「武田航平」タグアーカイブ

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』製作発表会見


映画情報どっとこむ ralph テレビ朝日系にて放送され、日曜の朝を賑わす2大ヒーロー「仮面ライダービルド」(毎週日曜朝9時~)と「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(毎週日曜朝9時30分~)の夏の劇場版、『劇場版仮面ライダービルド Be
The One』/『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』が豪華2本立てで8月4日(土)公開となります。

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』の製作発表に続き

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』の製作発表へ移行。

犬飼貴丈さん(仮面ライダービルド/桐生戦兎)と赤楚衛二さん(仮面ライダークローズ/万丈龍我)をはじめとするレギュラーキャストと、劇場版ゲストとして、シリーズ史上最強の敵・仮面ライダーブラッドを演じる勝村政信さん、強敵・ゼブラロストスマッシュを演じる藤井隆さんも登壇!

同じく強敵・シザーズロストスマッシュを演じた松井玲奈さんはビデオメッセージで登場。

3人の変身後の姿と劇中衣装も公開となりました!

製作発表会見
日時:6月12日(火)会場:丸の内TOEI
◎第一部『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』会見
◎第二部『劇場版 仮面ライダービルド Be The One 』会見

登壇:

白倉信一郎:東映株式会社 取締役

劇場版 仮面ライダービルド Be The One 計10名
犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、越智友己、滝裕可里、水上剣星、上堀内佳寿也監督
劇場版ゲスト:勝村政信、藤井隆

キャラクター:仮面ライダービルド、仮面ライダークローズ、仮面ライダーグリス、仮面ライダーローグ、仮面ライダーブラッド、ゼブラロストスマッシュ シザーズロストスマッシュ 計7体

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film 計9名
伊藤あさひ、結木滉星、濱正悟、横山涼、工藤遥、奥山かずさ、元木聖也 杉原輝昭監督
劇場版ゲスト:田中直樹(ココリコ)

キャラクター:ルパンレッド、ルパンブルー、ルパンイエロー、パトレン1号、パトレン2号、パトレン3号 計6体

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 仮面ライダービルド Be The One 』の会見は、仮面ライダービルド、仮面ライダークローズマグマ、仮面ライダーブラッド、ゼブラロストスマッシュ シザーズロストスマッシュによる立ち回りからスタート。

そして本作の大きな見所の一つでもある、大規模な北九州ロケのメイキング映像も上映へ!

その興奮も冷めやらぬうちに、MCの呼び込みでレギュラーキャストと監督が登壇!

そして、劇場版ゲストである藤井さん、勝村さんが登場!

松井さんはビデオメッセージでコメント!

松井さん:オファーは仮面ライダーシリーズが大好きだったので、参加できるということでとっても嬉しいかったです。シザーズロストスマッシュは仮面ライダービルドを追い詰めます!ドキドキワクワクを是非劇場で!

とご挨拶。

勝村さんは仮面ライダー役のオファへの想いを聞かれ

勝村さん:驚きました。55歳になるのですが・・ライダーになって良いのか?大丈夫なのかと思っていましたが。ネットニュースを見た仲間たちからすごいな!って言われました。最初に、監督から返信ポーズどうしますと聞かれて、恥ずかしくて、無しでって言ってしまって。今後悔しています。撮り直したい。。。仮面ライダー始まった時の勝村少年に50年後に最強のライダーになれると言ってあげたいですね。

と話します。一方で大阪弁の役の藤井さんは・・・・

藤井さん:台本では標準語でしたが、幸せな感じになるからと。悪役ですが、普段は宇宙船地球号の乗組員で平和主義なので、現場では最新芸能ゴシップとかを勝村さん達に言って悪い自分を創っていきました。
と、仰天役作りを披露。

映画情報どっとこむ ralph ここで記者からのQ&Aタイムに!

Q.始まったときから劇場版で成長したなと思う点は?

犬飼さん:仮面ライダーと言えば変身ですよね。最初の頃は格好良くできなくて悩んだ時期もありました。映画で今まで一番の変身が出来たので、成長してるなと。

赤楚さん:僕も変身。最近は数回で決まるようになって(笑)成長したなと。

高田さん:撮影は朝早いんです。早起きが出来るようになりました!

武田さん:途中参加ですが、役者として成長したなと。

越智さん:最初は不安と緊張でいっぱいでしたが、最近は撮影を楽しめるようになってきました。

滝さん:一年間の長丁場、何でも話せる仲間に実際になれたので、仲間の絆が成長したかなと。

水上さん:役者として個性も出せるようになってきて、その主体性がこの映画なので、そこが成長点です。(髭もね)

上堀内監督: 平成ジェネレーションズの時は正直参加した!感じでしたがTVを経て、意気込み芝居レベルアップしてますね。

Q.北九州の大規模ロケに関して
犬飼さん:仮面ライダーを愛してくれている3000人で。熱い現場でした。

勝村さん:北九州・・・遠いな(笑)。エキストラの皆さんが、皆役者のように動いて、圧倒されました!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

犬飼さん:この夏もっと熱い映画です!夏にベストマッチの作品です!


劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)

東都、西都、北都。3つの首都が繰り広げた戦争は終わった。パンドラタワーには新政府が樹立。3つの首都には、これまでの首相に代わってそれぞれ知事が置かれ、平和のための新体制が確立された―――はずだった…。

だがそれは、仮面ライダービルド/桐生戦兎を撲滅するための、隠された真実へとつながる完璧な計略だった!

最高の相棒を失い、最悪の状況から導き出された答えは、奇跡の法則!

なぜビルドドライバーには2本のボトルが必要なのか。

なぜ仮面ライダービルド/桐生戦兎は闘うのか。答えは、ただひとつ。

「絶対にできる……。俺とお前なら……。さぁ、最後の実験を始めようか。」

8月4日(土) ROADSHOW

***********************************

劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018テレビ朝日・東映AG・東映


三浦涼介×武田航平『星くず兄弟の新たな伝説』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph あれから30年…伝説のカルトムービーが、パワーアップして帰ってきた!!!

三浦涼介×武田航平人気仮面ライダー俳優の美しすぎるコンビ愛!奇想天外&縦横無尽なSFロック・ミュージカル・ムービー復活の舞台裏を語る映画『星くず兄弟の新たな伝説』初日舞台挨拶が行われ、主演の三浦涼介、武田航平ほかキャストが登壇しました。

『星くず兄弟の新たな伝説』初日舞台挨拶
日時:1月20日(土)
場所:テアトル新宿:
登壇:三浦涼介 武田航平 荒川ちか 田野アサミ 手塚眞監督

映画情報どっとこむ ralph コメント

三浦さん:歌にダンスにと盛りだくさんの映画ですが、大変だったシーンはあまりなくて、とても楽しかったです。僕は身体がメチャメチャ固いので、振り付けを覚えるのは難しかったです!僕はずっと航平くんの後ろ姿を見ながらやっていました。

武田さん:面白くて個性的か人たちがたくさん出ています。芸術のぶつかり合いを浴びて、楽しんで下さい!三浦くんとダンスの途中で目が合ったりして「かっこいいな」と思いながら演じてました(笑)この映画は友情映画ですね!

荒川さん:歌のシーンか一発撮りで緊張しましたが、映画ではすごくカワイイ感じで映っていて(笑)いつもの10倍増しでした!安心しました。

藤谷さん:人生初めての舞台挨拶だったのですが、何もわからずコンビニに行くような格好で来てしまいました。。ニコニコ動画でも映画を撮った経験がありますが、その時も手塚監督が指揮をしていて。僕の映画経験は全て手塚監督。足を向けて寝られないです。

田野さん:女性の外見で中身が男性の役だったので、「こんな時男の子だったらどうするのかな?」とたくさん考えて。本読みの時に武田くんが向かいに座っていたので、鏡のようにしぐさを真似して勉強しました!

手塚監督:前作の「星くず兄弟の伝説」と今回の「星くず兄弟の新たなる伝説」で、一人の役を3人が演じることは、とても難しいことでチャレンジでした。撮影中はたった1日だけ、主人公二人を演じた合計6人が初顔合わせしたのですが、みんなで話しているところを見て、似ているところがあるなと感じて、全く違和感がなくて、我ながら良いキャスティングをしたなと思いましたね。この作品は、カメオ出演が多いのが見所の一つで、特に錚々たる映画監督たちが出演しているのが見所です。「シン・ゴジラ」の庵野秀明監督、山本政志監督、犬童一心監督、吉村元気監督、黒沢清監督、石井岳龍監督、林海象s監督など私と同世代で学生映画出身で共に切磋琢磨してきた仲間たちが出演しています。どこに出ているのか探して見ながら楽しんでいただきたいですね。

映画情報どっとこむ ralph 『星くず兄弟の新たな伝説』

1月20日(土) テアトル新宿ほか全国順次ロードショー

80年代をリードしたロックンローラー・近田春夫が発表したアルバムを、1985年に手塚眞が映画化し、熱狂的人気を博したロック・ミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』。その前作から30年の時を経て、同コンビが再びタッグを組み復活させたのが『星くず兄弟の新たな伝説』だ。近未来を舞台に、若返ったスターダスト・ブラザーズが、月へ行ったり西部劇のごとく大暴れしたり、歌やダンスを交え破天荒な大冒険を繰り広げる、最高に奇抜で痛快な物語。
出演陣には仮面ライダーシリーズで人気に火が付いたイケメン俳優、三浦涼介と武田航平が新たに参戦!ヒロインには天才子役から実力派女優へと転身を遂げた荒川ちか、そして、オリジナル作品に主演した高木完、久保田慎吾、ISSAY(DER ZIBET)も再登場!昭和の元祖ロックグループ「ザ・スパイダース」メンバーの井上順をはじめ、夏木マリ、浅野忠信、野宮真貴(元・ピチカート・ファイヴ)、藤谷慶太朗(ROOT FIVE)、ラサール石井、まさかの大御所 内田裕也といったロック魂全開の超個性派豪華メンバーが大集結した‼更に、それに輪を掛けて豪華なカメオ出演陣も見逃せない!!

***********************************

監督:手塚眞
脚本:手塚眞、ケラリーノ・サンドロヴィッチ
原案:近田春夫
出演:三浦涼介、武田航平、荒川ちか 浅野忠信 夏木マリ、井上順、内田裕也
配給・宣伝:マジックアワー
2016/日本/128分/5.1ch/ビスタサイズ/カラー/デジタル
(C)2016 星くず兄弟プロジェクト
    


その名は 仮面ライダーグリス!演じるは武田航平


映画情報どっとこむ ralph 衝撃の平成最終章と銘打たれた映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』は 12 月 9 日に公開され、初日 2 日目で、動員30万人・興収3.59億の大ヒットスタートを記録しました!

そんな映画の中で、テレビ放送に先がけて登場している新たな仮面ライダーの情報が解禁!!。

その名は 仮面ライダーグリス!
映画のエンドロールでも仮面ライダーグリス/??? と謎のベールに包まれ、SNS でも変身するのは一体誰なのか、と話題を呼んでいました。そんなグリスの正体が遂に明らかになります。

東都と北都がついに開戦!北都の恐るべき刺客・仮面ライダーグリス!

第3のライダー、その名も仮面ライダーグリスは、東都で活躍するビルドとクローズとは違い、“北都生まれ”の仮面ライダー として登場します。パンドラボックスから放たれた謎の光によって突如出現した壁“スカイウォール”。そのスカイウォールで3 つに分断された日本列島には、東都、西都、北都と3つの首都が誕生、それぞれが自治政府を持ち独立します。しかし、東 都首相代理の氷室幻徳(水上剣星)は、パンドラボックスに秘められた強大な力を独占し、首都の統一、一つの国家として の統治を画策。幻徳と同じ野望を抱く西都、北都の首相と対立し、北都は東都に宣戦布告します。 そんな中、北都から秘密兵器として送り込まれるのが、仮面ライダーグリス/猿渡一海(さわたり・かずみ)です。一海は、 北都首相の一般市民をも攻撃目標とするやり方に不満を口にしながら、戦兎、龍我の前で仮面ライダーグリスに変身。段 違いのパワーでビルドとクローズを圧倒します。北都からやってきた“最強で最凶の敵”に戦兎と龍我はどう立ち向かうのでし ょうか?

映画情報どっとこむ ralph 「キバ」から約 10 年、武田航平が自分だけの仮面ライダーに初変身!

グリスに変身する猿渡一海を演じる武田航平は、2008 年1月から 2009 年1月まで放送された平成ライダーシリーズ第9作 目となる『仮面ライダーキバ』に出演。主人公の紅渡(瀬戸康史)の父親・紅音也役を演じました。「キバ」は渡が活躍する 現代と、若き日の音也が活躍する 1986 年という2つの舞台が並行する形でストーリーが進行。武田演じる音也は、結婚して 渡の父親となる以前の若き天才バイオリニストとして仮面ライダーイクサや仮面ライダーダークキバにも変身。

美人には目がなく、いい加減な性格だが、友情に厚く男気にあふれたヒーローを熱演しました。 ただ、「キバ」で変身した仮面ライダーイクサや仮面ライダーダークキバは、他の何人もの登場人物が変身する仮面ライ ダーでもありました。武田にとっての仮面ライダーグリスは、自分専用の変身ベルトとアイテムで変身する初めての仮面ライ ダーとなります。

それだけに今回の仮面ライダーグリスへの思い入れは特に強い、という武田。およそ 10 年ぶりとなる「仮面ライダー」の舞台で、俳優として成長した武田がどんな猿渡一海を演じ、華麗な変身を見せてくれるのでしょうか? 『仮面ライダービルド』のテレビシリーズでは来年1月7日(日)放送の第17話から本格登場します。映画の大ヒット、仮面イダーグリスの登場とますます盛り上がりをみせる『仮面ライダービルド』。2018 年もご期待です!
映画情報どっとこむ ralph 武田航平(仮面ライダーグリス/猿渡一海 役) コメント

すべての人々の永遠のヒーローであり、憧れである仮面ライダーに再び変身できる。オファーを頂いたときは、とても光栄 なことと心より嬉しく思いました。と同時に「キバ」からもう 10 年か、と時の流れの早さに驚きました。 撮影現場に入った時は 「戻ってきたな」という感じで感慨深かったです。顔見知りのスタッフさんもたくさんいたので安心しました。実家に戻ってきた ような感じですね。 演じる猿渡一海には人間の厚みを感じます。多くは語らず、本心を露にすることもありませんが、その佇まいとは裏腹に故郷 や家族、仲間を愛し、その全てを背負っています。自我や煩悩を押し殺す姿にはグッときますね。同性にも愛される存在で はないでしょうか。変身した後に感情をむき出しにして戦う姿が見られますが、暴走ではなく“背負っているものがあるが故の 咆哮”だと思うんです。わかりやすくいえば、10 年前に出会ったどこぞの「1000 年に 1 人の天才」とは真逆(笑)。ただ愛が深 いところは似ていますね。 変身ポーズは龍我のポーズに似ないように…と思いながら、ライダーらしい要素を入れることも忘れませんでした。変身ポ ーズは緊張します(笑)。ここだけの話、よく家でも練習しています(笑)。やはり変身ポーズを出来るというのはいくつになって も格別の経験ですね。 グリスのデザインはカッコ良すぎます!ロボットベースにクリアブラックの仮面、赤く光る目。そしてゴールドカラー。ライダー の最終フォームに用いることが多いゴールドを身にまとうのはプレッシャーでもあり、高揚感もありますね。変身後のグリスのス ピーディーでキレのあるアクションにも注目してください。 犬飼君、赤楚君は“後輩ライダー”ではありますが、先輩として言えるコトなどありません(笑)。一つ言えるとしたら「2 人同 時に愛してやる」ということですか…。あれ?またどこかで聞いたような言葉が(笑)。 一海の様々なモノやコトを背負う姿を見て欲しい。見た目とは違い、昔ながらの日本男児的なところに注目して頂きたい です。ぜひ応援してください!

映画情報どっとこむ ralph
そして!劇場版

仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー

大ヒット公開中です!

公式サイト:http://www.movie-taisen.com/

「ビルド&エグゼイド」製作委員会 Ⓒ石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 【
***********************************

    


三浦涼介x武田航平『星くず兄弟の新たな伝説』枚数限定B2ポスターサイズ前売券決定!


映画情報どっとこむ ralph 来年2018年の正月第2弾で、東京はテアトル新宿、大阪はシネ・リーブル梅田で公開が決定している『星くず兄弟の新たな伝説』。

80年代をリードしたロックンローラー・近田春夫が発表したアルバムを、1985年に手塚眞が映画化し、熱狂的人気を博したロック・ミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』が、30年の時を経て、リメイクでも続編でもない、まったく新しいコンセプトによるニューカルトムービーに!!

そして!!!

今回、上映劇場のテアトル新宿とシネ・リーブル梅田の2館窓口限定で、“前代未聞&宇宙初!!!”となるビッグサイズ、B2ポスターサイズ(515mm×728mm)特製前売券を、東京は200枚、大阪は100枚と限定数で、7月16日(日)より販売することが決定しました!
デザイナー奥平イラ氏による“星くず兄弟”ワールドを体現した、横位置のレトロポップな特製前売券は、その未だかつてない斬新さで現代の新たな伝説となること必至!?

映画情報どっとこむ ralph あれから30年…

伝説のカルトムービーが、パワーアップして帰ってきた!!!

『星くず兄弟の新たな伝説』は近未来を舞台にスターダスト・ブラザーズというロッカー二人が月へ行ったり女性になったり西部劇をしたりと、冒険と活躍を繰り広げる奇想天外なストーリー。出演陣には仮面ライダーシリーズで人気に火が付いたイケメン俳優、三浦涼介(『るろうに剣心』)と武田航平(『ROOKIES-卒業-』)が新たに参戦!ヒロインには天才子役から実力派女優へと転身を遂げた荒川ちか、そして、オリジナル作品に主演した高木完、久保田慎吾、ISSAY(DerZibet)も再登場する!さらに、昭和の元祖ロックスター「ザ・スパイダーズ」メンバーの井上順をはじめ、夏木マリ、浅野忠信、野宮真貴(元・ピチカート・ファイヴ)、ラサール石井、内田裕也といったロック魂全開の個性派な豪華メンバーが集結!歌に踊りと前作以上にポップ&エッジーさがパワーアップ!

あれから30年…伝説は新たな姿で蘇る!!

星くず兄弟の新たな伝説

2018年正月第2弾テアトル新宿、シネ・リーブル梅田ほか全国順次公開
stardust-brothers

***********************************

出演:三浦涼介、武田航平

荒川ちか、ISSAY、藤谷慶太朗、高木完、久保田慎吾、谷村奈南、田野アサミ

ラサール石井、板野友美、野宮真貴 ・ 浅野忠信

夏木マリ ・ 井上順 ・ 内田裕也

監督:手塚眞
脚本:手塚眞、ケラリーノ・サンドロヴィッチ
原案:近田春夫
ストーリー:手塚眞
音楽:近田春夫、赤城忠治、江蔵浩一、窪田晴男ほか

プロデューサー:手塚眞(ネオンテトラ)、石毛栄典(トランスフォーマー)

製作:星くず兄弟プロジェクト(製作委員会)
企画:ネオンテトラ
制作:トランスフォーマー、ネオンテトラ

配給・宣伝:マジックアワー
©2016「星くず兄弟プロジェクト」


三浦涼介、武田航平、荒川ちか で『星くず兄弟の新たな伝説』復活・公開決定!


映画情報どっとこむ ralph あれから30年…伝説のカルトムービーがついに復活!!

2018年正月第2弾公開決定!映画『星くず兄弟の新たな伝説

昨年、第29回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門でワールドプレミア上映され話題をさらった、映画『星くず兄弟の新たな伝説』。


本作は1980年にデヴィッド・ボウイのアルバム「ジギー・スターダスト」にインスパイアされて近田春夫が発表したアルバムを85年に手塚眞が映画化し熱狂的人気を博した『星くず兄弟の伝説』を再び同コンビがタッグを組み復活させたロック・ミュージカル映画。来年2018年正月、伝説的カルトムービーとなった前作から30年の時を経て、ついにテアトル新宿での劇場公開が決定しました!

リメイクでも続編でもない、まったく新しいコンセプトによる新作『星くず兄弟の新たな伝説』。

近未来を舞台にスターダスト・ブラザーズというロッカー二人が月へ行ったり女性になったり西部劇をしたりと、想定外の冒険と活躍をする奇想天外なストーリー。

出演陣には仮面ライダーシリーズで人気に火が付いたイケメン俳優、三浦涼介(『るろうに剣心』)と武田航平(『ROOKIES-卒業-』)が新たに参戦!

ヒロインには天才子役から実力派女優へと転身を遂げた荒川ちか、そして、オリジナル作品に主演した高木完、久保田慎吾、ISSAY(DerZibet)も再登場する!さらに、昭和の元祖ロックスター「ザ・スパイダーズ」メンバー井上順をはじめ、夏木マリ、浅野忠信、野宮真貴(元・ピチカート・ファイヴ)、ラサール石井、内田裕也といったロック魂全開の個性派な豪華メンバーが集結!

映画情報どっとこむ ralph 歌に踊りと前作以上にポップ&エッジーさがパワーアップ!

あれから30年…伝説は新たな姿で蘇る!!

星くず兄弟の新たな伝説

stardust-brothers

2018年正月第2弾 テアトル新宿ほか全国順次公開です。

***********************************

出演:三浦涼介、武田航平、荒川ちか、高木完、久保田慎吾、ISSAY(DerZibet)、藤谷慶太朗(ROOT FIVE)、
野宮真貴、ラサール石井 ・ 浅野忠信 
夏木マリ ・ 井上順 ・ 内田裕也    

監督:手塚眞
脚本:手塚眞、ケラリーノ・サンドロヴィッチ
原案:近田春夫 / ストーリー:手塚眞
音楽:近田春夫、赤城忠治、江蔵浩一、窪田晴男ほか
プロデューサー:手塚眞(ネオンテトラ)、石毛栄典(トランスフォーマー)
製作:星くず兄弟プロジェクト(製作委員会) / 企画:ネオンテトラ / 制作:トランスフォーマー、ネオンテトラ
配給・宣伝:マジックアワー
©2016「星くず兄弟プロジェクト」