「武田梨奈」タグアーカイブ

知英・武田梨奈・宮野ケイジ監督登壇 日米合作映画『殺る女』完成披露上映会決定


映画情報どっとこむ ralph 日本×韓国×アメリカ×フィリピン×タイ×ミャンマー×デンマークのスターが豪華競演の『殺る女』は、10月27日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開となります。

「世界」をターゲットにした本作主演で運命に翻弄される殺し屋・愛子を知英。

孤児院育ちで組織の鍵を握っている女・加賀由乃には、武田梨奈。

由乃の兄で元暴力団員・加賀俊介には、駿河太郎。


そして、2016年度日本アカデミー新人賞の篠原篤、元K-1王者のニコラス・ペタス、セリーヌ・ディオンとの共演やオプラ・ウィンフリーに「世界一才能のある少女」と言わしめた歌手シャリース、黒田アーサー、サヘル・ローズなどなど。

監督は、アメリカ・ロサンゼルスにて開催されている「Japan Film Festival LA 2015」において『夢二 愛のとばしり』が最優秀作品賞を受賞し、世界的評価を得ている宮野ケイジ。

シャリースが歌う主題歌“OUT THE WINDOW”が、哀しく交錯していく運命に光を当てております。

そんな本作のポスタービジュアルが解禁となりました!


殺し屋・愛子のターゲットを絞った強い眼差し、組織の鍵を握る女・加賀由乃の思惑が見え隠れする視線、そして元暴力団員で由乃の兄・加賀俊介の伏し目がちな表情。3者3用の想いが現れており、基調にしているブルーカラーがインパクトを与えております。

映画情報どっとこむ ralph そして、10月3日(水)シネ・リーブル池袋にて完成披露上映会を開催することが決定!


19:00より、主演・知英、武田梨奈、宮野ケイジ監督が登壇する舞台挨拶も行います。
9月14日(金)AM11:00より、先行プレリザーブも開始いたしますので、この機会にぜひ、本作にご注目ください。


■『殺る女』舞台挨拶付き完成披露上映会 詳細■

【実施日】 10月3日 (水)
【実施劇場】 シネ・リーブル池袋
https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/
【実施時間】 舞台挨拶19:00開始 予定 (19:35上映開始予定) 
【Pコード:559-019】
【登壇者(予定)】 知英、武田梨奈、宮野ケイジ監督
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。

【チケット料金】 2,000円(税込)均一
【チケット販売】 「チケットぴあ」にて販売
※ 枚数制限:お一人様4枚まで

【販売スケジュール】
◆先行プレリザーブ(先行抽選販売受付)
9月14日(金)AM11:00~9月25日(火)AM11:00まで
・インターネット購入:
http://w.pia.jp/t/yaruonna/
※PC・モバイル共通
※抽選は、9月25日(火)夕方となります。
※インターネットのみでの受付となり、受付の際、ぴあへの会員登録が必要となります。
◆一般発売
9月26日(水)AM10:00~10月1日(月)PM18:00まで
・インターネット購入:
http://w.pia.jp/t/yaruonna/
※PC・モバイル共通
・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/サークルK・サンクス/セブン-イレブン
・電話予約:0570-02-9999
※残席がある場合のみ、10/2(火)よりシネ・リーブル池袋劇場窓口およびオンラインチケット予約にて販売。

【注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※ムビチケカードはご使用いただけません。
※特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※転売・転用防止のため、当日会場にて本人確認をさせていただく場合がございます。
予めご了承の上、来場者の名義でお申し込みください。営利目的でない転売・転用もお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。その際、お客様が映像等に
映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。


映画情報どっとこむ ralph 日米合作!
スタイリッシュなバイオレンス・エンターテインメントが誕生!

殺る女
10月27日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開
yaruonna.com


<ストーリー>

幼い頃、家族の命を奪われた女・愛子(知英)は、両親を殺害された時に見えた腕にサソリのタトウーがある男を探すため、殺し屋となった。
孤児院育ちの加賀由乃(武田梨奈)は看護師になり、勤務先の医者に想いを寄せているものの心に闇を抱え続けている。由乃の兄で元暴力団員の加賀俊介(駿河太郎)は、今は足を洗い、堅実に生きていた。

ある日、孤児院仲間にハメられた加賀は追い詰められ、家族や由乃を巻き込みながら、とんでもない事件に堕ちていく。

この事件をきっかけに、愛子は幼き日の自分に似た加賀の一人娘・カナと出会い、運命を狂わせてゆく。
バラバラだった愛子、由乃、加賀の3つの人生は重なり翻弄されて・・・
ミスをしない殺し屋・愛子の復讐劇に訪れる、衝撃の結末とは?


***********************************


知英

武田梨奈

駿河太郎 篠原篤
藤田りんか(子役) ニコラス・ペタス 中尾隆聖 黒田アーサー サヘル・ローズ 和希沙也
松本大志 日向丈 水石亜飛夢 江口祐貴 伊崎右典 清水一哉 玉代勢圭司 山優香
Irin Sriklao, Jaw Maran,Charice a.k,a Jake Zyrus

監督・脚本:宮野ケイジ
主題歌:“OUT THE WINDOW” Charice a.k,a Jake Zyrus
製作:岡本東郎 五十嵐匠 藤巻典敏 プロデューサー:行実良 関顕嗣 長井龍 Jaw Maran
ラインプロデューサー:山地昇 撮影監督:中澤正行 助監督:佐々木利男
照明:野村久数 録音:山田幸治 美術:中谷暢宏 ガンエフェクト:遊佐和寿
衣裳ヘアメイク:おかもと技粧 編集:江橋佑太 宣伝プロデューサー:廿樂未果
特別協賛:FCAジャパン株式会社 オハヨー乳業株式会社
制作:ストームピクチャーズ
制作協力:アトリエ羅夢
配給:プレシディオ 
宣伝:MUSA 
劇場営業:長谷川裕介
2018年/日本・英語/84分/5.1ch /ビスタサイズ/カラー/デジタル
©2018「殺る女」製作委員会


『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』第2弾ポスター完成


映画情報どっとこむ ralph 実在する日本唯一のクジラ博物館。
地方の小さな街で起きた、でっかいクジラと人間の奮闘記。

和歌山県オールロケをした映画『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』は、10月12日(金)より和歌山県先行公開、11月3日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開となります。


本作は、和歌山県にあるクジラだけを飼育している「太地町立くじらの博物館」を舞台に、クジラを愛する青年・鯨井太一をリーダーとし博物館を盛り上げていく様子を描いたクジラと人間の奮闘記。

映画情報どっとこむ ralph 本日、「第2弾ポスター」「イラスト×実写チラシ」「本予告」が解禁となりました!

ポスターは、「太地町立くじらの博物館」の自然プールをバックに、鯨井太一(矢野聖人)×白石唯(武田梨奈)×間柴望美(岡本玲)が、同じ夢に向かう仲間として、トレーナーの姿で笑顔をみせているのが印象的。

間の眼差し、アイドルグループ「虹のコンキスタドール」メンバー清水理子が歌う主題歌「Colorful 〜あなたといた時間〜」の楽曲にのせて、青空の中、自転車で駆け抜けていく清々しい3人など注目すべきシーン満載です。


そしてチラシは、「ゴリラーマン」「BECK」などで人気を博している漫画家“ハロルド作石”氏の描き下ろしイラストも登場!
和歌山と縁が深いハロルド氏が、本作品のキャラクター描き下ろしを快諾。
鯨井・白石・間柴3名のキャラクターとクジラを存分に生かした、躍動感あるイラストが完成いたしました。

映画情報どっとこむ ralph ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。

10月12日(金)和歌山県先行公開
11月3日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

公式: bokujira.com


矢野聖人が映画初主演を果たし、実在するクジラ博物館を支えるため、悩み挫けながらもクジラをひたむきに愛する太一の心の葛藤を見事に演じています。ヒロインには、頭突きで瓦割りをするCMで話題となり、ドラマ「ワカコ酒」や映画『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』など数々の主演を飾り、日米合作映画『殺る女』出演が待機するなどアクション女優としても国際的に活躍している武田梨奈。和歌山県出身の岡本玲や近藤芳正、鶴見辰吾など実力派俳優が脇を固め、物語に味わいを加えております。


主題歌は、女性で、和歌山県出身の清水理子が担当。
監督は、SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA2013にて入選し、第12回山形国際ムービーフェスティバル2016にて、『U・F・O〜うしまどの、ふしぎなできごと〜』がグランプリを受賞するなど国内外で評価の高い藤原知之。


物語・・・

へこたれない。だって、夢がある。
舞台は、クジラしか飼育されていない、和歌山県南部にある「太地町立くじらの博物館」。来客も増えず、次々に飼育員が辞めていく中、館長は、経験豊富なベテランスタッフから強い反対を受けても、飼育員リーダーに、純粋にクジラを愛する青年・鯨井太一(矢野聖人)を任命する。東京の水族館からピンチヒッターとして呼ばれた白石唯(武田梨奈)や、学芸員の間柴望美(岡本玲)ら、同僚たちの中にも懸命に太一をサポートする人も現れるが、皆を悩ませていたのは来客がすくないことだった。そんな中、博物館を盛り上げるために太一は、スタッフの手作りによる「くじら夢まつり」を行うことを思いつく。しかし、開催を目前に控えたある日、「くじら夢まつり」中止の危機が訪れる・・・。

***********************************

キャスト:
矢野聖人
武田梨奈
岡本玲
近藤芳正(特別出演) 鶴見辰吾

監督:藤原知之『U・F・O〜うしまどの、ふしぎなできごと〜』
脚本:菊池誠 音楽:稲岡宏哉 主題歌:清水理子「Colorful〜あなたといた時間」
後援:和歌山県、和歌山県観光連盟、太地町、太地町観光協会、那智勝浦町、那智勝浦町観光協会
新宮町、新宮町観光協会、串本町、串本町観光協会、熊野灘捕鯨文化継承協議会
制作:アクシーズ
配給:キュリオスコープ
2018年/日本語/カラー/117分
©2018映画「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」製作委員会


『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』特報と場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 和歌山県オールロケをした映画『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』は、10月12日(金)より和歌山県先行公開、11月3日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開となります。

そして本日、「特報」と「場面写真」が解禁となりました!

特報は、新人トレーナーや仲間のスタッフたちが、挫折しながらも黒潮を背景にクジラと生きる姿が印象的です。


映画情報どっとこむ ralph 気になる物語は・・・

へこたれない。だって、夢がある。
舞台は、クジラしか飼育されていない、和歌山県南部にある「太地町立くじらの博物館」。
来客も増えず、次々に飼育員が辞めていく中、館長は、経験豊富なベテランスタッフから強い反対を受けても、飼育員リーダーに、純粋にクジラを愛する青年・鯨井太一(矢野聖人)を任命する。
東京の水族館からピンチヒッターとして呼ばれた白石唯(武田梨奈)や、学芸員の間柴望美(岡本玲)ら、同僚たちの中にも懸命に太一をサポートする人も現れるが・・・・・

皆を悩ませていたのは来客がすくないことだった。

そんな中、博物館を盛り上げるために太一は、スタッフの手作りによる「くじら夢まつり」を行うことを思いつく。しかし、開催を目前に控えたある日、「くじら夢まつり」中止の危機が訪れる・・・。

映画情報どっとこむ ralph 現在、映画応援プロジェクトとして本作のクラウドファンディングがスタートしていますので本作を盛り上げませんか?

クラウドファンディングページ:
https://greenfunding.jp/lab/projects/2279

映画情報どっとこむ ralph 本作は、和歌山県にあるクジラだけを飼育している「太地町立くじらの博物館」を舞台に、クジラを愛する青年・鯨井太一をリーダーとしながら博物館を盛り上げていく様子を描いたクジラと人間の奮闘記。

映画『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』


10月12日(金)和歌山県先行公開
11月3日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

<公式> bokujira.com

矢野聖人が映画初主演を果たし、実在するクジラ博物館を支えるため、悩み挫けながらもクジラをひたむきに愛する太一の心の葛藤を見事に演じています。ヒロインには、頭突きで瓦割りをするCMで話題となり、ドラマ「ワカコ酒」や映画『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』など数々の主演を飾り、日米合作映画『殺る女』出演が待機するなどアクション女優としても国際的に活躍している武田梨奈。和歌山県出身の岡本玲や近藤芳正、鶴見辰吾など実力派俳優が脇を固め、物語に味わいを加えてます。
主題歌は、女性アイドルグループ「虹のコンキスタドール」メンバーで、和歌山県出身の清水理子が担当。
監督は、SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA2013にて入選し、第12回山形国際ムービーフェスティバル2016にて、『U・F・O〜うしまどの、ふしぎなできごと〜』がグランプリを受賞するなど国内外で評価の高い藤原知之。


***********************************


矢野聖人

武田梨奈

岡本玲

近藤芳正(特別出演) 鶴見辰吾

監督:藤原知之『U・F・O〜うしまどの、ふしぎなできごと〜』
脚本:菊池誠 音楽:稲岡宏哉 主題歌:清水理子「Colorful〜あなたといた時間」
後援:和歌山県、和歌山県観光連盟、太地町、太地町観光協会、那智勝浦町、那智勝浦町観光協会
新宮町、新宮町観光協会、串本町、串本町観光協会、熊野灘捕鯨文化継承協議会
制作:アクシーズ 配給:キュリオスコープ
©2018映画「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」製作委員会
2018年/日本語/カラー/117分



知英レッドカーペットに登場!プチョン国際ファンタスティック映画祭2018 レッドカーペットに登場!映画『殺る女』


映画情報どっとこむ ralph 知英さん 最新主演映画『殺る女』は、日本×韓国×アメリカ×フィリピン×タイ×デンマークと世界のトップスターが豪華競演している日米合作映画。10月27日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開となります。


公開に先駆け、知英が主演映画を引っ提げ、本日 7月12日(木)からスタートしたプチョン国際ファンタスティック映画祭2018に凱旋帰国!主演・知英さんが率いる「殺る女」チームが、レッドカーペットを歩きました。
プチョン国際ファンタスティック映画祭は、アジアを代表するジャンル映画祭として「ラブ、ファンタジー、アドベンチャー」をテーマに掲げて上映されており、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭やヨーロピアン・ファンタスティック映画祭連盟などと共に協力し、ジャンル映画の普及に努め、アジア最大ともいえる映画祭の一つ。

主演の知英さん、駿河太郎さん、宮野ケイジ監督がレッドカーペットに登場すると、ひときわ大きな歓声があがり、われんばかりの拍手に会場は包まれ、華々しい幕開けとなりました。今年一番の猛暑の中、知英は大胆な背中と美しい脚のラインが透けてみえるセクシーなドレスで、日頃から運動で鍛えた美しい体を披露。かつて韓国で活動していた頃のあどけない少女の姿からは想像できない大人の女性として現地の報道陣・観客2000人を魅了しました。
本作は、プチョン国際ファンタスティック映画祭2018のWorld Fantastic Red部門に正式出品されており、7月13日(金)に、韓国にて世界最速上映する運びとなっています。

映画情報どっとこむ ralph レッドカーペットに出席した知英さん、駿河太郎さん、宮野監督からコメントが届いております。

故郷の韓国の大きい映画祭に参加できて光栄です。レットカーペット歩くときにみんなからジヨンこっち見て!後ろ振り向いて!と声掛けてもらって、有り難かったです。久々韓国に来てファンの皆さんに会えたことが何より嬉しいです。レッドカーペットは、4月の沖縄映画祭以来ですが、あの時は雨で皆さん大変でしたが、今回は故郷韓国で、天候にも恵まれて嬉しかったです。レッドカーペットが長くてびっくりしました!

駿河太郎さんからのコメント
初めて参加させて頂きましたが、街を上げて盛り上げているすごく派手な映画祭で、この場所に映画『殺る女』で参加出来た事を嬉しく思います!
韓国の方を筆頭に、世界の方にどのように届くか楽しみです?


宮野ケイジ監督からのコメント
華やかな祭典に参加でき、大変光栄です。
『殺る女』の公開に向けて追い風にしたいです。

映画情報どっとこむ ralph 「世界」をターゲットにした本作の予告が解禁となりました!


予告は、幼き日の自分と似た少女との出会いにより葛藤が生まれていく愛子の心理描写を主軸にストーリーが展開され、愛子が追い続けている組織の鍵を握る女・由乃の不敵な笑みや、家族を守るものの追い詰められていく加賀の表情がインパクトを与え、アクションにとどまらず、ドラマ性ある内容になっております。
セリーヌ・ディオンとの共演経験もある歌手・シャリースの主題歌“OUT THE WINDOW”が、哀しく交錯していくそれぞれの運命に光を当てております。


この秋、スタイリッシュなバイオレンス・エンターテインメントな日米合作映画をお楽しみ下さい!

10月27日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開です。


『殺る女』は、幼い頃、家族の命を奪われた女・愛子(知英)が殺し屋となり、犯人を探し出そうとする復讐劇。

知英のほか、家族を殺害したため愛子が探し続けている腕にサソリのタトウーがある男の妹で孤児院育ちの加賀由乃役に、アクション女優として国際的に活躍している武田梨奈。

由乃の兄で元暴力団員・加賀俊介には、LAの映画祭で最優秀主演男優賞を受賞し数々の出演作で急成長を遂げている駿河太郎。
元K-1選手のニコラス・ペタス、やセリーヌ・ディオンとの共演や世界で最も影響力のある人物とされるオプラ・ウィンフリーに「世界一才能のある少女」と言わしめた歌手シャリースも出演しております。

監督は前作『夢二 愛のとばしり』で、アメリカ・ロサンゼルスにて開催されている「Japan Film Festival LA 2015」において最優秀作品賞(グランプリ)を受賞し、評価を得ている宮野ケイジ。

***********************************


知英

武田梨奈

駿河太郎 篠原篤
藤田りんか(子役) ニコラス・ペタス 中尾隆聖 サヘル・ローズ 和希沙也
松本大志 日向丈 水石亜飛夢 江口祐貴 伊崎右典 清水一哉 玉代勢圭司
Irin Sriklao Jaw Maran /Charice a.k,a Jake Zyrus
監督・脚本:宮野ケイジ
主題歌:“OUT THE WINDOW” Charice a.k,a Jake Zyrus(バップ)
製作:岡本東郎 五十嵐匠 藤巻典敏 プロデューサー:行実良 関顕嗣 長井龍 Jaw Maran
ラインプロデューサー:山地昇 撮影監督:中澤正行 助監督:佐々木利男
照明:野村久数 録音:山口勉 美術:中谷暢宏 ガンエフェクト:遊佐和寿
衣裳ヘアメイク:おかもと技粧 編集:江橋佑太 宣伝プロデューサー:廿樂未果
特別協賛:FCAジャパン株式会社 オハヨー乳業株式会社
制作:ストームピクチャーズ
制作協力:アトリエ羅夢
配給:プレシディオ
宣伝:MUSA
劇場営業:長谷川裕介
©2018「殺る女」製作委員会
    


矢野聖人x武田梨奈『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』クラウドファンディングがスタート


映画情報どっとこむ ralph 実在する日本唯一のクジラ博物館。
地方の小さな街で起きた、でっかいクジラと人間の奮闘記。


和歌山県オールロケをした映画『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』は、10月12日(金)より和歌山県先行公開し、11月3日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開することが決定しました!これにあわせ第一弾ポスタービジュアル解禁となりました!


本作は、和歌山県にあるクジラだけを飼育している「太地町立くじらの博物館」を舞台に、クジラを愛する青年・鯨井太一をリーダーとしながら博物館を盛り上げていく様子を描いたクジラと人間の奮闘記。

矢野聖人が映画初主演を果たし、実在するクジラ博物館を支えるため、悩み挫けながらもクジラをひたむきに愛する太一の心の葛藤を見事に演じています。ヒロインには、頭突きで瓦割りをするCMで話題となり、ドラマ「ワカコ酒」や映画『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』など数々の主演を飾り、日米合作映画『殺る女』出演が待機するなどアクション女優としても国際的に活躍している武田梨奈。和歌山県出身の岡本玲や近藤芳正、鶴見辰吾など実力派俳優が脇を固め、物語に味わいを加えております。

主題歌は、女性アイドルグループ「虹のコンキスタドール」メンバーで、和歌山県出身の清水理子が担当。

監督は、SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA2013にて入選し、第12回山形国際ムービーフェスティバル2016にて、『U・F・O~うしまどの、ふしぎなできごと~』がグランプリを受賞するなど国内外で評価の高い藤原知之。

映画情報どっとこむ ralph 現在、映画応援プロジェクトとして本作のクラウドファンディングがスタートしていますので
本作を一緒に盛り上げませんか?

クラウドファンディングページ:
https://greenfunding.jp/lab/projects/2279

映画情報どっとこむ ralph 黒潮をバックに、一歩一歩目標に向かい進んでいく様が、観る人すべてに勇気と希望を与えてくれる

映画『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。

10月12日(金)和歌山県先行公開
11月3日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

公式HP: 
bokujira.com

物語・・・
舞台は、クジラしか飼育されていない、和歌山県南部にある「太地町立くじらの博物館」。
来客も増えず、次々に飼育員が辞めていく中、館長は、経験豊富なベテランスタッフから強い反対を受けても、飼育員リーダーに、純粋にクジラを愛する青年・鯨井太一(矢野聖人)を任命する。
東京の水族館からピンチヒッターとして呼ばれた白石唯(武田梨奈)や、学芸員の間柴望美(岡本玲)ら、同僚たちの中にも懸命に太一をサポートする人も現れるが、皆を悩ませていたのは来客がすくないことだった。そんな中、博物館を盛り上げるために太一は、スタッフの手作りによる「くじら夢まつり」を行うことを思いつく。しかし、開催を目前に控えたある日、「くじら夢まつり」中止の危機が訪れる・・・。

***********************************


矢野聖人
武田梨奈
岡本玲
近藤芳正(特別出演)  鶴見辰吾

監督:藤原知之『U・F・O~うしまどの、ふしぎなできごと~』
脚本:菊池誠 音楽:稲岡宏哉 主題歌:清水理子「Colorful~あなたといた時間」
後援:和歌山県、和歌山県観光連盟、太地町、太地町観光協会、那智勝浦町、那智勝浦町観光協会
新宮町、新宮町観光協会、串本町、串本町観光協会、熊野灘捕鯨文化継承協議会
制作:アクシーズ
配給:キュリオスコープ
2018年/日本語/カラー/117分

©2018映画「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」製作委員会