「水石亜飛夢」タグアーカイブ

緒方貴臣監督、衝撃の最新作『飢えたライオン』ポスタービジュアルが完成


映画情報どっとこむ ralph 海外映画祭オファーラッシュ&海外映画祭で三冠!!
『子宮に沈める』の緒方貴臣監督、衝撃の最新作!

この度、9月15日(土)より、テアトル新宿ほか全国順次公開となる映画『飢えたライオン』のポスタービジュアルが完成しました。

また、公開に先立ちバレンシア国際映画祭にて「最優秀脚本賞」「若手 審査員賞」をW受賞、プチョン国際ファンタスティック映画祭にて 「NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)」を受賞しました。

「飢えたライオン」は誰か?

映画情報どっとこむ ralph 海外映画祭オファー殺到!
海外映画祭三冠受賞!! チケットが即日完売となった第30回東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門の上映を皮切りに、海外映画祭の上映 オファーが10以上殺到している本作。7月12~22日に韓国で行われた第22回プチョン国際ファンタスティック映画祭で は、最も注目すべきアジア映画に与えられる「NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)」を受賞。過去には、『百円の恋』 (武正晴監督/第19回)、『桐島、部活やめるってよ』(吉田大八監督/第18回)といった作品が同賞を受賞してい また、6月22日~29日にスペインで行われた第33回バレンシア国際映画祭CINEMA JOVEでは「最優秀脚本賞」「若 手審査員賞」をW受賞し、海外映画祭で三冠を達成した。

映画情報どっとこむ ralph 映画『飢えたライオン

公式サイト:
http://hungrylion.paranoidkitchen.com/

物語・・・
ある朝、高校のホームルームで瞳の担任が児童ポルノ禁止法違反の容疑で警察に連行された。
担任の性的動画が流出し、その相手が瞳だというデマが流れる。誰も信じないだろうと思っていたデマは事実のように広がっていき、追いつめられた瞳は自殺をしてしまう。
担任の逮捕と生徒の自殺は、マスコミの格好の餌食となり報道は加熱していく。
そして社会によって瞳の「虚像」が作られていくが・・・。
9月15日(土)より、テアトル新宿にてレイトショー!以降全国順次公開!

***********************************

出演:松林うらら 水石亜飛夢 筒井真理子 菅井知美 日高七海 加藤才紀子 / 品田誠 上原実矩 菅原大吉 小木戸利光 遠藤祐美 / 竹中直人

プロデューサー・脚本・監督:緒方貴臣
脚本:池田芙樹
共同プロデューサー:小野川浩幸
撮影監督:根岸憲一
編集:澤井祐美
配給・宣伝:キャットパワー
2017 年/日本映画/78 分/カラー/ステレオ/日本語
©2017 The Hungry Lion


葵わかな、佐野勇斗ら全浴衣で登場!『青夏 きみに恋した30日』公開前夜祭!


映画情報どっとこむ ralph いよいよ明日8月1日(水)夏休みだけの〈期間限定の恋〉を描いたピュアラブストーリー『青夏 きみに恋した30日』が全国公開となります。

その公開、前日祭として浴衣姿の葵わかなさんと佐野勇斗さん。そして、古畑星夏さん、岐洲匠さん、久間田琳加さん、水石亜飛夢さん、秋田汐梨さん、志村玲於さん と古澤健監督が登壇して行われました!!

全員の “青夏”への愛を測るため、劇中に登場するアイテムを当てる「箱の中身はなんだろな」ゲームに挑戦!

また、撮影からプロモーション活動と葵さん・佐野さんは互いに感謝の気持ちを伝え合い、葵さんにはサプライズで、キャスト全員から温かい言葉が贈られました。
日時:7月31日(火)
場所:新宿ピカデリー
登壇:葵わかな、佐野勇斗、
古畑星夏、岐洲匠、久間田琳加、水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於、古澤健監督

映画情報どっとこむ ralph
夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒(葵)と、そこで出会った地元の男子高生・吟蔵(佐野)との、夏休みだけの〈期間限定の恋〉を描くピュアラブストーリー。

浴衣姿のキャストが揃ったこの日。まずは皆で青夏ポーズ!

今回のイベント最初のお題は、“青春よりも、もっと青くて熱い”という意味を込めた『青夏』にちなんで「今年の“青夏”な出来事」を発表するというもの。トップバッターで手を挙げた監督は

古澤監督:撮影地へ家族旅行で行きました。そして、子供を海水浴デビューさせました!

というほっこり家族愛エピソード。

佐野さん:え~!それ以上いいの出ないよ~

といきなりハードルが上がったことを嘆き
佐野さん:夏といえば海。海といえば海水パンツをはきますが…O脚を直したい!

と胸を張って宣言。これに登壇者一同「????」

佐野さん:いや、青夏したいから、O脚を直したいということ。青夏の準備段階です!

と力説。全員を「な、なるほど~」と強引に納得させました。

映画情報どっとこむ ralph 相方の葵さんは
葵さん:おじいちゃんと山登りします。青夏っぽくない?おじいちゃんと青夏します。

と今年の夏はお爺ちゃん孝行。

そして、水石さんは夏祭りで
水石さん:林檎飴食べたい!

とはなすと、京都在住の秋田さんは
秋田さん:祇園祭に友達を誘ったら、その子は好きな人と行ってしまった。祇園祭で告白されて結ばれたみたいなので、凄く羨ましい。私も青夏したい!でも8月には花火大会に行く予定なので、そこで青夏かな?

とキラキラ。志村さんは実はアウトドア派らしく
志村さん:夏といえば海!友達と一緒にサーフィン!

と話すとカッコいい!!!とキャストと会場。


古畑さんは
古畑さん:青夏は今!今年初めての浴衣なので、夏してます!

と嬉しそう、すると今回一番青春していることが分かったのは・・・・
久間田さん:青夏してます!もうお祭りに行って、海にも行って、花火もしたし。蚊にも刺されました。8月もスケジュールがギュウギュウです。

と青夏満喫中!!!一方でインドア派な岐洲さんは
岐洲さん:ゲーム内で毎日花火を見ています。ゲームの世界で…だけど

と明かしました。

映画情報どっとこむ ralph そして!映画にちなんだアイテムを当てる“箱の中身はなんだろな”ゲームコーナーへ!

チーム都会:葵さんとチーム上湖:佐野さんで、3組に分かれて、ボックスの中にあるものを当てることに。
その中身はスイカ、トウモロコシ、キュウリなのですが・・・

怖がる久間田さんと手を触って脅かす水石さん
大人な感じの岐洲さんと古畑さん
秋田さんと志村さんは触っているものの・・・・???

そして、チームで相談して共に3つとも正解!と言うことで決勝戦へ!

葵さんと佐野さんの2人に用意されたのは、セミのおもちゃが入った箱。
何かを察知して手を入れる前から怯える2人。葵さん以上に佐野さんが「うおおお~!」と絶叫しながらヘタレ全開!葵から「静かにして!」と叱られる一幕も。
雄叫びを挙げる佐野はセミのおもちゃに触れると「なんかヌルッとした!あ、自分の汗か」などと天然を発揮。

結果は、大騒ぎする佐野さんの一方で怯えつつも「セミ!」と探り当てた葵さんチームの勝利となりました!

激戦を終えた

葵さん:ここ1年で一番動いた!!でも佐野君が大きな声を出すから、そっちの方が怖かった!
と苦笑い。その佐野さんは触れたのがおもちゃのセミにも関わらず、しきりと自分の手の臭いをかぐ行動を繰り返し、共演者から「それ自分の臭いだからね!」と爆笑交じりのツッコミを受けました。

映画情報どっとこむ ralph にぎやかなステージから一転、明日8月1日が公開初日という話になると
葵さん:今にも心臓が飛び出そうなくらい緊張しています。佐野さんとは短い期間だったけれど、共演4度目の安心感がありました。私は周りからしっかりしている大人だと言われることがあるけれど、できないことや不安なこともあります。そんな私ができないことを佐野君ができて、助けてくれました。これまで2人で頑張ってきて良かったです。お疲れ様でした。

と感謝の意を表すと・・・照れながら
佐野さん:役者仲間というか、幼馴染のような印象。自分は頼りない男だけれど、わかなちゃんに助けられることも多く、理緒がわかなちゃんでよかった。お疲れ様!

葵さん:ありがとう

と小声で感謝。


そして、その後、キャストと古澤監督が葵さんや佐野さんに感謝の言葉を送り、

「わかな 大好き」と佐野さん直筆で書いた色紙を葵さんにプレゼント。余白には共演者の寄せ書きがあり、まさに“青夏”の思い出の一枚。
佐野さん:わかな、大好き!

と言われて受け取って

葵さん:思ってないでしょ!?泣かせる気?

と照れつつも、思い出と喜びを噛みしめたご様子でした!


『青夏 きみに恋した30日』8月1日(水)全国公開です。

物語。。。
夏休みの間、大自然に囲まれた祖母の家で過ごすことになった都会育ちの女子高生・理緒(葵わかな)は、そこで地元の高校生・吟蔵(佐野勇斗)と出会う。少しぶっきらぼうだけど実は優しい吟蔵に、理緒は一瞬で恋に落ちる。吟蔵も、まっすぐな理緒に次第に惹かれていくが、夏休みが終われば離ればなれになってしまう──。わかっていても止められない想い。吟蔵の幼なじみで婚約者の万里香(古畑星夏)や、理緒に想いを寄せる祐真(岐洲匠)たちも巻き込み、恋はどんどん加速していく。果たしてこの恋のゆくえは──?

***********************************


出演:葵わかな、佐野勇斗、古畑星夏、岐洲匠、久間田琳加、水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於、霧島れいか、南出凌嘉、白川和子/橋本じゅん                   
主題歌: Mrs. GREEN APPLE 『青と夏』
挿入歌:Mrs. GREEN APPLE 『点描の唄(feat. 井上苑子)』 (ユニバーサルミュージック/EMI Records)
原作:南波あつこ『青夏 Ao-Natsu』(講談社「別冊フレンド」刊
監督:古澤健
脚本:持地佑季子
音楽:得田真裕
制作プロダクション:東北新社
配給:松竹 ©2018映画「青夏」製作委員会


”夏キュン“必至 葵わかなと佐野勇斗『青夏 きみに恋した30日』場面写真を一挙解禁


映画情報どっとこむ ralph 南波あつこ先生の人気コミック『青夏 Ao-Natsu』を映画化した『青夏 きみに恋した30日』は、8月1日(水)より全国公開となります。

夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒と、そこで出会う地元の男子高生・吟蔵との〈期間限定の恋〉を描いたピュアラブストーリー。

主演は葵わかなと佐野勇斗のW主演、さらに古畑星夏、岐洲匠、久間田琳加、水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於青春いっぱいなキャストが集結しました!

そして!としまえんのプールで行われた完成披露イベントに続き、

”夏キュン“必至の場面写真が一挙解禁!

映画情報どっとこむ ralph 運命の出会いを信じるピュアな女子高生・理緒(葵わかな)は、夏休みの間だけ過ごすことになった田舎で、地元の男子高生・吟蔵(佐野勇斗)と“夏限定の恋”に落ちます。タイトルの「青夏」には、”青春よりも、もっと青くて熱い“という意味が込められており、映画でももちろん、熱くて、どこまでもピュアな「運命の夏恋」ストーリーが描かれます。
今回解禁となるのは、そんな二人の”夏限定“のピュアなラブシーンを切り取った場面写真の数々。

バイクの二人乗り、
もつれあって思わず床ドン、
浴衣を着て花火デート、
おんぶされながら目に飛び込む星空、
夏休み中だけど制服でデート、
ソフトクリーム対決、

豊かな自然の中で繰り広げられる女子高生の憧れのシチュエーションが満載!

平成最後の夏に贈る、とびっきりピュアで、最高にさわやかな、
夏キュン必至のラブストーリーにご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph さらに!8月1日(水)の公開に先駆けて、公開前日の7月31日(火)に前日祭舞台挨拶の実施が決定しました!

詳細は後日発表しますので、お楽しみに。さらにさらに!


8月31日の夏休み終了までの間の期間限定にてキャンペーン特設サイトがオープン!
各種キャンペーンがチェックできるほか、イベント情報やTV出演などのメディア情報も網羅したカレンダー型のサイトとなっています。

http://aonatsu.jp/campaign

映画情報どっとこむ ralph 『青夏 きみに恋した30日』

8月1日(水)全国公開です!
物語・・・
運命の恋を夢見る、都会育ちのイマドキ女子高生・理緒。夏休みの間、大自然の田舎で過ごすことになった理緒は、そこで地元の男子高 校生・吟蔵と出会う。クールで少しぶっきらぼうだけど 実は優しい吟蔵に、理緒は一気に恋に落ちる。 吟蔵こそ運命の人…?と思ったのも束の間、「住む世界が違う」とあっさりフラれてしまう。 そんなとき、理緒に想いを寄せる東京の男子高生・祐真が理緒に会いにやってくる。 「夏休みが終わったら俺と付き合おう。東京で待ってる」―優しくて誠実な祐真の告白に、戸惑う理緒。 そんな理緒を見た吟蔵は、「おまえ、俺のこと好きなん じゃねぇのかよ!」と思わず本音を口にする。まっすぐでピュアな理緒に惹かれ始めてい た吟蔵だったが、いずれ離ればなれになってしまうことから、理緒への気持ちを

必死で抑えていたのだった。 近づく夏の終わり。高まっていく気持ち。果たして〈夏限定〉の恋のゆくえは―?

***********************************

葵わかな 佐野勇斗
古畑星夏 岐洲 匠 久間田琳加 水石亜飛夢 秋田汐梨 志村玲於
霧島れいか 南出凌嘉 白川和子 / 橋本じゅん

原作:南波あつこ『青夏 Ao-Natsu』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:古澤 健
主題歌: Mrs. GREEN APPLE 『青と夏』
挿入歌:Mrs. GREEN APPLE 『点描の唄(feat.井上苑子)』(ユニバーサルミュージック/EMI Records)
配給:松竹
©2018映画「青夏」製作委員会


佐野勇斗ずぶ濡れ!!『青夏 きみに恋した30日』梅雨明け!夏全開プールでイベント!


映画情報どっとこむ ralph 南波あつこによる人気コミックを映画化した『青夏 きみに恋した30日』が、8月1日(水)より全国公開いたします。

本作は夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒と、そこで出会った地元の男子高生・吟蔵との、夏休みだけの〈期間限定の恋〉を描いたピュアラブストーリー。

この度、本作が完成を迎え、7月2日(月)に完成記念イベントがとしまえんの流れるプールで行われました!
イベントには、葵わかな、佐野勇斗、古畑星夏、岐洲匠、久間田琳加、水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於と本作のオールキャストが勢ぞろい!ファンも水着で応援の熱いイベントとなりました!

日時:7月2日(月)
場所: としまえん 波のプール
登壇: 葵わかな、佐野勇斗、古畑星夏、岐洲匠、久間田琳加、水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於

映画情報どっとこむ ralph
葵さん:皆さん暑い中、来てくれてありがとうございます。今日初めて、一般のお客様に観ていただく日なのでドキドキしています。青夏日和なほど晴れてよかったなと思います!

佐野さん:皆さん。盛り上がっていますか!(隼人!!!!)いい作品になってます!楽しんでいってください!

古畑さん:プールでのイベント初めてで、楽しんで皆さんにしてきました!素敵な時間を過ごしたいな!

岐洲さん:今日はいろんな方のファンがいらっしゃると思います!2番目でも良いので僕のことを覚えてファンになってくれると嬉しいです!

久間田さん:今年初プールです!物凄く暑いですが、熱中症には気を付けてね!

水石さん:暑いっすね!でも、もっと熱くなって下さい!

とあおります。

秋田さん:梅雨も明けて暑いですね。。。。皆さんはプールの中で羨ましいです!青夏楽しんでいってください!

志村さん:皆さん青夏観て下さいますか!?ぼくたち頑張って、必死に夏感をだしてますので、青夏を観てキュンキュンしてください!

映画情報どっとこむ ralph ここで、

青夏男子選手権という対決コーナーに!
プールの観客に向かってビーチ・サッカーボールを蹴って一番遠い距離を競うことに!
最下位には「最高にカッコいい、胸キュン言葉」を言うという恥ずかし系罰ゲーム!
水石さん1位・・・・
一番飛ばなかったと判定されたのは・・・なんと佐野さん!

披露するのは・・・どうしても好きな人と離れたくないときに言う一言。

佐野さん:気まずい・・・おまえさ・・・俺のこと好きなんじゃないの?帰したくないんだけど!

女子には届かず?・・・でもナイスファイト!
映画情報どっとこむ ralph 最後に、この夏は!青夏!
で水鉄砲をお客さんに向けて発射
・・・・のはずが、一斉に佐野さんに向けてサプライズ発射!
佐野さんびしょ濡れに

佐野さん:感想?気持ち良かったです!

最後に・・・
佐野さん:青夏を観れば素敵な夏を過ごせること間違いなしです!一人5回ぐらい、よろしくお願いします!宣伝してしてくれますか!!!!

ファン:イエーイ!

で、熱い暑いイベントは終了となりました!

青夏 きみに恋した30日

8月1日(水)全国公開です!
物語・・・
運命の恋を夢見る、都会育ちのイマドキ女子高生・理緒。夏休みの間、大自然の田舎で過ごすことになった理緒は、そこで地元の男子高 校生・吟蔵と出会う。クールで少しぶっきらぼうだけど 実は優しい吟蔵に、理緒は一気に恋に落ちる。 吟蔵こそ運命の人…?と思ったのも束の間、「住む世界が違う」とあっさりフラれてしまう。 そんなとき、理緒に想いを寄せる東京の男子高生・祐真が理緒に会いにやってくる。 「夏休みが終わったら俺と付き合おう。東京で待ってる」―優しくて誠実な祐真の告白に、戸惑う理緒。 そんな理緒を見た吟蔵は、「おまえ、俺のこと好きなん じゃねぇのかよ!」と思わず本音を口にする。まっすぐでピュアな理緒に惹かれ始めてい た吟蔵だったが、いずれ離ればなれになってしまうことから、理緒への気持ちを

必死で抑えていたのだった。 近づく夏の終わり。高まっていく気持ち。果たして〈夏限定〉の恋のゆくえは―?

***********************************

葵わかな 佐野勇斗
古畑星夏 岐洲 匠 久間田琳加 水石亜飛夢 秋田汐梨 志村玲於
霧島れいか 南出凌嘉 白川和子 / 橋本じゅん

原作:南波あつこ『青夏 Ao-Natsu』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:古澤 健
主題歌: Mrs. GREEN APPLE 『青と夏』
挿入歌:Mrs. GREEN APPLE 『点描の唄(feat.井上苑子)』(ユニバーサルミュージック/EMI Records)
配給:松竹
©2018映画「青夏」製作委員会


緒方貴臣監督の最新作『飢えたライオン』特報&ビジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、映画『飢えたライオン』が、2018年9月15日(土)より テアトル新宿にてレイトショー公開されることが決定しました。

大阪2児放置死事件を基にした映画『子宮に沈める』で物議を 醸した緒方貴臣監督の最新作。ここ数年に起こった事件やその 報道と世間の反応に着想を得た本作は、世界的な問題となって いる「フェイクニュース」、またそれらを拡散させる「SNS」、 『座間9位遺体事件』を機に表面化した「若年層の自殺」、そ して年々被害件数が増える「リベンジポルノ」と言う現代社会 の歪みを描いた問題作で衝撃作。

ワールドプレミアとなった東京国際映画祭を皮切りに、ロッテルダム国 際映画祭、シドニー映画祭、バレンシア国際映画祭、ニューヨークアジ アン映画祭、ジッフォーニ映画祭など海外映画祭の上映オファーが殺到。本作で描かれる「フェイクニュース」「リベンジポルノ」が世界共 通の問題として各国で学生向け上映プログラムが組まれ、監督と学生の ディスカッションも話題になっている。

今回解禁されたビジュアルは「覗き見の、快感。」というコピーと面白 半分に騒ぎ立てているような生徒たちの姿を切り取り、誰にでも思い当 たる集団心理を連想させられる。

特報では、主人公・杉本瞳役の松林うららが彼・藤川ヒロキ役の水石亜 飛夢、母・杉本裕子役の筒井真理子らと楽し気に過ごす日常から一転、 繰り返される黒い画面と交互に映し出される衝撃的な映像が、心穏やか でない展開を予感させる。




飢えたライオン

公式サイト:
http://hungrylion.paranoidkitchen.com/

物語・・・
「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ突きつける78分 ある朝のHRで、瞳の担任が児童ポルノ禁止法違反の容疑で警察に連行された。担任の性的動画が流出し、その相手が瞳だというデマが流れる。誰も信じないだろうと軽く考えていた瞳だったが、デマは事実のように広がっていき、瞳は追いつめられ自殺をする。担任の逮捕と生徒の自殺は、マスコミの格好の餌食となり報道は加熱していく。

そして社会によって瞳の「虚像」が作られていくのだった …。
本作は、映像や情報の持つ「加虐性」を描くと同時に、それらを消費する私たちの中にある邪悪な“欲望”をあぶり出す。

***********************************


出演:松林うらら、水石亜飛夢、筒井真理子、菅井知美、日高七海、加藤才紀子、 品田誠、上原実矩、菅原大吉、小木戸利光、遠藤祐美 / 竹中直人

プロデューサー・脚本・監督:緒方貴臣

脚本:池田芙樹
共同プロデューサー:小野川浩幸
撮影:根岸憲一 編集:澤井祐美
配給・宣伝:キャットパワー
2017年/日本映画/78分/カラー/ステレオ/日本語
©2017TheHungryLion