「櫻井翔」タグアーカイブ

嵐 二宮和也 相葉雅紀 大野 智 櫻井翔 松本潤 主演作「黄色い涙」の Blu-ray 発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 2007 年公開の嵐主演作「黄色い涙」の Blu-ray 通常版を 12 月 26 日(水)に発売することが決定いたしました。

2007 年公開・嵐主演×犬童一心監督「黄色い涙」待望の Blu-ray 化! 2007 年 4 月 4 日全国公開した映画「黄色い涙」。 「ジョゼと虎と魚たち」「眉山」「ゼロの焦点」「猫は抱くもの」などを手掛け、「のぼうの城」では樋口真嗣監督と共同でメガホンを取り、日本アカデミー賞優秀監督賞 を受賞するなどの経歴を持つ犬童一心監督が、故・永島慎二の伝説的青春コミックを映画化した作品。 公開当時 20 代前半であった若き『嵐』が“夢あふれる 5 人の若者”をみずみずしく演じ、甘酸っぱくも胸に迫るストーリーが世代を超えて共感を呼び全国 85 館 で上映され、興行収入 2 億を超える大ヒットとなりました。 ひとつの出来事をきっかけに出会う若者たちの、純粋な夢と、希望と挫折、そして出会いと別れを通して、成長する姿をリアルに描く青春群像劇、 ついに待望の Blu-ray 化いたします!


Blu-ray 通常版 GNXD-7021
税込¥4,536
税抜¥4,200
収録:本編(128 分)+特典映像(11 分)
●特典映像内容:
①グローブ座限定映像
②予告編・テレビ
CM カラー/16:9/2 層(BD50G)
仕様:トールケース
音声:
①DTS HD Master Audio 5.1ch
②DTS HD Master Audio2.0ch
※特典映像は DTS HD Master Audio2.0ch のみ 字幕:日本語字幕・英語字幕(本編のみ)

※本商品は 2007 年 10 月 3 日にリリースされた「黄色い涙」DVD 通常版の映像を Blu-ray 化した作品となります。 本編収録映像の内容は DVD 通常版収録のものと同一です。



Story
昭和 38 年夏、六畳一間のアパートにはあふれるほどの夢と自由があった 日本が高度経済成長に沸いた 1963 年。人々はみな未来に希望を持ち、夢を語らい生きていた時代。 都心から僅かに離れた阿佐ヶ谷界隈に住む 5 人の若者も例外ではなかった。 漫画家の村岡栄介(二宮和也)、歌手の井上章一(相葉雅紀)、画家の下川圭(大野智)、 小説家の向井竜三(櫻井翔)、そして岩手から集団就職で上京、一人前になるべく、 まじめに働く勤労青年の勝間田祐二(松本潤)。 ひとつの出来事をきっかけに六畳一間のアパートで若き芸術家 4 人はその日暮らしの共同生活を始める。 貧しいながらも笑い声の絶えない宴のようなひと夏の日々が過ぎていき、 やがて彼らの前には現実の壁が立ちはだかる・・・。

***********************************

原作:永島慎二
脚本:市川森一 監督:犬童一心 出演:二宮和也 相葉雅紀 大野 智 櫻井 翔 松本 潤 香椎由宇 田畑智子 松原智恵子 ほか

エグゼクティブプロデューサー:藤島ジュリーK. プロデューサー:三木裕明/原藤一輝/長松谷太郎 共同プロデューサー:田口 聖 製作スーパーバイザー:中村浩子 撮影:蔦井孝洋 照明:疋田ヨシタケ 録音:志満順一 美術:磯田典宏 装飾:西渕浩祐 スタイリスト:宮本まさ江 VFX スーパーバイザー:古賀信明 編集:上野聡一 スクリプター:天池芳美 音楽プロデューサー:安井 輝 キャスティング:杉野 剛 助監督:久万真路

製作担当:金子堅太郎
制作プロダクション:C&I エンタテインメント株式会社
製作・配給:ジェイ・ストーム
Ⓒ2007 J Storm Inc.


櫻井翔、広瀬すず、三池崇史監督による「ラプラスの魔女」Blu-ray&DVD ビジュアルコメンタリー収録レポート!


映画情報どっとこむ ralph 東野圭吾 異色のミステリー「ラプラスの魔女」を、三池崇史監督が映画化 した『ラプラスの魔女』の Blu-ray&DVD が 11 月 14 日(水)に発売となります。

謎多き事件の調査に当たる生真面目な大学教授・青江修介を演じるのは、4 年ぶりの映画単独主演となる、櫻井翔さん。

自然現象を 予言するヒロイン・羽原円華には、広瀬すずさん。

円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人に、福士蒼汰さん。

人気絶頂の3人の俳優が本 作で初共演を果たしました。 豪華版の映像特典には初出しインタビューやメイキング、豪華キャストが登壇したイベント映像集など貴重な映像特典が満載。

更に、 櫻井翔さん、広瀬すずさん、三池崇史監督による撮り下ろしビジュアルコメンタリーも収録。
その収録が行われましたので御紹介!


映画情報どっとこむ ralph ビジュアルコメンタリー収録レポート

櫻井翔さん、広瀬すずさん、三池崇史監督が本編を見ながら、撮影の裏側を明かしたり、お互いの疑問など質問し合ったり、ここでしか聞けない貴重な映像が収録されました。


本編がはじまる前に、まずはご挨拶として自己紹介を促され

櫻井さん:来年で 20 周年を迎える”嵐”をやっています、櫻井翔です。群馬県に生まれ落ち、東京で育ち、早36年となりました。血液型はA型、星座は水瓶座。趣味は、冬場限定でスキ ーをやっています。

と、ビジュアルコメンタリーとは思えない超まじめ挨拶を披露。

三池監督:(挨拶って)そういう自己紹介なの?!

とツッコまれたが、櫻井の 次に挨拶を促され

広瀬さん:静岡県出身、今年二十歳になりました、広瀬すずです。好きな食べ物はニラ。最近いっぱい寝ています。

と、 櫻井さんのトーンに合わせた自己紹介で、櫻井と三池監督の笑いを誘いました。

それに観念し、

三池監督:監督をやっています。大阪、八尾市出身、三池崇史です!八尾市の魅力大使をやっています。

と挨拶。これには、櫻井、広瀬も「えー!!知らなかった。」と驚きつつも、和やかなムードで撮影がスタート。

映画情報どっとこむ ralph 物語は・・・
硫化水素中毒による死亡事件が発生し、櫻井さん演じる地球化学の専門家・青江修介教授が、事故現場の調査を行うところか らはじまります。

集まった警察や取材陣に調査結果を説明するシーンで、

櫻井さん:ここ、セリフが全然言えなかった。4,5テイク撮り直しましたよね。人がいっぱいいるから、なんか緊張しちゃって。

と言うと、大人数の前でコンサートを行っている櫻井に対し、三池監督と広瀬から 「それはないでしょ。」とツッコまれた。

また、広瀬さん演じる羽原円華が、青江教授に向かって「見た目よりバカね」と言うシーンでは、

櫻井さん:ここ、よく見た。テレビ CM とかで使われてましたよね!

とすると

三池監督:“見た目よりバカね”って言われているところを、全国のお茶の間に大量に放送されている気分は?

と聞かれ

広瀬さん:そんなに見た目賢そうに見えてるんだ、と思って、嬉しかったですよ、逆に。

とにっこり。一方、化学的な専門用語のセリフが多かった広瀬さんに対し、

櫻井さん:スラスラ言えていてすごいと思いました。

広瀬さん:いままでの作品で一番覚えられなかったです。

と苦労を明かし、“初”だったこともいくつかあったそうで、

広瀬さん:はじめて 1 回も制服を着ていないです。。“練習モノ”ではないこともはじめてです。

と意外な 事実を語ると

三池監督:踊らないしね(笑)

広瀬さん:“かるた”取ったりもしなかったので(笑)

と返した。

映画情報どっとこむ ralph ”天候”など自然現象が物語のキーとなっていて、雪の積もったシーン、風のシーンなど様々なシチュエーションのシーンが存在する本作。 CG やスタジオで撮影しているカットもあるが、ロケで撮影しているカットも多く、天候の都合で撮影が遅れることもあったが、

三池監督:けっこう好き。あ、地球と一緒に仕事しているって

雨で撮影が出来なかったり、吹雪になってしまったり、逆に、絵に描いたように晴れたり、思いもよらぬ良い風が吹いたり、で感じるのだそう。

それには櫻井さん、広瀬さんも感銘を受け、天候が関わるシーンになると「地球と一緒に仕事していますね!」と言うのが、合言葉になり盛り上がっていた。 コメンタリーではこの他にも、福士蒼汰さん、リリー・フランキーさん、豊川悦司さんなど他の出演者に関するエピソードや、撮影後のプライベートの話、 映画のプロモーション活動でのエピソードなども明かされています。

収録を終えて、

櫻井さん:知らなかったことをたくさん教えてもらった。

広瀬さん:これで『ラプラスの魔女』は本当の本当にオールアップですね。

と締めようとしたが、

監督:1 本目はね。

と茶目っ気たっぷりにとぼけたため、櫻井さんと広瀬さんが「ムムッ!」とツッコミを入れて終了!

映画情報どっとこむ ralph このビジュアルコメンタリーは11月14日(水)に発売となる『ラプラスの魔女』Blu-ray&DVD豪華版に収録されます。

このほかにも初出このほかにも初出 しインタビューやメイキング、豪華キャストが登壇したイベント映像集など貴重な映像特典がディスク 2 枚分たっぷり収録されています。


『ラプラスの魔女』
2018 年 11 月 14 日(水)Blu-ray&DVD 発売
Blu-ray 豪華版 7,500 円+税
DVD 豪華版 6,500 円+税
※DVD通常版同時リリース



発売元:KADOKAWA
販売元:東宝

©2018 映画「ラプラスの魔女」製作委員会

***********************************

   


櫻井翔、広瀬すず 博多を満喫!?「ラプラスの魔女」太宰府天満宮参拝&舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2015年に執筆30周年を迎えた東野圭吾が発表した野心作「ラプラスの魔女」。

映画化にあたり、櫻井 翔、広瀬すず、福士蒼汰という人気絶頂の3人の初共演に加え、現在全国東宝系にて大ヒット上映中です!

5月4日の公開から5月20日までの17日間で、動員81万人を記録し、興行収入は10億5千万円を突破!また、第21回上海国際映画祭(6月16日~6月25日開催予定)にて公式上映(非コンペ部門)されることが決定しました!更には、韓国や中国、東南アジア諸国などアジア12の国と地域での配給も決定!

『ラプラスの魔女』では地図アプリのマピオンとタッグを組み、お客様に全国の323劇場にポイントを投票していただき、投票数の多かった18劇場の中から、抽選で選ばれた劇場に櫻井翔さんと広瀬すずさんが登場するという「青江教授の化学キャンペーン」を実施。映画公開前から展開し、投稿総数は50万を超え、そして5月5日大阪にて行われた舞台挨拶で、2人が訪れる劇場を決定する抽選が行われ、見事「T・ジョイ博多」が選ばれ、この度大ヒット御礼舞台挨拶を博多にて実施されました。

場所:太宰府天満宮、Tジョイ博多
登壇:櫻井翔、広瀬すず

映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶に先駆けて、更なる大ヒット祈願のため、櫻井が本作で大学教授役を演じ、広瀬は驚異的な計算能力を持つ魔女役を演じたことにちなみ、学問・文化芸術を祀る“太宰府天満宮”を参拝。太宰府天満宮を訪れたのは、櫻井、広瀬共に初めて。国の重要文化財でもある御本殿をバックに、絵馬を持って記念撮影。また、おみくじを引き、櫻井は吉、広瀬は小吉という結果でした。
映画情報どっとこむ ralph Tジョイ博多での舞台挨拶では、過去に訪れた際の福岡での思い出を語りました。また、太宰府天満宮を参拝してきたことを伝えると、客席からは驚きの悲鳴が。そして、4月4日東京ミッドタウン日比谷での完成披露イベントから始まったプロモーションも本日で終了。その思い出を振り返ると共に、もし『ラプラスの魔女』のもし続編が作られたらという話題には、共に「是非やりたい!」と声を揃え、意欲をみせました。


櫻井翔
既に81万人以上の方に『ラプラスの魔女』をご覧いただけたとのことでビックリしましたし、とても嬉しいです。福岡はコンサートで度々来ますが、『ヤッターマン』の際にも舞台挨拶で福岡に来たので、自分の中では、「舞台挨拶×福岡」というイメージがあります。福岡では北京五輪前に取材で来た際に、長浜の屋台でおでんを食べて過ごしたことが思い出深く残っています。大宰府天満宮では、おみくじを引いて「吉」が出ましたが、「安産」と書いてあって、どう捉えて良いのかわからなかったです(笑)広瀬さんは人をよく観察されているなと思いました。初日に言われた「~なんつって」という口癖は、メンバーでも気づいていませんでしたが、自分の出演番組を見ると度々言っていました(笑)東京ミッドタウン日比谷で行った完成披露の最後に、階段上で監督や広瀬さん、福士さんなど皆さんが円になって自分を待っている光景は、まるでアベンジャーズのようでした(笑)もし続編があれば、ラプラスがフランス人ということにちなみ、フランスで撮影したいと思っています!

広瀬すず
福岡に来たのは、今回で2回目です。前回も映画の舞台挨拶で来たため外には出られなかったので、いつかプライベートで来たいといつも思っていました。太宰府天満宮には行けて嬉しかったです。空も真っ青でとても綺麗でした。プロモーションを通して、櫻井さんはどんなに数が多くても一つ一つの取材に対して丁寧に答えていて、隣でバラエティ番組を見ているような感じでした。もし続編があったら、アクションをやりたいです。1年前に撮影した作品がこうして、素敵な作品になったので、色々なところに届いて欲しいです。


そして最後には、青江教授のセリフでお馴染み「ありえません」の博多弁バージョンで、

「観ないなんて、ありえんたい!」

と400名以上のお客様と一緒に掛け声をかけ、舞台挨拶は幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 『ラプラスの魔女

2018年5月4日(金・祝) 全国東宝系にて超大型ロードショー!

公式サイト:
http://laplace-movie.jp/
公式Twitter:
https://twitter.com/laplace_movie 

#ラプラスの魔女

謎多き事件の調査に当たる生真面目な大学教授・青江修介を演じるのは、4年ぶりの映画単独主演となる、櫻井 翔。

自然現象を予言するヒロイン・羽原円華には、広瀬すず。円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人に、福士蒼汰。人気絶頂の3人の俳優が本作で初共演を果たす。さらに、豊川悦司、玉木 宏、リリー・フランキー、高嶋政伸、檀 れい、志田未来、佐藤江梨子、TAOといった実力派人気キャスト達が集結。監督は、鬼才・三池崇史
自然現象を操って人を殺せるのか―事件の鍵は“未来予知”!?
ラプラスの悪魔―それは“計算によって、未来を予知できる者”。
19世紀、フランスの天才数学者ピエール=シモン・ラプラスはある仮定を立てた。「もし世界に存在するすべての原子の現在位置と運動量を把握する知性が存在するならば、その存在は物理学によってこれらの原子の時間的変化を計算できるだろう。つまり、未来の状態がどうなるかを完全に予知できるはずである」。―未来に起きる出来事をすべて予知できる者。神にも等しいその存在を、のちの学者は[ラプラスの悪魔]と呼んだ。

立証不可能な事件を調査する地球化学教授。その前に現れたのは、“未来を予見する女”。
いま運命が大きく動き始める。

***********************************

出演:櫻井翔 広瀬すず 福士蒼汰 志田未来 佐藤江梨子 TAO/玉木宏
高嶋政伸 檀れい リリー・フランキー 豊川悦司 
監督:三池崇史
脚本:八津弘幸
原作:東野圭吾「ラプラスの魔女」(KADOKAWA 刊)
配給:東宝(株)
制作協力:楽映舎
製作プロダクション:東宝映画 OLM
撮影期間:2017年3月中旬~4月末(東宝スタジオほか)
Ⓒ2018 「ラプラスの魔女」製作委員会


櫻井翔×広瀬すず×福士蒼太「ラプラスの魔女」が第21回上海国際映画祭公式上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 2015年に執筆30周年を迎えた東野圭吾が発表した野心作を櫻井 翔、広瀬すず、福士蒼汰という人気絶頂の3人の初共演で映画化した「ラプラスの魔女」が第21回上海国際映画祭(6月16日~6月25日開催予定)にて公式上映(非コンペ部門)されることが決定しました!
上海国際映画祭は1993年より開催され、アジア最大級の規模を誇り、国際映画製作者連盟(FIAPF)公認の長編映画祭です。

更には、韓国や中国、東南アジア諸国などアジア12の国と地域での配給も決定!

韓国、中国、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、ベトナム、タイ、
カンボジア、ラオス、ミャンマー

来週5/21には、福岡での大ヒット御礼舞台挨拶も行われることが予定されているなど、ゴールデンウィークの公開以来、日本中で旋風を巻き起こしている『ラプラスの魔女』が世界でも席巻へ!

公式サイト:
http://laplace-movie.jp/
公式Twitter:
@laplace_movie 
#ラプラスの魔女

謎多き事件の調査に当たる生真面目な大学教授・青江修介を演じるのは、4年ぶりの映画単独主演となる、櫻井 翔。

自然現象を予言するヒロイン・羽原円華には、広瀬すず。円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人に、福士蒼汰。人気絶頂の3人の俳優が本作で初共演を果たす。さらに、豊川悦司、玉木 宏、リリー・フランキー、高嶋政伸、檀れい、志田未来、佐藤江梨子、TAOといった実力派人気キャスト達が集結。

監督は、鬼才・三池崇史
自然現象を操って人を殺せるのか―事件の鍵は“未来予知”!?
ラプラスの悪魔―それは“計算によって、未来を予知できる者”。
19世紀、フランスの天才数学者ピエール=シモン・ラプラスはある仮定を立てた。「もし世界に存在するすべての原子の現在位置と運動量を把握する知性が存在するならば、その存在は物理学によってこれらの原子の時間的変化を計算できるだろう。つまり、未来の状態がどうなるかを完全に予知できるはずである」。―未来に起きる出来事をすべて予知できる者。神にも等しいその存在を、のちの学者は[ラプラスの悪魔]と呼んだ。

立証不可能な事件を調査する地球化学教授。その前に現れたのは、“未来を予見する女”。
いま運命が大きく動き始める。

***********************************

出演:櫻井翔 広瀬すず 福士蒼汰 志田未来 佐藤江梨子 TAO/玉木宏
高嶋政伸 檀れい リリー・フランキー 豊川悦司 
監督:三池崇史
脚本:八津弘幸
原作:東野圭吾「ラプラスの魔女」(角川文庫刊)
主題歌:「FADED/フェイデッド」 アラン・ウォーカー(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)
配給:東宝(株)
制作協力:楽映舎
製作プロダクション:東宝映画 OLM
Ⓒ2018 「ラプラスの魔女」製作委員会


都心に魔女が密かに集結!『ラプラスの魔女』魔女限定試写会


映画情報どっとこむ ralph 東野圭吾のベストセラーを映画化した『ラプラスの魔女』が、ついに5月4日(金・祝)全国東宝系にて公開を迎えます!

謎多き事件の調査に当たる生真面目な大学教授・青江修介を演じるのは、4年ぶりの映画単独主演となる、櫻井翔。

自然現象を予言するヒロイン・羽原円華には、広瀬すず。

円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人に、福士蒼汰。

人気絶頂の3人の俳優が本作で初共演を果たしました。さらに、豊川悦司、玉木 宏、リリー・フランキー、高嶋政伸、檀 れい、志田未来、佐藤江梨子、TAOといった実力派人気キャスト達が集結。監督は、鬼才・三池崇史。

そしてこのたび映画公開を記念して、本日4月29日(日)、都内にて、「魔女試写会」イベントが開催されました。

イベントには、魔女をイメージした黒い衣装の女性たち約30人が参加。
魔女ハットなど魔女にちなんだグッズを身に着け、魔女試写会を楽しみました。まさに魔女そのもののコスチュームに身を包んだ女性も参加し、会場は独特の雰囲気に満ちていました。
映画情報どっとこむ ralph 上映終了後、映画の感想や、タイトルにちなんだ魔女についての質問などをするトークイベントを実施。

全員で○×形式で回答しながら、いろいろな意見を伺いました。

映画については犯人や展開を予測できた人はほぼいなく「さすが東野圭吾。予測がつかなくて面白かった」という意見が。タイトルにちなんで「自分も魔女になりたい?」という質問には「(魔女になったら)彼に浮気されないように魔法をかけたい」という答えや、「自分の中に魔女な部分はある?」という質問には「小悪魔な部分は確かにある」などの答えが出てきました。

参加者の魔女の皆さんのコメント
「(魔女試写会に参加して)ひと足先にハロウィン気分になれました。初めて魔女の仮装をして楽しかったです」(20代女性・東京都)
「(仮装が)みんなそれぞれ違ってかわいかった。仮装が好きで、ハロウィンなど特別な日にまたしたいです」(10代女性・東京都)
「仮装は好きで、毎日したい。昔から魔女になりたかった」(20代女性・神奈川県)
「ハラハラして楽しかった。みんなで魔女になれて楽しかった」(20代女性・埼玉県)
「予知能力を持ってみたいけど、未来が分からないからこそ生きてて楽しいのかな、とも思った。みんなで黒い服を着てイベントに参加できて楽しかった」)(20代女性・東京都)

最後は映画にちなみ、サイコロの目を予想するゲームを実施して、優勝者に映画オリジナルグッズが贈られました。

映画情報どっとこむ ralph いよいよ映画公開が間近に迫った超話題作『ラプラスの魔女』は、5月4日(金・祝)全国東宝系にてロードショー!

ラプラスの魔女

2018年5月4日(金・祝) 全国東宝系にて超大型ロードショー!

公式サイト:
http://laplace-movie.jp/
公式Twitter:
https://twitter.com/laplace_movie 

#ラプラスの魔女

謎多き事件の調査に当たる生真面目な大学教授・青江修介を演じるのは、4年ぶりの映画単独主演となる、櫻井 翔。

自然現象を予言するヒロイン・羽原円華には、広瀬すず。円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人に、福士蒼汰。人気絶頂の3人の俳優が本作で初共演を果たす。さらに、豊川悦司、玉木 宏、リリー・フランキー、高嶋政伸、檀 れい、志田未来、佐藤江梨子、TAOといった実力派人気キャスト達が集結。監督は、鬼才・三池崇史
自然現象を操って人を殺せるのか―事件の鍵は“未来予知”!?
ラプラスの悪魔―それは“計算によって、未来を予知できる者”。
19世紀、フランスの天才数学者ピエール=シモン・ラプラスはある仮定を立てた。「もし世界に存在するすべての原子の現在位置と運動量を把握する知性が存在するならば、その存在は物理学によってこれらの原子の時間的変化を計算できるだろう。つまり、未来の状態がどうなるかを完全に予知できるはずである」。―未来に起きる出来事をすべて予知できる者。神にも等しいその存在を、のちの学者は[ラプラスの悪魔]と呼んだ。

立証不可能な事件を調査する地球化学教授。その前に現れたのは、“未来を予見する女”。
いま運命が大きく動き始める。

***********************************


出演:櫻井翔 広瀬すず 福士蒼汰 志田未来 佐藤江梨子 TAO/玉木宏
高嶋政伸 檀れい リリー・フランキー 豊川悦司 
監督:三池崇史
脚本:八津弘幸
原作:東野圭吾「ラプラスの魔女」(KADOKAWA 刊)
配給:東宝(株)
制作協力:楽映舎
製作プロダクション:東宝映画 OLM
撮影期間:2017年3月中旬~4月末(東宝スタジオほか)
Ⓒ2018 「ラプラスの魔女」製作委員会