「橋爪功」タグアーカイブ

菅田将暉を海軍に招き入れる山本五十六役を舘ひろし!人生初丸刈りに!『アルキメデスの大戦』


映画情報どっとこむ ralph 山崎貴監督が描く『アルキメデスの大戦』が現在製作中!
今作では「戦艦大和」をスクリーンに蘇らせます!主演を務めるのは、菅田将暉さん。今回は日本の命運を握る天才数学者・櫂 直を演じます。
1930年代の日本。

アメリカとの開戦を視野に入れた大日本帝国海軍を舞台に繰り広げられる「戦艦大和建造」を巡る知略・謀略、そして“数学”を駆使した頭脳戦…かつてない斬新な切り口で描く歴史エンタテイメント、それが『アルキメデスの大戦』です。

そしてこの度、「戦艦大和」を巡る大舌戦に、日本を代表する超豪華キャストが参戦決定!


「戦艦大和」建造計画を阻止すべく、天才数学者・櫂直を海軍に招き入れるキーパーソンであり、日本で最も有名な軍人・山本五十六役をたち舘ひろしさんが演じます!

先日、第42回モントリオール世界映画祭で最優秀男優賞を受賞した舘ひろしさんが、三船敏郎さん、山村聡さん、役所広司さんなど、日本を代表する名優たちが演じてきたこの役を、新たな解釈で演じます。役作りの為に、長い俳優人生で初めて“丸刈り”頭に!

舘ひろしさんコメント:
山本五十六という大きな役をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。男子ならばやはりやってみたい役だと思います。役の為に髪を短く切ってほしいとお願いされた時も、やぶさかでなく、すごく嬉しかったです。第二次世界大戦前の少し若い時代を演じるということで、いろいろな文献を読み直し、数々の名優が演じられてきたものと、またちょっと違う山本五十六を意識して演じました。
山崎貴監督とは是非ご一緒したいと思っており、今回、念願が叶いました。映画のリズムに合ったものを撮れるまでしっかり粘る姿は、勉強になりましたし、久しぶりに映画の現場らしい現場を見た気がして楽しかったです。
撮影で特に印象に残っているのは、映画のクライマックス、海軍のトップ陣が戦艦大和をかけてぶつかる合う大会議のシーン。菅田将暉くんは、数学的な長いセリフを機関銃のような勢いで話し、かつ、黒板に数式を書きながらそれをやってのけ、圧巻でした!撮影のカットがかかった瞬間、思わず拍手してしまった程です。また、この豪華なキャストの皆さんはやはり素晴らしく、会議での大舌戦は迫力がありましたね。映画を是非、楽しみにしていてください。

映画情報どっとこむ ralph また、「戦艦大和」の建造案を作った張本人であり、櫂直や山本五十六と対立する造船中将・平山忠道役を田中泯さん。
田中泯さんコメント:
山崎組への参加は三作目。これまでよりは少し余裕をもって「組」にいることができたように思います。僕は自身を演技者としては素人だと思っているんで、なかなか現場というのに慣れる事はない。でも今回は関わっているスタッフのそれぞれの仕事もよく見ることもできたかな。撮影現場は俳優だけでなく一人一人が大事な仕事を各所でやっている、そういう意味では俳優も同じようにそこにいる。ありきたりかもしれないけれど、演じている時でも一緒に乗り越えてくれている様に感じられる組力を山崎組には感じます。造船中将という理数系の人を演じるにあたり、早口で台詞を言って欲しいと監督からお願いされ、僕は日常的に人に対して言葉を早く話すことをあえてしてこなかったので、それはとても難しいことでした。けれど、だからこそ楽しい!大会議のシーンでも、大勢での芝居をした経験がこれまで少なく、また、自分より年上の人が現場に何人もいるのがありがたく、1日1日が長く感じるほど濃密な時間だった。貴重な体験だった。


櫂直に想いを寄せる造船会社の社長令嬢・尾崎鏡子役を浜辺美波さん。
浜辺美波さんコメント:
女性キャストは私一人だけという場面も多かったのですが、凄く温かい現場で、すぐに馴染むことができました。山崎組はスタッフ、キャストのみなさんで一つの輪になり、凄くいいチーム感が出来ていたと思いますし、その中にいられることが嬉しかったです。山崎監督は現場中、だんだんと親近感をおぼえていくような不思議な方で、多くの方がついていきたくなる理由が分かりました。そんな山崎組だからこそ、安心して演じることができました。私の演じた尾崎鏡子は、財閥のお嬢様なので、育ちの良さが出るように意識し、年齢相応の可愛らしさも表現できたらと思いながら役に向き合いました。戦時中に海軍のトップで日々戦っていた男たちの熱い話ですが、私の演じる一般人の視点でも見てもらえると、また違う捉え方も味わって頂けると思います。楽しみにしていてください。


櫂と共に「戦艦大和」建造計画阻止に奔走する海軍少尉・田中正二郎を柄本佑さんが演じています。
柄本佑さんコメント:
僕が演じる田中少尉は、ガチガチの軍人から少しずつ人間味を帯びてきて、菅田くん演じる櫂直と次第にバディになっていくという役です。役作りに当たり、江田島にある旧海軍兵学校で1日入隊体験をしてきました。とてもしんどかったですが、基礎的な敬礼や上官への態度を学んだことは大いに役立ちました。菅田くんとは、怒られるんじゃないかってくらい毎日おしゃべりしていましたが、現場になると頭の回転が非常に速く、凄い人です。舘ひろしさんはおおらかで、どっしりと演じられていて、しなやかな強さをもつ「新しい山本五十六」を見ました。そして大会議のシーンでの豪華な俳優の皆さん、毎日暑い中で大変な撮影だったにも関わらず、休憩中も疲れを感じさせず大声でおしゃべりしていて、ビックリしました。そんなパワフルな方々によって、熱気あふれる凄いシーンになったと思います。改めて、凄い俳優陣に囲まれた現場だったと思いました。

映画情報どっとこむ ralph その他、橋爪功さん、
國村隼さん、
小林克也さん、
小日向文世さん

など、超豪華俳優陣が出演し、まさに日本映画界を支える名優たちによる“オールスター共演”が、ここに実現! 7月中旬~9月中旬までの2か月間、猛暑と戦いながら、撮影が行われました。

「戦艦大和」を作るか否かを決定するクライマックスシーン、“巨大戦艦建造計画案 最終決定会議”は、4日間に渡って撮影され、舘ひろしら超豪華俳優陣が「戦艦大和」、そして「日本の未来」をかけて、空前絶後の大舌戦を繰り広げます!

2019年夏公開作品の目玉になるのはもちろん、新たな日本映画の歴史を刻む一本になること必至です!
「日本の未来にかける熱い想い」がぶつかり合う感動超大作に、ぜひご期待ください。

映画情報どっとこむ ralph アルキメデスの大戦

2019年夏全国東宝系にて公開!  


「超巨大戦艦“大和”の建造計画を阻止せよ!」
日本の未来を懸け、1人の若き天才数学者が前代未聞の頭脳戦に挑む!

日本と欧米の対立が激化の一途を辿っていた第二次世界大戦前の昭和8年…。日本帝国海軍の上層部は超大型戦艦“大和”の建造計画に大きな期待を寄せていた。そこに待ったをかけたのは、海軍少将・山本五十六だった。山本はこれからの戦いに対応するための代替案を提案するが、世界に誇れる壮大さこそ必要だと考える上層部は、「戦艦大和」の建造を支持。
危機を感じた山本は、天才数学者・櫂直(菅田将暉)を海軍に招き入れる。櫂の数学的能力で、「戦艦大和」建設にかかる莫大な費用を試算し、その裏に隠された不正を暴くことで計画を打ち崩そうと考えたのだ。「軍艦の増強に際限なく金が注がれ、やがて欧米との全面戦争へと発展してしまう。そんなことはあってはならない!」と、櫂は日本の未来を守るため、海軍入隊を決意。持ち前の度胸と頭脳、数学的能力を活かし、前途多難な試算を行っていく。だがそこに、帝国海軍内の大きな壁が立ちはだかっていく・・・。

***********************************

原作:三田紀房『アルキメデスの大戦』(講談社ヤングマガジン連載中)
監督・脚本・VFX:山崎貴
主演:菅田将暉
出演:浜辺美波、柄本佑、小林克也、小日向文世、國村隼、橋爪功、田中泯、舘ひろし
撮影時期:2018年7月中旬~9月中旬
配給:東宝
©2019映画「アルキメデスの大戦」製作委員会 ©三田紀房/講談社


『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』男はつらいよお馴染みシーン解禁!


映画情報どっとこむ ralph 映画界の巨匠・山田洋次監督が国民的映画「男はつらいよ」シリーズ終了から20年の時を経 て作り上げた、ファン待望の喜劇映画「家族はつらいよ」。

シリーズ第三弾『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』が大ヒット上映中!

本作では、山田洋次監督ファンには堪らない、懐かしの“寅さん”を彷彿と させる演出が随所に盛り込まれています。

家事の合間にうとうとしてしまう史枝(夏川結衣)はその夢の中で、憧れのフラメンコダンサーとして赤いドレスを身に纏い情熱的なフラメンコを踊る。『男はつらいよ』シリーズで様々な“夢”を描いてきた山田監督は、 史枝の秘めた想いが溢れ出る描写を、彼女の夢の中で表現した。

このシーンの撮影の為、撮影前からフラメンコの猛特訓を受けていた夏川さん。初めて挑戦したフラメンコを監督が納得するまで完璧に仕上げ、撮影後は達 成感で思わず涙が溢れ出たそう。短期間で習得したとは思えないほど力強 い華麗なダンスは必見。


また、『男はつらいよ』シリーズお馴染み、寅さんの生まれ故郷である葛飾・柴又もロケ地として登場。
劇中では、庄太(妻夫木聡)と憲子(蒼井 優)が、憲子の祖母を探しに行くシーンが多くの観光客に見守られる中、 帝釈天で撮影された。 『男はつらいよ』が恋しいファンは、本シリーズの中に20年経っても変わ らない寅さんの温もりが蘇るシーンの数々を楽しめること間違いなし。

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ

公式サイト: http://kazoku-tsuraiyo.jp/

物語・・・
史枝(夏川結衣)は、育ち盛りの息子ふたりと夫・幸之助(西村まさ彦)、その両 親3世代で暮らす主婦。ある日、家事の合間にうとうとしていた昼下がり、泥棒に 入られ、冷蔵庫に隠しておいたへそくりを盗まれた!!夫から「俺の稼いだ金でへ そくりをしていたのか!」と嫌味を言われ、余りに気遣いの無い言葉にそれまでた まっていた不満が爆発した史枝は、家を飛び出してしまう。 一家の主婦が不在となった平田家は大混乱!身体の具合の悪い富子(幸之助の母/ 吉行和子)に代わり周造(幸之助の父/橋爪功)が掃除、洗濯、食事の準備と慣れ ない家事に挑戦するがそんなこと続くわけがない。家族揃って史枝の存在のありが たみをつくづく実感するのだが、史枝が戻ってくる気配は一向にない。 家族会議、緊急召集!平田家崩壊の危機か!? ダメ夫を持つ全ての女性が笑って共感し、しみじみ泣けて励まされる。 映画界の巨匠・山田洋次監督が贈る、新・国民的喜劇シリーズ第3弾。

***********************************

監督:山田洋次
脚本:山田洋次 平松恵美子
音楽:久石譲 出演:橋爪功 吉行和子 / 西村まさ彦 夏川結衣 / 中嶋朋子 林家正蔵 / 妻夫木聡 蒼井優
制作・配給:松竹株式会社
©2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」製作委員会


夏川結衣サプライズに涙涙!『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』初日!


映画情報どっとこむ ralph 山田洋次監督が「男はつらいよ」シリーズ終了から20年の時を経て作り上げた、ファン待望の喜劇映画『家族はつらいよ』。

第1作は「熟年離婚」。第2作では「無縁社会」をテーマに日本中の家族を持つ多くの人々が共感し大ヒットとなりました。そんな人気シリーズ最新作となる『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』が5月25日(金)に全国公開となりました。

今回は「主婦への讃歌」をテーマに、気遣いのない夫の言葉に家を出てしまった妻と、主婦がいなくなってしまった平田家の大騒動を描いています。

そして本日、初日舞台挨拶が行われ、それぞれ夫婦を演じた、橋爪功さん×吉行和子さん、西村まさ彦さん×夏川結衣さん、中嶋朋子さん×林家正蔵さん、妻夫木聡さん×蒼井優さん、そして山田洋次監督を加えた豪華9名が本作撮影後初めての全員集結!

シリーズ3作目で和気藹々でイベントは進み、本作でフラメンコに初挑戦した夏川さんへサプライズ!で、当時の先生とダンサーチームが登場!!辛かった練習を思い出してか涙涙の夏川さんでした。

そして・・・山田監督の頭には次の構想も閃いて。


日程:5月25日(金)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:橋爪功 吉行和子 西村まさ彦 夏川結衣 中嶋朋子 林家正蔵 妻夫木聡 蒼井優 山田洋次監督

映画情報どっとこむ ralph
山田監督:今日はこの初日に大勢お越しいただきましてありがとうございます。去年の秋に撮影しまして映画はその後大変で。満を持しての晴れの日です。見たばかりの皆様が楽しんでいただければ嬉しいです。

と言うと、大きな拍手が。

橋爪さん:以前、お客さんが持っているパネルに妻夫木君の名前しかなかったのですが・・・今はあります。言いてみるものです。段々いなくなっている嫌なオヤジと言うか・・日本人の典型を心の底から楽しませていただいてます。

吉行さん:妻よバラのようにですが、私は薔薇の棘かも。(笑)

西村さん:ゴホンゴホン。本日は初日のめでたき日に誠にありがとうございました。

と、いつもの街頭演説スタイルで笑いを誘います。

夏川さん:このあとやり難い!初日に来ていただいて嬉しいです。去年皆で撮影出来たことだけでもうれしかったのですが、やはり初日は嬉しさもひとしおです。

と、今回は中心人物である夏川さんは感慨深げ。

中嶋さん:平田家で楽しく、そしてチクチクと。皆様にこんな家族もいいなと思っていただけるよう演じました。沢山の方とシェアしていただけると嬉しいです。

正蔵さん:本日初日と掛けまして!船出と説く。そのこころは・・・公開を待ちに待っておりました!

妻夫木さん:初日は3回めを本作は迎えていますがその積み重ねが皆さんの温かい拍手に現れているなと。ホッとしています。笑も涙もある、いろんな思いが詰まった作品です。

蒼井さん:この初日に皆さんお笑顔がみられて本当にうれしいです。

との一言挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph 東京家族から4作目。

山田監督:撮影しながら、皆の気持ちが良いバランスでハーモニーを奏でてくれて、シリーズの良さがありますね。

とする山田監督に

今回はラブシーンも!橋爪x吉行ペア
橋爪さん:先輩とは長いんです。普段から仲がいいんです。

吉行さん:私はすごくうれしかったは。ギュって。新たな気持ちです。

続いて中島x正蔵ペア。気になるシーンは
中嶋さん:家族会議ですね。今回はさまざまに寄り合って、家族形式だけでなく個人戦もポイントですね。

正蔵さん:ある西村さんと夏川さんのシーンで、あたまの中が真っ白になるくらいダメ出しされて・・・・泣けるんです。僕頑張ったなと。

と、別の意味で涙が出るシーンになったと言う正蔵さん。

妻夫木x蒼井ペアに関してはラストでわかるシーンの話になり、
妻夫木さん:段々、妻も図々しくなってきたので僕たちの色に染まってきたのかなと。いい家庭のミライがいいな。

蒼井さん:(次回作で)でも、ゼッタイ会議になるよね。

山田監督:なるほどね・・・。

とニヤニヤしながら次回のアイディアが浮かんでる様子の監督。

西村さんにとって大変だったのは

西村さん:色々ありますが・・・今一番は謝りたいです。ごめんなさい。
と、深々頭を下げる西村さんに、

夏川さん:いいんだよ。西村さんが旦那さん役で良かったなと思っています。

山田監督:謝る姿は美しいね。

と監督。

映画情報どっとこむ ralph 夏川さんは、初フラメンコにも挑戦している本作ですが・・・
夏川さん:台本に踊ってる女性が振り返ると私になると書いてあったので、合成だと思っていたら。監督がやっているのか?と。大急ぎで練習しました。監督には書く前にご相談いただきたかった!

との言葉に頭を下げる大巨匠。

ここで劇中のフラメンコの曲が流れ

キャラが濃すぎるフラメンコチームが登場。
本作でフラメンコに初挑戦した夏川さんを教えていた先生とダンサーさん達。
辛かったフラメンコの練習を思い出し?涙涙の夏川さん。

そして!最後の掛け声「オレ!」
で、妻へバラを渡す演出も!

最後に・・・

山田監督:映画を観終えて帰る時に楽しかったと思いながらも、自分の家族は今幸せなのかな?と考えたり、話し合ったりしていただければと思っています。今日はありがとうございました。
と、初日舞台挨拶を締めました。

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ

5月25日(金)全国公開です。

公式サイト:
http://kazoku-tsuraiyo.jp/

物語・・・
史枝(夏川結衣)は、育ち盛りの息子ふたりと夫・幸之助(西村まさ彦)、その両親3世代で暮らす主婦。ある日、家事の合間にうと うとしていた昼下がり、泥棒に入られ、冷蔵庫に隠しておいたへそくりを盗まれた!夫からの余りに気遣いの無い言葉にそれまでた まっていた不満が爆発した史枝は、家を飛び出してしまう。一家の主婦が不在となった平田家は大混乱!身体の具合の悪い富子(幸之 助の母/吉行和子)に代わり周造(幸之助の父/橋爪功)が掃除、洗濯、食事の準備と慣れない家事に挑戦するがそんなこと続くわけ がない。家族揃って史枝の存在のありがたみをつくづく実感するのだが、史枝が戻ってくる気配は一向にない。家族会議、緊急召集! 平田家崩壊の危機か!?ダメ夫を持つ全ての女性が笑って共感し、しみじみ泣けて励まされる!映画界の巨匠・山田洋次監督が贈る、 新・国民的喜劇シリーズ第3弾。

***********************************

監督:山田洋次
脚本:山田洋次 平松恵美子 音楽:久石譲 出演:橋爪功 吉行和子 / 西村まさ彦 夏川結衣 / 中嶋朋子 林家正蔵 / 妻夫木聡 蒼井優 制作・配給:松竹株式会社
©2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」製作委員会
    


男ばかりの奥さま感謝DAYイベント 橋爪功 西村まさ彦 妻夫木聡 登壇!『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』


映画情報どっとこむ ralph 山田洋次監督が「男はつらいよ」シリーズ終了から20年の時を経て作り上げた、ファン待望の喜劇映画「家族はつらいよ」。

第1作は「熟年離婚」、第2 作では「無縁社会」をテーマに日本中の家族を持つ多くの人々が共感し大ヒット作品となりました。そんな人気シリーズ最新作となる『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』が5月25日(金)全国公開!「主婦への讃歌」をテーマに、気遣いのない夫の言葉に家を出てしまった妻と、主婦がいなくなってし まった平田家の大騒動を描きます。

そんな本作が5/13(日)母の日に、“主婦の家事労働”の大変さを学び、日頃家族の為に休みなく働いている奥さま方に改めて感謝する、男性限定「奥さま感謝DAYイベント」を行いました!

本編上映後、男性たちが集まる会場に、平田家の夫たちを演じた橋爪功さん、西村まさ彦さん、妻夫木聡さんら豪華俳優陣が登場!

5/1(火)に行われた女性限定「奥さまメーデーイベント」で奥さま方からあがった、家事をする中で家 族やパートナーに対して抱いている不満の数々から、妻の気持ちを学び、家事について更に理解を深め今後に役立てるため、会場のお客様と “家事力クイズ”に挑戦!

大いに盛り上がりを見せました。

また、客席の男性には『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』特製・黄色いエプロン が配布されました


妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ
奥さま感謝DAYイベント
日時:5月13日(日)
場所:スペースFS汐留
登壇:橋爪功 西村まさ彦 妻夫木聡

映画情報どっとこむ ralph 一家の“母”である奥さまへ感謝の気持ちを伝えよう!「奥さま感謝DAYイベント」

上映後の余韻冷めやらぬ中、MCの呼び込みで橋爪功さん、西村まさ彦さん、妻夫木聡さんら豪華俳優陣が登場すると、黄色いエプロン姿の観客から割れんばかりの拍手!

「主婦への讃歌」がテーマとなっている本作の撮影を通して、一家を支える奥さまの働きの大変さを改めて認識したという俳優陣。

妻である史枝が家出をするという緊急事態に至っても、自分の気持ちに素直になれない夫・幸之助を演じた西村さんは、一番大変だった撮影について

西村さん:妻にひどいことを言ったので、そこから先に救いの道があるのかどうか、とても辛かった。結局、救ってくれるのは家族だったんだけれど、その撮影が終わるまでは心がソワソワ、必要以上に疲れている自分がいましたね。

と現場を振り返り語りました。

また、そんな幸之助の父で、史枝の代わりに家事に挑戦するも悪戦苦闘する周造を演じた橋爪さんは

橋爪さん:僕自身、家事はあまりやり ませんね。よく出来た家内なので。ということにしておきましょう(笑)

と日頃の家事について冗談を交えてコメント。そして、平田家の中では唯一気遣いができる男性で、家族の問題解決にあたる次男・庄太を演じた妻夫木さん。今作では幸之助に

「史枝さんを迎えに行くべきだ!」

と説得するこの印象的なシーンについて、

妻夫木さん:前日の夜に、セリフが5、6行足されて。監督もぎりぎりまで考えられていたんでしょうね。

と撮影に臨んだ際の想いを語りました。

映画情報どっとこむ ralph 先日の5月1日の奥様メーデーイベントで奥さま方から寄せられた「私は家政婦じゃない!」、「食事の支度くらい手伝え」、「自由 があっていいですね。」など辛辣な言葉がスクリーンに映し出されると会場の男性陣からざわめきが。妻夫木さんは思わず・・・

妻夫木さん:『お前らも やれ!』ってすごいですね。相当ストレスが溜まってらっしゃるんだろうな、いろいろ!

と主婦の本音暴露にタジタジの様子。

橋爪さん:『使ったものは元の場所へ』はよく言われますね。あと子供が生まれると妻を『お母さん』と呼ぶようになって、『あなたの親じゃない』 と言われたことがあるなあ。。。

と自身のエピソードを明かしました。

西村さん:どの言葉もぐさっときますね。子供になっちゃうんですかね。男は。

と 意味深げに橋爪さんと二人見つめ合う西村さん。

映画情報どっとこむ ralph そして、旦那様の家事理解?

“家事力クイズ”に挑戦!
普段聞けない奥さま方の本音を目の当たりにしたところで、今後家事労働についてさらに理解を深めるため、キャスト陣と会場のお客さんが“家事力クイズ”に挑戦!買い物にまつわるクイズは、

「苦みの少ないピーマンの特徴は?」という、会場の男性陣の回答も割れる難問。妻夫木さんも「えー!」と苦戦している様子。

ヘタが六角形をしているものが栄養状態が良く苦みが少ないと正解を発表されると、

妻夫木さん:知らないですね〜!

さらに、洗濯表示の見方についてのクイズでは、女性でも知らない方の多い洗濯表示の読み方に大苦戦し、答えが別れるキャスト陣。

正解が発表されると、会場からもどよめきが。他にも食品の保存方法や掃除機の正しい使い方について出題され、そのたびに頭を悩ませる男性陣。正解した妻夫木さんは思わずガッツポーズ。

改めて家族の為に、家事全般の知識を豊富に備えて働いている奥さんのありがたみを感じている様子の会場でした。

クイズの結果、橋爪さんは4問正解。西村さんは3 問正解。妻夫木さんは2問正解。ということで平田家の家事力クイズでは橋爪さんが第1位!

橋爪さん:当然でしょう!

とのコメ ントに会場は爆笑。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、西村さんが会場の皆さんに向かって

西村さん:男って大変だよね、正直、男はつらいよ、と思うんだけど、女子を上に見ていかないと、勝てっこないんだから(笑)。尊敬するしかない、偉そうにしちゃダメだ!感謝の気持ちを持って、女子に向き合いま しょう。俺の反省がここに込められているんだよ、と、女性を讃歌しているこの映画を見ましょう!そして今日、帰りがけに前売り券をお買い求めていただければ…

との挨拶に、会場から爆笑と賛同の拍手が起こり、大盛況のうちにイベントは幕を閉じました。

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ

5月25日(金)全国公開です。

公式サイト:
http://kazoku-tsuraiyo.jp/


物語・・・
史枝(夏川結衣)は、育ち盛りの息子ふたりと夫・幸之助(西村まさ彦)、その両親3世代で暮らす主婦。ある日、家事の合間にうと うとしていた昼下がり、泥棒に入られ、冷蔵庫に隠しておいたへそくりを盗まれた!夫からの余りに気遣いの無い言葉にそれまでた まっていた不満が爆発した史枝は、家を飛び出してしまう。一家の主婦が不在となった平田家は大混乱!身体の具合の悪い富子(幸之 助の母/吉行和子)に代わり周造(幸之助の父/橋爪功)が掃除、洗濯、食事の準備と慣れない家事に挑戦するがそんなこと続くわけ がない。家族揃って史枝の存在のありがたみをつくづく実感するのだが、史枝が戻ってくる気配は一向にない。家族会議、緊急召集! 平田家崩壊の危機か!?ダメ夫を持つ全ての女性が笑って共感し、しみじみ泣けて励まされる!映画界の巨匠・山田洋次監督が贈る、 新・国民的喜劇シリーズ第3弾。

監督:山田洋次
脚本:山田洋次 平松恵美子 音楽:久石譲 出演:橋爪功 吉行和子 / 西村まさ彦 夏川結衣 / 中嶋朋子 林家正蔵 / 妻夫木聡 蒼井優 制作・配給:松竹株式会社


©2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」製作委員会


ピアノ調律師役・妻夫木聡とピアニスト近藤嘉宏の共演シーン解禁『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』


映画情報どっとこむ ralph 映画界の巨匠・山田洋次監督が国民的映画「男はつらいよ」シリーズ終了から20年の時を経 て作り上げた、ファン待望の喜劇映画「家族はつらいよ」。シリーズ第三弾『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』が5月25日(金)に公開となります。

最新作のテーマは、【主婦への讃歌】。三世代が同居する一家(平田家) の家事を担ってきた主婦・史枝(夏川結衣)が家出をすることで、家族の 暮らしが崩壊してゆく様をユーモラスに描いております。笑って、泣いて、 しみじみと胸を打つ作品となっております。

この度、本編に出演しているピアニストの近藤嘉宏さんと次男・庄太 を演じた妻夫木聡さんの共演シーンを解禁。

シリーズの中でピアノの調律師として働く次男の庄太に、調律を依頼 するピアニストとして出演する男性は、日本を代表するピアニストの 近藤嘉宏さん。近藤さんは、昨年開催された『砂の器』シネマ・コンサートでピアニストとして参加。

山田監督が脚本を務め1974年に公開された日本映画史に輝く名作『砂の器』のシネマ・コンサートとあり、チケットは発売と同時に即完。

フルオーケストラとピアノが奏でる生 演奏に多くの人が魅了され大盛況となりました。その公演を山田監督 が観ていたことで今回近藤さんの映画出演が決まったそう。 4歳からピアノをはじめた近藤さんは、1987年に楽壇最高の登竜門と して知られ、80年以上の歴史のある日本音楽コンクールで第2位に入 賞、大学卒業後ミュンヘン国立音楽大学マイスターコースにおいて史 上最年少でピアノ科教授に就任したことでも知られる名匠ゲルハル ト・オピッツのもと更なる研鑚を積み、1995年にデビューしてから今 日まで、その繊細な感性から紡ぎ出される色彩豊かな美音で多くの ファンを魅了してきました。 本編では、ピアノを演奏するシーンも!近藤さんの奏でる美しい音色 を堪能できる妻夫木聡さんとの贅沢な共演シーンはファン必見です!
映画情報どっとこむ ralph 妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ

5月25日(金)全国公開です。

物語・・・
史枝(夏川結衣)は、育ち盛りの息子ふたりと夫・幸之助(西村まさ彦)、その両親3世代で暮らす主婦。ある日、家事の合間にうとうとして いた昼下がり、泥棒に入られ、冷蔵庫に隠しておいたへそくりを盗まれた!!夫から「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか!」と嫌味を言 われ、余りに気遣いの無い言葉にそれまでたまっていた不満が爆発した史枝は、家を飛び出してしまう。 一家の主婦が不在となった平田家は大混乱!身体の具合の悪い富子(幸之助の母/吉行和子)に代わり周造(幸之助の父/橋爪功)が掃除、洗 濯、食事の準備と慣れない家事に挑戦するがそんなこと続くわけがない。家族揃って史枝の存在のありがたみをつくづく実感するのだが、史枝 が戻ってくる気配は一向にない。 家族会議、緊急召集!平田家崩壊の危機か!? ダメ夫を持つ全ての女性が笑って共感し、しみじみ泣けて励まされる。 映画界の巨匠・山田洋次監督が贈る、新・国民的喜劇シリーズ第3弾。

***********************************

作品名:「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」
監督:山田洋次
脚本:山田洋次 平松恵美子
音楽:久石譲
出演:橋爪功 吉行和子 / 西村まさ彦 夏川結衣 / 中嶋朋子 林家正蔵 / 妻夫木聡 蒼井優
制作・配給:松竹株式会社
Ⓒ2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」製作委員会