「水木一郎」タグアーカイブ

水木一郎が生歌披露!会場と大合唱『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph ついに公開を迎えた『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』!!初日舞台あいさつが、人気声優の森久保祥太郎(兜甲児役)さん、茅野愛衣(弓さやか役)さん、上坂すみれ(リサ役)さん、花江夏樹(兜シロー役)さん、ゲスト声優の宮迫博之(あしゅら男爵・男性)さん、志水淳児監督、オープニングテーマを歌う水木一郎さん、そして、本作の生みの親にして数々の伝説を持つ偉大な原作者・永井豪先生が駆けつけ行われました!

そして!あの“伝説の曲”「マジンガーZ」を、水木一郎が生歌披露!会場と大合唱したのでした!

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』初日舞台挨拶
日程:1月13日(土)
場所:丸の内TOEI
登壇:森久保祥太郎、茅野愛衣、上坂すみれ、花江夏樹、宮迫博之(ゲスト声優)、永井豪(原作)、志水淳児(監督)、水木一郎(オープニングテーマ) 

映画情報どっとこむ ralph 森久保祥太郎、茅野愛衣、上坂すみれ、花江夏樹、宮迫博之 志水淳児監督が登場すると観終えたばかりのお客様から拍手。
森久保さん:朝早くからありがとうございます。楽しみにしていただけましたか!?(盛大なる拍手)

宮迫さん:宮迫です!

監督:スタッフ皆で情熱を込めて作りました!2度3度と観ていただきたいです!

と、お約束からイベントはスタート!

映画情報どっとこむ ralph 更に!永井豪先生と水木一郎さんが登場すると会場はヒートアップ!
永井先生:40数年ぶり。スクリーンで見ることが出来て嬉しいです!僕の観たかったのはこれだった!と本当に楽しみました。

水木さん:まさかの45年ぶりに歌えるのは奇跡だと思います!劇場で流れた総入荷が戦闘シーンで流れたのは感動でした!

森久保さんによる兜甲児に対して

永井先生:森久保さんのマジンGO!痺れます。脳天にきますね。
森久保さん:嬉しいです!オーディションがありまして、必殺わざは 先代の石丸さんをオマージュして40年前の映像や音声を聞きながらオーディションが行われました!結果、やらせていただけることになって。永井先生のお言葉ありがとうございます。声優20年以上やってきましたがロボットにに乗るのは、初めてだったんです、そういう意味でも感慨深い作品になりました

完成披露の時にこられなかった茅野さんは役が決まったときのことを
茅野さん:驚きでした!日本だけじゃなくて世界で人気の作品にかかわれるなんて。それこそ、目から光子力ビーム出そうでした!

と話す茅野さんでしたが、付け加えて「破壊したいわけではない」と強調!

映画情報どっとこむ ralph 今回、45年の時を経て自分の歌が入った作品をご覧になって

水木さん:奇跡に近い!45年前の曲が、映画で新たに歌えたのはなかなかないこと。マジンガーを愛してくださっている皆さんに感謝しています!

と、アニキも感慨深げ。

宮迫さん:僕は、芸人をしていますが。この世界に、あこがれたのは アニソンの歌手。特にアニキに憧れていて今横に立っているのが心臓バクバクですね。泣きそうですもん。
と、話すと

水木さん:そうアニソンを歌うのが夢って言ってましたよね。永井先生の新しいのがあったら是非!

夢がつながるのか!?

上坂さんは、たまたま原作本も読んでいて
上坂さん:完全新作で、新しい役をいただけて胸がいっぱいです!永井先生と同じステージに立つことが出来て嬉しいです。わたしの役はリサさんは、アンドロイドですが、永井先生のアンドロイドなのでいつか敵になっちゃうんじゃないかと思ったのですが・・・人間の心を持っていてピュアなキャラで、女の子のこころをこめて演じさせていただきました。

参加に関して
花江さん:生まれる前の作品でしたし、緊張しましたし、僕の世代でも歌も知ってますし。親が超合金を持っていたり。身近でしたのでプレッシャーもありました。アフレコ初日に、偉い方がならんで、構想から10年かかってるので、よろしくと神妙な面持ちで・・・頑張らなきゃと思いました!

映画情報どっとこむ ralph そして!“伝説の曲”「マジンガーZ」を、水木一郎が生歌でフルコーラスで披露!

水木さん:皆さんも一緒に、この回だけです!是非歌っていただけたら!皆で歌おうゼーット!!!


宮迫さんもとてもうれしそうに歌唱!

最後に

森久保さん:日本が世界に誇れるアニメの最初の作品、世界へ再び発信できること、一端を担えたことを嬉しく思っています。ここからまた残る作品になって行けばと思います。未来に向けて宜しくお願いします。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版 マジンガーZ / INFINITY

2018年1月13日(土)全国ロードショー
mazinger-z.jp

魔神の如きその力は、神にも悪魔にもなれるー

かつて世界征服を目論む悪の天才科学者Dr.ヘルによって滅亡の危機に瀕した人類。しかし“鉄くろがねの城”と呼ばれたスーパーロボット“マジンガーZ”を操る兜甲児とその仲間の活躍により、平和な時を取り戻していた。
そして世紀の戦いから10年―。パイロットを離れ科学者となっていた兜甲児はある日、富士山地中に埋まった超巨大遺跡インフィニティと、そこから現れた謎の生命体リサに遭遇する。そして、時を同じくして謎の復活を遂げたDr.ヘル。彼は無限の可能性を秘めるインフィニティで、かつての野望を完遂しようとしていた。
有史以来最大の危機、絶体絶命の状況の中、伝説のパイロットがマジンガーZと共に再び立ち上がる。

***********************************


森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) キャラクターデザイン:飯島弘也 メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)  助監督:なかの★陽 川崎弘二 音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション 配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会 


『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』超豪華ゲスト登壇!初日舞台あいさつ決定!


映画情報どっとこむ ralph 1970年代一世を風靡した永井豪原作の巨大ロボットアニメ「マジンガーZ」が映画で超復活します!搭乗型巨大ロボットアニメの元祖として知られる「マジンガーZ」はロケットパンチなど多彩な武器や、出撃シーン、合体シーンなど、その後のロボットアニメの特徴を全て含んだ、原点にして伝説のロボットアニメです。

今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』。

このたび、本作の劇場公開日2018年1月13日(土)に、初日舞台あいさつを実施することが決定し、チケットの先行発売をいたしますので、ご案内させていただきます。


本作の公開初日に、豪華ゲスト登壇の舞台あいさつの実施が決定!当日は、主人公・兜甲児役の森久保祥太郎をはじめ、茅野愛衣、上坂すみれ、花江夏樹、マジンガーZお馴染みの人気敵キャラクターあしゅら男爵の男役の宮迫博之、監督を務めた志水淳児、そして“Z”の権化、オープニングテーマを手掛けた水木一郎ら超豪華ゲストが登壇します!

45年の時を経て、遂にスクリーンで超復活を果たす伝説のロボットアニメ「マジンガーZ」その時を一緒に見届けよう!

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』 初日舞台あいさつ チケット販売情報概要

■日程:1/13(土)
▼会場:丸の内TOEI
①開演8:40 上映終了後舞台挨拶(開場8:10)
登壇者:森久保祥太郎、茅野愛依、上坂すみれ、花江夏樹、宮迫博之、志水淳児(監督)、水木一郎(オープニングテーマ)
②開演12:10 上映開始前舞台挨拶(開場11:40)
登壇者:森久保祥太郎、茅野愛依、上坂すみれ、花江夏樹

▼会場:新宿バルト9
①開演11:30 上映終了後舞台挨拶
②開演14:05 上映開始前舞台挨拶
登壇者:森久保祥太郎、茅野愛依、上坂すみれ、花江夏樹

※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。
※開場時間は映画館によって異なります。
■チケット料金(税込):2,000円 ※ 別途手数料あり

≪発売情報≫
【プレリクエスト先行(抽選)】
※事前にローソンチケット無料会員登録が必要となります。
・エントリー期間:12/30 [土]12:00~1/3[水]23:59
・当落発表:1/5[金]15:00~
・受付方法:WEB/モバイルにて (PC/モバイル/スマホ)
URL
【一般発売(先着)】
・受付期間:1/6[土]12:00~ ※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。
・受付方法:WEB/モバイルにて (PC/モバイル/スマホ)
URL
・Loppi直接購入(ローソン・ミニストップ店内設置/Lコード入力にて購入)

映画情報どっとこむ ralph 全世界注目の、永井豪画業50周年プロジェクト『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』の続報に、乞うご期待ください!

2018年1月13日(土)全国ロードショー

mazinger-z.jp

<ストーリー>

魔神の如きその力は、神にも悪魔にもなれるー

かつて世界征服を目論む悪の天才科学者Dr.ヘルによって滅亡の危機に瀕した人類。しかし“鉄くろがねの城”と呼ばれたスーパーロボット“マジンガーZ”を操る兜甲児とその仲間の活躍により、平和な時を取り戻していた。
そして世紀の戦いから10年―。パイロットを離れ科学者となっていた兜甲児はある日、富士山地中に埋まった超巨大遺跡インフィニティと、そこから現れた謎の生命体リサに遭遇する。そして、時を同じくして謎の復活を遂げたDr.ヘル。彼は無限の可能性を秘めるインフィニティで、かつての野望を完遂しようとしていた。
有史以来最大の危機、絶体絶命の状況の中、伝説のパイロットがマジンガーZと共に再び立ち上がる。
***********************************


森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美

森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇

石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪
監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ)
キャラクターデザイン:飯島弘也
メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽 川崎弘二 音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会


『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』「アクション編」&「ドラマ編」のTVスポット到着!


映画情報どっとこむ ralph 今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ /INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開いたします。

完成したTVスポットは、「アクション編」と「ドラマ編」の2種類。

「アクション編」では、我らが”アニキ”水木一郎が本作のために新録したオープニングテーマ「マジンガーZ /INFINITY version」のパワーチューンと、「ロボットアニメの原点にして頂点。世紀の戦いを目撃せよ!」と期待高まるナレーションにあわせて、躍動感満載のマジンガーZのバトルをスピーディーかつパワフルに映し出します。




そして「ドラマ編」では、吉川晃司が渾身の想いで書き下ろしたエンディングテーマ「The Last Letter」の美しい旋律にのせて、吉川晃司の貴重なインタビュー模様と劇中映像が流れます。全ての終わりでありながら始まりという意味も込められているタイトルの“Last Letter=最後の文字=Z”。オリジナル「マジンガーZ」のテレビ放送を少年時代に見ていた吉川晃司は「ここからZがはじまる」「全部備わってた」「兜甲児とマジンガーZの”孤高感”」「男の生き様」と、とめどなくあふれるマジンガーZへの想いを熱く語っています。


映画情報どっとこむ ralph 全世界注目の、永井豪画業50周年プロジェクト『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は2018年1月13日(土)全国ロードショーです。

mazinger-z.jp

魔神の如きその力は、神にも悪魔にもなれるー

かつて世界征服を目論む悪の天才科学者Dr.ヘルによって滅亡の危機に瀕した人類。しかし“鉄くろがねの城”と呼ばれたスーパーロボット“マジンガーZ”を操る兜甲児とその仲間の活躍により、平和な時を取り戻していた。そして世紀の戦いから10年―。パイロットを離れ科学者となっていた兜甲児はある日、富士山地中に埋まった超巨大遺跡インフィニティと、そこから現れた謎の生命体リサに遭遇する。そして、時を同じくして謎の復活を遂げたDr.ヘル。彼は無限の可能性を秘めるインフィニティで、かつての野望を完遂しようとしていた。有史以来最大の危機、絶体絶命の状況の中、伝説のパイロットがマジンガーZと共に再び立ち上がる。

映画情報どっとこむ ralph マジンガーZインターバルピース 情報
原作:永井豪
脚本:小沢高広(うめ)
漫画:長田馨
12月20日 講談社より発売
◎長田馨プロフィール
「少年ガンガン」「電撃マ王」などで活躍。
代表作に「ガンパレード・マーチ アナザー・プリンセス」(原作/芝村裕吏)など』

***********************************

森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) キャラクターデザイン:飯島弘也 メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)  助監督:なかの★陽 川崎弘二 音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委


マジンガーZ 山口勝平、伊藤美来、水木一郎だゼーット!北九州ポップカルチャーフェスティバル


映画情報どっとこむ ralph 「マジンガーZ」が映画で超復活!
今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開となります。

このたび、11月5日(日)に、九州最大級のイベント「北九州ポップカルチャーフェスティバル2017」にて、本作に声優として参加した山口勝平(ムチャ役)、伊藤美来(マジンガールズ役)、プロデューサーの金丸裕が登壇し<特別トークショー>を実施。

さらに、水木一郎の<スペシャルライブ>を行い、新録した本作のオープニングテーマ「『マジンガーZ』(INFINITY version)」を世界初披露しました。
「北九州ポップカルチャーフェスティバル2017」
『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』特別トークショー&スペシャルライブ
日付:11月5日(日)
登壇:山口勝平(ムチャ役)、伊藤美来(マジンガールズ役)、金丸裕P、水木一郎

映画情報どっとこむ ralph 福岡県北九州市小倉にて11月4日(土)〜5日(日)の二日間で開催された、マンガ・アニメ・ゲームなどのポップカルチャーをテーマとした九州最大級のイベント「北九州ポップカルチャーフェスティバル2017」。

会場内では、日本初公開となるマジンガーZの巨大胸像(バルーン)の展示や、特設ブースにて劇場版前売り券を全国発売に先駆けて北九州限定の特典付きで最速販売されるなど来場したファン達が盛り上がる中、5日(日)に、そのメインステージとなる会場では、本作の<特別トークショー>と<スペシャルライブ>が行われ、日本各地から来場した800人以上のファンが集まりました。

ファン達の「マジンガーZ!」の掛け声で始まった特別トークショーでは、声優として参加した山口勝平(ムチャ役)、伊藤美来(マジンガールズ役)、そして本作の金丸裕プロデューサーが登場。

3名の登場とともに熱い歓声が上がる中、今回この会場で世界初解禁となった劇場版最新予告編が限定上映されると、その新しいストーリー展開にファン達は騒然・大興奮で拍手喝采!劇場版への新たなる期待の波が押し寄せました。

♦山口勝平(ムチャ役)コメント:
「兜甲児役の山口です!」と言えたらカッコいいのですが、オーディション落ちまして(笑)。映画拝見しましたが本当にかっこいい。テレビシリーズを見ていた人たちも、最近のアニメファンの皆さんも、どこかしら自分のツボを押してくれる作品だと思います。マジンガーの登場シーンは本当に鳥肌たちます。自分が小さい頃夢中になっていた作品に出演できるというのは、すごく不思議ですが単純に本当に嬉しいです。」

♦伊藤美来コメント(マジンガールズ グリーン役):
「マジンガーZのイベントは初めてなので緊張してます!映画は、アクションシーンがカッコよくて最初から最後まで見逃せない!変わらない正義というものを感じることができた作品でした。個人的にはマジンガールズがどこで登場して、どんな活躍をするのかを楽しみにしてほしいです。」

♦金丸裕プロデューサーコメント:
「45年前から始まったテレビシリーズ。海外や日本のファンの方々が今でも変わらずここまで愛して下さる作品はなかなか存在しないので、是非映画化にしたいという想いで9年前から企画が始まり、今回実現しました。当時ご覧になっていたファンの皆さんは必ず楽しめるエンターテインメント作品となっています。是非親子で観にいって頂き、親子で会話してほしいです!皆さん、劇場版マジンガーZを応援して下さい!!」

映画情報どっとこむ ralph そしてイベントの最後を飾るべく登場したのは我らのアニキ・水木一郎!「マジンガーZ」のテーマ曲で登場すると、集まったファンは総立ち!「アニキーーー!」のコールで会場が震えるほどの大歓声となり、全5曲を熱唱して、会場全体をひとつに。
熱いアンコールにこたえて再び登場した水木は、全世界で初の生披露となった劇場版オープニングテーマ「『マジンガーZ』(INFINITY version)」を披露すると、会場のボルテージは最高潮に!

最後に「ゼーット!!!」と大きな掛け声でファンも大興奮の中イベントを終えました。

♦水木一郎コメント:
「今日は、世界で初めて劇場版主題歌を生で歌わせて頂いたので、すごく緊張しました!来年で僕も50周年を迎えます。そんなタイミングで劇場版『マジンガーZ/INFINITY』の主題歌を歌えるなんて本当に幸せです。この歌は45年かけて1万回以上歌っていますが、昔の感じを変えてはいけない、でも新しさもなくてはいけない。その葛藤がありましたが自分としては当時初めてスタジオで録音したときと全く同じ、新鮮な気持ちで歌わせてもらいました。皆様の期待を裏切らないように、映画が大ヒットして、この歌をまたこの先も何十年も歌っていけるようにしたいなと思っています。感謝の気持ちで一杯です。」

映画情報どっとこむ ralph 前売り券情報が解禁に!

♦史上最も頑丈!「鉄(くろがね)のムビチケカード」発売決定!!
11月18日(土)より、数量限定で発売する特典付前売り券「特製クリアファイル付ムビチケカード」では、3タイプのデザインから好きなクリアファイルを選択可能。

さらに、12月9日(土)より発売する「鉄(くろがね)のムビチケカード」は、わずか1,000枚の超数量限定販売。「鉄(くろがね)の城」の異名をもつ「マジンガーZ」に掛け、特注の鉄製でシリアルナンバー付という、ファンならずとも手にしたくなる超レアモノ。硬くて重い!史上最も頑丈で重量感たっぷりのムビチケカード!是非お買い求めください!


劇場版 マジンガーZ / INFINITY

2018年1月13日(土)全国ロードショー

公式HP:mazinger-z.jp

物語・・・
あれから10年¯。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。
あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。
再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

***********************************

声優:森久保祥太郎 茅野愛衣 上坂すみれ 関俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木渉 山口勝平 菊池正美 
   森田順平 島田敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 石塚運昇 藤原啓治 
   石丸博也 松島みのり
原作:永井豪 監督:志水淳児 
脚本:小沢高広(うめ) 
メカニックデザイン:柳瀬敬之
キャラクターデザイン:飯島弘也 
美術監督:氏家誠(GREEN) 
CGディレクター:中沢大樹、井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽 川崎弘二
音楽:渡辺俊幸 オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎 エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
制作:東映アニメーション 配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会 


リスペクト溢れるイタリア映画『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』ブルーレイ&DVDで発売決定!!


映画情報どっとこむ ralph 今回は、日本へのリスペクトが炸裂する、イタリア発のダークヒーロー・アクション映画『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』、ブルーレイ&DVDで発売決定!!

日本へのリスペクトが炸裂する、イタリア発のダークヒーロー・アクション映画『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』、ブルーレイ&DVDで発売決定!!

近年新たな波が巻き起ころうとしているイタリア映画界から、日本カルチャーへのリスペクト魂みなぎる本格的ダークヒーロー・エンタテインメント『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』が誕生。

本国で大ヒットを記録し日本でもその斬新さに業界騒然となった本作のブルーレイ&DVDが、2017年12月20日(水)に発売されることが決定しました。

テロの脅威に晒されるローマ郊外。
孤独なチンピラとして裏街道を歩くエンツォは、ふとしたアクシデントから超人的なパワーを得てしまう。私利私欲のためにその力を使うエンツォだったが、ある出会いと別れから正義に目覚めていき、悪との壮絶な闘いに身を投じていく。

マイネッティ監督×永井豪×水木一郎『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』来日イベントでの一枚
本作の原作は、1975年に日本で放送開始され1979年にはイタリアでも放送されて大人気を呼んだ永井豪によるアニメ「鋼鉄ジーグ」。

少年時代から日本アニメの大ファンだった、気さくなオタク:ガブリエーレ・マイネッティ監督がこの「鋼鉄ジーグ」を重要なモチーフにして生み出した、これまでのイタリア映画のイメージを大きく覆す全く新しい映画として多くの賞賛を集めた、イタリア映画初の本格的ダークヒーロー・エンタテインメントだ。なおこの個性的な響きのタイトルはいわゆる”邦題”ではなく、本国公開時からイタリア語題と共に併記されている、正真正銘の原題である。

映画情報どっとこむ ralph 発売されるブルーレイとDVDの特典映像には、ガブリエーレ・マイネッティ監督による、虎の覆面を付けた少年の成長と活躍を描いた胸熱のショートムービー『Tiger Boy』を始め、本編削除シーンや予告編などが収録される予定になっている。

商品情報
皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
2017年12月20日(水)発売
DVDレンタル同日スタート

<Blu-ray>
品番:PCXP.50539 価格:¥4,700+税
収録時間:本編119分+特典映像
特典映像:
■ショートムービー「Tiger Boy」(20分)
■削除シーン(10分)
■予告編集

<DVD>
品番:PCBP.53679 価格:¥3,800+税
収録時間:本編119分+特典映像
特典映像:
■ショートムービー「Tiger Boy」(20分)
■削除シーン(10分)
■予告編集

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
舞台は、テロの脅威に晒される現代のローマ郊外。
裏街道を歩く孤独なチンピラ エンツォはふとしたきっかけで超人的なパワーを得てしまう。始めは私利私欲のためにその力を使っていたエンツォだったが、世話になっていた“オヤジ”を闇取引の最中に殺され、遺された娘アレッシアの面倒を見る羽目になったことから、彼女を守るために正義に目覚めていくことになる。
アレッシアはアニメ「鋼鉄ジーグ」のDVDを片時も離さない熱狂的なファン。怪力を得たエンツォを、アニメの主人公 司馬宙(シバヒロシ)と同一視して慕う。
そんな二人の前に、悪の組織のリーダー ジンガロが立ち塞がる…。

***********************************

キャスト:
クラウディオ・サンタマリア
ルカ・マリネッリ
イレニア・パストレッリ
ステファノ・アンブロジ

スタッフ
監督・製作・音楽:ガブリエーレ・マイネッティ

発売元・販売元:ポニーキャニオン
(C)2015 GOON FILMS S.R.L. Licensed by RAI Com S.p.A. – Rome, Italy. All rights Reserved.