「横山裕」タグアーカイブ

堤真一、岡村隆史、石原さとみ ら登壇『決算!忠臣蔵』鯛の塩釜で公開祝い!初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 東大教授・山本博文による『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書刊)を映画化した「決算!忠臣蔵」。
大石内蔵助が実際に残した決算書を基に、討ち入り計画の実像をお金の面から描いた本作。
大石内蔵助(おおいし・くらのすけ)に堤真一、内蔵助を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助(やとう・ちょうすけ)に、時代劇初挑戦の岡村隆史がW主演。

この度、11月22日(金)に、遂に迎えた公開初日を祝して初日舞台挨拶を開催いたしました!

日本の冬の風物詩”忠臣蔵”らしく一気に本格的な寒さが到来した公開初日。
「今年中に決算したいこと」も大発表!
さらに、赤穂といえば塩!ということで、本編中でも重要なカギを握る名産品・赤穂の塩を使った特大サイズの鯛の塩釜開きで盛大に公開をお祝いしました!


『決算!忠臣蔵』公開初日舞台挨拶
日時:11月22日(金)
場所:丸の内ピカデリー1
登壇:
堤真一、岡村隆史、濱田岳、横山裕、石原さとみ、橋本良亮(A.B.C-Z)、寺脇康文、中村義洋監督

映画情報どっとこむ ralph 堤真一、岡村隆史、濱田岳、横山裕、石原さとみ、橋本良亮、寺脇康文、中村義洋監督が登壇。

堤が「今年の頭に寒い寒い京都で撮影をして、ようやくこの日を迎えられました」と感無量の面持ちで挨拶、岡村は「どうも、ムービースター岡村隆史です。1月の寒いなかで撮影をして、無事に撮り直すこともなく!公開を迎えられて、本当に、本当に嬉しく思います。撮影裏話もいろいろお話できると思うので楽しんでいって下さい!」とコメントしさっそく会場を大いに沸かせました。
上映終了直後ということで、登壇者それぞれが「一番印象に残っているシーン」について話が及び、堤が「理玖(演:竹内結子)が山科へ行くことになるシーンで、岡村くんの『カゴ使うたらええのに』ってボヤくセリフが好きです」と話すと、嬉しそうに「僕も好きです!監督に、こう言ってくれ、と指示いただいた通りです」と応える岡村。しかし監督から「いや、あそこ岡村さんセリフ変えてましたよね?台本だと『使ったらいいのに』となっていて、関西だったら『つこうたらええのに』ですよ、って」と指摘が入ると、他には誰も自分からセリフを変えたキャストがおらず「僕は変えてません」「さすがだなー岡村さん」「やっぱりムービースターですね」と総ツッコミを食らう事態に、岡村は「あ…はい、そうですね、思い出しました、そこだけです唯一の若干の口答えは…!」とタジタジ。


濱田が「裏話になっちゃうんですが、横山さん演じる不破がワーっと切りかかるシーンで、勘定方の役の小松(利昌)さんが、そろばん侍のくせに何故か刀抜いて切り込みに行ったんですよ。横山さんを抜いてまで!」と暴露すると、横山も「覚えてます!監督めっちゃ怒ってた!(笑)」と大笑い。その横山は「池に落ちたところ。めっちゃくちゃ寒くて、雪も降っていて、スタッフさんがあったかいお湯を用意してくださってるとのことで向かったら熱すぎて全然入れなくて…大変でした」と冬の京都での撮影の苦労を振り返ると、石原が「わたしは横山さんが最初に出てくるシーン、(刀を振り回しながら)シャッシャッて。かっこいいなと思いました」と明かし、橋本からも「僕も横山くんの殺陣のシーンです!13~4年ぶりに横山くんの殺陣を見られて、凄いカッコよかった」と続けられ、「これは、普通に嬉しいやつですね!ありがとうございます!」と照れ隠しする横山に対し、岡村がボソっと「あのカッコつけたやつね」とつぶやいて反撃するなど、現場のチームワークを感じさせるやりとりの連続に笑いに包まれる会場。


映画情報どっとこむ ralph さらに令和元年も残り約1か月ということで、作品タイトルにちなみ「今年中に決算したいこと」を発表することに。

トップバッターで話を振られた濱田が焦りつつ「そうですね、本当に僕ないかも…。十分すぎる1年でした!」とまとめると、横山も考えながら「僕も、決算しました!グループもそうです、心機一転いま頑張っております!」と力を込めてコメント。そして岡村はここでも「私は、契約問題ですね!エージェント契約なのか、専属なのか、それとも今まで通りか。どのくらい加藤浩次が得したのか損したのか。マネージャーとも話しましたが保留にしてます。副社長も今日この会場に手ぶらで来てますね」と次々に切り込み会場は爆笑の渦に。

寺脇が「岸谷五朗さんと昼からよく飲むんですけど、この1年に昼いくら飲んだのか計算したい。50万くらいいくかな…」、橋本が「甥っ子に新しく出たポケモンのゲームを買ってあげたい」、そして堤も「この作品の宣伝で、今までにないくらい沢山バラエティ番組に出させて頂いて、緊張もするんでマネージャーにちょっと飲み物を買ってきてもらうんですが、そのお金を全然払えてない。ちゃんと返したい」とリアルなお金のエピソードを続々披露したり、中村監督は「まさにこの作品です。毎回ディズニー作品と同じ公開日で、もう何とかしてほしい(笑)」と大作を連続して手掛ける監督ならではの悩みを吐露。
そして石原の「お酒をよくいただくので、家でその断捨離として友だちとみんなで飲んでパーティするんです。冷蔵庫の残り物もそこでおつまみにして。年末にやりたい」との希望に、登壇者全員が「行きたい!」と手を挙げるなど大盛り上がり!

最後には、赤穂の名産品といえば塩!ということで、本編中でも重要なカギを握る赤穂の塩をふんだんに使った特大サイズの鯛の塩釜開きを実施。登壇者全員が木づちを手に、「せーの!」と勢いよく叩いて見事に鯛の塩釜が割り開かれると会場からも大きな拍手!華々しく盛大な初日舞台挨拶となりました。


映画情報どっとこむ ralph 『決算!忠臣蔵』

公式サイト:
http://chushingura-movie.jp/

公式twitter:
@chushingura_mv 

■ストーリー
今から約300年前。江戸城・松の廊下。
赤穂藩藩主・浅野内匠頭(阿部サダヲ)は、かねてより賄賂まみれだった吉良上野介に斬りかかります。
通常であれば喧嘩両成敗となるはずが、幕府が下した結論は、赤穂藩のお取り潰しと、内匠頭の即日切腹。
吉良へはお咎めなし。突然藩主を亡くしたことで、浅野家は断絶、藩士たちは路頭に迷います。
筆頭家老・大石内蔵助(堤真一)は、嘆く暇もなく、浅野家復活を願い出て、ひたすら残務整理に励む日々。
しかし、御家再興にも当然、お金が必要。内蔵助は、幼馴染の勘定方・矢頭長助(岡村隆史)の力を借りて、亡き内匠頭の妻・瑤泉院(石原さとみ)の化粧料(嫁入りの時の持参金)をかき集めます。
その金額は、およそ 800両(9500万)!しかし、金の使い道がわからない内蔵助は、長助らの助言も聞かず、行き当たりばったりの大盤振る舞い。金はどんどん減っていきます。一方、浪人となった藩士たちは、宿敵・吉良への仇討ちを勝手に計画。加えて、江戸の庶民たちまでもが、赤穂浪士たちによる仇討ちを超熱望!やがて、大金をはたいた甲斐もなく、御家再興は幕府の決定であっさり却下。「なんでやねん!」ようやく討ち入りを決意したものの、もはや予算残高は、微々たるものに……。
討ち入るのか討ち入らないのか、迷っているうちにも予算はさらに減っていく。前線基地として購入した屋敷も火事で全焼。
浪士たちの日々の生活費や食費に家賃、江戸までの旅費、武器の購入等々、お金は出ていくばかりで、プロジェクトは超難航!
挙げ句の果てには、やる気満々の浪士たちのリストラも余儀なくされる始末。
一方、自分の金を勝手に使われている瑤泉院の怒りもエキサイトして……。
果たして彼らは【予算内】で、一大プロジェクト【仇討】を、無事に【決算】することができるのか!?



***********************************

原作:山本博文『「忠臣蔵」の決算書』 (新潮新書刊)             
主演:堤真一、岡村隆史
出演:濱田岳、横山裕、妻夫木聡、石原さとみ、荒川良々、竹内結子、阿部サダヲ ほか
監督・脚本:中村義洋
撮影:相馬大輔

製作:「決算!忠臣蔵」製作委員会
配給:松竹株式会社

制作スケジュール:2019年1月初旬クランクイン、2月末クランクアップ、7月末完成
公開:2019年11月22日(金)

©2019「決算!忠臣蔵」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

討ち入りに使える予算は9500万円『決算!忠臣蔵』悲喜交々な場面写真一挙解禁


映画情報どっとこむ ralph 東大教授・山本博文による『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書刊)を映画化した「決算!忠臣蔵」が11月22日公開。
大石内蔵助が実際に残した決算書を基に、討ち入り計画の実像をお金の面から描いた本作。
決算!忠臣蔵 大石内蔵助(おおいし・くらのすけ)に堤真一、内蔵助を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助(やとう・ちょうすけ)に、時代劇初挑戦の岡村隆史がW主演。
その他、濱田岳・横山裕・荒川良々・妻夫木聡・竹内結子・石原さとみ・西村まさ彦・橋本良亮(A.B.C-Z)・寺脇康文・阿部サダヲ…と、日本を代表する豪華俳優陣に加え、お笑い界からは西川きよし・桂文珍・木村祐一・村上ショージ・板尾創路というレジェンド級のキャストがまさかの参戦ですでに話題沸騰の本作!

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、物語のカギを握る赤穂の重要キャラクターたちの場面写真を一挙に7点解禁!

まず、これぞ忠臣蔵!な、堤が演じる討ち入り計画の中心人物・筆頭家老の大石内蔵助が火消装束に身を包み陣頭指揮を執る姿や、
堤真一『決算!忠臣蔵』 岡村が演じる帳簿のエキスパート・勘定方の矢頭長助がそろばんを弾く一心不乱な表情、
岡村隆史『決算!忠臣蔵』 そして支え合う関係のはずの2人が討ち入り予算を巡ってかはたまた全く別の用立てなのか、柱を挟んで言い争っている瞬間も!
堤真一、岡村隆史『決算!忠臣蔵』 また、濱田が演じる毒見役の武士・大高源五(おおたか・げんご)の茶人のような出で立ち、
濱田岳・堤真一『決算!忠臣蔵』 妻夫木演じる参謀の軍司・菅谷半之丞(すがや・はんのじょう)は何やら大きな策を目論んでいること間違いナシの不敵な笑みを浮かべ、
妻夫木聡・堤真一『決算!忠臣蔵』 さらに石原が演じる浅野内匠頭の妻・瑤泉院(ようぜんいん)は凄むほど鋭い視線を向けており、
石原さとみ『決算!忠臣蔵』 それぞれの様々な思惑が交差し【予算内の討ち入り】に彼らが一致団結できるのかますます予測不能…!!

討ち入りに使える予算は9500万円!果たして彼らは、【予算内】で、一大プロジェクト【仇討ち】を、無事に【決算】することができるのか!?確実に一筋縄ではいかない彼らがお贈りする、これまでにない切り口、これまでに見たことのない豪華キャストで描く「決算!忠臣蔵」にぜひご期待ください。

映画情報どっとこむ ralph 『決算!忠臣蔵』

2019年11月22日(金)

公式サイト:
http://chushingura-movie.jp/

公式twitter:
@chushingura_mv 

決算!忠臣蔵 ■ストーリー
今から約300年前。江戸城・松の廊下。
赤穂藩藩主・浅野内匠頭(阿部サダヲ)は、かねてより賄賂まみれだった吉良上野介に斬りかかります。
通常であれば喧嘩両成敗となるはずが、幕府が下した結論は、赤穂藩のお取り潰しと、内匠頭の即日切腹。
吉良へはお咎めなし。突然藩主を亡くしたことで、浅野家は断絶、藩士たちは路頭に迷います。
筆頭家老・大石内蔵助(堤真一)は、嘆く暇もなく、浅野家復活を願い出て、ひたすら残務整理に励む日々。
しかし、御家再興にも当然、お金が必要。内蔵助は、幼馴染の勘定方・矢頭長助(岡村隆史)の力を借りて、亡き内匠頭の妻・瑤泉院(石原さとみ)の化粧料(嫁入りの時の持参金)をかき集めます。
その金額は、およそ 800両(9500万)!しかし、金の使い道がわからない内蔵助は、長助らの助言も聞かず、行き当たりばったりの大盤振る舞い。金はどんどん減っていきます。一方、浪人となった藩士たちは、宿敵・吉良への仇討ちを勝手に計画。加えて、江戸の庶民たちまでもが、赤穂浪士たちによる仇討ちを超熱望!
やがて、大金をはたいた甲斐もなく、御家再興は幕府の決定であっさり却下。
「なんでやねん!」ようやく討ち入りを決意したものの、もはや予算残高は、微々たるものに……。
討ち入るのか討ち入らないのか、迷っているうちにも予算はさらに減っていく。前線基地として購入した屋敷も火事で全焼。
浪士たちの日々の生活費や食費に家賃、江戸までの旅費、武器の購入等々、お金は出ていくばかりで、プロジェクトは超難航!
挙げ句の果てには、やる気満々の浪士たちのリストラも余儀なくされる始末。
一方、自分の金を勝手に使われている瑤泉院の怒りもエキサイトして……。
果たして彼らは【予算内】で、一大プロジェクト【仇討】を、無事に【決算】することができるのか!?

***********************************

原作:山本博文『「忠臣蔵」の決算書』 (新潮新書刊)             
主演:堤真一、岡村隆史
出演:濱田岳、横山裕、妻夫木聡、石原さとみ、荒川良々、竹内結子、阿部サダヲ ほか
監督・脚本:中村義洋
撮影:相馬大輔
製作:「決算!忠臣蔵」製作委員会
配給:松竹株式会社
制作スケジュール:2019年1月初旬クランクイン、2月末クランクアップ、7月末完成
(C)2019「決算!忠臣蔵」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

第4弾キャストに橋本良亮(A.B.C-Z)「決算!忠臣蔵」コメントも到着


映画情報どっとこむ ralph 2019年冬公開 全編関西弁「決算!忠臣蔵」。

原作は東大教授・山本博文による『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書)。

大石内蔵助が実際に残した決算書を基に、討入り計画の実像をお金の面で記した話題作です。

大石内蔵助(おおいし・くらのすけ)に堤真一、内蔵助を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助(やとう・ちょうすけ)には、時代劇初挑戦の岡村隆史がダブル主演している本作。

主君・浅野内匠頭(あさの・たくみのかみ)の仇を討つため、その妻・瑤泉院(ようぜんいん)から預かった上限予算9500万以内でなんとか討入りするべく、爪に火を灯す勢いで、日々の生活費や江戸までの旅費、武具までにも「これなんぼ?」と問い詰める。赤穂藩は現在の兵庫県に位置しているので当然ですが、【予算】と【関西弁】を切り口にした忠臣蔵は史上初です。

映画情報どっとこむ ralph そして、 第3弾キャストでは関ジャニ∞ 横山裕さんが発表となりましたが、第4弾キャストとして、橋本良亮(A.B.C-Z)を解禁。

映画への出演は「劇場版 BAD BOYS J -最後に守るもの-」(2013年)以来2作目、時代劇は初挑戦となります。

橋本が演じるのは赤穂浪士・武林唯七(たけばやし・ただしち)。史実では仇敵・吉良上野介に一番太刀を付けた人物としてもその名を知られています。早くから討入りを主張する浪士きっての過激派で、不義・不正を憎む剛直な性格ながら、大事なところでどこかズレた、おっちょこちょいな部分も持つ、人間味の溢れる人物。討入りをめぐって右往左往する内蔵助に決断を迫る急進派の一人として、物語の重要な役割を担います。

撮影前に

橋本さん:A.B.C-Zのセンターとしていいところを見せたいです。

と意気込んでいた橋本さん。その言葉の通り、中村組のフレッシュな顔ぶれとして、豪華な共演陣を前に初日から堂々たる演技を披露しました。その後も撮影は順調に進みましたが、あるシーンでは納得がいかず20テイク以上重ねる場面も。

うまくいかない苛立ちが募り、大声をあげ自分自身を奮い立たせるストイックなその姿は、

橋本さん:素晴らしい共演者の方々といいものを作りたいです。

と語っていた橋本の真摯な姿勢を裏付けるものでした。


本格的な時代劇の緊張感を乗り越え、ひと回りもふた回りも俳優として大きくなった橋本さん。それでもクランクアップ時には

橋本さん:やっとわかってきたところです。あっという間の1ヶ月半でした。まだまだ出来ます!

と、謙虚に答えつつ、物足りなさを感じるほど撮影に没頭していた様子を伺わせ、

橋本さん:また時代劇をやりたいです。

と、今回の参加に十分な手応えを感じているようでした。

橋本は出演にあたり

橋本さん:今回このような貴重な機会を頂き大変光栄です。初めての時代劇挑戦でしたが、堤さんはじめ、キャストの皆さんスタッフの皆さんに助けていただきながら、とても濃密で幸せな時間を過ごすことができました!

とコメント。

謙虚さも忘れず、自身にとっても貴重な経験、と今回の参加を振り返りました。

映画情報どっとこむ ralph 豪華キャストで、お贈りする

『決算!忠臣蔵』

は2019年冬 全国公開。

ストーリー:
元禄14(1701)年3月14日。事件が起こったのは江戸城・松の廊下。
「濁った水を綺麗にする」ことを強く願う清廉潔白な赤穂藩藩主・浅野内匠頭は、かねてより賄賂まみれだった吉良上野介の態度に据え兼ね、斬りかかります。通常であれば喧嘩両成敗となるはずが、幕府が下した結論は、浅野家のお取り潰しと、内匠頭の即日切腹。突然藩主を亡くし、お家断絶となり、赤穂藩士たちは路頭に迷います。

要は江戸時代の優良企業倒産事件。現代に置き換えると、藩は会社、武士はサラリーマンということ。
筆頭家老・大石内蔵助(おおいしくらのすけ/堤真一)は、嘆く暇もなく、勘定方・矢頭長助(やとうちょうすけ/岡村隆史)の力を借り、ひたすらリストラに励む日々。
その努力や幕府への取次も虚しく、お家再興の夢は断たれてしまいます。それでも一向に討入る様子のない内蔵助。

ですが、江戸の庶民たちは赤穂浪士たちによる、吉良上野介への仇討を超熱望!
いつの時代も物事を動かすのは、なんとなくの時代の空気感。それは現代でも変わりありません。
ただそこで発覚した大変な事実。なんと、討入りするにも予算が必要。その上限は9500万!!!

討入るのか討入らないのか、迷っているうちに予算はどんどん減っていく。
でも世間の空気的に仇討しないと絶対にまずい!どうする大石内蔵助!?

予算の都合で、チャンスは一回。果たして彼らは【予算内】で、一大プロジェクト【仇討】を、無事に【決算】することができるのか!?こんな忠臣蔵見たことない!涙と笑いの予算達成エンタテインメント!

***********************************


原作:山本博文『「忠臣蔵」の決算書』 (新潮新書)
監督・脚本:中村義洋

主演:堤真一
出演:岡村隆史、濱田岳、妻夫木聡、荒川良々、竹内結子、石原さとみ、西村まさ彦、寺脇康文、上島竜兵、堀部圭亮、山口良一、鈴木福、千葉雄大、滝藤賢一、笹野高史

配給:松竹
©2019「決算!忠臣蔵」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

剣豪役で横山裕 20年ぶりに忠臣蔵に挑戦!中村監督がファンへ賛美の謝罪「決算!忠臣蔵」


映画情報どっとこむ ralph 堤真一さん、岡村隆史さんのダブル主演2019年冬公開「決算!忠臣蔵」。

原作は東大教授・山本博文による『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書)。大石内蔵助が実際に残した決算書を基に、討入り計画の実像をお金の面で記した話題作です。

また、この2人を取り巻くキャスト陣が先日発表され、非常に大きな話題を呼びました。

濱田岳さん、妻夫木聡さん、荒川良々さん、竹内結子さん、石原さとみさん、西村まさ彦さん、寺脇康文さん、上島竜兵さん、堀部圭亮さん、山口良一さん、鈴木福さん、千葉雄大さん、滝藤賢一さん、笹野高史さん…といずれも屈指の演技派揃い、久々の忠臣蔵映画に相応しい超豪華俳優陣が集結しています。

映画情報どっとこむ ralph そして、この度第3弾キャストとして、横山裕さんの出演が発表となりました!
1999年のTVドラマ『赤穂浪士』(テレビ東京)で大石主税(おおいし・ちから)を演じて以来、実に20年ぶりの忠臣蔵作品への出演となり、中村組には初参戦です。

横山さんが演じるのは赤穂浪士・不破数右衛門(ふわ・かずえもん)。

皆が認める凄腕ながら不調法者で、浅野家より暇を出され浪人となり、塩問屋の用心棒などで生計を立てていたが、藩主・浅野内匠頭の切腹や藩のお取り潰しを知り、大石内蔵助のもとへ馳せ参じ、赤穂浪士の一員として討入りの中心メンバーとなり活躍していく役どころ。純粋な心を失わず、何があっても堤演じる内蔵助を愚直なまでに信じ、皆をまとめていく優しくも熱い男を演じます。

横山さんはクランクイン前から殺陣の稽古に挑むなど気合十分で、その腕前は殺陣師の先生が驚くほど。

横山さん:今回中村組に参加させていただきとても貴重な時間を過ごすことができました。堤さんをはじめ、豪華なキャストの方々と共演させていただき刺激的な毎日でした。また初めて本格的な殺陣に挑戦したのですが、自分自身出来上がりが楽しみです。豪華なキャストの化学反応を是非とも楽しみにしていただければと思います。

とコメントしています。

そして、中村監督から横山裕さんのファンへ賛美の謝罪が届いてます。

■中村義洋監督
役者さんが「役になる」とか「役が入る」というのをよく聞きますが、そんなことは稀です。
今回横山くんに演じて頂いた「不破数右衛門」は本当に複雑な役で、脚本を書いた僕自身も最初は手探りの演出しかできず、横山くんには大変御迷惑をおかけしました。
それでもいつも「あ、そうすか」の一言で注文を聞いてくれて本当に有難かったです。
そんなある日、明らかに「あ、不破になったな」という瞬間があって、これはもう、痺れました。
あまりに興奮して「いやぁ、なったね!」と駆け寄りましたが、本人はまた「あ、そうすか」の一言だけで、でもちょっぴりハニかんだようなあの微苦笑は、今でも忘れられません。
そこからはもうお任せで、現場には横山くんではない「不破」しかおらず、その一挙手一投足に驚かされるばかりでした。
横山くんを観に劇場に来られる方も多いと思いますが、そんなわけで、スクリーンには不破数右衛門しか写っておりません。ご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph 作品は1月中旬にクランクインし、2月末に既にアップ済み。現在編集中です。

これまでにない切り口、これまでに見たことのない豪華キャストで、お贈りする「決算!忠臣蔵」は2019年冬 全国公開。

ストーリー:
元禄14(1701)年3月14日。事件が起こったのは江戸城・松の廊下。
「濁った水を綺麗にする」ことを強く願う清廉潔白な赤穂藩藩主・浅野内匠頭は、かねてより賄賂まみれだった吉良上野介の態度に据え兼ね、斬りかかります。通常であれば喧嘩両成敗となるはずが、幕府が下した結論は、浅野家のお取り潰しと、内匠頭の即日切腹。突然藩主を亡くし、お家断絶となり、赤穂藩士たちは路頭に迷います。

要は江戸時代の優良企業倒産事件。現代に置き換えると、藩は会社、武士はサラリーマンということ。
筆頭家老・大石内蔵助(おおいしくらのすけ/堤真一)は、嘆く暇もなく、勘定方・矢頭長助(やとうちょうすけ/岡村隆史)の力を借り、ひたすらリストラに励む日々。
その努力や幕府への取次も虚しく、お家再興の夢は断たれてしまいます。それでも一向に討入る様子のない内蔵助。

ですが、江戸の庶民たちは赤穂浪士たちによる、吉良上野介への仇討を超熱望!
いつの時代も物事を動かすのは、なんとなくの時代の空気感。それは現代でも変わりありません。
ただそこで発覚した大変な事実。なんと、討入りするにも予算が必要。その上限は9500万!!!

討入るのか討入らないのか、迷っているうちに予算はどんどん減っていく。
でも世間の空気的に仇討しないと絶対にまずい!どうする大石内蔵助!?

予算の都合で、チャンスは一回。果たして彼らは【予算内】で、一大プロジェクト【仇討】を、無事に【決算】することができるのか!?こんな忠臣蔵見たことない!涙と笑いの予算達成エンタテインメント!

***********************************


原作:山本博文『「忠臣蔵」の決算書』 (新潮新書)
監督・脚本:中村義洋

主演:堤真一
出演:岡村隆史、濱田岳、妻夫木聡、荒川良々、竹内結子、石原さとみ、西村まさ彦、寺脇康文、上島竜兵、堀部圭亮、山口良一、鈴木福、千葉雄大、滝藤賢一、笹野高史

配給:松竹
©2019「決算!忠臣蔵」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

土屋太鳳&芳根京子の愛憎劇「累-かさね-」横山裕・檀れい・浅野忠信ら追加キャスト発表!


映画情報どっとこむ ralph 現在、12巻が発売され累計発行部数200万部突破、イブニング新人賞出身の新しき才能・松浦だるまが放つ『美醜』をテーマにした衝撃作。

人気コミック「累-かさね-」(講談社「イブニング」連載中)が実写映画化されます。伝説の女優を母に持つ淵 累(ふち かさね)は、天才的な演技力を持って生まれながらも、自らの醜い容貌に強いコンプレックスを抱いて生きてきた。一方、舞台女優・丹沢(たんざわ)ニナは、美貌に恵まれながらも、女優として花開かずにいた。

そんな2人が、キスをすると顔が入れ替わる不思議な口紅に導かれて出会ったとき、運命の歯車が動き出す―。

美醜をめぐる人間の業という究極の命題を描き出した「累‐かさね‐」は、息もつかせない展開にファンが急増。成功を手にしたように思えた矢先、彼女たちの意思と反して、転がるように堕ちていく人間模様に注目が集まっています。それぞれ「まれ」と「べっぴんさん」でNHK朝の連続テレビ小説に主演した 土屋太鳳×芳根京子 の2人が、口紅の力で “キス”をした相手と<顔が入れ替わる>という設定を踏まえ、 1人2役(累&ニナ)=2人1役 に挑戦!! 初共演の二人が、累(かさね)&ニナという二人の人物をそれぞれ演じ分けます。

映画情報どっとこむ ralph そして、この注目作に、豪華キャストが集結。
横山裕・檀れい・浅野忠信ら豪華共演者


ニナと累の二人に愛され、二人の対立を生むきっかけとなる新進気鋭の演出家、烏合零太(うごう れいた)を演じるのは、関ジャニ∞のメンバーとして音楽活動のみならず、バラエティ番組やドラマ、昨年は映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』で主演も務めるなど、マルチに活躍する横山裕。

横山裕(烏合零太役):
「僕が演じる烏合の役柄は、舞台にかける一切妥協しない強い情熱を持っている演出家です。とっつきにくいタイプと思われがちですが、新星のニナが現れて心を揺さぶられていく姿が、とても人間らしくて僕自身も好きなキャラクターでもあります。ラブシーンに関しては、ここまでガッツリなのは今までになかったので、新しい経験をさせていただきました。土屋さんと芳根さんの演技に対する熱量の高さ、本当に現場でひしひしと感じ、この映画『累』の世界観に皆さんも圧倒されると思います。朝ドラを主演したお二人の芝居熱と、俳優陣の化学変化を是非ともご期待ください。」


累の母で、その美貌と演技力から、 「伝説の女優」の名をほしいままにしていた淵透世(ふち すけよ)を、宝塚歌劇団の娘役トップスターで一時代を築き、退団後も映画や舞台で活躍し続けている檀れい。

檀れい(淵透世役):
「私の演じる淵透世は伝説の女優として亡くなっている人間ではありますが、随所に透世を愛する人々の様子が描かれているので、彼女の存在の大きさを感じていました。透世は劇中、とても怖く、立ち位置、役割は本当にホラー的だな、と思いながら楽しく演じていました。美しさを求めるあまり起こる悲劇を是非楽しんでもらえれば、と思います。」


淵透世の過去と口紅の秘密を知る元演出家で、累とニナを引き合わせ、顔の交換を提案して2人の人生を大きく変えていく羽生田釿互(はぶた きんご)を、『沈黙―サイレンスー』や『幼な子われらに生まれ』などの熱演も記憶に新しく、国内外で活躍し続けている 実力派俳優浅野忠信が演じます。

浅野忠信(羽生田釿互役):
「自分の演じた羽生田釿互は自分勝手な人物。「見たい」という欲求のためだけにふたりの少女を振り回している。でも、最終的に勝つのはだれなのでしょうね?土屋さん、芳根さんについてはとても豊かな才能を感じました。土屋さんは努力を欠かさないし、芳根さんは現場での吸収力がすごい。もし自分が女性に生まれて、彼女たちと同世代だったら、激しく嫉妬していると思う。その二人が一人二役、二人一役を演じているところはこの映画の一番魅力的なポイントだと思います。」


映画情報どっとこむ ralph また、この度、この映画で初披露のビジュアルとなる第一弾ポスタービジュアルも解禁!
テーマはずばり 「秘められたキス」。累とニナ、ふたりの少女がキスして顔を交換しようとするまさにその瞬間をミステリアスな雰囲気の写真で大胆に表現。さらに、顔の入れ替わり後のイメージも含め、時間の経過を一枚の平面ビジュアルで表現しています。ニナの女優としての輝きや存在感、累の顔の傷に象徴される劣等感が体現されているのはもちろん、顔を入れ替えるという異常な行為に走る狂気をふたりの表情で表現しており、大きな話題を呼びそうな一枚となっています。

映画情報どっとこむ ralph さらに、初解禁される特報映像では、土屋太鳳と芳根京子という、若手屈指の人気清純派女優が、前半の妖艶な雰囲気から一転、後半では激しく罵り合い、揉み合う衝撃の映像となっています。


土屋太鳳&芳根京子。
二人の女優の欲望むき出し愛憎劇「累-かさね-」

9月7日(金)全国東宝系公開

公式サイト:
kasane-movie.jp

ストーリー
伝説の女優・淵透世(檀れい)を母に持つ少女・累(芳根京子)は、母親ゆずりの天才的な演技力を持って生まれながらも、容姿は母に似ず、顔の大きな傷にも強いコンプレックスを持って生きてきた。そんな彼女に母が遺した一本の口紅。その口紅は、キスした相手の<顔>を奪い取ることができる不思議な力を秘めていた―。
一方、美貌を持ちながらも、決して他人には言えない理由により花開かずにいる舞台女優・丹沢ニナ(土屋太鳳)。彼女は、女優として大成することに異常な執念を募らせながら日々を過ごしていた。

ある日、累は母・透世に世話になっていたという男・羽生田(浅野忠信)を通じて、ニナと出会う。“美貌”と“才能”、自分の足りない部分を埋めるように導かれ、出会った二人。互いの目的の為、口紅の力を借りて、入れ替わることを決断する。ニナの“美しさ”と累の“演技力”、どちらも兼ね備えた完璧な女優“丹沢ニナ”は、一躍脚光を浴び始める。二人の欲求は満たされていく。しかし、二人がともに恋に落ちた一人の演出家・烏合(横山裕)をめぐり、秘密の共同作業に亀裂が生まれる。

累とニナ、ふたりの女優の欲望むき出しの愛憎劇が、今、幕を開ける―。

***********************************

累-かさね-
原作:「累-かさね-」(講談社「イブニング」連載中) ©松浦だるま/講談社
監督:佐藤祐市
出演 :土屋太鳳 芳根京子
横山 裕 / 筒井真理子 生田智子 村井國夫 檀れい
浅野忠信
脚本 :黒岩勉
製作 :フジテレビジョン
配給 :東宝
製作プロダクション:共同テレビジョン
Ⓒ2018映画「累-かさね-」製作委員会 Ⓒ松浦だるま/講談社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

関ジャニ∞サプライズで熱唱『スパイダーマン:ホームカミング』特別試写会で


映画情報どっとこむ ralph 自分の夢に向かって、壁にぶつかりながらもがむしゃらに頑張り、<真のヒーロー>として成長していく一途な姿が青春ドラマ満載に描かれている。そんな姿に、世界中の観客が胸を打たれ、惜しみない拍手を送っている『スパイダーマン:ホームカミング』は、来る8月11日(祝・金)に日本公開!

その公開を間近に控え・・・・本作のジャパンアンバサダーを務める関ジャニ∞が登壇する日本語吹替版特別試写会を行いました。
そして!!!
メンバーの安田章大が作詞・作曲した日本語吹替版主題歌「Never Say Never」をサプライズで熱唱のしました。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』
日本語吹替版特別試写会イベント


日程:7月27日(木)
場所:東京国際フォーラム
登壇:関ジャニ∞(横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義)

映画情報どっとこむ ralph 会場に設置されたスタンディーに否が応でも心が上がるファンの皆さん。

東京国際フォーラムに集まった4000人の観客がイベント開始を今か今と待ちわびていると・・・

場内はいきなりの暗転。

それに反比例するように場内を埋め尽くした観客の歓声が地鳴りのように響きわたると、本作の日本語版主題歌「Never Say Never」のイントロが。

すると場内からは悲鳴にも似たような歓声が響き、場内にあかりが戻るとステージ中央には関ジャニ∞のメンバーが黒いスーツ姿で登場!大歓声の中、本作の為にメンバーの安田章大が作詞・作曲を手掛け、新人ヒーロー・スパイダーマンへの熱きメッセージを込めた日本語吹替版主題歌「Never Say Never」をサプライズで熱唱し、時に関ジャニ∞メンバーが大勢のファンを煽ると場内は一気にライブ会場のような熱気と興奮に包まれました。

映画情報どっとこむ ralph サプライズでの楽曲生披露を終えると、興奮冷めやらぬファンからの拍手と大きな声援が送られる中、上映前の舞台挨拶がスタート。4,000人ものファンの前で、日本語版主題歌「Never Say Never」のサプライズ披露を終え、

村上さん:歌上手くなったな、と我ながら思いました。(笑)安田くんが作った歌詞と曲が映画の疾走感にマッチしていました!

とべた褒め。続く、

錦戸さん:今回のスパイダーマンは若いのでヒーローになるために手探りでいろいろ挑戦していて、僕らも手探りな時期もあり、頑張ろう!と勇気づけられましたし、安田君はピッタリな曲を作ったと思いました。同じメンバーとして誇らしいです。

と言えば、

横山さん:ヒーローでありながらも失敗もして共感する部分もあり、楽曲の通り、「Never Say Never」のまま成長していくので安田君は最高の曲をつくったな、と思いました。

と本作の見どころに重ねながら安田さんにねぎらいの言葉を。

映画情報どっとこむ ralph 先月アメリカ ロサンゼルスにて行われたワールドプレミアで
主演の若き英国男子トム・ホランドやアイアンマンを演じるロバート・ダウニーJr.との対面を果たした渋谷さん。

渋谷さん:同行した大倉がすげぇー、すげぇー、いいながら普通のファンになってました。

と当日の様子を語ると、

渋谷さん:ワールドプレミアでキャストの方々と一緒に見るなんて普通じゃできない経験!劇場では映画みたり、椅子に座っているキャスト見たりどこを見ていいかわからなかったですね。

と興奮気味に姿にメンバーからツッコミを受けると再び会場からは笑いが。

檀上では丸山さんが本作の見どころについて

丸山さん:ネッドとピーターの男の友情が良かった。ピーターの恋愛や、ヒロインのリズが可愛かった。

と言うと、

錦戸さん:アイアンマンが最強にカッコイイ!あんな先輩ほしい。

と盛り上がると、

横山さん:皆さんこれから映画を観るのであんまり詳しいことは言えないんですが、全部ぶちまけてやりたい!

と会場を笑わせました。

映画情報どっとこむ ralph イベントの最後にジャパンアンバサダーの代表として、

安田さん:スパイダーマンの主題歌を歌うなんて想定外の人生スケジュール。関ジャニでよかった。(笑)この作品は15歳のピーターが悪戦苦闘し、葛藤しながらも成長している。ぼくらも悪戦苦闘して、こうして大きな舞台で「スパイダーマン:ホームカミング」の主題歌を歌わせていただけるということで感謝しています。今回葛藤しながらも、家族、恋人、友達でも誰かに支えられながらい生きているんだな、ということを感じてもらいなが、映画のエンディングに「Never Say Never」が流れたときに頑張って生きていこうという思いを持ちながら意識して作らせていただきました。

と続け

安田さん:こんな大きなスクリーンで見ることができないし、最後の歌も聞いてください。

とこれから作品を観る集まった4,000人のファンに向かって謙虚に語ると、場内は割れんばかりの歓声と拍手が起こり、上映前の舞台挨拶は大盛り上がりの末、幕を閉じました。

映画『スパイダーマン:ホームカミング

8月11日(祝・金)に日本公開です!

公式サイト:Spiderman-Movie.JP 
公式Facebook:@SpiderManJapan/ 
公式Twitter:@spidermanfilmjp
#スパイダーマン 

ピーター・パーカー、15歳。僕の物語が始まる――。
ニューヨーク。スパイダーマンこと15歳のピーター・パーカーは、昼間は普通の高校生として自分の正体や気になる女子への淡い恋心を隠しつつスクールライフをエンジョイ中。しかし、放課後は憧れのトニー・スターク=アイアンマンにもらった特製スーツに身を包み、部活のノリでご近所パトロールの日々。そんなピーターの目標はアベンジャーズの仲間入りをし、一人前の<ヒーロー>として認められること。ある日、大富豪トニー・スタークに恨みを抱く敵・バルチャーが巨大な翼を装着しNYの街を危機に陥れる。ピーターはここぞとばかりに乗り出そうとするが、「アベンジャーズに任せておけ」とスタークに止められてしまう。自分の力を認めてもらおうと焦るピーターはたった一人、戦いに挑むが――。

***********************************

監督:ジョン・ワッツ(『コップ・カー』) キャスト:トム・ホランド(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『白鯨との闘い』)、ロバート・ダウニーJr.(『アイアンマン』『アベンジャーズ』)、マイケル・キートン(『バットマン』、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)、マリサ・トメイ(『レスラー』)、ジョン・ファヴロー(『アイアンマン』)、ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ(『グランド・ブダペスト・ホテル』)、ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタロン
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.
     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

関ジャニ∞『スパイダーマン:ホームカミング』ジャパンアンバサダーに!


映画情報どっとこむ ralph スパイダーマンとアイアンマンとの競演で2017年最大の話題作となっているスパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』が8月11日(金・祝)に日本公開。

15歳の高校生がスパイダーマンとなり、アイアンマンに導かれて真のヒーローになるまでの成長と奮闘が描かれている。果たしてスパイダーマンはアベンジャーズになれるのか!? 
そしてこの度、本作の“ジャパンアンバサダー”に関ジャニ∞の7人が決定し、就任式イベントに映画「スパイダーマン」をイメージしてデザインされた特製のジャケットを着用しド派手に登場しました。さらに関ジャニ∞は本作の“日本語吹替版主題歌”を担当することをサプライズ発表し、意気込みを語り会場を盛り上げました。ぜひとも日本を代表するヒーロー、関ジャニ∞とスパイダーマンとの夢のコラボレーションが実現した本イベントをご紹介いただきますようお願い申し上げます。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』
ジャパンアンバサダー就任式イベント

日付:3月17日(金)
場所:マンダリンオリエンタルホテル
登壇:関ジャニ∞(横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義)

映画情報どっとこむ ralph 17日(金)に、映画『スパイダーマン:ホームカミング』の“ジャパンアンバサダー”就任式イベントに関ジャニ∞の7人が、本作をイメージしデザインされた赤と青の特製ジャケットを着用しド派手に登場!
今年最大の話題作となる本作の日本初イベントにはテレビカメラ30台、スチールカメラ、記者70人を含めた総勢300名のマスコミ陣が会場に詰めかける盛況ぶりで、本作の期待値の高さを証明した。そんな中、ジャパンアンバサダー就任が決定したことについてメンバーの

村上さん:率直な気持ちとしてビックリしていますし、新しいスパイダーマンを応援出来ることを嬉しく思います。

安田さん:ハロウィンの時に実際にスパイダーマンスーツを着たことがあるのでうれしい。日本の代表とししっかり応援していきたい。

と意気込みを語った。続けて、今回ジャパンアンバサダーとしてスパイダーマンをイメージした特製ジャケットについて質問が及ぶと

錦戸さん:最初、(劇中の)スパイダーマンスーツが着れると思っていたのですが、このジャケットもかわいいなと思いました。機会があればスパイダーマンスーツも着たいです。

と会場の笑いを誘うと、

渋谷さん:コレしかないってくらいサイズがピッタリでうれしい!

と感想を述べると再び会場からは笑いが。


ジャパンアンバサダーという大役就任で何時にも増してテンションが高い丸山はスパイダーマンが糸を出すジェスチャーをしながら

丸山さん:スピード感や臨場感が好き!特に糸を出すのがいい!

とスパイダーマンの魅力を語れば、

大倉さん:身近な人や家族、好きな人を助けるために戦うイメージですごく身近に感じるヒーロー像です。

と笑顔で続けた。

映画情報どっとこむ ralph

本作の予告映像を見て

横山さん:スパイダーマンが“新人”ということが新鮮で、主人公が15歳ということで若さも溢れていて、スケールもでかく、早く続きが観たい!

と公開が待ちきれない様子で早くも本作の魅力を語った。


そんな関ジャニ∞のメンバーも大好きと公言する新たなスパイダーマンの主人公は15歳の高校生ということで、メンバーに「15歳当時の自分はどんな少年だったか?」と質問されると横山はジャニー喜多川社長にファミレスに連れて行ってもらい、

横山さん:
ジャニー(喜多川社長)さんファミレス連れて行ってもらった。「ファミレスはなんでもあるから一番だよ」とジャニー(喜多川社長)さんに言われた。一緒にジャニー(喜多川社長)さんと髪の毛を切りに行き、「痒いところはないですか?」と聞かれ、「痒かったら自分でかくよ。」と言っていた。

渋谷さん:
偶然にも15歳の誕生日からアイドルを始めました。最初の仕事が雑誌の取材で、翌月に雑誌に発売され、学校の中でザワザワされるのが気持ちよかった。

村上さん:
ジャニーズ事務所に入ったぐらいで、仕事と言うより部活の延長上、東京行けたらいいなと言う気分。なので、15歳でヒーローのスパイダーマンの志はすごく高いと思いと思いました。

丸山さん:
陸上部だったけどなんでもできる気がした。希望に満ち溢れていた。ファンの子たちにヒーローでありたいと思って頑張っている。(メンバー総ツッコミ)

安田さん:
事務所に入って3年が経ち、先輩の後ろで踊っていました。振付を覚えないと後ろにつかせてもらえないのでVHSを取って必死に覚えていました。覚える動きが映像と逆でしたけど(笑)

錦戸さん:
成長が遅くて150センチなかった。当時15歳の自分は可能性に満ちていた。その時の自分に頑張れといってやりたい。

大倉さん:
ロバート・ダウニー・Jrみたいな人は現れなかったけど、ジャニー(喜多川社長)さんと出会いました。

映画情報どっとこむ ralph さらにこの日、関ジャニ∞をから本作の“日本語吹替版主題歌”担当がアナウンスされるサプライズも。ジャパンアンバサダーに次ぐ大きな大役に

村上さん:すごく大きい出来事。メンバーみんなでスパイダーマンの後押しできるような、映画の疾走感やスケール感に負けないくらいの楽曲で盛り上げたいと思っているので楽曲も楽しみにしていただきたい!

と意気込みを語り、大きな盛り上がりの中、就任式イベントは終了した。


『スパイダーマン:ホームカミング』
2017年8月11日(金・祝)全国ロードショー。。
2017年7月7日全米公開。

***********************************

監督:ジョン・ワッツ(『コップ・カー』)
キャスト:トム・ホランド(『白鯨との闘い』)、
マリサ・トメイ(『レスラー』)、ゼンデイヤ

トム・ホランド(『白鯨との闘い』)、
ロバート・ダウニー・Jr(『アイアンマン』『アベンジャーズ』)、
マリサ・トメイ(『レスラー』)、ゼンデイヤ、
トニー・レヴォロリ(『グランド・ブダペスト・ホテル』)
ローラ・ハリアー、
ジェイコブ・バタラン、
©Marvel Studios 2016. ©2016 CTMG. All Rights Reserved.
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

蔵之介&横山の取っ組み合い!大追跡劇解禁!『破門 ふたりのヤクビョーガミ』


映画情報どっとこむ ralph 怒涛のアクションと関西弁の掛け合い満載の大追跡エンタテインメントが誕生!

佐々木蔵之介、横山裕(関ジャニ∞)をW主演に迎えた、映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』。

は、2017年1月28日(土)に公開となります。

%e7%a0%b4%e9%96%80_%e6%a1%91%e5%8e%9f本作は黒川博行の大人気≪疫病神≫シリーズ「破門」待望の映画化。イケイケやくざを佐々木蔵之介が、口だけは達者なぐーたらビンボーのカタギを横山 裕が演じ、W主演で贈る2017年イチオシの話題作です。共演には北川景子、橋爪功、國村隼をはじめ、濵田崇裕(ジャニーズWEST)、橋本マナミ、木下ほうか、キムラ緑子、宇崎竜童、中村ゆり、矢本悠馬ら話題の俳優が出演。

この度、本作の本ビジュアルが完成し、公式サイトにアップされました。

破門第2弾キャストくされ縁の凸凹コンビである桑原(佐々木)と二宮(横山)が取っ組み合う姿にどこかコミカルさを感じさせつつ、ふたりが繰り広げる大追跡を取り巻く面々が大集合。二宮のいとこ・悠紀(北川)、桑原の弟分・木下(濵田)、桑原の弟分・セツオ(矢本)、ふたりをダマすコソクな詐欺師・小清水(橋爪)、その愛人・玲美(橋本)、桑原の内縁の妻・真由美(中村)、桑原らと敵対することになる滝沢(宇崎)と初見(木下)、そして二宮の母・悦子(キムラ)といった個性的なキャラクターたちの劇中のひとコマを切り取っています。

映画情報どっとこむ ralph 0827佐々木蔵之介さん物語・・・
舞台は大阪。弁は立つがぐーたらビンボーな建設コンサルタントの二宮啓之(横山)はサバキと呼ばれる建設現場での暴力団対策の仕事を主な収入としていた。

この仕事を通じて二蝶会のイケイケやくざの桑原保彦(佐々木)と知り合ったのが運のつき。以来、何かとトラブルに巻き込まれっぱなしの、いわば、桑原は二宮の≪疫病神≫である。縁を切りたいのに、今やコンビとみまごう二人に、何かと二宮を手伝ってくれるいとこの悠紀(北川)からは、本当は桑原のことが好きなんじゃないの?と言われる始末。

(C)2017「破門-ふたりのヤクビョーガミ」製作委員会そんなある日、二宮は映画プロデューサーの小清水(橋爪)が持ち込んだ映画企画を、桑原のいる二蝶会若頭の嶋田(國村)に紹介してしまい、二蝶会が出資をすることに。しかし小清水は金を持ったまま、愛人の玲美(橋本マナミ)とドロン。出資詐欺か!? 詐欺師・小清水を追いかけるため、桑原は二宮を巻き込んで奔走するが、見つかってはするりと逃げる小清水にふたりは翻弄され続ける。遂にキレた桑原のハチャメチャな追走劇は、更に大きなトラブルへと発展!追っている筈が何者かに追われてる!?絶体絶命のふたりは、生き残りをかけて大勝負に挑むがー。

2017 年1月28日(土)全国ロードショー
hamon-movie.jp

***********************************

監督:小林聖太郎(『毎日かあさん』『マエストロ!』)
原作:黒川博行『破門』(角川文庫刊) 第151回直木賞受賞作≪疫病神シリーズ第5作目≫

脚本:真辺克彦(『脳男』『ソロモンの偽証』)、小嶋健作(『深夜食堂』)、小林聖太郎 

出演:佐々木蔵之介、横山 裕/北川景子、濵田崇裕(ジャニーズWEST)、矢本悠馬、橋本マナミ、中村ゆり、木下ほうか、キムラ緑子、宇崎竜童/國村隼、橋爪功

主題歌:「なぐりガキBEAT」関ジャニ∞(インフィニティ・レコーズ)
配給:松竹 ©2017「破門 ふたりのヤクビョーガミ」製作委員会  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ