「毎熊克哉」タグアーカイブ

宮地真緒、毎熊克哉、森岡利行監督 登壇『夜明けまで離さない』トークイベント


映画情報どっとこむ ralph 主人公の美咲役はNHK連続テレビ小説「まんてん」のヒロイン役でブレイクし、以降ドラマ、映画、舞台、バラエティなど幅広く活躍する女優・宮地真緒。美咲の前に突如現れたヒットマン・石岡役には話題作『ケンとカズ』で注目を集め、『全員死刑』『万引き家族』などに出演する新進気鋭の俳優・毎熊克哉。監督は1993年に劇団「ストレイドッグ」を結成した森岡利行。第39回城戸賞を受賞した脚本家・宍戸英紀と森岡のタッグにより、非情な社会の物語が儚くも美しいラブストーリーとなって完成した。

10月27日(土)より池袋シネマ・ロサにて公開中の『夜明けまで離さない』のトークイベントに、主演を務めた宮地真緒、毎熊克哉、森岡利行監督の日本映画界を牽引する3名が登壇しました。

日時:2018年10月31日(木)
場所:池袋シネマ・ロサ
登壇:宮地真緒、毎熊克哉、森岡利行監督

映画情報どっとこむ ralph 主演の宮地さんはシックな紫のワンピースとジャケットで登場。
劇中のアクションやラブシーンは役者たちで組み立てて体当たりで演じたことについて

宮地さん:ストーリーの最初から順番に撮影していったので、気持ちが作りやすかったです。

と語った。毎熊さんとは二人が共演するあるシーンについて

宮地さん:とても大事にしたいシーンだったので、毎熊さんとたくさん相談しながら作っていきました。でも、みんなで一から作り上げていく良い現場でした。

とにっこり。

美咲と恋に落ちるミステリアスな男・石岡を演じた毎熊さんは、現場で苦労したことについて

毎熊さん:とにかく寒くて、肉体的に大変でした!

と苦労を漏らした。ラストシーンでのある石岡の体勢について、

宮地さん:毎熊さんは底冷えが大変だったと思う」と同情されるシーンも。「この撮影の後はお正月が待ってると思って乗り切りました。

と笑顔で語った。

映画情報どっとこむ ralph 本作の監督を務めた森岡利行監督は、今日初めてスクリーンで本作を観たということで

森岡監督:スクリーンだと映像が綺麗だし音も良かった。改めて観ると良いですね!

と話し、観客の笑いを誘った。また、劇中で使われた小物に森岡監督の若き頃の写真が使われていると裏話を披露。

森岡監督:次はぜひDVDで確認してください!

と、11月7日(水)発売のDVDをアピールしました。

イベント限定のサイン入り台本抽選プレゼントは、当選者が宮地・毎熊にそれぞれ手渡され、笑顔が溢れるイベントとなりました。

映画『夜明けまで離さない』

は10月27日(土)〜11月2日(金)まで池袋シネマ・ロサにて公開中です。

https://legendpictures.co.jp/yoakemade

10月27日(土)池袋シネマ・ロサ他、全国ロードショー

***********************************


宮地真緒 毎熊克哉

山田奈保 柴田明良 荒井雄斗 朝加真由美 甲本雅裕

監督:森岡利行
脚本:宍戸英紀
企画:利倉亮 プロデューサー:江尻健司
製作:レジェンド・ピクチャーズ
配給・宣伝:アルゴ・ピクチャーズ
2018/日本/カラー/95分/R15作品
(c)レジェンド・ピクチャーズ


宮地真緒 全部さらけ出した!『夜明けまで離さない』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph これは、大切な存在のために陰日向の世界で生きる女性が、ある不可思議な男に出会い、非情な毎日の中で互いを求め合って ゆく儚さを帯びたラブストーリー。

10月27日(土)、映画『夜明けまで離さない』の初回上映前の舞台挨拶が行われ、宮地真緒さん、毎熊克哉さん、山田奈保さん、手塚真生さん、森岡利行監督が登壇しました。

日時: 2018年10月27日(土)
場所:池袋シネマ・ロサ 
登壇:宮地真緒、毎熊克哉、山田奈保、手塚真生、森岡利行監督

映画情報どっとこむ ralph 主人公の美咲役は宮地真緒さん。美咲の前に突如現れたヒットマン・石岡役には毎熊克哉さん。
監督は1993年に劇団「ストレイドッグ」を結成した森岡利行さん。
第39回城戸賞を受賞した脚本家・宍戸英紀さんと森岡監督のタッグにより、非情な社会の物語が儚くも美しいラブストーリーとなって完成。

主演の宮地はセクシーな真っ赤なドレスを纏って登場。子育てをしながらスナックで働く女性・美咲を演じたことについて

宮地さん:背負ってるものが大きくて、難しい役ではありましたが、今の私が出来るもの精一杯だせたと思う。全てさらけだしてとにかくがむしゃらに演じた部分が伝わってほしいです。

と役所について笑顔で語り、大きな拍手を呼んだ。

毎熊さんの印象について聞かれると、

宮地さん:毎熊さんはよく笑うし、喋るし、素敵な方です。演技のときは静かですが、撮影以外のところではよく話しました。

と毎熊の隠された一面について語った。


謎に包まれた寡黙なヒットマン・石岡を演じた毎熊は自身の演技について

石岡さん:とにかく喋らない男です。でも、寡黙なその裏にあるものや感情を感じていただければと思います。

とアピール。

宮地さんの印象については、

宮地さん:お芝居といえども肉体を合わせ、恋愛感情になるので、カタチではやりたくないと思ってやりました。

映画情報どっとこむ ralph 実母の大女優・朝加真由美さんと初の映画初共演を果たした手塚真生さんは、共演について

手塚さん:撮影までは緊張でずっとお腹が痛かったです。でも現場で母の顔を見た瞬間、すっと役に入れました。

と話し、

手塚さん:実は、撮影前日に母と向かい合って本読みをしたんです。でも、お互い恥ずかしくて15分くらいでした。

と笑いを呼んだ。

また、手塚さんを起用した理由について、

森岡監督:オーディションで手塚さんが来てくれたときに、朝加さんがお母さんだと知ったんです。朝加さんとのエピソードがとても面白くて、脚本にも織り交ぜています。

と本作と語りました。


夜明けまで離さない

10月27日(土)池袋シネマ・ロサ他、全国ロードショー

https://legendpictures.co.jp/yoakemade

物語・・・
街の片隅にあるスナック。表向きこそスナックだが、実際は別部屋でホステスと遊べる店として営業を続けていた。桑 原美咲(宮地真緒)は一人息子の凌空のため、金になるなら何でもやってきた。ある日のこと、店に石岡一也(毎熊克哉)がや ってくる。石岡は部屋の窓辺から外を覗き続ける不思議な客だった。石岡はその日から同時刻に店に現れ、美咲を指名するが、 美咲を抱くこともなく窓辺から外を覗くのだった。石岡に好奇心を抱く美咲だったが、ある夜、店の同僚・土川琴乃に夜の女と して隠しておきたい素性を石岡にばらされてしまう。石岡は二度と店に来ないだろうと落胆する美咲だったが、再会のときは思 いがけず訪れる。面倒見のよい刑事・茂田秀次(甲本雅裕)と凌空と 3 人で遊園地に出かけたとき、石岡の姿を見かけたのだ。 石岡はやくざ界の大物・成見聖治を尾行しているようだった…。


***********************************

宮地真緒 毎熊克哉

山田奈保 柴田明良 荒井雄斗 朝加真由美 甲本雅裕

監督:森岡利行 脚本:宍戸英紀 企画:利倉亮 プロデューサー:江尻健司

製作:レジェンド・ピクチャーズ 配給・宣伝:アルゴ・ピクチャーズ 2018/日本/カラー/95分/R15作品

(c)レジェンド・ピクチャーズ


小澤廉がパンチパーマ!映画『新宿パンチ』予告・新場面写真が解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 小澤廉がパンチパーマ!映画『新宿パンチ』がシネマート新宿他にて2018年12月1日(土)より公開となります。
その予告・新場面写真が解禁となりました!


新宿・歌舞伎町を舞台に繰り広げられる、男たちの熾烈なスカウト戦争を描いた当作。夜になればネオンが煌びやかに輝き、渇きを感じた男女が入り混じる。そんな欲望渦巻く不夜城の主役はキャバ嬢、風俗嬢ら夜の蝶たち。

その供給源は主にスカウトマンが担っている。

そんなユートピア歌舞伎町で、最底辺人生を行く女好きの田舎者・道場方正が足を踏み入れたスカウトビジネス。22歳、童貞、一文無し、フラれた女は100人のスペック最低、パンチ頭の負け犬人生。能天気な破天荒男は歌舞伎町で一発大逆転できるのか?スカウトマンたちのリアルな実態を鋭く描いた、成り上がりエンターテインメント。
童貞でパンチの主人公・道場方正を演じるのは、嵐と“視聴熱ランキング”を競い、「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」や「おそ松さんon STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~」など人気2.5次元舞台に多数出演。今秋には、祭nine.の寺坂頼我とW主演を務める映画『BD~明智探偵事務所~』の公開も控える小澤廉。

さらに人気ファッション誌のモデルを務め、女性から絶大な支持を集める吉倉あおい。今、最も勢いのある俳優で、映画『ケンとカズ』の毎熊克哉。「マジで航海してます。~Second Season~」の宮崎秋人。日本のドラマ、映画界に欠かせない名優・矢柴俊博が小澤の脇を固める。

この度公開された予告映像には、腹に一物抱えたキャラクターたちの個性豊かな姿が切り取られ、ムード歌謡「六本木~GIROPPON~」で一躍有名となりパンチパーマでお馴染みの鼠先輩が小澤扮する方正の父親役で出演していることが明らかになった。


映画情報どっとこむ ralph 映画『新宿パンチ

2018年12月1日(土) シネマート新宿ほか公開

公式HP:
http://shinjuku-punch.com/ 


童貞でパンチ。歌舞伎町へやってきた。
パンチ頭、22歳、童貞、フラれた女は100人とスペック最低の女好き・道場方正(小澤廉)は、人生大逆転を決意し新宿・歌舞伎町へやって来る。女漁りに勤しむ中、ガールズバーで働くルミ(吉倉あおい)に出会い一目ぼれ。店の黒服・タカシ(毎熊克哉)に暴力を受けていると知り、ルミの再就職先を探し始める。ひょんなことから、スカウトマンの玄(宮崎秋人)と出会い、スカウト会社新宿ドラグーンの社員に。女性たちに声を掛けては水商売、風俗の仕事を斡旋し紹介料を手に入れる方正。ある日、紹介した女性が相次いで引き抜かれるトラブルが発生し…。同業者との抗争、苛烈な暴力による圧力。危険に満ちた歌舞伎町でスカウト戦争が勃発する。

***********************************


小澤廉
吉倉あおい 毎熊克哉 宮崎秋人 鈴木隆仁  矢柴俊博

監督:城定秀夫 脚本:永森裕二/城定秀夫
プロデューサー:久保和明 ラインプロデューサー:浅木大 アシスタントプロデューサー:佐々木圭介
撮影・照明:田宮健彦 録音:近藤崇生
美術・装飾:黒田享大 衣装:丸山江里子
ヘアメイク:唐澤知子 助監督:伊藤一平
制作プロダクション:レオーネ
企画・配給:AMGエンタテインメント
製作:「新宿パンチ」製作委員会 
2018年/日本/カラー/シネマスコープ/93分
(C)2018「新宿パンチ」製作委員会 



森岡利行監督 新作映画『夜明けまで離さない』特別メイキング映像到着


映画情報どっとこむ ralph 宮地真緒主演の10月27日(土)より池袋シネマ・ロサにて公開される新作映画『夜明けまで離さない』の特別メイキング映像が到着しました。



本作は、大切な存在のために陰日向の世界で生きる女性が、あ る不可思議な男に出会い、非情な毎日の中で互いを求め合って ゆく儚さを帯びたラブストーリーです。気丈さと危うさを兼ね備え た美女・美咲には『君が愛したラストシーン』(13)、『白ゆ き姫殺人事件』(14)、『イノセント 15』(16)など話題作に 多数出演し、女優業だけに留まらず、バラエティや音楽 活動などマルチな才能を発揮している、宮地真緒。 美咲と恋に落ちるミステリアスな男・石岡に、主演作『ケンと カズ』(16)で毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞など多くの映画賞を受賞し、実力派俳優として圧倒的な存在感 を放つ毎熊克哉。『獣道』『全員死刑』(17)、『北の桜守』『万引き家族』『空飛ぶタイヤ』『私の奴隷になりなさい 第 2 章 ご主 人様と呼ばせてください』(18)など話題作に立て続けに出演しており、更に今期の NHK 連続テレビ小説「まんぷく」にも 出演する大人気俳優だ。

さらに甲本雅裕、朝加真由美、山田奈保、柴田明良、手塚真生といった名俳優陣とフレッシュ な若手役者が脇を固めている。

監督には劇団「ストレイドッグ」の主宰を務め、映画監督としても『子猫の涙』 (08)で東京国際映画祭「日本映画ある視点部門」の特別賞を受賞し、野村周平が主演を務める話題作『純平、 考え直せ』(18)が公開したばかりの森岡利行。

『クロス』(17)で第 39 回城戸賞を受賞した脚本家・宍戸英紀と森岡 のタッグにより、非情な社会の物語が儚くも美しいラブストーリーとなって完成した。 今回解禁されたメイキング映像では、宮地、毎熊、甲本らがそれぞれの演じた人物や本作の印象について語るほか、 撮影中の映像がふんだんに盛り込まれた映像となっている。謎めいた男・石岡を演じる毎熊は本作について「人間の 葛藤や奥深さで出来ていく作品」と本作を語った。

出演者たちがいかに本作に熱を入れているかが見受けられる必見 のメイキング映像となった。今回の第 1 弾以降、27 日の映画公開まで毎週金曜日(10 月 12 日、19 日、26 日) に 1 本ずつメイキング映像が公開される。



物語・・・
街の片隅にあるスナック。表向きこそスナックだが、実際は別部屋でホステスと遊べる店として営業を続けていた。桑 原美咲(宮地真緒)は一人息子の凌空のため、金になるなら何でもやってきた。ある日のこと、店に石岡一也(毎熊克哉)がや ってくる。石岡は部屋の窓辺から外を覗き続ける不思議な客だった。石岡はその日から同時刻に店に現れ、美咲を指名するが、 美咲を抱くこともなく窓辺から外を覗くのだった。石岡に好奇心を抱く美咲だったが、ある夜、店の同僚・土川琴乃に夜の女と して隠しておきたい素性を石岡にばらされてしまう。石岡は二度と店に来ないだろうと落胆する美咲だったが、再会のときは思 いがけず訪れる。面倒見のよい刑事・茂田秀次(甲本雅裕)と凌空と 3 人で遊園地に出かけたとき、石岡の姿を見かけたのだ。 石岡はやくざ界の大物・成見聖治を尾行しているようだった…。

http://legendpictures.co.jp/yoakemade/


***********************************

宮地真緒 毎熊克哉 山田奈保 柴田明良 荒井雄斗 朝加真由美 甲本雅裕 重松隆志 新井和之 手塚真生 那波隆史 森田亜紀 古藤真彦 茜ゆりか 広瀬彰勇
監督:森岡利行
脚本:宍戸英紀
企画:利倉亮
プロデューサー:江尻健司
キャスティング:関根浩一 北野裕子
アシスタントプロデューサー:竹内宏子
音楽:Les.R Yuka
撮影:吉田淳志 照明:本間光平
録音:山口勉
装飾:津留啓亮 編集:桐畑寛

助監督:鄭銓聖
制作担当:山地曻 持道具:松井亜也子 ガンエフェクト:遊佐和寿 ヘアメイク:北野恵利 衣裳:丸山江里子 スチール:中場敏博 メ イキング:佐藤 吏 制作主任:米澤 勉 音響効果:藤本 淳 MA:若林大記 メインタイトル題字:三輪若菜 劇中イラスト:郷田マモラ
主題歌:「ラストデイズ」
作詞・作曲:Les.R Sumika&Yuka
協力:アトリエ羅夢 アルゴ・ピクチャーズ おかもと技粧 キアロスクーロ撮影事務所 ストレイドッグ ポーラースター BEENS HANDMADE VISION SYNCWIRE
製作:レジェンド・ピクチャーズ
配給:アルゴ・ピクチャーズ
2018 年/日本/カラー/95 分/HD/R15+
©レジェンド・ピクチャーズ



小澤廉 歌舞伎町:スカウト戦争!映画『新宿パンチ』ポスタービジュアル&場面写真解禁


映画情報どっとこむ ralph 映画『新宿パンチ』がシネマート新宿他にて2018年12月1日(土)より公開となり。

この度、本作のポスタービジュアルと場面写真が解禁となります。
新宿・歌舞伎町を舞台に繰り広げられる、男たちの熾烈なスカウト戦争を描いた当作。夜になればネオンが煌びやかに輝き、渇きを感じた男女が入り混じる。そんな欲望渦巻く不夜城の主役はキャバ嬢、風俗嬢ら夜の蝶たち。その供給源は主にスカウトマンが担っている。そんなユートピア歌舞伎町で、最底辺人生を行く女好きの田舎者・道場方正が足を踏み入れたスカウトビジネス。22歳、童貞、一文無し、フラれた女は100人のスペック最低、パンチ頭の負け犬人生。能天気な破天荒男は歌舞伎町で一発大逆転できるのか?スカウトマンたちのリアルな実態を鋭く描いた、成り上がりエンターテインメント。
映画情報どっとこむ ralph 童貞でパンチの主人公・道場方正を演じるのは、嵐と“視聴熱ランキング”を競い、「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」や「おそ松さんon STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~」など人気2.5次元舞台に多数出演。今秋には、祭nine.の寺坂頼我とW主演を務める映画『BD~明智探偵事務所~』の公開も控える小澤廉さん。

さらに人気ファッション誌のモデルを務め、女性から絶大な支持を集める吉倉あおいさん。

今、最も勢いのある俳優で、映画『ケンとカズ』の毎熊克哉さん。

「マジで航海してます。~Second Season~」の宮崎秋人さん。

日本のドラマ、映画界に欠かせない名優・矢柴俊博さんが小澤さんの脇を固める。

映画情報どっとこむ ralph 映画『新宿パンチ

公式HP:http://shinjuku-punch.com/ 

2018年12月1日(土)シネマート新宿ほか公開



物語・・・
童貞でパンチ。歌舞伎町へやってきた。
パンチ頭、22歳、童貞、フラれた女は100人とスペック最低の女好き・道場方正(小澤廉)は、人生大逆転を決意し新宿・歌舞伎町へやって来る。女漁りに勤しむ中、ガールズバーで働くルミ(吉倉あおい)に出会い一目ぼれ。店の黒服・タカシ(毎熊克哉)に暴力を受けていると知り、ルミの再就職先を探し始める。ひょんなことから、スカウトマンの玄(宮崎秋人)と出会い、スカウト会社新宿ドラグーンの社員に。女性たちに声を掛けては水商売、風俗の仕事を斡旋し紹介料を手に入れる方正。ある日、紹介した女性が相次いで引き抜かれるトラブルが発生し…。同業者との抗争、苛烈な暴力による圧力。危険に満ちた歌舞伎町でスカウト戦争が勃発する。

***********************************

小澤廉
吉倉あおい 毎熊克哉 宮崎秋人 鈴木隆仁  矢柴俊博

監督:城定秀夫 製作:永森裕二/久保和明 脚本:永森裕二/城定秀夫 
企画:永森裕二
プロデューサー:久保和明 
ラインプロデューサー:浅木大 アシスタントプロデューサー:佐々木圭介
撮影・照明:田宮健彦 録音:近藤崇生 
美術・装飾:黒田享大 衣装:丸山江里子 
ヘアメイク:唐澤知子 助監督:伊藤一平
制作プロダクション:レオーネ 
企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「新宿パンチ」製作委員会 

2018年/日本/カラー/シネマスコープ/93分
(C)2018「新宿パンチ」製作委員会