「永尾まりや」タグアーカイブ

沢尻エリカのアクション、永尾まりやの濡れ場!dTV『不能犯』予告編を初公開


映画情報どっとこむ ralph 不能犯とは・・・〈呪い〉や〈マインドコントロール〉で殺すなど、目的は犯罪だが、常識的に考えて実現が不可能な行為のこと。

松坂桃李さんがダークヒーローを演じる映画『不能犯』が、2018年2月1日(木)より公開となります。

そして、映像配信サービス「dTV®」は、大人気コミック「不能犯」の衝撃エピソードを映像化したdTVオリジナルドラマ「不能犯」を2017年12月22日(金)から独占配信します。

この度、同作の予告編ならびにメインビジュアルを初公開。
さらに、新たな場面写真も公開!!


dTVオリジナルドラマ「不能犯」は、グランドジャンプで連載中の人気コミック「不能犯」を原作とし、映画『不能犯』(2018年2月1日(木)全国公開)と連動して映像化したオリジナルドラマ。

本作は、<思い込み>や<マインドコントロール>で人を殺すなど常識的に考えて犯行を証明できない不気味な能力を持つ“不能犯”宇相吹正(うそぶきただし)と、彼に翻弄される人々の悲惨な運命を描いた新感覚スリラー・エンタテインメント。

今回、公開する予告編には、主演の松坂桃李ほか、映画版にも出演する沢尻エリカをはじめ、永尾まりや、永井大、平岡祐太ら脇を固める実力派キャストが総出演。

赤く光る眼により相手をマインドコントロールする松坂演じる宇相吹正の不気味な表情を描くほか、沢尻演じる刑事・多田と新日本プロレスのタイチとの本格的なアクションシーン、さらには元AV女優役で自身初となる濡れ場を見事に演じきった永尾まりやによる体当たりのベッドシーンなど見所満載の予告編に仕上げました。
 


予告編に加えて、本作のメインビジュアルも初公開。
人々の心を操り支配する松坂演じる宇相吹の恐怖を表現するため、彼の背後に顔のないマネキンを複数配置したビジュアルからは、心を失い、彼に操られていく愚かな人間たちの哀れな末路を感じさせます。その中において宇相吹を見つめ対峙している正義の刑事・多田を演じた沢尻エリカの存在感にも注目です。

さらに、沢尻エリカが新日本プロレスのタイチを相手に挑んだ本格的なアクションシーン、
元AV女優役の永尾まりやが婚約相手の後輩にその過去がバレてしまい脅されるシーン、
教師役の平岡祐太と宇相吹との対峙シーンなど、各エピソードでカギとなるシーンを公開。
彼らの役どころが、どうストーリーを展開させていくのかに注目です。

dTVオリジナルドラマ「不能犯」は12月22日よりdTVで独占配信
※毎週金曜日更新

dTV特集サイトURL

出演:松坂桃李 沢尻エリカ
松澤匠 タイチ(新日本プロレス) 松本享恭 / 水上剣星
1話:永尾まりや 鈴之助 森岡豊
2話:永井大 MEGUMI 井澤勇貴 鴇田蒼太郎
3・4話:平岡祐太 萩原みのり 伊藤優衣 梨本謙次郎 伊藤ゆみ 増田修一朗 菅原健 / 佐藤仁美

主題歌:GLIM SPANKY「愚か者たち」 (UNIVERSAL MUSIC)

原作:「不能犯」(集英社「グランドジャンプ」連載 原作:宮月新/画:神崎裕也)
脚本:山岡潤平(映画「不能犯」「ピーチガール」)
監修:白石晃士(映画「不能犯」)
監督:内藤瑛亮(「ライチ☆光クラブ)
エグゼクティブプロデューサー:上田徳浩(エイベックス通信放送)堀切八郎(関西テレビ)
企画・プロデューサー:中畠義之(関西テレビ)森川真行(ファインエンターテイメント)
プロデューサー:内部健太郎(エイベックス通信放送)松村尚(関西テレビ)清家優輝(ファインエンターテイメント)
製作著作:(C)宮月新・神崎裕也/集英社  2018「不能犯」製作委員会  
(C)2017 dTV

映画情報どっとこむ ralph そして、映画『不能犯』

公式サイト:
http://funohan.jp/

公式twitter:
@FunohanMovie 

「ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ-」などでも知られる神崎裕也が作画、原作を宮月新が担当し、「グランドジャンプ」で連載中の同名漫画が原作。絶対に立証不可能な方法でターゲットを殺す主人公・宇相吹(うそぶき)正(ただし)役を松坂桃李、宇相吹が唯一殺すことのできない、正義感溢れる女刑事・多田友子役を沢尻エリカが演じている他、宇相吹に翻弄される人々に新田真剣佑、間宮祥太朗、テット・ワダ、菅谷哲也、岡崎紗絵、真野恵里菜、忍成修吾、水上剣星、水上京香、今野浩喜、堀田茜、芦名星、矢田亜希子、安田顕、小林稔侍という豪華キャストが出演。

そして主題歌は、今大注目の男女二人組ロックユニットGLIM SPANKY(グリム・スパンキー)の書き下ろし楽曲「愚か者たち」に決定するなど、話題を集めています。都会のど真ん中で次々と起きる変死事件。警察は証拠を一切見つけられないでいたが、現場では必ず黒スーツの男が目撃されていた。男はSNSで話題の殺し屋・宇相吹正。

電話ボックスに殺人依頼の紙を貼ると、宇相吹がターゲットを必ず死に追いやるという。しかし、その死因は病死や自殺に事故という罪には問われない<不能犯>だった。誰もが持つ妬みや嫉妬、人間の心の闇を暴く、【立証不可能犯罪】スリラー・エンターテインメントが誕生しました。


あらすじ 
都会で次々と起きる変死事件。いずれの被害者も、検死をしても、何一つとして証拠が出てこない不可解な状況で、唯一の共通点は事件現場で必ず目撃される黒スーツの男。その名は宇相吹正(松坂桃李)。
彼こそがSNSで噂の〈電話ボックスの男〉だった。とある電話ボックスに、殺人の依頼を残しておくと、どこからともなく彼が現れ、ターゲットを確実に死に至らしめるという。その死因はどれも病死や自殺に事故――
宇相吹の犯行は、すべて立件不可能な犯罪、〈不能犯〉だった。今日も、愛憎や嫉妬、欲望に塗れた人々が彼のもとにやってくる。そんな中、警察はようやく宇相吹の身柄を確保し、任意で取り調べを始める。
多田(沢尻エリカ)と部下の百々瀬(新田真剣佑)が見守る中、宇相吹を前に上司の夜目(矢田亜希子)が取り調べを始めるが、次第に夜目の様子がおかしくなり、最終的に宇相吹は解放される。

彼の正体とは一体―。そして、真の目的とは―。

***********************************

出演:松坂桃李 沢尻エリカ
新田真剣佑 間宮祥太朗 テット・ワダ 菅谷哲也 岡崎紗絵 真野恵里菜 忍成修吾
水上剣星 水上京香 今野浩喜 堀田茜 芦名星 矢田亜希子 安田顕 小林稔侍

原作:『不能犯』(集英社「グランドジャンプ」連載 原作:宮月新/画:神崎裕也) 
監督:白石晃士 
脚本:山岡潤平、白石晃士  
配給:ショウゲート
(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会  


鈴木貴之、ダレノガレ明美ら登壇!「便利屋エレジー」初日舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 「便利屋エレジー」が6月24日(土)より池袋シネマ・ロサ他全国順次公開となりました。そして、この度、公開初日を迎え、鈴木貴之さん、ダレノガレ明美さん、寺井
文孝さん、永尾まりやさん、大倉士門さん、宮脇詩音さん、土田準平監督が登壇して舞台挨拶が行われました。

日程:6月24日(土)
場所:池袋シネマ・ロサ
出演:鈴木貴之、ダレノガレ明美、寺井文孝、永尾まりや、大倉士門、宮脇詩音、土田準平監督

映画情報どっとこむ ralph 上映前の舞台に監督とキャストが現れると大きな拍手が沸き起こりイベントはスタート。

鈴木さん、初主演作の本作。

鈴木さん:企画段階から楽しそうだなと。貴重で楽しい思いをさせていただきました!

と、企画段階からワクワクしていたそう。ダレノガレさんと寺井さんは、本作では角を突き合わせてばかりいる役。
ダレノガレさん:寺井さん、笑わせてくるんですよ!そのたびにカットになって。なかなか集中できなかったんです。
寺井さん:ダレノガレさんに叩かれるシーンがあります。最初は軽くたたいてくれたんですけど、監督に強く!って言われて、思いっきりですよ!
と、結構多くの場面でダレノガレさんにやられたそう。

映画情報どっとこむ ralph 永尾さんは初の母親役。
永尾さん:23歳でまだまだ子供だと思っていたら、シングルマザーの母親役が来てしまいました。子供役がイケメンで。本当にドキッとしまいました。本当に愛おしくなってしまいました。

と、初の母親役に真摯に向き合ったそう。結構きつめの撮影が続いた本作では
大倉さん:スケジュールがタイトで。夜中まで、ひたすらトーク、トーク、トークのシーンがあったり。あと僕と鈴木が京都出身で本番前関西弁で、芝居は標準語で。本当は仲の良くない役ですが・・・・

鈴木さん:本当に楽しかったです。
主題歌の宮脇さんは作品に関して

宮脇さん:台本を読んでから、詩を作りまして、映画を通して言葉で伝えることが大事だと思ったので、そこを織り込みました。大人になって忘れかけていたことを思い返せたかなと思います。
土田監督:僕エンドロールが好きで。結構お気に入りのエンドロールになったと思います。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

ダレノガレさん:初めての演技。その状況を皆で助けてくれて、現場でもアドバイスをいただいて、みんなで創った物語になっていますので、いろんなことを感じられる作品になっています!
鈴木さん:ハートフルでコミカルで、最後まで楽しめる作品になっていると思いますのでよろしくお願いします!
と締めました。

物語・・・
便利屋「ロッキー」のメンバーである山田幸一(鈴木貴之)、佐藤努(寺井文孝)、鈴木由美子(ダレノガレ明美)。それぞれの事情で集まった、3人は、日々“便利屋
業務”を遂行していた。この日も、便利屋「ロッキー」にとって、重要なクライアントの一つである“私設託児所『かんがる~』”でいつものように、仕事をこなしてい
た。その託児所には、由美子の友人である、佐々木知美が息子・浩太を通わせていた。知美はシングルマザーで働きながら、浩太を育てているようだった。幸一は、過去自分が失った家族の姿を知美に、重ねてしまい、すこしずつ知美親子が気になりだしてしまう。そんな中、知美の息子・浩太が、知美の両親に連れさられてしまう。何とかしたい幸一は、ついおせっかいを焼いてしまうことに。浩太を知美の元に取り戻すために、便利屋「ロッキー」の3人が動き出した。

***********************************

監督:土田準平 出演:鈴木貴之、寺井文孝、ダレノガレ明美、大倉士門、永尾まりや、麻木久仁子、風見しんご
プロデューサー:嶋田豪、舟橋清美、星野晴美
制作:配給:アイエス・フィールド


鈴木貴之x寺井文孝xダレノガレ明美「便利屋エレジー」公開日、ポスタービジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 6月24日(土)より池袋シネマ・ロサ他全国順次公開となります「便利屋エレジー」。

「探偵物語」「俺たちは天使!」など昭和に人気を博した探偵シリーズ!

そして、平成のこの時代に新たな「便利屋稼業」を描く「便利屋エレジー」。

便利屋「ロッキー」のメンバーを演じるのは、本作で映画デビューのダレノガレ明美。そして、鈴木貴之、寺
井文孝。

共演には大倉士門。元AKB48のメンバー永尾まりや。またコトブキツカサ、麻木久仁子、風見しんご、個性豊かな俳優が結集。この度、ポスタービジュアルが解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
便利屋「ロッキー」のメンバーである山田幸一(鈴木貴之)、佐藤努(寺井文孝)、鈴木由美子(ダレノガレ明美)。それぞれの事情で集まった、3人は、日々“便利屋業務”を遂行していた。この日も、便利屋「ロッキー」にとって、重要なクライアントの一つである“私設託児所『かんがる~』”でいつものように、仕事をこなしていた。その託児所には、由美子の友人である、佐々木知美が息子・浩太を通わせていた。知美はシングルマザーで働きながら、浩太を育てているようだった。幸一は、過去自分が失った家族の姿を知美に、重ねてしまい、すこしずつ知美親子が気になりだしてしまう。そんな中、知美の息子・浩太が、知美の両親に連れさられてしまう。何とかしたい幸一は、ついおせっかいを焼いてしまうことに。浩太を知美の元に取り戻すために、便利屋「ロッキー」の3人が動き出した。

『便利屋エレジー』 

6月24日(土)より池袋シネマ・ロサ他にて全国順次公開!

***********************************

監督:土田準平 
出演:鈴木貴之、寺井文孝、ダレノガレ明美、大倉士門、永尾まりや、麻木久仁子、風見しんご
プロデューサー:嶋田豪、舟橋清美、星野晴美
制作、配給:アイエス・フィールド 


ダレノガレ明美 映画初出演 鈴木貴之、寺井文孝 と便利屋稼業『便利屋エレジー』


映画情報どっとこむ ralph 昭和に人気を博した探偵シリーズと言えば・・・「探偵物語」「俺たちは天使だ!」など大人気でした。

この作品は、そのスピリッツを継承しつつ、新たな「便利屋稼業」を描いています。

便利屋「ロッキー」のメンバーを演じるのは、TOKYO GIRLS COLLECTION、雑誌「JJ」「美人百花」などのモデル、タレントとして幅広く活躍中、去年出たフォトブック「MY BABY COCO美さんと、ジジ吉と」では、自らの写真と文章で構成し、マルチな才能を見せているダレノガレ明美が本作品で映画デビューします。


ダレノガレ明美さんコメント:
役柄がすごく面白い子だったから、こうしたらこの子の個性が出るのかなとか、いろんなことを考えながらやって、現場もみんな仲良くて、ワイワイ楽しく出来たので、初めての映画がこの映画でよかったです!

映画情報どっとこむ ralph そして、ミスユニバース男性版、2013年初代・Mr.JAPANグランプリを受賞し、映画『HiGH & LOW THE MOVIE』などに出演、TV、映画で注目の若手俳優として活躍する鈴木貴之。


鈴木貴之さんコメント:
今回、便利屋「ロッキー」で働く山田幸一を演じさせて頂きました鈴木貴之です。幸一は「ロッキー」の社長でありながら、どこか頼りなく少しばかりお人好しな人間です。人間関係って簡単じゃないです。相手のことを思うからこそ勘違いすることもあれば、本当は言いたいことも言えなかったり、幸一も過去にあった出来事により、彼自身心に傷を負っています。でも、少し強引だけど、自分の心に真っ直ぐな佐藤さん(寺井文孝さん)。態度はすこ?し悪いけど、とっても優しくて頑張り屋さんな由美子(ダレノガレ明美さん)。そんな二人に挟まれながら、そして支えられながら「便利屋」として日々を生きています。「便利屋」という仕事を通して、世の中の人たちに寄り添おうとしています。一人で生きてる人なんていなくて。人は沢山の人に支えられて生きている。でもそんな簡単なことでさえ忘れてしまっている瞬間ってあると思うんです。この「便利屋エレジー」という映画を通して、観て下さった方達にもう一度、相手を思いやる気持ちの大切さが伝われば嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 「沈まぬ太陽」、「はやぶさー遥かなる帰還―」などに出演し、個性派俳優として注目されている寺井文孝。


寺井文孝さんコメント:
今回「便利屋エレジー」のキャストの一員として参加できたことを大変嬉しく思っています。演じた役「佐藤努」は誰よりも純粋に生き自由を愛する男が便利屋という仕事を通して仲間と共に誰かの幸せを願いながらも自身の悩みを重ね合い日々が過ぎていく日常の葛藤…その姿はきっと皆さんの心に何かを残す作品になると思います。そしてこの作品に関わったキャストとスタッフの皆様の熱き作品愛、仕事愛そして映画愛が「便利屋エレジー」には詰まっています。是非ご観賞ください。

映画情報どっとこむ ralph 共演者には、女子高生から絶大な支持を受けている大倉士門さん。元AKB48のメンバーで、現在、グラビアや女優で活躍する永尾まりやさん。また風見しんごさん、麻木久仁子さん、個性豊かな俳優が結集しています。

主題歌「小さな手」と挿入歌「ワッショイ!」は人気テレビアニメ「暗殺教室」のエンディング曲を歌うなど、多方面で活躍する注目の実力派女性シンガー、宮脇詩音さんが映画を盛り上げます。

監督は、2018年公開予定の映画『放課後戦記!』を監督する注目の土田準平監督。

公開は2017年夏全国公開を予定しています。


物語・・・
便利屋「ロッキー」のメンバーである山田幸一(鈴木貴之)、佐藤努(寺井文孝)、鈴木由美子(ダレノガレ明美)。それぞれの事情で集まった、3人は、日々“便利屋業務”を遂行していた。この日も、便利屋「ロッキー」にとって、重要なクライアントの一つである“私設託児所『かんがる~』”でいつものように、仕事をこなしていた。その託児所には、由美子の友人である、佐々木知美(永尾まりや)が息子・浩太を通わせていた。知美はシングルマザーで働きながら、浩太を育てているようだった。幸一は、過去自分が失った家族の姿を知美に、重ねてしまい、すこしずつ知美親子が気になりだしてしまう。そんな中、知美の息子・浩太が、知美の両親に連れさられてしまう。何とかしたい幸一は、ついおせっかいを焼いてしまうことに。浩太を知美の元に取り戻すために、便利屋「ロッキー」の3人が動き出した。

***********************************

監督:土田準平
出演:鈴木貴之、寺井文孝、ダレノガレ明美、大倉士門、永尾まりや、麻木久仁子、風見しんご

プロデューサー:嶋田豪、舟橋清美、星野晴美
制作:配給:アイエス・フィールド
公開:2017年夏公開(予定)


遂に衣が降臨!!映画『咲-Saki-』 舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ ralph 異例の大ヒットを記録した少女たちの青春麻雀漫画「咲-Saki-」の、実写ドラマ・映画化作品『咲-Saki-』が2月3日(金)より上映がスタート。

清澄高校麻雀部に飛び込んだ1年生、咲を中心に部内の友情に加え、ライバル校それぞれに宿る麻雀に懸けるピュアな思いをギュッと詰め込んだ傑作青春映画。若き女優たちの見事な共演も必見です。

作品を見たファンからは、「元々アニメ実写化否定派・・・しかし見事咲に変えられました 小沼監督は魔法使いか?」「漫画の実写化が嫌いとか、キャラがあってなくて嫌いって人でも是非観に行ってほしいな・・・」「監督を始めスタッフ・キャストに感謝」など絶賛コメントが溢れています。

映画情報どっとこむ ralph そこで、この度、ネタバレもOKの大質問ティーチインの実施が決定しました。

再現度抜群と言われている本作の中でも非常に難しい役どころながら評価の高い、主人公・宮永咲のライバル校のまさにラスボス役天江衣役を演じた菊地麻衣ちゃんの初の登壇も決定、その他井上純役の小篠恵奈、そして小沼監督が登壇します。
『咲-Saki-』はリピート鑑賞者が多い作品なので、リピーターだからこそ聞きたい、コアな質問などが多く飛び出すティーチインになりそうです。

ティーチインのチケットは2月18日(土)11時45分より池袋シネマ・ロサ窓口にて発売となる。

・日時 2月18日(土) 13:55開演  
*上映前に舞台挨拶
・登壇者(予定):菊地麻衣(天江衣役)、小沼雄一監督
・料金:通常料金(ムビチケ使用可)
・チケット販売方法:2/18(土)11:45(予定)より当劇場窓口にて販売(お一人様8枚まで)

また、公式Twitterでは「#教えて咲実写」のハッシュタグをつけて、事前に質問の募集も行っています。

池袋シネマ・ロサ公式
URL


映画『咲-Saki-

全国ロードショー中!!

公式HP:
http://www.saki-project.jp
公式Twitter:
@saki_project

映画情報どっとこむ ralph <ドラマ「咲-Saki-」DVD情報>

◆タイトル:「咲-Saki-」
◆発売日:2017年1月11日(水)
※ゲオにて同日より先行レンタル
◆【セル】
①DVD BOX 通常版 5,800円
②DVD BOX 豪華版 8,000円
③Blu-ray BOX 通常版 7,700円
④Blu-ray BOX 豪華版 12,000円

【レンタル】
⑤DVDレンタル Vol.1~2
仕様:
①③本編2枚組+特典映像
②④本編2枚組+特典ディスク1枚
⑤本編のみ全2巻

<映画&ドラマ「咲-Saki-」オリジナル・サウンドトラック情報>
タイトル:映画&ドラマ「咲-Saki-」オリジナル・サウンドトラック
音楽:T$UYO$HI
発売日:2017年2月1日(水)
定価:¥2,500+税
品番:VPCD- 81893
発売元・販売元:バップ
※DVD、サントラとも /レンタル版は発売・販売:アミューズソフト

***********************************

キャスト
浜辺美波 浅川梨奈 廣田あいか 古畑星夏 山田杏奈
加村真美 樋口柚子 星名美津紀 吉﨑 綾 武田玲奈
岡本夏美 あの 大西亜玖璃 長澤茉里奈 山地まり
永尾まりや 柴田杏花 小篠恵奈 金子理江 菊地麻衣
/ 長谷川朝晴 玉城裕規 佐野ひなこ / 夏菜

原作:小林 立(掲載「ヤングガンガン」スクウエア・エニックス刊)

監督:小沼雄一

脚本:森ハヤシ
音楽:T$UYO$HI(The BONEZ)
オープニングテーマ:「きみにワルツ」清澄高校麻雀部(Astro Voice)
エンディングテーマ:「ハローグッバイ」フレデリック(A-Sketch)
製作:沢桂一 相馬信之 松浦克義
チーフプロデューサー:岡本東郎 茶ノ前香 原田知明 丸山博雄 中川 岳 宇田川寧 阿部隆二
プロデューサー: 行実 良 竹内崇剛 深迫康之 山田香菜子 柴原祐一 木村康貴

撮影:長野泰隆 照明:児玉 淳
美術:山下修侍
録音:小林武史
装飾:山本 裕
編集:川村紫織
VFXスーパーバイザー:宗片純二 衣裳:加藤みゆき 衣裳制作:加藤紀子
ヘアメイク:内城千栄子 音響効果:渋谷圭介 闘牌指導:ケネス徳田 黒木真生 馬場裕一
キャスティング:あんだ敬一
助監督:石川浩之
制作担当:今井尚道
ラインプロデューサー:本島章雄
宣伝プロデューサー:亀山登美 廿樂未果
宣伝協力:トーハン プルーク
Special Thanks:アニメ「咲-Saki-」製作委員会・清澄高校麻雀部
麻雀協力:麻雀企画集団バビロン 日本プロ麻雀連盟
衣裳制作:バンダイアパレル

制作プロダクション:ダブ
宣伝:MUSA
配給:プレシディオ
製作: (VAP AMUSE MBS A-Sketch DUB SQUARE ENIX)
©小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト