「池松壮亮」タグアーカイブ

池松壮亮×蒼井優で映画化『宮本から君へ』新キャスト発表!


映画情報どっとこむ ralph 現在もなお熱狂的に支持される伝説の漫画『宮本から君へ』が、主演に池松壮亮、ヒロインに蒼井優を迎え、真利子哲也監督により映画化。この度、映画版の新キャストが発表となりました。

映画では、原作の後半をベースに、池松壮亮が演じる“宮本浩”と蒼井優が演じる“中野靖子”の前に立ちはだかる「究極の愛の試練」を二人が克服していく姿が描かれる。

映画『宮本から君へ』新キャスト発表![1] 左上から:松山ケンイチ(神保和夫)、蒼井優(中野靖子)、池松壮亮(宮本浩)、井浦新(風間裕二)

左下から:星田英利(小田三紀彦)、一ノ瀬ワタル(真淵拓馬)、佐藤二朗(大野平八郎)、柄本時夫(田島薫)、古舘寛治(岡崎正蔵)


この二人の関係をつなぐ重要キャラクター・風間裕二を演じるのは、幅広い演技力で多くの作品に出演し高く評価され、今年は2本の主演作が控える井浦新。

裕二は、どうしようもない遊び人だが、靖子の心に棲みつく元恋人。宮本と靖子の間で、奔放に振る舞いながらも、二人の距離を近づけていく大切な役割を担っている。井浦は、本作の出演について「撮影時、この作品が放つ生命感溢れる熱量に吹き飛ばされまいと、全身全霊で現場にしがみついていた。その中心で熱苦しいほどのエネルギーを生み出している池松君と蒼井さんのぶつかり合いは、正に鬼神の如く、その凄まじさを余すことなく味わえたことが、大きな喜びでした。関わったシーンでの撮影では毎回がクライマックス、しかし初号を観たら始まりから終わりまで全編がクライマックスに漲っていた。なんてべらぼうな映画だ。」とコメントする。

映画情報どっとこむ ralph また、本作では、漫画「宮本から君へ」が今も熱く支持される理由となっており、本当に映画化できるのか?と注目される“高層マンションの階段での決闘シーン”も描かれる。その決闘シーンで、宮本が立ち向かう怪物・真淵拓馬を演じるのは、一ノ瀬ワタル。

格闘家としての現役時代に出演した『クローズZEROII』をきっかけに俳優の道へ、日本人俳優として規格外の体格を活かし『キングダム』、『HiGH&LOW』シリーズなど様々な作品に出演する。

本作では、ラグビー部に所属する巨漢にして怪力の持ち主で、紳士的な表と、欲望に忠実な裏の二つの顔をもつ難しい役柄を完璧に演じきっている。だれが拓馬を演じるのか?原作ファンの間で最も注目されるキャラクターだけに、一ノ瀬は、体重を33kg増量し「絶対に勝てそうにない体」を作り上げ撮影に挑み、

「映画「宮本から君へ」がいよいよ公開します。僕が原作に出会った直後にこの役をやれるチャンスを頂き運命的なものを感じました。真淵拓馬は絶対に自分にしか出来ないという自信と強い想いがあります。より拓馬に近付く為2ヶ月間で30kg以上の増量もしました。この作品を撮り終わったら死んでも良いと覚悟して挑んだ作品です。ありったけの魂を込めました。この映画、観てください!!!!!!!!」

と気合い十分。

映画情報どっとこむ ralph このほか、真淵拓馬の父で、宮本の得意先の部長である真淵敬三をピエール瀧、真淵敬三の親友・大野平八郎を、新井英樹の原作漫画の大ファンであることから出演を即決し、映画にドラマなど様々な組から引っ張りだこの名優・佐藤二朗が演じており、

「僕が新井英樹作品を大好きな理由の1つが、何かを引きかえに描いてるとしか思えない、壮絶で豊饒なキャラクターたちだ。今回、そのキャラクターの1人を演じられることに悦びと畏れを感じつつ、皆で渾身の思いで拵えた作品です。是非、劇場でご覧ください。」

とコメント。


また、真利子哲也監督は

「ついに実写化の舵が切られ、分厚くて重たい定本を握りしめ、ボロボロになるまで読み込み書き込み、かなり手強いこの原作をどうやったら映画にできるか、みんなで真剣に向き合いました。やがて一癖も二癖もある役者たちが集まってきて、現場はより一層の執念と活気で溢れました。今、このタイミングにしか映画にできない自負がありました。ここで失敗したらもう誰も映像化できないという勝手な責任感もありました。宮本に負けず劣らず、這いつくばって完成させた映画をでっかいスクリーンで観たときの、理屈抜きで気持ちが開放されたあの感触。子供に返ったみたいに老いも若きも男も女も、みんな一緒になって朝まで語らって歌ってました。この映画の顔ぶれに微塵も悔いはありません。」

と新しく加わった俳優を含めキャスティングに悔いなしと、熱く語る。


映画情報どっとこむ ralph 原作コミックは、社会に蔓延する様々なテーマを、容赦ない人間描写と圧倒的な世界観で描き続けてきた漫画家・新井英樹が熱血営業マン・宮本浩、七転八倒の記録を描いた作品。

1990年にモーニング(講談社)で連載をスタートし、1992年に<第38回小学館漫画賞青年一般部門>を受賞。2009年には『定本宮本から君へ』(全4巻)が太田出版より出版され、いまもなお俳優やミュージシャン、漫画家など各界から熱烈な支持者を生み続けている。金なし!コネなし!勝ち目なし!・・・でも情熱だけは半端ない!熱血営業マン・宮本浩が“絶対に勝たなきゃいけないケンカ”に挑む!宮本の暑苦しくも切ない生き様を描いた“極限の人間讃歌”が描かれるエンターテイメント!

『宮本から君へ』
今秋、全国公開。

映画公式FB

※映画公式HPは5月末オープン予定

***********************************


原作:新井英樹『宮本から君へ』百万年書房/太田出版刊

監督:真利子哲也
脚本:真利子哲也、港岳彦

出演:池松壮亮 蒼井優 井浦新 一ノ瀬ワタル 柄本時生 星田英利 古舘寛治 ピエール瀧 佐藤二朗 松山ケンイチ
配給:スターサンズ、KADOKAWA
(C)2019「宮本から君へ」製作委員会


平井 堅がインパクト大な魔法使いに!映画『町田くんの世界』​ 主題歌「いてもたっても」​MV完成!​​


映画情報どっとこむ ralph 平井 堅​さんの5月29日(水)に配信リリースされる『いてもたっても』のMUSIC VIDEOが完成しました。

これは、石井裕也監督が、第20回手塚治虫文化賞・新生賞受賞作家の傑作漫画を題材に、主演・超新人×奇跡の豪華キャストで描く衝撃の人間賛歌、映画「町田くんの世界」(6/7全国ロードショー)の主題歌となっています。
『いてもたっても』は平井 堅が映画の脚本を読み、“町田くんの見ている世界に音をつけられたらと”、そんな気持ちで同作のために書き下ろした楽曲です。

MVでは楽曲の「恋をすると人はどうなるのか」というテーマの元、恋をした時の魔法にかけられたようなコントロール不能な“いてもたっても”いられない、恋する気持ちを表現するため、魔法使いに変身しました。過去MVではインド人に扮したこともある平井 堅ですが、もちろん魔法使いになるのは初めての挑戦です。魔法使いに変身するためにかかった時間はなんと約5時間。撮影は深夜まで及びましたが、作品中キーとなっている猫のはるちゃんとの息もぴったり・和やかな雰囲気の中、撮影は行われました。


新元号初にふさわしい平井 堅の新たなポップで毒っけのある、カラフルな世界観は必見です。

平井 堅「いてもたっても」MUSIC VIDEO Short ver.


平井堅 コメント
「恋をするって魔法みたいなものだと思いません?」

中根さや香監督コメント
歌詞の中から感じられる、いつもと違う世界って実は身近に存在してるというところをテーマに、「いてもたっても」の映像を表現していこうと思い、このファンタジーを作っていきました。平井さんを含め沢山の方々と作り上げていく過程も色々な見方が交差しファンタジーな世界でした。平井さんの演技から感じられるかわいらしさにもご注目ください!

MV注目ポイント

魔法使いになった平井堅のビジュアル!!
パジャマ姿の撮影後の変身でしたが、ヘアメイクに約5時間かけインパクトある姿が完成しました。

映画情報どっとこむ ralph
配信SINGLE「いてもたっても」
2019年5月29日Release!!
Lyricks & Music:平井 堅 Arrangement:UTA

平井 堅 楽曲ストリーミング配信スタート
https://aoj.lnk.to/HiraiKen_Streaming

平井堅 Official Website  
http://www.kenhirai.net

映画情報どっとこむ ralph 映画「町田くんの世界

2019年6月7日(金)全国公開

公式サイト:
http://wwws.warnerbros.co.jp/machidakun-movie/


【STORY】
主演:超新人×豪華キャスト×監督:天才・石井裕也
すべてのセオリーをブッ飛ばす、衝撃の人間賛歌!
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!そんな町田くんが初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!
1000人超えのオーディションから大抜擢された演技経験ほぼゼロの超新人×奇跡の豪華俳優たち。そして『舟を編む』で日本アカデミー賞最優秀監督賞を最年少で受賞、いま最も次回作が期待される監督として世界から注目を集める天才・石井裕也が、新しい日本映画の扉を開く!
***********************************

監督:石井裕也
出演:細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀 
池松壮亮 戸田恵梨香 
佐藤浩市 
北村有起哉 松嶋菜々子
脚本:片岡 翔 石井裕也 音楽:河野丈洋 企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019映画「町田くんの世界」制作委員会
   


深田監督×筒井真理子、市川実日子、池松壮亮ら『よこがお』予告編解禁!


映画情報どっとこむ ralph ある事件をきっかけに、「無実の加害者」へと転落した女。
身に覚えのないことで不利な状況に陥り、気がつくと日常が崩壊し始めていた。 誰にでも起こりうるかもしれない人生の不条理に、人はどう立ち向かえるか。
よこがお よこがお よこがお よこがお 今回解禁となる予告編では、ある事件をきっかけに「無実の加害者」に問われることになる、筒井真理子演じる訪問看護師・市子の日常が崩れていく様が緊張感ある映像と独特な世界観で紡がれていく。

また市子の運命を握る基子役の市川実日子、さらに池松壮亮や吹越満など多彩な顔触れが主人公の人生をどう左右していくのかにも注目です!

予告編の最後の言葉「ある女の、ささやかな復讐。」が意味するものとは?

映画情報どっとこむ ralph 深田監督が「以前『淵に立つ』で取材をうけているときの筒井真理子さんの横顔がすごく美しく、それが本作の企画の思いへ繋がった」と語る主人公の“よこがお”は観客に何を問いかけるのか。
深田監督_よこがお
深田監督の新たなる衝撃作をぜひスクリーンでお見逃しなく。

よこがお

7/26(金)より角川シネマ有楽町、テアトル新宿他全国公開

公式サイト:
yokogao-movie.jp

よこがお
【ストーリー】
訪問看護師の市子は、その献身的な仕事ぶりで周囲から厚く信頼されていた。なかでも訪問先の大石家の長女・基子には、介護福祉士になるための勉強を見てやっていた。基子が市子に対して、密かに憧れ以上の感情を抱き始めていたとは思いもせず――。
よこがお よこがお ある日、基子の妹・サキが行方不明になる。一週間後、無事保護されるが、逮捕された犯人は意外な人物だった。この事件との関与を疑われた市子は、ねじまげられた真実と予期せぬ裏切りにより、築き上げた生活のすべてが音を立てて崩れてゆく。
よこがお よこがお よこがお すべてを失った市子は葛藤の末、自らの運命へ復讐するように、“リサ”となって、ある男の前に現れる。

***********************************


出演:筒井真理子/市川実日子 池松壮亮/須藤蓮 小川未祐/吹越満

脚本・監督:深田晃司
配給:KADOKAWA
【2019/111分/カラー/日本=フランス/5.1ch/ヨーロピアンビスタ】 
©2019 YOKOGAO FILM PARTNERS & COMME DES CINEMAS


細田佳央太、関水渚、岩田剛典、高畑充希ら登壇『町田くんの世界』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 世界の見え方をも180度変えてしまうユニークなメッセージと、そして驚天動地のラスト! 日本映画のセオリーをすべてブッ飛ばす石井裕也監督の意欲作『町田くんの世界』が6月7日(金)に全国公開となります。

そして、公開1か月前と言うことで、ジャパンプレミアを行い、レッドカーペットにはW主演の細田佳央太さん、関水渚さんを始め、岩田剛典さん、高畑充希さん、太賀さん、池松壮亮さん、北村有起哉さんら超豪華キャストが集結!ファンサービスとトークイベントを行いました。

映画『町田くんの世界』ジャパンプレミア レッドカーペット&舞台挨拶
日時:5月7日(火)
場所:有楽町マリオン
登壇:
細田佳央太 関水渚 岩田剛典 高畑充希 太賀 池松壮亮 北村有起哉 石井裕也監督
欠席:
前田敦子(膝靭帯の怪我)

映画情報どっとこむ ralph 観客の町田く~ん!の声で
キャスト&監督が登場すると会場は大歓声!

細田さん:みなさんこんばんは!GW明けの忙しい中、足をお運びいただきありがとうございます。初めてのレッドカーペットでメチャメチャ緊張しています!少しでも映画の魅了を伝えられれば。頑張ります!
と、緊張気味ながら爽やかな笑顔を見せる細田さん。続いてヒロインの関水さんは

関水さん:はじめまして。本日はお集まりいただきありがとうございます!私もレッドカーペット初めてで緊張していますが皆さんと一緒に楽しみたいと思います。
と、とても初々しい関水さん。これに対して、場数の違いを見せ付けたのが

岩田さん:盛り上がってますか!(大歓声)今日は短い時間ですがよろしくお願いします。レッドカーペット。ちょっと照れ臭いです!
と、はにかむ笑顔に場内大歓声!

高畑さん:メチャクチャ可愛い映画になっています!早く皆さんに観ていただきたいです!
と、貫禄。そして、自分んの番に岩田さんを上回る歓声に驚きの顔の太賀さん

太賀さん:ありがとう・・・こんばんは!今日はありがとうございます。今日は最後まで楽しんでいってください!

池松さん:凄くいい映画が出来ました!令和元年だからこそ観ていただきたい。今、発表されるべき映画になっていると思いますのでよろしくお願いします!

北村さん:この映画の魅力をみんなで語れればいいなと思っています!

石井監督:どうですか!凄い豪華キャスト。でも注目していただきたいのは、シンデレラボーイ細田佳央太の瑞々しい芝居。よろしくお願いします。

映画情報どっとこむ ralph そして、舞台を降りてレッドカーペットにてサウンドバイツとファンサービス。
元気な関水さん、王者な気品あふれる高畑さん
岩田さんの目線の先はファンの皆さん
一つ一つ丁寧なファンサービスの細田さん
多くのファンに対応!流石の岩田さん
大人気な太賀さん
ずっと、関水さんをエスコートする高畑さん
テレビのクルーとサウンドバイツ。きっと明日の朝のテレビでこの模様が流れる事でしょう。

映画情報どっとこむ ralph その後、再び舞台に戻って、トーク開始。
町田君は人が大好きな少年。で、皆さんにとって町田君は?と言う問いに
細田さん:一生懸命の大切さを教えてくれる人。普段必死なのをいいように見てないんですけど。でも、一生懸命が素敵だと言うことを改めて教えてくれます。

関水さん:何しろ人に優しくって、自分のことを後回しにしてしまうような人です。高校時代に町田君がいたら・・好きになってたと思います。

岩田さん:疲れた現代社会に生きる大人への処方箋。

高畑さん:白い鳩のイメージ。平和の象徴。みんなが町田君みたいだったらイイケド。。みんながみんな町田君だったら、それはそれで戦争になりそうだし。難しいですけど、存在したらいいなと思います。

太賀さん;凄く変だけど、まっとうな人。はたから見たら、優しさは変に見えたりしますが、でもすごく大事なこと。当たり前の優しさをふりまける人だと思います。

池松さん:そーですね。人間離れしていて。聖人のような天使のような美しい少年です。

北村さん:優し過ぎますね。傷つく人もいる。その加減が出来ない人。あと、走り方が面白い人。

その走り方は役で演じたと否定する細田さん。

石井監督:いろんなところに想像力を巡らせる人。


最後に

関水さん:私自身初めてのお芝居でした。一生懸命お芝居しましたので観ていただきたいです。そして登場人物が本当に一生懸命で、それが大切だと言うことを教えてくれる映画です。是非ご覧ください。。
細田さん:とにかく一生懸命やりました!町田君の一生懸命のエネルギーが周りに影響していく、その強さを感じていただけたら嬉しいです。是非劇場でご覧ください!

と、レッドカーペットセレモニーを終えました!
映画情報どっとこむ ralph そして、レッドカーペットセレモニーを終えた登壇者は劇場へ移動して舞台挨拶&上映

本作は主演が超新人で、周りの方々が超豪華キャストということで注目されている作品ですが、石井監督は当初は主役を新人にしようとは考えていなかったことのこと。

石井監督:すごく難しい役なので、新人には難しいんじゃないかと思っていたら、出会ってしまったんです。細田少年に!とてもピュアで、この人しかいないと即決しました。テクニックではなく、とにかく一生懸命。人生初のフルパワーで、もう二度とできないものを引き出した映画にしたいなと思っていました。

と、新人ならではの演出のこだわりを披露。
主演への大抜擢となった超新人の細田さんと関水さん。

細田さん:撮影に入っていっぱいいっぱいで、僕らから皆さん声をかけることができませんでしたが、『学校どうなの?』と話しかけてくださって、緊張をほぐしてもらいました。

関水さん:毎日とても緊張していて、先輩方が優しくしてくださいました。特に前田敦子さんが、休憩時間によくお話ししてくださって。日焼けをしやすいと話をしたら、日焼け止めをくれました。今でも袋にいれて保管しています!嬉しかったです。

と、豪華キャストとの共演を振り返りました。



新人2人と共演した豪華キャスト陣。

岩田さん:初々ししさと素敵な演技を見せてくれました。クランクインする前に、石井監督から2人を芝居でめちゃくちゃにして欲しいと言われ、別の意味でプレッシャーを受けました(笑)

太賀さん:超新人の2人を前に、先輩らしくしたかったんですが、こちらもガチガチに緊張していたんです(笑)。監督からハッパをかけられて、それも楽しかったですね。

高畑さん:2人を見ているのが楽しくて、石井監督とも久々にご一緒できたので、とても楽しい思い出ばかりです。

と、新人との共演を楽しんだことを明かしました。

これから俳優として活動していく新人の2人へ先輩たちからアドバイスについて、

岩田さん:初めて出演させてもらった舞台で、ゲネプロの日に遅刻しました。スライディング土下座をしました(笑)。現場で笑いはとれましたが、その1日は生きた心地がしなかったです。

高畑さん:初めての映画で、沖縄ロケで食べすぎて、ファーストシーンとラストシーンがつながらなくなってしまいました(笑)。顔が満月みたいになってしまい…14歳の夏を反省しました。地方ロケでは、美味しいものが多いので気をつけてください!

と爆笑失敗エピソードを披露。

池松さん:お芝居とかパフォーマンスとか、人を幸せにする岩田さんのような俳優になって欲しいですし、ピーターパンをやって夢を与える高畑さんにもなって欲しい。そして太賀くんのように屈折した大人にならないで欲しい(笑)

と笑いを誘い、

北村さん:同意見です(笑)。色々な人と出会えって欲しい。こういう人が好き、こういう人が苦手と言うことがあればあるほど良い!

と、劇中で見せた父親のような表情を見せました。


すべての人を分け隔てなく愛する町田くん。彼と出会った登場人物たちの世界までもが変わっていく様が描かれている本作にちなみ、人生を変えた人についてトークが及ぶと、

岩田さん:EXILEのHIROさんです。まっとうな答えですみません(笑)

高畑さん:選べません!沢山いますし、その都度出会うべき人に出会っている。

とコメント。

太賀さん:石井監督です!18歳の頃に初めてお会いしていて、考え方や価値観が変わりました。

と、石井監督を前に恥ずかしそうに話し、

池松さん:太賀さんと高畑さんと石井さんは10年ぐらいの付き合いなんです。それぞれお3方の活躍ぶりに影響を受けてきていますし、自分の人生でも大切な3人。

と、本作の共演者たちが人生を変えたことを話すと、

北村さん:恥ずかしいです、妻です。もし妻に出会ってなかったら、今どうなっていたか分からない。

とはにかみ・・

石井監督:ここに登壇されている方々です。細田さんと関水さん以外は みんなご一緒した方々。勝負作だから、一緒に戦える仲間が必要で、最も信頼を寄せているといっても過言ではない方に出演をお願いしました。

と、今までの出会いが本作の撮影に繋がったことを感慨深げに語りました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『町田くんの世界』が6月7日(金)全国公開です。

ストーリー
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!
そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!
みんなどうする?どうなる?
***********************************

細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子


監督:石井裕也  
脚本:片岡 翔 石井裕也 
音楽:河野丈洋  
企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会


石井裕也監督 映画『町田くんの世界』ブッ飛びの世界へようこそ!特別映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『町田くんの世界』が6月7日(金)より全国公開となります。

そしてこの度、豪華キャスト陣も大絶賛する本作のブッ飛びな魅力が詰まった特別映像が到着!

このたび解禁する映像では、発表時から大きな話題を呼んでいる豪華キャスト陣が「面食らった」(岩田)、「夢?現実?」(戸田)、「クセになる映画」(前田)、「面白い脚本」(高畑)、「あまりにも面白い」(太賀)、「素晴らしかった」(池松)とそれぞれの言葉で衝撃的な本作の魅力について語り大絶賛のコメントを寄せています!

この豪華キャスト陣のキャスティングが実現できたことについて、北島Pは「石井監督が信頼する、全員主演クラスで、監督だから実現したキャストです。みなさん脚本が面白いと気に入ってくれたのが大きかったです。『この本で参加しないのは、役者としてありえない』とまで言ってくれた方もいました。脚本と監督で出演を決めて頂けた、というのはとても幸せなことです。スケジュール調整は大変でしたが、全ての出演者が、監督のために、作品のために参加してくれた。本当に幸せな現場だったと思います」と、石井監督がメガホンをとること、そしてキャスト陣が語るように監督ならではの脚本が面白かったことがポイントとなっているのです。

続く映像では、誰とでも真摯にまっすぐな言葉でぶつかっていく町田くんと、そんな町田くんと出会うことで突き動かされていく個性的なキャラクターたちの姿が!登場人物みんなを巻き込み、町田くんが初めて“わからない感情”を知ったことで動き出す驚愕必至のドラマの始まりの予感を感じさせます。「わからないことがあるからこの世界は素晴らしい」という言葉に象徴されるように、信じられないこと、わからないことの多い平成の時代を生き、新元号・令和の時代に突入するすべての人へ贈るエールが本作には込められているのです。



主人公・町田くんを中心に描かれる本作。世界の見え方をも180度変えてしまうユニークなメッセージと、そして驚天動地のラスト!

日本映画のセオリーをすべてブッ飛ばすこの意欲作は、<悪意に満ちた世界>=<平成>から、新時代に贈る衝撃の人間賛歌!


映画情報どっとこむ ralph 『町田くんの世界』

オフィシャルサイト:
http://machidakun-movie.jp

公式Twitter:
@MachidakunMovie 
#町田くんの世界

公式Instagram:
@machidakunmovie/


【ストーリー】

運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!
そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!
みんなどうする?どうなる?

***********************************


細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子

主題歌 「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
監督:石井裕也
脚本:片岡 翔 石井裕也
音楽:河野丈洋
企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会