「水上剣星」タグアーカイブ

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』製作発表会見


映画情報どっとこむ ralph テレビ朝日系にて放送され、日曜の朝を賑わす2大ヒーロー「仮面ライダービルド」(毎週日曜朝9時~)と「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(毎週日曜朝9時30分~)の夏の劇場版、『劇場版仮面ライダービルド Be
The One』/『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』が豪華2本立てで8月4日(土)公開となります。

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』の製作発表に続き

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』の製作発表へ移行。

犬飼貴丈さん(仮面ライダービルド/桐生戦兎)と赤楚衛二さん(仮面ライダークローズ/万丈龍我)をはじめとするレギュラーキャストと、劇場版ゲストとして、シリーズ史上最強の敵・仮面ライダーブラッドを演じる勝村政信さん、強敵・ゼブラロストスマッシュを演じる藤井隆さんも登壇!

同じく強敵・シザーズロストスマッシュを演じた松井玲奈さんはビデオメッセージで登場。

3人の変身後の姿と劇中衣装も公開となりました!

製作発表会見
日時:6月12日(火)会場:丸の内TOEI
◎第一部『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』会見
◎第二部『劇場版 仮面ライダービルド Be The One 』会見

登壇:

白倉信一郎:東映株式会社 取締役

劇場版 仮面ライダービルド Be The One 計10名
犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、越智友己、滝裕可里、水上剣星、上堀内佳寿也監督
劇場版ゲスト:勝村政信、藤井隆

キャラクター:仮面ライダービルド、仮面ライダークローズ、仮面ライダーグリス、仮面ライダーローグ、仮面ライダーブラッド、ゼブラロストスマッシュ シザーズロストスマッシュ 計7体

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film 計9名
伊藤あさひ、結木滉星、濱正悟、横山涼、工藤遥、奥山かずさ、元木聖也 杉原輝昭監督
劇場版ゲスト:田中直樹(ココリコ)

キャラクター:ルパンレッド、ルパンブルー、ルパンイエロー、パトレン1号、パトレン2号、パトレン3号 計6体

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 仮面ライダービルド Be The One 』の会見は、仮面ライダービルド、仮面ライダークローズマグマ、仮面ライダーブラッド、ゼブラロストスマッシュ シザーズロストスマッシュによる立ち回りからスタート。

そして本作の大きな見所の一つでもある、大規模な北九州ロケのメイキング映像も上映へ!

その興奮も冷めやらぬうちに、MCの呼び込みでレギュラーキャストと監督が登壇!

そして、劇場版ゲストである藤井さん、勝村さんが登場!

松井さんはビデオメッセージでコメント!

松井さん:オファーは仮面ライダーシリーズが大好きだったので、参加できるということでとっても嬉しいかったです。シザーズロストスマッシュは仮面ライダービルドを追い詰めます!ドキドキワクワクを是非劇場で!

とご挨拶。

勝村さんは仮面ライダー役のオファへの想いを聞かれ

勝村さん:驚きました。55歳になるのですが・・ライダーになって良いのか?大丈夫なのかと思っていましたが。ネットニュースを見た仲間たちからすごいな!って言われました。最初に、監督から返信ポーズどうしますと聞かれて、恥ずかしくて、無しでって言ってしまって。今後悔しています。撮り直したい。。。仮面ライダー始まった時の勝村少年に50年後に最強のライダーになれると言ってあげたいですね。

と話します。一方で大阪弁の役の藤井さんは・・・・

藤井さん:台本では標準語でしたが、幸せな感じになるからと。悪役ですが、普段は宇宙船地球号の乗組員で平和主義なので、現場では最新芸能ゴシップとかを勝村さん達に言って悪い自分を創っていきました。
と、仰天役作りを披露。

映画情報どっとこむ ralph ここで記者からのQ&Aタイムに!

Q.始まったときから劇場版で成長したなと思う点は?

犬飼さん:仮面ライダーと言えば変身ですよね。最初の頃は格好良くできなくて悩んだ時期もありました。映画で今まで一番の変身が出来たので、成長してるなと。

赤楚さん:僕も変身。最近は数回で決まるようになって(笑)成長したなと。

高田さん:撮影は朝早いんです。早起きが出来るようになりました!

武田さん:途中参加ですが、役者として成長したなと。

越智さん:最初は不安と緊張でいっぱいでしたが、最近は撮影を楽しめるようになってきました。

滝さん:一年間の長丁場、何でも話せる仲間に実際になれたので、仲間の絆が成長したかなと。

水上さん:役者として個性も出せるようになってきて、その主体性がこの映画なので、そこが成長点です。(髭もね)

上堀内監督: 平成ジェネレーションズの時は正直参加した!感じでしたがTVを経て、意気込み芝居レベルアップしてますね。

Q.北九州の大規模ロケに関して
犬飼さん:仮面ライダーを愛してくれている3000人で。熱い現場でした。

勝村さん:北九州・・・遠いな(笑)。エキストラの皆さんが、皆役者のように動いて、圧倒されました!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

犬飼さん:この夏もっと熱い映画です!夏にベストマッチの作品です!


劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)

東都、西都、北都。3つの首都が繰り広げた戦争は終わった。パンドラタワーには新政府が樹立。3つの首都には、これまでの首相に代わってそれぞれ知事が置かれ、平和のための新体制が確立された―――はずだった…。

だがそれは、仮面ライダービルド/桐生戦兎を撲滅するための、隠された真実へとつながる完璧な計略だった!

最高の相棒を失い、最悪の状況から導き出された答えは、奇跡の法則!

なぜビルドドライバーには2本のボトルが必要なのか。

なぜ仮面ライダービルド/桐生戦兎は闘うのか。答えは、ただひとつ。

「絶対にできる……。俺とお前なら……。さぁ、最後の実験を始めようか。」

8月4日(土) ROADSHOW

***********************************

劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018テレビ朝日・東映AG・東映


豪華キャスト登壇!『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL 』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 二人の仮面ライダーの競演が毎年話題となった冬映画『MOVIE 大戦シリーズ』から 9 年。

衝撃の平成最終章と銘打たれた最新作、『仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』が遂に 12 月 9 日公開。

舞台挨拶には、仮面ライダービルドから犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、滝裕可里、水上剣星。仮面ライダーエグゼイドからは飯島寛騎、瀬戸利 樹、松本享恭、岩永徹也、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真、黒崎レイナが登壇しました。

更に、本作で初めて仮面ライダーの映画への出演を 果たし、凶悪な科学者役を熱演した大槻ケンヂも本イベントに駆けつけました。 更に、ゲストとして仮面ライダーゴースト/天空寺タケル役の西銘駿、御成役の柳喬之、仮面ライダーフォーゼより、JK(ジェイク)役の土屋シオンが 登場しました!

『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』初日舞台挨拶
日程:2017 年 12 月 9 日(土)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、滝裕可里、水上剣星 飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、岩永徹也、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真、黒崎レイナ 大槻ケンヂ、西銘駿、柳喬之、土屋シオン、上堀内佳寿也 監督
MC:寺迫麿

映画情報どっとこむ ralph いよいよ公開初日を迎えました。率直な今の気持ちをお聞かせください。

犬飼貴丈さん:映画は何本か出演させていただいているのですが、今回は初主演という事で…無難になってしまいますが、うれしくて、思 い入れもその分強くて、リアルに(映画を観てくれた)皆さんともお会いできたことで実感もありますね。チープないいかた になってしまいますが、うれしいよりうれしいというか…最高だーーー!

飯島寛騎さん:僕も同じになってしまうんですけれど、率直にうれしいですね。エグゼイドとしては、もう見られなくなってしまうのでさ みしい気持ちもあります。

初めて仮面ライダーへのご出演、無事映画が公開されたお気持ちはいかがですか。

大槻ケンヂさん:僕は昭和の仮面ライダーの一作品目をリアルタイムで見ていた世代ですから、いわゆる“ラスボス”を演じられたこと、 感無量です。今の平成ライダーがこんなに人気だという事も知らなくて…この会場の歓声を聞いて改めてすごいのだなと 感じてます。子供の頃、読んでいた雑誌のようなところに出られたりもして、また感無量ですね。

久しぶりの仮面ライダーへのご出演はいかがでしたか?

西銘駿さん:久しぶりに仮面ライダーの衣裳を着ての舞台挨拶、ちょっと緊張しています。この衣裳がまた着られたこと、また変身できた こと、ファンの皆さんが僕たちがスクリーンに帰ってくることを期待してくれたことがとてもうれしかったです。キャスティ ングしてくれたプロデューサーさんもありがとうございます!(笑)

柳喬之さん:お久しぶりです!まさか終わって一年たってオファーしていただけるとは思っていなくて。髪の毛も伸びちゃったんですけれ そのままでいいよと言われました(笑) 土屋シオン:いや~うれしい!久しぶりにあれやっていいですか!?「宇宙キター!」レジェンド一般人ジェイク役の土屋シオンです。よろしくお願い致します!今回はライダー部の7人の気持ちも背負ってここに立たせて頂いていて、みんなに言いたいことは、愛されてるよ!とみんなにも伝えたいです。

映画情報どっとこむ ralph 来年に向けて新たにチャレンジしたいことはありますか?

犬飼貴丈さん: 最近料理にこってまして…一人で餃子を作ったりしているんですけど、レパートリーを増やしていって、食材を無駄なく 使えるようになりたいですね。

飯島寛騎さん:やはり、エグゼイドが終わったばかりで、これから僕らのスタートになるので色々なことに挑戦したいですね。また、共演 ができたら(うれしいです。)あと、来年レナちゃん(黒崎)が成人するので、チームで一緒にご飯に行けたら!

大槻ケンヂさん:今年は映画にも出させていただいたので、来年は、仮面ライダーに音楽で関わらせていただけたら嬉しいですね。


大ヒットを祈願するため、犬飼貴丈と飯島寛騎が会場に作られた表彰台にのぼり、冬映画 No.1 獲得宣言をしました!

豪華レジェンドキャストが集結し、話題騒然の『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL』は本日より公開です.

12 月 9 日(土) ROADSHOW
***********************************


<仮面ライダービルド> 犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、滝裕可里、水上剣星

<仮面ライダーエグゼイド> 飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、岩永徹也、松田るか、小野塚勇人、 甲斐翔真、黒崎レイナ

レジェンドライダー
福士 蒼汰、佐野 岳、渡部 秀、三浦 涼介、西銘 駿

大槻ケンヂ

上堀内佳寿也 監督

「ビルド&エグゼイド」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
    


ビルド&エグゼイド キャストが一堂に!『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL』完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』完成披露舞台挨拶が行われ・・・

仮面ライダービルドから犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、滝裕可里、水上剣星。

仮面ライダーエグゼイドから飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、岩永徹也、松田るか、小野塚勇人、 甲斐翔真、黒崎レイナ。

とレギュラーキャストが勢揃い。
ビルドの キャストとエグゼイドのキャストが一堂に会するのは本イベントがはじめてとなります。また、人類消滅計画を企む凶悪な科学者役を演じた大槻ケンヂさんが登壇。勿論、メガホンをとった上堀内佳寿也監督が登場しました。

「仮面ライダー 平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」完成披露舞台挨拶上映会
日付:11月24日(金)
場所:丸の内TOEI
完成会見
舞台挨拶付上映会
登壇:計15名
<仮面ライダービルド> 犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、滝裕可里、水上剣星
<仮面ライダーエグゼイド> 飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、岩永徹也、松田るか、小野塚勇人、 甲斐翔真、黒崎レイナ

大槻ケンヂ 上堀内佳寿也監督

映画情報どっとこむ ralph 完成会見:観客が入っていない劇場に数十名の記者がカメラを向ける中、キャストと監督が登場!
既に慣れて和やかな雰囲気のチーム:エグゼイドにくらべ、硬めの表情のビルドチーム。

<仮面ライダービルド>

犬飼貴丈
赤楚衛二
高田夏帆
滝裕可里
水上剣星

映画情報どっとこむ ralph <仮面ライダーエグゼイド>

飯島寛騎
瀬戸利樹
松本享恭
岩永徹也
松田るか
小野塚勇人
黒崎レイナ
甲斐翔真
映画情報どっとこむ ralph 其々の挨拶の後登場したのが、今回の劇場版で登場する史上最強の敵を演じる大槻ケンヂさんが劇中の仮面を付けて登場。
今回のオファーに対し

大槻さん:なんのドッキリだろう?と思いました。勿論、子供のころの1号ライダーからの世代なので、光栄で恐縮しています。ただ、続編があるときはマスクを柔らかい素材でお願いします!
と直訴。一方で、

大槻さん:今回を機会に平成仮面ライダー勉強してファンになりました。

と平成レジェンドライダーとの共演がエキサイティングだったそう。

仮面ライダーの撮影をするようになっての変化を

犬飼さん:時間を早めに出るようになりました。朝も起きれるようになって仮面ライダーに感謝です!

今回の劇場版撮影では

飯島さん:犬飼くんが後輩ライダーだったので気合入れましたね。変身が変化しています。

と、其々新旧ライダーを演じた二人が明かしました。

監督:いろいろやらせていただいたのですが。今年中にもう一本やらせていただきたいなと。
東映のお偉いさんに向かって懇願。

映画情報どっとこむ ralph 記者会見後に、同劇場で完成披露試写会へ!
大きな拍手の中、ビルドチームとエグゼイドチームが登場、一同が介してのお披露目は今回が初めて。
ボケまくりの挨拶を終え、一同を介した舞台挨拶を

犬飼さん:人が多いですね。。。先輩たちがいるので心強いです!

飯島さん:こころなしかビルドチームの方が大人っぽい!

犬飼さん:ちょっと年齢が高いからね。

というビルドチーム。

撮影では

赤楚さん:いろいろなレジェンドライダーの方々と御一緒出来て、楽しかったです。

そして、緊張でガチガチの高田さんは、名前を呼ばれても返事が出来ず。

高田さん:緊張して名前忘れちゃった!!わたしたちは先輩たちとご一緒したかったです!

と話し、

滝さん:ビルド見てらっしゃいます?なので劇場版・・・で。

と、ネタバレ回避。

水上さん:エグゼイドの方たちと一緒のシーンがなかったんです。

と悔し気。
犬飼さんはロックが大好きとのことで

犬飼さん:大槻さんと一緒にお仕事できたのが嬉しかったです。大好きです!

と、まさかの舞台上告白!!

エグゼイドチームがビルドチームとの競演に

飯島さん:一緒に仕事して、一年前の自分を見ているようでした。見どころですが、エグゼイドチームが武器をもって戦っています。新しいです。

瀬戸さん:エグゼイドチームとの事が多かったので、これから仲良くしてください!

とビルドチームにお願い!


大槻さんは撮影時に

大槻さん:普段、ライブとは夕方なので、朝7時45分にダムにこいと言われて。何をおっしゃってるのか?って思いました。ライダーの現場ではゆっくりな方だと。そんな中で創られてる。感動しました。

と、普段の暮らしとの差に驚いたそう。

映画情報どっとこむ ralph 仮面ライダービルド/桐生戦兎役の犬飼貴丈、仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢役の飯島 寛騎を中心に、仮面ライダーゴースト/天空寺タケル役の西銘駿、仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰役の佐野岳、仮面ライダーフォーゼ/如月弦太朗役の福士蒼汰(ふくしそうた)、仮面ライダーオーズ/火 野映司役の渡部秀とその相棒、アンク役の三浦涼介らレジェンド平成ライダーが集まる本作。

今回、仮面ライダーフォーゼ/如月弦太朗 役の福蒼太さんのスペシャル メッセージ動画到着!

宇宙キタ~!

飯島さん:見ていたライダーなので、施設のおばちゃんたちが福士君!ってザワツイテて、さすがだなと。ちょっとアウェー感があって。でも、勉強になりました。


最後に・・・
犬飼さん:ご覧の通り、美男美女しか出ていません!美男美女が全身全霊をかけて手を抜くことなく作った作品です。お楽しみください。

監督:懐かしかったですね。助監督時間からやっていて、今回、監督とキャストとして会えたので嬉しかったです。成長が凄くて驚かされて、感慨深かったです。


『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』

12 月 9 日(土) ROADSHOW
公式サイト

***********************************

仮面ライダービルド> 犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、滝裕可里、水上剣星
<仮面ライダーエグゼイド> 飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、岩永徹也、松田るか、小野塚勇人、 甲斐翔真、黒崎レイナ

レジェンドライダー
福士 蒼汰、佐野 岳、渡部 秀、三浦 涼介、西銘 駿

大槻ケンヂ 

上堀内佳寿也 監督

「ビルド&エグゼイド」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映



『不能犯』 新田真剣佑 間宮祥太朗 真野恵里菜 安田顕 らキャスト発表!


映画情報どっとこむ ralph 主演・松坂桃李、ヒロイン・沢尻エリカで、集英社「グランドジャンプ」に連載中の大人気マンガを実写映画化する『不能犯』に、新田真剣佑、間宮祥太朗、テット・ワダ、菅谷哲也、岡崎紗絵、真野恵里菜、忍成修吾、水上剣星、水上京香、今野浩喜、堀田茜、芦名星、矢田亜希子、安田顕、小林稔侍 の豪華キャストの出演が決定しました。


監督は、『ある優しき殺人者の記録』、『貞子VS伽椰子』の白石晃士。

不能犯とは──〈思い込み〉や〈マインドコントロール〉で殺すなど、目的は犯罪だが、常識的に考えて実現が不可能な行為のこと。そのため、たとえ相手が死んでも罪には問われない。突如、現代の日本に出現した〈不能犯〉のプロフェッショナル・うそぶき宇相吹ただし正(松坂桃李)。その驚異の手口と壮大な目的、そして唯一彼にコントロールされない刑事・多田友子(沢尻エリカ)との対決を描く、日本初の【立証不可能犯罪】体感スリラー・エンターテインメントが誕生します!

映画情報どっとこむ ralph 新人刑事・百々瀬麻雄役に、人気若手俳優の中から一歩飛び出た存在の新田真剣佑

大ヒット青春映画『ちはやふる 上の句/下の句』で日本アカデミー賞新人俳優賞に輝き、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』、『ピーチガール』などの話題作に出演、瞬く間に人気を獲得する。今後もビッグプロジェクト『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』を経て、ハリウッド超大作『パシフィックリム』の続編に挑む。本作では、正義感溢れる生真面目な刑事なのに、沢尻エリカ扮する上司になかなか名前で呼んでもらえない新人を演じる。


更生した元不良少年・川端タケル役に、カメレオン俳優の間宮祥太朗

『高台家の人々』、『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』、『帝一の國』など人気コミックの実写映画化で、各々個性の強いキャラクターに成りきり、その存在感と振り切った演技で高く評価されている。今後も『お前はまだグンマを知らない』、『トリガール!』、初主演作『全員死刑』などの意欲作に出演。本作では、少年院上がりで、沢尻エリカ扮する多田刑事のサポートを受けて更生し、今では多田に紹介された店で料理人として働くイケメンを演じる。


宇相吹に仕事を依頼する木村優役に、「とと姉ちゃん」「逃げ恥」で大ブレイクした真野恵里菜

アイドルからキャリアをスタートし、「みんな!エスパーだよ!」、『新宿スワン』、『ラブ&ピース』、『リアル鬼ごっこ』などの
園子温監督作品で女優としても高く評価され、朝ドラ「とと姉ちゃん」、「逃げるは恥だが役に立つ」で、日本中にその名を知られる。本作では、宇相吹にある切ない理由から殺人を依頼する女を演じる。


ジュエリーデザイナー・夢原理沙役に、映画、TV、声優と幅広く活躍する芦名星

ファッション誌のモデルとしてデビューし、日本・カナダ・イタリアの合作『シルク』でヒロインに抜擢され、女優として本格的に活動、「八重の桜」「スペシャリスト」などに出演し、様々な役柄で魅了してきた。本作では、両親が離婚したために、妹の木村優と離れ離れで育った人気ジュエリーデザイナーを演じる。


多田の先輩刑事・やめ夜目美冬役に、演技派女優として数々の作品を支える矢田亜希子

『クロスファイア』や「マイリトルシェフ」、「白い巨塔」などで圧倒的な人気を獲得し、近年では、「スペシャリスト」、「視覚探偵 日暮旅人」、「緊急取調室」などのTVドラマで、味わい深い演技を見せている。本作では、過去のある出来事が原因で、宇相吹に飲み込まれていく女性刑事を演じる。


鑑識官・かつむら河津村宏役に、今や個性派俳優を代表する存在となった安田顕
『龍三と七人の子分たち』、『新宿スワン』、『映画 ビリギャル』、「下町ロケット」、『追憶』、『銀魂』、「小さな巨人」など数々の話題作に出演、一度観たら忘れられないアクの強い演技で、日本のエンターテインメントに欠かせない個性派俳優となる。本作でも、ワケありの鑑識官を演じる。

映画情報どっとこむ ralph テット・ワダ:
スクリーンにスリルと緊迫感を与える実力派俳優が集結!
多田の上司・赤井芳樹に、ニューヨークでモデル・俳優として活躍し、日本人で初めてフランス版「VOGUE」の誌面を飾った。


菅谷哲也:
多田の同僚刑事・若松亮平に、「テラスハウス」で人気を獲得、NHK朝のテレビ小説「まれ」、「99.9-刑事専門弁護士-SEASON1」、三池崇史監修、山口義高監督作品「テラフォーマーズ/新たなる希望」などでキャリアを積む。

岡崎紗絵:
河津村の後輩鑑識官・前川夏海に、「Ray」の専属モデルを務め、『ReLIFE』や「人は見た目が100パーセント」などの話題作で女優としても注目される。

忍成修吾:
妻のために宇相吹に仕事を依頼する羽根田健に、岩井俊二監督の『リリィ・シュシュのすべて』で鮮烈な印象を残し、瀬々敬久監督『ヘヴンズ ストーリー』や廣木隆一監督『軽蔑』等でも注目を集めた。

水上剣星:
宇相吹のターゲットとなる悪徳金融マンの木島功に、『BECK』、『デスノート Light up the NEW world』、『ピーチガール』など、ヒット作を支えてきた。

水上京香:
羽根田健の妻・桃香に、「仰げば尊し」や「スーパーサラリーマン左江内氏」で人気を獲得し、三谷幸喜演出の舞台「エノケソ一代記」で存在感を発揮した。

今野浩喜:
川端タケルが務める店の先輩料理人・櫻井俊雄に、お笑い芸人としてキャリアをスタートし、今では圧倒的な存在感から個性派俳優の地位を確立した。

堀田茜:
夢原理沙に彼女の婚約者の医師との関係を疑われる看護師・西冴子に、「Can Cam」の専属モデルを務め、ファッションリーダーとして10~20代の女性たちから支持されている。

小林稔侍:
羽根田夫婦が住む街の町内会会長・とり鳥もり森広志に、日本が誇る名バイプレイヤーで、『たそがれ清兵衛』『武士の一分』など山田洋次監督作品に欠かせない存在である。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
都会のど真ん中で、次々と起きる変死事件。現場では、必ず黒スーツの男の姿が目撃されていた。その男の名は宇相吹正(松坂桃李)、彼こそがSNSで噂の〈電話ボックスの男〉だった。とある電話ボックスに、殺してほしい理由と連絡先を書いた紙を貼ると、必ず引き受けてくれるというのだ。ターゲットは確実に死に至るのだが、その死因は病死や自殺に事故──そう、宇相吹の犯行は、すべて【不能犯】だった。今日も、愛と欲望、嫉妬と憎しみを抱えた依頼人がやって来る。

多田(沢尻エリカ)や百々瀬(新田真剣佑)ら刑事たちの捜査が進み、ようやく宇相吹の身柄を確保して任意で取り調べを始めるが、宇相吹は夜目(矢田亜希子)らベテラン捜査官たちさえも手玉に取る。

そんな中、多田だけが唯一、宇相吹にコントロールされないことが判明する──。 

公式HP:
funohan.jp

***********************************

出演:
松坂桃李 沢尻エリカ

新田真剣佑 間宮祥太朗 テット・ワダ 菅谷哲也 岡崎紗絵 真野恵里菜 忍成修吾 水上剣星 水上京香 

今野浩喜 堀田茜 芦名星 矢田亜希子 安田顕 小林稔侍 

原作:『不能犯』(集英社「グランドジャンプ」連載 
原作:宮月新/画:神崎裕也)
監督:白石晃士 
脚本:山岡潤平、白石晃士
制作プロダクション:ファインエンターテイメント 
配給:ショウゲート 
©宮月新・神崎裕也/集英社・2018「不能犯」製作委員会


各界著名人も“桃”を持って『ピーチガール』を応援!映像到着


映画情報どっとこむ ralph 上田美和先生によるウルトラヒットコミックの待望の映画化『ピーチガール』が、いよいよ5月20日(土)より全国公開となります!
ギャルっぽいけど中身は超ピュアな女子高生・もも、チャラくてお調子者な学校イチのモテ王子・カイリ、真面目で硬派なさわやか男子・とーじ、見た目は天使だけど中身は悪魔な沙絵、という個性あふれる4人が繰り広げる、予測不能な急展開のノンストップ・ラブストーリー。山本美月×伊野尾慧の豪華W主演に加え、真剣佑、永野芽郁という、今最も旬で勢いのあるフレッシュな顔ぶれがそろいました!

映画情報どっとこむ ralph そして!!!!
『ピーチガール』の応援団「ピーチフレンド」によるスペシャル映像が完成しました!

本作では、ポスタービジュアルのキャラクター4人と同じように桃を持ったポーズの写真を撮って『ピーチガール』の応援団になるキャンペーンを実施。一般や各界著名人ら2,300人を超える応援団の写真が集まりました。

今回完成した映像は、主題歌「コール・ミー・メイビー」(カーリー・レイ・ジェプセン)の音楽に乗せ、それらの写真が劇中シーンとともに紹介されていく、ポップで可愛らしい特別映像となっています。

*注:映画全国公開終了後映像見られなくなります!

映像中には、原作者上田美和(似顔絵イラスト)をはじめ、本作の音楽プロデューサー蔦谷好位置、実は出演者の本村健太郎弁護士といった本作に縁のある著名人が登場しているほか、桜井日奈子、山本舞香ら人気若手女優たちも「ピーチフレンド」として参加。

また劇中、<ヒロイン・もも>を巡って、<さわやか男子・とーじ>と<学校イチのモテ王子・カイリ>が三角関係を繰り広げることから、もものように二人の男性に取り合われちゃう?“実はイイ女芸人”の、オアシズ・大久保佳代子、相席スタート・山崎ケイ、ゆりやんレトリィヴァ、そしておかずクラブらも映像に登場!さらに、キャイ~ン、ANZEN漫才、安田大サーカス・クロちゃんら人気芸人に加え、スポーツ界からも女子卓球選手・平野美宇など、各界から超豪華な応援団が集まりました!!

映画情報どっとこむ ralph “ピーチフレンド”とは、
劇場に設置されたスタンディなどで、 桃(もしくはピンクの丸いもの)を持って写真を投稿してもらう、本作の公開記念キャンペーンで募った応援団!!いずれも、本作のヒロイン・ももの「ギャルっぽいけど、超ピュア」や、学校イチのモテ王子・カイリの「チャラそうだけど、真面目」といったキャラクターの”ギャップ”にあわせて、投稿の際には、各々のギャップも投稿・紹介している。

公式HP:
peachgirl-movie.jp

***********************************

出演:山本美月、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、真剣佑、永野芽郁、本仮屋ユイカ、水上剣星、升毅、菊池桃子
原作:上田美和『ピーチガール』(講談社「別冊フレンド」刊) 
脚本:山岡潤平 
音楽:蔦谷好位置(agehasprings) 
監督:神徳幸治 
製作幹事・配給:松竹 
制作プロダクション:ファインエンターテイメント 
主題歌:カーリー・レイ・ジェプセン「コール・ミー・メイビー」(ユニバーサル インターナショナル)
Ⓒ2017「ピーチガール」製作委員会