撮り下ろし撮影や、作品に関するインタビューを掲載。さらに部数限定でコラボビジュアルの限定カバーも。WEGO全店舗にて無料で配布致します。

[配布開始]5/17(金)スタート
[配布店舗]WEGO全店舗(WEGO VINTAGE除く)
[配布方法]
通常版:店内マガジンラック等にて設置。テイクフリー。
限定版:ご希望の方におひとり様1冊、レジにて無料でお渡しいたします。(在庫がある場合に限り、5/24~テイクフリー配布)
※中ページの特集は通常版、限定版ともに同じ内容となります。
※通常版、限定版ともに、いずれもなくなり次第終了となります。
※配送状況により、開店時に間に合わない可能性などがございます。


映画情報どっとこむ ralph <オリジナルショッパー>
店内商品をお買い上げの方に、映画「貞子」オリジナルショッパーを先着で配布いたします。(ご購入された商品の大きさにより、別ショッパーに入れる場合がございますので、ご希望の方はスタッフまでお申し付けください。)

配布開始:
5/17(金)開始 ※なくなり次第終了となります。
※配布はおひとりさまにつき1枚とさせて頂きます。

詳細はWEGO オフィシャルサイト
http://www.wego.jp/

映画情報どっとこむ ralph 映画『貞子』

映画公式サイト:
sadako-movie.jp

貞子公式Twitter:
@sadako3d

貞子公式TikTok:
@貞子Official


あらすじ
病院で心理カウンセラーとして働く茉優(池田エライザ)は、警察によって保護されたひとりの少女を担当する。一切の記憶をなくし、自分の名前すら言えない少女と向き合う茉優だったが、次第に彼女のまわりで奇妙な出来事が起こり始めるー。一方、WEBマーケティング会社に勤める祐介(塚本高史)の薦めで動画クリエーターとなった、茉優の弟・和真(清水尋也)は再生回数の獲得に焦るあまり、心霊動画を撮ろうと、死者5人を出したある団地の火事跡に忍び込むが…

***********************************


池田エライザ
塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 桐山漣 ともさかりえ 佐藤仁美

原作:鈴木光司「タイド」(角川ホラー文庫刊)
監督:中田秀夫
脚本:杉原憲明 音楽:海田庄吾
主題歌:女王蜂「聖戦」(Sony Music Associated Records)
プロモーション使用楽曲:女王蜂「feels like “HEAVEN”」(Sony Music Associated Records)

製作:「貞子」製作委員会
配給:KADOKAWA
©2019「貞子」製作委員会   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浜辺美波らが令和に賭けたいのは・・・伊藤万理華はなんと!『映画 賭ケグルイ』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』が5月3日(金・祝)より全国公開となりました!

そして、初日舞台挨拶が行われ、主人公の蛇喰夢子を演じた浜辺美波さん、鈴井涼太役の高杉真宙さん、早乙女芽亜里役の森川葵さん、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザさん、歩火樹絵里役の福原遥さん、犬八十夢役の伊藤万理華さん、皇伊月役の松田るかさんら、劇中ではいずれもキーとなるキャラクターを演じるメインキャストと英勉監督が登壇しました!

『映画 賭ケグルイ』初日舞台挨拶
日付:5月3日(金・祝)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:
浜辺美波、高杉真宙、森川葵、池田エライザ、福原遥、伊藤万理華、松田るか、英勉監督

映画情報どっとこむ ralph この日の舞台挨拶では、キャスト陣が客席の真ん中通路を歩いて登場!

ですが・・・扉から一番に姿を現した主演の浜辺さんは客席端っこの通路を一人で歩いていくという天然ミスを発動。
高杉さんや森川さんらに呼び止められて、慌てて正しい通路に戻るというハプニングからイベントは幕開け。

劇中では冷静な蛇喰夢子役の浜辺さんは、座長としての手応えを聞かれると
浜辺さん:最初の登場でわかったと思いますが、主演として引っ張ったかどうかはさておき、楽しく作り上げることができました。映画になるのは嬉しいことだけど、面白くもあり、不思議な感じです。こうやってみんなで舞台挨拶をやるのも面白いですね。
と挨拶。

今まで説明役な鈴井涼太役の高杉さんは今回プレイヤーとしてギャンブルに挑戦、
高杉さん:いい気分でした。いい舞台に立っていいセリフを言う感じがあった。照明も当たって気持ちが良かった~!

と嬉しそう。早乙女芽亜里(さおとめめあり)役の森川さんはギャンブルバトルシーンについて

森川さん:アドリブ?と聞かれることが多いけれど、ほぼほぼセリフは台本通りです!
と明かすと、歩火樹絵里(あるきびじゅえり)役の福原さんは森川さんの熱演に対して
福原さん:お芝居を通り越したような動きが凄くて、目を真ん丸にして見ていました。笑いをこらえるのも必死でした。

と激闘を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph 生徒会長・桃喰綺羅莉(ももばみきらり)役の池田さんは英監督とは3度目のタッグ。
池田さん:英監督からの細かい演出はなくて、どうする?みたいな。私が原作ファンということもあり、忠実にやりたかったんですね。ファンだからこそ自信のない部分もあるけれど、やれるだけはやりました・・・。

とアピール。

新顔の福原さんは
福原さん:シーズン1を視聴者として楽しんでいた分、芝居するのが怖かったです。でもこの世界に入れる感動もあって、恐怖も緊張感もなく楽しんでできました!

と嬉しそう。

犬八十夢(いぬはちとむ)役の伊藤さんは
伊藤さん:撮影前日にビジュアルを決めて髪の毛も切ったりしていたので、テンパっていたと思う。ただ役自体も周りが見えずにテンパっている役柄だったので、テンパりつつも必死にやりました。

と報告。

皇伊月(すめらぎいつき)役の松田さんは
松田さん:シーズン1の時は夢子の敵で、シーズン2では夢子を使ってやろうという設定。役柄上、距離があったので会話することはあまりなかったので、今回は浜辺ちゃんとお話ができたことが嬉しかったです。

と交流を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph 令和に突入したことにちなんで、平成生まれのキャスト陣には「新時代に賭けたい勝負&新時代に挑戦したいこと」というお題が映し出され

浜辺さん:規模でいうと小さいけれど、初めての〇〇に挑戦したいです。ネットで金額などを調べずに近所の小料理屋さんに入ったり、カフェでご飯を食べた経験がないので、そういったことを積み重ねて一人旅行に行きたいです。普段からネットでお店の雰囲気や金額などを調べてから行動するので、ネットに頼ることなく堂々と生活したい。
と宣言。

高杉さん:令和生まれの方と一緒に仕事をした時に『君、令和なんだ~』と言いたい!
と平成生まれの先輩らしくしたいと熱望。しかし、英監督から「上から!ってことね」と突っ込みも!

続いて、
森川さん:欲望に打ち勝ちたい!物欲・睡眠欲・食欲に負けているので、令和ではそういった欲に勝てるような大人になりたい!

とし、今年、映画監督デビューする池田さんは
池田さん:女優業以外の自分の好きなことも仕事にしていけるような令和にしたい。これからも変わらずに好きなことをやります!
といい、

福原さん:一人旅行に行きたい!スイスが理想です。シルバニアファミリーみたいな。。。
とメルヘンな回答に、監督は監督に今見たばかりの人たちの前でね・・・・。と突っ込み。(何故か?は劇場で)

ラーメン好きだという松田さんは

松田さん:健康診断での中性脂肪の値がヤバイので、ラーメンをやめたいです
と切実。これには、監督も激しく同意。

元乃木坂46の伊藤さんは
伊藤さん:グループ時代は代表者がバンジージャンプとかスカイダイビングなどでヒット祈願をしていて、私は応援する側としてしか参加できなかったので、何かの代表になって飛んでみたいです!

と驚きの願望を明かした。この伊藤の発言に対して

池田さん:今から予約すればできるよ?

森川さん:映画の大ヒットにかけてやってほしい!

英監督:宣伝部員が今からバンジーのネット予約をする!
と煽り立てられる展開となり、

伊藤さん:そういう機会があるなら…。監督からは撮影現場でもこうやって追いつめられていました。

と笑わせると共に、ファンとしては、バンジー見てみたい?ところ。

映画情報どっとこむ ralph さらに、5月17日から劇場で『映画 賭ケグルイ』っをご鑑賞いただく際にアプリ「副音声de賭ケグルイ」をダウンロードして起動すると映画本編にあわせてキャスト、スタッフによるオーディオコメンタリーが聞ける企画が始まるとの発表があり・・・

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
浜辺さん:私にとって令和の最初に公開される映画がこの作品で嬉しい。それほど撮影も今も楽しくて、思い入れのある作品です。この映画が令和初鑑賞になるのはなかなか濃いことだとは思いますが、そういった新元号スタートも楽しいはず。GWの締めくくりに賭けグルってこの映画に賭けてほしいです!
とイベントを閉めました。


『映画 賭ケグルイ』

5月3日(金・祝)より全国公開中!

公式サイト: http://kakegurui.jp/
公式Twitter:@kakegurui_jp

物語・・・

創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。
勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。
この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。
一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。
学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。
学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。
生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する。



***********************************


原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案・監修:河本ほむら 
ゲーム監修:オインクゲームズ
監督:英勉 脚本:高野水登 英勉
出演:浜辺美波 高杉真宙
宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華
松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良
池田エライザ
矢本悠馬/森川葵
配給:ギャガ 
c2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ