「水樹奈々」タグアーカイブ

水樹奈々主題歌入り 佐野 岳、相楽 樹 映画「ふたつの昨日と僕の未来」劇場本予告映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 愛媛県新居浜市市制80周年記念作品として2018年2月に愛媛県新居浜市で撮影した映画『ふたつの昨日と僕の未来』の水樹奈々による主題歌入り劇場本
予告映像を解禁。

さらに愛媛県での先行上映劇場の追加、劇場前売券「ムビチケ」発売スタートしました。


【主題歌入り】映画「ふたつの昨日と僕の未来」劇場本予告映像



映画「ふたつの昨日と僕の未来」主題歌
サーチライト (水樹奈々)
作詞:水樹奈々・藤森真一(藍坊主) 作曲:藤森真一(藍坊主) 編曲:藤間 仁(Elements Garden)

☆2018年10月24日 Release New Single「NEVER SURRENDER」に収録
■発売元:キングレコード
■品番:KICM-1889
■価格:¥1,204+税


☆愛媛県先行上映劇場の追加
シネマサンシャイン重信/イオンシネマ今治新都市で上映決定!

☆劇場前売券「ムビチケ」発売スタート!
https://mvtk.jp/Film/064631

映画情報どっとこむ ralph 映画『瀬戸内海賊物語』『海すずめ』で若者たちのヒューマンドラマの演出・脚本力について高い評価を受け、ミニシアター規模でありながらもロングヒットを記録し、
国内映画祭で多数の受賞歴を持つ、気鋭の大森研一監督が自身の出身地である愛媛県を舞台に現実世界とパラレルワールドを奔走しながら自分の生き方を見つける若者の姿を描くオリジナルファンタジー映画。

主演は佐野岳。
ヒロインには 相楽樹。他にも菅谷哲也。海斗をきつい言葉ながらも励ます妹・絵梨役は菅野莉央。
国会議員でヒロイン・真里乃の幼馴染でもある黒川役には久保田悠来。

市役所観光課で海斗の同僚である小百合役には宮地真緒。
新居浜市長役には榎本孝明が特別出演。
さらに現世界では亡くなっているが、パラレルワールドでは存命の海斗が尊敬する父親・悟役に神保悟志が参加。


話題の若手から実力派のベテランまで多彩なキャストが脇を固める。
主題歌には作品の舞台である愛媛県新居浜市出身で同市の観光大使も務める水樹奈々が担当。
市制施行80周年を迎える愛媛県新居浜市の完全協力をもとに撮影し、新居浜市市制80周年記念映画としても据えられている。

映画情報どっとこむ ralph ふたつの昨日と僕の未来

2018年11月9日(金)より TOHOシネマズ 新居浜 他にて 愛媛県先行ロードショー!!

公式サイト:
futaboku.com

公式ツイッター:
https://twitter.com/futaboku_m


物語・・・

その扉の先にはかなえたい未来があった。

マラソンランナーとしてオリンピックを目指していた海斗(佐野岳)。
しかし、怪我を理由に現役を断念する。その後は市役所に勤め、気力な日々を過ごしてきたが、とうとう彼女の真里乃(相楽樹)にも見放される。そんなある日、観光案内で訪れた山の中で大雨に見舞われ、逃げ込んだ先に不思議な坑道を見つける。雨を避けようと中へ入ったはずが、なぜか坑道の外へ。
そこは、同じ場所だが雨が止んでいる。
その瞬間、経験したことがないはずの記憶が駆け巡った。交差する記憶に混乱しながら街に戻ると、喧嘩していたはずの真里乃とは順調に交際し、オリンピックの金メダリストとして街の英雄に!?市役所では、事故で亡くなったはずの父・悟(神保悟志)が上司として働いていた。
家に帰ると、生きていたはずの祖母・智恵子(岩本多代)の遺影があり、とっくに亡くなったはずの祖父・哲夫が現れる。訳が分からない海斗に哲夫から驚きの事実を告げられる。
2つの世界の狭間で揺れ動く海斗。果たして彼が進む未来は?


***********************************

監督:大森研一(『海すずめ』『瀬戸内海賊物語』『ポプラの秋』)
脚本:福田卓郎(愛媛県出身・『Mr.マックスマン』『愛を積むひと』『僕らのワンダフルデイズ』)
    大森研一
出演:佐野 岳、相楽 樹 ほか 
主題歌:水樹奈々
製作:2018 映画「ふたつの昨日と僕の未来」製作委員会
(ウサギマル、キングレコード、キャンター、ハートネットワーク)
協力:愛媛県新居浜市  
制作・配給・宣伝: キャンター(「トモダチゲーム」「いしゃ先生」他)

©2018 映画「ふたつの昨日と僕の未来」製作委員会


子供に見せたい!木下優樹菜 劇場版『若おかみは小学生!』CMオピニオンに就任!


映画情報どっとこむ ralph 「講談社青い鳥文庫」で累計発行部数300万部を誇る人気シリーズ「若おかみは小学生!」(原作:令丈ヒロ子・絵:亜沙美)。毎週日曜朝7時14分より、テレビ東京6局ネットにて、本シリーズのTVアニメが絶賛放送中!さらに、「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」等、数多くのスタジオジブリ映画の作画監督でも知られる高坂希太郎が『茄子 アンダルシアの夏』(03)以来15年ぶりとなる劇場公開作の監督を務めた劇場版『若おかみは小学生!』が9月21日(金)より全国公開となります。

そのCMオピニオンに、モデル・タレントの木下優樹菜さんが決定しました!
交通事故で両親を亡くし、祖母の温泉旅館「春の屋」で暮らすことになった小学6年生の女の子・おっこ(関織子)が、ユーレイのウリ坊やライバルの秋野真月に助けられながら、次々とやってくる変わったお客様をもてなすため、若おかみとして毎日奮闘する様子を描いた本作。

二児の母親として、同世代のママ達から圧倒的な人気を誇る木下優樹菜さん。そんな木下さんへの今回のキャスティングについて、配給会社は「親子で観て欲しいという思いから、その率直な物言いとさばさばとした性格でママタレントとしても一人の女性としても支持されている木下優樹菜さんにお願いしました」とコメント。併せて公開となったCMでは、まさに “母親目線”で率直に映画の魅力を語る木下さんの姿が映し出される。

普段アニメを見ないという木下さんはオファーを受けた際に作品に対する不安があったそうですが、実際は「家族の絆だったり、一人の小さな女の子が成長していく姿を見せてもらえた」と、原作ではあまり描かれることのなかった“おっこと亡くなった両親のエピソード”に魅了されたと語る。特に、両親の死を受け止め、いつも周囲の為に明るく前向きに振る舞うおっこの強さには強く感動したとのことで、「私だったら多分、僻んだり…という気持ちが出てくるのかな。おっこみたいにはなれないなと思いました」と笑いつつ、「(おっこのような)強い女の子になりたいなって思ってみてくれたらいいなと思います。親目線でも子供目線でも楽しんで見れる映画だと思うので、私も子どもと一緒に観たいし、子供に観せたいです!」と力強く語ってくれました。

木下優樹菜さんも絶賛!おっこの成長が笑顔と涙を誘う、今秋一番の感動ストーリー、劇場版『若おかみは小学生!』は、9月21日(金)より全国ロードショー。なお、TVCMは明日15日(土)より放送されます。



映画情報どっとこむ ralph 花の湯温泉のお湯は、誰も拒まない、すべてを受け入れて、癒してくれる。

若おかみは小学生!

アニメ公式サイト:
http://www.waka-okami.jp/movie/
アニメ公式Twitter:
@anime_wakaokami 

物語・・・
小学6年生のおっこ(関織子)は交通事故で両親を亡くし、おばあちゃんが経営する花の湯温泉の旅館<春の屋>で若おかみ修業をしています。どじでおっちょこちょいのおっこは、ライバル旅館の跡取りで同級生の“ピンふり”こと真月から「あなた若おかみじゃなくて、バカおかみなの!?」とからかわれながらも、旅館に昔から住み着いているユーレイのウリ坊や、美陽、子鬼の鈴鬼たちに励まされながら、持ち前の明るさと頑張りで、お客様をもてなしていくのでした。いろんなお客様と出会い、触れあっていくにつれ、旅館の仕事の素晴らしさに気づき少しずつ自信をつけていくおっこ。やがて心も元気になっていきましたが、突然の別れの時がおとずれて―。


***********************************


原作:令丈ヒロ子・亜沙美(絵)(講談社青い鳥文庫『若おかみは小学生!』シリーズ)
監督:高坂希太郎、脚本:吉田玲子、音楽:鈴木慶一 他
キャスト:小林星蘭、水樹奈々、松田颯水、薬丸裕英、鈴木杏樹、ホラン千秋、設楽統(バナナマン)、山寺宏一 他
主題歌:藤原さくら「また明日」(SPEEDSTAR RECORDS)
製作:若おかみは小学生!製作委員会 アニメーション制作:DLE、マッドハウス 配給:ギャガ

©令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会


水樹奈々、杉田智和 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』参戦!コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph この度2018年12月14日(金)より公開、の映画『ドラゴンボール超 ブロリー』オリジナルキャラクター、チライの声優に水樹奈々さん、レモの声優に杉田智和さんに決定。


水樹さんと杉田さんが演じる「チライ」と「レモ」はフリーザ軍の一員。チライは銀河パトロールの宇宙船を盗んだことが見つかり、 追っ手から逃れるためにフリーザ軍に入隊。

一方レモはフリーザの父・コルド大王が軍を率いる時代から仕える、後方部隊 の古参兵。二人とも非戦闘員のため、フリーザとは面識はない役どころ。フリーザ軍の二人ですがなんと、今回悟空たちの 前に最大の敵として現れる、“ブロリー”を取り巻く重要キャラクターとして登場する…!この二人が一体どのようにストー リーに関わってくるのか…。

映画情報どっとこむ ralph そして二人からコメントも到着しました!


水樹奈々コメントさんからのコメント

台本を読んで、これぞ「ドラゴンボール」!と胸がアツくなりました。 オーディションのお話をいただいた時、小さいころから大好きでずっと見ていた作品なので、すごく嬉しくて!めちゃくちゃ 気合いを入れてスタジオに向かいました。チライは今まで私が演じたことのないタイプのキャラクター。ぜひともこの役を演 じたいという気持ちが強くて、合格の連絡を受けたときは本当に嬉しかったです。 バトルシーンもものすごくハードで、強い者同士が戦うとこんなことになってしまうんだ!半端ない!!と手に汗握りまくり で (笑)。改めて、この作品に携わることのできる喜びを噛みしめました。子供のころから私と同じように「ドラゴンボール」を 見て育った世代の方はもちろん、今まさにこの作品を知るという新しいファンの皆さんにも一瞬でのめり込んでいただける と思います!

●自身が演じたキャラクターについて
鳥山先生が描かれているキャラクターはものすごく表情豊か。私が演じたチライはシリアスな戦いが続く本作品において、 ちょっとほっとする、日常パートを担うキャラクター。ちょっと不良なんですが、とっても可愛いヤツなんです(笑)。 レモとの関係についても最初は「レモさん」って、敬語ではなく、「姐さん!兄さん!」みたいに不良の世界の上下関係のよ うな言い方をしていて(笑)。それが困難を乗り越え、呼び捨てで呼べるような関係性になっていく。そしてレモは大人だか らこそ、チライの若い発言もすべて受けとめ飲み込んでくれる。すごくお父さん的というか、親身になってくれる生活指導の 先生みたいな存在でした(笑)。

映画情報どっとこむ ralph
杉田智和さんからのコメント

「ドラゴンボール」は子供の頃一番最初に出会った、力と強さの違いを考えさせられた重要な作品です。私にとっては「力 を持つってなんだろう」と考えるときの教師のような位置付けの作品でした。どこかで卒業するんですけど、きっと大人に なってから読み返しても、その時の視点から見て学ぶことは多くて、読者それぞれが自然と色々なことを感じるんじゃない かなと思います。 映画を観る時にはなるべく情報を入れず、素直に劇場へ来てほしいです。自分が子どもの頃に映画を観る時も、思想レベ ルで何かを学んだり、得たり、覚悟を決めたりして映画館に行ってたかな?って思うので、是非突然の驚きを楽しみに観 て頂きたいです。

●自身が演じたキャラクターについて
私が演じたレモについては、卑劣な手段に逃げてブロリーに倒されてしまう役かなと思っていました。しかし、そのブロリー というイレギュラーな力を補足する別視点の意見を持った者として描かれているというのが好印象でした。強さを表現する のに、同じ強者からの意見だけだとブロリーを語れない、はっきり言えば弱者からの視点が必要だと思います。力が弱い レモは心あたたかくブロリーを受け入れて、チライはブロリーの力に素直に向き合う。レモとチライでバランスがとれている 印象です。彼を演じるにあたり、冷たく言い放つことや悪態をつくことがあっても悪人に聞こえないように気を付けました。 レモの根本にあるのは優しさ。ずるがしこいけど心暖かいキャラクターなので、そのあたりを強く意識しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ドラゴンボール超 ブロリー


物語・・・
これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。 「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行 に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジー タ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運 命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。

***********************************


スタッフ 
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明​
監督:長峯達也 
作画監督:新谷直大 音
楽:住友紀人 美術監督:小倉一男 ​
色彩設計:永井留美子 特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄​
声の出演:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田 敏​
久川 綾 古川登志夫 草尾 毅 山寺宏一 

©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会


主演:佐野岳×主題歌:水樹奈々!大森研一監督「ふたつの昨日と僕の未来」特報到着!愛媛県先行公開日解禁!


映画情報どっとこむ ralph 主演:佐野岳×主題歌:水樹奈々!監督:大森研一が描くヒューマンファンタジー作

愛媛県新居浜市市制80周年記念作品として2018年2月に愛媛県新居浜市で撮影した映画『ふたつの昨日と僕の未来』のポスタービジュアル、特報動画、ストーリー、場面写真、さらに舞台となった愛媛県での先行公開日が2018年11月9日(金)と解禁となりました。

監督は、気鋭の大森研一が自身の出身地である愛媛県を舞台に現実世界とパラレルワールドを奔走しながら自分の生き方を見つける若者の姿を描くオリジナルファンタジー映画。

主演は佐野岳。ヒロインには相楽樹が出演。


他にも菅谷哲也,、菅野莉央、久保田悠来,宮地真緒、榎本孝明、神保悟志らが出演。

主題歌には作品の舞台である愛媛県新居浜市出身で同市の観光大使も務める水樹奈々が担当。

市制施行80周年を迎える愛媛県新居浜市の完全協力をもとに撮影し、新居浜市市制80周年記念映画としても据えられています。

映画情報どっとこむ ralph 『ふたつの昨日と僕の未来』

2018年11月9日(金)より TOHOシネマズ 新居浜 他にて 愛媛県先行ロードショー!!
公式サイト:
futaboku.com
公式ツイッター:
@futaboku_m


その扉の先にはかなえたい未来があった。

マラソンランナーとしてオリンピックを目指していた海斗(佐野岳)。
しかし、怪我を理由に現役を断念する。その後は市役所に勤め、無気力な日々を過ごしてきたが、とうとう彼女の真里乃(相楽樹)にも見放される。
そんなある日、観光案内で訪れた山の中で大雨に見舞われ、逃げ込んだ先に不思議な坑道を見つける。雨を避けようと中へ入ったはずが、なぜか坑道の外へ。
そこは、同じ場所だが雨が止んでいる。
その瞬間、経験したことがないはずの記憶が駆け巡った。交差する記憶に混乱しながら街に戻ると、喧嘩していたはずの真里乃とは順調に交際し、オリンピックの金メダリストとして街の英雄に!?市役所では、事故で亡くなったはずの父・悟(神保悟志)が上司として働いていた。
家に帰ると、生きていたはずの祖母・智恵子(岩本多代)の遺影があり、とっくに亡くなったはずの祖父・哲夫が現れる。訳が分からない海斗に哲夫から驚きの事実を告げられる。
2つの世界の狭間で揺れ動く海斗。果たして彼が進む未来は?




過去記事:
佐野岳、相楽樹、水樹奈々登壇!愛媛県新居浜市舞台「ふたつの昨日と僕の未来」製作発表記者会見
http://eigajoho.com/98423


***********************************

監督:大森研一(『海すずめ』『瀬戸内海賊物語』『ポプラの秋』)
脚本:福田卓郎(愛媛県出身・『Mr.マックスマン』『愛を積むひと』『僕らのワンダフルデイズ』)大森研一
出演:佐野 岳、相楽 樹 ほか 
主題歌:水樹奈々
製作:©2018 映画「ふたつの昨日と僕の未来」製作委員会
(ウサギマル、キングレコード、キャンター、ハートネットワーク)
協力:愛媛県新居浜市  
制作・配給・宣伝: キャンター(「トモダチゲーム」「いしゃ先生」他)
©2018 「ふたつの昨日と僕の未来」製作委員会


劇場版『若おかみは小学生!』予告編映像とポスタービジュアルが解禁


映画情報どっとこむ ralph 劇場版『若おかみは小学生!』が9月21日(金)より全国公開します。
その予告編映像とポスタービジュアルが解禁となりました!

本作は、交通事故で両親を亡くし、祖母の温泉旅館「春の屋」で暮らすことになった小学6年生の女の子・おっこ(関織子)が、ユーレイのウリ坊(立売誠)やライバルの秋野真月に助けられながら、次々とやってくる変わったお客様をもてなすために、若おかみとして毎日奮闘する様子が描かれる、笑いあり涙ありの物語。

公開となった本ポスターは、緑豊かな「春の屋」の前で庭掃きする着物姿のおっこと、彼女を取り囲む個性豊かな仲間たちが愛らしいタッチで描かれ、これから「春の屋」で巻き起こるたくさんの出会いに、胸が膨らむビジュアルに仕上がっています。
映画情報どっとこむ ralph また、予告編では、そんな様々な出会いを通じて辛いことも苦しいことも全て受け入れ、明るい笑顔とまっすぐな瞳で自分の足で成長していくおっこの前向きな姿が映し出されています。慣れない仕事に失敗を重ねながらも、訪れた人の心を満たす旅館の仕事に次第に魅せられていくおっこ。今は亡き両親やまわりの支えを力に変え日々頑張るおっこでしたが、やがてそれぞれの別れの時が近づき…。「私はここの、『春の屋』の若おかみです!」映像のラストで涙を浮かべて微笑むおっこの姿は、観る者にも温かな涙を誘います。

「おっこちゃんがいろんな人に出会って、そこから成長して、明日も頑張っていけるような歌詞を、おっこちゃんになったつもりで書かせてもらいました。」予告編では、シンガーソングライターの藤原さくらが本作の為に想いを込め書き下ろした主題歌「また明日」も初公開!澄んだ伸びのある歌声と穏やかな曲調が、物語を優しく包み込みます。

映画情報どっとこむ ralph さらに、本作の前売り券が7月20日(金)より発売されることが決定!特典には、おっこが母親を亡くした少年を元気付けるために考案する、黒豆を練り込んだプリンにクリームをかけ、栗の甘露煮を岩に見立て露天風呂を表現した、春の屋特製「露天風呂プリン」を模ったスクイーズが全国計2万個限定で用意され、前売り券1枚購入につき、1個プレゼントされます。思わず食べたくなってしまうほど可愛く作られた「露天風呂プリン」風スクイーズをいち早くゲットして、むにゅ~っと気持ちいい触り心地で癒されながら、映画の世界感をぜひご堪能ください♪

劇場版『若おかみは小学生!』
ムビチケカード7月20日(金)発売開始!
<2万個限定!>プニプニ 「露天風呂プリン」スクイーズ付

前売券料金(税込)
一般1,400円 小人900円 親子ペア2,200円

※劇場窓口にてお買い求めの方に先着でプレゼントいたします。
※特典はムビチケカード1枚の購入につき1個となります。
※特典はなくなり次第終了とさせていただきます。
※小人券の対象年齢は劇場により異なります。
前売券ご購入の前に、ご希望の劇場までお問い合わせください。
※デザインは実物と異なる場合がございます。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版『若おかみは小学生!』

9月21日(金)TOHOシネマズ 日比谷 ほか全国ロードショー

アニメ公式サイト:
http://www.waka-okami.jp/movie/
アニメ公式Twitter:
@anime_wakaokami

【STORY】
小学6年生のおっこ(関織子)は交通事故で両親を亡くし、おばあちゃんが経営する花の湯温泉の旅館<春の屋>で若おかみ修業をしています。どじでおっちょこちょいのおっこは、ライバル旅館の跡取りで同級生の“ピンふり”こと真月から「あなた若おかみじゃなくて、バカおかみなの!?」とからかわれながらも、旅館に昔から住み着いているユーレイのウリ坊や、美陽、子鬼の鈴鬼たちに励まされながら、持ち前の明るさと頑張りで、お客様をもてなしていくのでした。
いろんなお客様と出会い、触れあっていくにつれ、旅館の仕事の素晴らしさに気づき少しずつ自信をつけていくおっこ。やがて心も元気になっていきましたが、突然の別れの時がおとずれて―。

***********************************

原作:令丈ヒロ子・亜沙美(絵)(講談社青い鳥文庫『若おかみは小学生!』シリーズ)
監督:高坂希太郎、脚本:吉田玲子、音楽:鈴木慶一 他
キャスト:小林星蘭、水樹奈々、松田颯水、薬丸裕英、鈴木杏樹、ホラン千秋、設楽統(バナナマン)、山寺宏一 他
主題歌:藤原さくら「また明日」(SPEEDSTAR RECORDS)
製作:若おかみは小学生!製作委員会 
アニメーション制作:DLE、マッドハウス 配給:ギャガ
©令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会