「武田玲奈」タグアーカイブ

椎名ひかり 井口昇監督との初演技トレーニングは!『少女ピカレスク』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 本日より公開となった『少女ピカレスク』の初日舞台挨拶が行われ、初主演を務めるヒカリ役・椎名ひかりさん、共演の日菜子役・長澤茉里奈さん、亜衣役・神門実里(ノーメイクス)さん、前田役・松永天馬さん、ユキエ役・上埜すみれ(ノーメイクス)さん、彩乃役・武田玲奈さん、そして井口昇監督が登壇しました。過激な発言(自主規制してます)はありつつも、とても和やかな舞台挨拶となりました。

本作は、「自撮り配信」を題材に、心の闇に飲み込まれるアイドルたちの物語を描く。

自撮り生配信でファンとの濃密なコミュニケーションを取りながら、トップアイドルになることを夢見る新人アイドル・ヒカリが狂気の世界に突き落とされる。

日付:6月23日
場所:シネマート新宿
登壇:椎名ひかり、長澤茉里奈、神門実里(ノーメイクス)、松永天馬、上埜すみれ(ノーメイクス)、武田玲奈、井口昇監督
SPゲスト:ちーちゃん

映画情報どっとこむ ralph 観終えたばかりの観客の前にキャストの皆さんと監督が登場!に歓声と拍手!

初主演を務めるヒカリ役・椎名ひかりさん、

共演の日菜子役・長澤茉里奈さん、

亜衣役・神門実里(ノーメイクス)さん、

前田役・松永天馬さん、

ユキエ役・上埜すみれ(ノーメイクス)さん、

彩乃役・武田玲奈さん、

そして井口昇監督

映画情報どっとこむ ralph 本作で初主演を務める椎名ひかりさんは
椎名さん:超絶バッドエンドでもあってハッピーエンドでもある物語。観る人の体調やその日の気分や情緒で感想が変わる作品。心が病んでる時に観たらとても好い映画に感じるかもしれない。幸せの時に観たらなんて酷い作品なんだと感じると思います。
と作品についての自分の見方をコメント。


共演の長澤さんは
長澤さん:パッと見はホラー作品のように見えますが、登場するアイドルたちのそれぞれのドラマが面白い。生き方や成長過程がSNS配信を通して描かれるところに注目して欲しい。

神門さん:合間で笑ってしまうくらいの暴力シーンがありますが、最後まで観るとうるっと来る作品、愛の深さが詰まっていて、とくに女性に観てほしいです。

とそれぞれ見どころを解説!

またアーヴァンギャルドのボーカルを務める松永さんは
松永さん:井口監督作品は大ファンで全部観ています。井口監督のどの作品も“乙女”なんですよ。監督自身が女の子になりきって撮影していると思います。“自撮り”をする今の女の子について寄り添っている作品です!

と絶賛。

上埜さん:女の子が美しい作品だと思います。スクリーンに映っている女の子が全員美しい。苦しんでいるのに綺麗だなって・・・・思いました。眼球を舐めるところとか。
と、独特の“拷問”シーンの中にある美しさを称えました。

武田さん:残酷でもあって切ないお話。私自身は自分のシーンに感情移入出来たと思います。

と語り、劇中で武田さんが涙を流すシーンについて

井口監督:あの涙は台本にはなく、本当に涙を流してくれたシーンなんです!

映画情報どっとこむ ralph 今回大きなスクリーンで観るのは初めてだった井口監督は、

井口監督:ラストシーン辺りは涙が出ましたね。いい映画だなと。椎名ひかりさんが初主演・初演技で、色々二人で演技トレーニングしましたね。
と演技指導について語り、

椎名さん:発作や気絶の演技トレーニングもしましたね(笑)

と初めての演技を真剣にトレーニングをして挑んだと明かしました!

舞台挨拶の途中、劇中に登場する新人アイドル・ヒカリのもう一人の人格“ちーちゃん”が突如舞台に登場、自撮りをしながらステージ上に暴れまわる姿に、場内が騒然とする一幕も。

映画情報どっとこむ ralph また撮影中のエピソードについて

井口監督:撮影中落ちないはずの照明が突然落ちたり、劇中ヒカリが配信しているときに後ろの壁にかけているものが堕ちるのも実はハプニングで、撮影は止めずにそのまま撮りました。

とから撮影中に起きた“怪奇”現象について語った。


最後に・・・・

井口監督:何度も見てもらえると見るたび変わると思います。2回3回と言わず10回観てもらえたら、きっと何か感じてもらえると思います。デートムービーとして向いているから何回も見てほしいです!

椎名さん:主題歌の『確認事項:しあわせとかについて』や本作もそうですが、辛いとか苦しいとか悲しいとか生きたくないとか、負の感情をめいっぱい集めて、無理やり開き直って、幸せすぎてもうしょうがない、という気持ちを唄っています。そんな気持ちをこの作品を通して感じてもらえたらと思います。

と最後に締めくくった。


『少女ピカレスク』

シネマート新宿ほか全国順次特別先行上映中!


物語・・・
トップアイドルになることを夢見る新人アイドル・ヒカリ。一人でも多くのファンに“自分”を届けるため、自撮り生配信で濃密なコミュニケーションをとる毎日を過ごしていた。
そんなある日、新曲のPV撮影をすることに。ダンサーとして参加していた新人アイドル日菜子と亜依の2人と親しくなり、撮影も順調に進んでいた。しかし、“ちーちゃん”と呼ばれる少女が収録現場に現れ、撮影中止せざるを得ない混乱を引き起こしてしまう。
「いつも、ちーちゃんは大事な時に邪魔してくるんだ」
生配信中に心情を吐露するヒカリ。そして、日菜子や亜依の近くでも不可解な出来事が起こり始める。
嫉妬、憎悪、憧れ。生配信を通して映し出される、少女たちの想いとは……。
***********************************

監督・脚本:井口昇
主演:椎名ひかり
長澤茉里奈 松永天馬 神門実里 上埜すみれ 武田玲奈(友情出演)
配給:東北新社
提供:ファミリー劇場

主題歌:椎名ぴかりん「確認事項:しあわせとかに」


『少女ピカレスク』先行上映直前イベントを実施決定!


映画情報どっとこむ ralph 会員制サービス「ファミリー劇場CLUB」にて配信予定の、配信ドラマ『少女ピカレスク』(監督:井口昇/主演:椎名ひかり)を6月23日(土)よりシネマート新宿ほかにて全国順次特別先行上映いたします。

6月10日(日)より、主題歌の『確認事項:しあわせとかについて』のMカード(楽曲等のダウンロードコード付きカード)がヴィレッジヴァンガードにて先行販売開始、同日12時からはヴィレッジヴァンガード下北沢店にてリリースイベントを実施いたします。また18時からは椎名ひかりさんと井口昇監督をゲストに『少女ピカレスク』先行上映直前イベントを実施。6月10日(日)を『少女ピカレスク』色に染め上げます。

映画情報どっとこむ ralph 【6月10日(日)イベントスケジュール】

●『確認事項:しあわせとかについて』リリースイベント&特典お渡し会
開場11:30 開始12:00~14:00終了予定 
@ヴィレッジヴァンガード下北沢店


●『少女ピカレスク』先行上映直前イベント「秘密の会合」
物販&特典会 15:00~17:00
「秘密の会合」 開場17:30 開始18:00~19:30終了予定
@TKP渋谷カンファレンスセンター
〈内容〉
「秘密の会合」会場にて、「『少女ピカレスク』劇場鑑賞券付『確認事項:しあわせとかについて』Mカード」の先行販売と購入者限定特典会、また配信ドラマ『少女ピカレスク』先行上映直前イベント「秘密の会合」を実施。『少女ピカレスク』ファンサービス「ピカレスクの会」に参加している方のみが参加できる「秘密の会合」では本作の冒頭部の最速先行試写会、本作の主演を務めた椎名ひかりさんと、井口昇監督によるトークイベントなどを予定しております。

映画情報どっとこむ ralph 心の闇に触れた時、あなたは・・・狂気へと突き落とされる。

タップ一回で世界に自分自身をコネクトできる“生配信”。
アイドルとファン/配信する側と見る側の心の距離は、ネットのない時代からは考えられないほど近づいた。一見すると孤独感が薄れているようにも感じるが、誰かが繋がったことで浮かび上がる孤独もある。「自撮り配信」を題材に、心の闇に飲み込まれるアイドルたちの物語を『片腕マシンガール』、『ゴーストスクワッド』の奇才・井口昇監督が描く。主演を、「Popteen」のモデルとしてデビューし、魔界からやってきた魔界人アイドル“椎名ぴかりん“として活動を続け、今やサブカル文化のファッションアイコンとして多くの若者を魅了する椎名ひかりが務め、自撮り生配信でファンとの濃密なコミュニケーションを取りながら、トップアイドルになることを夢見る新人アイドル・ヒカリを演じる。

また主題歌である、椎名ぴかりんの新曲「確認事項:しあわせとかについて」は、まだ謎に包まれている作品内容についての鍵となっている。


少女ピカレスク

6月23日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次特別先行上映
(「ファミリー劇場CLUB」にて配信予定)

公式サイト:
https://www.fami-geki.com/picaresque/

***********************************

監督・脚本:井口昇 

主演:椎名ひかり
長澤茉里奈 松永天馬 神門実里 上埜すみれ 武田玲奈(友情出演)
配給:東北新社
提供:ファミリー劇場
主題歌:椎名ぴかりん「確認事項:しあわせとかについて」


椎名ひかり×井口昇監督 配信ドラマ『少女ピカレスク』予告編映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 株式会社ファミリー劇場が、会員制サービス「ファミリー劇場CLUB」にて配信予定の配信ドラマ『少女ピカレスク』(監督:井口昇/主演:椎名ひかり)を6月23日(土)よりシネマート新宿ほか にて全国順次特別先行上映します。


そしてついに、本作の本編映像を垣間見ることのできる、予告編映像が解禁となりました!



この度解禁となった映像では不協和音がBGMとして鳴り響き、どこか現実離れした淡い白色に覆われた画面の中、初主演となる椎名ひかりが天使の羽を付けた姿で映し出されおぼろげな目つきでこちらを見据えている。そして椎名ひかりが演じる新人アイドル・ヒカリと、アイドル仲間の日菜子(長澤茉里奈)、亜依(神門実里「ノーメイクス」)と三人で戯れている場面から始まる。

そんな中、椎名ぴかりんの新曲で本作の主題歌「確認事項:しあわせとかについて」のアップテンポな曲調とともに、それぞれ三人のアイドルがネット配信を通じて遭遇する悪夢のような約2週間の映像が、時間軸がバラバラに描かれる。

「ホントはそっち側へいきたかった・・・」というまさに心の闇が表現されたようなコピーとともに、目を覆うような残虐な拷問シーンのカットが矢継早に挟みこまれ、監督の井口昇の世界が繰り広げられている。彼女たちは何故そのような「闇」に飲み込まれてしまうのか、本作の公開が待ち遠しくなる映像に仕上がっている。

映画情報どっとこむ ralph 心の闇に触れた時、あなたは・・・狂気へと突き落とされる。

少女ピカレスク

タップ一回で世界に自分自身をコネクトできる“生配信”。アイドルとファン/配信する側と見る側の心の距離は、ネットのない時代からは考えられないほど近づいた。一見すると孤独感が薄れているようにも感じるが、誰かが繋がったことで浮かび上がる孤独もある。「自撮り配信」を題材に、心の闇に飲み込まれるアイドルたちの物語を『片腕マシンガール』、『ゴーストスクワッド』の奇才・井口昇監督が描く。主演を、「Popteen」のモデルとしてデビューし、魔界からやってきた魔界人アイドル“椎名ぴかりん“として活動を続け、今やサブカル文化のファッションアイコンとして多くの若者を魅了する椎名ひかりが務め、自撮り生配信でファンとの濃密なコミュニケーションを取りながら、トップアイドルになることを夢見る新人アイドル・ヒカリを演じる。また主題歌には、椎名ぴかりんの新曲「確認事項:しあわせとかについて」が決定し、まだ謎に包まれている作品内容についての鍵となっている。

公式サイト:
http://www.fami-geki.com/picaresque/


物語・・・
トップアイドルになることを夢見る新人アイドル・ヒカリ。一人でも多くのファンに“自分”を届けるため、自撮り生配信で濃密なコミュニケーションをとる毎日を過ごしていた。
そんなある日、新曲のPV撮影をすることに。ダンサーとして参加していた新人アイドル日菜子と亜依の2人と親しくなり、撮影も順調に進んでいた。しかし、“ちーちゃん”と呼ばれる少女が収録現場に現れ、撮影中止せざるを得ない混乱を引き起こしてしまう。
「いつも、ちーちゃんは大事な時に邪魔してくるんだ」
生配信中に心情を吐露するヒカリ。そして、日菜子や亜依の近くでも不可解な出来事が起こり始める。
嫉妬、憎悪、憧れ。生配信を通して映し出される、少女たちの想いとは……。
映画情報どっとこむ ralph ファミリー劇場CLUBにて、『少女ピカレスク』をより楽しめる特典満載の「ピカレスクの会」が発足!

会員サービス『ファミリー劇場CLUB』では、プレミアム会員(月額500円・税別)限定企画として、5月19日(土)より、『少女ピカレスク』ファンに向けた「ピカレスクの会」を発足します。「ピカレスクの会」に参加すると、未公開の場面写真や監督・出演者によるコラム、上映前と上映後に実施予定のイベント参加権が手に入ります。
SNSなどで特典を使用して、『少女ピカレスク』のファンの輪をどんどん広げよう!
<参加方法>
1-「ファミリー劇場CLUB」のプレミアム会員に登録(月額500円)
2-ログイン後、「プレゼント」ページから【「ピカレスクの会」に参加】
3-登録メールアドレスに「ピカレスクの会」から、未公開の場面写真のダウンロードページや監督・出演者によるコラムが読める 
URL、イベント参加権や参加者限定の先行情報などが手に入ります。(内容は定期的に追加されていきます。)

ファミリー劇場CLUB:
https://club.fami-geki.com/

***********************************

監督・脚本:井口昇
主演:椎名ひかり
長澤茉里奈 松永天馬 神門実里 上埜すみれ 武田玲奈(友情出演)

配給:東北新社
提供:ファミリー劇場
主題歌:椎名ぴかりん「確認事項:しあわせとかについて」


「4分でわかる仮面ライダーアマゾンズ」特別映像公開!


映画情報どっとこむ ralph 2016年よりAmazonプライム・ビデオ配信限定でスタートした「仮面ライダーアマゾンズ」シリーズは、タンパク質を好み食人本能を有する人工生命体“アマゾン”が潜伏する世界を舞台に、2人の仮面ライダーの壮絶な戦いを描いた人間ドラマ。

過激な描写やハードなアクションから「異色の仮面ライダー」と大きな話題を呼びました。

その完結作が満を持して、5月19日(土)に『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』として、仮面ライダー史上初の“4D上映”中心として劇場公開されます。


映画情報どっとこむ ralph そんな本作の公開直前にアマゾンズの歴史を一気に総ざらい!と銘打った、『4分でわかる仮面ライダーアマゾンズ』が公開されました。

「仮面ライダーアマゾンズ」を見たことがない初心者も4分でアマゾンズの全てがわかる特別映像となっています。期間限定で5月5日(土)より劇場公開された『劇場版 仮面ライダーアマゾンズ Season1 覚醒』、5
月12日(土)より公開された『劇場版 仮面ライダーアマゾンズ Season2 輪廻』から選りすぐりの映像で構成、さらに5月19日(土)に公開される『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』から初出しシーン
を含むスペシャル映像も収録したファン必見の特別映像に上がりました。



また、ナレーションはSeason1から最新作まで全てのシリーズに出演している、駆除班リーダー志藤誠役の俊藤光利が担当。

「仮面ライダーアマゾンズ」の全てを見てきた男が、魂を込めて熱弁を奮いました!今回がナレーション初挑戦だった

俊藤さん:3年間やった思い入れのある作品なので、自然に感情を込めてできました。


と撮影当時を思い出しながら収録を楽しんでいたそうです。

映画情報どっとこむ ralph そして!

入場者プレゼント決定!
入プレだけの完全オリジナルビジュアル!

全国合計10万枚限定!

<「最後ノ審判」限定“最後ノ”A4ミニポスター>劇場へ急げ!
※劇場により数に限りがあり、なくなり次第終了となります。
※ビジュアルは実物と異なる場合がございます

『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』

5月19日(土) ROADSHOW

***********************************


【画像コピーライト】
劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会
Ⓒ石森プロ・東映
【映像コピーライト】
©2018劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会

監督:石田秀範
脚本:高橋悠也
監修:小林靖子
出演:藤田富 谷口賢志 武田玲奈 東亜優 三浦孝太 俊藤光利 籾木芳仁 田邊和也 宮原華音 勝也 / 姜暢雄 国府田聖那
/神尾佑 加藤貴子 藤木孝
   


井口昇x椎名ひかり・武田玲奈・長澤茉里奈『少女ピカレスク』ポスタービジュアル&特報映像


映画情報どっとこむ ralph 魅了する椎名ひかりが務め、自撮り生配信でファンとの濃密なコミュニケーションを取りながら、トップアイドルになることを夢見る新人アイドル・ヒカリを演じる。また主題歌には、椎名ぴかりんの新曲「確認事項:しあわせとかについて」が決定し、まだ謎に包まれている作品内容についての鍵となっている。

椎名ひかり|ヒカリ
トップアイドルになることを夢見る新人アイドル。本人は明るく素直な性格だが、幼少の頃より父に虐待されているため、人とのつながり、それが持つ温かさに内心憧れている。自撮り生配信やライブを精力的に行い、ファンとコミュニケーションをとる。新曲のPV撮影の現場で日菜子・亜依の2人と親しくなる。仕事もプライベートも順調だと思っていたが、“ちーちゃん”と呼ばれる少女が現れ、穏やかでささやかな幸福に満ちた日々を歪ませていく。

映画情報どっとこむ ralph この度解禁となった第2弾キャストには、椎名ひかりとともに配信番組「ひかちゅうのイケナイことしましょ♥」に出演する、今最も注目を集めるグラビアアイドルの長澤茉里奈。

長澤茉里奈|日菜子
新人アイドル。ヒカリ同様、自撮り生配信をよく行う。ヒカリの新曲のPV撮影ではダンサーとして参加。モデルの「彩乃」が好きだという共通点からヒカリと意気投合し、急速に仲を深める。
ヒカリと亜依のことを大切に思っている、友達思いで優しい性格の持ち主。しかし、その優しさから事件に巻き込まれてしまう。


ロックバンド「アーバンギャルド」のヴォーカル松永天馬。

松永天馬|前田
アート集団「テンボム」の主催者。ヒカリの新曲PVの監督を務める。映像には強いこだわりがあり、PV撮影中もヒカリたち3人に厳しく当たる。こだわりが強すぎて、変態的に常識を逸脱した行為にはしることがあることも。しかし、ある出来事がきっかけで監督を降板してしまう。


アイドルグループ「ノーメイクス」のメンバーの神門実里と上埜すみれ。

神門実里|亜依
新人アイドル。自撮り生配信、ライブをメインに活動している。日菜子とともにヒカリの新曲のPV撮影にダンサーとして参加する。日菜子とはもともと親友で、ヒカリと日菜子の仲が深まることに、幾ばくかの複雑さを抱える。日菜子が巻き込まれた事件に真っ先に気が付く。

上埜すみれ|ユキエ
アート集団「テンボム」のメンバーで、前田とともにヒカリの新曲PVの監督を務める。意識が高く、モノづくりに妥協はしないが時間や予算などにも気を回すプロデューサー的立ち位置で、ヒカリたちを厳しく指導する。


そして!
公開中の映画『人狼ゲーム インフェルノ』や5月19日より全国公開を控える『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』に出演するモデルで女優の武田玲奈が友情出演することが発表された!
武田玲奈|彩乃
ヒカリや日菜子が憧れるモデル。今のヒカリたちにとっては雑誌やテレビで見るだけの存在でしかないが、いつかは、と夢を見る。テレビ番組のロケで、ある町に立寄った際にヒカリたちと出会い、物語は結末へと動き始める。

映画情報どっとこむ ralph あわせて解禁となったポスタービジュアルには、この度、初主演となる椎名ひかりが天使の羽を付けた姿で映し出されおぼろげな目つきでこちらを見据えている。

「うらやましかった。うらやましくなんてなかった。」

というコピーとともに自撮り生配信でファンとの交流を図る毎日を過ごすアイドル・ヒカリが、心の闇に落ちていくアイドルを体現している現代特有の空気をまとったビジュアルに仕上がっている。
同じく解禁となった15秒の特報映像では、不協和音がBGMとして鳴り響く中、不穏なカットがいくつもフラッシュバックで挿入され、一筋縄ではいかない不安定さを表した作品であることが分かる。作品のストーリーとキャラクターの紹介も改めて解禁された。


映画情報どっとこむ ralph 少女ピカレスク

6月23日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次特別先行上映!
(「ファミリー劇場CLUB」にて配信予定)

公式サイト:
http://www.fami-geki.com/picaresque

STORY
トップアイドルになることを夢見る新人アイドル・ヒカリ。一人でも多くのファンに“自分”を届けるため、自撮り生配信で濃密なコミュニケーションをとる毎日を過ごしていた。
そんなある日、新曲のPV撮影をすることに。ダンサーとして参加していた新人アイドル日菜子と亜依の2人と親しくなり、撮影も順調に進んでいた。しかし、“ちーちゃん”と呼ばれる少女が収録現場に現れ、撮影中止せざるを得ない混乱を引き起こしてしまう。
「いつも、ちーちゃんは大事な時に邪魔してくるんだ」
生配信中に心情を吐露するヒカリ。そして、日菜子や亜依の近くでも不可解な出来事が起こり始める。
嫉妬、憎悪、憧れ。生配信を通して映し出される、少女たちの想いとは……。

***********************************

監督・脚本:井口昇

主演:椎名ひかり
長澤茉里奈 松永天馬 神門実里 上埜すみれ 武田玲奈(友情出演)

配給:東北新社
提供:ファミリー劇場
主題歌:椎名ぴかりん「確認事項:しあわせとかについて」