「横溝菜帆」タグアーカイブ

文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2018」短編映画5作品の合評上映会


映画情報どっとこむ ralph 特定非営利活動法人映像産業振興機構(略称:VIPO、理事長:松谷孝征、東京都中央区)が、日本における商業映画監督の育成への取り組みとして、2006年度より企画・運営する、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2018」において、今年度の製作実地研修で完成した短編映画5作品の「合評上映会」が都内にて開催されました。

日時:2月5日(水)
場所:丸の内TOEI
登壇:眞田康平監督、山元環監督、板橋基之監督、岡本美樹子監督、川上信也監督、石田法嗣、村田唯、斎藤洋介、佐野和宏、田中奏生、田口浩正、濱田マリ、小川未祐、MEGUMI、横溝菜帆、森優理斗、須藤蓮、永瀬未留

映画情報どっとこむ ralph 映像産業振興機構(VIPO)が企画・実施する「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2018」で製作された短編映画5作品が、一般公開に先駆けて合評上映会でお披露目された。舞台挨拶に登壇した5人の若手監督は、少し緊張しつつも観客の反応を楽しんでいる様子だった。

上映された5作品は、眞田康平監督『サヨナラ家族』、山元環監督『うちうちの面達は』、板橋基之監督『くもり ときどき 晴れ』、岡本美樹子監督『はずれ家族のサーヤ』、川上信也監督『最後の審判』。

いずれも35ミリフィルムで撮影・編集された約30分の短編。

合評上映会は、文化庁内藤審議官の挨拶ではじまり

内藤審議官:このプロジェクトは未来を担う若手映画作家を発掘、支援する目的で開かれ、今回が13回目になります。短編映画制作をプロのもとで学び、慣れない35ミリフィルムで撮影し、実際に短編映画を作ってもらいました。今回は過去最多の80名から選ばれた5名。この5人の新しい才能をぜひご支援いただきたい。

とプロジェクトの概要を説明し、若手監督たちへのエールを送った。

映画情報どっとこむ ralph 1作品目の『サヨナラ家族』の眞田康平監督は
眞田康平監督:父が亡くなった実体験を元にしていて、父が亡くなったとき自分の体が半分に分かれてしまったような気がして。でも悲しいのは家族みんな一緒だからそれをそのまま描こうと思いました。それぞれが身内の死を受け入れていくときにどうするのかなということを考え映画にしました。

と物語を思いついたきっかけを語り、

眞田康平監督:暗い話ばっかり撮っていますが、次は長編が撮りたいです。

と次回作への意欲を見せた。


続いて2作品目『うちうちの面達は』の山元環監督は
山元環監督:この作品を撮ってコメディって難しいなって教訓を学びました。これまで野外での撮影が多かったのですが、今回は家の中にこだわって撮ったので、お客さんに楽しんで観てもらうにはどうすればいいのかなと考えさせられました。

と振り返った。今後は

山元環監督:観た人に笑ったり感動してもらいたい。観客に伝わる、シンプルに観て良いなと思ってもらえるエンターテイメント作品を撮りたい。

と今後の野望を口にした。

映画情報どっとこむ ralph 3作品目『くもり ときどき 晴れ』の板橋基之監督は
板橋基之監督:家族はどんなかたちでも家族だということを描きました。友人が数十年ぶりに父親に会いに行ったらボケていたという話を聞いて、それを元にしました。

とこの映画を撮ったきっかけを明かした。

板橋基之監督:毎年1本はつくると決めていて。今度は長編を撮りたいです。美味しいもののでてくる映画とかいいですね。

と次回作への構想も覗かせた。


4作品目『はずれ家族のサーヤ』の岡本美樹子監督は
岡本美樹子監督:私とこの映画の母親役は同い年で、母にも恋愛したい人がいたり、子供がいても自分のやりたいことがある人で。大事なものがあっても見ない振りをして自分のしたいことを優先してしまうところがあって。そういう人は他にもいるとおもうんですが、第三者の目線で観てほしくてこの映画を撮りました。

とこの映画を撮ったきっかけを語り、今後は

岡本美樹子監督:人間は追い詰められたらグロイ部分とか出てくるとおもうけれど、人間って愛があって素敵だなと思ってもらえるような作品を撮りたいです。

と抱負を語った。


5作品目『最後の審判』の川上信也監督は
川上信也監督:これまで多くのCMは作ってきたんですけど、CMは基本30秒なので、30分という尺の作品でどうやって観客を飽きさせず、映画に引き込めるようにすればいいのか?っていう点を考えながら作りました。

と制作の苦労を語り、

川上信也監督:今はネットフリックスや配信などいろいろあるけれど、その中でも“映画”を作っていきたいです。

と今後の意気込みを語った。

映画情報どっとこむ ralph スーパーバイザーの土川氏は「例年よりもレベルが高かったと感じた。商業映画を作るポテンシャルは持っている」と賛辞を送り、「5作品のうち4作品が家族がテーマだったこと、その他の応募作品も家族がテーマな作品が多かったのも特徴」と続け、「皆長編を撮る才能はすでにある。後は覚悟が必要だ」と檄を飛ばした。

3/2(土)より、有楽町スバル座を皮切りに、名古屋(3/8〜)、大阪(3/16〜)にて一般公開

***********************************



ロバート秋山、横溝菜帆、朝日奈央 登場!東京クリスマスマーケット『グリンチ』大ヒット記念イベント


映画情報どっとこむ ralph 絵本作家ドクター・スースの名作を映像化した最新作『グリンチ』!!!
瞬く間に世界各国をグリンチカラーに染め上げていた本作が、ついに12月14日(金)に日本で公開を迎えました!!!

この度、まさにクリスマスシーズンに観るにふさわしい本作の大ヒットを記念し、日比谷公園で開催された東京クリスマスマーケット2018内ステージにて、日本語吹替え版の声を担当したロバートの秋山竜次さん、横溝菜帆さん、さらにはクリスマスとミニオンがとっても大好きだというタレントの朝日奈央さんを迎えて、本作の大ヒット記念イベントを行いました!
映画『グリンチ』大ヒット記念イベント
日程:12月23日(日)
場所:東京クリスマスマーケット内ステージ/日比谷公園 噴水広場  
登壇:ロバート秋山竜次(ブリクルバウム役)、横溝菜帆(シンディ・ルー役)、朝日奈央 

映画情報どっとこむ ralph 『怪盗グルー』シリーズ、『ミニオンズ』、『ペット』などといったヒット作を生み出しているイルミネーションが満を持して贈る最新作『グリンチ』がついに日本で公開を迎え、クリスマスシーズンに観るにふさわしい本作の大ヒットを記念し、日比谷公園で行われた東京クリスマスマーケット2018内ステージにて、大ヒット記念イベントを開催いたしました!様々な屋台が立ち並び、クリスマスの雰囲気に満ちた日比谷公園会場。クリスマスマーケットがオープンすると同時に、家族連れのお客さんやカップルたちが特設ステージに押しかけ、あっという間に満員状態となりました!

いよいよお待ちかねのイベントが始まると、色とりどりの風船やクリスマスツリーが施された特設ステージにシンディ・ルーの日本語吹替えを務めた横溝菜帆さんと、ミニオンが大好きでクリスマスを間近に控え、テンション高めの朝日奈央さんが登場!

シンディ・ルーさながらピンクのセーターに身を包んだ菜帆ちゃんは

菜帆ちゃん:シンディ・ルー役の横溝菜帆です!よろしくお願いします!
と元気いっぱいのご挨拶。続いて

朝日さん:ポーチやバックの中身は全部ミニオンのグッズだらけです!グリンチも公開する前から観に行こうと決めてたくらい楽しみにしていたので、今回携われて凄く嬉しいです!
と、イベント登壇の喜びを明かしました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、クリスマス・イブを明日に控え、今年のクリスマスをどう過ごすか問われ

菜帆ちゃん:今年は家に大きなクリスマスツリーを飾って、みんなでパーティをするのがとっても楽しみです!

とすっかり予定が決まっている様子ですが、一方

朝日さん:ほんとに何にも決まってなくて…ちょっとお家に遊びに行ってもいいですか?

と菜帆ちゃんを羨ましがりながらも、

朝日さん:1人で過ごすのも何なので、妹を誘って一緒に過ごしてもらおうかなと、作戦中です…!

と、密かな計画を明かしました。


劇中で “クリスマス大好きおじさん”として登場するブリクルバウムの日本語吹替えを務めたロバートの秋山竜次さんが、本作のイメージソングであるPerfumeの「Tiny Baby」を鼻歌で歌いながらの登場!
秋山さん:皆さんこんにちは!いま6万人ぐらい来ていますかね~ありがとうございます!

とボケを挟んだご挨拶をした後、「メリー!クリスマス!」「クリスマス!メリー!」とお客さんと一緒にコール&レスポンスをして大盛り上がり!

本作を鑑賞して

朝日さん:一人で観に行きました!(笑)カップルや家族がいる中で観ましたが、本当に最高で、笑えるところも沢山あるんですけど、ちょっと涙するシーンもあったり。クリスマスとは何なのかを教えてくれる映画でした。最後は号泣しちゃって、マスクしていて良かったなって(笑)

と、大絶賛!さらに吹替え声優を担当した菜帆ちゃんや秋山さんに対しても、

朝日さん:シンディ・ルーがほんとに可愛い!楽屋でも横溝さんが隣にいたんですけど、シンディ・ルーが隣にいるって感じでした!それに、秋山さんの吹替えもぴったりで、ブリクルバウムが笑うシーンではつられて笑っちゃうほどでした!

と称賛を送りました。

映画情報どっとこむ ralph 続いて、劇中の舞台となるフーの村が“今年のクリスマスを3倍盛り上げる”というストーリーラインにちなみ、クリスマス大好きおじさん秋山さんがクリスマスを普段の3倍盛り上げる方法講座」を開催!


レッスン1は“クリスマスツリーをいつもより3倍派手にしよう”というテーマで、「おうちのツリーにはカワイイ人形のオーナメントをいっぱい飾ってます」と語る横溝さん、「500円くらいで買った小さいクリスマスツリーを飾ってますね(笑)」と語る朝日さんに対し、

秋山さん:それじゃあ足りない!たとえば飾りつけを三倍にするとか…。あとはもっともっとクリスマスツリーを増やさなきゃいけない!自分たちがツリーになる!それに、外の木とかも全部飾っちゃえばいいんだよ!近所の木とかも。あと、家の電化製品とかを全部クリスマスツリーに飾っちゃえばいいんじゃない?パンチがないクリスマスツリーは今年はやめだ!

と、めちゃくちゃな方法も交えながら、クリスマスツリーを派手にする方法を伝授!それを聞いて

朝日さん:なんでそんな笑顔で言えるんですか(笑)

と、困惑した様子でありながらも、会場は爆笑の渦に!


レッスン2は“サンタさんをいつもより3倍丁寧にもてなそう”がテーマ!サンタさんに手紙を書いている横溝さんに対し、

秋山さん:それじゃ足りないね、世界中の子どもにプレゼントをあげる重労働なんだから!お手紙だけじゃなくてクッキーを用意するとか、床に柔らかいマットを引いておくとかいいね。疲れているだろうし、煙突から来た時に降りる反動で膝をやっちゃうから!その他にも、荷物が多いだろうから、持ち運び便利なスーツケースをあげるとかね。そうやって、簡単にサンタさんのことを労ってあげられるものを置いておくのがいいですよ。

と、一風変わったアドバイスで会場の笑いを誘いました。


そして、最後のレッスン3は“オリジナルクリスマスソングを作ろう”というテーマで、秋山さんがオリジナルソングを披露!クリスマスを3倍楽しむために、秋山さんが提案したのは

ジングルベ~ル、ジングルベ~ル鈴が鳴る~今日は~楽しいクリスマ、クリスマ、クリスマス~♪

と歌詞を3回繰り返して歌う方法!

菜帆ちゃんと朝日さんを交えて大合唱すると、会場のお客さんも手拍子であわせるなど、大盛り上がりに!


続いて、クリスマスが大嫌いでいつも一人ぼっちでクリスマスを過ごしているグリンチにちなみ、もし一人ぼっちでクリスマスを過ごすことになったらという質問がされると、

菜帆ちゃん:クリスマスツリーを何個も飾って部屋を賑やかにする。そうするとツリーが人の代わりになって、ひとりぼっちでも寂しくなくなる!

と提案。すると

秋山さん:なにそれ!木にしゃべりかけるってことでしょ?変じゃん!

とツッコミが入り、和やかな雰囲気になる一幕も。さらに

朝日さん:ずっと独り言を言うとかですかね。あ~おなかすいたなぁ、今日は寒いなぁ、寒いよねぇみたいな(笑)

と答えると、

秋山さん:一人二役やってんじゃん!でも間があったら寂しいという気持ちはわかるから、俺は常に鈴を鳴らしたい。トイレ行っているときでも、風呂入っているときでも!

としました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、横溝ちゃん:シンディ・ルーはサンタクロースに大きなお願いごとをしたくてクリスマスをとっても心待ちにしているのですが、そこでシンディがどうやってグリンチの心を解きほぐしていくかが見どころだと思います!

と本作の魅力を語り、続いて

秋山さん:最高のクリスマス映画です!これを観ている間はほんとに楽しいワクワクしたクリスマスが過ごせるかと思いますし、僕の面白い声も出てくるから是非観てください!

とコメントし、大爆笑、大盛り上がりのイベントとなりました!

映画『グリンチ
原題:『The Grinch』

大ヒット公開中!

***********************************

日本語吹替え:大泉洋 杏 秋山竜次(ロバート) 横溝菜帆 宮野真守
プロデューサー:クリス・メレダンドリ
監督:スコット・モシャー、ヤーロウ・チェイニー
オリジナル版/声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ
全米公開:11月9日(月)
配給:東宝東和
©2018 UNIVERSAL STUDIOS


大泉洋、杏、Perfumeら登壇!日比谷を『グリンチ』カラーの緑に!プレミア点灯式


映画情報どっとこむ ralph 偉大な絵本作家ドクター・スースの名作『グリンチ』!

アメリカではサンタクロースに並ぶ“クリスマスの代名詞”ともなっている国民的キャラクターあのイルミネーション最新作としてこの冬、12月14日(金)日本にやってきます!

日本語吹替えキャストの大泉洋さん、杏さん、ロバート秋山竜次さん、横溝菜帆さん、宮野真守さんの5名、さらになんと、日本版イメージソングを担当するPerfumeの3名がサプライズ登壇!

そうそうたるグリンチ一味によって、日比谷のクリスマスをグリンチカラーにジャックする“プレミア点灯式”を行います!

果たして14日より実施されている東京ミッドタウン日比谷(大階段)のイルミネーションはどうなってしまうのか…!?

映画『グリンチ』ジャパンプレミア実施 
日程:11月26日(月)
場所:東京ミッドタウン日比谷 ステップ広場
登壇:大泉洋(グリンチ役)、杏(ドナ役)、ロバート秋山竜次(ブリクルバウム役)、横溝菜帆(シンディ・ルー役)、宮野真守(ナレーター役)
SPゲスト:Perfume(日本版イメージソング担当)

映画情報どっとこむ ralph 呼び込まれたのは吹替え版キャストの大泉洋(グリンチ役)さん、杏(ドナ役)さん、ロバート秋山竜次(ブリクルバウム役)さん、横溝菜帆(シンディ・ルー役)さん、宮野真守(ナレーター役)さん!
大泉さん:どうも!どうも!どうも!

と登場!

大泉さんと横溝さんは、NYのワールドプレミアレッドカーペットに行ってきたそうで

横溝さん:カーペットがグリンチの緑で染まってて凄かったし、グリンチのオブジェも大きくて!タイムズスクエアが緑に染まったんです!

かなり盛り上がったそうですが、楽しかったか聞かれると
大泉さん:楽しかったんですけど・・・仕切りが・・・・。ガードマンには横に追いやられるし・・・

とボヤキ節開始!

映画情報どっとこむ ralph ここで、日本版イメージソング担当Perfumeが登場!

恒例!

Perfumeさん:かしゆかです!あーちゃんです。のっちです!3人合わせてPerfumeです!

大泉さん:初めて見た!テンション上がりますね!こういう持ちネタあるといいですね!

宮野さん:持ちネタじゃない!

と、カバー!

USJイベント“グリンチマス”・パーティにも大泉さんと横溝さんペアは行っていて

大泉さん:やってやりましたよ!黄色をグリーンに変えてやったよ!子供達泣きわめいてましたよ!

ロバート秋山さん:あんたホント実写版ですよ!
大泉さん:実写は君だよ!その恰好!

等のオモシロ応酬が続いて中々進行しないイベント!

映画情報どっとこむ ralph ここで、割って入ったMCに、東京でも何かするのか問われ。。。
大泉さん:東京でも盗んでやりますよ!(何を?)皆さんの・・・・ハートですよ!(HUUU!)一度言ってみたかった!

宮野さん:段取りわかってます!?

大泉さん:私は今日。この日比谷のイルミネーションを盗みますよ!メリーと言いますから! ジェーンと!

秋山さん:おいおい。

大泉さん:メリーと言いますから、グリンチマスって言ってください!メリー

観客:グリンチマス!

で、大泉さんがスイッチオン!
見事にグリーンのイルミネーションに!大泉さん、宮野さんもグリンチ色!

映画情報どっとこむ ralph ここで、クリスマスの思い出を話すコーナーに

杏さん:キリスト教の学校に通っていたので聖歌隊に入ってクリスマスになるとローソクをもって賛美歌を歌っていました!
と、思い出を語り。

秋山さん:オヤジがイルミネーションするんですよ!うら山全部!近所中からヤバい奴って。今回の役はピッタリです。

横溝さん:お爺ちゃんの誕生日とクリスマスを一緒に家族と祝っています!

と、ほんわかいい話。

宮野さんは・・・
宮野さん:大きな踊るサンタ人形が町にあると、一緒にセッション!踊ってました。
と、踊って見せる宮野さん。

かしゆかさん:3人で広島でイベントガールをやってました!サンタさんのへそ出し水着みたいの着てパラパラを踊ってました。

と、驚きの過去を!すると

宮野さん:セッションしたいな~。

大泉さん:サンタの衣装で思いましたが・・・大学時代に彼女にサンタの衣装を着せようとして怒られました!セッションしてくれなかった!
と自爆!

クリスマスに何を計画しているのか?

大泉さん:今年は、家族でスキーにでも行きたいですね。

杏さん:毎年、七面鳥とケーキも焼いて。三人の子供たちがマネして唄を歌ってくれるんです。

横溝さん:家に大きなクリスマスツリーがあるらしいので、それを飾ってみんなでお祝いします!
と話します。

グリンチの声を吹き込んで

大泉さん:苦労したところもありまして、カンバーバッチさん細かいところまで入れてるので、でも殆どカンバーバッチさんになってます!120点です!

かしゆかさん:そのまま、大泉さんでした!ずーっとぼやいてて、大泉さんなので自然と入ってきました!
と言うPerfumeさんは日本版イメージソング「Tiny Baby」の振付を指南!

のっちさん:愛想ってなーに?というひねくれたところがポイントです!
あーちゃんさん:パーグーパーグーって
と、教えてくれて

最後は皆でフォトセッション!

映画情報どっとこむ ralph 映画『グリンチ』
原題:『The Grinch』
12月14日(金) 全国ロードショー!!


フーの村に住む人々はみんな陽気でクリスマスが大好き。けれど村の北にある洞窟で暮らすグリンチはクリスマスが大嫌い。今年は食料が底につき、村まで調達しに向かったものの、クリスマスを待ち遠しそうに笑いあう村人たちが憎くて憎くて仕方ないグリンチは、「村からクリスマスを盗んでやる!!」と心に決めて、大計画に乗り出すが…。果たして村の人々はグリンチによってクリスマスを盗まれてしまうのか!?

***********************************

日本語吹替え:大泉洋 杏 秋山竜次(ロバート) 横溝菜帆 宮野真守
プロデューサー:クリス・メレダンドリ
監督:ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー
オリジナル版:声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ
全米公開:11月9日(月)
配給:東宝東和 
©2018 UNIVERSAL STUDIOS


大泉洋・横溝菜帆 感激!スペシャル・“グリンチマス”・パーティat USJイベント


映画情報どっとこむ ralph 大ヒットを記録している『怪盗グルー』シリーズで大人気キャラクター“ミニオン”を生み出し、『ペット』、『SING/シング』もハズれ知らずのイルミネーション・エンターテインメント。そんなイルミネーションが満を持して贈る最新の長編アニメは、偉大な絵本作家ドクター・スースの名作、『グリンチ』!アメリカではサンタクロースに並ぶ“クリスマスの代名詞”ともなっている国民的キャラクターがあのイルミネーション最新作としてこの冬、日本にやってきます!

この度、映画 『グリンチ』 の公開を記念して、大泉洋さん、横溝菜帆さん、ベイビーグリンチサプライズ登壇の『スペシャル・“グリンチマス”・パーティat ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』を行いました!


<スペシャル・“グリンチマス”・パーティat ユニバーサル・スタジオ・ジャパンイベント>
実施日程:11月16日(金)
場所: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 
内容:スペシャル・“グリンチマス“・パーティ at ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(ミニオン・パーク前)
登壇:
大泉洋(日本語版吹き替え グリンチ役)
横溝菜帆(日本語版吹き替え シンディ役)
期間限定の特別出演(ベイビーグリンチとクリスマスコスチュームのミニオンたち)

映画情報どっとこむ ralph 『イエロー・クリスマス』としてミニオンカラーの“イエロー”装飾がハチャメチャに彩られた大人気エリア「ミニオン・パーク」に、横溝菜帆さんがミニオンを連れて登場。

横溝さんのために用意されたこの日だけの特別なイエロー・クリスマス・パーティをスタートして盛り上がりをみせると、

「ちょっと待ったー!」の声とともに、映画『グリンチ』の日本語吹き替え版を担当する大泉洋さんと、世界初登場の「ベイビーグリンチ」がサプライズ登場。

日本でミニオンが大人気ということを受け、世界中で唯一会うことができるのはUSJだけのベイビーグリンチと超豪華キャスト陣が一堂に会し、会場に詰めかけたゲストから割れんばかりの拍手と大歓声が巻き起こりました。

“超ひねくれもの”のグリンチを演じて
大泉さん:僕たちをおいて、みんなで盛り上がっちゃって…そんなことしたらひねくれちゃいますよ!

と、登場から終始ひねくれた様子。同じく劇中でシンディ役を演じる横溝さんに、

横溝さん:ミニオンたちとクリスマスを一緒に楽しみましょうよ!

と誘われると、大泉さんとベイビーグリンチは相談の上、“グリンチ流”のクリスマスを提案。

大泉さんの「メリー」の掛け声に続き、横溝さんはじめ、会場のゲストが「グリンチマス!」と発すると、グリーンのバルーンやコンフェティ(紙ふぶき)やパフボールなどがエリアに飛び広がり、なんとミニオンたちがハチャメチャに飾り付けた『イエロー・クリスマス』を盗み、あたり一面をグリンチのカラーである“グリーン”に一変させました。
クリスマス期間中、「イエロー・クリスマス」で賑わうミニオン・パークが、グリーン一色の“グリンチマス”に変貌を遂げると、会場は驚きの声とともに、今日1番の盛り上がりをみせました。

映画情報どっとこむ ralph また、大泉さんより、本日世界初登場した「ベイビーグリンチ」に毎日会うことができる世界で唯一のスペシャルグリーティング(※クリスマス期間中のみ1日数回パーク内で開催)の実施が発表されると、ゲストからは驚きの歓声と拍手があがりました。

大泉さんは、グリンチというキャラクターの魅力について、

大泉さん:このグリンチというキャラクター、かなりひねくれものなんだけど憎めない。そんな彼が(映画で)巻き起こす大騒動に皆さんも大いに巻き込まれて楽しんでください!世界でもユニバーサル・スタジオ・ジャパンでしか会えないベイビーグリンチにも会いに来て、彼の魅力をもっと身近で感じてください。

と熱く語りました。

横溝さん:ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、ミニオンにもベイビーグリンチにも会えるなんて夢みたいです。また家族と一緒に絶対会いにきます。

と興奮気味に話しました。

映画の見どころについて問われ

大泉さん:ミニオンを作ったイルミネーション・エンターテインメントというスタジオの映画だから映像のクオリティがすごい!そしてグリンチがどうやってクリスマスを盗むのかに注目してほしい。観たら“確かに盗んでる!”ってなりますから(笑)

とコメント。

横溝さん:シンディ・ルーがどうやってグリンチの心を開いていくかに注目してほしいです!

と元気いっぱいに答えました。続けて、アフレコエピソードについて話題が飛ぶと

大泉さん:グリンチの表情が人間のようにリアルだったから、それに声を合わせるのは大変だった。すべてのセリフに”本国”チェックが入りますからね!カンバーバッチは勝手に好きなようにやるからいいけど、それに合わせないといけないんです。途中で辞めてやろうかと思いましたよ(笑)

とグリンチ並みにひねくれたコメント!!!!
本作が吹替え初挑戦となった横溝さんは

横溝さん:シンディ・ルーが歩いたり走ったりしているシーンを、全部声でやらないといけないから難しかったです。

と、すると、

大泉さん:すごくうまかったよ!俺よりもバッチリだった!

と大絶賛し、横溝さんは照れた様子で笑顔を見せました。


さらに大泉さんと横溝さんは、イベント終了後に、『イエロー・クリスマス』のメインプログラムで、誰もがハチャメチャになって大はしゃぎできる『ミニオン・ハチャメチャ・クリスマス・パーティ』を体験。クリスマス衣装に身を包んだミニオンたちをはじめ、グルーやサンタクロースの登場、シャボン玉やイエローのバルーン演出などハチャメチャ・サプライズが連続し、大はしゃぎの様子。フィナーレにはミニオンカラーの「イエロー」を中心とした、色とりどりのコンフェティ(紙ふぶき)がエリア全体を覆いつくされる中、大はしゃぎでミニオンたちが繰り広げる“ハチャメチャ”なクリスマス・パーティを満喫しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『グリンチ』
原題:『The Grinch』
12月14日(金) 全国ロードショー!!


フーの村に住む人々はみんな陽気でクリスマスが大好き。けれど村の北にある洞窟で暮らすグリンチはクリスマスが大嫌い。今年は食料が底につき、村まで調達しに向かったものの、クリスマスを待ち遠しそうに笑いあう村人たちが憎くて憎くて仕方ないグリンチは、「村からクリスマスを盗んでやる!!」と心に決めて、大計画に乗り出すが…。果たして村の人々はグリンチによってクリスマスを盗まれてしまうのか!?

***********************************

日本語吹替え:大泉洋 杏 秋山竜次(ロバート) 横溝菜帆 宮野真守
プロデューサー:クリス・メレダンドリ
監督:ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー
オリジナル版:声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ
全米公開:11月9日(月)
配給:東宝東和 
©2018 UNIVERSAL STUDIOS


ワル~い顔でクリスマスを強奪!『グリンチ』大泉洋日本語吹替え版本予告&本ポスタービジュアル到着!


映画情報どっとこむ ralph 『ミニオン』『ペット』、『SING/シング』のイルミネーション・エンターテインメント。

そんなイルミネーションが満を持して贈る最新の長編アニメは、偉大な絵本作家ドクター・スースの名作、『グリンチ』!

アメリカではサンタクロースに並ぶ“クリスマスの代名詞”ともなっている国民的キャラクターあのイルミネーション最新作としてこの冬、日本にやってきます!

この度、グリンチの悪だくみの全貌が明らかになる日本語吹替え版本予告映像が到着!!
さらに併せて、グリンチの後ろ姿を捉えた本ポスターも解禁させていただく運びとなりました!!!


今回解禁となる映像では、ついにグリンチが憎んでやまない“クリスマス”を盗むという壮大な悪だくみの全貌が明らかとなり、大泉さん演じるグリンチに加え、ロバート秋山さん演じるブリクルバウムの声、横溝菜帆さん演じるシンディ・ルーもお披露目に…!!

見事にサンタクロースに変装したグリンチがワル~い顔をしながら自ら開発したハイテクな道具を駆使して、フーの村からクリスマスを大胆かつコミカルに盗んでいく。竹馬のように伸びる特製ブーツで家の煙突から煙突へひとまたぎで渡り歩き、伸縮自在な万能の光るステッキでプレゼントはごっそり回収。

さらにグリンチにかかれば、星形の手裏剣を投げて、くるくると華麗にクリスマスツリーまでも盗んでしまう!
極めつけは、盗んだクリスマスのプレゼントやツリーを積み込むために様々な仕掛けが施された最新型の超高性能ソリと、それを引っ張るトナカイ!?に変装したグリンチに忠実な愛犬マックス!
愛くるしいつぶらな瞳とは裏腹に、やるときはやるぞ!と言わんばかりに体の何倍もあるソリを雪に埋もれながらも引くマックスの健気な姿には思わず“頑張れ!”と声が漏れてしまいそう…。
グリンチの華麗なクリスマス強奪作戦とともに、グリンチに対するマックスの純粋な愛、またキャラクターにぴったりとハマった日本語吹替えキャスト陣の声にもぜひご注目ください!


映画情報どっとこむ ralph さらに併せて到着したのは、巨大なツリーをはじめとするクリスマスの飾り付けで、暖かな灯りで照らされたフーの村を見下ろすグリンチの後ろ姿を捉えた本ポスター!
ご主人に忠実な愛犬マックスが不安そうに見つめる隣で、真っすぐ村へと視線を寄せるグリンチは一体何を想っているのか…?
ビジュアルにそえられた

「この冬、とんでもないものが盗まれる。」

というキャッチコピーにもあるように、何やら悪だくみでも考えているのか…!?
クリスマスが大嫌いなグリンチが巻き起こす大騒動の行方に是非ともご期待ください!

『グリンチ』

12月14日 (金) 全国ロードショー!!

ハッシュタグ:#映画グリンチ #グリンチ #BabyGrinch
とってもひねカワなベイビーグリンチTwitter絵文字がスタートしました!★


公式HP:
http://grinch.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/GrinchMovieJP

***********************************

日本語吹替え:大泉洋 杏 秋山竜次(ロバート) 横溝菜帆 宮野真守

プロデューサー:クリス・メレダンドリ  
監督:ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー
声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ
全米公開:11月9日
原題:『The Grinch』 
配給: 東宝東和 
(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS