「池尻愛梨」タグアーカイブ

後藤郁、橘花凜、園田あいか コメント 映画と舞台のコラボ第4弾!朗読劇『Grief』スタート!


映画情報どっとこむ ralph これまで、元NMB48の市川美織を主演に起用した『放課後戦記』や、韓国アーティスト「MYNAME」のジュンQと、舞台や映画で活躍中の村井良大を主演に好評を得た『最果てリストランテ』、看取り士という職業を通じて紡がれる命の話を描いた『命のバトン』(映画タイトル『みとりし』)など、アイエス・フィールドが仕掛けてきた映画と舞台のコラボレーションプロジェクト

第4弾のテーマは、グラビア撮影会を通じて夢を追い掛ける主人公を描いた作品『Grief』を東京公演は12月20日(木)~23日(日)、千本桜ホールで上演中。

朗読劇上演後には、出演者のアフタートークやチェキ会などのファンの皆様が参加できるイベントも開催します。

【Greif】とは、
夢を見ながら一生懸命にグラビアやアイドル活動をしているタレントの人生模様をイメージした造語です。タレントだけではなく、タレントを支えるファンの皆様も一緒に作品作りから応援出来る制作体制が組まれるプロジェクト。

映画情報どっとこむ ralph 12月20日の本公演を前にゲネプロが千本桜ホールで行われました。
公演初日に出演する後藤郁、橘花凜、園田あいかに舞台の意気込みを語りました。

後藤郁:ゲネプロで舞台と同じ動きをやるので、その後、みんなで良い部分、悪い部分を指摘しあい、みんなで作り上げて行く舞台をお客様に見ていただけるのは、とても嬉しい事ですし、そのためにずーっとお稽古をしてきました。熱のこもった面白いものを見せれるのではないかなと思っています。

橘花凛:朗読劇は初めてなので、読むだけで、いろいろな感情や心情を表現しないとならないので、舞台は動きながら表現するので、その違いに難しいなぁと思っていたのですが、稽古をしていくうちに、読む事って感情を開放できると実感してやって良かったです。私が思った感動をお客さんに伝えられたら良いなと思いました。

園田あいか:台本でセリフを覚えて演じる舞台は何度も出ていますが、朗読劇は初めてで、本を読んで演じるので、毎回、書いてある事を同じようにするって、お芝居が同じになったり、見ている人に面白くないと思われないように毎回違うような雰囲気やその役に自分しかできない演技をしたいと思います。

◎公演日程:
2018年12月20日(木)~23日(日)(4日間7回公演)(アフタートーク・チェキ会有り)
◎公演番号:
千本桜ホール
(住所:東京都目黒区鷹番3−8−11 第3エスペランス 3F 最寄り駅:東急東横線 学芸大学駅)
◎出演者:
後藤郁、大貫彩香、橘花凛、夏本あさみ、園田あいか、徳江かな、麻亜子、咲良七海、池尻愛梨、桐生桜来、木戸楓(日替わり出演)
◎公式サイト:
https://greif.localinfo.jp/
◎公演日程:
2018年12月20日(木)~23日(日)(4日間7回公演)(アフタートーク・チェキ会有り)

映画情報どっとこむ ralph Grief

本作を企画したのは、現在産休中のグラビアアイドルのカリスマ森下悠里!!
彼女が、若い世代のタレント達にどんどん夢を実現して欲しいと本作を企画!このプロジェクトに参加するのは、デジタル写真集月刊後藤郁「残香」や主演映画「ナニワノノア」(12月15日より大阪先行公開中)の後藤郁を主演に迎え、今年、サンスポGoGoクィーン初代グランプリに輝いた大貫彩香、AbemaTV「私の年下王子さま」に出演中の橘花凛、12月20日にセカンドDVDが発売される夏本あさみ、4人組アイドルラップユニット「校庭カメラアクトレス」のメンバー、園田あいか、園子温原案の公開中の映画『レッド・ブレイド』に出演、徳江かな、ミスFLASH2018グランプリの麻亜子、デビューグラビアがネットをざわつかせて話題の咲良七海、ファーストグラビアDVDが話題の池尻愛梨、来年公開の今関あきよし監督作『恋恋豆花』に出演の桐生桜来、来年主演映画が控えている木戸楓。女優、アイドル、グラビア界で注目され、今後の活躍から目が離せないメンバーが勢揃い!!

ストーリー
物語の主人公である真鍋莉子は、母・妹(綾乃)の3人家族で育つ。父がいない事以外はどこにでもある普通の家庭だった。莉子は、日々の生活に嫌気がさし、大学を中退。そして会社の事務として働きだした。毎日、働いて疲れて寝て、そしてまた働いての繰り返し。そこでいきなり事務所マネージャー・小鳥遊知世に声を掛けられる。莉子を見た小鳥遊は、手を引き、ある場所まで連れて行く。その場所の名前は『Greif撮影会』。水着を着たグラビアアイドル達がお客と楽しそうに撮影をしている。莉子は、自分とは住む世界が違うと、撮影会を後にしようとするが、小鳥遊に止められる。小鳥遊が莉子に言った一言から莉子の人生は思わぬ方向へと動き出していく。
「あなたの人生変えてあげる」―果たして、莉子はグラビアアイドルとして成功するのか!? 莉子が歩むグラビアライフとは。

***********************************

スタッフ
企画:森下悠里
演出・脚 本:池畑暢平
プロデューサー:諸江亮 舟橋清美 瀧水和生 
製作:アイエス・フィールド
キャスティング:クリエイターズ・フィールド
制作:アイエス・フィールド 


森下悠里企画!後藤郁 主演 朗読劇「Greif(グライフ)」キービジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 元NMB48の市川美織を主演に起用した『放課後戦記』や、韓国アーティスト「MYNAME」のジュンQと、舞台や映画で活躍中の村井良大を主演に好評を得た『最果てリストランテ』、看取り士という職業を通じて紡がれる命の話を描いた『命のバトン』(映画タイトル『みとりし』)など、アイエス・フィールドが仕掛けてきた映画と舞台のコラボレーションプロジェクト。

その最新作品『Greif』のキービジュアルが解禁になりました。


テーマは、グラビア撮影会を通じて夢を追い掛ける主人公を描いた作品。

【Greif】とは、夢を見ながら一生懸命にグラビアやアイドル活動をしているタレントの人生模様をイメージした造語です。タレントだけではなく、タレントを支えるファンの皆様も一緒に作品作りから応援出来る制作体制が組まれるプロジェクト。

本作を企画したのは、現在産休中のグラビアアイドルのカリスマ森下悠里!!彼女が、若い世代のタレント達にどんどん夢を実現して欲しいと本作を企画!

このプロジェクトに参加するのは、主演の後藤郁の他、大貫彩香、橘花凛、夏本あさみ、園田あいか、徳江かな、麻亜子、咲良七海、池尻愛梨、桐生桜来、木戸楓、女優、アイドル、グラビア界で注目され、今後の活躍から目が離せないメンバーが勢揃い!!

朗読劇『Greif』は、女優、タレントで奮闘するアイドルたちの等身大の姿を描く作品です!朗読劇上演後には、出演者のアフタートークやチェキ会などのファンの皆様が参加できるイベントも開催!

グラビアアイドルのリアルをモチーフに笑い有り、涙有りの朗読劇「Greif」東京公演は12月20日(木)~23日(日)、千本桜ホールで上演。

映画情報どっとこむ ralph ◎公演日程:2018年12月20日(木)~23日(日)(4日間7回公演)(アフタートーク・チェキ会有り)
◎公演番号:千本桜ホール (住所:東京都目黒区鷹番3−8−11 第3エスペランス 3F 最寄り駅:東急東横線 学芸大学駅)
◎上演時間:90分を予定しております。
◎出 演 者:後藤郁、大貫彩香、橘花凛、夏本あさみ、園田あいか、徳江かな、麻亜子、咲良七海、池尻愛梨、桐生桜来、木戸楓
     (日替わり出演)
<一般販売>
◎チケット販売:
http://confetti-web.com/greif
◎チケット料金:S席6.800円(写真・サイン付きペン&フォト&スタンドクロックプレゼント付き) 
A席3,800円(プライベートチェキ付き(プライベートチェキはお選び頂けません))
※アフターチェキ会の料金は別途1,000円が掛かります。
◎公式サイト:
https://greif.localinfo.jp/

映画情報どっとこむ ralph 物語
物語の主人公である真鍋莉子は、母・妹(綾乃)の3人家族で育つ。父がいない事以外はどこにでもある普通の家庭だった。莉子は、日々の生活に嫌気がさし、大学を中退。そして会社の事務として働きだした。毎日、働いて疲れて寝て、そしてまた働いての繰り返し。そこでいきなり事務所マネージャー・小鳥遊知世に声を掛けられる。莉子を見た小鳥遊は、手を引き、ある場所まで連れて行く。その場所の名前は『Greif撮影会』。水着を着たグラビアアイドル達がお客と楽しそうに撮影をしている。莉子は、自分とは住む世界が違うと、撮影会を後にしようとするが、小鳥遊に止められる。小鳥遊が莉子に言った一言から莉子の人生は思わぬ方向へと動き出していく。
「あなたの人生変えてあげる」―果たして、莉子はグラビアアイドルとして成功するのか!? 莉子が歩むグラビアライフとは。

***********************************

企画:森下悠里
演 出・脚 本:池畑暢平
プロデューサー:諸江亮 舟橋清美 瀧水和生
製 作:アイエス・フィールド
キャスティング:クリエイターズ・フィールド


森下悠里企画 映画と朗読劇舞台コラボ『Greif』 後藤郁、大貫彩香、橘花凛コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph アイエス・フィールドが仕掛ける映画と舞台のコラボレーションプロジェクト。その最新作品『Greif』が、いよいよ始動します!!

次のテーマは、グラビア撮影会を通じて夢を追い掛ける主人公を描いた作品。

【Greif】とは、夢を見ながら一生懸命にグラビアやアイドル活動をしているタレントの人生模様をイメージした造語です。

タレントとだけではなく、タレントを支えるファンの皆様も一緒に作品作りから応援出来る制作体制が組まれるプロジェクト。

本作を企画したのは、現在産休中のグラビアアイドルのカリスマ森下悠里!!

彼女が、若い世代のタレント達にどんどん夢を実現して欲しいと本作を企画!


企画・森下悠里:コメント
産休中に仕事から離れて色々考える時間を頂きました。これからの私が出来ること…それは何だろうって考えてました。グラビアという枠でひょんなきっかけで始めた芸能活動でしたが、その枠を超えて様々な活動をさせて頂いていました。今思うとすごく自由で幸せな時間だったなと感謝してます。
私はもう結婚して、子供も生まれて、、育児に専念してる日々なので、今の私が後輩の皆さんの為に何か出来ないかなって考え、思い付いたのがこの企画です!
DVDや雑誌の撮影、バラエティ、撮影会、色々な活動をしているタレントさん達、まだ新人さんで出る機会こそ少ないけど大きな夢を持ってる人たち素敵な子たち沢山いるから、もっともっと大きく羽ばたいて欲しい!活躍してほしい!って心から思ってます。そこで、新人の皆さんも活躍できる場として映画と舞台を企画してみようと思ったんです!今回は、すごくアカデミックに朗読劇を選びました!
グラビアにしてもバラエティにしても身体いっぱい表現しているタレントさん達が、声だけの演技で一体どう表現してくれるのか、個性を出してくれるのか、とっても楽しみですね♡皆様、素敵なメンバーで頑張ってますので応援宜しくお願い致します!!

映画情報どっとこむ ralph このプロジェクトに参加するのは、主演の後藤郁の他、大貫彩香、橘花凛、夏本あさみ、園田あいか、徳江かな、麻亜子、咲良七海、池尻愛梨、桐生桜来、木戸楓、女優、アイドル、グラビア界で注目され、今後の活躍から目が離せないメンバーが勢揃い!!

後藤郁:コメント
今回挑む舞台は、初めての試みということもあり多少の不安もありますが、どんな仕上がりになるのか、期待を抱きながらお稽古に勤しみ、しっかりイメージを持っていきたいと思います。また波乱な幕開けから、どの様な展開が待ち受けているのか、皆さんお耳ケア万全の状態でご来場お待ちしております。

大貫彩香:コメント
朗読劇に初めて出演させて頂きます。声だけの表現は未知との遭遇。これから始まる稽古に今からわくわくしています。このわくわくをお客様と共有出来たら嬉しいです。皆さんと劇場で同じ空気を吸い、笑い有り、涙ありのこの朗読劇の舞台を一緒に作って行きたいと思っています!

橘花凜:コメント
グラビアのお仕事とは違う、本格的な演技での表現を身につけたいと思っております!この朗読劇をどこまで盛り上げる事が出来るのか少し心配ですけど、精一杯自分の限界まで挑戦してみようと思います!今からとても緊張しておりますが、この朗読劇でまた一歩自分で前進したいです!不安いっぱいですけど、みなさまの応援をお待ちしています!!

映画情報どっとこむ ralph 朗読劇『Greif』は、2018年に朗読劇として公演後、映像化され、劇場公開、配信など更に大きく広がり、女優、タレントで奮闘するアイドルたちの等身大の姿を描く作品として世界に発信できる作品です!

朗読劇上演後には、出演者のアフタートークやチェキ会などのファンの皆様が参加できるイベントも予定。東京公演を皮切りに、地方公演⇒映画×ファン×出演者が、共に作り上げるコラボレーションプロジェクトの発進です!

グラビアアイドルのリアルをモチーフに笑い有り、涙有りの朗読劇「Greif」東京公演は12月20日(木)~23日(日)、千本桜ホールで上演。

◎公演日程:2018年12月20日(木)~23日(日)(4日間7回公演)(アフタートーク・チェキ会有り)
◎公演番号:千本桜ホール (住所:東京都目黒区鷹番3−8−11 第3エスペランス 3F 最寄り駅:東急東横線 学芸大学駅)
◎上演時間:90分を予定しております。
◎出演者:後藤郁、大貫彩香、橘花凛、夏本あさみ、園田あいか、徳江かな、麻亜子、咲良七海、池尻愛梨、桐生桜来、木戸楓
(日替わり出演)

<一般販売>
◎チケット販売開始日:11月14日(水)19:00~
チケット販売:
http://confetti-web.com/greif

◎チケット料金:S席6.800円(写真・サイン付きペン&フォト&スタンドクロックプレゼント付き) 
A席3,800円(プライベートチェキ付き(プライベートチェキはお選び頂けません))
※アフターチェキ会の料金は別途1,000円が掛かります。

◎公式サイト:
https://greif.localinfo.jp/
 

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
物語の主人公である真鍋莉子は、母・妹(綾乃)の3人家族で育つ。父がいない事以外はどこにでもある普通の家庭だった。莉子は、日々の生活に嫌気がさし、大学を中退。そして会社の事務として働きだした。毎日、働いて疲れて寝て、そしてまた働いての繰り返し。そこでいきなり事務所マネージャー・小鳥遊知世に声を掛けられる。莉子を見た小鳥遊は、手を引き、ある場所まで連れて行く。その場所の名前は『Greif撮影会』。水着を着たグラビアアイドル達がお客と楽しそうに撮影をしている。莉子は、自分とは住む世界が違うと、撮影会を後にしようとするが、小鳥遊に止められる。小鳥遊が莉子に言った一言から莉子の人生は思わぬ方向へと動き出していく。
「あなたの人生変えてあげる」―果たして、莉子はグラビアアイドルとして成功するのか!? 莉子が歩むグラビアライフとは。

***********************************

<スタッフ>
企画:森下悠里
演 出・脚 本:池畑暢平
プロデューサー:諸江亮 舟橋清美 瀧水和生 
製作:アイエス・フィールド 
キャスティング:クリエイターズ・フィールド


窪田将治監督作『心霊ツアーズ』原あや香、ミシェル・ヤン、池尻愛梨、松川千紘登壇!舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 多くのホラーファンから【観客参加型のホラー映画祭!】として応援いただき、年々、たくさんのお客様にお越しいただいております『夏のホラー秘宝まつり』、今年で5回目の開催を迎え、総勢20名もの開幕式が行われました。

そして、そのまま窪田将治監督、原あや香さん、ミシェル・ヤンさん、池尻愛梨さん、松川千紘さんが居残り。

第二部の『心霊ツアーズ』舞台挨拶が行われました。


第二部:『心霊ツアーズ』舞台挨拶
登壇:『心霊ツアーズ』窪田将治監督、原あや香、ミシェル・ヤン、池尻愛梨、松川千紘
小島健二(デュアルドリーム)
川野直輝
場所:キネカ大森

映画情報どっとこむ ralph 開会式は終了し、第二部:『心霊ツアーズ』舞台挨拶がスタート・・・
しかしながら、心霊現象?マイクの音が割れ始めます。。。。

企画の成り立ち・・・
窪田監督:山口プロデューサーと飲んでて。ホラー秘宝の話になって、女Gメンみたいのどうですかって!実現しちゃいました!女子ばっかりで。ゲーム性出して、水着で活かしたら面白いっすよ!って。その場で決まっちゃいました!彼女たち一人で、スポットに行ってるんで、本当に怖い感じで。リアルになりました。

実は、今回の企画は、彼女たちを奮起させるためにご褒美がぶら下がっているそうで・・・

ポイント制になっていて。現場でのポイントと、皆さんの投票ポイントで一番になった人が2019年のイメージガールになり+主演?も勝ち取れるというもの。

窪田監督:僕も出ていますので、皆さんが僕の名前を書いてくれれば、僕がイメージガールになる可能性もあるわけです!

と、会場を沸かせる面白監督。
そんな監督の撮影現場は・・・
原さん:本当にリアルで、ドッキリ風になんか出てくるとかあるのかなと思って現場入りしたのですが・・・本当にガチで心霊スポット。真っ暗中に、自分おライトだけが頼りで、恐怖に震えました。リアルに怖いとこうなるんだと。自分で撮影してますしね。本当に怖いとブレブレです。新しいです。キャーキャーとかじゃないです。とにかく怖いので、カメラが友達だと思って、何しろ話していました!この4人はライバルで必死です。絶対一位になりたいのでよろしく!
と、キャプテン翼のような発言も。

ヤンさんは霊感あるようで
ヤンさん:ソウナンダヨネ。順番で入ってくんですけど。私が1番最初に入ったのでシヌーーーーって思いました。メッチャ怖かった。スタッフさんもメッチャビビってたヨ!
と、話します。


一番、ぐんぐん行きそうな池尻さんですが、監督曰くビビり。
池尻さん:しっかりしてそうに見えますが・・・本当にビビりで。怖いの嫌だったんです。怖いので用意していたパワーストーンもなくなっちゃうし。不吉な予感しかしなかったんです。終始スーンとしてました。劇中では透け感のある服で出ていますので、期待してください。皆さんの投票に期待しています!


4人の中では大胆目の松川さんは実はグラビアさんではないそうで
松川さん:胸だしとけばと思ってるので・・・

窪田監督:あの格好で現れた時には、受けるしかなかったです!野心の表れです。

松川さん:立ち上がったら水着が無くなっていたこともありました。精イッパイ頑張りましたので宜しくお願いします!

と、其々投票のアピール!

映画情報どっとこむ ralph ここで、ナレーションを行った川野直輝さんと主題歌の小島健二(デュアルドリーム)さんが登壇!
川野さん:飲んでて「直ちゃんナレーションやらない?」と言われて。役者もやっています。ホラー苦手なので、最初の時点で止めました。声の震えは本物です。

実は、皆さんと初めましてな小島さん
小島さん:山口Pと飲んでまして。特撮の話から主題歌創って!になって。精霊と山口Pの親心を入れ込みました。

と主題歌エピソード。

最後に心霊ツアーズと書いて投票していただければと思います!それから女の子4人を観て下さい!

と、締めました!

映画情報どっとこむ ralph 心霊ツアーズ


ノーCG、ノー特殊造形、ノースタント、フェイクじゃない、まさにリアル、一切のやらせなしのガチンコ心霊ドキュメンタリーが完成!

今回の主人公たちは、グラビアを中心に活躍するアイドル、タレントである、原あや香、ミシェル・ヤン、池尻愛梨、松川千紘の4名。彼女たちが心霊スポットに、まさに体当たりで殴り込みをかけます!

女性タレント4名が1名づつ心霊スポット(ロケ地)の潜入し、そのルートを巡り、隠されているポイントを集め獲得ポイントの多い女性タレントが優勝と言う体験型心霊ドキュメント!


製作:キングレコード
企画・制作プロダクション:フェイスエンタテインメント
プロデューサー:山口幸彦 佐伯寛之
監督・構成:窪田将治
出演:原あや香 ミシェル・ヤン 池尻愛梨 松川千紘
2018/日本
©2018キングレコード

映画情報どっとこむ ralph 夏のホラー秘宝まつり、全国へ感染拡大!東京・名古屋・大阪の三都市で同時開催決定!

東京@キネカ大森:8月25日(土)~9月7日(金)

名古屋@シネマスコーレ:8月25日(土)~
 
大阪@シアターセブン:8月25日(土)~


<血の祝祭>全国で開幕!
キネカ大森に続き、名古屋・大阪にて開催決定!名古屋でシネマスコーレ、大阪はシアターセブンと、全国三都市同時開催が決定いたしました!全国で催されることが決定し、ますます盛り上がることが予想される『夏のホラー秘宝まつり2018』にぜひご注目ください!

さらに、例年通りスペシャルな特典が満載!
①スタンプラリー実施、5本みたら1本無料。
②全作品をコンプしたらDVDプレゼント!
③ホラー総選挙を実施、人気投票1位の作品を当てたらDVDプレゼント、さらにグランプリ作品はキネカ大森の【名画座】枠でアンコール上映
④投票率の最も高いホラー映画を、映画祭最終日にシークレット上映
⑤参加型イベントを多数開催!ゲストによるトークショー【ホラーしゃべれ場】や、クラッカー、コスプレありの【パリピ(パ―ティーピーポー上映)】なども予定。

***********************************


いよいよ開幕『夏のホラー秘宝まつり』!ホラー総選挙に20名が登壇PR!


映画情報どっとこむ ralph 多くのホラーファンから【観客参加型のホラー映画祭!】として応援いただき、年々、たくさんのお客様にお越しいただいております『夏のホラー秘宝まつり』、今年で5回目の開催を迎えました!

この度、映画祭の初日となる8月25日(土)、映画祭の開幕式を行い、新作邦画3作品の監督、キャストが一同に介し、総勢20名+2が登壇しました!

観客参加型の映画祭と言うことで【ホラー総選挙】を開催!
人気投票で一位になった映画は、映画祭の最終日に特別上映!

と言うこともあり、グランプリを目指し、登壇者20名が作品の見どころを45秒の持ち時間で公開プレゼンしました!

第一部:ホラー秘宝まつり【開幕式】
登壇:
『心霊ツアーズ』窪田将治監督、原あや香、ミシェル・ヤン、池尻愛梨、松川千紘
『怪談新耳袋Gメン冒険編』佐藤周監督、田野辺尚人、後藤剛、山口幸彦、西村喜廣、風間優 
『ファミリー☆ウォーズ』阪元裕吾監督、土許麻衣、海道力也、吉井健吾、松本卓也、安田ユウ、うみのはるか、田中つぐみ、辻凪子

第二部:『心霊ツアーズ』舞台挨拶
登壇:『心霊ツアーズ』窪田将治監督、原あや香、ミシェル・ヤン、池尻愛梨、松川千紘
小島健二(デュアルドリーム)
川野直輝

場所:キネカ大森

映画情報どっとこむ ralph 第一部:ホラー秘宝まつり【開幕式】20名も登壇しているので、さっそく総選挙PRに!

『怪談新耳袋Gメン冒険編』

佐藤監督:友情!努力!勝利!でやってます!その先に霊と死があります!冒険してます。面白いです!後編は特に凄い怪奇現象が起こってます!

田野辺さん(映画秘宝):関西の暴力映画勢に関東のおじさん勢が勝ちたい!清き一票を!

後藤さん:紅一点は・・・ですがよろしくお願いします!

風間さん:今日の前編には出ていませんが、後編に出ていますので宜しくお願いします!

西村さん:Gメン。去年はゲストで今年から正式メンバーとなりました!面白いので、怖い怖くないよりもエンターテインメントとして楽しんでください!新耳袋と書くのは面倒なので、投票にはGメンでOKです!

山口P(キングレコード):心霊ツアーズもファミリー☆ウォーズもプロデュースしてますが、出ている方が強いのでGメン押しです!よろしく!

西村さん:ファミリー☆ウォーズの時もGメンと書いて!


と、アピール。

『心霊ツアーズ』

窪田監督:おっさんじゃなく。かわいい女子チームです!

原さん:本当に怖かったんです!皆さんにも一緒に退官していただきたい。セクシーさと可愛さは負けません!

ヤンさん:中国出身です。私たちの作品は本当にユウレイが出たアルヨ!めちゃ怖くて死ぬかと思ったよ。投票して!

池尻さん:心霊ツアーズは、ゲームをして心霊体験をするのですが・・・・大変なんことになりまして。怖いですよ。

松川さん:露出狂です!にこなまの時から胸押しです。本編ではもっと露出してます!投票してください!


『ファミリー☆ウォーズ』

阪元監督:面白い家族の不謹慎な話ですが、実はラブコメです!観て下さい!監督のおじさんや美女には負けません!

土許さん:今日は、イメージガールもしていて。その制服を着てきました!凄いキャラが濃い映画です!

海道さん:こんちは!尼崎から来ました。楽しい映画なんで宜しく!

うみのさん:街道さんたちと一緒に新幹線でしたが、一般の方たちが海道さんを避けて行くのを目撃しました。この映画は、家族の映画です!

吉井さん:ファミリー☆ウォーズと書いてください!宜しくお願いします!

松本さん:凄い家族の二面性が観られる家族映画です!

安田さん:僕は被害者側の父役。観終わった後にご家族の安否確認を!

つぐみちゃん:・・・

辻さん:愛実ちゃんを虐待しています。甲子園もダンスも大阪が持ってきました!熱いです!これも持ってきたいです!宜しくお願いします!

と、ここでもうフォトセッション!で開幕式は終了。

第二部:『心霊ツアーズ』舞台挨拶へ続きます!

映画情報どっとこむ ralph 夏のホラー秘宝まつり、全国へ感染拡大!東京・名古屋・大阪の三都市で同時開催決定!

東京@キネカ大森:8月25日(土)~9月7日(金)

名古屋@シネマスコーレ:8月25日(土)~
 
大阪@シアターセブン:8月25日(土)~

<血の祝祭>全国で開幕!
キネカ大森に続き、名古屋・大阪にて開催決定!名古屋でシネマスコーレ、大阪はシアターセブンと、全国三都市同時開催が決定いたしました!全国で催されることが決定し、ますます盛り上がることが予想される『夏のホラー秘宝まつり2018』にぜひご注目ください!

さらに、例年通りスペシャルな特典が満載!
①スタンプラリー実施、5本みたら1本無料。
②全作品をコンプしたらDVDプレゼント!
③ホラー総選挙を実施、人気投票1位の作品を当てたらDVDプレゼント、さらにグランプリ作品はキネカ大森の【名画座】枠でアンコール上映
④投票率の最も高いホラー映画を、映画祭最終日にシークレット上映
⑤参加型イベントを多数開催!ゲストによるトークショー【ホラーしゃべれ場】や、クラッカー、コスプレありの【パリピ(パ―ティーピーポー上映)】なども予定。

***********************************