「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」タグアーカイブ

こんなに嬉しい事はない!『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』× 『名探偵コナン ゼロの執行人』がコラボ!


映画情報どっとこむ ralph 安彦良和が手掛けた、累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメシリーズ。

一年戦争――『機動戦士ガンダム』の物語で描かれる、ジオン公国が地球連邦軍に対し宣戦布告した独立戦争に、ついに突入します。

すべてのガンダム作品の原点である『機動戦士ガンダム』=ファーストガンダムの舞台背景として描かれた”戦争”、それは「一年戦争」と呼ばれた。この”戦争”には、ファーストガンダムの本編では詳細に語られていなかった、開戦時の苛烈な戦い、巻き込まれた人々の葛藤、そして残酷な戦渦とその傷跡があった……。総監督・安彦良和が”戦争”という状況を正面から捉えて描いた、「一年戦争」の始まり。その真実は、『ルウム編』で明かされます!

その一年戦争の始まり、ルウム宙域での開戦「ルウム戦役」を全2話で描いていく『ルウム編』――人類史上初となる宇宙での人型兵器を投入した未曾有の戦争を描きます。全4話構成の『シャア・セイラ編』から続く通話として、イベント上映形式にて「第5話 激突 ルウム会戦」が昨年9月に公開されました。

そして、『機動戦士ガンダム』の主人公アムロ・レイと、どこか運命めいたものを感じずにはいられないのが、現在大ヒット上映中の『名探偵コナン ゼロの執行人』。

原作者の青山剛昌先生がガンダム・ファンであることは、すでに周知の事実ではありますが、同時期に劇場公開されることと、両作品に声優の古谷徹さんが関わっていることから、それぞれの作品の制作会社がキャラクターを描き下ろすことで「機動戦士ガンダム」がつないだ絆として、エール交換をすることが実現いたしました!

映画情報どっとこむ ralph 声優の古谷徹さんは、「機動戦士ガンダム」シリーズでは<アムロ・レイ>役を務め、『名探偵コナン』シリーズでは、主要人物の1人<安室透(あむろとおる)>を務め、いずれもそれぞれのファンから、熱い支持を集めています。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』× 『名探偵コナン ゼロの執行人』
両作品の大ヒットを記念して、大ヒット御礼!コラボポスター制作決定!!

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』からは、本作での主人公シャア・アズナブルと、そして凛々しい笑みを浮かべる永遠のライバル、アムロ・レイ。そして、『名探偵コナン ゼロの執行人』からは主人公江戸川コナンと横顔できりっとした視線を送る・安室透が描かれるという、伝説のキャラクターたちが一枚の絵の中に収まる貴重なポスターが完成しました。

このポスターは『THE ORIGIN』の上映館で5月18日(金)以降順次掲出予定(一部劇場を除く)。そして、それぞれの公式ホームページでは5月15日(火)正午より期間限定で、このコラボビジュアルを使用した画面が登場いたします。
制作会社、配給会社を越え、日本のエポックメイキングとなった「機動戦士ガンダム」シリーズがつなぐ絆が実現しました。

ビジュアル制作担当者
■『名探偵コナン』
作画監督:須藤昌朋
原画:岩佐裕子
仕上:笹 愛美

■『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』
作画:西村博之
仕上:安部なぎさ
特効:村上宜隆(旭プロダクション)

©創通・サンライズ ©2018青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

映画情報どっとこむ ralph 「名探偵コナン」原作者・青山剛昌先生、『THE ORIGIN』総監督&キャラクターデザイン・安彦良和総監督、そして声優を務めた古谷徹さんからコメントも到着!

【青山剛昌(「名探偵コナン」原作者)】
まさかコナンがシャアとアムロと同じ画面に入る日が来るなんて!(笑)大感動です!!

【安彦良和(『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』総監督&キャラクターデザイン)】
コナンとコラボ⁉いいなぁー、あやかりたいなぁ! 大ヒット‼興収〇〇億!!!

【古谷徹(声優:アムロ・レイ役/安室透役)】
日本を代表する両作品にメインキャラで参加できたことは声優冥利に尽きます!素晴らしいコラボイラストが公開されて、こんなに嬉しいことはない!

映画情報どっとこむ ralph
「誕生 赤い彗星」

公式サイト:
http://gundam-the-origin.net

あらすじ
宇宙世紀0079年1月23日、サイド5、ルウムで、ジオン、地球連邦の雌雄を決する戦いが始まった。

圧倒的劣勢に追い込まれたジオンは、秘策である人型兵器「モビルスーツ」で編成した特別強襲大隊を投入し、戦況を一気に逆転させ、大勝利を収める。なかでも、ジオン軍のシャア・アズナブルは、赤いモビルスーツ「ザクⅡ」で戦果を上げ少佐に昇進、“赤い彗星”の異名をとる。
ルウム会戦後、地球連邦軍はジオンに反撃すべく“V作戦”を計画。

その裏側で、サイド7の少年アムロ・レイは自ら行動し、新兵器「ガンダム」の秘密を探っていた。一方、地球の南極大陸でのジオン、地球連邦の両軍の高官がそろう早期和平交渉の場でルナツーから世界中にある声明が発信される…。

***********************************

【スタッフ】原作:矢立 肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より) 
漫画原作:安彦 良和(KADOKAWA「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」より)
キャラクターデザイン:安彦 良和、ことぶきつかさ 
オリジナルメカニカルデザイン:大河原 邦男
メカニカルデザイン:カトキ ハジメ、山根 公利、明貴 美加、阿久津 潤一 
総監督:安彦 良和 
企画・製作:サンライズ
   


ザビ家勢ぞろいで胸熱の『ジーク!ジオン!』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』 舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 安彦良和が手掛けた『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメシリーズ。

総監督・安彦良和が”戦争”という状況を正面から捉えて描いた、「一年戦争」の始まり。
その真実は、『ルウム編』で明かされます!

そして

この度、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」の公開を記念して、上映2日目の5/6(日)に安彦総監督とキャストによる舞台挨拶の実施が行われました!因みにザビ家のメンバーが勢ぞろいしたのは今回が初めて(サスロ・ザビは遺影で参加!)

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」
上映2日目記念舞台挨拶イベント

日付:5月6日(日)
場所:新宿ピカデリー

登壇予定:池田秀一(シャア・アズナブル役)、浦山迅(デギン・ソド・ザビ役)、銀河万丈(ギレン・ザビ役)、三宅健太(ドズル・ザビ役)、渡辺明乃(キシリア・ザビ役)、柿原徹也(ガルマ・ザビ役)、安彦良和総監督
谷口プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 観終えたばかりの観客の熱い声援と拍手に迎えられキャストと安彦監督と谷口Pが登場!

先ずは、ガンダム作品と言えばシャア!シャアと言えば池田秀一さんからご挨拶。

池田さん:ある番組で歴代キャラクター部門 総合1位に選ばれましたシャア・アズナブル。公開を迎えてとてもいい気持ちです!

と、イベントがスタート!

デギン・ソド・ザビ役は、永井一郎(テレビ版)/ 藤本譲(劇場版I)/ 柴田秀勝(劇場版III・特別版) と変わって THE ORIGINでは浦山迅さんに

浦山さん:皆さま。様初めまして浦山迅です。あっという間の夢のような4年間でした。

ギレン・ザビ役の銀河さんは、盛り上げてくれます!

銀河さん:諸君 気を緩めてはいけない!戦いはこれからだ!いよいよ公開ですね!盛り上げていきましょう。

ドズル・ザビ役は長堀芳夫 /( テレビ版・劇場版I)/ 玄田哲章(劇場版III・特別版)/から変わった三宅健太さん。

三宅さん:ザビ家に来ないか!各舞台挨拶で言い続けましたが集まらない感じですね。初日迎えられまして本当にありがとうございます。安彦総監督、シャア少佐、そしてザビ家一同が集結しました!そして星になられた、兄貴のサスロ・ザビ(遺影)も来ています。

キシリア・ザビは小山茉美さんから、変わった 渡辺明乃さん。
地声もキャラもチャメチャ、キシリアのそれと大違いの渡邉さんは高音でテンション高く

渡邉さん:今日は短い間ですが楽しみましょう!サスロ?知らない子ですね。(笑)

いえいえ!キシリアが殺らせた可能性も・・・シャア・セイラ編。

ガルマ・ザビは森功至さんから変わった柿原徹也さんは甘えた声で

柿原さん:今日はお姉ちゃんもお兄ちゃんも一緒にいるから安心ですお星さまになったお兄ちゃんも観てくれてるかな?

谷口P:サスロ、サンライズ的に大丈夫ですか?と聞かれました。気を利かせずに申し訳ないです!キャストの皆さんが楽しんでくださっているのが嬉しいです。

と、遺影をフォロー。

安彦監督:今日はザビ家のお祭りの日ですね。知りませんでした。過ぎてしまうと夢のような4年。5~6時間強の映画を造りました。もっとしんどいかと思いましたが、幸せな時間を過ごせました。

と、万感な思いを述べました。


ザビ家全員が揃うのは初めて。浦山さんは、初登場

浦山さん:一番最初に安彦先生から、デギン・ザビと言う人物は悪役ではない。むしろいい人間なんだと言われたことを、しっかりと思いだしながら演じました。

と、回想。今回父と兄弟が揃ったことに対し

銀河さん:父の顔も、兄弟たちの顔も新鮮です。リニューアルした中でむしろ一人、昔の匂いをしょっています。やる前に決して悪い人では無いのですよの一言が欲しかった(大爆笑)。

三宅さん:一同に会することは今までなくて、シーズン等して一回ずつ、銀河さん、浦山さん、柿原さんとはお会いできてました。こうやって並ぶと、身が引き締まる想いです。嬉しい限りです。浮かれちゃって。、

渡辺さん:キシリアとしてお兄様とは戦い続けてきましたので、同じ板の上にいると殺されるのでは?と思ってしまいます。あんな強く突っかかってすみません(笑)なかなか会えなくて、ザビ家っぽいなと。お写真の方にもいらっしゃいますが・・(三宅さん:胸に手を当てて聞いてみろ!)揃って本当にうれしいです。

たかはらさん;お父様、ギレン兄さん。憧れのガンダムの世界の中で、リニューアルで、三宅さん、渡邉ちゃんの三人で舞台に立たせていただけること。まさかザビ家に入れるとは新人の頃では考えることもできなかった、景色を観させていただいてます!身が引き締まる。今日はふざけられない。今日は弟っぽく居させてください。

映画情報どっとこむ ralph 自分以外のキャラで言ってみたかったセリフは?

池田さん:自分のセリフで精一杯なので。自分だと。ここから始まるのだなと・・・感じられる台詞が心にあります。

銀河さん:そうですね。。。坊やだからさ!(笑)

池田さん:あれは銀河さんの大演説が奥で流れていて、それで生きているセリフです。ありがとうございます。

三宅さん:私に跪け神よ!  一度言ってみたかった!

渡邉さん:マクベ中将がやってみたい。ねっとりな路線、あとレビル将軍の演説もやってみたい。

柿原さん:ぼく!?手一杯ですが、ガルマ・・・シャアのことしか見てないので、池田さんの隣でずっと聞けるんで役得でしょ。第3話最後「赤いな。実にいい色だ。」これ台本になくて後で付けた。あのセリフ、一緒にいる時だったんで、覚えてます。痺れます。

池田さん:原作、シナリオになくてて、録音で言わせようかと、僕が無理強いしたわけではないんです!

と。

浦山さん:ニッポン四月は最高なんだ、桜が咲くからね。あのシーンが切なくて。

あのシーンです。



シリーズを振り返って。

安彦総監督:毎回、見どころ聞かれますが、今回は最後ですので答えやすいです。ファーストガンダムにつながってるでしょ!最後に・・・。これを見て本編(ファーストガンダム)が観たくないファンはおそらくいないでしょ!皆さんの思いで、いろいろ動くのではないかと、

と、ファーストガンダム製作への想いを語りました!

谷口さん:安彦さんとオーディションして、5年前にキャストを決めていた事を思い出します。これが集大成よかったな。

池田さん:今回プログラムでも話してますが、結構なプレッシャーでしたね。40年ぐらいシャアやっていますが、オリジンで初めてのセリフですし、緊張しました。それだけ大変な作品でした。

池田さんでも緊張するのか!と驚く若手キャスト!

アフレコの時の感想を問われ

三宅さん:感想ありすぎです!ドズルとして思うのは第一作で銀河さんと一緒の収録。いきなりだったので、毛穴が開いてびしょびしょでした。ギレンのウンと言う声に、ギレンがいる!って、役者としてなのか、ファンとしてなのか・・・覚えています。

映画情報どっとこむ ralph
最後に、締めはジオン公国国民へ向けて!ギレン様から胸熱のコール!

銀河さん:ジーク!

皆で:ジオン!

そして!

池田さん:おかげさまでTHE ORIGIN 過去篇、最終章迎えることが来ました。6作いかがでしたか!?僕にとっても財産になりました。またいつの日かお目にかかれることを念じています!

と、願ってイベントは終了しました。
映画情報どっとこむ ralph シャア・アズナブル-赤い彗星-の誕生を目撃せよ 一年戦争の幕開け放たれし業火

映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』

5月5日(土)~6月1日(金) 全国35館にて劇場上映【4週間限定】



一年戦争――『機動戦士ガンダム』の物語で描かれる、ジオン公国が地球連邦軍に対し宣戦布告した独立戦争に、突入。

すべてのガンダム作品の原点である『機動戦士ガンダム』=ファーストガンダムの舞台背景として描かれた”戦争”、それは「一年戦争」と呼ばれた。この”戦争”には、ファーストガンダムの本編では詳細に語られていなかった、開戦時の苛烈な戦い、巻き込まれた人々の葛藤、そして残酷な戦渦とその傷跡があった……。


上映館!

【東京】新宿ピカデリー/シネマサンシャイン池袋/TOHOシネマズ上野/MOVIX亀有/MOVIX昭島
【神奈川】横浜ブルク13/川崎チネチッタ/MOVIX橋本/TOHOシネマズ海老名
【千葉】MOVIX柏の葉/京成ローザ⑩
【埼玉】MOVIXさいたま/MOVIX川口/ユナイテッド゙・シネマわかば
【茨城】MOVIXつくば
【栃木】MOVIX宇都宮
【群馬】MOVIX伊勢崎
【新潟】イオンシネマ新潟南
【静岡】MOVIX清水 【宮城】MOVIX仙台
【北海道】札幌シネマフロンティア
【大阪】なんばパークスシネマ/大阪ステーションシティシネマ/MOVIX八尾/ 109シネマズ大阪エキスポシティ

【京都】MOVIX京都 【兵庫】神戸国際松竹
【愛知】ミッドランドスクエアシネマ/MOVIX三好
【石川】イオンシネマ金沢フォーラス 【岡山】MOVIX倉敷
【広島】広島バルト11 【香川】イオンシネマ綾川
【福岡】T・ジョイ博多 【熊本】TOHOシネマズ光の森

***********************************

STAFF・・・
原作:矢立 肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より)
漫画原作:安彦良和(KADOKAWA「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」より)
キャラクターデザイン:安彦良和、ことぶきつかさ
オリジナルメカニカルデザイン:大河原邦男
メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、明貴美加、 アストレイズ

脚本:隅沢克之
演出:原田奈奈、カトキハジメ
総作画監督 :西村博之
メカニカル総作画監督:鈴木卓也/美術監督:東 潤一/美術設定:兒玉陽平
軍装装備デザイン:草彅琢仁/ディスプレイデザイン:佐山善則/SF考証:鹿野 司/色彩設計:安部なぎさ/撮影監督:葛山剛士/CGディレクター:長嶋晋平 編集:吉武将人/音響監督:藤野貞義/音響効果:西村睦弘/音楽:服部隆之/総

監督:安彦良和
企画・製作:サンライズ

【CAST】 シャア・アズナブル:池田秀一/アムロ・レイ:古谷 徹 デギン・ソド・ザビ:浦山 迅/ギレン・ザビ:銀河万丈/ドズル・ザビ:三宅健太/キシリア・ザビ:渡辺明乃/ガルマ・ザビ:柿原徹也/ガイア:一条和矢 オルテガ:松田健一郎/マッシュ:土屋トシヒデ/ヨハン・I・レビル:中 博史/マ・クべ:山崎たくみ/セイラ・マス:潘 めぐみ/カイ・シデン:古川登志夫 ブライト・ノア:成田 剣/フラウ・ボゥ:福圓美里/ミライ・ヤシマ:藤村 歩/ハヤト・コバヤシ:中西英樹/リュウ・ホセイ:田中美央/ナレーション:大塚明夫
©創通・サンライズ


『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』「第6話 誕生 赤い彗星」前夜祭・上映記念舞台挨拶決定


映画情報どっとこむ ralph 『機動戦士ガンダム』 一年戦争
ジオン公国が地球連邦軍に対し宣戦布告した独立戦争に、ついに突入します。

すべてのガンダム作品の原点である『機動戦士ガンダム』=ファーストガンダムの舞台背景として描かれた”戦争”、それは「一年戦争」と呼ばれた。この”戦争”には、ファーストガンダムの本編では詳細に語られていなかった、開戦時の苛烈な戦い、巻き込まれた人々の葛藤、そして残酷な戦渦とその傷跡があった……。総監督・安彦良和が”戦争”という状況を正面から捉えて描いた、「一年戦争」の始まり。その真実は、『ルウム編』で明かされます!
その一年戦争の始まり、ルウム宙域での開戦「ルウム戦役」を全2話で描いていく『ルウム編』――人類史上初となる宇宙での人型兵器を投入した未曾有の戦争を描きます。全4話構成の『シャア・セイラ編』から続く通話として、イベント上映形式にて「第5話 激突 ルウム会戦」が昨年9月に公開されました。

『ルウム編』待望の続編、「第6話 誕生 赤い彗星」が2018年5月5日(土)に、ついに上映に。

その上映へ向けて、本作をより楽しめるよう、立川シネマシティでは、4月28日~5月4日まで、前作『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』の極上音響上映会が行われます。

さらに、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」の上映を記念して、上映開始前日5/4(金)の前夜祭、そして上映2日目の5/6(日)に安彦総監督とメインキャストによる舞台挨拶の開催が決定いたしました!そして気になる入場者特典は、前夜祭では、複製原画(2枚1組/全6種類ランダム配布)のプレゼント、上映中には描き下ろしミニ色紙(全10種類)を週替わりにて配布されることも決定!

上映へ向けて、ますます盛り上がる【THE ORIGIN】シリーズから、最後まで目が離せません。

映画情報どっとこむ ralph 〇前夜祭上映
実施劇場:新宿ピカデリー、ミッドランドスクエアシネマ、なんばパークスシネマ
上映日時(全劇場共通):5/4(金)19:00の回

新宿ピカデリーのみ、上映終了後、声優キャストによる舞台挨拶を実施いたします。
登壇者:喜山茂雄(ランバ・ラル役)、一条和矢(ガイア役)、土屋トシヒデ(マッシュ役)、松田健一郎(オルテガ役)
谷口理(プロデューサー)
※登壇者は予告なく変更になる可能性がございます。 ※敬称略
入場者プレゼント:複製原画2枚1組(全12絵柄を6パターンの組み合わせでランダム配布)

※リバイバル上映会(4/7・4/8開催)にて配布した特典と同じものになります。
物販:前夜祭の半券をご提示頂いたお客様は先行して劇場商品をご購入頂けます。商品に関する詳しくは追って告知させて頂きます。
料金:1,800円(税込)均一
販売:劇場HPにてインターネット先行販売
・インターネット先行販売:4月20日(金)24:00~ (※4月21日(土)00:00~)
・劇場窓口・自動券売機販売:4月21日(土)劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)
新宿ピカデリー
ミッドランドスクエアシネマ
なんばパークスシネマ


〇上映記念2日目舞台挨拶詳細
実施日:5月6日(日)
※登壇者は予告なく変更になる可能性がございます。※敬称略

会場①:新宿ピカデリー 10:40の回上映終了後/13:40の回上映開始前
登壇者:池田秀一(シャア・アズナブル役)、浦山 迅(デギン・ソド・ザビ役)、銀河万丈(ギレン・ザビ役)、
三宅健太(ドズル・ザビ役)、渡辺明乃(キシリア・ザビ役)、
柿原徹也(ガルマ・ザビ役)、安彦良和(総監督)
料金:2,000円(税込)均一

会場②:川崎チネチッタ 14:15の回上映終了後
登壇者:三宅健太(ドズル・ザビ役)、渡辺明乃(キシリア・ザビ役)、柿原徹也(ガルマ・ザビ役)、
谷口理(プロデューサー)
料金:1,800円(税込)均一

会場③:横浜ブルク13  16:00の回上映終了後
登壇者:三宅健太(ドズル・ザビ役)、渡辺明乃(キシリア・ザビ役)、柿原徹也(ガルマ・ザビ役)、
谷口理(プロデューサー)
料金:1,800円(税込)均一
販売:劇場HPにてインターネット先行販売

・インターネット先行販売:4月21日(土)24:00~ (※4月22日(日)00:00~)
・劇場窓口・自動券売機販売:4月22日(日)劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)
新宿ピカデリー
川崎チネチッタ
横浜ブルク13

≪注意事項≫
・お一人様のご購入制限がございます。詳細や料金に関連する注意事項は、劇場の詳細をご確認ください。
・いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
・前売券からのお引換はいたしかねますのでご注意ください。
・特別興行の為、各種招待券はご利用いただけません。
・場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
・いかなる場合でも、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
・登壇者および舞台挨拶は、都合により予告なく変更になる場合がございます。
・当日マスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph ■5月5日(土)~6月1日(金) 4週間限定イベント上映 入場者プレゼント

キャラクターデザイン・メカデザインを手がけるクリエイター陣の
描き下ろしミニ色紙(全10種)を週替わりで配布!
1週目
絵柄:安彦良和(アムロ&フラウ) / 明貴美加(ファルメル) / 鈴木卓也(高機動型ザクII)
配布期間:2018年5月5日(土)~5月11日(金)

2週目
絵柄:安彦良和(ブライト&ミライ) / 山根公利(ホワイトベース)
配布期間:2018年5月12日(土)~5月18日(金)

3週目
絵柄:安彦良和(カイ&ハヤト) / ことぶきつかさ(シャア&リノ)
配布期間:2018年5月19日(土)~5月25日(金)

4週目
絵柄:カトキハジメ(シャア専用ザクII) / 西村博之(シャア&セイラ) / 安彦良和(アムロ)
配布期間:2018年5月26日(土)~6月1日(金)

※上映劇場にて先着配布。各週とも数量限定のため無くなり次第配布終了となります。
※ミニ色紙はブラインド仕様となります。絵柄は選べません。

映画情報どっとこむ ralph 〇『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』極上音響上映会

上映劇場:立川シネマシティ
上映期間:4月28日(土)~5月4日(金)
入場者プレゼント:複製原画2枚1組(全12絵柄を6パターンの組み合わせでランダム配布)
※リバイバル上映会(4/7・4/8開催)にて配布した特典と同じものになります。
※各回入替制での上映です。
チケット販売方法:通常スケジュールでWeb予約&窓口販売開始
https://cinemacity.co.jp/
※上映時間は、4月24日(火)頃、劇場HPにて発表いたします。
入場料金:2,000円均一
・チケット販売に関するお問い合わせ
立川シネマシティ 042-525-1251

映画情報どっとこむ ralph
「誕生 赤い彗星」

5月5日(土)より全国35 館にてイベント上映(4週間限定)
公式サイト:
http://gundam-the-origin.net

あらすじ
宇宙世紀0079年1月23日、サイド5、ルウムで、ジオン、地球連邦の雌雄を決する戦いが始まった。圧倒的劣勢に追い込まれたジオンは、秘策である人型兵器「モビルスーツ」で編成した特別強襲大隊を投入し、戦況を一気に逆転させ、大勝利を収める。なかでも、ジオン軍のシャア・アズナブルは、赤いモビルスーツ「ザクⅡ」で戦果を上げ少佐に昇進、“赤い彗星”の異名をとる。ルウム会戦後、地球連邦軍はジオンに反撃すべく“V作戦”を計画。
その裏側で、サイド7の少年アムロ・レイは自ら行動し、新兵器「ガンダム」の秘密を探っていた。一方、地球の南極大陸でのジオン、地球連邦の両軍の両軍の高官がそろう早期和平交渉の場でルナツーから世界中にある声明が発信される…。

***********************************


【スタッフ】
原作:矢立 肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より) 
漫画原作:安彦 良和(KADOKAWA「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」より)
キャラクターデザイン:安彦 良和、ことぶきつかさ 
オリジナルメカニカルデザイン:大河原 邦男
メカニカルデザイン:カトキ ハジメ、山根 公利、明貴 美加、阿久津 潤一 
総監督:安彦 良和 企画・製作:サンライズ

【キャスト】
シャア・アズナブル:池田秀一 アムロ・レイ:古谷 徹
デギン・ソド・ザビ:浦山 迅 ギレン・ザビ:銀河万丈ドズル・ザビ:三宅健太 キシリア・ザビ:渡辺明乃
ガルマ・ザビ:柿原徹也 ガイア:一条和矢 オルテガ:松田健一郎 マッシュ:土屋トシヒデ
ヨハン・I・レビル:中 博史 マ・クべ:山崎たくみ セイラ・マス:潘 めぐみ カイ・シデン:古川登志夫 ブライト・ノア:成田 剣 
フラウ・ボゥ:福圓美里 ミライ・ヤシマ:藤村 歩
ハヤト・コバヤシ:中西英樹 リュウ・ホセイ:田中美央 ナレーション:大塚明夫
  


『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』アニメプロジェクト、完結!&PV 解禁


映画情報どっとこむ ralph 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメシリーズ。

一年戦争『機動戦士ガンダム』の物語で描かれる、ジオン公国が地球連邦軍に対し宣戦布告した独立戦争に、ついに突入し ます。 すべてのガンダム作品の原点である『機動戦士ガンダム』=ファーストガンダムの舞台背景として描かれた”戦争”、それは「一年戦争」と呼ばれた。この”戦争”には、ファーストガンダムの本編では詳細に語られていなかった、開戦時の苛烈な戦い、巻き込まれた人々の葛藤、そして残酷な戦渦とその傷跡があった……。

総監督・安彦良和が”戦争”という状況を正面から捉えて描いた、「一年戦争」の始まり。

その真実は、『ルウム編』で明かされます! その一年戦争の始まり、ルウム宙域での開戦「ルウム戦役」を全 2 話で描いていく『ルウム編』――人類史上初となる宇宙での人型 兵器を投入した未曾有の戦争を描きます。全4話構成の『シャア・セイラ編』から続く通話として、イベント上映形式にて「第5話 激突ルウム会戦」が昨年 9 月に公開されました。

『ルウム編』待望の続編、「第 6 話 誕生 赤い彗星」が 2018 年 5 月 5 日(土)に、ついに公開となります。
映画情報どっとこむ ralph この第 6 話「誕生 赤い彗星」をもって『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメプロジェクトは完結。

本作の漫画原作の著者であり、『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和が総監督を務め、これまで明かされて いなかった宇宙世紀最大の戦い「一年戦争」の前史――ジオン・ズム・ダイクンの死からルウム会戦まで、「赤い彗星」ことシャア・アズナブルと妹セイラ・マ スの生い立ちを中心としたファーストガンダムの主要キャラクターたちの過去――を、「シャア・セイラ編(Ⅰ~Ⅳ)」「ルウム編(Ⅴ~Ⅵ)」の全 6 話として構 成し、初めて映像化。ガンダムの歴史上、重要なミッシングリンクとして新たなるページを更新することが出来ました。

そして・・・

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』の映像と、山崎まさよしの歌う主題歌「破線の涙」の PV が完成しました!


映画情報どっとこむ ralph 「誕生 赤い彗星」

5月5日(土)より全国35 館にてイベント上映(4週間限定)
公式サイト:http://gundam-the-origin.net

あらすじ・・・
宇宙世紀 0079年1月23日、サイド5、ルウムで、ジオン、地球連邦の雌雄を決する戦いが始まった。圧倒的劣勢に追い込まれたジオンは、秘策であ る人型兵器「モビルスーツ」で編成した特別強襲大隊を投入し、戦況を一気に逆転させ、大勝利を収める。なかでも、ジオン軍のシャア・アズナブルは、 赤いモビルスーツ「ザクⅡ」で戦果を上げ少佐に昇進、“赤い彗星”の異名をとる。ルウム会戦後、地球連邦軍はジオンに反撃すべく“V 作戦”を計画。 その裏側で、サイド7の少年アムロ・レイは自ら行動し、新兵器「ガンダム」の秘密を探っていた。一方、地球の南極大陸でのジオン、地球連邦の両軍の 両軍の高官がそろう早期和平交渉の場でルナツーから世界中にある声明が発信される…。

***********************************

【スタッフ】
原作:矢立 肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より)
漫画原作:安彦 良和(KADOKAWA「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」より)
キャラクターデザイン:安彦 良和、ことぶきつかさ
オリジナルメカニカルデザイン:大河原 邦男
メカニカルデザイン:カトキ ハジメ、山根 公利、明貴 美加、阿久津 潤一
総監督:安彦 良和
企画・製作:サンライズ
【キャスト】
シャア・アズナブル:池田秀一 アムロ・レイ:古谷 徹 デギン・ソド・ザビ:浦山 迅 ギレン・ザビ:銀河万丈ドズル・ザビ:三宅健太 キシリア・ザビ:渡辺明乃 ガルマ・ザビ:柿原徹也 ガイア:一条和矢 オルテガ:松田健一郎 マッシュ:土屋トシヒデ ヨハン・I・レビル:中 博史 マ・クべ:山崎たくみ セイラ・マス:潘 めぐみ カイ・シデン:古川登志夫 ブライト・ノア:成田 剣 フラウ・ボゥ:福圓美里 ミライ・ヤシマ:藤村 歩 ハヤト・コバヤシ:中西英樹 リュウ・ホセイ:田中美央 ナレーション:大塚明夫


『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』 主題歌情報解禁 & リバイバル上映開催決定


映画情報どっとこむ ralph 1979 年 TV放送された、日本ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』。

そのキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和が手掛けた、累計発行部数 1,000 万部を誇る大ヒットコミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメシリーズ。

一年戦争
『機動戦士ガンダム』の物語で描かれる、ジオン公国が地球連邦軍に対し宣戦布告した独立戦争に、ついに突入し ます。 すべてのガンダム作品の原点である『機動戦士ガンダム』=ファーストガンダムの舞台背景として描かれた”戦争”、それは「一年戦争」 と呼ばれた。
この”戦争”には、ファーストガンダムの本編では詳細に語られていなかった、開戦時の苛烈な戦い、巻き込まれた人々の 葛藤、そして残酷な戦渦とその傷跡があった……。総監督・安彦良和が”戦争”という状況を正面から捉えて描いた、「一年戦争」の 始まり。その真実は、『ルウム編』で明かされます! その一年戦争の始まり、ルウム宙域での開戦「ルウム戦役」を全 2 話で描いていく『ルウム編』――人類史上初となる宇宙での人型 兵器を投入した未曾有の戦争を描きます。全 4 話構成の『シャア・セイラ編』から続く通話として、イベント上映形式にて「第5話激突 ルウム会戦」が昨年 9 月に公開されました。 『ルウム編』待望の続編、「第6話誕生 赤い彗星」が 2018年5月5日(土)に、ついに公開となります。

映画情報どっとこむ ralph そして、今回の主題歌を、山崎まさよしが務めることが決定しました!
本作の音楽を担当し、この世界観を音楽の力によって創り上げてきた服部隆之たっての希望で、オファーをしたところ、快諾し今回のコラボが実現。作 詞は、これまでにも数々のアニメ作品にも提供してきた松井五郎が担当します。山崎さんにとっては、2016 年に公開した『映画ドラえもん 新・のび太の 日本誕生』ぶりの映画主題歌となり、ROCK 調に仕上がった今作が、それぞれの正義を守るための、終わりなき戦争の始まりの鐘を鳴らし、『ORIGIN』 の世界観をさらに盛り上げます。

更には、さらに今回、第 6 話の公開を記念し、リバイバル上映も決定!劇場で上映される貴重な機会になりますので、是非この機会に劇場で“『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』シリーズ リバイバル上映会”をご覧ください。

山崎まさよしさんからのコメント

山﨑さん:服部さんがロック調の曲を作られたのは意外だったので新鮮でした。 そして、松井五郎さんの歌詞をじっくり味わうことができてすごく充実した時間でした。 公開を楽しみにしています。

映画情報どっとこむ ralph <主題歌情報>

映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』 主題歌 「破線の涙」 歌唱:山崎まさよし 作詞:松井五郎 作曲・編曲:服部隆之
配信限定シングル
2018 年5月1日より音楽配信開始(予定)
収録 CD 情報
商品名:『機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編』ORIGINAL SOUND TRACKS

山崎まさよし 『ガンダム』主題歌に大抜擢! 本人からのコメントも到着!! 主題歌情報解禁 & リバイバル上映開催決定!

発売日:5 月5日(劇場限定版)、5 月 30 日(通常版)
品番:LZM-2172(劇場限定版)、 LACA-15725(通常版)
税抜価格:4,000 円(劇場限定版)、 3,000 円(通常版)

映画情報どっとこむ ralph <『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』シリーズ リバイバル上映会 情報>

上映劇場:新宿ピカデリー、ミッドランドスクエアシネマ、MOVIX 京都
料金:3,500 円
チケット販売:各劇場インターネットページと劇場窓口にてご購入頂けます。
・各劇場インターネットページ販売開始時間:3 月 25 日(日)0:00~【3 月 24 日(土)24:00~】
・劇場窓口:3 月 25(日)劇場 OPEN より販売


上映時間:

<新宿ピカデリー>
4/7(土)オールナイト上映 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア』 22:20~0:20 ————-休憩 15 分————— 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜』 0:35~2:57 ————-休憩 13 分————— 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』 3:10~4:35

<ミッドランドスクエアシネマ>
4/7(土)オールナイト上映 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア』 23:30~1:30 ————-休憩 10 分————— 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜』 1:40~4:02 ————-休憩 10 分————— 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』 4:12~5:37

<MOVIX 京都>
4/8(日)デイタイム上映 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア』 12:30~14:30 ————-休憩 15 分————— 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜』 14:45~17:07 ————-休憩 13 分————— 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』 17:20~18:45

映画情報どっとこむ ralph 「誕生 赤い彗星」

あらすじ
宇宙世紀 0079 年 1 月 23 日、サイド5、ルウムで、ジオン、地球連邦の雌雄を決する戦いが始まった。圧倒的劣勢に追い込まれたジオンは、秘策であ る人型兵器「モビルスーツ」で編成した特別強襲大隊を投入し、戦況を一気に逆転させ、大勝利を収める。なかでも、ジオン軍のシャア・アズナブルは、 赤いモビルスーツ「ザクⅡ」で戦果を上げ少佐に昇進、“赤い彗星”の異名をとる。ルウム会戦後、地球連邦軍はジオンに反撃すべく“V 作戦”を計画。 その裏側で、サイド7の少年アムロ・レイは自ら行動し、新兵器「ガンダム」の秘密を探っていた。一方、地球の南極大陸でのジオン、地球連邦の両軍の 両軍の高官がそろう早期和平交渉の場でルナツーから世界中にある声明が発信される…。

公式サイト:
http://gundam-the-origin.net


***********************************

原作:矢立 肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より)
漫画原作:安彦 良和(KADOKAWA「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」より)

キャラクターデザイン:安彦 良和、ことぶきつかさ オリジナル
メカニカルデザイン:大河原 邦男
メカニカルデザイン:カトキ ハジメ、山根 公利、明貴 美加、阿久津 潤一
総監督:安彦 良和
企画・製作:サンライズ

【キャスト】シャア・アズナブル:池田秀一 アムロ・レイ:古谷 徹 デギン・ソド・ザビ:浦山 迅 ギレン・ザビ:銀河万丈ドズル・ザビ:三宅健太 キシリア・ザビ:渡辺明乃 ガルマ・ザビ:柿原徹也 ガイア:一条和矢 オルテガ:松田健一郎 マッシュ:土屋トシヒデ ヨハン・I・レビル:中 博史 マ・クべ:山崎たくみ セイラ・マス:潘 めぐみ カイ・シデン:古川登志夫 ブライト・ノア:成田 剣 フラウ・ボゥ:福圓美里 ミライ・ヤシマ:藤村 歩 ハヤト・コバヤシ:中西英樹 リュウ・ホセイ:田中美央 ナレーション:大塚明夫