「永尾まりや」タグアーカイブ

染谷俊之への”愛”が留まらない中村優一!永尾まりやは・・・『黒蝶の秘密』完成披露


映画情報どっとこむ ralph 舞台、ドラマ、映画などに引っ張りだこの人気俳優・染谷俊之が主演を勤め、俳優の中村優一、元AKBの永尾まりやなどが出演するミステリホラー映画『黒蝶の秘密』の完成披露イベントが星陵会館にて行われました。

染谷にとって初のミステリーホラーとなる本作。東京に転勤してきた富山(染谷)が引っ越してきたアパートには、優しいがどこか薄気味悪い大家夫婦(岩松了、美保純)、どこか寂しげな表情のミステリアスな美女(水沢エレナ)たちが住んでいて、「このマンションは何かがおかしい」と感じ始める。そんな矢先、富山にこのマンションに住むよう勧めた岡崎(中村)が不可解な死を遂げる。富山は彼の死の真相を探り始めるが……。と言うお話。

『黒蝶の秘密』完成披露イベント
日時:5月27日(日)
場所:星陵会館
登壇:染谷俊之、中村優一、永尾まりや

映画情報どっとこむ ralph 先の読めない物語展開と予想を超えたクライマックスを目の当たりにし、唖然となった観客の前に登壇した

染谷さん:日曜日の朝から、こんなに重い作品を観ていただいてありがとうございます。

と、ねぎらうと、会場からも思わず笑い声が沸き起こった。

印象に残ったシーンについて質問された主役の富山を演じた染谷さんは、中村さん演じる岡崎が血まみれになるシーンを挙げると

中村さん:掛けられた血のりの量が半端じゃなかった、ペットボトル1.5リットル分の量を思いっきり掛けられて、さらに自分は雨男で撮影中に土砂降りになっちゃって、雨と血で訳が分かんなくなってました。

と過酷な撮影話を笑いに変えると染谷さんが横から、

染谷さん:もう何の料理だよってくらい掛けられてたね。めちゃくちゃ味が濃いオムライスみたいだった。

と撮影状況を振り返り、さらに会場の笑いを誘った。

映画情報どっとこむ ralph 一方、富山の職場の同僚・千佳を演じていた永尾さんもそのシーンを振り返り、

永尾さん:実は、自分も中村さんの血まみれのシーンを撮影場所となったアパートの上から見ていて、今日雨だなと思い外に出ると下に血だらけの中村さんの様子が見れて、それが初対面でした。血まみれじゃない中村さんを見るのは今日が初めて。

と告白すると再び会場は笑いの渦に。演じる上で、難しかった点を聞かれ

染谷さん:撮影の前日まで別の舞台をやっていて「緑のペンライト振ってね~」とアイドルを演じていた役から一転、心理的に追い込まれ、自分を見失う主人公を翌日から演じなければならない状況で自分を見失いそうだった。

と振り返った。すると

中村さん:普段から追い込まれてる染さんを見たことがなかったので、そんな染めさんかわいい、今日は貴重な染さんをゲットしました。今日はどちらかというとお客さんと同じ目線ですからね。

と語り溢れんばかりの染谷さんへの愛が飛び出した。その後も

中村さん:映画の一番好きなシーンは染谷が悪夢にうなされ、枕を抱きしめているシーンが好きで、可愛かった。

と語り染谷愛は止まらず、永尾さんは引き気味!?。染谷さんはそれに対し

染谷さん:これがヒューマンホラーだわ!

と突っ込むと会場は大爆笑に包まれた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

永尾さん:ミステリーということでラストまで先が読めない展開でしたが、皆さん予想しながらご覧になってください。

染谷さん:幽霊よりも人間的な怖さのほうがリアルで一番怖い恐怖を感じてほしいです!

中村さん:大好きな染さんがたくさん詰まっている映画なので、よろしくお願いします!

と最後まで染谷愛が止まらない中村さんでした!

映画『黒蝶の秘密

は今秋公開予定。

http://kokuchou.united-ent.com/ 

物語・・・
地方から東京に転勤してきた会社員の富山(染谷俊之)。
人との付き合いが苦手なため、近所付き合いのない平穏で自由な生活を考えていた。たまたま入った不動産屋で知り合った同年代の岡崎(中村優一)に妙に親しくされ半ば無理やり自分の住んでいるアパートを紹介される。そこにはやさしく迎え入れてくれる大家夫婦の亮治(岩松了)と陽子(美保純)それにどこか淋しげな表情の美女、美緒(水沢エレナ)が住んでいた。「本当の家族だと思ってね」と迎えられ、困惑しながらも入居を決める富山。ある日、美緒と岡崎が口論する現場を目撃し「俺が見たあれは、、!」と怒りで取り乱す様子の岡崎、それに対し美緒は奇妙な程に冷静な態度。富山は明らかにこのマンションは”何か”がおかしいと感じ始める。そしてその翌日「あの、マンションから出て行け!!!」という言葉を残し、無残な姿となった岡崎が発見される。不可解な彼の死に、富山は職場の同僚、千佳(永尾まりや)と共にマンションの住人を調べ始めるが、、、。ブラックダリア「黒蝶」 花言葉:華麗、優雅、裏切り。

***********************************

染谷俊之  
水沢エレナ 永尾まりや 中村優一 / 岩松 了 美保 純
広岡由里子 坂城 君 田口主将 橋本一郎 他

監督:仁同正明
プロデューサー:菅谷英一 内海智 長田安正 
脚本:高津直子
撮影:カツヲ 照明:村上不比等  録音:赤塚美幸 
音楽:CMJK
ラインプロデューサー:沖田光
助監督:吉田昌史
衣装:森内陽子 ヘアメイク:コウゴトモヨ
製作:渡邉直哉 兼田哲二 周 斌 松本有啓 「黒蝶の秘密」製作委員会 ポニーキャニオン GFA ユナイテッドエンタテインメント パロマプロモーション プレフィス HiME Entertainment MOEグループ・ホールディングス
制作:GFA 
配給・宣伝:ユナイテッドエンタテインメント

2018年/日本/87分/DCP/カラー/ステレオ
(C)2018「黒蝶の秘密」製作委員会 
    


『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』いよいよパッケージ発売!高鴨穏乃モデルジャージ同梱も!


映画情報どっとこむ ralph 『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』いよいよパッケージ発売!
完全生産限定版Blu-rayには約180分超!“役満級”の特典映像を収録!

映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」
Blu-ray & DVD 2018年7月18日(水)発売
※ゲオにて同日より先行レンタル開始

さらに“本編着用”高鴨穏乃モデルジャージ同梱!

Amazonでは、限定特典として【スペシャルメイキングDVD】も付いてくる!

●完全生産限定版Blu-ray(ジャージ同梱)
価格:12,900円(税抜)
品番:VPXT-71623(JAN:4988021716239)
形態:デジパック+身フタ箱(ギフトボックス)
本編113分+ドラマ特別編22分+予告編+特典映像(本編1枚+特典1枚)/片面2層/COLOR/JASRAC/複製不能/日本国内向/レンタル禁止/16:9 <1080i High-Definition>/dts-HD/MPEG4 AVC 1)日本語リニアPCM 2.0chステレオ
2)日本語DTS-HD Master Audio 5.1ch(本編のみ)

映像特典:映画本編メイキング/キャスト登壇イベントダイジェスト映像
音声特典:オーディオコメンタリー(予定)
封入特典:ブックレット(56P予定)、“本編着用”高鴨穏乃モデルジャージ

ジャージ サイズ:着丈:70cm/身丈:52cm/肩巾:48cm/袖丈:65cm

★全形態共通応募特典:キャストの直筆サイン色紙又はサイン入りポスターが当たるキャンペーン応募ハガキ封入(公式ビジュアルガイド連動企画)

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph 映画の内容は・・・

21世紀の麻雀ブームをリードする青春コミック『阿知賀編』
美少女てんこ盛りで映画化!

麻雀に懸ける少女たちの情熱を描いた、『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス刊)連載のベストセラーコミックを映画化し、原作ファンのみならず多くの観客を魅了した『咲–Saki–』。それに連なる新たな青春ストーリーが、ここに誕生!

『咲–Saki–』で描かれた長野県・清澄高校のドラマと同時進行し、時に交差する、奈良県・阿知賀女子学院麻雀部の物語。

先行放映されたTVシリーズでは県予選の模様が描かれたが、映画では県予選を突破し、インターハイに駒を進めた無名校・阿知賀の女子生徒5人と、全国の強豪との対決が描かれる。阿知賀はもちろん、他校の生徒たちにも絶対に負けたくない理由があった。仲間の気持ちを背負って対局に臨む、彼女たちの激闘の行方は?麻雀を愛してやまない少女たちのピュアな思い、意地と知力とプライドがぶつかり合うバトル、壮絶な戦いを経たからこそ強固になる友情。

原作コミックのそんな魅力を踏まえて描かれる、ドラマはネクスト・ブレイク必死の新進女優、アイドル、タレントの豪華競演によってエキサイティングに盛り上がる。前作『咲–Saki–』のキャラクターのサプライズ登場も見逃せない。

美少女たちの熱い闘志を体感して!

映画情報どっとこむ ralph <原作情報>

「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」
原作:小林 立 作画:五十嵐あぐり

全6巻好評発売中
定価:本体各552円+税

麻雀の全国大会を目指す、元気いっぱいの女子中学生・穏乃。

映画情報どっとこむ ralph ストーリー
もう一度、親友と麻雀を打ちたい……女子高生たちの熱い思いが、ここにスパーク!

全国高校麻雀大会・奈良県予選で強豪を打ち破り、インターハイ団体戦への出場を決めた阿知賀女子学院・麻雀部の5人。
高鴨穏乃は長野県代表・清澄高校の主力選手、原村和と子どもの頃に麻雀を打ったことがある幼なじみ。
彼女ともう一度対局したい。強くなった自分を見て欲しい。そして、あの頃の麻雀の楽しさをもう一度、感じたい……。
その一心で、ここまで勝ち抜いてきた彼女たちだったが、清澄と戦うためには決勝に駒を進めねばならない。
準決勝に進出した彼女たちの前に、全国レベルの強豪校が立ちはだかる。中でも西東京代表の白糸台高校は清澄高校の大将、宮永咲の姉で、無敗を誇る絶対王者、宮永照率いる優勝候補チーム。無名校の阿知賀にとって、それはあまりにも高い壁だった。大将の一年生、高鴨穏乃をはじめとする阿知賀の面々はこの強敵にどう挑むのか?
運命の戦いが、ここに幕を開ける……。

***********************************

キャスト
桜田ひより 伊藤萌々香 恒松祐里 渡邉幸愛 中山莉子
咲良菜緒 小倉優香 水春 島崎莉乃 新井愛瞳 ・ 岡崎紗絵 岩崎春果 琴海りお 高田里穂 矢野優花
志田友美 日比美思 RaMu 岩田華怜 / 工藤美桜 天木じゅん 其原有沙 北村優衣 川津明日香 岡崎百々子
浅川梨奈 永尾まりや 菊地麻衣 岡本夏美 あの / 東 亜優 やのあんな 川口智美
南沢奈央 浜辺美波

スタッフ
原作:小林 立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐あぐり(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
脚本:森ハヤシ 音楽:T$UYO$HI
オープニングテーマ:「笑顔ノ花」/エンディングテーマ:「春~spring~」阿知賀女子学院麻雀部(Astro Voice)
制作プロダクション:ダブ 宣伝:MUSA 太秦 配給:ティ・ジョイ
製作:VAP AMUSE MBS A-Sketch DUB SQUARE ENIX TOHAN PFLUG
監督:小沼雄一
©小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト


前作「咲-Saki-」キャスト登場判明!永尾まりや 菊地麻衣が「特別編」に!岡本夏美 あのが「映画」に!


映画情報どっとこむ ralph 大人気コミック「咲-Saki-」が実写ドラマ・映画化プロジェクトを2016年に開始し、第1弾『咲-Saki-』が実写版の再現度が評価されるなどドラマ・映画ともに話題となりました。実写化プロジェクト第2弾として、桜田ひより主演によるもうひとつの本格美少女麻雀物語『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』が、いよいよ年明けに『特別編』がOA(MBS1月7日(日) 24:50/TBS1月9日(火) 25:28~)され、その後、映画が1月20日(土)から新宿バルト9ほか全国公開となります。

前作「咲-Saki-」で主人公・宮永咲が通う長野・清澄高校と県予選決勝で対決し、実写「咲-Saki-」ファンに強烈なインパクトを残して敗れ去ったライバル高校のメンバーが登場することが明らかとなりました。

そのメンバーとは、龍門渕高校から、原村和をライバル視する龍門渕透華役・永尾まりや、前作の大将戦で、得意の海底撈月で各校の大将を苦しめた天江衣役・菊地麻衣。

鶴賀学園から、“かじゅモモ”コンビこと加治木ゆみ役・岡本夏美、東横桃子役・あの。龍門渕高校の2人は、年明けの『特別編』に、鶴賀学園の2人は「映画」に出演することが決まってます。
前作からのスタッフは、この4名が現場に揃うと「なんだろう・・・この安心感は(笑)」と、全幅の信頼を寄せているとのこと。

映画情報どっとこむ ralph インターハイ出場が決まった新生・阿知賀女子学院麻雀部に、両校のメンバーはどのような関わりをみせるのか!?特別編では、前作の実写「咲-Saki-」の映像も少しだけ流れるとのこと。注目です!

ドラマ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 特別編」

MBS 2018年1月7日(日)深夜0時50分~/ TBS 2018年1月9日(火)深夜1時28分~



映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』

2018年1月20日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

公式HP:
http://www.saki-project.jp

公式Twitter:
@saki_project


映画情報どっとこむ ralph <サントラ情報>
タイトル:映画&アニメ「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」オリジナル・サウンドトラック
音楽:T$UYO$HI
発売日:2018年1月17日(水)
品番:VPCD-81997
定価:¥2,500+税

<音楽情報>
■リリース情報
2018年1月17日 Release!!
New Single 「笑顔ノ花/春~spring~」
初回盤(CD+DVD) \1,850(tax out)  品番:AZZS-74
通常盤(CD) \1,200(tax out) 品番:AZCS-2072

収録曲(初回・通常共通)
M1:笑顔ノ花 ※「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」オープニングテーマ
(作詞・作曲:ユカ/編曲:渡辺和紀)
M2:春~spring~ ※「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」エンディングテーマ
(作詞・作曲:たくや/編曲:柳野裕孝)
M3:笑顔ノ花(instrumental)
M4:春~spring~(instrumental)

初回盤DVD収録内容:
・笑顔ノ花 Music Video
・笑顔ノ花 Music Video メイキング

☆初回生産限定封入特典:
  ・阿知賀女子学院麻雀部トレーディングカード5種のうち1枚ランダム封入


<原作情報>
「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」
原作:小林 立 作画:五十嵐あぐり

全6巻好評発売中!!
定価:本体各552円+税

麻雀の全国大会を目指す、元気いっぱいの女子中学生・穏乃。
その理由はただひとつ――
親友だった天才麻雀少女、原村和と再戦するため。
同じ夢を持つ仲間を集めて進む、長くも険しい全国大会への道。
果たして穏乃の夢は叶うのか?

もうひとつの本格美少女麻雀物語――始動!!
©Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX
©Aguri Igarashi/SQUARE ENIX


原作:小林 立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐あぐり(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
制作プロダクション:ダブ
©小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト
     
***********************************



永尾まりやになら殺されてみたい!?小島よしお臨死体験『フラットライナーズ』公開記念


映画情報どっとこむ ralph 人は死んだらどうなるのか?”という好奇心から、自分の心臓を止めて数分後に目覚めさせるという<臨死実験>を繰り返し、蘇生後には驚くべき不思議な能力が覚醒していく5人の医大生たちの、想像もつかない恐ろしい体験を描いたサスペンスホラー『フラットライナーズ』が、12月22日(金)より日本公開となります。

この度、『フラットライナーズ』公開を記念して、お笑い芸人小島よしおさんに実際に臨死を擬似体験していただくイベントが12月14日(木)に行われました。

映画『フラットライナーズ』公開記念イベント
日時:12月14日(木) 
場所:ソニー・ピクチャーズ試写室
登壇:小島よしお、永尾まりや

映画情報どっとこむ ralph 医大生たちが主役の映画に影響されてか、小島よしおさんは白衣姿で登場。

まずは映画の感想を

小島さん:青春映画から、脳科学のような展開になり最後はすごいホラーで楽しめました」と語り、さらに映画を観て思い出したという自身の3年前の“業界内”臨死体験エピソードについて「その頃あまりテレビに出ていなくて、『天国に行ってしまった小島よしおにつぶやいてください』という誰かのツイートが爆発的リツイートされて、その頃のマネージャーに『小島さん、死んだことになっていますよ』と言われてベンチプレスやっている写真を上げたんですけど、さらにそれも生前の写真だと言われて、、、。僕らはテレビに出てないと生存確認が取れないんですけど、その頃激減していたんで。

と初告白。

映画の登場人物にならってさらなる能力覚醒を目指したいと擬似臨死体験に挑戦することに。ここで、実験助手として現れたのが、元AKB48の永尾まりやさん。セクシーな女医姿で登場した永尾さんに

小島さん:セクシーですね。セクシーぴーや。僕はこの下は海パンです

と白衣をめくってみせ、

永尾さん:セクシーですね。見れないです。

と照れながら確認。

映画情報どっとこむ ralph そして、いよいよ臨死実験開始!

白衣を脱いでおなじみの姿となって

小島さん:勢いよく死にたい

と死ぬ意気込み(?)を語り、臨死時間3分でお願いします。とリクエスト。

小島さんの胸に永尾さんが電極パッチをセットすると、モニターには小島さんの心音とともに映像が映し出され、場内は一気に緊張感に包まれました。

永尾さん:下がって!

と周囲に注意を促しつつ電極パドルを小島さんの胸に当てると、、、。
小島さんの心臓が停止したかのように、心音の“ピー音”とともに、モニター映像は“フラットライン”に。

小島さんの擬似臨死タイム中には、

永尾さん:中学生時代に一世を風靡した小島さんネタをよくみんなでやっていました。

と子供の頃からファンだったことや、

永尾さん:ライブでお腹がすくから、本番前に食べてたんですけど、どんどんたくさん食べるようになってすごく太っちゃったんです。イベント前の大食いがなかったら総選挙でもっとランク上だったかな。

と臨死実験になぞらえた自身の“禁断”体験として、AKB時代のエピソードを後悔とともに披露しました。この間、白目をむいて口は半開きの“臨死”状態の小島さんの横で、話す永尾さん。

映画情報どっとこむ ralph 3分を過ぎ、実験は続いて蘇生タイミングに。

まずは心臓マッサージを施す永尾さんでしたが、心臓マッサージで蘇生しないので次は人口呼吸をMCに促されるも、永尾さんはこれに対しては

事務所的に、、、×です。

と拒否。先ほどの電極パドルで蘇生させるべく、またしても小島さんの胸にパドルをあてると、見事に蘇生成功!

小島さん:みるみるパワーがあふれ出した。ギャグ能力覚醒!
と語るも、蘇生後の初ギャグは

小島さん:おっぱぷー。

笑うに笑えないギャグに

永尾さん:良かったです。

と苦笑い。

小島さん:年下の子に気を遣わせてしまった。やっぱり臨死体験で能力覚醒したらダメですね。自分の力で目標を決めないと。

と語り、未来に向けて2018年の抱負を書いてもらうことになりました。

スケッチブックにお二人が書いた抱負は、

永尾さんは「ちゃんとする」、小島さんは「ワールドブレイク」。
小島さんはピコ太郎さん、ピースの綾部祐二さんに刺激され、来年は世界を相手に芸を磨くと誓い、永尾さんは歯磨き早寝早起きから、英会話まで何事もあきらめないで前向きにちゃんとすると2018年への更なる飛躍を願ってイベントは終了しました。

映画情報どっとこむ ralph 『フラットライナーズ』永尾まりやさんが診断するインスタントウィンキャンペーン実施中!
ソニー・ピクチャーズ公式Twitterにて、「あなたはこの世に戻れるか…!?永尾まりやが診断!インスタントウィンキャンペーン」を開催中。フォロー&RTですぐに動画が届き、女医に扮した永尾さんの診断により当たりかハズレか結果がわかります。

ソニー・ピクチャーズ公式Twitter
@SonyPicturesJP

『フラットライナーズ』
12月22日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー
公式サイト:Flatliners.JP
#フラットライナーズ 

***********************************

監督:ニールス・アルデン・オプレヴ(『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』)
製作:マイケル・ダグラス(『ウォール・ストリート』)
原題:Flatliners
出演:エレン・ペイジ(『X-MEN:フューチャー&パスト』)、ディエゴ・ルナ(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)、ニーナ・ドブレフ(『トリプルX:再起動』)、
ジェームズ・ノートン、カーシー・クレモンズ、キーファー・サザーランド(「24 – TWENTY FOUR -」シリーズ、オリジナル版『フラットライナーズ』)
                   


沢尻エリカのアクション、永尾まりやの濡れ場!dTV『不能犯』予告編を初公開


映画情報どっとこむ ralph 不能犯とは・・・〈呪い〉や〈マインドコントロール〉で殺すなど、目的は犯罪だが、常識的に考えて実現が不可能な行為のこと。

松坂桃李さんがダークヒーローを演じる映画『不能犯』が、2018年2月1日(木)より公開となります。

そして、映像配信サービス「dTV®」は、大人気コミック「不能犯」の衝撃エピソードを映像化したdTVオリジナルドラマ「不能犯」を2017年12月22日(金)から独占配信します。

この度、同作の予告編ならびにメインビジュアルを初公開。
さらに、新たな場面写真も公開!!


dTVオリジナルドラマ「不能犯」は、グランドジャンプで連載中の人気コミック「不能犯」を原作とし、映画『不能犯』(2018年2月1日(木)全国公開)と連動して映像化したオリジナルドラマ。

本作は、<思い込み>や<マインドコントロール>で人を殺すなど常識的に考えて犯行を証明できない不気味な能力を持つ“不能犯”宇相吹正(うそぶきただし)と、彼に翻弄される人々の悲惨な運命を描いた新感覚スリラー・エンタテインメント。

今回、公開する予告編には、主演の松坂桃李ほか、映画版にも出演する沢尻エリカをはじめ、永尾まりや、永井大、平岡祐太ら脇を固める実力派キャストが総出演。

赤く光る眼により相手をマインドコントロールする松坂演じる宇相吹正の不気味な表情を描くほか、沢尻演じる刑事・多田と新日本プロレスのタイチとの本格的なアクションシーン、さらには元AV女優役で自身初となる濡れ場を見事に演じきった永尾まりやによる体当たりのベッドシーンなど見所満載の予告編に仕上げました。
 


予告編に加えて、本作のメインビジュアルも初公開。
人々の心を操り支配する松坂演じる宇相吹の恐怖を表現するため、彼の背後に顔のないマネキンを複数配置したビジュアルからは、心を失い、彼に操られていく愚かな人間たちの哀れな末路を感じさせます。その中において宇相吹を見つめ対峙している正義の刑事・多田を演じた沢尻エリカの存在感にも注目です。

さらに、沢尻エリカが新日本プロレスのタイチを相手に挑んだ本格的なアクションシーン、
元AV女優役の永尾まりやが婚約相手の後輩にその過去がバレてしまい脅されるシーン、
教師役の平岡祐太と宇相吹との対峙シーンなど、各エピソードでカギとなるシーンを公開。
彼らの役どころが、どうストーリーを展開させていくのかに注目です。

dTVオリジナルドラマ「不能犯」は12月22日よりdTVで独占配信
※毎週金曜日更新

dTV特集サイトURL

出演:松坂桃李 沢尻エリカ
松澤匠 タイチ(新日本プロレス) 松本享恭 / 水上剣星
1話:永尾まりや 鈴之助 森岡豊
2話:永井大 MEGUMI 井澤勇貴 鴇田蒼太郎
3・4話:平岡祐太 萩原みのり 伊藤優衣 梨本謙次郎 伊藤ゆみ 増田修一朗 菅原健 / 佐藤仁美

主題歌:GLIM SPANKY「愚か者たち」 (UNIVERSAL MUSIC)

原作:「不能犯」(集英社「グランドジャンプ」連載 原作:宮月新/画:神崎裕也)
脚本:山岡潤平(映画「不能犯」「ピーチガール」)
監修:白石晃士(映画「不能犯」)
監督:内藤瑛亮(「ライチ☆光クラブ)
エグゼクティブプロデューサー:上田徳浩(エイベックス通信放送)堀切八郎(関西テレビ)
企画・プロデューサー:中畠義之(関西テレビ)森川真行(ファインエンターテイメント)
プロデューサー:内部健太郎(エイベックス通信放送)松村尚(関西テレビ)清家優輝(ファインエンターテイメント)
製作著作:(C)宮月新・神崎裕也/集英社  2018「不能犯」製作委員会  
(C)2017 dTV

映画情報どっとこむ ralph そして、映画『不能犯』

公式サイト:
http://funohan.jp/

公式twitter:
@FunohanMovie 

「ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ-」などでも知られる神崎裕也が作画、原作を宮月新が担当し、「グランドジャンプ」で連載中の同名漫画が原作。絶対に立証不可能な方法でターゲットを殺す主人公・宇相吹(うそぶき)正(ただし)役を松坂桃李、宇相吹が唯一殺すことのできない、正義感溢れる女刑事・多田友子役を沢尻エリカが演じている他、宇相吹に翻弄される人々に新田真剣佑、間宮祥太朗、テット・ワダ、菅谷哲也、岡崎紗絵、真野恵里菜、忍成修吾、水上剣星、水上京香、今野浩喜、堀田茜、芦名星、矢田亜希子、安田顕、小林稔侍という豪華キャストが出演。

そして主題歌は、今大注目の男女二人組ロックユニットGLIM SPANKY(グリム・スパンキー)の書き下ろし楽曲「愚か者たち」に決定するなど、話題を集めています。都会のど真ん中で次々と起きる変死事件。警察は証拠を一切見つけられないでいたが、現場では必ず黒スーツの男が目撃されていた。男はSNSで話題の殺し屋・宇相吹正。

電話ボックスに殺人依頼の紙を貼ると、宇相吹がターゲットを必ず死に追いやるという。しかし、その死因は病死や自殺に事故という罪には問われない<不能犯>だった。誰もが持つ妬みや嫉妬、人間の心の闇を暴く、【立証不可能犯罪】スリラー・エンターテインメントが誕生しました。


あらすじ 
都会で次々と起きる変死事件。いずれの被害者も、検死をしても、何一つとして証拠が出てこない不可解な状況で、唯一の共通点は事件現場で必ず目撃される黒スーツの男。その名は宇相吹正(松坂桃李)。
彼こそがSNSで噂の〈電話ボックスの男〉だった。とある電話ボックスに、殺人の依頼を残しておくと、どこからともなく彼が現れ、ターゲットを確実に死に至らしめるという。その死因はどれも病死や自殺に事故――
宇相吹の犯行は、すべて立件不可能な犯罪、〈不能犯〉だった。今日も、愛憎や嫉妬、欲望に塗れた人々が彼のもとにやってくる。そんな中、警察はようやく宇相吹の身柄を確保し、任意で取り調べを始める。
多田(沢尻エリカ)と部下の百々瀬(新田真剣佑)が見守る中、宇相吹を前に上司の夜目(矢田亜希子)が取り調べを始めるが、次第に夜目の様子がおかしくなり、最終的に宇相吹は解放される。

彼の正体とは一体―。そして、真の目的とは―。

***********************************

出演:松坂桃李 沢尻エリカ
新田真剣佑 間宮祥太朗 テット・ワダ 菅谷哲也 岡崎紗絵 真野恵里菜 忍成修吾
水上剣星 水上京香 今野浩喜 堀田茜 芦名星 矢田亜希子 安田顕 小林稔侍

原作:『不能犯』(集英社「グランドジャンプ」連載 原作:宮月新/画:神崎裕也) 
監督:白石晃士 
脚本:山岡潤平、白石晃士  
配給:ショウゲート
(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会