「榮倉奈々」タグアーカイブ

榮倉奈々、戸田恵子の的確アドバイスに感謝!映画『それいけ!アンパンマン』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 30年以上もの長い間、日本中に「愛と勇気」を届けてきたみんなのヒーロー、アンパンマン。その生みの親・やなせたかし先生の生誕100周年にあたる今年、シリーズ第31作目となる映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』が6月28日(金)に全国233スクリーンで公開となりました。

昨年の映画化30周年記念作品として公開されたシリーズ第30作目『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』は、シリーズ屈指の大ヒットを記録。子どもたちは勿論のこと、沢山の人達に愛される作品となりました。今年はやなせたかし先生生誕100周年というアニバーサリーイヤーということもあり、さらなる大ヒットが期待されています!

そしてこの度、アンパンマンの声優を務める戸田恵子さん、ばいきんまん役の中尾隆聖さん、ゲスト声優としてバニラ姫役を演じた榮倉奈々さん、バニラ姫の教育係・ジェラート大臣役のみやぞんさん&ばいきんまんが作った最強メカ“バイキンアイスロボ”役のあらぽんさんのANZEN漫才のお2人、テーマ曲を担当したドリーミングさんをお呼びし、新宿バルト9で公開記念舞台挨拶を実施いたしました。

映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』公開記念舞台挨拶
日時:6月29日(土)
場所:新宿バルト9 スクリーン9
登壇:戸田恵子、中尾隆聖、榮倉奈々、ANZEN漫才(みやぞん、あらぽん)、ドリーミング

映画情報どっとこむ ralph 子供たちや親御さんで満席となった客席からの元気いっぱいの拍手の中、ゲストの皆さんが登壇。イベントはドリーミングさんと登壇ゲストの皆さん、そしてお客さんが歌う「アンパンマンのマーチ」の大合唱でスタート。お子さんたちの元気な声が会場中に響き渡りました。

長年アンパンマンの声を務めてきた

戸田さん:アンパンマンの生みの親、やなせたかし先生の生誕100周年の年に素晴らしい映画が出来ました。

と挨拶。

中尾さん:今年もみなさんと公開を迎えられてとっても幸せです。

と笑顔で挨拶しました。

榮倉さん:家で毎日見ていたアンパンマンに、ゲスト声優として出演することが出来てとても嬉しいです。ドリーミングさんの生歌や、戸田さんや中尾さんのアンパンマン、ばいきんまんが聞けて、そして来てくれた子どもたちの笑顔と笑い声でとても幸せです。

とついに公開を迎えた今の気持ちを率直に語り、会場は温かい空気に包まれました。

あらぽんさん:甥っ子に「(アンパンマンの映画は)いつやるの?とよく言われていたんですけど、やっと「始まるよ!」と伝えることが出来て嬉しいです。

と喜びを語りました。

映画情報どっとこむ ralph 上手にアイスを作れないバニラ姫がアンパンマンや仲間たちと出会って少しずつ成長していく本作になぞらえて、バニラ姫にとってのアンパンマンのように、「自分を“大きく成長させてくれた人”」について聞かれ

榮倉さん:今回は、戸田さんや制作スタッフの方々にとても助けてもらいました。アフレコ収録の時に緊張していて、制作スタッフの方々が「アンパンマンのマーチ」を合唱してくれたんです。子どもたちが楽しんで観るから、作る方も楽しくやらないといけないんだよ、と聞いて、アンパンマンはもちろん、制作の方々もとても素敵だなと思いました。戸田さんにはアフレコ収録の1日目が終わった時に『すみません、難しいです』ってメールを送らせていただいたんですけど、的確にアドバイスをいただいて助けていただきました。ありがとうございました。

とお礼。

戸田さん:アンパンマンを愛するが故に、一生懸命にやってくれて、その思いの丈が届いて私も嬉しくなりました。(榮倉さんが)子育て奮闘中ということもあって、『子供のようにやってみたらどう?」って伝えたんですけど、悩んでくれた結果、榮倉奈々のすべてが詰まったような出来上がりになっています。

と榮倉さんの声優ぶりに太鼓判を押しました。

映画情報どっとこむ ralph そして七夕直前という事もあり、ゲストの皆さんが“アイス型短冊”に書いた願い事を披露!

戸田さんは「アンパンマンの映画をたくさんの人に観てもらえますように」、

中尾さんは「子供たちがいつも笑顔でいられますように」

と発表。

榮倉さんは「“映画館デビュー”を楽しんでもらえますように!」

と本作を子供たちの映画館デビューにぴったりの作品とオススメしました。

みやぞんさんは「アンパンマン大好きな子供たちがたくさん気づいて生きていきたい」

と珍回答。榮倉さんやあらぽんさんは“どういうこと”、“難しい”と困惑しながらも会場は大きな笑いで包まれました。

続いて

あらぽんさんは「オリンピックを見に行きたい」と発表。

来年に迫った東京五輪の話題で盛り上がりました。

ドリーミングさんは「やなせ先生とまた巡り合いたい」と発表。

毎年舞台挨拶に登壇していたやなせ先生とのエピソードを披露し、

戸田さん:きっと見てくれていると思います。

と語りました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

戸田さん:今回は “笑顔”がテーマです。やなせ先生が“笑顔”が大事だ、“人生は喜ばせごっこ”だと仰っていました。31年間も続いているアンパンマンは大切なものが何かということを教えてくれるアニメだと思っています。

と語り、日本中の子どもたちに“最高の笑顔”を届ける本作にふさわしい、会場中が笑顔に包まれた温かなイベントとなりました。


映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』

大ヒット公開中!!

<ストーリー>
子どもたちにおいしいアイスを届ける〈アイスの国〉!その国のお姫様であるバニラ姫にはひとつの大きな悩みがあります。それは、「アイスを作れない」こと…。執事のジェラート大臣からお説教されアイスの城を飛び出してしまったバニラ姫は、アンパンマンたちと出会い笑顔いっぱいの楽しい時間の中で“大切なこと”に気づいていきます。一方 アイスの国ではばいきんまんが、最強メカ“バイキンアイスロボ”を発明し、アイスの国を〈バイキンアイスの国〉にしようと大暴れ! はたして、アンパンマンとバニラ姫たちはアイスの国をばいきんまんから守ることができるのでしょうか?!やなせたかし先生生誕100周年のメモリアルイヤーに贈る、アイスのようにあまくて楽しい元気100倍の大冒険!

***********************************


配給:東京テアトル
©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019


榮倉奈々 子供のヒーローは“アンパンマン”!!第31作目完成披露親子試写会で


映画情報どっとこむ ralph シリーズ第31作目となる映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』が6月28日(金)より全国公開となります。

そしてこの度、アンパンマンの声優を務める戸田恵子さん、ばいきんまん役の中尾隆聖さん、ゲスト声優としてバニラ姫役を演じた榮倉奈々さん、バニラ姫の教育係・ジェラート大臣役のみやぞんさん、ばいきんまんが作った最強メカ“バイキンアイスロボ”役のあらぽんさんのANZEN漫才のお2人、テーマ曲を担当したドリーミングさんをお呼びし、完成披露親子試写会がユナイテッドシネマ豊洲となりました。


映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』完成披露親子試写会
日時:6月16日(日)
場所:ユナイテッドシネマ豊洲 
登壇:戸田恵子、中尾隆聖、榮倉奈々、ANZEN漫才(みやぞん、あらぽん)、寺田千代(ドリーミング)

映画情報どっとこむ ralph 足に怪我をされているみやぞんさんですが、アンパンマンに支えられながら冒頭に“初めての”MCとして笑顔で登壇。

汗をかいてしまうほど緊張していると話すみやぞんさんの呼びこみで登壇したドリーミングさんによる「アンパンマンのマーチ」の歌でイベントはスタート。会場は子どもたちの歌声が響き渡り、この映画のテーマでもある「笑顔」であふれた温かい雰囲気でいっぱいになりました。

映画情報どっとこむ ralph 最初に戸田さんと中尾さんは「僕、アンパンマンです!」、「は~ひふ~へほ~!」とそれぞれアンパンマンとばいきんまんのお馴染みのセリフを発し、会場の子どもたちは大熱狂!

戸田さん:アンパンマンの生みの親のやなせたかし先生の生誕100周年という記念すべき作品で、そして今年で31作目と長く続いている作品でもあり感慨深いです。

と挨拶。

榮倉さん:バニラ姫という役をやらせていただいて、そして3人(戸田さん、中尾さん、ドリーミングさん)の声が聞けて、とても嬉しいです。映画が終わるまで一緒に楽しめたらなと思います。

と今日のイベントを楽しみにしていたことを明かしました。

続いて

みやぞんさん:感謝感激雨あられということで、本当に嬉しいです。子供のころの思い出の写真を見ると、全部にアンパンマンがいたりなど、今日を迎えられて光栄です!

と挨拶し、

あらぽんさん:今、アンパンマンと並んでみて、僕の方がでかいんだって少しショックでした。

と笑いを誘いました。

映画情報どっとこむ ralph 今回新たにアンパンマンファミリーに加わった気持ちについて聞かれ

榮倉さん:本当に嬉しいです!(今回お声がけいただいた際に)マネージャーさんから『相談なんですけど、アンパ,,,』と聞き終わる前に『やりたいです!』って言ったくらい本当に嬉しくて。家に2歳の子どもがいるんですけど、ここ一年くらい毎日アンパンマンって言っていて、うちのヒーローはアンパンマンとばいきんまんなんです。嬉しさと緊張と責任感が入り混じってます。

とゲスト声優を務めた今の気持ちを率直に明かしました。

榮倉さん:昔、コキンちゃんが『ママだーいすき』って言う回があってそのセリフを言ってくれた時は涙が出るほど嬉しかったです。

とお子さんとのエピソードも明かしました。

みやぞんさん:アンパンマンファミリーに加わっていいんですか?って思うくらい嬉しいですね。よく僕らのことをアンパンマンとやや響きがよく似ているから“あんまん”と呼んでいただけることがあるんです。

と話し、

あらぽんさん:みやぞんとは2歳くらいからの親友なんですけど、昔アンパンマンの劇をやることがあってみやぞんはカレーパンマン、僕はおむすびまんを演じたんですけど、あの頃の自分におむすびまんじゃなくて最強ロボだぞ!と伝えたいですね。

と2人ともアンパンマンとの縁を感じたというエピソードを語りました。

また

榮倉さん:親の立場から見てもグッとくる台詞が多く、バニラ姫とコキンちゃんの友情関係は見どころです。映画を見て親子で笑顔になってもらいたいなと思います。

と注目ポイントをコメント。

あらぽんさん:ロボットなので重厚感を出そうと思ったのですが、台本を見るとセリフがなくて“~~”ばっかりで。フリースタイルでやってくださいと言われました(笑)

と衝撃のエピソードを語る一幕も。

戸田さん:アンパンマンの声優の中には20代の方もいたりするので彼らが生まれる前にアンパンマンをやっていたんですよね。昔と変わったことと言えば台本の字が大きくなりました。

と、長年アンパンマンシリーズに携わっている戸田さんのエピソードに中尾さんも共感を示しました。


アンパンマンの生みの親、やなせたかし先生の生誕 100 周年記念作品ということにちなみ、やなせ先生との思い出について聞かれ

ドリーミングさん:先生との思い出はいっぱいなんですけど、先生と一緒に仕事するようになって2年目の時にやなせ先生から『なによりも明るいあなたたちに出会えて感謝しています』とお手紙をいただいて。それが今も力になっています。

と話し、

戸田さん:東日本大震災以降、先生とは密接に話すことが増えたんですけど、“人生は喜ばせごっこ“という言葉が印象に残っていて、これからも子どもたちが喜んでもらえるように番組をやっていきます。

と感動的なエピソードを話しました。

映画情報どっとこむ ralph
最後に・・・

戸田さん:今日はありがとうございました。以前榮倉さんはわたしの娘役として共演したことがあって、アンパンマンのゲスト声優をやることになったと聞いたときは驚きました。みやぞんさんは歴代のゲスト声優の中で一番喋ってたと思います!あらぽんさんも短い単語で表現するのはプロでも難しいのにとても頑張っていたと思います。アンパンマンは100年続く作品たと思っています!

と挨拶し、イベントは会場中が終始笑顔に包まれながら終了しました。

映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』

6月28日(金)より 全国ロードショー!

<ストーリー>
子どもたちにおいしいアイスを届ける〈アイスの国〉!その国のお姫様であるバニラ姫にはひとつの大きな悩みがあります。それは、「アイスを作れない」こと…。執事のジェラート大臣からお説教されアイスの城を飛び出してしまったバニラ姫は、アンパンマンたちと出会い笑顔いっぱいの楽しい時間の中で“大切なこと”に気づいていきます。一方 アイスの国ではばいきんまんが、最強メカ“バイキンアイスロボ”を発明し、アイスの国を〈バイキンアイスの国〉にしようと大暴れ! はたして、アンパンマンとバニラ姫たちはアイスの国をばいきんまんから守ることができるのでしょうか?!やなせたかし先生生誕100周年のメモリアルイヤーに贈る、アイスのようにあまくて楽しい元気100倍の大冒険!

***********************************

配給:東京テアトル
©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019


榮倉奈々、ANZEN漫才が公開アフレコを披露!映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』


映画情報どっとこむ ralph シリーズ第31作目となる映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』が6月28日(金)より全国公開となります。

この度、公開に先駆け本作でバニラ姫役の榮倉奈々さんとバニラ姫の教育係・ジェラート大臣役のみやぞんさん、ばいきんまんが作った最強メカ“バイキンアイスロボ”役のあらぽんさんのANZEN漫才が公開アフレコとミニ会見を行いました!
映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』公開アフレコ&ミニ会見
日時:5月9日(木)
場所:APUスタジオ
登壇:榮倉奈々、ANZEN漫才(みやぞん・あらぽん)

映画情報どっとこむ ralph ものすごい数のマスコミが待ち受けるアフレコルームに榮倉さんとANZEN漫才さんが登場!

早速、モニターを見ながら、アフレコに挑戦。

映画情報どっとこむ ralph 続いて、観に記者会見に!

今回アンパンマンのゲスト声優のオファーを受けての感想を

榮倉さん:私、凄く嬉しくって、アンパンマンずっと見てたし、子供にも誇れますので。

と、お母さんな発言。

みやぞんさん:嬉しいのがうわーんとでました!!甥っ子に誇れます!

あらぽんさん:ほぼ一緒ですね。甥っ子ドンピシャ、アンパンマンのアイスが創れるおもちゃを上げたので、アイスロボ役にびっくりしました。

と其々語り。


続いて、公開アフレコでのお互いの印象を聞かれると、先ほどあったばかりと話す榮倉さんとみやぞんさん。

榮倉さん:私がアフレコをしたときには、みやぞんさんの素晴らしいジェラート大臣の声が入っていたので、おかげで楽しみながらアフレコできました。

と言う榮倉さんに対して

みやぞんさん:あった時の印象、さっきあって・・・きれいだし、実際バニラ姫です。本当っす!声がいいですよね。

とあたふた。


アイス姫はアイスを創る修行を努力している本作。と言うことで継続して努力していることは?と言う質問に

榮倉さん:続けるのは、難しくって・・・。なので楽しむことが出来るように継続しています!

アンパンマンは永遠のヒーロー。ですが芸能界での、アンパンマン的存在は?

あらぽんさん:ビビる大木さん。反省会とか、いろいろ言ってくれるのは大木さんだけだったのでだたので、色々大木さんから学びました。

とすると、

みやぞんさん:みずましたかおさん。しょっちゅう電話します。あと、事務所が同じキャイーンさん。朝日企画の先輩全員がアンパンマンです!

と回答。榮倉さんは、以前ドラマで共演してから仲が良いと言う飯島直子さんだといい、

榮倉さん:お世話になった方は多いです。特に飯島直子さんは公私ともに聞いてもらってます。色っぽいですが、母性が凄い。彼女がヒーローです。

と絶賛。

映画情報どっとこむ ralph この日はアイスクリームの日。ということで、スペシャルソングを歌うことに。


で、アンパーンチ。を、みんなでキメてイベントは終了しました。

映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』

6月28日(金)より 全国ロードショー!

ストーリー
子どもたちにおいしいアイスを届ける〈アイスの国〉!その国のお姫様であるバニラ姫にはひとつの大きな悩みがあります。それは、「アイスを作れない」こと…。執事のジェラート大臣からお説教されアイスの城を飛び出してしまったバニラ姫は、アンパンマンたちと出会い
笑顔いっぱいの楽しい時間の中で“大切なこと”に気づいていきます。一方 アイスの国ではばいきんまんが、最強メカ“バイキンアイスロボ”を発明し、アイスの国を〈バイキンアイスの国〉にしようと大暴れ! はたして、アンパンマンとバニラ姫たちはアイスの国をばいきんまんから守ることができるのでしょうか?!やなせたかし先生生誕100周年のメモリアルイヤーに贈る、アイスのようにあまくて楽しい元気100倍の大冒険!


***********************************

配給:東京テアトル
©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019


榮倉奈々 & ANZEN漫才ゲスト声優に決定!『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』


映画情報どっとこむ ralph 30年以上もの長い間、日本中に「愛と勇気」を届けてきたみんなのヒーロー、アンパンマン。その生みの親・やなせたかし氏の生誕100周年にあたる今年、シリーズ第31作目となる映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』が6月28日(金)より全国公開となります。
この度、本作のゲスト声優として女優の榮倉奈々さんと、人気お笑いコンビANZEN漫才さんが決定いたしました!

榮倉さんは本作のヒロイン・バニラ姫役をつとめ、そのバニラ姫の教育係・ジェラート大臣役をみやぞんさん、ばいきんまんが作った最強メカ“バイキンアイスロボ”役をあらぽんさんが担当します!

本作は、<アイスの国>のお姫様“バニラ姫”とアンパンマンたちが<アイスの国>を救うために奮闘する物語。榮倉さん演じるバニラ姫は、魔法のスプーンを使ってアイスを作る<アイスの国>のお姫様ですが、「アイスが作れない」という“悩み”を抱えているキャラクター。おかげで国中のアイスはすっかり無くなり、寂しい場所に…。毎日練習しているのに全然アイスが作れないバニラ姫は、ついにお城を飛び出してしまいます!その途中でアンパンマンとコキンちゃんに出会ったバニラ姫は、「なぜ自分はアイスを作れないのか?」「何が自分に足りないのか?」をアンパンマン、そしてなかまたちと過ごす中で少しずつ学んでいきます。一方、バニラ姫のいなくなった<アイスの国>では、ばいきんまんが大暴れ!アンパンマンたちは<アイスの国>を救うことができるのでしょうか!?そして、バニラ姫はアイスを作ることができるようになるのでしょうか!?

母親になられた榮倉さんが、子供たちの永遠のヒーロー・アンパンマンのヒロイン役としてシリーズ初参加。
【榮倉奈々さん】:バニラ姫役
「アンパンマンで育った」という認識がある程、子供の頃から大好きな作品でした!外で遊ぶことが大好きな子供でしたが、アンパンマンが始まるよ!のお母さんの声で走って家に戻っていた事をよく覚えています。そして、今は自分の子供と一緒に楽しませてもらっているところです。アンパンマン様!と思っています!そんな作品に参加できるなんて、嬉しい有難い×1000な気持ちです!アンパンマンの映画はどの作品もそうですが、大人になってから見ても学びがあり、心温まる作品ばかりだと思います。
アフレコ収録はこれからになりますが、周りの皆様にしっかりご指導いただき、完璧なバニラ姫を目指したいと思っています…今から緊張します。31歳になった今も私の心に残っているアンパンマン。映画を観てくださる誰かの心に残るバニラ姫になれるよう、頑張りたいと思っています。

映画情報どっとこむ ralph また、コンビとしては勿論、それぞれ多方面で大活躍中のANZEN漫才さんもアンパンマンシリーズの声優初挑戦!みやぞんさんが担当するジェラート大臣と、あらぽんさんが担当する“バイキンアイスロボ”は共に本作の新キャラクター!いったいどんな活躍を見せるのか、お二人の声の演技と共に大注目です。
[ANZEN漫才:みやぞんさん]
小さい頃からアンパンマンを見て育ちました。最近では甥っ子が沢山でき皆アンパンマンが好きなので、本当に嬉しく思います!代々伝わり続けるアンパンマンの凄さを感じ、プレッシャーもありますが、楽しみたいと思います!
今回の映画のテーマの1つが「笑顔」との事ですが、やっぱり笑顔を見ると、そして笑顔で居ると安心すると信じています!母が昔仕事で疲れて帰ってくると僕を呼んで『だい!ニコッは!?』といわれ僕がニコっとすると、疲れがふっ飛んだといつも言っていました!
何もない僕でも笑顔は母を幸せにすると思ったのを鮮明に覚えてます!子どもの頃、唯一買ってもらった絵本がアンパンマンでした。アフレコはこれからですが、とにかく自分らしく楽しく取り組みたいですね!楽しい気持ちを吹き込みたいです!
本当にありがたいお話なので、アンパンマン色に染まりたいと思います!アンパンマン声優楽しくやるぞーやるぞーやるぞー!!!

[ANZEN漫才:あらぽんさん]
今回、アンパンマンの声優に決まったと聞いて、すごくビックリでした。今でも観ているので、話を聞いて
甥っ子と姪っ子に早く教えてあげたいなと思いました。
今回の映画のテーマの1つが「笑顔」とお聞きしましたが、笑顔はすごく自分や周りをポジティブにしてくれるものだと思います。
アンパンマンみたいに元気と勇気を届けたいです!

映画情報どっとこむ ralph さらに今回、待望のポスタービジュアルも初解禁!
虹がかかり沢山のカラフルなアイスの山々が並ぶ「アイスの国」をバックに、アンパンマンはもちろん、お馴染みのキャラクターたち、そして本作のヒロイン、魔法のスプーンに乗ったバニラ姫やその教育係であるジェラート大臣(画像右上)の姿も!シリーズ屈指の可愛らしい世界観の中で、原作者・やなせたかし氏の生誕100周年記念作品となる本作のキーワード【笑顔】があふれる、元気100倍!のビジュアルになっています。

映画『それいけ!アンパンマン』

6月28日(金)より 夏休みロードショー!
<ストーリー>
雪山の中に“アイスクリームでできたお城”が高くそびえる国があります。ここは国の主が“魔法のスプーン”を使ってアイスを生みだし、そのアイスが世界中で愛されている<アイスの国>。その国のお姫様であるバニラ姫には、ある重大な“悩み”があります。なんと「アイスの国のお姫様なのに、アイスが作れない」のです!おかげで国中のアイスはすっかり無くなり、寒々しく寂しい場所に…。
毎日練習しているのに、全然アイスが作れないバニラ姫は、執事のジェラート大臣ともケンカばかりでついにお城を飛び出してしまいます!その途中でアンパンマンとコキンちゃんに出会ったバニラ姫は、「なぜ自分はアイスを作れないのか?」「何が自分に足りないのか?」をアンパンマン、そしてそのなかまたちと過ごす中で少しずつ学んでいきます。一方、バニラ姫のいなくなった<アイスの国>では、ばいきんまんが大暴れ!果たして、アンパンマンたちは<アイスの国>をばいきんまんから守ることができるのでしょうか!?そして、バニラ姫は“大切なこと”に気づき、アイスを作ることができるようになるのでしょうか!? みんなが<とびっきりの笑顔>になる大冒険が今始まります!!


***********************************


本物のワニが登場!榮倉奈々・安田顕・大谷亮平・野々すみ花 登壇『妻ふり』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿された質問はたちまち話題を呼び、ボーカロイド曲に派生したのち翌年にはコミックエッセイ化。一大ブームを創り上げた伝説の投稿が、実写映画化!誰もが疑問に思う「なぜ“死んだふり”⁉」物語は入口から予測できない味わい深いラストへとたどり着く。結婚3年目の夫婦が、一風変わったコミュニケーションにより見つけ出した、〈本当の夫婦〉になるための答えとは―。

榮倉奈々がワニに頭を噛まれる衝撃のビジュアルや本作がまさかの実話を元にしたストーリーであることが話題を呼んでいる『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の公開を記念して舞台挨拶が行われ、榮倉奈々さん、安田顕さん、大谷亮平さん、野々すみ花さんら豪華キャストと李闘士男監督が集結!
さらに原作者&妻からサプライズメッセージも到着!さらにさらに本物のワニが駆けつけました!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開記念舞台挨拶
日時:6月9日 (土)
場所:角川シネマ新宿
登壇:榮倉奈々、安田顕、大谷亮平、野々すみ花、李闘士男監督

映画情報どっとこむ ralph 大きな歓声と拍手の中、キャストと監督が登壇!

最初に一言挨拶のはずが・・・・
榮倉さん:どの映画でも公開を迎えるのはとてもうれしく、晴れ晴れとした気持ちになるんですけど、この映画 に関しては本当に本当にうれしいです。いろんな思いが巡ります。ねっ。
と安田さんに同意を求める榮倉さん。

榮倉さん:宣伝で各地を回って、テレビも出て、やっと安田さんと距離が近づいたかなと思ったら終わりです。すごく楽しかったです。

安田さん:楽しかった!打ち解けたと思ったのに。。。。寂しいね。

としみじみな安田さん。

榮倉さん:ホントですか?安田さんは気遣いの方なので、本当は何を考えているかわからない。

と突っ込むと、
安田さん:本当に楽しかったの。(演劇ユニットの TEAM)NACSといるより、あなたといるほうが全然楽しいんだから!

会場の笑いを誘っていました!さらに

榮倉さん:オリンピックのような周期で安田さんと会えているんですが、そのときにはまた関係性はゼロに戻っているんでしょうね。またやり直さないといけないとなると悲しいような、楽しいような。

NHK連続テレビ小説「瞳」(08年)の共演を振り返り、

安田さん:( 「瞳」では)近所のお兄ちゃん役でしたが、夫婦で共演できるなんてびっくり!次は何の役でしょうね。刑事と犯人、医者と患者、検事と事務官…。
と今話題の出演中のドラマを盛り込んで観客を沸かせます。

と、一言挨拶が既にクロストーク状態に。

映画情報どっとこむ ralph と言うことで仕切り直しで

大谷さん:上映後の挨拶!映画はどうでしたか!?(大拍手)無事この素敵な映画が公開となって嬉しく思ています!
と、会場の反応の良さに満足げ。榮倉x安田夫婦だけではなく、自分たち大谷x野々夫婦も観て欲しいとアピール。

続いて、大谷さんの妻役の野々さんは

野々さん:この場に立てていることがうれしく思っています。

李監督:ご覧いただきましてありがとうございます。最後まで楽しんでください!
と監督はあっさり。

映画情報どっとこむ ralph 次に本作のキャッチコピー「”死んだふり“が夫婦を救う!?」にちなみ「○○が夫婦を救う!?」と題し、それぞれが考える 「夫婦関係がうまくいく秘訣」をフリップで発表。

李監督から「難苦」。
李監督:うちの話じゃないですよ。今日は妻が会場に来ていますから。

と会場を沸かせました。

そして、結婚したばかりの野々さんは「ありがとうございました」
とすると、監督は「今だけ!」と、やっかんだ?それとも長年の経験?からのツッコミ!

大谷さん「飲⾷」

安田さん「おこづかい」
安田さん:私はお財布にあるだけ使っちゃうので。夫婦の間でもお⾦は⼤事なので 管理してもらっておこづかい制にしてもらうのがいいですよ。結婚したらおこづかい制がいいよ

と独身の大谷さんへア ドバイス。

榮倉さんは「会話」とし、
榮倉さん:日々の会話を積み重ねていればいい。わかり合う、伝え合うことが大事だと思います。

と語りました。

映画情報どっとこむ ralph また、「Yahoo!知恵袋」に本作の元になった“伝説の投稿”をした原作者K.Kajunskyとその妻からの手紙がサプ ライズで到着︕

榮倉さん:すごく嬉しいです。お会いしたかったのに会えなかったのが残念です!

とすると

安田さん:とても愛に溢れていて、シンプルに考えたらいろんな愛の形があっていいんだなと感じました。

と喜びを噛みしめた。

そして!「熱川バナナワニ園」(静岡県伊豆市)より”幸せを運ぶ神様”とも呼ばれる、本物のワニ(種類はクチヒロ カイマン、バナナワニ園で生まれた3歳のイケメンな男の⼦、体⻑63センチ)が公開のお祝いに登場。
榮倉さん:すごい!ずっと目が開いている!
と興奮!!!!


安田さん:みなさんようこそいらっしゃいました。どうもワニです

とワニになりきって挨拶し、会場を盛り上げた。
同園から命名を依頼され

榮倉さん:カタカナで『ツマフリ』はどう かな︖

と提案、全員が「いいじゃない︕」と賛成。

榮倉さん:え・・・︖そんなに簡単でいいんですか︖じゃ今日から君は『ツマフリ』君です︕

と宣言バナナワニ園でこの名前で呼ばれるそうです!

映画情報どっとこむ ralph 最後に

安田さん:感謝と言う言葉しかないです。良かったなと思ったら口コミ宜しくお願いします。

榮倉さん:封切70館。私の地域で見られない!と言われていまして。拡げていただいて上映館が増えたらいいなと思っています!これからもよろしくお願いします!

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

公式サイト:
tsumafuri.jp

6月8日(金)から全国公開中!

物語・・・
予測不能「ぶっとび妻」×超フツー「冷静夫」 結婚3年目、凸凹夫婦のちょっと変わった⽇常を描く、新しい愛のカタチ サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、⽞関で妻のちえが口から血を流して倒れていた動転するじゅんだが、「ククク ……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするよ うになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。 最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなの か、何かのSOSのサインなのか―。ちえの謎の⾏には、“秘密”があった。


***********************************

榮倉奈々 安田顕 大⾕亮平 野々すみ花

原作:「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(作:K.Kajunsky 漫画:ichida/PHP研究所刊)
監督:李闘⼠男『神様はバリにいる』

脚本:坪田⽂「コウノドリ」
主題歌:チャットモンチー「I Laugh You」(キューンミュージック)
配給:KADOKAWA
(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会