「永野芽郁」タグアーカイブ

永野芽郁x北村匠海『君は月夜に光り輝く』追加キャストにジャンポケ斉藤慎二!


映画情報どっとこむ ralph 3月15日公開『君は月夜に光り輝く』。
死期が近づくにつれて肌が光るという原因不明の不治の病“発光病”を患う少女・渡良瀬まみず役を永野芽郁が、入院中のまみずと出会い、彼女の“かなえられない体験”を【代行体験】という形でかなえていく少年・岡田卓也を北村匠海さんが熱演します!


そしてこの度、今作にお笑い芸人・ジャングルポケットの斉藤慎二さんが出演していることが発表となりました。

バラエティ番組を中心にドラマや映画にも出演する俳優としての一面も持っている斉藤さん。
今作で演じたのは永野さん演じるまみずの【代行体験】をしている時に、北村演じる卓也が出会う<<一人遊園地>>を楽しむおじさん役。
まみずの願いを叶えるために、たった一人で遊園地に来園した卓也と“シングルライダー”同士としてジェットコースターで偶然隣り合わせ、更にはまみずが食べたがっていたカップル用の超巨大パフェ「初恋パフェ」を食べに行った卓也と再び遭遇するという、短いながらもインパクトたっぷりな役どころ。遊園地特有の耳の付いた可愛いカチューシャをつけながら、しっかりとユーモラスに演じています。

映画情報どっとこむ ralph 斉藤慎二さん オフィシャルコメント

映画のお話をいただいた時に、役作りというものを深く考えずに撮影に臨みました!それは、出演時間が短いから役作りなんていいだろうというものではなく、キャラクターが濃く自分に似ている部分もあったりして、ほとんど素の自分で撮影に臨めたからです!短い撮影時間でしたが、その中でも満足のいく仕上がりになったと思います!北村さんとはお芝居では初めてお仕事させていただいたんですが、真面目な方というのが一番の印象です!笑顔がとても素敵で、食べちゃいたいくらい!合間も色々とお話させていただいて、また早く共演できるように頑張りたいと思います!2人が横並びになってるのをスクリーンで観ると、皆さんはどう思うんだろう!生まれ変わるんだったら彼の顔になりたいです。

北村匠海さん オフィシャルコメント

斉藤さんは以前バラエティ番組でご一緒して以来だったので、お芝居の現場で共演させて頂くのはとても新鮮でした。そして面白すぎました!笑いを耐えてお芝居するのが大変でした。カチューシャ姿が思い出深いです(笑)。とても優しい方で、言葉を発さずとも笑わせてくれてその場の空気を明るくしてくれました。

月川翔監督コメント

斉藤さんは厳格な俳優のムードを漂わせ現場に入りました。普段コントなどで見せるお芝居は封印し、抑制された演技で笑いをかっさらっていきました。ただし、ジェットコースターに乗る場面では、ひたすら北村匠海にしがみついて離れませんでした。1テイク目を終えると「他にも乗りたい子供たちがいるようです」と逃げ腰になりまし、何とか最後までやり切って下さいました。
映画情報どっとこむ ralph 君は月夜に光り輝く
3月15日(金)全国東宝系にてロードショー

公式サイト:
https://kimitsuki.jp/

高校生の岡田卓也(北村匠海)はクラスの寄せ書きを届けるため行った病院で、入院中の同級生・渡良瀬まみず(永野芽郁)と出会う。明るく振舞う彼女が患う病気は“不治の病・発光病”。
細胞異常により皮膚が発光し、その光は死が近づくにつれて強くなるという。そして、成人するまで生存した者はいない―。 卓也は病院から出ることを許されないまみずの“叶えられない願い”を代わりに実行し、その感想を伝える【代行体験】を行うことに。代行体験を重ねるごとに、まみずは人生の楽しみを覚え、卓也は彼女に惹かれていく。
しかしその反面、迫りくる死の恐怖が2人を襲う。そして卓也に隠された”ある過去”を呼び覚ます。
命の輝きがが消えるその瞬間。まみずが卓也に託した最期の代行体験とは――?

***********************************

原作:佐野徹夜『君は月夜に光り輝く』(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)
監督・脚本:月川翔(『君の膵臓をたべたい』『センセイ君主』)
キャスト :永野芽郁 北村匠海
甲斐翔真 松本穂香 今田美桜 / 優香 生田智子 長谷川京子 及川光博
主題歌  :SEKAI NO OWARI「蜜の月 -for the film-」(TOY’S FACTORY)
製作プロダクション:東宝映画      
配給:東宝
©2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会


SEKAI NO OWARIが主題歌!『君は月夜に光り輝く』予告解禁&永野芽郁 北村匠海コメント!


映画情報どっとこむ ralph 第23回電撃小説大賞(KADOKAWA)大賞を受賞した佐野徹夜のデビュー作『君は月夜に光り輝く』。
その度実写映画映画が3月15日(金)に公開となります!

死期が近づくにつれて肌が光る原因不明の不治の病“発光病”を患い、病院から出ることが許されない余命ゼロの少女・渡良瀬まみずには永野芽郁。

まみずと出会い、彼女が叶えることの出来ない願いを“代行体験”という形で叶えていく少年・岡田卓也には北村匠海。

監督には『君の膵臓をたべたい』の月川翔。


そしてこの度、本作の主題歌をSEKAI NO OWARIが担当することが決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 2010年に結成、2011年のメジャーデビュー以降、圧倒的なポップセンスとキャッチ―な存在感、テーマパークのような世界観溢れるライブ演出で幅広い人気を誇り、日本を代表するグループとなったSEKAI NO OWARI。2月27日に発売されるニューアルバム「Eye」「Lip」に収録されている「蜜の月」を、今作の主題歌用に小林武史氏と共にリアレンジ。タイトルは「蜜の月 –for the film-」。楽曲を聴いた主演の永野芽郁と北村匠海はそれぞれ「映画の最後に、綺麗な澄んでいる楽曲でさらに気持ちを盛り上げてくださって幸せです(永野)」「まるで作品の中での卓也とまみずの出会いのように、作品と楽曲の運命を感じました(北村)」と語るなど、死と向き合いながらも強く美しく生きるまみずと卓也の背中をおすような、どこか温かく心に響く楽曲に仕上がっております。

【SEKAI NO OWARI オフィシャルコメント】
新しいアルバムの制作期間中に今回のお話を頂き、その時既に完成しつつあったものの、主題歌として映画により寄り添えるようにアレンジし直した楽曲が「蜜の月 –for the film-」です。
サウンドプロデューサーとして小林武史さんと共に制作を行い、王道なサウンドの中にも自分達の色がある楽曲に仕上がりました。アルバムに収録された「蜜の月」とは一味違うアレンジを気に入って頂けるとうれしく思います。

映画情報どっとこむ ralph 【永野芽郁 オフィシャルコメント】
『君月』の世界観に合わせて、映画用にアレンジしてくださったと聞いてとても嬉しかったですし、元々描き溜めてた楽曲の中にぴったりのモノがあるという、運命的な出逢いに感動しました。映画の最後に、綺麗な澄んでいる楽曲で更に気持ちを盛り上げてくださって幸せです。

【北村匠海 オフィシャルコメント】
SEKAI NO OWARIさんに今回、映画『君は月夜に光り輝く』の主題歌を担当していただきました。
既にこの世に存在していた曲と作品の世界観がリンクしていた事にすごい出会いだなと思いました。まるで作品の中での卓也とまみずの出会いのように、作品と楽曲の運命を感じました。『君月』の余韻を感じさせてくれます。

映画情報どっとこむ ralph さらに、本日は主題歌を使用した最新の予告映像も解禁!

発光病という不治の病を患い入院している余命ゼロのまみずの“代行”をこなしていく卓也。お互い惹かれあいつつも、確実に迫りくる死と葛藤する2人の姿のほか、娘を案じ涙を流すまみずの両親、 “代行”体験を通して卓也が出会っていく人たちなど、オールスターキャストが総登場する、美しくも儚い予告となっています。



映画情報どっとこむ ralph 『君は月夜に光り輝く』

2019年3月15日(金)全国東宝系にてロードショー

映画公式サイト:
https://kimitsuki.jp/

公式Twitter:
@kimitsuki0315


高校生の岡田卓也(北村匠海)はクラスの寄せ書きを届けるため行った病院で、入院中の同級生・渡良瀬まみず(永野芽郁)と出会う。明るく振舞う彼女が患う病気は“不治の病・発光病”。

細胞異常により皮膚が発光し、その光は死が近づくにつれて強くなるという。そして、成人するまで生存した者はいない―。 卓也は病院から出ることを許されないまみずの“叶えられない願い”を代わりに実行し、その感想を伝える【代行体験】を行うことに。代行体験を重ねるごとに、まみずは人生の楽しみを覚え、卓也は彼女に惹かれていく。

しかしその反面、迫りくる死の恐怖が2人を襲う。そして卓也に隠された”ある過去”を呼び覚ます。
命の輝きがが消えるその瞬間。

まみずが卓也に託した最期の代行体験とは――?

***********************************

原作:佐野徹夜『君は月夜に光り輝く』(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)
監督・脚本:月川翔(『君の膵臓をたべたい』『センセイ君主』)
キャスト:永野芽郁 北村匠海
甲斐翔真 松本穂香 今田美桜 / 優香 生田智子 長谷川京子 及川光博
主題歌:SEKAI NO OWARI「蜜の月 -for the film-」(TOY’S FACTORY)
製作プロダクション:東宝映画      
配給:東宝
©2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会



永野芽郁 x 北村匠海で月川翔監督が贈る『君は月夜に光り輝く』特報到着!


映画情報どっとこむ ralph 第23回電撃小説大賞(KADOKAWA)にて、応募数4878作品の中で選考員から圧倒的な支持を受け大賞を受賞した佐野徹夜先生のデビュー作『君は月夜に光り輝く』。胸をつく感動的なストーリーと、若者に絶大な支持を得ているイラストレーターloundrawの装丁の人気もあいまって、新人作家のデビュー作ながら異例のヒットをとばし、累計発行部数30万部を突破(2018年12月時点)! そしてこの度実写映画化が決定、2019年3月15日(金)に、新時代の純愛物語が誕生します。

死期が近づくにつれて肌が光る原因不明の不治の病“発光病”を患い、病院から出ることが許されない余命ゼロの少女・渡良瀬まみずには永野芽郁さん。まみずと出会い、彼女が叶えることの出来ない願いを“代行体験”という形で叶えていく少年・岡田卓也には北村匠海さん。監督には『君の膵臓をたべたい』の月川翔。

そしてこの度、ポスタービジュアル&特報が解禁となりました! 
ポスターは“あなたのせいで、生きたくてしょうがない”という胸に突き刺さるようなコピーと共に、大きな満月の前で手を取り合う笑顔のまみず(永野)と卓也(北村)の姿が大きく写された1枚となっています。二人の息をピッタリと合わせないと撮れないポーズでしたが、永野と北村が互いに「せーの」と声を掛け合うなど明るく和やかな雰囲気の中での撮影となりました。そして特報は、まみずが卓也へ自分の叶えられない願いの“代行体験”をお願いするところからスタート。卓也の代行報告を通じて心を通わせ合っていく2人の様子や、儚くも美しい笑顔を見せるまみずと、まみずを見つめて一粒の涙を流す卓也の姿が印象的な映像に仕上がりました。


映画情報どっとこむ ralph 君は月夜に光り輝く

映画公式サイト:
https://kimitsuki.jp/

公式Twitter:
@kimitsuki0315

2019年3月15日(金)全国東宝系にてロードショー

物語・・・
高校生の岡田卓也(北村匠海)はクラスの寄せ書きを届けるため行った病院で、入院中の同級生・渡良瀬まみず(永野芽郁)と出会う。明るく振舞う彼女が患う病気は“不治の病・発光病”。
細胞異常により皮膚が発光し、その光は死が近づくにつれて強くなるという。そして、成人するまで生存した者はいない―。 卓也は病院から出ることを許されないまみずの“叶えられない願い”を代わりに実行し、その感想を伝える【代行体験】を行うことに。代行体験を重ねるごとに、まみずは人生の楽しみを覚え、卓也は彼女に惹かれていく。
しかしその反面、迫りくる死の恐怖が2人を襲う。そして卓也に隠された”ある過去”を呼び覚ます。
命の輝きがが消えるその瞬間。まみずが卓也に託した最期の代行体験とは――?

***********************************

出演:永野芽郁、北村匠海
甲斐翔真、松本穂香、今田美桜、優香、生田智子、長谷川京子、及川光博
原作:佐野徹夜『君は月夜に光り輝く』(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)
監督・脚本:月川翔(『君の膵臓をたべたい』『センセイ君主』)
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝
©2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会
  


永野芽郁 x 北村匠海 × 月川翔監督 感涙の純愛物語『君は月夜に光り輝く』実写映画化決定!


映画情報どっとこむ ralph 第23回電撃小説大賞(KADOKAWA)にて、応募数4878作品の中で選考員から賞賛の嵐を受け、文句なしで大賞を受賞した佐野徹夜のデビュー作「君は月夜に光り輝く」。

遂に映画化します!


死期が近づくにつれて肌が光るという原因不明の不治の病“発光病”。
患者は病院から出ることが許されず、成人するまで生きることが出来ない。そんな発光病を患う余命いくばくもない少女・渡良瀬まみず役に、朝の連続テレビ小説「半分、青い」で主演を果たし、国民的女優として人気を博している永野芽郁さん。

永野芽郁さんからのコメント
最初にお話をいただいた時から絶対にやりたい!と思う役だったので、月川監督の作品に出演できるという喜びと、まみずという、色んな時間を重ねていく度に魅力的な儚さを持つ女の子を演じることができるのが本当に嬉しいです。朝ドラ出演後、初の映画出演となりますが、なんだか朝ドラのテンポ感に慣れてしまって、久々の映画の現場に緊張しています。そして久々に違う女の子を生きる不安もありますが、新鮮な気持ちで向き合って頑張りたいと思います。北村匠海さんとはまだあまり現場でご一緒していないのですが、居心地の良い方なので、最後まで穏やかに落ち着いた雰囲気のままできるんじゃないかなと勝手に思っています(笑)。原作を読んでみて、まず表紙を見たときに、とても綺麗なのにどこかとても儚い印象がありました。最後まで読み終わったときに表紙の意味が分かって泣きました。まみずの心の言葉を自分が演じる事で壊さないように、お守りとして原作と共に撮影に臨みたいと思います。


入院中のまみずと出会い、“籠の中の鳥”となって病院から出ることが許されない彼女の“叶えられない願い”を【代行体験】という形で叶えていくこととなり、姉を亡くし人の死に恐怖を覚えている少年・岡田卓也役には、北村匠海さんが決定!!

北村匠海さんからのコメント
今回、”君は月夜に光り輝く”にて岡田卓也役を演じることになりました北村匠海です。まず月川監督とまた映画を作れることが純粋にすごく嬉しかったです。温もりがあり、そして緊張感もある現場で芝居をすることがとても楽しみでワクワクしています。原作、台本を読んでみて、すごく純度の高い、そして人として大事なテーマである”命”を扱う映画に再度起用して頂けたことについてとても感慨深く、”卓也”を精一杯生き抜きたいと思います。素敵なキャスト・スタッフの皆様と、そして初共演の永野芽郁さんとこの物語を大切に紡いでいきたいと思うと同時に、僕自身この作品に真正面から向き合って変わらない映画への愛を注いでいきます。
完成を楽しみにしていてください!

繊細な演技力で着々とキャリアを積み上げている注目度の高い二人がW主演で初共演します!

映画情報どっとこむ ralph そして、“発光病”というファンタジックな設定と、人生賛歌で魅せる新機軸の青春純愛映画のメガホンを取るのは『君の膵臓をたべたい』『センセイ君主』など、人間描写に定評がある月川翔監督!

月川翔監督コメント
あらすじを読むと[肌が光る病気の話]と思うかもしれません。しかしこれは[命の輝き]を描く物語です。
命が終わろうとするときに、新たな始まりを見つける光のような。
原作は佐野徹夜さんのデビュー小説であり、佐野さんの人生に根差した大切な一作だと感じました。心して映画化に臨みます。
主演の永野芽郁さんは、僕がこの原作を読んでいる時期にCMでご一緒して、イメージにピッタリだと運命的に感じ出演オファーしました。北村匠海さんは『君の膵臓をたべたい』で信頼関係を結べており、真っ先に頭に浮かびました。というか彼以外考えられなかったです。
この心強いキャスト・スタッフとともに、[生きること]の感動をお届けできるよう頑張ります。

映画情報どっとこむ ralph その他、まみずと卓也が出会うきっかけを作る同級生・香山彰には甲斐翔真(「仮面ライダーエグゼイド」さん)、卓也の亡き姉・鳴子には松本穂香(「この世界の片隅に」)さん、卓也のバイト先の先輩・平林リコに今田美桜(「花のち晴れ」)さん、まみずの担当看護師・岡崎に優香(『羊の木』)さん、まみずの母・律に生田智子(『累』)さん、卓也の母・恭子に長谷川京子(『後妻業の女』)さん。ある事情でまみずに会うことが出来ない父・真に及川光博(『七つの会議』)さんと、フレッシュなキャストから実力派のキャストまで、多彩なメンバーが集結しました!

ひょんなことがきっかけで、病院から出られないまみずは自分では叶えられない願いを卓也に代わりに実行してもらう“代行体験”を提案し、卓也はその願いを次々と叶えていくことに。代行の報告を通して、ただいつか訪れる死を待つだけだった人生に喜びを見出していくまみずと、姉の死以来内気であまり活動的でなかったけれど、まみずの喜ぶ姿を見ることで明るく変化していく卓也。

想いを寄せ合いながらも、徐々に迫りくる“死”を目前にした二人が取る選択とは―――?

映画情報どっとこむ ralph 朝ドラ主演を経て、女優としてより一層開花している永野さんと、『キミスイ』での思春期の繊細な演技で日本中を感動で包んだ北村さん×月川監督コンビによる、切なくも生命の輝きに満ちた瑞々しいラブストーリー。

『君は月夜に光り輝く』


高校生の岡田卓也(北村匠海)はクラスの寄せ書きを届けるため行った病院で、入院中の同級生・渡良瀬まみず(永野芽郁)と出会う。
明るく振舞う彼女が患う病気は“不治の病・発光病”。
細胞異常により皮膚が発光し、その光は死が近づくにつれて強くなるという。
そして、成人するまで生存した者はいない―。
原因はいまだに解明されておらず、患者は病院から出ることを許されない。まみずは”籠の中の鳥”だった。

卓也は病院から出られないまみずの“叶えられない願い”を代わりに実行し、その感想を伝える【代行体験】を行うことに。
代行体験を重ねるごとに、まみずは人生の楽しみを覚え、卓也は彼女に惹かれていく。
しかしその反面、迫りくる死の恐怖が2人を襲う。そして卓也に隠された”ある過去”を呼び覚ます。

命のともしびが消えるその瞬間。
まみずが卓也に託した最期の代行体験とは――。

原作  佐野徹夜『君は月夜に光り輝く』
(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)

***********************************

原作  佐野徹夜『君は月夜に光り輝く』(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)
監督・脚本 月川翔(『君の膵臓をたべたい』『センセイ君主』)
制作プロダクション 東宝映画
配  給  東宝
撮影時期  2018年10月7日(日)~11月13日(火)(予定)
公開時期  2019年3月15日(金)公開
©2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会


映画『ひるなかの流星』メインキャストと一緒に写真!なARサービス期間限定開始!


映画情報どっとこむ ralph 大ヒット映画『ひるなかの流星』より一足早いクリスマスプレゼント!
メインキャストと一緒にスマホで写真が撮れるARサービス期間限定提供開始!

2017年3月24日より全国劇場公開され、興行収入13億円を突破した大ヒット恋愛映画『ひるなかの流星』が、Blu-ray&DVDとなっても引き続きヒットを記録している。この度、Blu-ray&DVDでもヒット御礼!として、メインキャストとスマホで一緒に写真が撮れるARサービスが期間限定で提供されることが決定でっす。

本ARサービスは、Blu-ray & DVDのジャケットにスマホをかざすと、『ひるなかの流星』スペシャルフレームが出現し、メインキャストと一緒にスマホで写真を撮って保存&シェアできるという内容のもの。本日2017年11月29日(水)より、同年12月25日(月)23時59分までの期間限定でのサービスで、2017年多くの方に愛してもらった、映画『ひるなかの流星』より“感謝の気持ち”として、一足早いクリスマスプレゼントとなる。Blu-ray & DVDの各プレミアム・エディションのジャケットでは横位置のフレームが出現、各スタンダード・エディションとレンタルDVDのジャケットでは縦位置のフレームが出現、とデザインも2通り楽しめます。

緑のカーディガン探さなきゃ!

映画情報どっとこむ ralph ARサービス使用方法

◆ステップ1:ARサービス「COCOAR2」アプリ(無料)をインストール
「App Store」もしくは「Google Play」で「COCOAR2」と検索し、インストールする。
または、QRコードを読み込み、「COCOAR2」アプリをインストールする。
◆ステップ2:「COCOAR2」を起動してかざす
「COCOAR2」アプリを起動し、『ひるなかの流星』Blu-ray & DVDのジャケットにスマホをかざしてスキャンする。
◆ステップ3:出現したフレームで記念撮影する
一緒に撮れるフレームが出現するので、そのままスマホを自分や被写体に向けカメラマーク(シャッター)で撮影する。撮影した写真は保存&シェアできるので、みんなとシェアして楽しもう!
こんなイメージに!!

映画情報どっとこむ ralph ひるなかの流星

は、永野芽郁、三浦翔平、白濱亜嵐が出演し、新城毅彦監督が描く、誰もが経験する「初恋」の全てが詰まった≪胸キュン度200%≫のラブストーリー。
原作は2011年から2014年に「マーガレット」(集英社刊)にて連載され、“初恋のバイブル”として絶大な支持を集めた大人気コミック。
田舎育ちで恋を知らない主人公・与謝野すずめ役に、NHK連続テレビ小説「半分、青い」のヒロインにも決定した、現在最注目の女優・永野芽郁。本作で映画初主演を飾っている。

すずめが東京の転校先で出会い恋に落ちる担任教師・獅子尾五月役に、話題作への出演が相次ぐ三浦翔平。
すずめに想いを寄せるクラスメイト・馬村大輝役に、ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のリーダーとしても活躍する白濱亜嵐。
さらに、山本舞香、西田尚美、佐藤隆太ら実力派キャストが、原作の人気キャラクターを見事に体現している。
メガホンをとるのは、『潔く柔く』『四月は君の嘘』で、青春恋愛映画の新たなスタンダードを作り上げた新城毅彦監督。

映画情報どっとこむ ralph

■■Blu-ray&DVD商品情報■■
「ひるなかの流星 Blu-rayスペシャル・エディション」(PCXC-50131)
¥6,800+税/本編Blu-ray+特典DVD
「ひるなかの流星 DVDスペシャル・エディション」(PCBC-52569)
¥5,800+税/本編DVD+特典DVD
「ひるなかの流星 Blu-rayスタンダード・エディション」(PCXC-50132)
¥4,800+税/本編Blu-ray
「ひるなかの流星 DVDスタンダード・エディション」(PCBC-52570)
¥3,800+税/本編DVD

●Blu-ray&DVD好評発売中/好評レンタル中
●収録時間:本編118分+特典映像186分(スペシャル・エディションのみ)

●スペシャル・エディション限定特典:
・特製アウターケース付き
・封入特典:ポストカードセット(6枚)&特製ステッカー
・特典DVD収録内容:
スペシャル・エディション限定!180分超え映像特典収録!ファン必見の初出し秘蔵映像満載!
①クランクインからクランクアップまですべてを網羅した、ここでしか見られない現場の裏側を完全収録!
さらに、永野芽郁自らがキャストインタビューや現場中継する「芽郁ちゃんメイキング」も必見!
②キャストの素顔が垣間見えるオフィシャルインタビュー集(永野芽郁・三浦翔平・白濱亜嵐・山本舞香)
③ひるなかの各種イベントにカメラが潜入!必ず胸キュンする映像が盛り沢山!
●スペシャル・エディション/スタンダード・エディション共通特典:
・映像特典:予告編集

●発売元:フジテレビジョン/販売元:ポニーキャニオン
●公式サイト:http://hirunaka.jp/

(C)2017 フジテレビジョン 東宝 集英社 (C)やまもり三香/集英社

***********************************