「檜山修之」タグアーカイブ

鳥海浩輔、諏訪部順一、檜山修之、西川貴教 、虚淵玄『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2016 年の TV シリーズ第 1 期の放送で 好評を博し、TV シリーズ第 2 期の制作も進行している『Thunderbolt Fantasy Project』。その最新作として、12/2 (土)から上映がスタートした『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』の舞台挨拶&トークイベントを開催。

キャラク ターボイスを担当した“鳥海浩輔”、“諏訪部順一”、“檜山修之”と、主題歌を担当し、TV シリーズ第二期に声 優としての参加も決定した“西川貴教” 、そして原案・脚本・総監修を担当する“虚淵玄(ニトロプラス)”が登壇しました。


『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』舞台挨拶&トークイベント
日付:12月3日
会場:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:鳥海浩輔、諏訪部順一、檜山修之、西川貴教 、虚淵玄(ニトロプラス)

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手の中、凜雪鴉(りんせつあ)役の鳥海浩輔さんと、殤不患(しょうふかん)役の諏訪部順一さん、殺無生(せつむし ょう)役の檜山修之さんと、主題歌だけでなく浪巫謠(ろうふよう)の声優としても作品に出演した T.M.Revolution 西川貴教さんと、シリーズの原案・脚本・総監修を務める虚淵玄も登壇。
まずは登壇者がひとりずつ、『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』を観た感想を述べていった。トップバッターの鳥海さんは、自身が演じる「凜雪鴉」のことを


鳥海さん:想像を超えたクズでした!

と面白おかしく紹介すると、場内に 大爆笑が!これには檜山さんも同意していたようで、

檜山さん:ひどいことをされたんだなとは思っていたけど、 まさかここまでとは……。

と想定外なストーリー展開に驚いたようでした。

一方、

諏訪部さん;とにかく楽しいにつきます!今回の収録では久しぶりに「殤不患」を演じ ることなったが、スタジオで台本を読むと、すぐに 1 年前のテレビシリーズのころを思い出しました!

とコメント。

今回初めて役者として出演した西川さんは

西川さん:見ているのと演じるのは、大違いでした。

と、キャラクターを演 じる苦労話を紹介。さらに西川さんは、主題歌『RAIMEI(Chinese ver.)』を中国語で歌唱したことについて、

西川さん:この曲が日本と台湾の架け橋になってくれたらうれしい。

と答えた。

映画情報どっとこむ ralph トークイベントの後半はテレビシリーズ第 2 期について
舞台挨拶&トークイベントの後半は、現在制作中のテレビシリーズ第 2 期について。虚淵玄さんによると、現在 は最終話のラストまで台本を書き終えており、台湾では来週から撮影がスタートするそうだ。制作は順調で、このままスムーズに制作が進めば 2018 年中に放送がスタートする予定だ。

イベントの最後に

虚淵さん:1 年前の『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』は、夢を見ているような体験でし た。次回はテレビシリーズ第 2 期ということで、もういちど夢を見られるんです。制作者冥利に尽きます。応援してくださるファンのみなさん、本当にありがとうございます。そしてこれからも、『Thunderbolt Fantasy Project』 をよろしくお願いします。

と挨拶。満員のファンから温かい拍手がおくられ、イベントは終了した。

2016 年のテレビシリーズから始まった『Tunderbolt Fantasy project』は、小説・コミック・劇場版と、幅広く展 開しファンを楽しませてきた。2018 年のテレビシリーズ第 2 期に向けて、これからの展開にも要注目だ。


TV シリーズ第 2 期に登場する新キャラクター

■浪巫謠(ロウフヨウ)CV:西川貴教
■嘯狂狷(ショウキョウケン) CV:新垣樽助

この他、蠍瓔珞(カツエイラク)、禍世螟蝗(カセイメイコウ)などのキャラクターも登場

映画情報どっとこむ ralph 『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』(サンダーボルトファンタジー セイシイッケン)とは
2016 年の第 1 期 TV 放送を終え、続編制作が発表されている『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。その前日譚と後日譚を描いた新 たな映像作品が『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』です。 小説「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝」に収録されている「殺無生編」に加え、“虚淵玄”が新たに書きおろした殤不患の 新作エピソード。続編へと続く 1 期のその後の物語として、2 期への期待も高まる内容です。 更なる詳細は、随時お知らせいたします。
『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』(サンダーボルトファンタジー トウリケンユウキ)とは
かつて魔界の軍勢と人間界が争った戦において、人間たちによって鍛造され、無双の力を発揮した数々の武器である「神誨魔械」。 戦の後、数多の神誨魔械は護印師らによって長く守られてきたが、その中でも護印師の「丹衡」「丹翡」兄妹によって守られてき た最強の武器「天刑劍」が、今まさに「蔑天骸」率いる悪の手に落ちようとしていた。 蔑天骸の追求から逃れる途中、丹翡は偶然にも「凜雪鴉」「殤不患」の両名と出会い、その助力を得ることに。奇縁により導かれ た 3 人は、新たに加わる個性豊かな仲間たちと共に各々の思いを抱き、蔑天骸の居る七罪塔を目指すこととなるのであった。

公式サイト:
www.thunderboltfantasy.com
公式 twitter:
@TBF_PR
ハッシュタグは#サンファン
***********************************

キャスト:
キャラクターボイス:凛雪鴉(リンセツア)鳥海浩輔/ 殤不患(ショウフカン)諏訪部順一/ 丹翡(タンヒ)中原麻衣 /狩雲霄(シュウンシ ョウ)小山力也 /捲殘雲(ケンサンウン)鈴村健一/刑亥(ケイガイ)大原さやか/ 殺無生(セツムショウ)檜山修之 /丹衡(タンコウ)平川 大輔 /廉耆(レンキ)山路和弘 /蔑天骸(ベツテンガイ)関智一 /殘凶(ザンキョウ)安元洋貴 /獵魅(リョウミ)戸松遥 /凋命(チョウメ イ)大川透 ナレーション:田中敦子 ※敬称略

スタッフ:
原作:Thunderbolt Fantasy Project/原案・脚本・総監修:虚淵玄(ニトロプラス)/操演・撮影:霹靂國際多媒體股份有限公司/キャラ クターデザイン:ニトロプラス(三杜シノヴ/源覚/Niθ/中央東口)/武器デザイン:霹靂國際多媒體股份有限公司、石渡マコト(ニ トロプラス)/造形アドバイザー:グッドスマイルカンパニー/音楽:澤野弘之/音響監督:岩浪美和
制作:Thunderbolt Fantasy Project

【主題歌】 「RAIMEI」T.M.Revolution

【放送情報】 TOKYO MX・BS11・AT-X にて 2016 年 7 月 8 日(金)より放送。 (TOKYO MX 毎週金曜日 23 時~、BS11 毎週金曜日 23 時 30 分~、AT-X 毎週金曜日 24 時~) バンダイチャンネル、アニメイトチャンネル、hulu、Amazon プライム・ビデオほかにて配信中
(C)2016-2017 Thunderbolt Fantasy Project


『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』舞台挨拶&ライブ・ビューイング決定!


映画情報どっとこむ ralph 12月2日劇場上映の『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』。

上映を記念して行われる、2017年12月3日(日)、虚淵玄(ニトロプラス)、鳥海浩輔、諏訪部順一、檜山修之、T.M.Revolution 西川貴教が登壇する『ThunderboltFantasy 生死一劍』の「舞台挨拶&トークイベント」と、同イベントの「ライブ・ビューイング」のチケットのプレオーダーがいよいよ開始!

来場特典のポストカードも公開です!

映画情報どっとこむ ralph ニトロプラス“虚淵玄”が挑む新ジャンルの映像作品『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。2016年の第1期TV放送を終え好評を博し、現在W映像化企画として『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』&『2期』の制作が決定。

2017年12月3日(日)、虚淵玄(ニトロプラス)、鳥海浩輔、諏訪部順一、檜山修之、T.M.Revolution 西川貴教が登壇する『ThunderboltFantasy 生死一劍』の「舞台挨拶&トークイベント」と、同イベントの「ライブ・ビューイング」のチケットのプレオーダーがいよいよ開始!来場特典のポストカードも公開です!

★2017年10月27日(金)18:00~「舞台挨拶&トークイベント」プレオーダー
【プレオーダー期間】
10月27日(金)18:00~ プレオーダー受付開始
10月31日(火)12:00 プレオーダー受付終了
11月2日(木)当選結果発表
価格:3,500円(税込)
※お1人様2枚までお申し込み可能

映画情報どっとこむ ralph 「舞台挨拶&トークイベント」詳細
◆登壇キャスト
原案、脚本、総監修:虚淵玄(二トロプラス)、凜雪鴉役:鳥海浩輔、殤不患役:諏訪部 順一、
殺無生役:檜山修之
主題歌担当:T.M.Revolution 西川貴教
※登壇キャストは都合により予告なく変更になる場合がございます、あらかじめご了承ください。
◆日程:2017年12月3日(日)
◆場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
◆上映スケジュール(予定)
【1回目】
10:00~ 上映開始 
【2回目】
12:30~ 上映開始
※舞台挨拶&トークイベントは本編終了後を予定しております。


★2017年11月3日(金祝)12:00~「ライブ・ビューイング」プレオーダー
【プレオーダー期間】
11月3日(金祝)12:00~ プレオーダー受付開始
11月13日(月)12:00 プレオーダー受付終了
11月18日(土) 当選結果発表
価格:3,000円(税込)
※お1人様4枚までお申し込み可能

◆日時:2017年12月3日(日) 12:30~ 上映開始
※舞台挨拶&トークイベントは本編終了後を予定しております。
※ライブ・ビューイングは上記時間、1回のみの上映です。
◆場所:109シネマズ川崎、ユナイテッド・シネマ札幌 、109シネマズ名古屋、109シネマズ大阪エキスポシティ 、109シネマズHAT神戸 、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13、ufotableCINEMA

★2017年11月19日(日)~ 「ライブ・ビューイング」一般発売
11月19日(日)12:00~ 一般発売開始
12月1日(金)12:00 一般発売受付終了
価格:3,000円(税込)
※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

★来場者特典「ポストカード4枚セット(全2種)」

共通の来場者特典としてポストカード4枚セット(全2種)のどちらか1セットがもらえます。
4枚目の絵柄は劇場に来てからのお楽しみ!
※来場者特典ポストカード4枚セット(全2種)は通常の上映回でも配布いたします。
※来場者特典は数量限定となりますので、なくなり次第終了となります。

チケットのお取り扱い詳細はイープラス公式サイト関連ページをご確認ください。

◆注意事項
○来場者特典のポストカード4枚セット(全2種)はランダムでの配布となりますのでお選びいただけません。
○3歳以上チケット必要/3歳未満でも座席が必要な場合はチケットをおもとめください。
○空席の状況によっては、複数枚お申込みの際に「飛び席」または「異なるスクリーン」しかご用意できないことがございます。その場合は、画面上に案内が表示されますので、必ずご確認およびご承認の上、次へお進みください。ご承認頂けない場合は、お申込みを完了することができません。
○チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合でも行っておりません。予めご了承のうえお申込みください。
○同一劇場内の複数スクリーンで上映が行われる場合でも、お申込み時にスクリーンを選ぶことはできません。
○スクリーンおよび席番は、発券時にご確認ください。
○開場時間は劇場ごとに異なります。詳しくは各劇場へお問い合わせください。
○配信中継イベントの為、通信環境等の諸事情により、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。予めご了承ください。
○劇場内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影/配信を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
○上映会場に、取材目的の撮影が入る場合がございます。予めご了承の上、ご購入ください。
○公演が予定終了時間を大幅に超える場合、やむを得ず公演途中でも上映を終了する場合がございます。予めご了承下さい。
○通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映です。場合によっては、拍手や声援などが起こる場合もございますので、ご理解の上、ご購入ください。(ただし周りの方への迷惑行為や危険行為は禁止しております。)
○チケット代以外に手数料がかかります。
○インターネットでのお申込みには、事前にイープラスの会員登録(無料)が必要になります。


映画情報どっとこむ ralph ★東京・大阪の劇場にて、布袋劇人形を初展示
劇場上映を記念して、10月28日(土)~購入特典A4クリアファイル付き前売りチケット(全国共通特別鑑賞券)の販売時~11月5日(日)まで、「ユナイテッド・シネマ豊洲」と「109シネマズ大阪エキスポシティ」で布袋劇人形「凜雪鴉」「殤不患」を展示!劇場や関西では、布袋劇人形の展示は初となります。

公式webサイト
www.thunderboltfantasy.com

<公式twitter>@TBF_PR/
ハッシュタグは#サンファン

(C)2016-2017 Thunderbolt Fantasy Project

***********************************



ニトロプラス“虚淵玄”が挑む『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』全国劇場上映決定!イベントも!


映画情報どっとこむ ralph アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』『PSYCHO-PASS サイコパス』、特撮『仮面ライダー鎧武/ガイム』など、話題作を手掛けてきたニトロプラス“虚淵玄”が挑む新ジャンルの映像作品『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。

2016年の第1期TV放送を終え好評を博し、現在W映像化企画として『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』&『2期』制作が進行中です。
『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』2017年12月2日(土)~全国劇場にて劇場上映決定!

映画情報どっとこむ ralph ★ユナイテッド・シネマ豊洲ほか、全国にて劇場上映!

■東京 2017/12/2(土) ~ 2017/12/14(木) ※12/2~12/8期間1日2回上映、12/9~14期間1日1回上映予定
ユナイテッド・シネマ豊洲
■神奈川 2017/12/2(土) ~ 2017/12/8(金) ※1日1回上映予定
109シネマズ川崎
■北海道 2017/12/2(土) ~ 2017/12/8(金)  ※1日1回上映予定
ユナイテッド・シネマ札幌
■愛知 2017/12/2(土) ~ 2017/12/8(金)  ※1日1回上映予定
109シネマズ名古屋
■大阪 2017/12/2(土) ~ 2017/12/14(木)  ※12/2~12/8期間1日2回上映、12/9~14期間1日1回上映予定
109シネマズ大阪エキスポシティ
■兵庫 2017/12/2(土) ~ 2017/12/8(金)  ※1日1回上映予定
109シネマズHAT神戸
■福岡 2017/12/2(土) ~ 2017/12/8(金)  ※1日1回上映予定
ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
■徳島 2017/12/2(土)?~2017/12/15(金)  ※12/2~12/8期間 1日2回上映、12/9(土)~12/15(金)期間 1日1回上映予定
ufotableCINEMA
※上映期間、上映回数については予定のため変更になる場合がございます、予めご了承ください。
配給/ライブ・ビューイング・ジャパン
2017年12月2日(土)~ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて劇場上映決定!


★前売りチケット発売!
2017年10月28日(土)より、『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』の前売りチケットを発売!
前売りチケットには、A4クリアファイルが特典でつきます!チケット販売の詳細については続報をお待ちください。
※「舞台挨拶&トークイベント」「ライブ・ビューイング」には前売りチケットはご使用いただけません。予めご了承ください。


映画情報どっとこむ ralph ★舞台挨拶&トークイベント決定!
ユナイテッド・シネマ豊洲 にて、『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』12月2日(土)公開を記念し、舞台挨拶の開催が決定。

登壇キャスト
原案、脚本、総監修:虚淵玄(二トロプラス)、凜雪鴉役:鳥海浩輔、殤不患役:諏訪部 順一、
殺無生役:檜山修之
主題歌担当:T.M.Revolution 西川貴教
※登壇キャストは都合により予告なく変更になる場合がございます、あらかじめご了承ください。
◆日時:2017年12月3日(日) (上映終了後に舞台挨拶&トークイベント予定)
◆場所:ユナイテッド・シネマ豊洲

※チケットは抽選販売を予定。お時間などの詳細については続報をお待ちください。

★ライブ・ビューイング開催決定!
ユナイテッド・シネマ豊洲 にて、12月3日(日)行われる『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』舞台挨拶の模様を全国各地の映画館にて
ライブ・ビューイングすることが決定!
チケット販売の詳細については続報をお待ちください。

◆日時:2017年12月3日(日)
◆場所:109シネマズ川崎、ユナイテッド・シネマ札幌 、109シネマズ名古屋、109シネマズ大阪エキスポシティ 、
109シネマズHAT神戸 、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13、ufotableCINEMA


映画情報どっとこむ ralph 小説「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝」に収録されている「殺無生編」に加え、“虚淵玄”が新たに書きおろした殤不患の新作エピソード「殤不患編」を映像化した本作。

キービジュアルには、主役となる「凜雪鴉」「殤不患」そして、「殺無生」が描かれている。


「殺無生編」は『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の前日談、「殤不患編」は第2期へと続く後日談として描かれる。
『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』は現在バンダイチャンネルやアニメイトチャンネル、Amazonプライム・ビデオなどで配信中です!


『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』とは
2016年の第1期TV放送を終え、続編制作が発表されている『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。
その続編とは異なる、新たな映像作品が『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』です。
映像の内容は、小説「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝」に収録されている「殺無生編」に加え、
“虚淵玄”が新たに書きおろした殤不患の新作エピソード。続編へと続く1期のその後の物語として、2期への期待も高まる内容です。
更なる詳細は、随時お知らせいたします。

【あらすじ】
かつて魔界の軍勢と人間界が争った戦において、人間たちによって鍛造され、無双の力を発揮した数々の武器である「神誨魔械」。
戦の後、数多の神誨魔械は護印師らによって長く守られてきたが、その中でも護印師の「丹衡」「丹翡」兄妹によって守られてきた最強の武器「天刑劍」が、
今まさに「蔑天骸」率いる悪の手に落ちようとしていた。
蔑天骸の追求から逃れる途中、丹翡は偶然にも「凜雪鴉」「殤不患」の両名と出会い、その助力を得ることに。奇縁により導かれた3人は、
新たに加わる個性豊かな仲間たちと共に各々の思いを抱き、蔑天骸の居る七罪塔を目指すこととなるのであった。

公式サイト:
www.thunderboltfantasy.com
公式twitter:
@TBF_PR/ハッシュタグは#サンファン

(C)2016-2017 Thunderbolt Fantasy Project

***********************************



『ぱんきす!2次元』のエンディングテーマにEBiDAN 39の新ユニット“M!LK”が


さて、先日、DLEとスターダストプロモーションとの新プロジェクト
ぱんきす!」の発表をご紹介しました!

パンキス! このプロジェクトはアニメだけでなく、舞台、俳優、コミック、音楽の多方面のマルチメディア展開を行う「5次元プロジェクト」と言うことで!

本日はその続報!

同プロジェクトのアニメ版「ぱんきす!2次元」でエンディングテーマ決定のお知らせでっす!!!

それは・・・・

スターダストプロモーション所属アーティスト集団EBiDAN 39の新ユニット

M!LK”の「コーヒーが飲めません

がエンディングテーマとして決定したこと。。

Milk パンキス!
“M!LK”は去る 11月 24日(月・祝)東京・日本青年館で行われた「EBiDAN 39&KiDS 星男祭 2014」で初お披露目となったばかりのユニット。

で、デビュー前にも関わらず、TVアニメのエンディングタイアップが決定いたしました。なお、同曲は、2015年 3月に CDがリリースされることも決定しています。

そして発表と同時に、「ぱんきす!2次元」のエンディングアニメーションの先行配信を開始。

コミカルな歌詞と楽しいメロディに合わせて、かわいく動くアニメキャラクターの映像をいち早くお楽しみください!

アニメ「ぱんきす!2次元」エンディングテーマ
タイトル:コーヒーが飲めません
アーティスト:MiLK
作詞・作曲・編曲:岡部波音



アニメ「ぱんきす!2次元」についてご紹介しておきます。

“音の精霊”達の学び舎、“聖ミューズ学院“。人間達が心地よい音の中で生きていけるよう、世界の音を調律し、制御する役割を担う”音の精霊“を育成するための学院である。そんな学院に5人の落ちこぼれがいた。みるに見かねた学院は5人に、ある特別なミッションを与えるのだった…。

監督:篠原ぱらこ
脚本:中野守/篠原ぱらこ
制作:DLE
キャスト:石田知之、大山聖文、佐藤匠、松井健太、結木滉星、高橋広樹、岡本信彦、檜山修之

放送情報:2015年 1月 8日.BS11毎週木曜 23:54.24:00 です!

因みに映画館公開は、舞台版を収録して2015年内にODSで公開予定です。
パンキス!実写2
********************************************************************

【5次元プロジェクト「ぱんきす!」】
アニメ×舞台×俳優×コミック×音楽!5つのメディアで 5次元プロジェクト、それが「ぱんきす!」です。
公式HP:http://www.pankis.net/
公式ツイッター:@pan_kis

【MiLKとは】
「スターダストプロモーション」に所属する男性俳優・タレントで構成されたアーティスト集団、恵比寿学園男子部(通称「EBiDAN」)。その中からオーディションにより選抜された個性あふれるフレッシュな 5人[板垣瑞生(14)、佐野勇斗(16)、塩崎太智(14)、山崎悠稀(14)、吉田仁人(14)]からなる、実力派ボーカルダンスグループ。いろいろなものに混ざりやすく、様々な形状に変化することのできる“変幻自由”なユニットを目指すM!LKの今後にご注目ください!

EBiDAN公式サイト:http://ebidan39.jp
EBiDAN公式 Twitter:@ebi_dan

©2014『ぱんきす!』製作委員会