「櫻井孝宏」タグアーカイブ

福山潤、櫻井孝宏、村瀬歩、谷口悟朗監督、家入レオ登壇!『コードギアス 復活のルルーシュ』初日


映画情報どっとこむ ralph 劇場総集編 3 部作 Blu-ray&DVD が好評発売中の『コードギアス 反逆のルルーシュ』。

その続編となる完全新作映画『コードギアス 復活のルルーシュ』 は本日2月9日(土)公開初日を迎えました。

かつて世界を握り世界を壊した男がいた。
その男の名はルルーシュ・ヴィ・ブリタニア。
彼の亡き後の世界、そこにあるのは秩序か混沌か、時代を席巻し一大 ムーブメントを築き上げたコードギアスシリーズ、その新たな扉が今開く。監督・谷口悟朗、脚本・大河内一楼、キャラクターデザイン原案・CLAMP のコー ドギアスチームが完全新作を制作。コードギアスの新たな伝説が今再び華麗に開幕!

この度、2月 9 日(土)に本作の初日舞台挨拶を行いました。

日付:2月9日(土)
場所:新宿バルト 9
登壇:福山潤、櫻井孝宏、村瀬歩、谷口悟朗監督、家入レオ
MC:サンキュータツオ

映画情報どっとこむ ralph 伝説的アニメ“コードギアス”が 新作映画として遂に公開!! 初日舞台挨拶にキャスト・監督が集結! 福山潤、櫻井孝宏、村瀬歩、谷口悟朗(監督) さらに、OP 主題歌 家入レオも登壇!

「コードギアス」シリーズを支え続けた主人公ルルーシュ役 福山潤、ルルーシュの親友スザク役 櫻井孝宏、そして、本作の舞台となるジルクスタン王国の若き国王で、謎多きキャラクターシャリオ役 村瀬歩、本シリーズを常に牽引してきた監督 谷口悟朗が登壇した。

満員の客席の前に登場したキャスト・監督は、都内でも雪が降る悪天候にも関わらず公開初日の初回上映に足を運んでくれた観客に感謝を述べた。福山が本作の公開を祝してコードギアスシリーズお馴染みの掛け声「オールハイルブリタニア!」と乾杯の音頭をとり、イベントがスタート。

プロジェクトの製作発表から 2 年、ついに公開初日を迎えた心境を「ファンとの約束が果たせた」と語る谷口は肩の荷が下りたと安堵の表情を浮かべた。福山は「今までのキャリアの中でも、どう表現していいのか分からない」と 12 年続いたシリーズのひとつの“けじめ”のような作品が公開を迎えたことに感慨深い様子。続く櫻井は、“復活”と銘打っているが全貌が見えないまま公開を迎えた本作に対して「皆さんを巻き込むような形でコードギアスの世界に浸れたことが嬉しかった」と語った。

本作でコードギアスシリーズに初出演した村瀬。自身が高校生の時にコードギアスのテレビシリーズを観ていてファンだったという村瀬は、福山演じるルルーシュや櫻井演じるスザクなど、「自分が観ていたキャラクターと一緒の場にいられたことが今でも信じられない」と出演の際の感激を振り返った。また「ファンとしても劇場の大画面でも観たいです」と一人のコードギアスファンの目線からも語った。

今回鑑賞した観客に対し 2 回目以降のみどころについて、福山は全部の情報を知ったうえでみると「印象が変わる、考察できるところが沢山ある」とし、自身が 2 回目の鑑賞をした際の感想を踏まえて語った。続く櫻井も今作を「掘り下げられる作品」と印象を語り、今まで見られなかったキャラクター同士のつながりにも注目してほしいとアピールした。村瀬は自身の演じたシャリオの視点から、「姉のシャムナの台詞を意識して観てみると意図が理解できる」と語った。谷口は、各キャラクターの行動や表情のこだわりを吐露し、その魅力を存分にアピールした。

谷口監督の印象について、2016 年のイベントぶりに谷口監督と一緒に登壇した福山は、「今回のプロジェクトがひとつの区りとして谷口監督が本作を大事に考えていると思った」と監督の想いを汲んだ。またテレビシリーズの時は怖い印象をもっていたが、今回はずっと笑っていた監督をみて「逆に怖かった」と冗談めかしながら会場の笑いを誘った。谷口監督に哲学を感じたという村瀬は、「本能に任せて演じることが多いため、熱の持ち方など勉強になった」と印象を語った。

今回オープニング曲「この世界で」を担当した家入レオは、本作を鑑賞した際に「“退廃的”や“世界の果て”というイメージが湧きそのスケール感に圧倒された」と語り、そのイメージから「スケール感のある無駄なものを一切省いた音数の少ない曲でいこうと決めた」と本作に込めた想いを語った。
今回女性の立ち位置から歌を歌ってくれる方を探していたという谷口監督。そんな中、白羽の矢が立ったのが家入だったという。画をみながら曲のスピード感の調整など、家入とキャッチボールしながら作り上げていったと、オープニング曲に対する監督からのオーダーも明らかとなった。


今作を楽しみに待っていてくれた、テレビシリーズそして劇場総集編3部作から全てのファンに対し、谷口監督は、「これからのギアスを一緒に作り上げていく仲間だと思っています」と感謝の想いを述べた。また、今作が初の映画オープニング主題歌となった家入は「こんなに愛されているアニメに関われてうれしかった」と改めて、本イベントでファンの熱量の高さを感じた様子。そんな家入の曲について櫻井は「すごく大事な部分を担っている」とし、本作については「ともに歩いた年月分の想いは届いているのではと思う」とシリーズに携わった 12 年分の想いも含めて熱く語った。最後に福山は、オリジナルコンテンツとして始まったコードギアスが12年という時を経て、新しい物語がはじまることに対し、「すべてを出し尽くした完全新作」と本作を自信満々にアピール。「どういった言葉で、どういった気持ちで皆さまが語っていただけるのか楽しみでなりません」と語り大盛況のなかイベントは幕を閉じた。


***********************************


【スタッフ】
監督:谷口悟朗/脚本:大河内一楼/キャラクターデザイン原案:CLAMP/キャラクターデザイン:木村貴宏/ナイトメアフレームデザイン原案:安田朗
ナイトメアフレームデザイン:中田栄治/メカニカルデザイン・コンセプトデザイン:寺岡賢司/メインアニメーター:木村貴宏、千羽由利子、中田栄治、中谷誠一
美術監督:菱沼由典/色彩設計:柴田亜紀子/撮影監督:千葉洋之/編集:森田清次/音響監督:井澤基、浦上靖之/音楽:中川幸太郎/配給:ショウゲート
製作:サンライズ、コードギアス製作委員会

【キャスト】
C.C. : ゆかな/スザク:櫻井孝宏/ナナリー:名塚佳織/カレン:小清水亜美/ロイド:白鳥哲/咲世子:新井里美
シャムナ:戸田恵子/シャリオ:村瀬歩/フォーグナー:大塚明夫/シェスタール:島﨑信長/ビトゥル:高木渉/クジャパット:津田健次郎

©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST


劇場版『えいがのおそ松さん』のアフレコレポートが到着!


映画情報どっとこむ ralph この度、劇場版『えいがのおそ松さん』のアフレコレポートが到着しました!
併せ、豪華キャスト陣が繰り広げるアフレコの様子と、オフィシャル集合写真が到着しました。

そして、映画化を記念して発売される、「おそ松さん第1期 DVD&Blu-ray BOX 」のスペシャル企画として、「おそ松さん総選挙」が開始し、第1期振り返り特設サイト「松まとめ」が公開となりました。

『えいがのおそ松さん』は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもクズでニートだけど、どこか憎めない6つ子を描いたTVアニメ「おそ松さん」(2015年10月~2016年3月まで第1期、2017年10月~2018年3月まで第2期がテレビ東京ほかにて放送)の完全新作となる劇場版で、2019年3月15日に全国ロードショーとなります。また、先日公開となった学生時代の6つ子が描かれたティザービジュアルと予告編はネットを中心に話題となりました。



映画情報どっとこむ ralph 今回は、そんな『えいがのおそ松さん』のアフレコレポートが到着。
豪華キャスト陣が勢揃いして繰り広げるアフレコでの、緊張感のあるエピソードや思わず笑みが零れるエピソードなど、普段見ることができない貴重なシーンがレポートです。

公開は2019年3月15日(金)ということで、現在鋭意制作中。アニメーション制作と並行して、11月某日には声優陣によるアフレコが行なわれました。

各パートごとに、テストを経て本番に挑むという流れで粛々と進みました。
櫻井孝宏さん(おそ松役)は、コの字に設置されている長椅子のセンターに着席し、長男の貫禄を感じさせます!動物が出てきたシーンの合間には、“動物に嫌われる櫻井さん”のエピソードトークで盛り上がり、場の空気を和やかにしていました。また、本番前に居ないキャストさんを呼びにいったり、6人で合わせるセリフは「最後の一音まで言いましょうか」など率先して音響監督に聞いたりする姿も。長男らしさは現場でも発揮されているようです。

中村悠一さん(カラ松役)は、画面の中のキャラクターたちにツッコミを入れている姿が印象的でした。
上田燿司さん(デカパン役)が、兼ね役をニヒルに演じたときや、トト子の可愛さを説く遠藤綾さん(トト子役)を受け「なんなんだよ、このキャラ(笑)」とナイスツッコミ!そんな言動にほかのキャストさんもドッと沸き、現場には良い空気が生まれていました。また、歌うシーンを控え「本当に苦手なんだよ…」と苦笑いを浮かべていましたが、収録では肩を揺らし歌唱!中村さんの『おそ松さん』の愛情深さを感じました!

そして神谷浩史さん(チョロ松役)も歌のシーンに全力投球!
本番直前、キャストさんが次々戻ってくるブース内で突然高らかに歌い上げ、場の空気を温めていました。
高校生のチョロ松をフルスイングで演じ、副調整室の爆笑をさらいました。「上手く言えない…」と悔しがっているキャストさんには「いやいや、できてたよ!」
とフォローを入れるなど、周りへの気配りも圧巻です。

「よろしくお願いしまぁす!」と、本番がはじまるたびに言っていたのは福山潤さん(一松役)。
一松では出さない、はつらつとした声で、気合いを入れてくれていました。音響監督も「これでみんな元気になったね!」と話すほどのムードメーカーぶり。
後輩声優さんに優しく声をかけていたり、声を自在に操る飛田展男さん(ダヨーン役)の数分に及ぶ抜き録りを真剣な眼差しで見ていたり、と、福山さんの人への接し方に、役者としてのリスペクトを感じました。

小野大輔さん(十四松役)は、十四松のキャラクターとは真逆なまじめな空気!
長丁場のアフレコにむけて、集中力を途切れさせないようにされていた様子でした!ですが、いざ本番が始まると、切り替わりがお見事!先程まで真剣な表情で台本を見ていたのに、マイク前で声を発した瞬間十四松になり、キラーワードを繰り出しては他のキャストさんを爆笑させていました。また、マイクに入れず後ろから「入れないジョ〜〜(泣)」と困っていた斎藤桃子さん(ハタ坊役)にマイクを譲る姿も見られ、ほっこりした瞬間も。

例に漏れず、入野自由さん(トド松役)も十四松にニコニコ。
そのほかの場面でも、物語の爆笑ポイントを見つけてはそのセリフを言ったキャストさんに「秀逸でした!」と声をかけモチベーションを高めあっていました。そんな入野さんも、いきなり沸点に到達するトド松のキレ芸は見事で、羨望のまなざしを受ける場面まで!それだけでなく、鈴村健一さん(イヤミ役)の肩をもんだり、國立幸さん(チビ太役)と「ここのマイクどっちが入る?」と言って火花をちらしたりと、特に多くのキャストさんとコミュニケーションをとりながらアフレコに挑む姿は、役者としての細やかな気遣いを感じました。

こうして、アフレコは丁寧且つ順調に進行。
完全新作エピソードだけに、長時間にわたる収録となりましたが、最後まで集中を切らさずこなし無事オールプアップとなりました。全編通して、キャスト陣が全身全霊で挑んだ芝居が繰り広げられる劇場版の内容は、ぜひご自身の目でもご確認ください!

映画情報どっとこむ ralph おそ松役:櫻井孝宏さんよりコメント到着!
『日本よ、これがおそ松だ』と言っていいほどの圧倒的なストーリーでした。 2023年の公開をお楽しみに! え!来年なの!? (おそ松:櫻井孝宏)

映画情報どっとこむ ralph おそ松さん第1期DVD&Blu-ray BOX発売記念!

■「おそ松さん総選挙」
第1期「エピソード編」、「サブキャラ&非日常キャラ編」、
「セリフ&ワード編」それぞれのジャンルで投票してください。
※複数投票可能ですが、1項目に対して、投票は1人1票のみです。
・投票期間:~12月31日(月)まで
・全国のアニメイトにて展開の 店頭POPからも投票受付中!
(アニメイト店頭から投票すると、限定のスペシャル壁紙をプレゼント)
・投票参加者全員に、スペシャル壁紙プレゼント!

「おそ松さん総選挙」URL : sousenkyo1st

■「松まとめ」
キャスト陣のオススメエピソードと共に、第1期を振り返って楽しめます!
「松まとめ」URL :
https://osomatsusan.com/matome/

<商品情報>
2019年1月18日発売
おそ松さん第1期 DVD&Blu-ray BOX 「おそ松さん SPECIAL NEET BOX」
【BD】価格:30,000円(税抜)/【DVD】価格:29,000円(税抜)

おそ松さん第1期 DVD&Blu-ray BOX 「はじめてのおそ松さんセット」
【BD】価格:12,000円(税抜)/【DVD】価格:11,000円(税抜)

映画情報どっとこむ ralph 劇場版『えいがのおそ松さん』
2019年3月15日(金)全国ロードショー!

公式サイト:
https://osomatsusan-movie.com
公式Twitter:
@osomatsu_movie

【イントロダクション】
あの6つ子が 完全新作劇場版で帰ってくる!
二十歳を過ぎてもクズでニートで童貞の松野家6兄弟。
ある日訪れた、高校の同窓会。
再会した同級生たちは、社会人として生活する、ちゃんとした大人になっていた。
ごまかしきれず、冴えない自分たちの現状を曝されてしまった6つ子たちは、そっと家路に着く。
すっかりやさぐれて酒をあおり、眠ってしまったおそ松たち。

翌朝、目覚めた彼らが目にした光景とは…

***********************************

原作:『おそ松くん』 赤塚不二夫
監督:藤田陽一
脚本:松原 秀
キャラクターデザイン:浅野直之
アニメーション制作:studioぴえろ
キャスト: おそ松:櫻井孝宏/カラ松:中村悠一/チョロ松:神谷浩史/一松:福山 潤/十四松:小野大輔
トド松:入野自由/トト子:遠藤 綾/イヤミ:鈴村健一/チビ太:國立 幸/デカパン:上田燿司
ダヨーン:飛田展男/ハタ坊:斎藤桃子 ほか
配給:松竹
© 赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019


宮野真守・櫻井孝宏 壇上で祈る!!『GODZILLA 星を喰う者』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph ゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の最終章、『GODZILLA 星を喰う者』は11月9日(金)に 全国公開を迎えました。
そして、その公開を記念し、11月10日(土)『GODZILLA 星を喰う者』の公開記念舞台挨拶が行われました!

舞台挨拶にはハルオ役の宮野真守さん、メトフィエス役の櫻井孝宏さん、ユウコ役の花澤香菜さん、マイナ役の上田麗奈さん、ミアナ役の小澤亜李さん、そして静野孔文監督、瀬下寛之監督 とオールキャストが登壇!

熱く!オモシロ!なトークが繰り広げられました!


『GODZILLA 星を喰う者』 公開記念舞台挨拶
日程:11/10 (土)
場所:TOHO シネマズ新宿
登壇:宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜、上田麗奈、小澤亜李、 静野孔文監督、瀬下寛之監督

映画情報どっとこむ ralph 豪華キャストが呼び込まれると、割れんばかりの歓声と拍手。

先ずはご挨拶。
宮野真守さん
櫻井孝宏さん
花澤香菜さん
上田麗奈さん
小澤亜李さん
静野孔文監督
瀬下寛之監督
4年かけた3部作の最終章に対する其々の熱い挨拶から舞台挨拶はスタート

映画情報どっとこむ ralph 宮野さんはプレスコから2年キャストや監督スタッフと話を続けていたので、ずっとハルオの気持ちを持続出来ていたとし、種族の違いからくる価値観の違いなど沢山考えさせられるなかでハルオの生きざまを観て欲しい等と語ります。
スクリーンから愛が爆発漏れ出ていると称した櫻井さんは脚本家の哲学的な作家性を感じるとすると、静野監督、瀬下監督共にその部分を大切に作り上げ、ギドラとゴジラも注目だが、人間と人間のかかわりあい。「縁」を感じて群像劇を鑑賞して欲しいと見方をレクチャー。

映画情報どっとこむ ralph そして、監督の想いの流れからハルオを中心として注目&気になるシーンについて、登壇者たちがコメントするコーナーに!
とは言え鑑賞前のお客様なので、ネタバレを避けるためアニゴジ 予告編から紐解き!

一つ目はハルオとユウコのカット。
2章からの続き。キーワードになってるそうで、ユウコこうなってますなシーン。女の子の寝顔をこんなに近くで見るのはいけないこととの意見も。

二つ目は、ハルオ とミアナ?マイナ?な抱きしめカット。
どっち?あれっユウコじゃないの?

三つ目はメトフィエスのたくらみなカット。
金色ぴかーんが怪しいのですが櫻井さんは怪しくないと主張。

ナムーなのか?ギドラ―なのか?全然違うのか?(笑)
で、祈りの実演も。

宮野さんが、櫻井さんの音色・ゆるぎない声を大絶賛する場面も。(櫻井さん御希望で太文字にしました)

それに対して、櫻井さんは愛が漏れているからと返しながら、現場の雰囲気はすべて宮野さんが作り上げていたと絶賛返しをしていました。


GODZILLA 星を喰う者

2018 年 11 月 9 日(金)全国公開

【映画公式サイト】
godzilla-anime.com

【映画公式 twitter】
@GODZILLA_ANIME


***********************************

【スタッフ】
監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス) キャラクターデザイン原案/コザキユースケ 音楽/服部隆之 副監督/吉平”Tady”直弘・安藤裕章 プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando Patulli CG キャラクターデザイン/森山佑樹 造形監督/片塰満則 美術監督/渋谷幸弘 色彩設計/野地弘納 音響監督/本山 哲

【キャスト】宮野真守 櫻井孝宏 花澤香菜 杉田智和 梶 裕貴 小野大輔 堀内賢雄 中井和哉 山路和弘 上田麗奈 小澤亜李 早見沙織 鈴村健一 【主題歌】XAI「live and die」 (TOHO animation RECORDS)

【主題歌アーティスト XAI 公式サイト】http://x-a-i.com
【主題歌アーティスト XAI 公式 twitter】@XAI_desu
【製作】東宝 【アニメーション制作】ポリゴン・ピクチュアズ
【配給】東宝映像事業部
©2018 TOHO CO., LTD.


第31回東京国際映画祭レッドカーペット その3


映画情報どっとこむ ralph 第31回東京国際映画祭の10月25日(木)開幕。
レッドカーペットイベントが行われ、多くのゲストが登場 その3

<第31回東京国際映画祭 開催概要>

イベントタイトル: 第31回東京国際映画祭
主催:公益財団法人ユニジャパン
共催: 経済産業省(TIFFプラス)、国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)
東京都(コンペティション部門、ユース部門)
開催期間: 2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝)
会場: 六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区) 他
公式サイト:www.tiff-jp.net

映画情報どっとこむ ralph 中国週間


≪アジアの未来部門≫
ソン・ランの響き:
レオン・レ監督、リエン・ビン・ファット


アジアの未来 審査員:
ジェレミー・スゲ、ピート・テオ、山下敦弘

≪Japan Now 部門≫
Japan Now 部門 <映画俳優 役所広司> :役所広司、沖田修一監督、白石和彌監督

カメラを止めるな!:上田慎一郎監督、濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、秋山ゆずき

菊とギロチン:韓英恵、仁科あい、和田光沙、川瀬陽太

≪アニメーション特集≫
アニメーション監督 湯浅政明の世界:
湯浅政明監督、氷川竜介東京国際映画祭プログラミング・アドバイザー)、井上伸一郎(株式会社KADOKAWA代表取締役専務執行役員)、ちびまる子ちゃん(キャラクター)、フィン(キャラクター)、ジェイク(キャラクター)

≪コンペティション部門≫

半世界:
阪本順治監督、稲垣吾郎、長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦

愛がなんだ:
今泉力哉監督、岸井ゆきの、深川麻衣、若葉竜也、福嶋更一郎(エグゼクティブ・プロデューサー)、 成宏基(エグゼクティブ・プロデューサー)、前原美野里(プロデューサー)、服部保彦(プロデューサー)

翳りゆく父:
ガブリエラ・アマラウ・アウメイダ監督、プロデューサーのロドリゴ・サルティ・ウェルトヘイン

堕ちた希望:
エドアルド・デ・アンジェリス監督、ピーナ・トゥルコ

ヒストリー・レッスン:
マルセリーノ ・イスラス・エルナンデス監督、ベロニカ・ランガー、アンドレア・トカ(プロデューサー)、ダニエラ・レイヴァ・ベセラ・アコスタ(共同プロデューサー)、カルロス・A・モラレス(ポスト・プロダクション・スーパーバイザー)

三人の夫:
フルーツ・チャン(陳果)監督、クロエ・マーヤン

詩人:
リウ・ハオ(劉浩)監督、ソン・ジア、チュー・ヤーウェン

ザ・リバー:
エミール・バイガジン監督

ホワイト・クロウ(原題):レイフ・ファインズ監督、松岡茉優
ずっと喋ってる松岡さん楽しそう。

コンペティション部門国際審査委員 ブリランテ・メンドーサ、ブライアン・バーク、タラネ・アリドゥスティ、スタンリー・クワン、南果歩

映画情報どっとこむ ralph «クロージング作品≫
GODZILLA 星を喰う者:
宮野真守、櫻井孝宏、ゴジラ、静野孔文監督、瀬下寛之監督

≪オープニング作品≫
アリー/ スター誕生 寺島しのぶ(スペシャルゲスト)



その1はこちら

その2はこちら

***********************************

PHOTO:TJ
©TIFF


映画『GODZILLA 怪獣惑星』Netflixにて全世界同時配信決定!


映画情報どっとこむ ralph シリーズ32作目にして初アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』Netflixにて全世界同時配信決定!

日本が誇る「ゴジラ」映画シリーズ32作目にして初のアニメーション映画作品『GODZILLA 怪獣惑星』。

本作は、ゴジラが生態系の頂点に君臨する2万年後の地球を舞台に、故郷を取り戻すべく団結した人類の闘いを描くアクション超大作です。

この度、2017年に劇場公開された本作が、1月17日(水)にNetflixにて世界190カ国同時配信することが決定。

さらに、予告編とキービジュアルも解禁となりました。


「生き延びるのは人か?ゴジラか?」というメッセージと共に、人類と史上最大のゴジラのゴジラとの闘いがハリウッドアクション超大作さながらに描かれる様子がうかがえ、新たなゴジラの姿に全世界が震撼すること間違いなし。


映画情報どっとこむ ralph 監督は、17年公開の劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』で歴代シリーズ最高の興行収入を叩き出した静野孔文と、今なお多くのクリエイターを魅了する漫画『BLAME!』の映像化を手掛けた瀬下寛之がタッグを組み、2人でメガホンを取ります。

本作は、ストーリー原案・脚本を虚淵玄、アニメーション制作を、「シドニアの騎士」シリーズを手掛けた国内最高峰のデジタルアニメーションスタジオ:ポリゴン・ピクチュアズが担当するなど、屈指のスタッフが超強力な布陣を組んでいます。

キャストには、宮野真守ほか、櫻井孝宏、花澤香菜、杉田智和、梶 裕貴、諏訪部順一、小野大輔といった、豪華声優陣が集結!

5月に、続編・第二章であるアニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の劇場公開も控え、今後ますます盛り上がりを見せる本作に、ぜひご注目下さい。

映画情報どっとこむ ralph 映画『GODZILLA 怪獣惑星

Netflixにて1月17日(水)に全世界同時配信決定!

公式サイト:
http://godzilla-anime.com/

***********************************


配信日:2018年1月17日(水)

監督:静野孔文/瀬下寛之
ストーリー原案・脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
シリーズ構成/虚淵玄(ニトロプラス)・村井さだゆき
キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
出演:宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜、杉田智和、梶 裕貴、諏訪部順一、小野大輔、三宅賢太、堀内賢雄、中井和哉、山路和弘 ほか
主題歌:「WHITE OUT」 XAI (TOHO animation RECORDS)
製作:東宝
(C)2017 TOHO CO.,LTD.