「水野勝」タグアーカイブ

おっさん×柴犬×会話劇 映画「柴公園」の特報映像と場面写真到着!!


映画情報どっとこむ ralph 「おっさん×柴犬×会話劇」という斬新な組合せで話題沸騰!
2019年6月14日(金)公開の映画「柴公園」の特報映像と場面写真が到着。


渋川清彦、大西信満、ドロンズ石本扮するおっさん3人の共通点は、古い街に突如建ったタワマンに越してきた新参者で柴犬を飼っていること。
朝夕犬の散歩で顔を合わせるが、お互いの名前も知らず愛犬の名前に“パパ”とつけ呼び合い、素性を深く詮索しない適度な距離感で繋がっている。

散歩コースの公園でいつも話すのは「山手線、全駅降りたことあるか」「犬に服を着せるか」など他愛の無い世間話だが、その妙にレベルが高い無駄話を聞いているうちに、壮大なる脳内ドラマが展開されます。共演には、桜井ユキ、水野勝、佐藤二朗ら個性豊かな顔ぶれ。

特報映像には、あたるパパ(渋川清彦)が柴犬を多頭飼いしていることが判明。公園のベンチでダベる様子や散歩シーンを活写。さらに、ポチママ(桜井ユキ)と急接近する様子やテレビ電話に写し出された芝二郎(佐藤二朗)も確認できる。そして、あたるパパが愛犬にキスをする様子で締めくくられている。


映画情報どっとこむ ralph また、好評につき「柴公園」ドラマ全10話の再放送が早くも決定しました。

<ドラマ版「柴公園」再放送局>
●TOKYO MX2(4/3(火)
スタート/毎週火曜 24:00~24:30)
●KBS京都(4/5(金)
スタート/毎週金曜 22:30~23:00)
●サンテレビ(4/5(金)
スタート/毎週金曜 6:15~6:45
●テレビ神奈川(4/26(金)
スタート/毎週金曜 10:00~10:30)
●BS12 トゥエルビ(5/4(土)
スタート/毎週土曜2話ずつ 16:00~17:00)
●とちテレ(5/5(日)
スタート/毎週日曜 23:30~24:00)
●チバテレ(6/2(日)
スタート/毎週金曜~日曜 25:00-25:30)
●テレ玉(6/7(金)
スタート/毎週金曜 23:30~24:00)

映画情報どっとこむ ralph 映画版「柴公園」は6月14日(金)に全国のイオンシネマ、シネマート新宿ほか全国公開。

<映画版「柴公園」ストーリー>
犬、ダベリ、そして恋!?おっさんの憩いの場に異変が巻き起こる!?
ある街の公園。柴犬を連れてやって来る3人のおっさん、あたるパパ(渋川清彦)、じっちゃんパパ(大西信満)、さちこパパ(ドロンズ石本)は、日々壮大な無駄話を繰り広げていた。ある日、3人の中で唯一独身のあたるパパに恋の予感が。相手は真っ白な柴犬・ポチを連れたポチママ(桜井ユキ)!?もどかしいふたりを応援するじっちゃんパパとさちこパパだったが、あたるパパが謎のイケメン(水野勝)と密会しているのを目撃。イケメンの正体を探るべく、聞き込み調査をするふたりだが、さっぱり要領を得ない。一方、豆柴の一郎をあたるパパに預けていた中年ニートの芝二郎(佐藤二朗)が、そろそろ一郎を返して欲しいとあたるパパに連絡をしてくる…。

***********************************

映画版「柴公園」クレジット

渋川清彦
大西信満 ドロンズ石本 桜井ユキ 水野勝 松本若菜 
寺田農 山下真司 佐藤二朗

監督:綾部真弥 製作総指揮:吉田尚剛 企画/脚本:永森裕二 プロデューサー:岩淵規 撮影:伊藤麻樹 
照明:藤森玄一郎 録音:井家眞紀夫 装飾:うてなまさたか 
衣裳:岡本佳子 ヘアー•メイク:佐々木愛 小道具:古澤 禅 
助監督:石田和彦/田口 桂 動物トレーナー:ZOO動物プロ 
制作担当:田中清孝 編集:岩切裕一 劇伴:沢田ヒロユキ 
カラリスト:今塚 誠 ポスプロ:キュー・テック
主題歌:「カンタンアイテラス」(AMG MUSIC)作詞・作曲:坂本英三 歌:岡部力也
制作プロダクション:メディアンド 企画・配給:AMGエンタテインメント 配給協力:イオンエンターテイメント
製作:「柴公園」製作委員会 (C)2019「柴公園」製作委員会


ボイメン水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文らイケメンお台場に集合!『ジャンクション29』公開記念舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 2月22日(金)より渋谷シネクイント、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国公開となった映画『ジャンクション29』の公開記念舞台挨拶が2月23日(土)にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて行われ、水野勝さん、田中俊介さん、小林豊さん、本田剛文さん、本多力さん、細田善彦さん、山田キヌヲさん、ウエダアツシ監督、山田晃久監督が登壇しました。


『ジャンクション29』完成披露舞台挨拶
日付:2月23日(土) 
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
登壇:水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文、本多力、細田善彦、山田キヌヲ、ウエダアツシ監督、山田晃久監督

映画情報どっとこむ ralph 2月22日(金)に公開した今作。公開を記念して2月23日に公開記念舞台挨拶を開催した。

本作の主演を務めたBOYS AND MENの4人のほかに、本作に出演した本多力、細田善彦、山田キヌヲも登壇。

水野さん:今回は僕らのほかにキャストの皆さんも来てくださって嬉しいです。

と語った。今作の撮影の様子を尋ねられると、「ツチノコの夜」で主演を務めて

田中さん:僕たちは台本通りだったが、菅原(大吉)さんのアドリブの多かったです。

と語ると、共演した本多とウエダ監督も共感し、笑いが起こった。一方、「結婚の条件」に出演した細田さんは撮影の様子について、

細田さん:現場では(水野と)ずっと仲良く話していました。昨日も彼のメールで起きて、ずっとメールのやり取りをしていました。でも、ご飯に行こうって言ってるのに全然相手をしてくれないんです・・・・。

と悲しげにつぶやくと、

水野さん:予定が合わなくて…でもさっき海外旅行に行く約束もしました。

と語った。そこにすかさず

小林さん:僕誘われてないんだけど〜。

と叫ぶと

水野さん:誘ってないからね。

と冷静なツッコミが飛んだ。

映画情報どっとこむ ralph 同じく「結婚の条件」に出演した山田は自身の役柄について

「すごい冒険しました。恥ずかしいことをいっぱいやりましたがとっても素敵な役で、やれてよかった。

と振り返った。

今回、公開を記念してファンから舞台挨拶で聞きたいことをtwitter上で質問を募集した。


その中で、「「結婚の条件」にちなみ、皆さんが持っている結婚の条件はありますか」という質問に対し、

水野さん:料理ができて、僕の友たちと仲良くなってくれる人、料理はカレーを作ってほしい。

本田さん:仕事のことに口出ししてほしくないけど、褒められることには褒めてほしい。

と語った。

田中さん:チェックパンツを履かなくて、黄色の上着を来ていない人。

と小林さんの服装を指摘し、場内で笑いが起きた。さらに

小林さん:表では毎日笑顔で過ごしてくれる人がいいって言うけど、実際は宝石店で努めている年収3000万円の人。

と語り、さらに

小林さん:子供の名前も決めています。男の子はれんくん、女の子はあいちゃんにしたい!

と語りるとメンバーからは「ずっとこれ言ってますよ」と呆れられていた。


映画情報どっとこむ ralph 【コメント】

◆水野 勝
無事に公開できて嬉しいです。
今日は僕たち以外にもキャストも方に来ていただいてとても素敵な時間を過ごすことができました。
たくさんの人にこの映画が届くように、僕らも頑張りますので、皆さんも一緒に盛り上げていただけると嬉しいです。 

◆田中俊介
(「ツチノコの夜」は)部屋のやり取りがメインの中でどれだけアクションをつけるかを本多さんと一緒に学ばせてもらいました。
この映画を見て何かを感じてと押し付けるつもりはないが、人生いろんなことがあると思います。
そんな時にこの映画を思い出して心をホッと暖かくしてもらえればいいなと思います。 

◆小林豊
舞台挨拶ではバカ騒ぎしていましたが、お芝居は真剣に向き合って作った作品です。
多くの方に見ていただけるようにもっと頑張っていこうと思っていますので、皆さんも僕たちに力を貸していただけたらと思います。 
本日は本当にありがとうございました。

◆本田剛文
「バズる」の中のボイリッチーのシーンは全て自分で作りました。
いい感じにスベッていてよかったです(笑)
この映画を皆さんのお友達にも見てもらって、また皆さん自身も見るタイミングや環境によってまた感じ方も違うと思いますので、
ぜひ末永く見ま凝っていただけたらと思います。 

◆本多力
今日は映画で見てた方がここにいる!って感じです。撮影中お会い出来なかった方もいたので。皆さん役とは全然違うので戸惑ってます。
共演させていただいた田中くんは、めちゃくちゃ真面目で、今回監督という役で、メガホンをとった監督にとって思い入れのある役を悩んで、
考えて演じているように思いました。たしか衣装合わせの時ハワイから帰ってきたばかりで、ちらちらハワイ感が見えてましたね。

◆細田善彦
ボイメン4人の愛らしさが映し出された作品です。個人的には「ツチノコの夜」が刺さってます。
僕の好きなシーンは水野君がパンツ一丁でテレビを見ていたシーンでした。あの水野君のいやらしい感じが素のままで出ていたと思います(笑)

◆山田キヌヲ
今回の役は金とセックスが好きなただのバカな女にならないように気をつけて演じました。
こういった役ははじめてで、舌舐めずりのシーンもあったのですが、カットでした。
私の演じた役は、玉の輿に乗りたいかお金が欲しいという気持ちはあるにしても、誰かと結婚して添い遂げたいと思えるのはステキなことですよね。

映画情報どっとこむ ralph さらに来場者向けに抽選会が行われ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

ジャンクション29


物語・・・
親のすねをかじりながら映画を作る“インディーズ映画監督”。「愛なんて信じない、結婚はビジネス」と割り切る“結婚相 談所のカリスマ仲人”。バイトもせず、家に引きこもってくだらない動画の投稿を続ける“バズチューバ—”。そんな3人の若 者と唯一交差することになる、売れっ子漫画家を目指しているが漫画
コンテストに応募しては落選し続けている“売れない漫 画家”がそれぞれ織りなす、“等身大の29歳”を各エピソードで描いたオムニバスストーリー

***********************************


出演
『ツチノコの夜』
田中俊介  本多 力 佐藤 玲/菅原大吉
『結婚の条件』
水野 勝  細田善彦 中村 中 加藤 葵 夕輝壽太 池村匡紀/山田キヌヲ
『バズる』
本田剛文  ゆかりの小雪 成宮しずく/水澤紳吾
『ジャンクション』※映画版オリジナルストーリー
小林豊  福山翔大

監督:ウエダアツシ 山田晃久
企画・プロデュース:佐藤友彦 プロデューサー:山口幹雄 小美野昌史
脚本:『ツチノコの夜』玉田真也 ウエダアツシ 『結婚の条件』飯塚花笑 加藤結子
『バズる』保坂大輔 『ジャンクション』加藤結子 飯塚花笑
音楽監督:小野川浩幸 音楽:今村怜央 あみこ 撮影監督:松井宏樹 
編集:ウエダアツシ
2019年/101min./カラー/16:9/Stereo
制作プロダクション:NAC
配給:スターキャット
Ⓒ2019『ジャンクション29』製作委員会


ボイメンが映画大ヒット祈願の豆まき!『ジャンクション29』完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2月22日(金)より渋谷シネクイント、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国公開される映画『ジャンクション29』の完成披露舞台挨拶がユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて行われました。


『ジャンクション29』完成披露舞台挨拶
開催日程:2月2日(土) 
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
登壇:水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文、佐藤玲、ウエダアツシ監督、山田晃久監督(敬称略)

映画情報どっとこむ ralph 今回が本作初お披露目ということで、

水野さん:皆さんとても楽しみにしてきてくれたと思います。今作はオムニバス形式になっているので、好きな作品を見つけるような気持ちで肩の力を抜いて観てもらえたら嬉しいです。

と現在の心境を語った。

各自の役柄を聞かれ、自称映画監督を演じた

田中さん:監督役は初めてだったので新鮮でした。ツチノコを抱く俳優はいないと思うので、今回の僕の抱き具合が良ければ、関係者の方がいらっしゃったらそういった映画の方……。

と冗談交じりに語った。結婚相談所のカリスマ社長を演じて

水野さん:凄腕なんですが裏の顔もあるところや、登場する女性はパンチのある方ばかりなのが見どころです。共演の役者さんもすごく魅力的で、鳶田敬一郎役を演じた細田(善彦)さんから刺激をもらったりもしました。

と、作品の裏側を明かした。

今作公開に先駆け、作中の“ボイリッチ—”のハンドルネームで動画を公式サイトにアップして公開していたものの、再生回数が伸び悩んでいる事に対して、

本田さん:再生回数が280回くらいで止まってしまっていて、本当にシャレにならなくなってます(笑) 動画のストックもあるのですが、このまま伸び悩み続けるとお蔵入りになっちゃうので、皆さんご覧いただけたら嬉しいです。

と懇願した。

売れっ子漫画家を目指すも、コンクールで落選し続ける役

小林さん:結構真面目な役だったのでどうやって演じようかと思いましたが、僕がちょうど29歳で台本を読んで29歳ならではの葛藤なども理解できたので、それを全て作品に活かしました。

と役作りについて打ち明けた。『ツチノコの夜』で田中さんと共演した佐藤さんは、役柄について聞かれると

佐藤さん:女性のお客さんが多いのできっと嫌われてしまう…ので今のうちに好感度を上げておきます」と明かし会場の笑いを誘った。すかさず小林が「お顔ちっちゃいですよね〜。

とフォローし、「小顔コルギとか通ってるの?」と聞くと、他のメンバーから「そういうの楽屋でやってよ」「後で聞いてブログに書きなさい」と総ツッコミを食らった。

イベントの後半では、明日2月3日が節分ということにかけて本作の大ヒットを祈願し豆まきを行なった。観客に鬼のお面を着けてもらい、ウエダ・山田両監督の掛け声に合わせてボイメンメンバーが観客席に向かって豆をまくと、大歓声が沸き起こった。観客のためのフォトセッションの時間も設けられ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 出演

『ツチノコの夜』
田中俊介  本多 力 佐藤 玲/菅原大吉

『結婚の条件』
水野 勝  細田善彦 中村 中 加藤 葵 夕輝壽太 池村匡紀/山田キヌヲ

『バズる』
本田剛文  ゆかりの小雪 成宮しずく/水澤紳吾

『ジャンクション』※映画版オリジナルストーリー
小林豊  福山翔大

STORY
親のすねをかじりながら映画を作る“インディーズ映画監督”。「愛なんて信じない、結婚はビジネス」と割り切る“結婚相談所のカリスマ仲人”。バイトもせず、家に引きこもってくだらない動画の投稿を続ける“バズチューバ—”。そんな3人の若者と唯一交差することになる、売れっ子漫画家を目指しているが漫画コンテストに応募しては落選し続けている“売れない漫画家”がそれぞれ織りなす、“等身大の29歳”を各エピソードで描いたオムニバスストーリー。

***********************************

スタッフ
監督:ウエダアツシ 山田晃久
企画・プロデュース:佐藤友彦 プロデューサー:山口幹雄 小美野昌史
脚本:
『ツチノコの夜』玉田真也 ウエダアツシ 
『結婚の条件』飯塚花笑 加藤結子
『バズる』保坂大輔 
『ジャンクション』加藤結子 飯塚花笑

音楽監督:小野川浩幸
音楽:今村怜央 あみこ
撮影監督:松井宏樹 
編集:ウエダアツシ
制作プロダクション:NAC
配給:スターキャット
2019年/101min./カラー/16:9/Stereo
Ⓒ2019『ジャンクション29』製作委員会


高杉真宙 宣伝さん泣かせな天然炸裂!『世界でいちばん長い写真』初日 舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph ベストセラー作家・誉田哲也による愛知県の学校で実際にあった出来事を基に描かれているハートフル青春小説を実写化した映画『世界でいちばん長い写真』が、本日6月23日(土)から全国公開となりました。

これを記念して、イオンシネマ シアタス調布にて初日舞台挨拶が行われ、高杉真宙さん、武田梨奈さん、水野勝さん、草野翔吾監督が登壇しました。


『世界でいちばん長い写真』初日舞台挨拶
日程:6月23日(土)
場所:イオンシネマ シアタス調布
登壇:高杉真宙、武田梨奈、水野勝、草野翔吾監督 
MC:八雲ふみね

映画情報どっとこむ ralph 全国31箇所にて初日となった「世界でいちばん長い写真」。

主演・高杉真宙、武田梨奈、水野勝、草野翔吾監督がイオンシネマ シアタス調布に登壇すると暖かな拍手が。

タイトルにちなみ忘れられない写真の思い出をきかれ

高杉さん:小学4年の頃、節分の日、実家で飼っている犬と一緒にとった写真です。犬に小さな鬼の御面をかぶせて写真を撮りましたが、可愛くて。

とニッコリ。

武田さん:今回の現場で写真をさくさん撮っていて、ツイッターにあげていました。この瞬間でしか撮れない写真ばかりで、リアルな青春の一枚となりました。

と語った。

水野さん:いつもはBOYS AND MENというグループで活動をしています。そのメンバーと武道館でリハーサルをした時に撮影した写真です。初めの頃は公園で練習していたので、武道館で公演ができて、みんなで夢を叶えてきたので、夢が叶った瞬間だったので、お気に入りの1枚です。グループ活動も青春を感じているので、この映画とリンクを感じます。

とグループのメンバーとの絆を話し、ほんわか舞台挨拶に。

映画情報どっとこむ ralph 主演の高杉さんとヒロインの武田さんの印象を聞かれ

監督:負けず嫌いだけど天然な二人が引っ張った現場でした。

と感謝を述べた。イベントの中盤、6月15日に誕生日を迎えた武田梨奈さんにむけて誕生日ケーキのサプライズプレゼントを企画していたものの、武田さんの様子に驚きがなく

武田さん:本当なら嬉しくてここで泣いているはずだったのですが、舞台挨拶が始まる前の打ち合わせで、見てはいけない台本をみてしまって・・・

と発すると、

水野さん:赤字で、“バースデーケーキがここで登場”と書かれている台本を、誰かさんがお配りしたんだよね。

とツッコミを入れ、すかさず

高杉さん:すみませんでした!

と平謝り。これには会場も笑いに包まれました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

お客様にむけての挨拶で、

監督:クライマックスの和太鼓シーンは、家でDVDで観ても伝わるものではなく、やっぱり劇場ならではのものだと思います。この映画の良さをわかってもらうには、映画館で観ていただくのが一番だと思います。お客様に観ていただいて映画は出来上がるものだと思うので、皆さんの感想が楽しみです宜しくお願いします!

と頭を下げ・・・

水野さん:僕たちは作り手として作品に取り込みますが、初日を迎え、これからはお客様とこの作品を共有できるようになりました。今日からがまたスタートだと思いますので、みんなで力を合わせて一人でも多くの方に観ていただきたいと思います。

と話し、

武田さん:ものすごいわかりやすい恋愛が描かれているわけでもなく、ものすごく主人公の男の子がいきいきとした楽しい姿を描いている作品ではないのですが、日常の中の小さなことが光ってみえる素敵な作品だと思っています。こんなに繊細で素晴らしい作品は、今の時代、日本映画でも少ないと思うので、今日、初日、1番目に観ていただいているお客様なので、告知ご協力お願いします。

とアピールした。

高杉さん:この映画は、去年の8月に撮影させていただいて、自分の2週間が一瞬だったなあという記憶です。そこで高校生活を過ごしたような濃い撮影期間でした。派手な青春ではないのですが、宏伸の青春の中では派手で、その一瞬をたくさん詰め込むことができて、素敵なきらめきをしていると思うので、たくさんの人に観ていただきたと思います!

とイベントを締めました。


世界でいちばん長い写真

6月23日(土)~シネ・リーブル池袋・イオンシネマ全国順次ロードショー

公式サイト:
sekachou.com
ツイッター:
https://twitter.com/nagai_shashin
#世界でいちばん長い

***********************************

高杉真宙
武田梨奈
松本穂香  水野 勝
前原 滉  田村杏太郎  黒崎レイナ  森田望智  前原瑞樹
吉沢 悠   小松政夫

原作:誉田哲也「世界でいちばん長い写真」(光文社文庫刊)
監督・脚本・編集:草野翔吾
主題歌:「真夏のグライダー」Lily’s Blow(Being,Inc / Honey Bee Records)
音楽:加藤久貴 撮影:相馬大輔 照明:佐藤浩太 録音:齋藤泰陽 美術:吉田 敬 装飾:髙桑道明
衣装:塩野谷由美 ヘアメイク:永野あゆみ 助監督:杉岡知哉 制作主任:谷川詩織

キャスティング:安生泰子 ラインプロデューサー:和田紳助
プロデューサー:古川為茂 木俣 誠 福嶋更一郎 柴原祐一
アソシエイトプロデューサー:太田雅人 平井信一 渋谷昌彦
協賛:知多メディアスネットワーク株式会社 株式会社ビーイング 株式会社ハルブランド
撮影協力:日本福祉大学付属高等学校 ほか
配給・宣伝:スターキャット/キャンター  製作プロダクション:ダブ
製作:スターキャット キングレコード メ~テレ 光文社 イオンエンターテイメント ダブ キャンター
©2018 映画「世界でいちばん長い写真」製作委員会


意識高過ぎ 高杉真宙、僕の青春です応援して!『世界でいちばん長い写真』完成披露で


映画情報どっとこむ ralph 誉田哲也先生の実話もとにした青春小説を実写化した映画『世界でいちばん長い写真』は、6月23日(土)よりシネ・リーブル池袋・イオンシネマ全国順次ロードショーとなります。

そして、本作の完成披露上映会がイオンシネマ シアタス調布にて行われ、主演・高杉真宙さん、武田梨奈さん、松本穂香さん、水野勝さん、草野翔吾監督が登壇しました。


日程:6月4日(月)
場所:イオンシネマ シアタス調布
登壇:高杉真宙、武田梨奈、松本穂香、水野勝 / 草野翔吾監督 
MC:八雲ふみね

映画情報どっとこむ ralph 暖かな拍手と歓声の中、主演・高杉真宙さん、武田梨奈さん、松本穂香さん、水野勝さん、草野翔吾監督が登壇。

高杉さん:・・・緊張してしまってます。
と言う言葉に、会場のあちこちから「かわいい」の声。

高杉さん:短い間ですが、頑張りますのでよろしくお願いします。

武田さん:皆さんにお披露目出来る事。大変うれしいです!珍しく登壇者が皆んな緊張していますが、今日、お披露目できてすごく嬉しいです。

と、高杉さんの緊張をフォローしてくれる優しい武田さん。

松本さん:皆さんお越しいただきありがとうございます。最後まで楽しんでいってください。

水野さん:急遽、参加できることになりました!僕もうれしかったです!皆さんにに観ていただけることワクワクしています。

草野監督:東京で初めて見ていただけると言うことで、本当にうれしく思っています!

と、其々一言挨拶。

東京での初上映・・・ソワソワな感じの皆さん。

草野監督:場内に入ったら、予想以上に大きな劇場で、お客さんも沢山いて・・・

と、興奮気味。高杉さんも振り返ってスクリーンの大きさを確認したほど。

高杉さん:観ていただいた方全員が「いいな」と思っていただける映画になっています。あの暑い夏の日々が公開されるはやく青春を届けたい!

と、一刻も早く観客に見てもらいたいと話す高杉さん。

映画情報どっとこむ ralph 自らの役に関して
高杉さん:内気で言いたいことも言えない宏伸を演じました。彼はカメラと出会うことで、人生が彩り、成長してゆきます。この映画は、去年の夏、自分の青春のノンフィクションのように撮影できました。綺麗な情景と心情が目に浮かんで、台本を読んですぐにこの役やりたいなと思いました。

武田さん:宏伸の従姉妹でパンクな女性・あっちゃん(温子)を演じました。気弱な高杉君のおしりをたたいてる姉御肌の女性です!可成りインパクトのある役ですが、普段の私は人見知りで受け身ですが、積極的に高杉君と穂香ちゃんには積極的にいきました!水野さんは年上なので甘えさせていただきました。

と話します!実際に武田さんに叩かれたら偉い事ですが。。。

松本さん:写真部の部長・三好を演じました。高杉さん演じる宏伸と正反対の性格で、真っ直ぐすぎて不器用な女の子。可愛いなと思います。脚本を読んだ時素直に『好きだな、この子』と思って演じました。そして、脚本も好きだなと思える台詞が沢山あって、楽しみました。

と、今回の女性はみな強めな設定。そこも見どころ。
水野さん:温子の友達の智也を演じました。愛知県でBOYS AND MENというグループで活動していて、今回愛知を舞台にした作品だったので、自分がいつも使っている名古屋弁を使えることはすごくナチュラルに自分とシンクロして演じられました。

と話す、水野さんはナチュラルにたたずみ過ぎてエキストラにスタッフと間違われたエピソードも明かしていました。

草野監督:去年の夏休みを閉じ込めようと思って撮った青春映画。造り物にならないようにしました。登場するキャラクターが様々いるので、観た方々が映画の中で“自分”をみつけてくれたら嬉しいです。

と想いを伝えた。

映画情報どっとこむ ralph また原作者の誉田哲也さんも客席で舞台挨拶を見守っていることがMCから明かされると・・・

代表して主演・高杉より誉田さんへメッセージ・
高杉さん:本当に完成披露にいらして頂きましてありがとうございます。こうして駆けつけてくださることが素直に嬉しいです。キャラクターを役者に預けていただけたからこそ、純粋に演じることを楽しませていただけましたし、去年の夏、この作品で青春をおくることができました。

と感謝を述べました。すると、監督、うちの高杉君も意識高いんですよ!というと、照れる松本さん・・・

でも、小さな声で
松本さん:意識高過ぎ高杉君

のセリフを披露。そんな、意識高過ぎ高杉君は・・・撮影中のエピソードを
高杉さん:本当に仲良くて。スタッフもキャストも学生時代に若返って、青春を駆け抜けてました!

武田さん:高校生チームを見てると、それを見ていて自分も青春しました!

と語りました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

高杉さん:この撮影で、この高校生活を僕の青春にします。それくらい楽しかったんです。映画を観た人が笑顔になってくれれば、思い出がいっぱい詰まっています。応援お願いします!

と締めました。

文部科学省選定の本作は、本日の完成披露の最後に、中学生・高校生の皆さんが通っている学校に本作のポスターを掲示協力いただける方には、高杉さん直筆でサイン・学校名・メッセージをいれたポスターを先着100名様にプレゼントすることを発表し、場内が喜びの声であふれました。


世界でいちばん長い写真

6月23日(土)~シネ・リーブル池袋・イオンシネマ全国順次ロードショー

公式サイト:
sekachou.com
ツイッター:
nagai_shashin
#世界でいちばん長い

***********************************

高杉真宙
武田梨奈
松本穂香  水野 勝
前原 滉  田村杏太郎  黒崎レイナ  森田望智  前原瑞樹
吉沢 悠   小松政夫

原作:誉田哲也「世界でいちばん長い写真」(光文社文庫刊)
監督・脚本・編集:草野翔吾
主題歌:「真夏のグライダー」Lily’s Blow(Being,Inc / Honey Bee Records)
音楽:加藤久貴 撮影:相馬大輔 照明:佐藤浩太 録音:齋藤泰陽 美術:吉田 敬 装飾:?桑道明
衣装:塩野谷由美 ヘアメイク:永野あゆみ 助監督:杉岡知哉 制作主任:谷川詩織

キャスティング:安生泰子 ラインプロデューサー:和田紳助
プロデューサー:古川為茂 木俣 誠 福嶋更一郎 柴原祐一
アソシエイトプロデューサー:太田雅人 平井信一 渋谷昌彦
協賛:知多メディアスネットワーク株式会社 株式会社ビーイング 株式会社ハルブランド
撮影協力:日本福祉大学付属高等学校 ほか
配給・宣伝:スターキャット/キャンター
製作プロダクション:ダブ
製作:スターキャット キングレコード メ~テレ 光文社 イオンエンターテイメント ダブ キャンター
©2018 映画「世界でいちばん長い写真」製作委員会